今週の競馬:注目レース

  • 中山記念 G2
    2月25日()
  • 阪急杯 G3
    2月25日()
  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報
【中山記念】厩舎の話

2月23日(金) 04:52

イルーシヴパンサー・久保田師「去年は消化不良。今年こそ、この馬の競馬ができれば」

エエヤン・黒﨑助手「体調は変わりない。開幕週の馬場で気分よく行ってどうか」

エルトンバローズ・杉山晴師「しっかり動ける態勢は整った。コースは心配していないし、1800メートルもいい」

ジオグリフ・木村師「集中力という面では、距離が短い1800メートルもいいのではと思う」

ソーヴァリアント・大竹師「状態はいつも通りいい感じ。あとは気持ちの問題」

ソールオリエンス・手塚師「仕上がりはいい。雨が降っても大丈夫。少しでもいいポジションを取れれば」

タイムトゥヘヴン・大野騎手「1800メートルなので、それなりの位置を取れたら」

テーオーシリウス奥村豊師「馬場が悪いときは成績が良くないので、開幕週のここを選びました」

ドーブネ・武幸師「状態は変わりない。とにかくいい馬場でやりたい」

ヒシイグアス・堀師「トモ(後肢)の左右のバランスは良くなった。ただ道悪は全く駄目なので、良馬場が条件」

ホウオウリアリティ・高木師「荒れ馬場は得意だが、前走は許容範囲を超えていた」

ボーンディスウェイ・牧師「状態はいい。中山は得意舞台。道悪も問題ないはず」

マイネルクリソーラ・中野師「晩成で力をつけているが、もう少し距離があった方がいい」

マテンロウスカイ・松永幹師「状態は変わらずいい。前走も内容自体は良かった」

ラーグルフ・宗像師「前走は休み明けで馬場も悪く、バランスを保つのがやっと。良馬場だといいね」

レッドモンレーヴ・蛯名正師「若い頃は体質や精神面に弱さがあったが、今は成長した」

【中山記念】2週連続きょうだい重賞V狙うソーヴァリアント 鞍上は同じ武豊騎手 2月22日(木) 15:55

ソーヴァリアントが、中山記念で2021、22年のチャレンジCに続く3つ目の重賞タイトルを狙う。大竹調教師は「ナーバスな感じになると大きく負けてしまうからね。あとは気持ちの問題。状態はいつも通りいい感じです」と順調な調整過程をアピールした。

今回は武豊騎手と初コンビ。レジェンドは17日の京都牝馬Sソーヴァリアントの半妹ソーダズリング(父ハーツクライ)を勝利に導き、38年連続の重賞制覇を達成したばかりだ。指揮官は「38年連続ですか…。先週も妹で重賞を勝っていて流れがいいので、その流れに乗りたいです。癖だけ伝えて、あとは鞍上にお任せします」と頼れるジョッキーに手綱を託す。

来週のチューリップ賞には、デビューから連勝中の半妹ミラビリスマジック(父キズナ)がスタンバイ(鞍上は田辺騎手の予定)。夢の3週連続きょうだい重賞Vへ、名手のステッキに応え、兄がバトンをつないでみせる。(山口遥暉)

[もっと見る]

【あの人気馬はココが不安】中山記念2024 "再現ショー"は浮かばない? ソールオリエンスに吹く逆風とは…… 2月22日(木) 15:00


阪急杯のところでも書きましたが、年明け以降に当コーナーで難癖を付けた馬がその通りに敗れるパターンが未だに続いています。散々不安をあおった人気馬が勝つ姿を見て、筆者にツッコミを入れたいのに、今年はまだそれができない、と密かに嘆いている読者の皆さんも多いのではないでしょうか。実は筆者も「ウマニティ内ヒール担当」を自認していますので、非常に居心地が悪いです(笑)。昨年、イクイノックスの前に何度も敗れ、ツッコミを浴びまくったあの日々が懐かしい……。

今週末の中山記念は迷わず皐月賞ソールオリエンスをターゲットにします。他の馬でアレコレ書いても面白くありませんし……(笑)。皐月賞以降、勝ち星がありませんが、いずれも皐月賞より長い距離でのレースでした。あの決め手を活かすには、もっと短い距離のほうがいいのかもしれません。その意味では、今回の距離短縮はプラス材料と言えそうです。

しかし、近10年の中山記念で追い込み馬の戦績は「0-1-0-35」。前走が後方からのレースだった馬という基準で集計し直しても「0-1-0-15」です。中山が小回りコースであることを考えると当然ではあるのですが、それでもそんな脚質で皐月賞を勝っているのですから、当時の再現を期待する人も多いでしょう。

その昨年の皐月賞は、1000m通過が58秒5でした。ソールオリエンスが勝つには、ある程度前が流れてくれたほうがいいに違いありません。ところが今年の中山記念に登録された19頭のうち、前走で逃げている馬はテーオーシリウスだけ。そのテーオーシリウスにしても、前走チャレンジCは1000m通過が59秒9での逃げとなっていました。さらに1秒以上飛ばして逃げてくれないと、ソールオリエンスが勝つ流れにならないような……。

展開などというものは、ゲートが開いてみないとわからない部分もありますし、テーオーシリウスも前走より1ハロン短くなった分、より積極的なレースをしてくれる可能性もありますので、そうなれば、ソールオリエンスが浮上する可能性は十分でしょう。
でもそれは、ソールオリエンスの陣営と、同馬絡みの馬券を買っているファンの思惑でしかありません。
そして、そんな都合のいい話になる可能性は決して高くないと思っています。だからソールオリエンスをターゲットにしたのです。また大外から猛然と追い込んでくるも、早めに仕掛けて先頭に立った馬を捕まえ切れず……、という結果に終わる映像しか筆者の頭には浮かんでいません。

ソールオリエンスは他力本願な馬、というのが現時点での筆者の見立てです。裏を返せば、展開次第ではここまでの当コーナー的いい流れを断ち切ってしまうリスクをはらんだ“指名”でもあるのですが、このメンバーと中山の小回りコースで果たしてこの馬の展開になるのかどうか? もちろん、お誂え向きの展開になってくれても構わないと覚悟は決めています。そろそろターゲットにした馬が勝ってくれたほうが、きっとこの得体の知れない居心地の悪さからも解放されることでしょうし(笑)。


(文・菅野一郎)

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断(水曜追い切りチェック)】中山記念2024 ドーブネ、ボーンディスウェイが活発な動きを披露!エルトンバローズ、ソールオリエンスも仕上がり良好! 2月22日(木) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は中山記念・調教予想(水曜版) をお届けします!


日曜日に行われる中山記念の登録馬の水曜追い切りについて、1頭ずつシンプルに考察していきます(出走馬決定順位1~14位タイの追い切り映像が確認できた馬に限る)。予想の際にお役立てください。なお、出走馬確定後に最終版記事を改めて掲載します。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

イルーシヴパンサー【B】
美浦W単走。舌を出しながらの走りで、少し口向きの悪さを見せるところは相変わらず。とはいえ、コーナリングはスムーズだったし、直線で手前を替えてからの速度乗りの良さや、回転鋭い脚さばきで軽快に進む姿をみるに、体調は悪くないのだろう。それなりに整えてきた印象を持つ。

エエヤン【C】
美浦W単走。掛かり気味で姿勢の高い走り。直線では内にササる面を見せるなど、鞍上は制御にひと苦労の感じ。脚さばきは力強いのだが……。前回から2ハロン距離延長の別定G2に臨むにあたり、もう少しリラックスして体を大きく使って欲しいところ。今回は中山相性の良さで、どこまでカバーできるかが焦点になりそうだ。

エルトンバローズ【A】
栗東坂路単走。輸送を考慮して手控え気味の内容。とはいえ、直線中盤あたりで軽く手綱を譲られると、軸ブレの少ない整ったフォームで、キビキビと気持ちの乗った走りを見せていた。ゴール前の反応や伸びも良く、しっかり追えばさらに弾けそうな余韻を残しているのもいい。好気配。

ジオグリフ【C】
美浦W併走。やや頭の位置が高く、追い出しに対する反応も遅めだが、最近はいつもこんな感じ。ひと頃に比べると、後肢の入りが良くなっているし、そのぶん力感も増している。まだまだ上の走りがある馬ゆえ、判定はCにとどめておくが、当日の気配次第では再考の必要があるかもしれない。

ソールオリエンス【A】
美浦W併走。この馬とすればスムーズなコーナリング。直線入り口で先導役2頭に無理なく取りつき、そのままスピードを維持しつつ、ラストは軽い促しに好反応を示して最先着を果たした。3頭併せの真ん中でも、さほど気負わず指示を待てる余裕があるし、フットワークの安定性も高い。仕上がりの良さが伝わってくる好内容だった。

ソーヴァリアント【B】
美浦W併走。やや手控え気味の内容とあってか、トビこそ低めに映るものの、フォームは比較的安定しており、脚元の動きもパワフル。鞍上の促しに対する反応も悪くなかった。稽古と実戦の結果がリンクしないケースの多い馬ゆえ、アテにしづらい部分はあるが、少なくともフィジカル面での不安はなさそう。及第点の仕上がりだろう。

タイムトゥヘヴン【B】
美浦W単走。控えめな内容ながら、低い姿勢を保ちつつ安定した脚さばき。きちんと馬場をつかんで走ることができている。大きな減点材料はなく、きれいに仕上げてきた印象。稽古の良さが本番につながらない結果が続いているだけに、過度の評価はしづらいものの、もっとやれてもおかしくない攻め気配ではある。

テーオーシリウス【C】
栗東CW単走。フォームや脚さばきは悪くないものの、鞍上の促しに対する反応が渋く、何かモサモサとした感じでラストの伸びは今ひとつ。時計控えめのマイペース調整とはいえ、ジョッキーが騎乗していたことを考えれば、もう少し走りにメリハリが欲しいような気も。評価は上げづらい。

ドーブネ【A】
栗東CW単走。首を前に突き出すような感じで活気はじゅうぶん。体を上手に使って走れているし、フットワークに硬さがない。集中力を切らすことなく、ラストで気を抜くところを見せなかったのもいい傾向。状態は良く映る。馬場や展開がかみ合うようなら、前走14着敗退からガラリ一変の場面があってもいい。

ヒシイグアス【B】
美浦W併走。手前替えを嫌がるシーンもあったが、この馬には珍しくないことだし、こんな様子でも勝ったことがある。過度な心配は要らないのかもしれない。脚さばき自体は力強く、ゴール標識を過ぎても、鞍上の手ごたえには余力があった。まずまずの仕上がりではないか。

ボーンディスウェイ【A】
美浦W単走。整った好フォーム。コーナリングも上手。直線に入ってからも、最後まで脚いろが衰えることはなく、集中力を感じる走り。フットワークの弾力性が高く、なおかつ力感もある。稽古の気配に関しては、前回よりも今回のほうが明らかに上。デキの良さを活かせるようなら、上位争いに食い込む場面があっても不思議はない。

マイネルクリソーラ【B】
美浦W併走。セーブ気味の調整ながら、脚さばきは力強く、身のこなしに硬さもない。派手さには欠けるが、いつものこの馬の動き。追い切りを確認する限り、連戦の疲れやデキ落ちはうかがえない。本当にタフな馬。大きな上積みには至らないまでも、状態はいい意味での平行線。侮れない1頭だ。

マテンロウスカイ【B】
栗東坂路単走。直線序盤こそ行きたがる面を見せていたが、鞍上がなだめつつ我慢をさせて、持ち直したあとは体幹しっかりのフォームでキビキビと登坂。前回の当該週と比較して、ラストの踏ん張りも増している。デキ落ちの様子はなく、あとは実戦に行っての折り合い次第、といったところか。

ラーグルフ【B】
美浦W併走。首の高いフォームだが、それはこの馬のスタイルでもある。発汗が多い点は気になるものの、脚さばきはパワフル。前進気勢が強いなかでも折り合いはついており、手前変換もスムーズだった。100%には至らないかもしれないが、稽古の動き自体は決して悪くない。

レッドモンレーヴ【B】
美浦芝併走。3頭併せの真ん中から確認程度の調整。四肢のさばきは素軽く、折り合いもきちんとついている。鞍上の促しに対する反応こそ薄めだが、久々の1800m戦に臨むことを思えば、ガツンと掛かるよりはいいのかも。もとより当該週の稽古を地味に見せることが多い馬。その点を踏まえれば、悪くない内容といえる。


【調教予想からの注目馬】
エルトンバローズ ソールオリエンス ドーブネ ボーンディスウェイ

[もっと見る]

【スガダイの勝ちに行く競馬予想(動画)】ペプチド・ガイアをズバリ的中!「スガダイ」×競馬プロファイラー「キムラヨウヘイ」の中山記念注目馬大公開! 2月22日(木) 11:20

プロ予想MAXが誇る予想神「スガダイ」×競馬プロファイラー「キムラヨウヘイ」が中山記念を大展望!トッププロ予想家のハイレベルトークをお届けいたします!

出演:スガダイ(予想神) キムラヨウヘイ(競馬プロファイラー) MC:岡田大(ウマニティ編集長)

[もっと見る]

【直撃取材!プロ予想家最速予想】中山記念2024「豚ミンC」「くりーく」の狙いは!? 注目馬&妙味ある穴馬候補に迫る! 2月22日(木) 11:00


毎週プロ予想MAXの予想家に週末重賞への見解、注目馬について取材、紹介する連載「プロ予想家最速予想」。第55回は中山記念についてくりーくプロ・豚ミンCプロの2名にお話を伺いました。今週の当欄でも激走馬への見解は聞かれるのでしょうか?! 早速、ご紹介していきたいと思います。



くりーくー“新馬戦キラー”の異名を持つ実力派!!


オグリキャップを破り、天皇賞秋を勝ったスーパークリークに魅せられ競馬人に。一般的には注目度の低いレースで淡々と結果を出し続ける、くりーくプロに中山記念についてお聞きしました。

―いつもどおり、調教が良く見えた馬を挙げていただけますか。

まずは、エルトンバローズです。

―マイルCS4着から今年の始動戦ですね。どのあたりが良かったでしょう。

乗り込んでいますし、いつも1週前にびっしりやる馬なのですが、今回もジョッキー騎乗でしっかり追われています。毎日王冠の時が良く、そこに比べると少し重い気もしますが、しまいは伸びていたので問題ないと思います。その後、最終追い切りは坂路でさらっとという、好走パターンの調教過程です。

―自身の力を発揮できるとなれば、あとは相手関係ですが、前走G1・4着ですしね。

コーナーが多くなるのもプラスで、前に行ける馬ですから、内目の枠でロスなく走れるなら期待できそうです。

―道悪の可能性もありそうですが、そのあたりはどうでしょう。

開幕週ですし、多少悪くなってもと思いますね。

―特に割引く材料はないという感じですね。次点はどの馬でしょうか。

ボーンディスウェイですね。

―前走は中山金杯2番人気4着。今回は少し人気が落ちそうです。

乗り込みも豊富ですし、先週は併せ馬、今週は単走で外を回る形でしたが、迫力を感じましたね。動きはよかったです。この馬も前に行ける馬ですから、いいと思います。

―中山金杯よりいいですか。

前回よりいいですね。調子が上がっている印象を持っています。その分のもうひと押しを期待したいです。弥生賞3着の馬ですし、能力的にもいいのかなと。

―そのほか、調教を評価できる馬はいますか。

次いで、ソールオリエンスソーヴァリアントです。ソールオリエンスは特に悪くなっている感じはないんですよね。

―脚質的に開幕週はどうかという気はします。

基本的には調子が良くて前に行きたい馬を買いたいですよね。ただ、位置を取りにいく馬もいますし、そこそこ流れるはずなので、そうなると展開は味方してくれます。

―逃げ馬がわりと多いですよね。

中途半端にポジションを取りに行くと包まれるリスク生じますから、直線にかけるくらいの極端な競馬でもいいと思いますね。道中はなるべくロスなく運び、直線だけ外に出して末脚を活かす競馬をしてほしいですね。

ソーヴァリアントはどうでしょうか。

調子は良く映ります。去年は人気を背負って負けてしまいましたが、当時以上だと思います。最終追い切りは手応え良く、先着しました。武豊騎手も最近好調子で、1~2番人気にはならないでしょうから、気負わず乗れそうなのもいいですよね。自在に乗ってくれそうなイメージがあるので、鞍上込みで期待したいと思っています。

―武騎手はここに来てまたすごいですね。

姿勢がぶれないですよね。ずっと同じ姿勢というか。追い込む馬に乗っているときは、じっと進路をうかがっている感じがします。仕掛ける場所はある程度決めていると思うんですよね。「この馬ならここから行けば」とか。特に最近はどこを捌いて、どこに位置を取ればいい脚を使えるか、といったあたりが上手くハマっている印象です。

―上位評価の4頭だと、エルトンバローズが最も信頼できそうですか。

まあ脚質的にも無難な感じですよね。

―人気馬ではヒシイグアスの名前が挙がりませんでしたが、もうひとつでしょうか。

ちょっと重い印象です。調子がいい時は、1週前にびしっと追って突き放す感じがある馬。今回はモタモタしていて、勝った昨年より良いという感触は受けませんでした。最終追い切りだけを見ると悪くないですが、この中間のトータルで見た場合重いなあという感じですね。

イルーシヴパンサーはどうでしょうか。昨年は不利もあり8着でした。

この馬は馬なりばかりなんですよね。1週前にしっかりやっていない上、距離も1600mのほうがいいかなと思います。

―去年の2着ラーグルフは、そこから3戦凡走続きですが、調教的に何か変わったところはありますか。

この馬は2歳の時、丸田騎手とのコンビで、調教も丸田騎手が乗っていたんですよね。そこから戸崎騎手中心にほかの騎手が乗るようになり、次第に騎手が乗らずに調教するようにシフトしていった過程を見るに、「丸田騎手が癖を掴んでいたのかな」と思います。ホープフルSで本命にしていたくらいで、調教は良く見える馬だったんですが、その当時に比べると力んで走っているような感じで……。


取材後記:ボーンディスウェイはこの相手だときついかと思っていましたが、状態上昇となると楽しみですね。人気もないでしょうから、狙ってみたいです。


豚ミンCー庶民にやさしく、効き目抜群ですぐはつらつ!その“神眼“で見抜く◎!!


10年間の厩務員生活を経て、友人のすすめきっかけにプロ予想家へ。レースリプレイの検証で妙味ある穴馬を見抜く豚ミンCプロに中山記念の予想についてお聞きしました。

―予想のポイントからお願いします。

開幕週の中山の1800mですからね。距離ロスを少なく走れそうな馬を上位と見ていいと思います。ただ、去年みたいな事故になるケースもありますから。

―ラチ沿いへの斜行がありましたね。

外から差してきたラーグルフは2着まで来ましたが、実質着順はおそらく4着です。レース内容を見るとやはりロスなく乗ることが基本ですかね。余談ですが、競馬は「当たった、やったー!」って言うのはそれはそれでいいのですが、実質着順が判断できないと次に繋がりません。その場の当たり外れだけしか見ていない人は、通算では負けていることがほとんどですよね。

―レースを振り返ったり、分析する人は少ないかもしれません。

あと当たった時だけを切り取ってSNSに上げる人とか。当たった時だけ言うのは、普段外れてますよー、と宣言しているようなものだと私は思っています(笑)。

―なるほど(笑)。話を戻して、今回特に中山芝1800mに適性を感じる馬はいるでしょうか。

もうそれはヒシイグアスじゃないですか! だって中山記念2勝してますもん。

―昨年と3年前の勝ち馬ですね。

それに中山で馬券にならなかったのは1回だけですよね。余計なことを考えず、この馬を買っておけば当たるような気がしています!

―となると、軸はこの馬になりますか。

今の時点ではそうなりますね。中山記念は来ていますから。

エルトンバローズはどうでしょうか。1ハロン延長ですが、距離適性をどうお考えですか。

成績的にもマイルから1800mがベストなのでしょう。ただ、前走のマイルCSでは、差し決着のなか、比較的前に行って地味にずっと粘っていましたから、2000mも大丈夫なような気はしますね。

大阪杯など狙えますかね。

ただ、相手が揃う2000mのG1となると、勝ち切るにはちょっと難しいかもしれませんね。

イルーシヴパンサーは昨年冒頭で挙がった事故の影響もあり8着でした。マイル中心ですが、もう少し距離を延ばすと良さは出ませんかね。

去年のレース内容から1800mは問題ないでしょうね。それ以上は正直やってみないとわからないですね……。

―ありがとうございます。近走力を発揮できず、スムーズな競馬で通用しそうな馬がいればお願いします。

ラーグルフですかね。大阪杯がよかったのでその後期待していたのですが、特殊な馬場にやられた感があるので。当日良馬場なら巻き返してもいいと思っています。

―当日の馬場状態は要チェックですね。

でも、馬ってなんだかんだ道悪は気持ちの部分が大きいですからね。昔の馬だとカンパニーなんかは道悪ダメとか言っておきながらあっさり勝ったりしていましたし(笑)。というか競馬を始めたときから、「道悪はどの馬も基本ダメ、走るかは気持ち次第!」って思ってやっています。馬と直接触れあうようになってから、さらにそれを感じましたね。まぁ何十年も前の話なので、今やみんな知っていることでしょうが。

―人間も雨の日に走りたくないですからねえ。

で、そのなかでも一部道悪だとやる気を出す馬がいたり、あとは血統的なものはどうしても出ますね。道悪の時にヨーロッパの系統がよく来たりするので、そういう時こそ血統で予想している人は当たりまくってもいいと思っています。

―関東は今週雨続きですが、道悪の皐月賞を勝ったソールオリエンスはどうでしょう。

注目していますよ。皐月賞の結果からも道悪は問題ないですし、むしろそっちのほうが苦にしない馬っぽいので雨は歓迎かと思います。それは母系が効いているんでしょうね。人気ですが、雨が降ったら本命も考えています。

―おお。やはり馬場状態には注目ですね。

一連のレース内容を見ると結局直線は1番外からがいいんでしょうね。今回は田辺騎手なので、道中内にいてもおそらく3角辺りからジワッと外に出して直線でも外に出す、この馬にとっては理想の競馬をしそうな気がします。

―鞍上込みで期待ですね。反対に嫌いたい馬がいましたらお願いします。

上位人気はそれなりに来そうですからねえ。人気ではないでしょうが、ドーブネは買わないですかね。パッと見、今回はそれなりに流れそうなメンバー構成なので、展開的に厳しくなりそうな気がします。去年3着ですが、事故った馬もいて恵まれたし、なんと言ってもここでも前走白富士Sのバフがかかっていましたからね(笑)。


取材後記:穴っぽいところで期待したいのはグリューネグリーンとのこと。理由は京都記念の『爆穴』記事を読むとご納得いただけるかと。


以上、プロ予想家2名の中山記念への見解と注目馬を紹介しました。お二方とも人気サイドはそれなりに評価されていますね。穴馬では、ボーンディスウェイグリューネグリーンに注目したいところです。


(文・垣本大樹)


⇒気になる最終結論は、レース当日のプロ予想MAXでチェック!(予想をアップする時間帯は予想家によって異なります。)
豚ミンCプロの最新予想ページはこちら
りーくプロの最新予想ページはこちら

※週末の枠順発表までは直前週結果ページへ遷移します。

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 36ビュー

強調材料の多い馬がそのまま好走する傾向もあるようなので、好走のデータは丸っと洗っておいたほうが良さそうです!

ブログ記事は下記から!
https://abegoblog.com/keiba/nakayamakinen.html

競馬ブログランキングにも参加しています!応援よろしくお願いします!!

中山記念 2
閲覧 54ビュー

中山記念

芝1800M GⅡ 4歳以上 中山競馬場 右回り Aコース

出走馬の個人的な評価

競馬ブックポイント ◎3ポイント ○2ポイント ▲1ポイント ◬0.5ポイント

エルトンバローズ 26.5ポイント
(未勝利からの連勝がマイルCSで止まったのでそれから休み明けで馬がどうなっているか?距離も小回りも開幕週も気にならないので力を出せればいい勝負はすると思う。気になるのは馬の気持ちと道悪馬場でどうなるかですね。個人的にはまだ強いのかどうか半信半疑なところもあるなぁ。)

ソールオリエンス 25ポイント
(有馬記念が全く力を出せていない競馬だったと思うので今回いい枠に入って上手く進めれるかどうか?人気はするのでマークはされるし乗り替わりになっているから不安はあるが地力は上位で実績もある。道悪適正は抜群かなと思うけど開幕週で後ろ過ぎはしたくないところ。)

ヒシイグアス 12.5ポイント
(良馬場なら崩れないと思うし去年も勝っている馬。もう8歳で間隔は空いているけど反動は気にしたいところ。道悪は札幌でこなせてなかったので不安はある。)

ラーグルフ 5ポイント
(去年2着でコース実績は高いが道悪は下手は前走で見ているから今回はどうか?良馬場なら叩き2走目で変わり身はあると思うので、稍重ぐらいなら。)

マテンロウスカイ 3.5ポイント
(前走の東京新聞杯は惜しい内容で0.3秒差。最近は折り合いが良くなっているみたいで普通のレースが出来つつあるかな。今回間隔短いのは気になるが距離延長と道悪でもそれなりに対応できると思っているので横山典騎手で1発は警戒。)

レッドモンレーヴ 3ポイント
(距離延長と小回りと開幕週で評価は下がっていると思うが、毎回いい勝負圏内のレースは出来ていると思う。差し追い込みだけに開幕週の良馬場だと展開が重要ですが道悪なら適性があれば差し切れる力はあるので。)

ソーヴァリアント 1ポイント
(距離延長で前進すれば武豊騎手の乗り替わるしコース実績も高いので十分巻き返してもいい。道悪も稍重だった洋芝の札幌記念で3着なら適性は高いと思う。折り合いが前走でダメだったのでそれが上手くいけば。)

ジオグリフ 0.5ポイント△7こ
(ここ2戦が負けすぎなので軸にはさすがにできないがかなり条件が変わる今回はチャンスがあってもいい。休み明けの方が好走は出来ているし芝のレースならまだ見限れないかなと芝道悪はそれなりに適性はあるはずなので。)

ドーブネ 0.5ポイント△6こ
(去年3着でコース適性はあると思うし逃げ先行が出来るのは強みの条件なので、ただ永野騎手に乗り替わって上手くいくかと同型との兼ね合いがどうかになりそう。)

イルーシヴパンサー 0.5ポイント△5こ
(昨年は直線不利があって残念だったので、今年は上手くいくかどうか?休み明けはダメではないと思うし結果は出てませんが、差し馬なのでロスのない競馬が出来るかどうか?)

マイネルクリソーラ 0ポイント△10こ
(ここ2戦はいい勝負できているのでGⅡで相手がこの馬にとって揃いましたが道悪は問題なさそうだし小回り実績もあるので、今が全盛期かなと思っているので1発はあるかなと思っている。)

ボーンディスウェイ 0ポイント△7こ
(金杯は強気の競馬で4着なら評価は出来る。相手は揃うけど中山は実績あるので今回も先行番手の競馬が出来れば開幕週でもあるのでチャンスはあると思い。)

エエヤン 0ポイント△1こ
(この馬は折り合いかなと思うので1800Mで上手く進めれるかどうか?コース実績もあるから折り合って強気の競馬をしないと差せる馬ではないと思うので早め抜け出しの競馬がこの馬なのかなと、道悪になればプラスと思う。)

タイムトゥヘヴン 0ポイント 着差 0.7
(距離延長はこの馬にとってはベストではないかなと、ただ中山が向いている馬なのでどう脚を溜めていい位置で進められるかどうか?いい脚はあるので時計の掛かる馬場か差し向きの流れになれば。)

テーオーシリウス 0ポイント 着差 1.3
(逃げが好走条件なので小回りの直線が短いのはベストだと思うがGⅡなので相手もこの馬にとっては辛いと思う。まぁドーブネの出方次第にはなってくるのかなと。良馬場向きかなと思うが開幕週なので道悪でも走りやすい可能性はあるので。)

ホウオウリアリティ 0ポイント 着差 1.7
(道悪でも勝ってましたが前走が道悪で11着だから開幕週なら対応は出来るかも。ただ相手はこの馬にとっては強いかなと思うので、先行が出来れいいんですがこの距離だと前に行けないと思うんでね。)


現時点予想

◎ ボーンディスウェイ
○ ドーブネ
▲ ソールオリエンス
△ マイネルクリソーラ
△ エルトンバローズ
穴 レッドモンレーヴ
大穴テーオーシリウス

[もっと見る]

2月22日(木) 22:55 競馬戦略研究所所長さん
重賞騎手で買うなら 中山記念
閲覧 43ビュー

中山芝1800M
戸崎圭太(16-5-11-60) 17.4% 22.8% 34.8%
三浦皇成(12-11-12-66)11.9% 22.8% 34.7%
M.デム(9-6-10-38) 14.3% 30.3% 50.0%
横山和生(5-5-2-29)  12.2% 24.4% 29.3%
横山典弘(3-0-3-22)  10.7% 10.7% 21.4%
武豊  (1-2-3-5)   9.1% 27.3% 54.5%
西村淳也(1-0-1-7)  11.1% 11.1% 22.2%

ここはMデムーロ騎手を推奨。騎乗するエエヤンは中山巧者。どのような成長を見せてくれるか楽しみです。

[もっと見る]

2月22日(木) 21:40 プラス1さん
中山記念GⅡ、阪急杯GⅢ 事前予想(2024/2/25)
閲覧 65ビュー

2月22日は ネコの日です


じゃぁ 1月1日は 犬の日ですかね


は? 1月1日は 元旦だろ、馬鹿じゃねぇか


それじゃ、11月11日は犬の日ですか


ワンワンワンワン って うるさいわ



まぁ 別になんでもいいですよね、こじつけなんですから(それをいっちゃぁ お仕舞よ)




今週は 3連休 、いいですね、たっぷり予想ができる


・・予想が・・できる・・? 悩む時間が増えるだけ・・?



時間の使い方は!

自分で決めていい!

その裁量があるなら!

結局 決めた責任は!

自分でとることになるから!



さて どうでもいい前置きは これぐらいで 事前予想ですが


中山記念GⅡ、

マテンロウスカイ
ドーブネ
エルトンバローズ




阪急杯GⅢ

ダノンティンパニー
ワールドウインズ
ウインマーベル


ということでした


その他は

マーガレットステークス

ピューロマジック
クリスアーサー
ロードフロンティア



春風ステークス

マテンロウスカイ
ドーブネ
エルトンバローズ



下関ステークス

タツリュウオー
メイショウエニシア
グランテスト


ということでした




メイケイエールの引退式を中京競馬場で開催
https://www.jra.go.jp/news/202402/022201.html


そうですか、まぁ ここしばらく見てても もうあかんのかなって 感じでしたしね



最後!

中京競馬場で!

ホームデシジョンででも!

良いとこ魅せよう!(花を持たせてくれるほど甘くはないか)


[もっと見る]

2月22日(木) 19:22 ゼファーさん
第98回中山記念GⅡ
閲覧 73ビュー

累計:▲775 ( 累計の的中配当:628・・・泣  )
予算:200

ボーンディスウェイの木幡 巧也騎手が前走後「もっと賭けに出ても良かったのかもしれません。
長く脚を使えますから、作戦を変えて競馬をしてみてもいいかもしれません」
この発言を今回実行すれば、早目に動いて4角先頭で決脚が封じる戦法だが・・・果たして

日曜日に馬券する準オープン以上のレースは、下の方に書いておく!

< 馬 場 状 態 > 詳細は、サークル>馬場研究会 を見て下さい!!
馬場:
時計:

< 逃げ馬・逃げる意識が強い騎手 >想定以上の力が発揮される可能性が高いので注目!
ハナ:テーオーシリウス
番手:ドーブネ
展開:開幕週で小回りで直線も短いので各騎手の意識は前で、木幡 巧也騎手も同じくタイトな流れとなる

< 馬券 >
★:マイネルクリソーラ:中山金杯GⅢで外を回して3着は反バイアスで強い、津村明秀騎手もムラだが巧い
☆:ジオグリフ:第82回皐月賞GⅠでイクイノックスを負かした実力馬、戸崎 圭太騎手なら更に
鼻:テーオーシリウス

◎:エルトンバローズ:益々勢いを増す西村 淳也騎手の最上のお手馬に、+杉山 晴紀調教師の勢い
○:ソーヴァリアント:前走は池添 謙一騎手が賭けに出た負け、絶好調の武 豊騎手は今の株価
▲:ヒシイグアス:8歳だけが心配だが・・・いや、8歳は大きな心配

△:6頭までにしておけ!あまり選ぶな!!

<< 春風ステークス >>
馬場:
ハナ:
番手:
展開:
< 馬券 >
★:特穴
☆:爆穴
鼻:ハナ

◎:1番人気の勝率32%だという現実
○:2・3番人気の連対率30%以上、4番人気の複勝率32%だという現実
▲:クリストフ ルメール騎手・川田 将雅騎手・調教師リーディング上位・ノーザンファーム 等

△:6頭までにしておけ!あまり選ぶな!!

<< マーガレットステークスリステッド >>
馬場:
ハナ:
番手:
展開:
< 馬券 >
★:特穴
☆:爆穴
鼻:ハナ

◎:1番人気の勝率32%だという現実
○:2・3番人気の連対率30%以上、4番人気の複勝率32%だという現実
▲:クリストフ ルメール騎手・川田 将雅騎手・調教師リーディング上位・ノーザンファーム 等

△:6頭までにしておけ!あまり選ぶな!!

<< 松籟ステークス >>
馬場:
ハナ:
番手:
展開:
< 馬券 >
★:特穴
☆:爆穴
鼻:ハナ

◎:1番人気の勝率32%だという現実
○:2・3番人気の連対率30%以上、4番人気の複勝率32%だという現実
▲:クリストフ ルメール騎手・川田 将雅騎手・調教師リーディング上位・ノーザンファーム 等

△:6頭までにしておけ!あまり選ぶな!!

<< 下関ステークス >>
馬場:
ハナ:
番手:
展開:
< 馬券 >
★:特穴
☆:爆穴
鼻:ハナ

◎:1番人気の勝率32%だという現実
○:2・3番人気の連対率30%以上、4番人気の複勝率32%だという現実
▲:クリストフ ルメール騎手・川田 将雅騎手・調教師リーディング上位・ノーザンファーム 等

△:6頭までにしておけ!あまり選ぶな!!


< 馬券の組み立て >

柔軟に!! あらゆる可能性を考えて

[もっと見る]

2月22日(木) 19:00 Hayaさん
【~術はあるⅡ~その先へ】2024.02.22.~絶好調??まぐれ!?継...
閲覧 55ビュー

今晩は!? いつも訪問される方々、ありがとうございます。

陽春の候、すでに花粉症の季節到来!?
我が懐からは、福沢諭吉がどんどん飛散?悲惨な状況です。 (>_

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

デュガは栗東坂路で単走追い。前半から抜群の行きっぷりで4ハロン51秒4─13秒7をマークした。村上助手は「いつも通りです。コントロールが難しいので、間の時計は速くなりますからね。具合は前走と変わりありません」と納得の表情。「福島で勝ったときのように気分よく走れるほうがいい。マイルは長いかなと思うし、1400メートルならもつと思う。開幕週の馬場もいい」と話した。

【阪急杯】厩舎の話 2月23日(金) 04:50

アサカラキング斎藤誠師「逃げにはこだわらない。番手でもクリーンな位置なら問題ない」

ウインマーベル・深山師「昨秋から稽古で動けるようになった。ゲートも練習では問題ない」

エンペザー・田中克師「1400メートルは守備範囲だと思う。レースの形にもこだわりません」

カリボール・新田助手「無理に前に行くより、後ろで脚をためる展開が理想」

カルロヴェローチェ・須貝師「(前走は)久々で1ハロン長かった気がする。(距離短縮は)面白いかもしれない」

サトノアイ・須貝師「相手はそろったが、阪神1400メートルはいい」

サトノレーヴ・堀師「動きは良く、後肢のバランスも前走よりいい」

サンライズロナウド・安田助手「この馬のパターンで調整。いい意味で安定しています」

スマートクラージュ・池江師「もともとこの距離で使いたかった。展開がはまれば」

ダノンティンパニー・福永助手「前走は不利が重なったが、通用する力は示せた。スムーズな競馬で改めて」

タマモブラックタイ・角田師「1200メートルは忙しかった印象。力がいる馬場ならいい」

ボルザコフスキー・宮本助手「前走で通用することが分かった。脚をためる競馬がいい」

ホープフルサイン・本間師「展開の助けは必要になるが、脚をためる競馬の方がいい」

メイショウチタン・本田師「馬はまだまだ若々しい。馬場は荒れていない方がいい」

メイショウホシアイ高橋亮師「阪神では実績があるし、55キロの斤量も魅力的」

ルプリュフォール・松永幹師「雨が降っても苦にしない。自分の脚は使うので、展開がはまってくれれば」

ワールドウインズ・笹田師「血統的には短距離の方がいいと思う。流れが向けば」

[もっと見る]

【阪急杯 ズバッと!言いたい放題】アサカラキング開幕週の馬場を味方に重賞取りへ 2月22日(木) 19:14

しの 阪神では高松宮記念の前哨戦。今年最初の開催ですし、芝は絶好の状態でしょう。

大王 馬場が味方になりそうなのがアサカラキング。持ち時計はOPでも十分に通用するレベルで、楽に先手を奪えそうなメンバー構成もいい。

しの ウインマーベルは実績から他馬より斤量1キロ増し。とはいえこのメンバーなら。

大王 ダノンティンパニーは前走で出遅れたうえ、直線では進路を塞がれる不利。5着は力負けではないし、スムーズなレースができれば。

水谷 福永助手も「前走は不利が重なった。ただ、OPでも通用することを示した内容。スムーズな競馬で改めて期待したい」と言うとったで。

大王 サンライズロナウドは重賞2戦目の慣れが見込め、7ハロンに延びるのも好材料だ。

水谷 8歳の古豪ルプリュフォールは7ハロンならコンスタントに速い脚を使える。展開次第で一発大駆けがあるで。

しの そういえば、先週の馬券プレはお見事!

水谷 次回は昨年、高配当をゲットした夕刊フジ賞。最高の形でスタートを切れたし、掛かり気味くらいの攻撃姿勢で穴を捻り出すで。(夕刊フジ)

[もっと見る]

【あの人気馬はココが不安】中山記念2024 "再現ショー"は浮かばない? ソールオリエンスに吹く逆風とは…… 2月22日(木) 15:00


阪急杯のところでも書きましたが、年明け以降に当コーナーで難癖を付けた馬がその通りに敗れるパターンが未だに続いています。散々不安をあおった人気馬が勝つ姿を見て、筆者にツッコミを入れたいのに、今年はまだそれができない、と密かに嘆いている読者の皆さんも多いのではないでしょうか。実は筆者も「ウマニティ内ヒール担当」を自認していますので、非常に居心地が悪いです(笑)。昨年、イクイノックスの前に何度も敗れ、ツッコミを浴びまくったあの日々が懐かしい……。

今週末の中山記念は迷わず皐月賞ソールオリエンスをターゲットにします。他の馬でアレコレ書いても面白くありませんし……(笑)。皐月賞以降、勝ち星がありませんが、いずれも皐月賞より長い距離でのレースでした。あの決め手を活かすには、もっと短い距離のほうがいいのかもしれません。その意味では、今回の距離短縮はプラス材料と言えそうです。

しかし、近10年の中山記念で追い込み馬の戦績は「0-1-0-35」。前走が後方からのレースだった馬という基準で集計し直しても「0-1-0-15」です。中山が小回りコースであることを考えると当然ではあるのですが、それでもそんな脚質で皐月賞を勝っているのですから、当時の再現を期待する人も多いでしょう。

その昨年の皐月賞は、1000m通過が58秒5でした。ソールオリエンスが勝つには、ある程度前が流れてくれたほうがいいに違いありません。ところが今年の中山記念に登録された19頭のうち、前走で逃げている馬はテーオーシリウスだけ。そのテーオーシリウスにしても、前走チャレンジCは1000m通過が59秒9での逃げとなっていました。さらに1秒以上飛ばして逃げてくれないと、ソールオリエンスが勝つ流れにならないような……。

展開などというものは、ゲートが開いてみないとわからない部分もありますし、テーオーシリウスも前走より1ハロン短くなった分、より積極的なレースをしてくれる可能性もありますので、そうなれば、ソールオリエンスが浮上する可能性は十分でしょう。
でもそれは、ソールオリエンスの陣営と、同馬絡みの馬券を買っているファンの思惑でしかありません。
そして、そんな都合のいい話になる可能性は決して高くないと思っています。だからソールオリエンスをターゲットにしたのです。また大外から猛然と追い込んでくるも、早めに仕掛けて先頭に立った馬を捕まえ切れず……、という結果に終わる映像しか筆者の頭には浮かんでいません。

ソールオリエンスは他力本願な馬、というのが現時点での筆者の見立てです。裏を返せば、展開次第ではここまでの当コーナー的いい流れを断ち切ってしまうリスクをはらんだ“指名”でもあるのですが、このメンバーと中山の小回りコースで果たしてこの馬の展開になるのかどうか? もちろん、お誂え向きの展開になってくれても構わないと覚悟は決めています。そろそろターゲットにした馬が勝ってくれたほうが、きっとこの得体の知れない居心地の悪さからも解放されることでしょうし(笑)。


(文・菅野一郎)

[もっと見る]

【あの人気馬はココが不安】阪急杯2024 ウインマーベルの命運はあの鞍上が握っている⁉ 2月22日(木) 15:00


まずはお詫びを少々。先週の当コーナーですが、小倉大賞典でターゲットにしたタガノパッションは除外で出走しませんでした。原稿締切が出走馬確定前の為、やむを得ない事態とはいえ読者の皆様にとっては全く参考にならない情報となってしまったことは確かです。申し訳ありませんでした。

一方、フェブラリーSでターゲットにしたウィルソンテソーロは2番人気で8着でした。当コーナーで不安視した人気馬が勝てないという、好ましい傾向(?)はまだ続いています。いい仕事ができている証拠ではあるのですが、ここまで続くと少々怖い気もしています。今週こそはターゲットにした馬が勝ってしまうのでは……、と毎週思いながら書いているところです。
ウィルソンテソーロをターゲットとした理由は、鞍上の松山弘平騎手が前の週に一つも勝っておらず、ややスランプ気味なのでは? という点でした。その松山騎手ですが、今週末の阪急杯では人気の中心となるウインマーベルに騎乗します。他の騎手が乗ってもターゲットにしなければならない人気馬の鞍上がまたこの人なのか……。

先週の松山騎手ですが、17(土)は京都競馬場で、18日(日)は東京競馬場で騎乗していました。17 (土)は1Rの未勝利戦を勝っていますので、連敗記録はストップしています。しかしその後は最終レースまで勝ち星がありませんでした。1番人気馬が2頭もいたのですが……。そして18(日)の東京でも勝ち星はありませんでした。G1が行われる競馬場で、リーディング上位騎手が集まっている中での結果という点は考慮しなければなりませんが、やはり良い流れとは言えません。

そんな流れの中で、ウインマーベル阪急杯に挑むことになります。ウインマーベルは阪神Cよりも相手関係が楽になっている印象もあり、負けられない一戦のようにも思えます。松山騎手にはこのレースで悪い流れを断ち切って欲しいのですが、他にも気になる点が少々あります。

多くの競馬専門紙、スポーツ紙等の馬柱表を見ると、ウインマーベルには常にブリンカー着用を意味する「B」の表記があります。同馬の戦績を見ると、2歳時にデビューから初勝利を挙げるまで6戦を要しているのですが、その未勝利戦を勝ち上がった時にブリンカーを初めて着用しました。以降、重賞2勝目となった前走の阪神Cまで15戦連続でブリンカー着用が続いています。

この記事を書いている時点で、今回もブリンカーを着用するのか、どうかについての情報を筆者は有していないのですが、普通に考えれば今回も着用するでしょう。ところが、近10年の阪急杯でブリンカー着用馬の戦績は「0-1-2-13」で勝ち星がありません。これはやや気になるデータです。

同じ阪神芝1400m戦の阪神Cでもブリンカーを着用して勝っているのですから、それこそ“重箱の隅“でしかないのかもしれず、そこについて反論できそうにありませんが、馬の癖を矯正する上で必要な馬具に関する話であることは事実です。そして、それだけに問われるのは鞍上の手腕ということにもなるわけで、松山騎手が何とかしなければ、という話にまた戻ってしまうという……。

松山騎手に何の恨みもありません。しかし、最近スランプ気味の鞍上と、その鞍上の手助けが必要になりそうな人気馬という組み合わせは気になります。ある意味では快進撃が続く筆者の難癖に(笑)、松山騎手とウインマーベルがどう挑むのか、ご注目ください‼


(文・菅野一郎)

[もっと見る]

【阪急杯】厩舎の話 2月22日(木) 10:42

アサカラキング斎藤誠調教師「しまいは11秒0。体を大きく使い、ダイナミックに走れた」

ウインマーベル・深山調教師「調教でいい反応。雨は心配だが、恥ずかしい競馬はできない」

エンペザー・田中克調教師「順調にきている。粘り強い競馬をしたい」

カリボール・新田助手「使っての上積みを感じる。掛かる面が心配」

カルロヴェローチェ・須貝調教師「元気がいい。この距離で変われば」

グレイイングリーン・池江調教師「しまいは弾けるような動き。ラストは確実に伸びてくる」

サトノアイ・須貝調教師「動きは悪くないし、順調にきている」

スマートクラージュ・池江調教師「動きはいい。展開がはまれば」

ダノンティンパニー・福永助手「坂路単走で態勢は整った。スムーズな競馬ができれば」

タマモブラックタイ・角田調教師「動きは良かった。古馬相手だと1400メートルのほうがいい」

ボルザコフスキー・宮本助手「着実に力をつけている。ここで格好をつけ、賞金を加算したい」

ホープフルサイン・本間調教師「馬は元気。脚をためる形がいい」

メイショウチタン・本田調教師「時計は上々で、状態はいい。自分の形の競馬ができれば」

メイショウホシアイ高橋亮調教師「状態は良さそう。コース相性の良さを生かしたい」

ルプリュフォール・松永幹調教師「大きく変わった感じはない。うまく内をさばいてくれれば」

ワールドウインズ・笹田調教師「まだ良くなる余地を残している。叩いた上積みはありそうだ」(夕刊フジ)

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 38ビュー

阪急杯

芝1400M GⅢ 4歳以上 阪神競馬場 右回り Aコース

出走馬の個人的な評価

競馬ブックポイント ◎3ポイント ○2ポイント ▲1ポイント ◬0.5ポイント

ウインマーベル 28ポイント
(前走阪神C勝利から今回状態が良ければ負けれない1戦と思うので、松山騎手もこれで重賞勝でないとしんどいよなぁと思ってますが。道悪適正だけが心配あるかな、開幕週なので馬場は雨降りでも良いと思ってますが。)

ダノンティンパニー 20ポイント
(前走出遅れて直線はがふさがったので参考外でもいいが、馬自身は輸送があって出遅れ掛かってのきつい競馬はしているので、反動とかは気になる。距離短縮は問題ないしコース実績もある。重賞ですが相手は揃っていない分チャンスは十分ある。)

アサカラキング 19ポイント
(3連勝中で勢いはあるし逃げ切りなので開幕週もいいのでいい枠に入れば逃げやすくなるので、輸送ですが3連勝はすべて関西の競馬なので問題はないと思うし、相手強化ですがこれぐらいのメンバーならあっさり勝利はあるのではないかな。)

サンライズロナウド 2ポイント△9こ
(前走が昇級初戦で4着なので評価は上がった馬。距離延長は問題ないし阪神経験もあるので、後は乗り替わりと差し馬向きの流れになるかどうか?)

サトノレーヴ 2ポイント△7こ
(5戦4勝でまだ連も外していない馬。1200Mで3連勝で先行押し切りとセンスも高い。ただ距離延長と乗り替わりになるので、相手強化もしてるから今回試金石にはなると思う。ただ血統も調教師もいいので馬のキャリアだけがきになることぐらいですかね。)

メイショウホシアイ 1ポイント
(昇級してから1秒以内のレースはしているので重賞で相手強化ですがそんなにメンバーは揃ってないのでチャンスはあるかなと、準OPは阪神1400Mを勝ってきているので少し人気にはなるかも。)

ボルザコフスキー 0.5ポイント△5こ
(昇級してリステッド4着でこのクラスでも目途は立ちましたが距離短縮で結果が最近出てないのが気になるところ、ムルザバエフ騎手の変わっての魅力は十分あると思っている人が多そうですから穴人気にはなりそう。)

カルロベローチェ 0.5ポイント△2こ
(前走2秒負けなので叩いて距離短縮でどこまで変わり身があるかどうかだけですね。道悪は中京で経験済みなのである程度問題は少ないかなと。乗り替わりの酒井学騎手で穴気配は十分ある。)

スマートクラージュ 0ポイント△8こ
(距離延長がどうか?開幕週なら大丈夫そうだが馬場次第にはなりそう。休み明けでセントウルS3着からだから実力的にはこのメンバーなら上位になるのであとは状態ですね。)

メイショウチタン 0ポイント△6こ
(前走はダートなので参考外。芝に戻れば巻き返してくれるはず。東京の1400Mがベストなので右回りで結果を出せれるかどうか?単騎逃げをしたいけどアサカラキングがいる分どうかなと。)

タマモブラックタイ 0ポイント△5こ
(叩き2走目でどうなるか?道悪適正はあるし距離も問題はないし前走も7着だが0.3秒差で58Kg背負っていたので、毎回1秒以内のレースは出来ているので人気はないけど不気味な馬と思っている。)

ルプリュフォール 0ポイント△2こ
(ここ2戦は相手が強すぎたのと、マイルの距離だったので巻き返すなら今回かなと、岩田康騎手に乗り替わりも魅力的ですね。追い込みだけに内差しにこだわると思っているし時計が掛かる馬場になればチャンスは上がる。開幕週なので追い込みはしんどい。)

エンペザー 0ポイント△1こ
(ここ2戦で評価は落としているので昨夏ぐらいだと人気もあった馬、芝1400Mが新馬以来なので対応が上手くいけば大穴候補にはなるかなと。)

ワールドウインズ 0ポイント 着差 0.3
(21年のオーロC以来の1400Mなので上手くいくかどうか?OPなら入着ある馬ですからこのメンバーぐらいなら1発あってもいいかなと。叩き2走目で変わり身を期待したいが7歳ですからね。)

サトノアイ 0ポイント 着差 0.6
(1400Mは1年ぶりぐらいで変わり身があるかどうかと差しなので脚が溜まるかどうかになりそう。いい脚は毎回それなりに使っているので展開が重要ですね。)

カリボール 0ポイント 着差 0.7
(成績は上がってこないけど着差はここ2戦はそんなに負けていないので距離延長最近使っていないだけでは問題ないと思うし小崎騎手から和田竜騎手に替わっての鞍上強化の方が魅力かも。8歳なのでデータからはしんどいのは間違いない。)

デュガ 0ポイント 着差 1.1
(叩き2走目で変わり身はあれば距離短縮はプラスだし道悪の適性も高いと思っているので先行が出来れば面白みはあると思う。ただ差す競馬が多い馬なので。)

ホープフルサイン 0ポイント 着差 1.5
(シルクロードSはスタートが良くなかったので参考外かな。発馬を決めてじっと我慢する競馬でロスなく進めれば好走出来る馬なので、内枠に入ればいいんですが、まぁ8歳なのでデータではしんどいが。)


現時点予想

◎ ウインマーベル
○ ダノンティンパニー
▲ アサカラキング
△ サトノレーヴ
△ ボルザコフスキー
穴 カルロベローチェ
穴 エンペザー

2月22日(木) 23:00 競馬戦略研究所所長さん
重賞騎手で買うなら 阪急杯
閲覧 22ビュー

阪神芝1400M
松山弘平(14-14-7-74) 12.8% 25.7% 32.1%


ここは松山騎手一択。騎乗するウインマーベル前走阪神Cを優勝。適性のある阪神1400Mから今年は使いだしてG1を狙います。ここは負けられない一戦!?

[もっと見る]

2月22日(木) 21:40 プラス1さん
中山記念GⅡ、阪急杯GⅢ 事前予想(2024/2/25)
閲覧 65ビュー

2月22日は ネコの日です


じゃぁ 1月1日は 犬の日ですかね


は? 1月1日は 元旦だろ、馬鹿じゃねぇか


それじゃ、11月11日は犬の日ですか


ワンワンワンワン って うるさいわ



まぁ 別になんでもいいですよね、こじつけなんですから(それをいっちゃぁ お仕舞よ)




今週は 3連休 、いいですね、たっぷり予想ができる


・・予想が・・できる・・? 悩む時間が増えるだけ・・?



時間の使い方は!

自分で決めていい!

その裁量があるなら!

結局 決めた責任は!

自分でとることになるから!



さて どうでもいい前置きは これぐらいで 事前予想ですが


中山記念GⅡ、

マテンロウスカイ
ドーブネ
エルトンバローズ




阪急杯GⅢ

ダノンティンパニー
ワールドウインズ
ウインマーベル


ということでした


その他は

マーガレットステークス

ピューロマジック
クリスアーサー
ロードフロンティア



春風ステークス

マテンロウスカイ
ドーブネ
エルトンバローズ



下関ステークス

タツリュウオー
メイショウエニシア
グランテスト


ということでした




メイケイエールの引退式を中京競馬場で開催
https://www.jra.go.jp/news/202402/022201.html


そうですか、まぁ ここしばらく見てても もうあかんのかなって 感じでしたしね



最後!

中京競馬場で!

ホームデシジョンででも!

良いとこ魅せよう!(花を持たせてくれるほど甘くはないか)


[もっと見る]

2月22日(木) 19:20 ゼファーさん
第68回阪急杯GⅢ
閲覧 43ビュー

クリストフ ルメール騎手も、川田 将雅騎手も、日本にいない今週の競馬
それでも、なるべく馬券に入れる馬は6頭までにしたい

土曜日に馬券する準オープン以上のレースは、下の方に書いておく!

< 馬 場 状 態 > 詳細は、サークル>馬場研究会 を見て下さい!!
馬場:
時計:

< 逃げ馬・逃げる意識が強い騎手 >想定以上の力が発揮される可能性が高いので注目!
ハナ:
番手:
展開:

< 馬券 >
★:特穴
☆:爆穴
鼻:ハナ

◎:1番人気の勝率32%だという現実
○:2・3番人気の連対率30%以上、4番人気の複勝率32%だという現実
▲:クリストフ ルメール騎手・川田 将雅騎手・調教師リーディング上位・ノーザンファーム 等

△:6頭までにしておけ!あまり選ぶな!!

<< 幕張ステークス >>
馬場:
ハナ:
番手:
展開:
< 馬券 >
★:特穴
☆:爆穴
鼻:ハナ

◎:1番人気の勝率32%だという現実
○:2・3番人気の連対率30%以上、4番人気の複勝率32%だという現実
▲:クリストフ ルメール騎手・川田 将雅騎手・調教師リーディング上位・ノーザンファーム 等

△:6頭までにしておけ!あまり選ぶな!!

<< 仁川ステークスリステッド >>
馬場:
ハナ:
番手:
展開:
< 馬券 >
★:特穴
☆:爆穴
鼻:ハナ

◎:1番人気の勝率32%だという現実
○:2・3番人気の連対率30%以上、4番人気の複勝率32%だという現実
▲:クリストフ ルメール騎手・川田 将雅騎手・調教師リーディング上位・ノーザンファーム 等

△:6頭までにしておけ!あまり選ぶな!!

<< 伊丹ステークス >>
馬場:
ハナ:
番手:
展開:
< 馬券 >
★:特穴
☆:爆穴
鼻:ハナ

◎:1番人気の勝率32%だという現実
○:2・3番人気の連対率30%以上、4番人気の複勝率32%だという現実
▲:クリストフ ルメール騎手・川田 将雅騎手・調教師リーディング上位・ノーザンファーム 等

△:6頭までにしておけ!あまり選ぶな!!

<< すみれステークスリステッド >>
馬場:
ハナ:
番手:
展開:
< 馬券 >
★:特穴
☆:爆穴
鼻:ハナ

◎:1番人気の勝率32%だという現実
○:2・3番人気の連対率30%以上、4番人気の複勝率32%だという現実
▲:クリストフ ルメール騎手・川田 将雅騎手・調教師リーディング上位・ノーザンファーム 等

△:6頭までにしておけ!あまり選ぶな!!

< 馬券の組み立て >
柔軟に!! あらゆる可能性を考えて

[もっと見る]

2月22日(木) 19:00 Hayaさん
【~術はあるⅡ~その先へ】2024.02.22.~絶好調??まぐれ!?継...
閲覧 55ビュー

今晩は!? いつも訪問される方々、ありがとうございます。

陽春の候、すでに花粉症の季節到来!?
我が懐からは、福沢諭吉がどんどん飛散?悲惨な状況です。 (>_

[もっと見る]

2月22日(木) 18:23 キワミリユウさん
【夕刊フジ😀ズバッと!】 🔍中山記念😀 🔍阪急杯🙄
閲覧 71ビュー

中山記念 G2
1位   ヒシイグアス   99.1😀
2位   ソールオリエンス   98.4
3位   レッドモンレーヴ   98.4
4位   イルーシヴパンサー   97.9
5位   ドーブネ   97.5

【ズバッと!言いたい放題】
熟練😀ヒシイグアス、最高潮の仕上がり!


阪急杯 G3
1位   ダノンティンパニー   99.6
2位   ウインマーベル   98.1
3位   スマートクラージュ   98.1
4位   ルプリュフォール   96.2
5位   サトノレーヴ   95.5
番外🙄
【ズバッと!言いたい放題】
🙄アサカラキング開幕週の馬場を味方に重賞取りへ 

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 2月24日()
  • 2月25日()
2回中山1日目 1回阪神1日目 2回小倉5日目
1

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1200m

1

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1400m

1

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1700m

2

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1800m

2

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1800m

2

3歳未勝利

3歳未勝利 芝1200m

3

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1200m

3

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1200m

3

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1000m

4

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1800m

4

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1800m

4

障害4歳以上未勝利

障害4歳以上未勝利 障2860m

5

3歳未勝利

3歳未勝利 芝2000m

5

3歳未勝利

3歳未勝利 芝2000m

5

3歳未勝利

3歳未勝利 芝2000m

6

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1800m

6

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ1800m

6

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス 芝1800m

7

3歳1勝クラス

3歳1勝クラス 芝1600m

7

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス 芝1600m

7

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ1700m

8

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ1800m

8

4歳以上2勝クラス

4歳以上2勝クラス ダ1200m

8

春麗ジャンプS

障害4歳以上オープン 障3390m

9

水仙賞

3歳1勝クラス 芝2200m

9

すみれステークス L

3歳オープン 芝2200m

9

秋吉台特別

4歳以上1勝クラス 芝1200m

10

富里特別

4歳以上2勝クラス 芝1800m

10

伊丹ステークス

4歳以上3勝クラス ダ1800m

10

筑後川特別

4歳以上2勝クラス ダ1700m

11

幕張ステークス

4歳以上3勝クラス 芝1600m

11

仁川ステークス L

4歳以上オープン ダ2000m

11

八代特別

4歳以上2勝クラス 芝2000m

12

4歳以上2勝クラス

4歳以上2勝クラス ダ1200m

12

4歳以上2勝クラス

4歳以上2勝クラス 芝1200m

12

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス 芝1200m

2回中山2日目 1回阪神2日目 2回小倉6日目
1

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1800m

1

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1800m

1

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1700m

2

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1200m

2

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1400m

2

3歳未勝利

3歳未勝利 芝1800m

3

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ1800m

3

3歳未勝利

3歳未勝利 ダ2000m

3

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ1000m

4

3歳1勝クラス

3歳1勝クラス ダ1800m

4

3歳未勝利

3歳未勝利 芝1600m

4

障害4歳以上未勝利

障害4歳以上未勝利 障2860m

5

3歳未勝利

3歳未勝利 芝1600m

5

3歳1勝クラス

3歳1勝クラス ダ1200m

5

3歳未勝利

3歳未勝利 芝1800m

6

3歳未勝利

3歳未勝利 芝2200m

6

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ1800m

6

3歳未勝利

3歳未勝利 芝1200m

7

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ1800m

7

4歳以上2勝クラス

4歳以上2勝クラス 芝2400m

7

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス 芝2600m

8

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ1200m

8

4歳以上2勝クラス

4歳以上2勝クラス ダ1800m

8

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ1700m

9

デイジー賞

3歳1勝クラス 芝1800m

9

松籟ステークス

4歳以上3勝クラス 芝3000m

9

ネモフィラ賞

3歳1勝クラス ダ1700m

10

春風ステークス

4歳以上3勝クラス ダ1200m

10

マーガレットS L

3歳オープン 芝1200m

10

国東特別

4歳以上1勝クラス 芝2000m

11

中山記念 G2

4歳以上オープン 芝1800m

11

阪急杯 G3

4歳以上オープン 芝1400m

11

下関ステークス

4歳以上3勝クラス 芝1200m

12

4歳以上2勝クラス

4歳以上2勝クラス ダ1800m

12

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス ダ1200m

12

4歳以上1勝クラス

4歳以上1勝クラス 芝1800m

先週の競馬:注目レース

  • フェブラリー G1
    2月18日()
  • 小倉大賞典 G3
    2月18日()
  • ダイヤモンド G3
    2月17日()
  • 京都牝馬S G3
    2月17日()
  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報


これまで幾度となく大穴を本命にし、的中を重ねてきたレースV職人・豚ミンCプロが週末重賞の爆穴候補を推奨する当連載! 先週は推奨馬のガイアフォースが5番人気2着でした。今週の阪急杯にもぜひご注目ください。それでは早速、豚ミンCプロから届いた先週の振り返りと今週の見解を確認しましょう。


フェブラリーSの振り返り】
混戦と言われていたようにしっかり荒れましたね。その混戦のなか、勝ったのは11番人気のペプチドナイルでした。レースは前半3ハロン33秒9で、フェブラリーSらしく前には厳しい流れ。その流れのなか、ペプチドナイルは好位外から堂々押し切っての勝利でした。だいたい競馬に勝つのはうまくいった馬で、強い競馬をしたのは勝ち馬以外となりがちですが、このレースに関しては、ペブチドナイルが強い競馬で勝ったと言える内容でした。普通なら残れない立ち回りで勝ったので、自爆したウィルソンテソーロ以外は、この舞台では何回やっても結果は変わらないのではないかなとも思いましたね。大将格がいないとはいえ、この勝ちっぷりなら次走が楽しみですね!

ところで私の予想はというと、勝ち馬は無印でした。オープン勝ちしか持たず、「ま、いっか」という感じで特に気にしていなかったのですが、振り返ると常に道中の行きっぷりはよかった馬なんですよね。それを思えば初のマイルは元々ベストの距離だったのかもしれませんね。そうでなければこんな強い競馬はできないですしね。元騎手の安藤さんが、「本質忙しいマイルもあって……」とSNSで発言されていましたが、いや、それって成績だけで思っていて、一連のレース内容と今日のレースを見れば、どう見ても忙しい感じではないでしょ! と思いました(笑) 以前、元騎手の福永先生が、ディープボンドが京都に戻った天皇賞(春)に出走する際、阪神で2回2着しているものだから、京都より阪神のほうが良いって言っていた(これも成績に引っ張られていて、レースを見ればどう見ても京都でも良い、というか京都のほうが良い)ことを思い出しましたよ。結局、扱っている陣営側もレースを見て分からないんだなと思いましたね……。

3着だったセキフウはもうハマって差してくる時のお手本のような立ち回り。Xには書きましたが、武Jは怪我明けからモレイラ化している印象。負けはしましたが、たしか去年のターコイズSのソーダズリングを見て思ったはずのその部分、簡単に言えば、馬との一体感が、ここ数年成績が微妙だった時より増しているように見えるんですよね。もしかして馬に蹴られていい感じになったんですかね? これならあと20年にも現実味ですね!(笑)

1番人気で14着だったオメガギネスは押し出された人気だったしで仕方ないですかね。スタート後に前をカットされる不利も多少響いたと思うので、まだこれからでしょう。2番人気で8着だったウィルソンテソーロは先ほど書きましたが、結果的には自爆した形になりましたよね……。スタートもかなり出てしまったので、あれで無理に控えるのもリズムが悪くなるかもしれない、けれども今回はドンフランキーがある程度引っ張ることも予想できるしで、それを考えるとちょっとどっちがいいのか(行くのか控えるのか)、判断が難しかったですかね。それでも前に行ってかなり粘っていたほうなので、ある程度力を付けていたことを証明できたレースでした。ただ、前回書きましたが、最近の松山Jの流れを考えると結果的にもいい乗り替わりではなかったということになりました。

そして地方から参戦したミックファイアは7着でしたが、かなりいい内容だったと思います。内枠に入って「あーあ、これじゃ厳しい」と考えた人は多いはずですが、私はむしろよかったと思っていました。それは、内で砂を被る競馬になったとしても、それも今後に繋がる経験になるのでプラス、スーッと前に行けたのなら、この枠この相手で芝スタートでも前に行けるスピードがあると判断できてプラス、揉まれて勝ち負けまでしたらなおさらプラスで、どうなってもいいことにしかならない枠だったからです。結果負けはしましたが、あの展開で内から差してくるのはかなり厳しい競馬。それでいて内から地味にずっと伸びていたので、私としてはかなり収穫ある1戦になったととらえています! 次走が楽しみになりました。

あとは注目馬に挙げた2頭。ガイアフォースはG1の初ダートは厳しいと言われるなか、よく頑張りましたよね。いろいろな条件を走っていますし、天皇賞(秋)もあのペースを前で頑張った馬で元々地力を示していましたからね。今回の好走はそれほど驚くことではなしといったところ。レースでも道中NSP(ノー・ストレス・ポジション)を発動したので、それもかなり大きかったと思います。やっぱりNSP発動した馬はかなりの確率で馬券になりますね! もう1頭のタガノビューティーはらしさ全開でした! おっ、来た! と思わせておいて4着。朝日杯FSを思い出しました(笑)。ガッツ溢れる石橋Jはいいのですが、そろそろ鞍上を替えてみては? というのが感想です。

結果を振り返ってみると、このメンバーでダート1700mを走ったことのある馬が少なかったんですよね。とりあえず走ったことがあるのは16頭中5頭。その5頭中オープンの1700mを勝ったことのある馬が、ペプチドナイルセキフウキングズソードの3頭で、1,3,5着とみんな上位でした。1700mは、ガーッと行ってあとは我慢して粘れみたいなレースで消耗戦になりやすいので、今回はそんな感じのレースだったんですかね? 実際ペプチドナイルは1700mの時に先行してよく粘っていたし、1700mでも差してくるセキフウなどが来て、いつもの1700m戦を見ているようでした。


阪急杯の見解】
ここ3年は開幕週ではなく今年とは違う形ということで、同じく開幕週だった2020年より前を見ていきたいと思います。開幕週だから内枠でロスなく乗れる馬が有利と思いそうなのですが、阪神の芝1400mは少しでも流れたらけっこう差しも決まるんですよね。ほかのコースはある程度流れても開幕週なら粘ることも可能なのですが、この阪神芝1400mはそれを許してくれないという……。ただ、それなりに力ある馬がマイペースで逃げることができればまったく粘れないわけではないので、メンバーの脚質と枠順は非常に重要になってくると思います。

それでは人気しそうな馬から見ていくと、1番人気はおそらくウインマーベルでしょう。前走の阪神Cは枠に恵まれ比較的うまく乗ってもらうことができましたね。ただ、この馬が好走するときは大体内枠。橘Sで外枠から勝っていますが、あれは少頭数でしかもかなりうまく行った競馬でした。今の相手になると、外枠に入って外々を回ってねじ伏せられるような力はない印象。人気ではありますが、外目の枠に入ったら私は無印で買うことはないです。

次は展開の鍵も握るであろうアサカラキング。この馬は最初のうちはそうは見せなかったのですが、青葉賞を使い、次戦府中2000mを使った頃には、「あー、距離短縮待ちだな」と思わせる馬になってきましたよね。しかし陣営は諦めきれなかったのか2戦連続2000mを使い負けて、そこからやっとマイルを使ってくれました。そのマイルで勝ったわけですが、個人的には2戦無駄にしたなと思いましたね。次走さらに短縮して1400mを使いますが、ちょうどその時(関係者のSNSだったと記憶していますが、)遺伝子検査の話を見ました。C・Cなので合う的な……。こちらとしてはそんなのレース見れば分かるじゃん! としか思わないわけですね(^_^;)。フェブラリーSの振り返りでも書いたように、騎乗経験のある人もレースを見て感じてくれない、陣営もレースを見て感じてくれないでは、そりゃよく分からない条件ばかり使われて登録抹消されていく馬が大勢出てきますよね……。遺伝子がC・Cだから短距離、T・Tだから長距離だ! って、レース内容はもろに逆なのに頑なに遺伝子頼りで使われている馬がいそうで、もう考えるだけで怖いです……。競馬ファンは分からなくも仕方ないですが、せめて扱っている陣営の方々は遺伝子検査に頼るのではなく、もう少しレースを見て分かってほしいですね。あ、一応言っておきますが、私の言っている条件がすべて合っているからそれに使えというのではなく、違う条件を試す事くらいしてねということです。正にペプチドナイルが初のマイルで勝ちました(笑)。極端に言うと、ウサイン・ボルトをずっとマラソンに使っているようなものですよ。あ、なんか変に脱線してしまいましたが、この馬はやはり短い距離ではまだ底を見せていないで、この舞台でも、マイペースの逃げになれば十分勝ち負けも可能な1頭です。

あと人気どころではもう1頭、ダノンティンパニー。前走は出遅れて内をロスなく乗ってきたものの、直線では勝ち馬に進路をカットされてしまい、もったいない競馬になってしまいました。その不利を受けた後がまた大事なのですが、そこからもしっかり伸びようとしていたように、あれならスムーズな競馬で馬券圏内だったはずとみることが出来ます。そして今回は2戦2勝の阪神芝1400m。鞍上がルメートルJ想定となっているので、これまた微妙ですが、普通に回ってくれば上位でおかしくない1頭です。でも外枠なら無理な競馬をしそうなので、無印かな。

と、上位人気と予想される3頭を書きましたが、ウインマーベルダノンティンパニーは枠次第で飛んでもおかしくなさそう、アサカラキングはペース次第と、条件によっては3頭とも来ず、荒れそうなので楽しみなレースですね。まさか、2頭揃って内枠でレースはスローとかってなりませんよね……。


以上、先週の振り返りとレース見解でした。フェブラリーSは推奨馬のガイアフォースが2着でした。参考にされた方はおめでとうございます! さて、阪急杯は波乱も考えられるとのこと。注目馬に挙がるのはどの馬なのでしょう?


※以下、注目馬は出走確定前に選定している為、当日上位人気になる可能性、出走取り消しの可能性がございます。又、枠が確定してから見直す場合もある為、注目馬に挙げていない人気薄をプロ予想MAXで本命にする可能性もございます。


■注目馬①ルプリュフォール
とにかくしまいは堅実な馬ですよね。ですので、もうハマり待ちみたいな感じです。前走は直線でモタれていましたが、普段あそこまでというのは見たことがないので、あまり気にすることはないでしょう。そして、今回この馬を挙げた理由は鞍上が岩田康Jになるから。どの枠に入っても内を突いてどこまでかという競馬をするはずなので、その一発に期待したいです。ただ、私が◎にするとけっこう外を回ってくるんですよ……。

■注目馬②ワールドウインズ
前走は外差し優勢な形になってしまい、内にいたこの馬には厳しい競馬でした。それでも馬場が悪いと思われるところから地味に伸びてはいたので、ここでもいろいろ恵まれることがあれば、見せ場くらいは作ってくれてもいいはずです。ただ、本来この馬は違う条件でも狙っているんですよね。そう思って2年経っています……。


以上、豚ミンCプロの注目馬とコメントをお届けしました。今週はルプリュフォールワールドウインズ、2頭の推奨でした。2頭とも週初め時点の想定では2桁人気ですね。激走に期待しましょう!


(文・垣本大樹)

ーーーーー【豚ミンC・的中ハイライト】ーーーーー


【プロ出馬表ハイライト】
17(土)東京2R 3歳未勝利

アンシール(11人気28.8倍⇒3着) 前走不利:距離適性、展開「◎は前走は差し決着で1番厳しい位置で競馬をした。見た感じからも千八はちょっと長かった感もあるので、この距離になってもうちょっと頑張ってくれれば。」 ○ジョージテソーロ(1人気1.7倍⇒1着) 「力上位のはずで。」

18(日)東京3R 3歳新馬
ビッグフラワー(1人気2.7倍⇒1着) 以下印4頭で2,3着。

18(日)東京7R 4歳以上2勝クラス
カレンアルカンタラ(5人気15.5倍⇒1着) 「初ブリンカー警戒。」


豚ミンCプロのプロ出馬表「有利不利プロファイル」は豚ミンCプロのレースコメント、ひと言コメントに加え、すべての馬の過去走を含めた有利不利メモが閲覧できます。またプロ予想MAXではオッズの関係で非公開となっているレースもプロ出馬表で特別公開されています!「レースVTRを見たいけどチェックする時間がない」「レースVTRをどう見たらいいか分からない」そんなあなたに打ってつけの出馬表です!



【プロ予想MAXハイライト】
17(土)小倉10R 皿倉山特別

9番人気◎マイネルメサイアの複勝6.8倍を3,200円、11番人気タガノバルコスとのワイド107.5倍を200円で、合計43,260円の払い戻し! 回収率786%!

18(日)東京9R ヒヤシンスS
5番人気◎ラムジェットの単勝13.9倍を1,400円で、19,460円の払い戻し! 回収率973%!


自分で予想する時間がない!という方には豚ミンCプロの最終結論が1レースごとに購入できるプロ予想MAXがおすすめです!毎年当たり前のように年間プラスを達成する豚ミンCプロの予想精度をご体感ください!(出馬表確定前は前週ページに遷移します。)




豚ミンCプロフィール】
ウマニティ公認プロ予想家。毎年当たり前のように年間プラスを達成する圧巻の予想精度を誇る。レースリプレイを見直し、各馬の基本能力を見抜く。そのうえで、条件が合い、妙味のある馬を狙い撃つ。具体的には、馬場状態・展開・騎手を見て自分が思っているよりオッズが付くようなら「買い」と判断し、その馬の馬券を買うというスタンスで、特に騎手に関してはかなり重点をおいている。

フェブラリーS覇者ペプチドナイルはかしわ記念を視野 2月20日(火) 14:22

フェブラリーSを制したペプチドナイル(栗・武英、牡6)は20日、滋賀県・チャンピオンヒルズへ放牧に出された。次走について、かしわ記念(5月1日、舩橋、JpnⅠ、ダ1600メートル)を視野に調整を進めることを武英智調教師が明かした。

[もっと見る]

ペプチドナイルがフェブラリーS制覇から一夜明け疲れ癒す 大倉助手「帰ってからカイバもきっちり食べました」 2月19日(月) 15:06

フェブラリーSでGⅠ初制覇を飾ったペプチドナイル(栗・武英、牡6)は一夜明けた19日、栗東トレセンの自厩舎で激戦に疲れを癒やした。前夜は午前0時半頃に帰厩。大倉助手は「いつもの競馬の後と同じで、特別な疲労感はありません。帰ってからカイバもきっちり食べました」と元気なようすを伝えた。

11番人気の低評価を覆して、GⅠ初挑戦で大仕事をやってのけた。「まともに戦いにいっての結果ですし、強かったですね。若いときに大事に使ってきたのが、今の充実につながっていると思います。(ダート界は)すごい馬たちがいるので、力をつけて秋に対戦したいですね」と今後を楽しみにしていた。

20日に滋賀県・チャンピオンヒルズへ放牧に出る。次走は未定だが、今後はさらなる高みを目指していく。

[もっと見る]

【次走激アツ君メモ】フェブラリーS 内容良かったキングズソードの次走に期待! 2月19日(月) 14:00




週開催の全レースVTRをくまなく見直し、着順・走破時計など、数値データだけでは判断できない“視覚的要素”を踏まえ、次走狙える馬(激アツ君)をピックアップします。


【2月17日(土)】
東京4R 3歳新馬 ダ1600m 曇 良
5番 マフィン(14番人気2着)
スタートは悪くはないが二の脚つかず。4角でも最後方と極端な競馬だったが残り200mからの脚を見る限りフロックの印象はなくむしろこのメンバーで脚力の違いは明らか。次走ある程度人気になっても走りそう。狙ってみたい。 【次走注目度:S】

東京11R 4歳上オープン G3ダイヤモンドS 芝3400m 曇 良
8番 サリエラ(1番人気2着)
金言』記事の本命。好スタートから好位を取り4番手インの経済コースを走る内容は良かった。レースが動いた4角手前で既に絶好の位置取り。直線も絶好の手応えで抜け出したが、勝ち馬に外から併せられたのが痛かった。斤量差を考えると力差は否めないが内容としては悪くない。次走どこになるかわからないが長距離ハンデ戦ならば十分渡り合える。 【次走注目度:S】

京都8R 4歳上1勝クラス ダ1400m 晴 稍重
14番 ジャーヴィス(4番人気2着)
スタートが良くないが二の脚はまずまず。それでも今日は内枠先行馬が多かったので自然と後方から。4角を回って10番手から一度外に併されて止まりかけたが残り150mあたりから二段加速して2着。勝ち馬は京都のコース形態と展開を利したが、阪神ならこの馬の持ち味がより生きるはず。次、仁川で狙ってみたい。 【次走注目度:A】


【2月18日(日)】
小倉11R 4歳上オープン G3小倉大賞典 芝1800m 晴 良
9番 セルバーグ(10番人気3着) 
金言』記事で本命にしたエピファニーの快勝だったが、レースで今後の注目馬として挙げたいのはむしろこの馬。小倉の重賞は距離を問わずゴール前一斉に入れ替わってしまう展開が少なくないがこのレースもまさにそれ。1000m通過57.2秒は後続を4馬身ちぎる一人旅で普通に考えて速すぎるが、4角の手応えを見る限り馬にまだ余裕があり、騎手も追っていない。残り200mで手応えが怪しくなり最後はかわされたが、空馬に外から来られなかったらもう少し粘れた気も。過去の成績を全てさらってみたが、とにかく逃げた時は着順が良い。この後どの戦法に落ち着くかわからないが今村騎手騎乗の時は逃げる可能性が高いので要注意だ。 【次走注目度:A】

東京11R 4歳上オープン G1フェブラリーS ダ1600m 晴 良
11番 キングズソード(4番人気5着)
勝ったペプチドナイルはお見事。こういう馬を本欄で当てたいが、なかなかこの馬の好走を予測するのは難しかった。穴はタガノビューティーと思っていたが、上位に来た馬を見ればそれぞれ頷ける要素はあった。そんななか注目したのはキングズソード。勝ち馬と中団から伸びた2着ガイアフォース以外は軒並み後ろから、と展開に乗った感はあるが、とにかくゴール前の脚が一番目立っていたのはこの馬だ。パトVで見ると直線のロスは2回あり、坂の手前で外に持ち出そうとした際に前が詰まり動けず、その後はガイアフォースが壁になり、仕方なく内に戻して再度追っている。この時わずかに判断が遅れた感があり、こじ開けてでも真っすぐ走っていれば3着はあったように思う。器用な馬ではないが力はあるので、次は大きなところではチャンピオンズCになるだろうが、狙ってみたい一頭だ。 【次走注目度:A】


(文:のら~り) 


**************************************
⇒注目馬の次走を見逃さないよう、注目ホースに登録しよう!
登録は競走馬情報ページ内「注目ホースに登録」をクリックorタップしてください。マイページ内の「設定変更」より、注目ホース情報通知メールを「受信する」に設定すれば、枠順確定時に出走お知らせのメールが届きます。
**************************************

[もっと見る]

【霧プロの重賞レースおさらい帳】フェブラリーS2024 極限の削り合いの中で真の適性が開花! ペプチドナイルが押し切ってG1初制覇 2月19日(月) 13:00


展開読みというのは本当に難しい。
逃げ馬がたくさんいて当然ハイペースになると思いきや、全員が「どうぞどうぞ」と抑えて超の字の付くスローペースが形成されたり、単騎逃げ濃厚の馬がいれば、ここぞとばかりに執拗に突いてくる非逃げ馬がいたり。結局のところスタートしてみないと分からない部分が多いのだ。

それはフェブラリーSも同様だった。
逃げ馬らしい逃げ馬はドンフランキーただ1頭。スプリント路線で存在感を発揮している彼の高速逃げに対して他馬がどのように動いてくるかで、展開は大きく変わるように思えた。ぽーんとドンフランキーだけが出て、他馬は控えてスローペースになるパターンや、G1らしくペースが緩まないパターン、どちらも想像はできた。
結果から言えば後者のパターンでレースは進んでいったのだが、上位人気に推されていたウィルソンテソーロドゥラエレーデがかなり積極的な姿勢を示し、少し離れていたとはいえ、オメガギネスもハイペース上等とばかりに好位の位置取り。想像以上に”みんな付いてった”ことで、1000m通過は57秒9。ここまでペースが上がるというのは完全に予想外であった。
こうなると当然好位追走組は苦しくなり、上位人気馬たちは早々に圏外へ。しかし、その中でただ1頭悠々と抜け出してきたのが、道中でウィルソンテソーロドゥラエレーデと同じ位置にいた伏兵・ペプチドナイルであった。

今回が初めてのマイル挑戦だったペプチドナイル
道中の挙動を見ると、ウィルソンテソーロドゥラエレーデと比較してもかなり前向きな走りで、追走に苦労するシーンは一切なし。むしろこのあたりの距離が適性と思わせるほどにスムーズで、強い抜け出し方であったように思う。逃げ馬というイメージが強く、近走は好位からの競馬でも崩れないで走ってはいたが、大きく性格の異なるこの舞台でここまで変わるとは想像が及ばなかった。道中の行きっぷりからは更に距離が短くなっても楽に対応してきそうな印象で、今後の進路においてかなり幅広い選択肢を獲得したことになる。
しかし指数的な見地で見ると、当レースの歴史の中でも最下位を争うほどの低い数字しか出ておらず、今回の勝利がそのまま”ダート王”の称号に繋がるかは半信半疑。海外遠征中の一線級とぶつかった時にどれだけのパフォーマンスを発揮できるのか、そこが試金石になるだろう。

2着にはここが初のダート戦だったガイアフォースが飛び込んだ。
これまでとは全く異なる舞台に戸惑ったような追走の仕方ではあったものの、ダートの走りには違和感がなく、砂を被っても極端に嫌がるような素振りは見せていなかった。このあたりの課題さえクリアしてしまえば、元々基礎能力は上位の馬。この結果には驚かない。
が、前述の通りレースレベルとしてはG1の割に低調。本馬自身も、芝のほうがハイレベルの走りを見せているように思える。現状では”芝の高速馬場がベストで、ダートもこなす”というイメージで間違いないだろう。今後もダート戦を走る機会は訪れると思うが、その際にどこまでパフォーマンスを上げてくるのか注目される。

大接戦の3着争いを演じたのは、末脚自慢のセキフウタガノビューティー
前者は寒い時期が合うのか、この中間の調教内容が非常に良く、揉まれ弱いという個性を加味した戦法が展開とも上手くフィットした。気性的に今後も大味なレースを展開すると思われるが、スムーズに外を回れるような展開になれば侮れない。
後者は道中内目から直線で外に出すという、ロスの少ない競馬。展開にも最高に恵まれていたが、最後の一押しが利かなかったあたりはやはり距離だろうか。元々ベストパフォーマンスを発揮しているのが1400mであり、マイルは僅かに長い。本馬にとってぴったりという条件のG1が存在しないのが残念だ。

敗れた人気馬に目をやると、オメガギネスは全く良いところなしの敗戦。
陣営は体調面を敗因に挙げていたが、実際にレースレベルは極端に落ち過ぎており、この着順が能力差によるものとは思えない。これまでは比較的ゆったりとしたレース間隔で、調教内容もソフトな感じだったが、詰まったローテで、調教でもかなり中身の濃い時計を出して臨んだというのは今回が初めて。このあたりで心身のバランスが取りにくかったのかもしれない。しっかりと立て直してくれば、また重賞級の走りを見せる可能性は高いだけに、巻き返しに期待したいところだ。

ウィルソンテソーロは、パドックの段階では落ち着いているように感じたが、返し馬あたりから妙に発汗が目立っており、テンションの面で普通ではなかった可能性を感じる。加えて厳しい展開でもあり、仕方のない敗戦だろう。
それでも速い流れのマイル戦でも好位追走が叶ったように、これまで歩んできた2000m級の距離よりは、今回くらいの距離のほうが合っている印象は強い。ここまでに示してきたパフォーマンスからも、立て直し成れば当然無視できない存在になるだろう。

ドゥラエレーデも道中積極的な運びではあったが、あまり追走に余裕を感じなかった。本質的にはもう少しゆったりと流れる中で淡々と先行する形が合っていそうだし、最終追い切りで異様に速い時計を出していたという点も、リズムの崩れる一因だったかもしれない。本馬に関しては真の適性がどこにあるのかも未だに明らかになっていないだけに、より評価を迷わせる一戦となってしまった。


(きり)プロフィール
ウマニティ公認プロ予想家。レース研究で培った独自の血統イメージに加え、レース戦績や指数等から各馬の力関係・適性を割り出す”予想界のファンタジスタ”。2023年1月には、長年の活躍が認められ殿堂プロ入りを果たす。

プロの最新予想ページはこちら
※週末の枠順発表までは直前週結果ページへ遷移します。

[もっと見る]

【フェブラリーS 村瀬プレイバック&次は買い】◎オメガギネス直線で反応なく…中3週響いたか 2月19日(月) 09:55

フェブラリーSの◎オメガギネスは直線で反応なく14着。追い切りの動きを見る限り杞憂に終わると信じていたが、自身の最短レース間隔=中3週が響いたとしか思えない。やや力み気味に全力を出し切るタイプ。これまで最低でも2カ月空けてきただけに、把握しづらい疲れが残っていたのだろう。時計的にも走っていないのは明らかで、じっくり英気を養っての巻き返しに期待したい。

勝ったペプチドナイルは前半3ハロン33秒9の先行争いに加わり、なおかつ押し切ったのだから文句なし。この日は独壇場といっていい内容だった。(夕刊フジ)

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 55ビュー

今晩は!? いつも訪問される方々、ありがとうございます。

陽春の候、すでに花粉症の季節到来!?
我が懐からは、福沢諭吉がどんどん飛散?悲惨な状況です。 (>_<)

<花粉症(カフンショウ)とは?>
くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみ(花粉症の四大症状)を引き起こす病気、病名。植物の花粉により引き起こされるアレルギー。花粉症を引き起こす植物は60種以上が報告されている。春先に大量に飛散するスギの花粉が原因であるものが多いが、ヒノキ科、ブタクサ、マツ、イネ科、ヨモギなども主な原因となる。原因の花粉の種類を調べるには、病院での検査が有効。

【2024週間スケジュール】
一週間の基本的な更新スケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(日刊馬番コンピ指数 等)
火曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日刊馬番コンピ指数 等)
水曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(血 統 等)
木曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日記)等
金曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(データ分析 等)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)

noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

【今週のスケジュール】
19日(月)07:00頃 中山記念、阪急杯の「日刊馬番コンピ指数分析予想篇」
20日(火)07:00頃 ダイヤモンドS,京都牝馬S,フェブラリーS,小倉大賞典
                      の回顧~日刊馬番コンピ篇
21日(水)07:00頃 ダイヤモンドS,京都牝馬S,フェブラリーS,小倉大賞典
                           の回顧~血統篇
22日(木)07:00頃 日記「術はあるⅡ~その先へ」
23日(金)07:00頃 中山記念、阪急杯の「徹底的に攻略データ篇」
24日(土)07:00頃 水仙賞1勝クラスの「日刊馬番コンピ指数分析予想篇」
25日(日)07:00頃 中山記念、阪急杯の「予想篇」
25日(日)19:00頃 中山記念、阪急杯の「回顧篇」

個人的に何もなければ、上記通りに更新されます。

【重賞レース予想 第02期 最終結果】
第02期(1月27日~2月18日)6日間(根岸S~小倉大賞典)11戦

最終週末競馬は、当てる事ができたのか!?
17日(土)ダイヤモンドS(G3)では9番テーオーロイヤルを推奨!
単勝(9番テーオーロイヤル) 
結果は、的中!(単勝310円)

17日(土)ダイヤモンドS(G3)で推奨馬テーオーロイヤル(2人気)が、中団追走から直線の追い比べを制した。その内で最後まで食い下がったサリエラ(1人気)にクビ差をつけ、さらに1.1/4馬身差の3着にワープスピード(3人気)が入り、本命決着!?

反省点として、馬券種の選択?? 一応、狙い通りの結果だけに、低配当にも納得しているのだが…残念。では何故? テーオーロイヤルは優勝できたのか?? 同馬は、スタート後中団外をゆったり追走も、ルメール騎手騎乗馬サリエラをマーク。直線鋭く反応して、サリエラとの伸び比べを制して優勝。これで3000㍍以上のレース成績[2-1-1-0]となり、すべてが重賞は立派!? 血統からも晩成タイプだけに、当然、目標は天皇賞(春)。真のステイヤーは淀の坂越えなど気にしないはず、要注目馬!?

17日(土)京都牝馬S(G3)では15番ソーダズリングを推奨!
単勝(15番ソーダズリング) 
結果は、的中!(単勝380円)

17日(土)京都牝馬S(G3)で推奨馬ソーダズリング(2人気)が中団追走から直線で各馬を差し切り、後方からの追い上げを見せたナムラクレア(1人気)にクビ差をつけ優勝。さらに1馬身差の3着にコムストックロード(16人気)が入り、2連系が本命、3連系が中波乱決着!?

反省点として、馬券種の選択?? ダイヤモンドS同様、狙い通りの結果だけに、低配当にも納得しているのだが…残念。では何故? ソーダズリングが優勝できたのか?? 同馬は、スタート良く中団で折り合い追走。内回りとの分岐点で引っ掛かった馬が外から来たが、自分のリズムを崩すことなく手応え十分に直線に向き、ナムラクレアが追い上げてくるのを待って追い出されると反応鋭く、クビ差で斥け優勝。兄姉の成績や父ハーツクライという点から「純粋なスプリンター」というワケではないが、荒れた今の馬場でややスタミナ問われる1400㍍戦はマッチした。次走がG1高松宮記念だと、これまでローズSの前半3F34.4秒より速いレースを経験しておらず、スプリントのペースは未知の世界だけに悩ましい??

18日(日)フェブラリーS(G1)では4番ドゥラエレーデを推奨!
単勝(4番ドゥラエレーデ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

18日(日)フェブラリーS(G1)で推奨馬ドゥラエレーデ(3人気)は、スタート良く先行4番手追走から直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 追い出されると反応鈍く馬群へと沈み込み12着惨敗…残念。

レースは、好位追走から直線の追い比べを制したペプチドナイル(11人気)が、中団から脚を伸ばしたガイアフォース(5人気)に1.1/4馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にセキフウ(13人気)が入り、大波乱決着!?

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? 過去の傾向から、先行馬より差し・追込み馬狙いのレース…反省。では何故? ペプチドナイルは優勝できたのか?? 同馬は、スタート良く行き脚がついて先行4番手追走。3角で外へ出して、進路を確保すると4角も手応え十分に直線で追い出されると反応良く伸びて、残り1ハロンで単独先頭に立ち、そのまま押し切り完勝。前半3ハロンが33秒9、後半3ハロンが37秒8であり、圧倒的な前傾ラップのなか、逃げ、先行馬が全滅する展開で、この馬だけが粘り通しての快勝!? 揉まれ、敗戦を重ね、強くなった同馬の進化。今後も、要注意!?

18日(日)小倉大賞典(G3)では7番アルナシーム/12番エピファニー 2頭を推奨!
単勝(7番アルナシーム/12番エピファニー) 
結果は、的中!(単勝580円)

18日(日)小倉大賞典(G3)で推奨馬1頭目アルナシーム(1人気)は、スタート良く先行4番手追走から直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 追い出されると反応鈍く流れて4着入線…残念。

推奨馬2頭目エピファニー(3人気)は、先団後方7番手追走から直線で一気に突き抜け優勝!! 後方からの追い上げを見せた2着馬ロングラン(4人気)に1馬身差をつけた。さらに1/2馬身差の3着にセルバーグ(10人気)が入り、中波乱決着!?

馬券は、単勝が的中!

反省点として、馬券種の選択?? ダイヤモンドS・京都牝馬S同様、狙い通りの結果だけに、低配当にも納得しているのだが…残念。では何故? エピファニーは優勝できたのか?? 同馬は、スタートは五分も中団追走で折り合い追走。3~4角辺りから追い上げ、直線で鋭く伸びて重賞初制覇。現状は流れやすい小回り1800㍍戦がよさそうで、能力は間違いなく重賞級の馬だけに、外を回る競馬で好走できる馬場状態かがポイント??

【総 評】
最終週末、4戦3勝1敗…絶好調継続中みたいな感じ。先週に引き続き、推奨馬5頭中3頭が優勝(勝率60% / 回収率254%)は、出来過ぎ?? 本命戦のなか、当たれば儲かることを実感。流石に、G1フェブラリーSのような波乱決着みたいなレースは外れて納得。

前半は、迷いもあり後方待機。残り2週で一気に加速し、ゴールを突き抜けて快勝!! 久々に、競馬で儲かることを実感。とりあえず、今期は大幅なプラス収支!! 来期も頑張ります。


【週末重賞レースの馬番コンピ 回顧篇】
(ダイヤモンドS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
9番テーオーロイヤルが該当=結果1着的中!(複勝120円)

(京都牝馬S)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数8位"
11番モズゴールドバレルが該当=結果8着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(フェブラリーS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
14番ウィルソンテソーロが該当=結果8着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(小倉大賞典)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
12番エピファニーが該当=結果1着的中!(複勝240円)


【今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇】

(中山記念)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数3位”

*無条件
過去10年内(2-1-2-5/10)
勝率20%/連対率30%/複勝率50%/単勝回収値118/複勝回収値110
近5年内 (0-0-1-4/5)
勝率0%/連対率0%/複勝率20%/単勝回収値0/複勝回収値36

近5年の成績が低迷!? 相変わらず指数6位以内での決着!?
推奨指数3位は、昨年(4着)外れているだけに、今年こそ期待大!?


(阪急杯)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数2位”

*無条件
過去10年内(3-2-1-4/10)
勝率30%/連対率50%/複勝率60%/単勝回収値110/複勝回収値110
近5年内 (2-2-0-1/5)
勝率40%/連対率80%/複勝率80%/単勝回収値124/複勝回収値144

ヒモ荒れ傾向が強いレース!? ただ、1位が低迷しているだけかも??
推奨指数2位は、昨年(1着)出現しているが、今年も期待大!?


詳細は、noteまで訪問して下さい。
noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

*私事ですが、身内に不幸があり、ウマニティで日記公開が遅れた事をお詫び申し上げます。

2月20日(火) 22:40 ちびざるさん
【雑感】4番人気について・・・
閲覧 199ビュー

日曜日のメインからフェブラリーステークスを回顧。
勝ったのは、ペプチドナイルでした。
スタートは五分に出ました。
道中は好位を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で脚を伸ばしての勝利でした。
上手く流れに乗れたと思います。
直線でも上手く抜け出せました。
展開が向いた感が強いですが、次走が試金石になりそうです。
今のところ次走は、かしわ記念らしい。
メンバー的にも本当に試金石となりそう。
ここでの結果次第でダートの主役に躍り出るかもしれませんね。


さて、今日の本題に入りたいと思います。今回は、4番人気について・・・。
先週、合成オッズについて書きましたが、同じサイトの中で
4番人気について、人気馬で説明されることもあったり、中穴馬として説明されたり・・・。
といろいろ変幻自在な立場ですね。(笑)
個人的には、軸側にしにくい気がします。
が、ヒモ側には入れる可能性があるって感じでしょうか。
ただ、オッズ的な旨味はないような気がするのですが・・・・。
これが券種によるかもしれませんね。
三連系などは重要な人気の馬かもしれませんが・・・。
ワイド中心の私ではオッズ的に手を出しにくい人気順位ではあります。
今週から予想コロシアムの次の大会が始まります。
この辺りにも気にかけて予想しようかと思っています。


最後に、中山記念について。現時点での私の注目馬はソールオリエンスですね。
前走の有馬記念は8着でした。
その前走は中団やや後ろを追走から直線で伸びきれず8着でした。
この時の負けた原因がわからない負け方でしたので、気になるところ。
今回は距離短縮で復権と行きたいところ。
明け4歳世代のレベルが低いのではないかと言われています。
クラシックホースとしてそんなことはないところを見せてほしいですね。
明け4歳勢が頑張ってもらわないと盛り上がりませんからね。
ここでどんな結果を出すのか注目したいですね。

[もっと見る]

2月20日(火) 21:50 エロボンさん
先週の注目馬の結果。
閲覧 55ビュー

先週の注目馬の結果。


(堅軸)

東京(日曜日)
5R チャンネルトンネル…1番人気4着。


(買いたい)
京都(土曜日)
7R バッジオレディネロ…2番人気8着。


(御免)

小倉(日曜日)
9R マキアージュ…3番人気5着。


(重賞)

京都牝馬S
ソーダズリング…2番人気1着。
プレサージュリフト…4番人気11着。

ダイヤモンドS
テーオーロイヤル…2番人気1着。
ニシノレヴナント…4番人気7着。

小倉大賞典
エピファニー…3番人気1着。
ディープモンスター…出走取り消し。

フェブラリーS
ドゥラエレーデ…3番人気12着。
レッドルゼル…6番人気6着。



チャンネルトンネルはスローの上がり勝負で切れ負けしましたね。0.3秒差で、3着とはハナ差。道中の位置取りの差が響きましたかね。
バッジオレディネロは強気に乗ったのが裏目でしたか。平均ペースとはいえ2.4.5着は中団より後ろにいた馬達で、好位の1番人気も6着でしたから2番手だったこの馬には厳しかったかもです。
マキアージュは行けなかったのか行かなかったのかは分かりませんが後方からでした。1000Mでは前も止まってくれませんから届かないのも仕方ないところでしょう。




[もっと見る]

2月19日(月) 19:49 エソイフさん
自慢話
閲覧 77ビュー

初めての日記で自慢話を書くのもどうかと思ったがとにかく自慢したくなった

先週末の2024年最初のG1フェブラリーS
勝ったのは11番人気ペプチドナイル

実は俺の本命馬だった

データ的にオメガギネスとペプチドナイルの2頭に絞り本命とした


最後の直線での興奮は今までにないほどだった

さらに3着に入ったセキフウは武豊だからということもあり△をつけていた

馬券も大当たり 当てた人いるのかと言われているが大きな声で俺は言いたい


俺は当てたぞーーー

[もっと見る]

2月19日(月) 08:36 shu008さん
フェブラリー
閲覧 88ビュー

凄いレースになり予想外れた~!優勝したのはペプチドナイル、藤岡佑介騎手初G1優勝おめでとうございます。
こんなレース予想あてたいな~~。

[もっと見る]

2月19日(月) 07:15 ゴッドキングさん
我が家の愛馬出走結果
閲覧 58ビュー

東京5R
③ショウナンラピタス 5着
京都9R
⑫ツウカイリアル 4着
東京11Rフェブラリーステークス
⑧セキフウ 3着
我が家の愛馬無事に完走してくれて良かったです。掲示板内に入り次回期待できる結果でした。
特にセキフウは応援馬券購入して大幅プラス収支をもたらしてくれてありがたいです。
次回は重賞辺り勝って欲しいですね。次回もレジェンド武騎乗でお願いしたいと思います。

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

2022年の小倉大賞典勝ち馬で、同年の宝塚記念14着後、休養していたアリーヴォ(栗・杉山晴、牡6)の引退が決まった。休養理由だった右前屈腱炎の症状が悪化したためで、馬主のシルク・ホースクラブが21日、ホームページで発表した。通算12戦5勝。重賞は1勝。

【4歳以上次走報】ハーツイストワールはメトロポリタンSを視野 2月20日(火) 20:47

ダイヤモンドS4着ハーツイストワール(美・国枝、牡8)は、メトロポリタンS(5月4日、東京、L、芝2400メートル)を視野に入れる。

小倉大賞典6着クリノプレミアム(美・伊藤伸、牝7)は、帰厩後の状態次第で中山牝馬S(3月9日、中山、GⅢ、芝1800メートル)か、福島牝馬S(4月20日、福島、GⅢ、芝1800メートル)を視野に入れる。同11着アサマノイタズラ(美・手塚、牡6)は、東風S(3月10日、中山、L、芝1600メートル)に向かう。

[もっと見る]

【次走激アツ君メモ】フェブラリーS 内容良かったキングズソードの次走に期待! 2月19日(月) 14:00




週開催の全レースVTRをくまなく見直し、着順・走破時計など、数値データだけでは判断できない“視覚的要素”を踏まえ、次走狙える馬(激アツ君)をピックアップします。


【2月17日(土)】
東京4R 3歳新馬 ダ1600m 曇 良
5番 マフィン(14番人気2着)
スタートは悪くはないが二の脚つかず。4角でも最後方と極端な競馬だったが残り200mからの脚を見る限りフロックの印象はなくむしろこのメンバーで脚力の違いは明らか。次走ある程度人気になっても走りそう。狙ってみたい。 【次走注目度:S】

東京11R 4歳上オープン G3ダイヤモンドS 芝3400m 曇 良
8番 サリエラ(1番人気2着)
金言』記事の本命。好スタートから好位を取り4番手インの経済コースを走る内容は良かった。レースが動いた4角手前で既に絶好の位置取り。直線も絶好の手応えで抜け出したが、勝ち馬に外から併せられたのが痛かった。斤量差を考えると力差は否めないが内容としては悪くない。次走どこになるかわからないが長距離ハンデ戦ならば十分渡り合える。 【次走注目度:S】

京都8R 4歳上1勝クラス ダ1400m 晴 稍重
14番 ジャーヴィス(4番人気2着)
スタートが良くないが二の脚はまずまず。それでも今日は内枠先行馬が多かったので自然と後方から。4角を回って10番手から一度外に併されて止まりかけたが残り150mあたりから二段加速して2着。勝ち馬は京都のコース形態と展開を利したが、阪神ならこの馬の持ち味がより生きるはず。次、仁川で狙ってみたい。 【次走注目度:A】


【2月18日(日)】
小倉11R 4歳上オープン G3小倉大賞典 芝1800m 晴 良
9番 セルバーグ(10番人気3着) 
金言』記事で本命にしたエピファニーの快勝だったが、レースで今後の注目馬として挙げたいのはむしろこの馬。小倉の重賞は距離を問わずゴール前一斉に入れ替わってしまう展開が少なくないがこのレースもまさにそれ。1000m通過57.2秒は後続を4馬身ちぎる一人旅で普通に考えて速すぎるが、4角の手応えを見る限り馬にまだ余裕があり、騎手も追っていない。残り200mで手応えが怪しくなり最後はかわされたが、空馬に外から来られなかったらもう少し粘れた気も。過去の成績を全てさらってみたが、とにかく逃げた時は着順が良い。この後どの戦法に落ち着くかわからないが今村騎手騎乗の時は逃げる可能性が高いので要注意だ。 【次走注目度:A】

東京11R 4歳上オープン G1フェブラリーS ダ1600m 晴 良
11番 キングズソード(4番人気5着)
勝ったペプチドナイルはお見事。こういう馬を本欄で当てたいが、なかなかこの馬の好走を予測するのは難しかった。穴はタガノビューティーと思っていたが、上位に来た馬を見ればそれぞれ頷ける要素はあった。そんななか注目したのはキングズソード。勝ち馬と中団から伸びた2着ガイアフォース以外は軒並み後ろから、と展開に乗った感はあるが、とにかくゴール前の脚が一番目立っていたのはこの馬だ。パトVで見ると直線のロスは2回あり、坂の手前で外に持ち出そうとした際に前が詰まり動けず、その後はガイアフォースが壁になり、仕方なく内に戻して再度追っている。この時わずかに判断が遅れた感があり、こじ開けてでも真っすぐ走っていれば3着はあったように思う。器用な馬ではないが力はあるので、次は大きなところではチャンピオンズCになるだろうが、狙ってみたい一頭だ。 【次走注目度:A】


(文:のら~り) 


**************************************
⇒注目馬の次走を見逃さないよう、注目ホースに登録しよう!
登録は競走馬情報ページ内「注目ホースに登録」をクリックorタップしてください。マイページ内の「設定変更」より、注目ホース情報通知メールを「受信する」に設定すれば、枠順確定時に出走お知らせのメールが届きます。
**************************************

[もっと見る]

【小倉大賞典】エピファニー 豪快差し切り重賞初制覇 2月19日(月) 06:32

杉原誠人(31)=美・フリー=騎乗で、3番人気のエピファニーが重賞初制覇。中団追走から馬場の外めを通って力強く差し切った。4番人気のロングランが2着、10番人気のセルバーグが3着に入り、1番人気のアルナシームは4着だった。

エピファニー 父エピファネイア、母ルールブリタニア、母の父ディープインパクト。青鹿毛の牡5歳。美浦・宮田敬介厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は㈲シルクレーシング。戦績14戦6勝。獲得賞金1億3516万6000円。重賞は初勝利。小倉大賞典杉原誠人騎手、宮田敬介調教師ともに初勝利。馬名は「公現祭。父名より連想」。

◆杉原騎手(エピファニー1着)「ペースが速くて楽に折り合いがつきましたし、スムーズな競馬ができました。搭載エンジンはすごいものがありますね。コントロールに難しいところはありますけど、今日はコース形態、展開や馬の状態がマッチしました」

◆丹内騎手(ロングラン2着)「この馬の競馬はできました。悔しいですね」

◆今村騎手(セルバーグ3着)「最近は自分のリズムでなかったり、行きっぷり自体がひと息なこともあったようなので、きょうは気合をつけていかせました。ハイペースになりましたけど、この馬の持ち味はハイペースでも粘ってくれるところですから。勝ちたかったです」

◆鮫島駿騎手(アルナシーム4着)「いい形でスムーズなレースはできました。前を捕まえにいったぶん止まってしまいましたが、脚は使い切ってくれました」

◆幸騎手(フェーングロッテン5着)「4コーナーでカラ馬を気にしましたが、スムーズならもっと頑張れたと思います。力はある馬ですから、気持ちの問題だと思います」

[もっと見る]

【小倉大賞典】エピファニーが鋭く差し切り待望の重賞初制覇 2月18日() 18:32

2月18日の小倉11Rで行われた第58回小倉大賞典(4歳以上オープン、ハンデ、GⅢ、芝1800メートル、15頭立て=ディープモンスターは出走取消、1着賞金=4300万円)は、杉原誠人騎手の3番人気エピファニー(牡5歳、美浦・宮田敬介厩舎)が道中は中団で脚をためると、直線で外から鋭く差し切りV。前走の中山金杯で1番人気に支持された期待馬が、待望の重賞初制覇を果たした。タイムは1分45秒1(良)。

1馬身差の2着には後方から追い込んだロングラン(4番人気)が続き、さらに半馬身差の3着には今村聖奈騎手との再コンビ結成で果敢に大逃げを打ったセルバーグ(10番人気)が粘り込んだ。なお、ホウオウアマゾン(8番人気)が、スタート直後に騎手が落馬し競走中止となっている。

小倉大賞典を勝ったエピファニーは、父エピファネイア、母ルールブリタニア、母の父ディープインパクトという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は(有)シルクレーシング。通算成績は14戦6勝。重賞初制覇。宮田敬介調教師、杉原誠人騎手ともに小倉大賞典は初勝利。

杉原誠人騎手(1着 エピファニー)「ペースが速くて楽に折り合いがつきましたし、スムーズな競馬ができました。搭載エンジンはすごいものがありますね。コントロールに難しいところはありますけど、今回はコース形態、展開や馬の状態がマッチしました。いいときに乗せてもらいました」

[もっと見る]

【小倉大賞典】入線速報(小倉競馬場) 2月18日() 15:25

小倉11R・小倉大賞典(2回小倉4日目 小倉競馬場  芝・右1800m サラ系4歳以上オープン)は、1番手12番エピファニー(単勝5.8倍/3番人気)、2番手11番ロングラン(単勝6.6倍/4番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連11-12(22.4倍) 馬単12-11(44.2倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2024021810020411
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 55ビュー

今晩は!? いつも訪問される方々、ありがとうございます。

陽春の候、すでに花粉症の季節到来!?
我が懐からは、福沢諭吉がどんどん飛散?悲惨な状況です。 (>_<)

<花粉症(カフンショウ)とは?>
くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみ(花粉症の四大症状)を引き起こす病気、病名。植物の花粉により引き起こされるアレルギー。花粉症を引き起こす植物は60種以上が報告されている。春先に大量に飛散するスギの花粉が原因であるものが多いが、ヒノキ科、ブタクサ、マツ、イネ科、ヨモギなども主な原因となる。原因の花粉の種類を調べるには、病院での検査が有効。

【2024週間スケジュール】
一週間の基本的な更新スケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(日刊馬番コンピ指数 等)
火曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日刊馬番コンピ指数 等)
水曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(血 統 等)
木曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日記)等
金曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(データ分析 等)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)

noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

【今週のスケジュール】
19日(月)07:00頃 中山記念、阪急杯の「日刊馬番コンピ指数分析予想篇」
20日(火)07:00頃 ダイヤモンドS,京都牝馬S,フェブラリーS,小倉大賞典
                      の回顧~日刊馬番コンピ篇
21日(水)07:00頃 ダイヤモンドS,京都牝馬S,フェブラリーS,小倉大賞典
                           の回顧~血統篇
22日(木)07:00頃 日記「術はあるⅡ~その先へ」
23日(金)07:00頃 中山記念、阪急杯の「徹底的に攻略データ篇」
24日(土)07:00頃 水仙賞1勝クラスの「日刊馬番コンピ指数分析予想篇」
25日(日)07:00頃 中山記念、阪急杯の「予想篇」
25日(日)19:00頃 中山記念、阪急杯の「回顧篇」

個人的に何もなければ、上記通りに更新されます。

【重賞レース予想 第02期 最終結果】
第02期(1月27日~2月18日)6日間(根岸S~小倉大賞典)11戦

最終週末競馬は、当てる事ができたのか!?
17日(土)ダイヤモンドS(G3)では9番テーオーロイヤルを推奨!
単勝(9番テーオーロイヤル) 
結果は、的中!(単勝310円)

17日(土)ダイヤモンドS(G3)で推奨馬テーオーロイヤル(2人気)が、中団追走から直線の追い比べを制した。その内で最後まで食い下がったサリエラ(1人気)にクビ差をつけ、さらに1.1/4馬身差の3着にワープスピード(3人気)が入り、本命決着!?

反省点として、馬券種の選択?? 一応、狙い通りの結果だけに、低配当にも納得しているのだが…残念。では何故? テーオーロイヤルは優勝できたのか?? 同馬は、スタート後中団外をゆったり追走も、ルメール騎手騎乗馬サリエラをマーク。直線鋭く反応して、サリエラとの伸び比べを制して優勝。これで3000㍍以上のレース成績[2-1-1-0]となり、すべてが重賞は立派!? 血統からも晩成タイプだけに、当然、目標は天皇賞(春)。真のステイヤーは淀の坂越えなど気にしないはず、要注目馬!?

17日(土)京都牝馬S(G3)では15番ソーダズリングを推奨!
単勝(15番ソーダズリング) 
結果は、的中!(単勝380円)

17日(土)京都牝馬S(G3)で推奨馬ソーダズリング(2人気)が中団追走から直線で各馬を差し切り、後方からの追い上げを見せたナムラクレア(1人気)にクビ差をつけ優勝。さらに1馬身差の3着にコムストックロード(16人気)が入り、2連系が本命、3連系が中波乱決着!?

反省点として、馬券種の選択?? ダイヤモンドS同様、狙い通りの結果だけに、低配当にも納得しているのだが…残念。では何故? ソーダズリングが優勝できたのか?? 同馬は、スタート良く中団で折り合い追走。内回りとの分岐点で引っ掛かった馬が外から来たが、自分のリズムを崩すことなく手応え十分に直線に向き、ナムラクレアが追い上げてくるのを待って追い出されると反応鋭く、クビ差で斥け優勝。兄姉の成績や父ハーツクライという点から「純粋なスプリンター」というワケではないが、荒れた今の馬場でややスタミナ問われる1400㍍戦はマッチした。次走がG1高松宮記念だと、これまでローズSの前半3F34.4秒より速いレースを経験しておらず、スプリントのペースは未知の世界だけに悩ましい??

18日(日)フェブラリーS(G1)では4番ドゥラエレーデを推奨!
単勝(4番ドゥラエレーデ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

18日(日)フェブラリーS(G1)で推奨馬ドゥラエレーデ(3人気)は、スタート良く先行4番手追走から直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 追い出されると反応鈍く馬群へと沈み込み12着惨敗…残念。

レースは、好位追走から直線の追い比べを制したペプチドナイル(11人気)が、中団から脚を伸ばしたガイアフォース(5人気)に1.1/4馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にセキフウ(13人気)が入り、大波乱決着!?

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? 過去の傾向から、先行馬より差し・追込み馬狙いのレース…反省。では何故? ペプチドナイルは優勝できたのか?? 同馬は、スタート良く行き脚がついて先行4番手追走。3角で外へ出して、進路を確保すると4角も手応え十分に直線で追い出されると反応良く伸びて、残り1ハロンで単独先頭に立ち、そのまま押し切り完勝。前半3ハロンが33秒9、後半3ハロンが37秒8であり、圧倒的な前傾ラップのなか、逃げ、先行馬が全滅する展開で、この馬だけが粘り通しての快勝!? 揉まれ、敗戦を重ね、強くなった同馬の進化。今後も、要注意!?

18日(日)小倉大賞典(G3)では7番アルナシーム/12番エピファニー 2頭を推奨!
単勝(7番アルナシーム/12番エピファニー) 
結果は、的中!(単勝580円)

18日(日)小倉大賞典(G3)で推奨馬1頭目アルナシーム(1人気)は、スタート良く先行4番手追走から直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 追い出されると反応鈍く流れて4着入線…残念。

推奨馬2頭目エピファニー(3人気)は、先団後方7番手追走から直線で一気に突き抜け優勝!! 後方からの追い上げを見せた2着馬ロングラン(4人気)に1馬身差をつけた。さらに1/2馬身差の3着にセルバーグ(10人気)が入り、中波乱決着!?

馬券は、単勝が的中!

反省点として、馬券種の選択?? ダイヤモンドS・京都牝馬S同様、狙い通りの結果だけに、低配当にも納得しているのだが…残念。では何故? エピファニーは優勝できたのか?? 同馬は、スタートは五分も中団追走で折り合い追走。3~4角辺りから追い上げ、直線で鋭く伸びて重賞初制覇。現状は流れやすい小回り1800㍍戦がよさそうで、能力は間違いなく重賞級の馬だけに、外を回る競馬で好走できる馬場状態かがポイント??

【総 評】
最終週末、4戦3勝1敗…絶好調継続中みたいな感じ。先週に引き続き、推奨馬5頭中3頭が優勝(勝率60% / 回収率254%)は、出来過ぎ?? 本命戦のなか、当たれば儲かることを実感。流石に、G1フェブラリーSのような波乱決着みたいなレースは外れて納得。

前半は、迷いもあり後方待機。残り2週で一気に加速し、ゴールを突き抜けて快勝!! 久々に、競馬で儲かることを実感。とりあえず、今期は大幅なプラス収支!! 来期も頑張ります。


【週末重賞レースの馬番コンピ 回顧篇】
(ダイヤモンドS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
9番テーオーロイヤルが該当=結果1着的中!(複勝120円)

(京都牝馬S)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数8位"
11番モズゴールドバレルが該当=結果8着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(フェブラリーS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
14番ウィルソンテソーロが該当=結果8着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(小倉大賞典)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
12番エピファニーが該当=結果1着的中!(複勝240円)


【今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇】

(中山記念)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数3位”

*無条件
過去10年内(2-1-2-5/10)
勝率20%/連対率30%/複勝率50%/単勝回収値118/複勝回収値110
近5年内 (0-0-1-4/5)
勝率0%/連対率0%/複勝率20%/単勝回収値0/複勝回収値36

近5年の成績が低迷!? 相変わらず指数6位以内での決着!?
推奨指数3位は、昨年(4着)外れているだけに、今年こそ期待大!?


(阪急杯)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数2位”

*無条件
過去10年内(3-2-1-4/10)
勝率30%/連対率50%/複勝率60%/単勝回収値110/複勝回収値110
近5年内 (2-2-0-1/5)
勝率40%/連対率80%/複勝率80%/単勝回収値124/複勝回収値144

ヒモ荒れ傾向が強いレース!? ただ、1位が低迷しているだけかも??
推奨指数2位は、昨年(1着)出現しているが、今年も期待大!?


詳細は、noteまで訪問して下さい。
noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

*私事ですが、身内に不幸があり、ウマニティで日記公開が遅れた事をお詫び申し上げます。

2月21日(水) 10:15 競馬戦略研究所所長さん
重賞回顧 小倉大賞典
閲覧 56ビュー

2024年02月18日 小倉 11R 15時20分 小倉大賞典(G3)
◎:6枠 12番 エピファニー
◯:1枠 2番 カテドラル
△:3枠 6番 アドマイヤビルゴ
△:4枠 7番 アルナシーム
△:7枠 14番 ゴールドエクリプス


所長◎のエピファニーは好位に付けるとペースが遅いとみるや、早めに進出開始。直線では馬場の良いところを選ぶ余裕を見せ着差以上の強い勝ち方。陣営が「凄いエンジンの持ち主」と語るように、ゴーサインが掛かってからの脚は一段上の重賞でも通用するもの。いよいよ本格化したと言っていいでしょう。

 2着中団からしっかり脚を伸ばしたロングラン。丹内騎手との相性もバッチリで、重賞制覇が視野に入ってきました。

 3着セルバーグは今村騎手がインで粘りを見せましたが惜しくも連対を逃しました。それでも大健闘の拍手を送りたいと思います。

[もっと見る]

2月20日(火) 21:50 エロボンさん
先週の注目馬の結果。
閲覧 55ビュー

先週の注目馬の結果。


(堅軸)

東京(日曜日)
5R チャンネルトンネル…1番人気4着。


(買いたい)
京都(土曜日)
7R バッジオレディネロ…2番人気8着。


(御免)

小倉(日曜日)
9R マキアージュ…3番人気5着。


(重賞)

京都牝馬S
ソーダズリング…2番人気1着。
プレサージュリフト…4番人気11着。

ダイヤモンドS
テーオーロイヤル…2番人気1着。
ニシノレヴナント…4番人気7着。

小倉大賞典
エピファニー…3番人気1着。
ディープモンスター…出走取り消し。

フェブラリーS
ドゥラエレーデ…3番人気12着。
レッドルゼル…6番人気6着。



チャンネルトンネルはスローの上がり勝負で切れ負けしましたね。0.3秒差で、3着とはハナ差。道中の位置取りの差が響きましたかね。
バッジオレディネロは強気に乗ったのが裏目でしたか。平均ペースとはいえ2.4.5着は中団より後ろにいた馬達で、好位の1番人気も6着でしたから2番手だったこの馬には厳しかったかもです。
マキアージュは行けなかったのか行かなかったのかは分かりませんが後方からでした。1000Mでは前も止まってくれませんから届かないのも仕方ないところでしょう。




[もっと見る]

2月19日(月) 05:50 皇帝世代さん
本日の地方競馬♪
閲覧 43ビュー

【現在の収支】

JRA ー44360
南関 ー26110

昨日の注目レースの結果

【小倉大賞典】
3連複 9-11-12→22,740円
3連単 12-11-9→106,630円
【フェブラリーステークス】
3連複 7-8-9→197,060円
3連単 9-7-8→1,530,500円

昨日は大荒れの中央でしたがまたまたダメで赤でした。

チャンスのがし続けていますが地方で挽回です。

本日の注目レースは浦和1、2レースです。

Ps:1977年の本日にメアリー・マクレガーのこの曲が英シングルチャートに38位でランクインし、初登場しました。

米シングルチャートも最高位1位に到達。
↓↓↓
https://youtu.be/xFB1yytGLRA?si=DMsOxHpjb5cX_PQI

様々な言語で歌われたデビュー大ヒットシングル!

[もっと見る]

2月18日() 22:40 龍さん
買い方変えても、今日は合わなかった それとキングズや期待...
閲覧 107ビュー

キングズよ・・・こんばんは

さて今日はフェブラリーステークス
実馬券的にゃ・・・外れましたけどね
キングズソード
最後直線に岩田望騎手、追い出し左に右にとなってた感じですかねぇ
まぁ外出そうと思ったらガイアが居て、そこから内にと思ったらオメガが垂れて
で、そこから再度内にと
ちょうどそこはポッカリと空いたんですが、時すでに遅し
追い出し次第じゃ3着あったかとタラレバ

まぁ実馬券閃いてガイアとキングズソードのワイド狙いも
キングズソードが3着来てたとしても、外れだったんですがね

昨日の予想コロシアム
的中率は44%で回収率は125%
今日の的中率も同じ44%の回収率は51%

これはまぁ買い方ですね、はい
まぁ計算上は土日プラス予定でしたがねぇ
まぁ買い方、そんなもんですね

一応実馬券もこれに近い感じにと思ってまして

昨日は買わず
今日は小倉10Rのプリモカーナ買う予定も、直前オッズで見送り
小倉大賞典はエピファニーとアルナシームのワイドで外れ
実は予想コロシアムではロングランにしちゃってました
まぁこれも買い方次第のタラレバですかねぇ

フェブラリーステークスは上に書いた通り

小倉最終、東京最終と買うも外れ
まぁこれは変な話ですが、負けも納得
次につながれば良い話でして

まぁ期待値です
それで計算上は行けるはずも懸念はドローダウン
その辺もう少し突き詰めて良ければと

そんなこんなのフェブラリーデー

来週は中山と阪神に場所変わりですか
少しずつ突き詰めていこ

明日は・・・月曜だよな?

ってことでこの辺にしときます



では

[もっと見る]

2月18日() 19:52 ちびざるさん
【予想コロシアム】予想コロシアムの結果
閲覧 87ビュー

今日は36レース登録で行きました。
(10頭立て以下、、障害レース、新馬戦、上位3頭が怪しい指数値のレースは複勝1点)
的中したレースのみの掲載にさせて頂きます。m(__)m

<東京>
・2R
・3R
・4R
・8R
・10R

<京都>
・1R
・2R▲
・4R
・5R
・9RS
・11R
・12R

<小倉>
・1R
・4R


今日は36レース中、14レース的中でした。

的中率は38%、回収率は62%でした。


今日は、厳しい結果になりましたね。
単勝が当たりませんでしたね。
あと、ワイドもダブル的中を狙いすぎて
フォーメーションを増やしたのも裏目に出てしまいました。
この辺りがまだまだですね。
これが次大会の課題になりそうです。


重賞はフェブラリーステークスと小倉大賞典でした。
両重賞ともハズレました。
これはとても無理でしたね。┐(´д`)┌ヤレヤレ
小倉大賞典がハナ差4着でハズレの時点でツキもない感じでした。



<今日の結果>
本日:-20,590
<今大会の結果>
4週目(後半):-101,980

<今年の成績>
今年トータル:-188,220

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

ダイヤモンドSで重賞2勝目をマークしたテーオーロイヤル(栗・岡田、牡6)は、引き続き菱田騎手で阪神大賞典(3月17日、阪神、GⅡ、芝3000メートル)から天皇賞・春(4月28日、京都、GⅠ、芝3200メートル)に駒を進める。

【次走激アツ君メモ】フェブラリーS 内容良かったキングズソードの次走に期待! 2月19日(月) 14:00




週開催の全レースVTRをくまなく見直し、着順・走破時計など、数値データだけでは判断できない“視覚的要素”を踏まえ、次走狙える馬(激アツ君)をピックアップします。


【2月17日(土)】
東京4R 3歳新馬 ダ1600m 曇 良
5番 マフィン(14番人気2着)
スタートは悪くはないが二の脚つかず。4角でも最後方と極端な競馬だったが残り200mからの脚を見る限りフロックの印象はなくむしろこのメンバーで脚力の違いは明らか。次走ある程度人気になっても走りそう。狙ってみたい。 【次走注目度:S】

東京11R 4歳上オープン G3ダイヤモンドS 芝3400m 曇 良
8番 サリエラ(1番人気2着)
金言』記事の本命。好スタートから好位を取り4番手インの経済コースを走る内容は良かった。レースが動いた4角手前で既に絶好の位置取り。直線も絶好の手応えで抜け出したが、勝ち馬に外から併せられたのが痛かった。斤量差を考えると力差は否めないが内容としては悪くない。次走どこになるかわからないが長距離ハンデ戦ならば十分渡り合える。 【次走注目度:S】

京都8R 4歳上1勝クラス ダ1400m 晴 稍重
14番 ジャーヴィス(4番人気2着)
スタートが良くないが二の脚はまずまず。それでも今日は内枠先行馬が多かったので自然と後方から。4角を回って10番手から一度外に併されて止まりかけたが残り150mあたりから二段加速して2着。勝ち馬は京都のコース形態と展開を利したが、阪神ならこの馬の持ち味がより生きるはず。次、仁川で狙ってみたい。 【次走注目度:A】


【2月18日(日)】
小倉11R 4歳上オープン G3小倉大賞典 芝1800m 晴 良
9番 セルバーグ(10番人気3着) 
金言』記事で本命にしたエピファニーの快勝だったが、レースで今後の注目馬として挙げたいのはむしろこの馬。小倉の重賞は距離を問わずゴール前一斉に入れ替わってしまう展開が少なくないがこのレースもまさにそれ。1000m通過57.2秒は後続を4馬身ちぎる一人旅で普通に考えて速すぎるが、4角の手応えを見る限り馬にまだ余裕があり、騎手も追っていない。残り200mで手応えが怪しくなり最後はかわされたが、空馬に外から来られなかったらもう少し粘れた気も。過去の成績を全てさらってみたが、とにかく逃げた時は着順が良い。この後どの戦法に落ち着くかわからないが今村騎手騎乗の時は逃げる可能性が高いので要注意だ。 【次走注目度:A】

東京11R 4歳上オープン G1フェブラリーS ダ1600m 晴 良
11番 キングズソード(4番人気5着)
勝ったペプチドナイルはお見事。こういう馬を本欄で当てたいが、なかなかこの馬の好走を予測するのは難しかった。穴はタガノビューティーと思っていたが、上位に来た馬を見ればそれぞれ頷ける要素はあった。そんななか注目したのはキングズソード。勝ち馬と中団から伸びた2着ガイアフォース以外は軒並み後ろから、と展開に乗った感はあるが、とにかくゴール前の脚が一番目立っていたのはこの馬だ。パトVで見ると直線のロスは2回あり、坂の手前で外に持ち出そうとした際に前が詰まり動けず、その後はガイアフォースが壁になり、仕方なく内に戻して再度追っている。この時わずかに判断が遅れた感があり、こじ開けてでも真っすぐ走っていれば3着はあったように思う。器用な馬ではないが力はあるので、次は大きなところではチャンピオンズCになるだろうが、狙ってみたい一頭だ。 【次走注目度:A】


(文:のら~り) 


**************************************
⇒注目馬の次走を見逃さないよう、注目ホースに登録しよう!
登録は競走馬情報ページ内「注目ホースに登録」をクリックorタップしてください。マイページ内の「設定変更」より、注目ホース情報通知メールを「受信する」に設定すれば、枠順確定時に出走お知らせのメールが届きます。
**************************************

[もっと見る]

【ダイヤモンドS】テーオーロイヤルが2年ぶり同レースV 菱田騎手は復帰後2カ月で重賞勝ち 2月18日() 04:37

菱田裕二(31)=栗・岡田=騎乗で2番人気のテーオーロイヤルが追い比べを制し、一昨年のこのレース以来、2年ぶりの白星を挙げた。今後は一昨年は3着だった天皇賞・春(4月28日、京都、GⅠ、芝3200メートル)を目標にローテーションが組まれる。1番人気サリエラが2着に入った。



西の長距離砲が完全復活だ。追い比べを制したテーオーロイヤルが当レース2年ぶりV。菱田騎手は昨年9月の左肩脱臼から復帰して2カ月での重賞制覇に相好を崩した。

サリエラを意識しながらでしたが、僕の方が後ろになったので終始見ながらという形でした。復帰してまた勝つことができてとてもうれしいです」

道中は5番手でサリエラを徹底マーク。抜群の手応えで直線に向くと、メンバー最速タイの上がり3ハロン33秒7の切れ味でライバルを封じ込めた。岡田調教師は「58・5キロを背負ってこの競馬は立派。(弟子の)菱田もほめてやります」と人馬を称賛した。

今後は天皇賞・春を大目標に、状態次第で阪神大賞典(3月17日、阪神、GⅡ、芝3000メートル)を挟むか検討される。本来の姿を取り戻した生粋のステイヤーが、さらなる高みを目指していく。(綿越亮介)

テーオーロイヤル 父リオンディーズ、母メイショウオウヒ、母の父マンハッタンカフェ。鹿毛の牡6歳。栗東・岡田稲男厩舎所属。北海道浦河町・三嶋牧場の生産馬。馬主は小笹公也氏。戦績16戦6勝。獲得賞金2億2643万6000円。重賞は2022年GⅢダイヤモンドSに次いで2勝目。ダイヤモンドSは菱田裕二騎手、岡田稲男調教師ともに一昨年に次いで2勝目。馬名は「冠名+王にふさわしい」。

[もっと見る]

【ダイヤモンドS】レースを終えて…関係者談話 2月18日() 04:36

◆ルメール騎手(サリエラ2着)「普段に比べると一生懸命に走ってくれました。長距離は合いますね。きょうは勝ち馬との距離経験の差が出た感じ。これから経験していけば、チャンスがあると思います」

◆菅原明騎手(ワープスピード3着)「前めに行きたかったのですが、ゲートを出てから寄られてしまい、勢いがつきませんでした。それでも力のあるところは見せてくれました」

◆田辺騎手(ハーツイストワール4着)「スタートを上手に出てくれました。左回りのほうが手応えが全然いいですね。距離もこなしてくれました」

◆丸田騎手(トロピカルライト5着)「スタートで後手に回って、スローペースであの位置だと厳しいですね。下手に乗って馬に申し訳ないことをしてしまいました」

[もっと見る]

【ダイヤモンドS】テーオーロイヤルがサリエラとのマッチレース制し2度目のV! 2月17日() 18:27

2月17日の東京11Rで行われた第74回ダイヤモンドステークス(4歳以上オープン、ハンデ、GⅢ、芝3400メートル、10頭立て、1着賞金=4300万円)は、菱田裕二騎手の2番人気テーオーロイヤル(牡6歳、栗東・岡田稲男厩舎)が道中5、6番手を追走し手応え良く直線を迎えると、力強いフットワークで1番人気サリエラとのマッチレースをクビ差制した。菱田裕二騎手と3戦ぶりのコンビで、一昨年以来2度目の制覇となった。タイムは3分30秒2(良)。

2着からさらに1馬身1/4差遅れた3着にワープスピード(3番人気)が入った。

ダイヤモンドSを勝ったテーオーロイヤルは、父リオンディーズ、母メイショウオウヒ、母の父マンハッタンカフェという血統。北海道浦河町・三嶋牧場の生産馬で、馬主は小笹公也氏。通算成績は16戦6勝。重賞は2022年ダイヤモンドS(GⅢ)に次いで2勝目。岡田稲男調教師、菱田裕二騎手ともに22年テーオーロイヤルに次いでダイヤモンドSは2勝目。

菱田裕二騎手(1着 テーオーロイヤル)「スタートして(サリエラと)どっちが前になるかなという、いずれにしても意識しながらのレースになるなと思っていたのですが、僕の方が後ろになったので、終始見ながらという形で。最後は何とかかわせるように、と道中は考えていました。けがから復帰してまたこうして乗せていただいて勝つことができてとてもうれしいです。前回の春の天皇賞(2年前3着)は悔しい思いをしているので、またいい状態で勝利を目指してレースに臨めればいいかなと思いますし、僕自身ももっともっと技術を上げて、いい状態で騎乗できるようにと思っています」

[もっと見る]

【ダイヤモンドS】1番人気サリエラは36年ぶり牝馬Vならず2着 ルメール騎手「距離経験の差が出た」 2月17日() 17:05

GⅠ馬サリオスの半妹で1番人気に支持されたサリエラは、激しい追い比べの末、クビ差の2着。1988年ダイナブリーズ以来36年ぶりの牝馬Vはならず、重賞初勝利はお預けとなった。

「きょうは勝ち馬との距離経験の差が出た感じ。それでも差はわずかですし、これから長いところを経験していけば十分にチャンスがあると思います」とルメール騎手は今後に期待。国枝調教師は「長いところでもちゃんと走れていたのはいいんじゃないかな。せっかく体がいい感じなので、これを維持していきたいです」と振り返った。次走は馬の状態次第で天皇賞・春(4月28日、京都、GⅠ、芝3200メートル)を視野に入れる。

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 55ビュー

今晩は!? いつも訪問される方々、ありがとうございます。

陽春の候、すでに花粉症の季節到来!?
我が懐からは、福沢諭吉がどんどん飛散?悲惨な状況です。 (>_<)

<花粉症(カフンショウ)とは?>
くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみ(花粉症の四大症状)を引き起こす病気、病名。植物の花粉により引き起こされるアレルギー。花粉症を引き起こす植物は60種以上が報告されている。春先に大量に飛散するスギの花粉が原因であるものが多いが、ヒノキ科、ブタクサ、マツ、イネ科、ヨモギなども主な原因となる。原因の花粉の種類を調べるには、病院での検査が有効。

【2024週間スケジュール】
一週間の基本的な更新スケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(日刊馬番コンピ指数 等)
火曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日刊馬番コンピ指数 等)
水曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(血 統 等)
木曜日 : 先週末 土、日曜の重賞回顧(日記)等
金曜日 : 今週末 土、日曜の重賞(データ分析 等)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(当日07時ごろ更新予定)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧(当日19時ごろ更新予定)

noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

【今週のスケジュール】
19日(月)07:00頃 中山記念、阪急杯の「日刊馬番コンピ指数分析予想篇」
20日(火)07:00頃 ダイヤモンドS,京都牝馬S,フェブラリーS,小倉大賞典
                      の回顧~日刊馬番コンピ篇
21日(水)07:00頃 ダイヤモンドS,京都牝馬S,フェブラリーS,小倉大賞典
                           の回顧~血統篇
22日(木)07:00頃 日記「術はあるⅡ~その先へ」
23日(金)07:00頃 中山記念、阪急杯の「徹底的に攻略データ篇」
24日(土)07:00頃 水仙賞1勝クラスの「日刊馬番コンピ指数分析予想篇」
25日(日)07:00頃 中山記念、阪急杯の「予想篇」
25日(日)19:00頃 中山記念、阪急杯の「回顧篇」

個人的に何もなければ、上記通りに更新されます。

【重賞レース予想 第02期 最終結果】
第02期(1月27日~2月18日)6日間(根岸S~小倉大賞典)11戦

最終週末競馬は、当てる事ができたのか!?
17日(土)ダイヤモンドS(G3)では9番テーオーロイヤルを推奨!
単勝(9番テーオーロイヤル) 
結果は、的中!(単勝310円)

17日(土)ダイヤモンドS(G3)で推奨馬テーオーロイヤル(2人気)が、中団追走から直線の追い比べを制した。その内で最後まで食い下がったサリエラ(1人気)にクビ差をつけ、さらに1.1/4馬身差の3着にワープスピード(3人気)が入り、本命決着!?

反省点として、馬券種の選択?? 一応、狙い通りの結果だけに、低配当にも納得しているのだが…残念。では何故? テーオーロイヤルは優勝できたのか?? 同馬は、スタート後中団外をゆったり追走も、ルメール騎手騎乗馬サリエラをマーク。直線鋭く反応して、サリエラとの伸び比べを制して優勝。これで3000㍍以上のレース成績[2-1-1-0]となり、すべてが重賞は立派!? 血統からも晩成タイプだけに、当然、目標は天皇賞(春)。真のステイヤーは淀の坂越えなど気にしないはず、要注目馬!?

17日(土)京都牝馬S(G3)では15番ソーダズリングを推奨!
単勝(15番ソーダズリング) 
結果は、的中!(単勝380円)

17日(土)京都牝馬S(G3)で推奨馬ソーダズリング(2人気)が中団追走から直線で各馬を差し切り、後方からの追い上げを見せたナムラクレア(1人気)にクビ差をつけ優勝。さらに1馬身差の3着にコムストックロード(16人気)が入り、2連系が本命、3連系が中波乱決着!?

反省点として、馬券種の選択?? ダイヤモンドS同様、狙い通りの結果だけに、低配当にも納得しているのだが…残念。では何故? ソーダズリングが優勝できたのか?? 同馬は、スタート良く中団で折り合い追走。内回りとの分岐点で引っ掛かった馬が外から来たが、自分のリズムを崩すことなく手応え十分に直線に向き、ナムラクレアが追い上げてくるのを待って追い出されると反応鋭く、クビ差で斥け優勝。兄姉の成績や父ハーツクライという点から「純粋なスプリンター」というワケではないが、荒れた今の馬場でややスタミナ問われる1400㍍戦はマッチした。次走がG1高松宮記念だと、これまでローズSの前半3F34.4秒より速いレースを経験しておらず、スプリントのペースは未知の世界だけに悩ましい??

18日(日)フェブラリーS(G1)では4番ドゥラエレーデを推奨!
単勝(4番ドゥラエレーデ) 
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

18日(日)フェブラリーS(G1)で推奨馬ドゥラエレーデ(3人気)は、スタート良く先行4番手追走から直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 追い出されると反応鈍く馬群へと沈み込み12着惨敗…残念。

レースは、好位追走から直線の追い比べを制したペプチドナイル(11人気)が、中団から脚を伸ばしたガイアフォース(5人気)に1.1/4馬身差をつけ優勝。さらにクビ差の3着にセキフウ(13人気)が入り、大波乱決着!?

当然ながら、馬券はハズレ…(ノД`)・゜・。

反省点として、軸馬選択の失敗!? 過去の傾向から、先行馬より差し・追込み馬狙いのレース…反省。では何故? ペプチドナイルは優勝できたのか?? 同馬は、スタート良く行き脚がついて先行4番手追走。3角で外へ出して、進路を確保すると4角も手応え十分に直線で追い出されると反応良く伸びて、残り1ハロンで単独先頭に立ち、そのまま押し切り完勝。前半3ハロンが33秒9、後半3ハロンが37秒8であり、圧倒的な前傾ラップのなか、逃げ、先行馬が全滅する展開で、この馬だけが粘り通しての快勝!? 揉まれ、敗戦を重ね、強くなった同馬の進化。今後も、要注意!?

18日(日)小倉大賞典(G3)では7番アルナシーム/12番エピファニー 2頭を推奨!
単勝(7番アルナシーム/12番エピファニー) 
結果は、的中!(単勝580円)

18日(日)小倉大賞典(G3)で推奨馬1頭目アルナシーム(1人気)は、スタート良く先行4番手追走から直線で一気に突き抜け優勝…のはずが?? 追い出されると反応鈍く流れて4着入線…残念。

推奨馬2頭目エピファニー(3人気)は、先団後方7番手追走から直線で一気に突き抜け優勝!! 後方からの追い上げを見せた2着馬ロングラン(4人気)に1馬身差をつけた。さらに1/2馬身差の3着にセルバーグ(10人気)が入り、中波乱決着!?

馬券は、単勝が的中!

反省点として、馬券種の選択?? ダイヤモンドS・京都牝馬S同様、狙い通りの結果だけに、低配当にも納得しているのだが…残念。では何故? エピファニーは優勝できたのか?? 同馬は、スタートは五分も中団追走で折り合い追走。3~4角辺りから追い上げ、直線で鋭く伸びて重賞初制覇。現状は流れやすい小回り1800㍍戦がよさそうで、能力は間違いなく重賞級の馬だけに、外を回る競馬で好走できる馬場状態かがポイント??

【総 評】
最終週末、4戦3勝1敗…絶好調継続中みたいな感じ。先週に引き続き、推奨馬5頭中3頭が優勝(勝率60% / 回収率254%)は、出来過ぎ?? 本命戦のなか、当たれば儲かることを実感。流石に、G1フェブラリーSのような波乱決着みたいなレースは外れて納得。

前半は、迷いもあり後方待機。残り2週で一気に加速し、ゴールを突き抜けて快勝!! 久々に、競馬で儲かることを実感。とりあえず、今期は大幅なプラス収支!! 来期も頑張ります。


【週末重賞レースの馬番コンピ 回顧篇】
(ダイヤモンドS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
9番テーオーロイヤルが該当=結果1着的中!(複勝120円)

(京都牝馬S)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数8位"
11番モズゴールドバレルが該当=結果8着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(フェブラリーS)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数1位"
14番ウィルソンテソーロが該当=結果8着ハズレ…(ノД`)・゜・。

(小倉大賞典)
注目(複勝)したのは、"日刊馬番コンピ指数2位"
12番エピファニーが該当=結果1着的中!(複勝240円)


【今週末重賞レースの馬番コンピポイント篇】

(中山記念)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数3位”

*無条件
過去10年内(2-1-2-5/10)
勝率20%/連対率30%/複勝率50%/単勝回収値118/複勝回収値110
近5年内 (0-0-1-4/5)
勝率0%/連対率0%/複勝率20%/単勝回収値0/複勝回収値36

近5年の成績が低迷!? 相変わらず指数6位以内での決着!?
推奨指数3位は、昨年(4着)外れているだけに、今年こそ期待大!?


(阪急杯)
注目(複勝)したのは、”日刊馬番コンピ指数2位”

*無条件
過去10年内(3-2-1-4/10)
勝率30%/連対率50%/複勝率60%/単勝回収値110/複勝回収値110
近5年内 (2-2-0-1/5)
勝率40%/連対率80%/複勝率80%/単勝回収値124/複勝回収値144

ヒモ荒れ傾向が強いレース!? ただ、1位が低迷しているだけかも??
推奨指数2位は、昨年(1着)出現しているが、今年も期待大!?


詳細は、noteまで訪問して下さい。
noteのアドレス: https://note.com/haya00  
宜しくお願い致します。

*私事ですが、身内に不幸があり、ウマニティで日記公開が遅れた事をお詫び申し上げます。

2月20日(火) 09:09 競馬戦略研究所所長さん
重賞回顧 ダイヤモンドS
閲覧 57ビュー

2024年02月17日 東京 11R 15時45分 ダイヤモンドS(G3)
◎:6枠 6番 ニシノレヴナント
◯:7枠 8番 サリエラ
△:2枠 2番 ヒュミドール
△:5枠 5番 ワープスピード
△:8枠 9番 テーオーロイヤル


昨年秋に復帰し、一昨年の覇者テーオーロイヤルが叩き3戦目で2度目の優勝で幕を閉じました。先行馬が飛ばす展開に人気馬2頭は動じず、お互いをジックリマーク。

サリエラが先行馬が下がってくるのをパスするとスパート。それを外からジックリ並びかけゴールまではクビ差差しての勝ち。昨年は殆ど競馬を使われていないので馬はまだ若い。今後も中長距離で活躍して欲しいです。

2着サリエラは牝馬ながら頑張りました。負けはしたものの重賞を勝てる力はついてきたようです。

3着のワープスピードは自分の競馬に徹しましたが最後は前にいる馬と脚色が一緒になってしまいました。ここに来ての充実ぶりは目覚ましく、次走も注目です。

所長◎ののニシノレヴナントは少し力だ足りなかったようです。自力強化して重賞に挑戦して欲しいものです。

[もっと見る]

2月18日() 13:30 軸うまおやじさん
フェブラリーステークス 小倉大賞典 どのようなレース展開...
閲覧 119ビュー


https://x.com/jikuumaoyaji/status/1759072494731030732?s=20
午後もがんばるば~い♪
軸うまおやじのちょっと言わせて~♬
------------
昨日の=

ダイヤモンドステークス
京都牝馬ステークス

ズバリ的中しましたので=
今日も~ばっちぐーば~い♪
--------------
真面目に言います。

フェブラリーステークス
小倉大賞典

どのようなレース展開になるのでしょうか?

(小倉大賞典)
アルナシーム
ゴールドエクリプス
エピファニー
ロングラン
ダンディズム

やや曇り馬券みたいです。。。

1~5番人気までの
5頭のBOX(2頭軸)のデーターが出たようです
(1~3着まで)
買い目はご自身でお願いします。

-------
(フェブラリーステークス)

オメガギネス - ウィルソンテソーロ
       - ドゥラエレーデ

今回は上位人気のデーターが出ました。
今年のフェブラリーステークスは
晴天の晴れ模様なようです。
しかし残りの1つはわかりません。。。
ひょっとすると??
しかし、データーでは高い確率で上位絡みたいです。
今年のフェブラリーステークスは
雨馬券ではないようです。

1番人気ー2番人気
1番人気-3番人気

(1~3着まで)

2点軸になります。
買い目はご自身でお願いします。


コメント応援よろしくお願いば~い♬
いいね&リポストありがとう♬

[もっと見る]

2月18日() 08:43 サンダーガルチさん
フェブラリーSと前日および 直前重賞のわかりやすい関係
閲覧 109ビュー



GⅠには前日の重賞の出目が
絡むことが良くありますが、
フェブラリーSと前日の重賞
および直前の重賞はよく絡み
合っています。
過去4年を洗ってみたいと思
います。

●2020年
70回ダイヤモンドS 8枠→7枠→1枠
55回京都牝馬S   8枠→5枠→3枠
54回小倉大賞典   2枠→7枠→8枠
37回フェブラリーS 6枠→8枠→5枠

●2021年
71回ダイヤモンドS 5枠→2枠→7枠
56回京都牝馬S   2枠→8枠→7枠
55回小倉大賞典   2枠→8枠→8枠
38回フェブラリーS 2枠→5枠→4枠

●2022年
72回ダイヤモンドS  6枠→8枠→4枠
57回京都牝馬S    7枠→1枠→7枠
56回小倉大賞典    8枠→6枠→4枠
39回フェブラリーS  3枠→8枠→6枠

●2023年
73回ダイヤモンドS  2枠→3枠→1枠
58回京都牝馬S    3枠→7枠→1枠
57回小倉大賞典    3枠→1枠→4枠
40回フェブラリーS  4枠→8枠→3枠

昨年は3着枠しか絡んでいないのですが、
だいたい2つのレースに共通して出た枠が
絡んでいるんですよね。

ちなみに昨日は
京都牝馬S   7枠→6枠→5枠
ダイヤモンドS 8枠→7枠→5枠

7枠と5枠が共通して出ています。さて、
小倉大賞典がどんな結果になるか?
それを待って買い目を決めたいと思います。

[もっと見る]

2月17日() 22:08 ビバハートさん
ダイヤモンドステークス観戦記
閲覧 53ビュー

今日は仕事だったのですが、定時で終わりじっくりとテレビ観戦。サリエラは牝馬の3400はさすがに長いと思いテーオーロイヤルとワープスピードにはかなわないとみて、この2頭の馬連とワープスピードの単勝を勝ったのですが・・・馬券的には後悔はないですが、このレースを選択したノーザンファーム天栄さんの調整力にはただただ脱帽です。小柄な牝馬ですし今年の最大目標は凱旋門賞なのでしょうか。

[もっと見る]

2月17日() 17:49 ちびざるさん
【予想コロシアム】予想コロシアムの結果
閲覧 69ビュー

今日は36レース登録で行きました。
(10頭立て以下、、障害レース、新馬戦、上位3頭が怪しい指数値のレースは複勝1点)
的中したレースのみの掲載にさせて頂きます。m(__)m

<東京>
・1R
・3R▲
・6R
・10R

<京都>
・1R
・2R
・3R
・4R
・5R
・8R
・9R
・12R

<小倉>
・2R
・5R
・8R
・9R
・10R
・11R


今日は36レース中、18レース的中でした。

的中率は50%、回収率は129%でした。


今日は、点数を増やして予想をしてみました。
たまたま結果が出た感じですね。
もう少し様子を見ながらですね。
結果出たのでこれが続けたいですね。


重賞は京都牝馬ステークスとダイヤモンドステークスでした。
両重賞ともハズレました。_| ̄|○
しかも軸側の縦目での決着でした。(;´д`)トホホ
今日はこういう日だったのですね。
明日頑張りたいですね。


<今日の結果>
本日:+16,630
<今大会の結果>
4週目(前半):-81,390

<今年の成績>
今年トータル:-167,630

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 結果・払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

★2022年の日経新春杯1着から休養しているヨーホーレイク(栗・友道、牡6)は、復帰戦の金鯱賞(3月10日、中京、GⅡ、芝2000メートル)に藤岡康太騎手で挑む。

京都牝馬S6着ロータスランド(栗・辻野、牝7)は、高松宮記念(3月24日、中京、GⅠ、芝1200メートル)に向かう。14着ボンボヤージ(栗・梅田、牝7)は、夕刊フジ賞オーシャンS(3月2日、中山、GⅢ、芝1200メートル)に登録。

シルクロードS11着サトノラムセス(栗・橋口、牡6)は、ポラリスS(3月30日、阪神、OP、ダ1400メートル)へ。

京都牝馬S18着のウインシャーロット(美・和田郎、牝6)は、このレースを最後に現役を引退。今後は北海道新冠町のコスモヴューファームにて繁殖牝馬となる予定。

【京都牝馬S】レースを終えて…関係者談話 2月17日() 17:14

◆浜中騎手(ナムラクレア2着)「スタートからリズム重視で乗って、ラストも勝ち馬と並んでいい脚を使ってくれました。本番(高松宮記念)に向けてはいい競馬ができたと思いますが、結果だけが残念です」

◆ムルザバエフ騎手(コムストックロード3着)「過去の映像を見ていると、テンから出していっているイメージでしたが、指示が特になかったので、じっくり脚をためて運びました。外を回したら、いい反応をしてくれました。距離は1600メートルくらいまでもちそうです」

◆角田河騎手(スマートリアン4着)「年を重ねても堅実に走ってくれていましたが、最近は不運なところがありました。きょうは本来の力を出すことができたと思います」

◆鮫島駿騎手(シングザットソング5着)「一瞬、勝つかと思いましたし、着差のない、いい競馬ができました。精神的にも落ち着いてきているし、いい方向に向かってきていると思います」

◆松山騎手(ロータスランド6着)「力のある馬で、最後はよくきてくれています。大外枠がしんどかったです」

◆津村騎手(テンハッピーローズ7着)「久々のぶん、緩さは感じましたが、最後はいい脚を使っています。使ってよくなりそうな雰囲気がありますし、次が楽しみです」

◆団野騎手(モズゴールドバレル8着)「レース自体はスムーズでしたが、体が減って、調教のよさが出せませんでした」

◆池添騎手(メイケイエール10着)「スタートを普通に出てくれればいいのですが、リズムの悪い競馬になってしまいました。スムーズにいけば力を発揮できると思うのですが…」

◆キングスコート騎手(プレサージュリフト11着)「手応えはあったけど、追い出すとワンペース。1600メートルのほうが合うかも」

◆田口騎手(モズメイメイ12着)「スタートがよくて、楽にハナに行けました。ラスト1ハロンくらいまで頑張ってくれました」

◆ルメートル騎手(ムーンプローブ13着)「折り合いはついていたし、しまいの脚も使っているが、相手が強くて苦しくなった」

◆川須騎手(ボンボヤージ14着)「いいポジションを取れて、馬場のいいところを走れて、リズム良く運びました。最後も頑張ってくれているのですが…」

◆M・デムーロ騎手(アルーリングウェイ15着)「内枠が良くなかったですね。馬場に脚を取られてしまいました」

◆和田竜騎手(ジューンオレンジ16着)「道中で(ハミを)かむところがありました。それで最後は余力がなくなりました」

◆岩田望騎手(スリーパーダ17着)「折り合いを欠いてしまいました。1200メートルのレースで流れに乗れれば」

◆石川騎手(ウインシャーロット18着)「前半はイメージ通りの競馬でしたが、最後は休み明けのぶんが走りに影響しました」

[もっと見る]

【京都牝馬S】ソーダズリングが初の1400メートルで重賞初V 武豊騎手は38年連続重賞Vに「あと20年は続けたいですね(笑)」 2月17日() 17:03

2番人気で武豊(54)=栗・フリー=騎乗のソーダズリングがゴール前の競り合いを制し、重賞初制覇。鞍上は38年連続の重賞Vとなった。1番人気のナムラクレアが2着、16番人気のコムストックロードが3着に入った。

淀のターフに笑顔が映える。距離を短縮し、初の7ハロン戦に挑んだソーダズリングが一発回答で重賞初制覇。デビューした1987年から38年連続重賞勝利となり、自身の持つJRA記録を更新した武豊騎手は〝ユタカ節〟で喜びを表現した。

「本当にスムーズに、理想的なレースができました。(38年連続重賞Vは)せっかく続いているので、あと20年は続けたいですね(笑)」

道中は中団前めを進み、抜群の手応えで直線へ。末脚を伸ばし、ナムラクレアの追撃を振り切ってゴール板を駆け抜けた。距離短縮での完勝に「マイルも6ハロンも視野に入れたいですね」と無限の可能性を口にした。

音無調教師は「今後はオーナーと相談して」と語ったが、選択肢が広がったのは確か。ようやく見つけた適距離で、今度こそビッグタイトルをつかむ。(山口大輝)

[もっと見る]

【プロ予想MAXハイライト(土)後編】導師嵐山プロが3連複1496.4倍、ワイド107.5倍的中!45万9,600円払い戻し! 2月17日() 16:40

プロ予想MAXの的中ハイライトを開催日(前編・後編)に分けてお届けします!今回は2月17日(土曜日)7R~12Rの的中ハイライトです!早速参りましょう!

【2月17日(土)7R~12Rまでの的中ハイライト】

導師嵐山プロ
小倉10R 皿倉山特別
3連複1496.4倍、ワイド107.5倍的中!45万9,600円払い戻し!

ランチアプロ
京都11R 京都牝馬ステークス GIII
ワイド111.8倍的中!27万9,500円払い戻し!

勝利の女神プロ
小倉8R 4歳以上1勝クラス
3連単165.4倍的中!26万4,640円払い戻し!

ジャンヌプロ
京都8R 4歳以上1勝クラス
単勝63.7倍、複勝12.7倍的中!24万8,230円払い戻し!

いっくんプロ
小倉7R 4歳以上1勝クラス
3連単223.3倍的中!22万3,300円払い戻し!

明日の的中ハイライト前編は6R終了後にお届けいたします。
明日のプロ予想MAXにもご注目ください!

絶好調予想家の最新予想は⇒コチラ



[もっと見る]

【京都牝馬S】ソーダズリングが追い比べを制して重賞初V 武豊騎手は38年連続重賞勝利 2月17日() 16:20

2月17日の京都11Rで行われた京都牝馬ステークス(GⅢ、4歳以上オープン、牝、芝・外1400メートル、別定、18頭立て、1着賞金=3800万円)は、武豊騎手の2番人気ソーダズリング(4歳、栗東・音無秀孝厩舎)が、1番人気ナムラクレアとの激しい追い比べを制して重賞初勝利を決めた。武豊騎手は、デビューした1987年から38年連続重賞勝利となった。タイムは1分20秒3(良)。

道中は中団を追走したソーダズリングは勝負どころで外に持ち出されると、さらに外から脚を伸ばしてきたナムラクレアと激しい追い比べを展開。クビ差抑えて先頭でゴールを駆け抜け、うれしい重賞初勝利となった。

クビ馬身差の2着にはナムラクレア(1番人気)、さらに1馬身差遅れた3着に大外から追い込んできたコムストックロード(16番人気)が続いた。

ソーダズリングは、父ハーツクライ、母ソーマジック、母の父シンボリクリスエスという血統。北海道千歳市・社台ファームの生産馬。栗東・音無秀孝厩舎。馬主は(有)社台レースホース。戦績は8戦3勝。重賞は初勝利。

武豊騎手(1着 ソーダズリング)「本当にスムーズに理想的なレースができました。反応が良くて、先頭に立つのが早いかなと思いましたが、最後まで我慢してくれて、改めて能力が高いなと感じました。(距離は)これぐらいがいいのかな。マイルも6ハロンも視野に入れたいですね。(38年連続重賞Vについて)せっかく続いているので、あと20年は続けたいですね(笑)。いいレースができたので、また頑張ります」

音無秀孝調教師(同)「前走で、少し(ハミを)かむところがあったので、距離を1400メートルにした。最近は調教でも(速い)時計が出るからね。今後は、オーナーと相談して決めます」

[もっと見る]

【京都牝馬ステークス】入線速報(京都競馬場) 2月17日() 15:39

京都11R・京都牝馬ステークス(2回京都7日目 京都競馬場  芝・右外1400m サラ系4歳以上オープン)は、1番手15番ソーダズリング(単勝3.8倍/2番人気)、2番手12番ナムラクレア(単勝2.8倍/1番人気)、3番手9番コムストックロード(単勝269.0倍/16番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連12-15(6.5倍) 馬単15-12(12.4倍) 3連複9-12-15(551.4倍) 3連単15-12-9(1796.5倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2024021708020711
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 56ビュー

2024年02月17日 京都 11R 京都牝馬ステークス(G3)
◎:8枠 18番 ロータスランド
◯:6枠 12番 ナムラクレア
△:5枠 10番 プレサージュリフト
△:7枠 13番 メイケイエール
△:7枠 15番 ソーダズリング


様子見のスタートからモズメイメイがハナに立つと貯め逃げのような形になってしまい、先行馬は早め早めの動きになってしまいました。不利のないコースを選択しうまく位置を上げて行ったソーダズリングが、後方から猛追してきたナムラクレアをクビ差凌いで優勝。馬も力がありますが、武豊騎手の京都の乗り方は一線を画すものがありました。

 2着はナムラクレア。勝ち馬を捉え切れませんでしたが、レースな言いようは悲観するものではなく、今年も楽しみな存在です。

 3着は人気薄の馬の差し合い。クビ、ハナ差でコムストックロードがムルザバエフ騎手の鞭に応えて3着を確保。

 所長◎のロータスランドは松山騎手がイン突きでゴール前ではあわやのシーンを見せましたが、捉え切れず。それでも上りNO1で7歳馬でも衰えていないことを見せてくれました。次走は調教次第で狙いを決めたいと思います。

2月18日() 13:30 軸うまおやじさん
フェブラリーステークス 小倉大賞典 どのようなレース展開...
閲覧 119ビュー


https://x.com/jikuumaoyaji/status/1759072494731030732?s=20
午後もがんばるば~い♪
軸うまおやじのちょっと言わせて~♬
------------
昨日の=

ダイヤモンドステークス
京都牝馬ステークス

ズバリ的中しましたので=
今日も~ばっちぐーば~い♪
--------------
真面目に言います。

フェブラリーステークス
小倉大賞典

どのようなレース展開になるのでしょうか?

(小倉大賞典)
アルナシーム
ゴールドエクリプス
エピファニー
ロングラン
ダンディズム

やや曇り馬券みたいです。。。

1~5番人気までの
5頭のBOX(2頭軸)のデーターが出たようです
(1~3着まで)
買い目はご自身でお願いします。

-------
(フェブラリーステークス)

オメガギネス - ウィルソンテソーロ
       - ドゥラエレーデ

今回は上位人気のデーターが出ました。
今年のフェブラリーステークスは
晴天の晴れ模様なようです。
しかし残りの1つはわかりません。。。
ひょっとすると??
しかし、データーでは高い確率で上位絡みたいです。
今年のフェブラリーステークスは
雨馬券ではないようです。

1番人気ー2番人気
1番人気-3番人気

(1~3着まで)

2点軸になります。
買い目はご自身でお願いします。


コメント応援よろしくお願いば~い♬
いいね&リポストありがとう♬

[もっと見る]

2月18日() 08:43 サンダーガルチさん
フェブラリーSと前日および 直前重賞のわかりやすい関係
閲覧 109ビュー



GⅠには前日の重賞の出目が
絡むことが良くありますが、
フェブラリーSと前日の重賞
および直前の重賞はよく絡み
合っています。
過去4年を洗ってみたいと思
います。

●2020年
70回ダイヤモンドS 8枠→7枠→1枠
55回京都牝馬S   8枠→5枠→3枠
54回小倉大賞典   2枠→7枠→8枠
37回フェブラリーS 6枠→8枠→5枠

●2021年
71回ダイヤモンドS 5枠→2枠→7枠
56回京都牝馬S   2枠→8枠→7枠
55回小倉大賞典   2枠→8枠→8枠
38回フェブラリーS 2枠→5枠→4枠

●2022年
72回ダイヤモンドS  6枠→8枠→4枠
57回京都牝馬S    7枠→1枠→7枠
56回小倉大賞典    8枠→6枠→4枠
39回フェブラリーS  3枠→8枠→6枠

●2023年
73回ダイヤモンドS  2枠→3枠→1枠
58回京都牝馬S    3枠→7枠→1枠
57回小倉大賞典    3枠→1枠→4枠
40回フェブラリーS  4枠→8枠→3枠

昨年は3着枠しか絡んでいないのですが、
だいたい2つのレースに共通して出た枠が
絡んでいるんですよね。

ちなみに昨日は
京都牝馬S   7枠→6枠→5枠
ダイヤモンドS 8枠→7枠→5枠

7枠と5枠が共通して出ています。さて、
小倉大賞典がどんな結果になるか?
それを待って買い目を決めたいと思います。

[もっと見る]

2月18日() 05:42 皇帝世代さん
本日の中央競馬♪
閲覧 78ビュー

【現在の収支】

JRA ー40860
南関 ー26110

昨日の注目レースの結果

【小倉城ステークス】
3連複 3-5-6→4,930円
3連単 6-3-5→29,140円
【京都牝馬ステークス】
3連複 9-12-15→55,140円
3連単 15-12-9→179,650円

昨日もまたダメダメで連日赤続きです。

京都は16番人気が絡み高配当が出たのに残念です。

本日の注目レースは小倉大賞典、フェブラリーステークスです。

Ps:1989年の本日にリヴィング・イン・ア・ボックスのこの曲が英シングルチャートに42位でランクインし、初登場しました。

アルバム「Gatecrashing」に挿入それ欧州各地でランクイン。
↓↓↓
https://youtu.be/FgphjNMlwuI?si=EC0ERUDWDc3jv6zO

人混みにいる時ほど孤独を感じたりしますが恐れる必要はなく逆に楽しみましょう!

サビが強烈に彼らのサウンドを蘇らせる89年最初のUKトップ10入りヒット曲!

[もっと見る]

2月17日() 17:49 ちびざるさん
【予想コロシアム】予想コロシアムの結果
閲覧 69ビュー

今日は36レース登録で行きました。
(10頭立て以下、、障害レース、新馬戦、上位3頭が怪しい指数値のレースは複勝1点)
的中したレースのみの掲載にさせて頂きます。m(__)m

<東京>
・1R
・3R▲
・6R
・10R

<京都>
・1R
・2R
・3R
・4R
・5R
・8R
・9R
・12R

<小倉>
・2R
・5R
・8R
・9R
・10R
・11R


今日は36レース中、18レース的中でした。

的中率は50%、回収率は129%でした。


今日は、点数を増やして予想をしてみました。
たまたま結果が出た感じですね。
もう少し様子を見ながらですね。
結果出たのでこれが続けたいですね。


重賞は京都牝馬ステークスとダイヤモンドステークスでした。
両重賞ともハズレました。_| ̄|○
しかも軸側の縦目での決着でした。(;´д`)トホホ
今日はこういう日だったのですね。
明日頑張りたいですね。


<今日の結果>
本日:+16,630
<今大会の結果>
4週目(前半):-81,390

<今年の成績>
今年トータル:-167,630

[もっと見る]

2月17日() 16:34 ちびざるさん
【GⅢ】京都牝馬ステークスの結果
閲覧 120ビュー


1着:⑮ソーダズリング
2着:⑫ナムラクレア
3着:⑨コムストックロード


私の本命の⑫ナムラクレアは2着でした。
1着の⑮ソーダズリングは〇
3着の⑨コムストックロードは無印

でした。


買い目は

馬連フォーメーション
⑫⑮→⑱⑤⑥⑬


でしたので、予想は、ハズレました。_| ̄|○


 まずは⑫ナムラクレアに関して。
スタートは五分に出ました。
道中は後方を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で脚を伸ばすも2着でした。
最後脚を伸ばしましたが届きませんでした。
久々の分、行きっぷりが良くなかったですね。
このひと叩きで変わってきそうですね。
次走は高松宮記念になりますが、今日の位置取りでは厳しいと思うので
中団辺りでレースができるかどうかですね。


 1着の⑮ソーダズリングついて。
スタートは五分に出ました。
道中は中団を追走。
勝負所でペースを上げて直線へ。
直線で脚を伸ばしての勝利でした。
良いレースでしたね。
次に期待できるレースでした。
中団で折り合い直線もしっかり伸びていました。
次は高松宮記念なのかヴィクトリアマイルなのか。
どちらでも行けそうな感じですね。
さすが武豊騎手でしたね。

的中された方々、おめでとうございます。🎉

[もっと見る]

先週の競馬:番組表

開催日
  • 2月17日()
  • 2月18日()

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回東京7日目
  • 2回京都7日目
  • 2回小倉3日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
1
 ベルメサイア
2.4倍 (①人気)
12
 オテンバムスメ
9.2倍 (④人気)
4
 サンセットブライト
71.5倍 (⑧人気)
払戻
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
7
 プレヴィスト
6.3倍 (②人気)
12
 ミルミナーヴァ
1.4倍 (①人気)
4
 ボビーニクビッタケ
38.0倍 (⑥人気)
払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
4
 カルネヴァーレ
9.0倍 (⑤人気)
1
 ジェイエルジェティ
2.6倍 (①人気)
5
 ルージュベルベット
13.4倍 (⑥人気)
払戻
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
4
 ウインラグラス
8.4倍 (⑤人気)
3
 フェアアイル
65.5倍 (⑪人気)
11
 レオナルドスター
3.4倍 (①人気) 超凄馬
払戻
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
10
 リューデスハイム
7.2倍 (⑥人気)
3
 ギフテッドドリーム
6.4倍 (④人気)
11
 セクシーブーケ
3.9倍 (②人気)
払戻
東京
2R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1400m
3
 ジョージテソーロ
1.7倍 (①人気)
9
 エースアビリティ
10.3倍 (③人気)
6
 アンシール
28.8倍 (⑪人気)
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
7
 レアグリフォン
7.6倍 (⑤人気)
3
 スパークルジョイ
18.7倍 (⑦人気)
8
 ガラスノブルース
6.9倍 (④人気)
払戻
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
11
 アレ
2.6倍 (①人気)
4
 マイティマイティー
6.4倍 (③人気)
15
 ピストンボーイ
8.8倍 (⑤人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
12
 ソレルビュレット
1.8倍 (①人気) 超凄馬
1
 アルシミスト
3.8倍 (②人気)
15
 ユイノコミチ
12.1倍 (④人気)
払戻
小倉
4R
障害4歳以上オープン
障害4歳以上オープン 障3390m
8
 オールザワールド
5.1倍 (④人気)
1
 スワヤンブナート
3.5倍 (①人気)
11
 ヴァリアメンテ
3.5倍 (②人気)
払戻
京都
4R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1800m
7
 ミッキークレスト
2.3倍 (①人気)
6
 テリフィックプラン
6.4倍 (③人気)
12
 ボムポット
58.5倍 (⑫人気)
払戻
東京
4R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1600m
2
 シークレットマター
13.1倍 (⑦人気)
5
 マフィン
93.7倍 (⑭人気)
12
 インゼエボニータ
7.9倍 (④人気)
払戻
小倉
5R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2860m
9
 クラップサンダー
1.7倍 (①人気)
1
 ヴァレッタカズマ
4.1倍 (②人気)
6
 ケンアンビシャス
6.5倍 (③人気)
払戻
京都
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
10
 ベトルス
4.4倍 (②人気)
13
 テイクザクラウン
7.1倍 (⑤人気)
12
 オリエンタルナイト
5.5倍 (③人気)
払戻
東京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
2
 リアルファインド
69.2倍 (⑪人気)
10
 スターチョウサン
28.4倍 (⑦人気)
9
 クリフハンガー
57.7倍 (⑩人気)
払戻
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
11
 アリストクラシア
8.9倍 (④人気)
3
 キットハナガサク
3.6倍 (①人気)
6
 ルージュピルエット
3.9倍 (②人気)
払戻
京都
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1400m
8
 ナムラアトム
2.9倍 (②人気)
1
 ヤマニンアストロン
2.9倍 (①人気)
9
 マイネルティグレ
17.9倍 (⑦人気)
払戻
東京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
2
 シュネルラウフェン
14.6倍 (④人気)
1
 デイジー
5.1倍 (②人気)
3
 コンテネレッツア
1.3倍 (①人気) 極凄馬
払戻
小倉
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1700m
11
 バックトゥザライト
3.0倍 (①人気)
2
 アイファーファイト
8.7倍 (⑤人気)
13
 リーゼノアール
15.2倍 (⑦人気)
払戻
京都
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
4
 スマートビクター
3.6倍 (③人気)
10
 オーバーザドリーム
7.8倍 (④人気)
7
 ケイエイト
11.5倍 (⑤人気)
払戻
東京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1400m
7
 ユイノイチゲキ
26.3倍 (⑦人気)
12
 ハッピーロンドン
2.1倍 (①人気)
8
 エリーズダイヤ
5.6倍 (②人気)
払戻
小倉
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1800m
8
 ポルカリズム
2.6倍 (①人気)
11
 ドラゴンヘッド
10.8倍 (④人気)
2
 イッツオンリーユー
12.1倍 (⑥人気)
払戻
京都
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1400m
3
 アドバンスファラオ
63.7倍 (⑪人気)
14
 ジャーヴィス
7.5倍 (④人気)
7
 フィルムアクトレス
4.4倍 (②人気)
払戻
東京
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1800m
5
 オクタヴィアヌス
1.4倍 (①人気)
9
 ラファドゥラ
6.5倍 (②人気)
6
 メタルスパーク
229.9倍 (⑨人気)
払戻
小倉
9R
筑紫特別
4歳以上1勝クラス 芝2000m
1
 メイショウウネビ
2.8倍 (①人気)
9
 フォトンブルー
3.6倍 (②人気)
3
 マイネルシーマー
5.3倍 (③人気)
払戻
京都
9R
つばき賞
3歳1勝クラス 芝1800m
5
 メイショウタバル
6.1倍 (③人気)
4
 キープカルム
2.0倍 (①人気) 超凄馬
6
 サブマリーナ
10.7倍 (④人気)
払戻
東京
9R
フリージア賞
3歳1勝クラス 芝2000m
9
 マーシャルポイント
2.0倍 (①人気)
6
 アドマイヤベル
5.9倍 (③人気)
8
 サトノオラシオン
20.5倍 (⑥人気)
払戻
小倉
10R
皿倉山特別
4歳以上2勝クラス 芝2600m
3
 サトノクローク
6.3倍 (②人気)
1
 タガノバルコス
46.9倍 (⑪人気)
6
 マイネルメサイア
22.1倍 (⑨人気)
払戻
京都
10R
河原町ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1400m
16
 レディフォース
7.6倍 (④人気)
3
 エルゲルージ
4.0倍 (②人気)
2
 ロードアウォード
2.6倍 (①人気)
払戻
東京
10R
金蹄ステークス
4歳以上3勝クラス ダ2100m
8
 クールミラボー
1.8倍 (①人気)
6
 グリューヴルム
5.7倍 (③人気)
13
 ホウオウバリスタ
11.3倍 (④人気)
払戻
小倉
11R
小倉城ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1700m
6
 プリンスミノル
5.2倍 (③人気)
3
 ロコポルティ
13.1倍 (⑤人気)
5
 タガノエスコート
5.1倍 (②人気)
払戻
京都
11R
京都牝馬ステークス G3
4歳以上オープン 芝1400m
15
 ソーダズリング
3.8倍 (②人気)
12
 ナムラクレア
2.8倍 (①人気) 超凄馬
9
 コムストックロード
269.0倍 (⑯人気)
払戻
東京
11R
ダイヤモンドS G3
4歳以上オープン 芝3400m
9
 テーオーロイヤル
3.1倍 (②人気)
8
 サリエラ
2.6倍 (①人気)
5
 ワープスピード
5.0倍 (③人気)
払戻
小倉
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1200m
11
 シャウビンダー
11.0倍 (⑦人気)
2
 サトノプリエール
9.1倍 (⑥人気)
17
 バシレウスシチー
4.9倍 (②人気)
払戻
京都
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1400m
13
 ライツフォル
3.3倍 (②人気)
5
 カセノミオ
4.5倍 (③人気)
8
 エコロアレス
22.6倍 (⑧人気)
払戻
東京
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1600m
1
 ピックアップライン
8.8倍 (⑤人気)
16
 ベネロングポイント
4.8倍 (②人気)
10
 ケンキョ
16.0倍 (⑦人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
4
 カルネヴァーレ
9.0倍 (⑤人気)
1
 ジェイエルジェティ
2.6倍 (①人気)
5
 ルージュベルベット
13.4倍 (⑥人気)
払戻
東京
2R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1400m
3
 ジョージテソーロ
1.7倍 (①人気)
9
 エースアビリティ
10.3倍 (③人気)
6
 アンシール
28.8倍 (⑪人気)
払戻
東京
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1600m
12
 ソレルビュレット
1.8倍 (①人気) 超凄馬
1
 アルシミスト
3.8倍 (②人気)
15
 ユイノコミチ
12.1倍 (④人気)
払戻
東京
4R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1600m
2
 シークレットマター
13.1倍 (⑦人気)
5
 マフィン
93.7倍 (⑭人気)
12
 インゼエボニータ
7.9倍 (④人気)
払戻
東京
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
2
 リアルファインド
69.2倍 (⑪人気)
10
 スターチョウサン
28.4倍 (⑦人気)
9
 クリフハンガー
57.7倍 (⑩人気)
払戻
東京
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m
2
 シュネルラウフェン
14.6倍 (④人気)
1
 デイジー
5.1倍 (②人気)
3
 コンテネレッツア
1.3倍 (①人気) 極凄馬
払戻
東京
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1400m
7
 ユイノイチゲキ
26.3倍 (⑦人気)
12
 ハッピーロンドン
2.1倍 (①人気)
8
 エリーズダイヤ
5.6倍 (②人気)
払戻
東京
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1800m
5
 オクタヴィアヌス
1.4倍 (①人気)
9
 ラファドゥラ
6.5倍 (②人気)
6
 メタルスパーク
229.9倍 (⑨人気)
払戻
東京
9R
フリージア賞
3歳1勝クラス 芝2000m
9
 マーシャルポイント
2.0倍 (①人気)
6
 アドマイヤベル
5.9倍 (③人気)
8
 サトノオラシオン
20.5倍 (⑥人気)
払戻
東京
10R
金蹄ステークス
4歳以上3勝クラス ダ2100m
8
 クールミラボー
1.8倍 (①人気)
6
 グリューヴルム
5.7倍 (③人気)
13
 ホウオウバリスタ
11.3倍 (④人気)
払戻
東京
11R
ダイヤモンドS G3
4歳以上オープン 芝3400m
9
 テーオーロイヤル
3.1倍 (②人気)
8
 サリエラ
2.6倍 (①人気)
5
 ワープスピード
5.0倍 (③人気)
払戻
東京
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1600m
1
 ピックアップライン
8.8倍 (⑤人気)
16
 ベネロングポイント
4.8倍 (②人気)
10
 ケンキョ
16.0倍 (⑦人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
7
 プレヴィスト
6.3倍 (②人気)
12
 ミルミナーヴァ
1.4倍 (①人気)
4
 ボビーニクビッタケ
38.0倍 (⑥人気)
払戻
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
10
 リューデスハイム
7.2倍 (⑥人気)
3
 ギフテッドドリーム
6.4倍 (④人気)
11
 セクシーブーケ
3.9倍 (②人気)
払戻
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
11
 アレ
2.6倍 (①人気)
4
 マイティマイティー
6.4倍 (③人気)
15
 ピストンボーイ
8.8倍 (⑤人気)
払戻
京都
4R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1800m
7
 ミッキークレスト
2.3倍 (①人気)
6
 テリフィックプラン
6.4倍 (③人気)
12
 ボムポット
58.5倍 (⑫人気)
払戻
京都
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2400m
10
 ベトルス
4.4倍 (②人気)
13
 テイクザクラウン
7.1倍 (⑤人気)
12
 オリエンタルナイト
5.5倍 (③人気)
払戻
京都
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1400m
8
 ナムラアトム
2.9倍 (②人気)
1
 ヤマニンアストロン
2.9倍 (①人気)
9
 マイネルティグレ
17.9倍 (⑦人気)
払戻
京都
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m
4
 スマートビクター
3.6倍 (③人気)
10
 オーバーザドリーム
7.8倍 (④人気)
7
 ケイエイト
11.5倍 (⑤人気)
払戻
京都
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1400m
3
 アドバンスファラオ
63.7倍 (⑪人気)
14
 ジャーヴィス
7.5倍 (④人気)
7
 フィルムアクトレス
4.4倍 (②人気)
払戻
京都
9R
つばき賞
3歳1勝クラス 芝1800m
5
 メイショウタバル
6.1倍 (③人気)
4
 キープカルム
2.0倍 (①人気) 超凄馬
6
 サブマリーナ
10.7倍 (④人気)
払戻
京都
10R
河原町ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1400m
16
 レディフォース
7.6倍 (④人気)
3
 エルゲルージ
4.0倍 (②人気)
2
 ロードアウォード
2.6倍 (①人気)
払戻
京都
11R
京都牝馬ステークス G3
4歳以上オープン 芝1400m
15
 ソーダズリング
3.8倍 (②人気)
12
 ナムラクレア
2.8倍 (①人気) 超凄馬
9
 コムストックロード
269.0倍 (⑯人気)
払戻
京都
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1400m
13
 ライツフォル
3.3倍 (②人気)
5
 カセノミオ
4.5倍 (③人気)
8
 エコロアレス
22.6倍 (⑧人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
1
 ベルメサイア
2.4倍 (①人気)
12
 オテンバムスメ
9.2倍 (④人気)
4
 サンセットブライト
71.5倍 (⑧人気)
払戻
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
4
 ウインラグラス
8.4倍 (⑤人気)
3
 フェアアイル
65.5倍 (⑪人気)
11
 レオナルドスター
3.4倍 (①人気) 超凄馬
払戻
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m
7
 レアグリフォン
7.6倍 (⑤人気)
3
 スパークルジョイ
18.7倍 (⑦人気)
8
 ガラスノブルース
6.9倍 (④人気)
払戻
小倉
4R
障害4歳以上オープン
障害4歳以上オープン 障3390m
8
 オールザワールド
5.1倍 (④人気)
1
 スワヤンブナート
3.5倍 (①人気)
11
 ヴァリアメンテ
3.5倍 (②人気)
払戻
小倉
5R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2860m
9
 クラップサンダー
1.7倍 (①人気)
1
 ヴァレッタカズマ
4.1倍 (②人気)
6
 ケンアンビシャス
6.5倍 (③人気)
払戻
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
11
 アリストクラシア
8.9倍 (④人気)
3
 キットハナガサク
3.6倍 (①人気)
6
 ルージュピルエット
3.9倍 (②人気)
払戻
小倉
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1700m
11
 バックトゥザライト
3.0倍 (①人気)
2
 アイファーファイト
8.7倍 (⑤人気)
13
 リーゼノアール
15.2倍 (⑦人気)
払戻
小倉
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1800m
8
 ポルカリズム
2.6倍 (①人気)
11
 ドラゴンヘッド
10.8倍 (④人気)
2
 イッツオンリーユー
12.1倍 (⑥人気)
払戻
小倉
9R
筑紫特別
4歳以上1勝クラス 芝2000m
1
 メイショウウネビ
2.8倍 (①人気)
9
 フォトンブルー
3.6倍 (②人気)
3
 マイネルシーマー
5.3倍 (③人気)
払戻
小倉
10R
皿倉山特別
4歳以上2勝クラス 芝2600m
3
 サトノクローク
6.3倍 (②人気)
1
 タガノバルコス
46.9倍 (⑪人気)
6
 マイネルメサイア
22.1倍 (⑨人気)
払戻
小倉
11R
小倉城ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1700m
6
 プリンスミノル
5.2倍 (③人気)
3
 ロコポルティ
13.1倍 (⑤人気)
5
 タガノエスコート
5.1倍 (②人気)
払戻
小倉
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1200m
11
 シャウビンダー
11.0倍 (⑦人気)
2
 サトノプリエール
9.1倍 (⑥人気)
17
 バシレウスシチー
4.9倍 (②人気)
払戻

レース結果

  • 全開催競馬場
  • 1回東京8日目
  • 2回京都8日目
  • 2回小倉4日目
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
14
 スナークラファエロ
6.8倍 (③人気)
9
 ズバットマサムネ
3.9倍 (②人気)
5
 タマモキャリコ
8.5倍 (④人気)
払戻
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 レイクスター
3.2倍 (②人気)
2
 リエータメンテ
1.5倍 (①人気)
10
 ベレニーチェ
9.2倍 (③人気)
払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
9
 ローリーグローリー
2.5倍 (②人気)
11
 レッドアレグロ
2.2倍 (①人気)
3
 インビンシブルパパ
12.6倍 (④人気)
払戻
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
14
 モズトキキ
2.6倍 (①人気)
7
 ブルボンクイーン
4.1倍 (②人気)
18
 サニイアール
27.3倍 (⑧人気)
払戻
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
14
 プロミシングスター
1.2倍 (①人気) 極凄馬
10
 イーサンハンター
5.1倍 (②人気)
3
 リュウノシンクウハ
13.7倍 (③人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2100m
6
 ニシノコルベット
25.7倍 (⑥人気)
16
 クーアフュルスト
3.8倍 (③人気)
11
 デフィニティーボ
3.7倍 (②人気)
払戻
小倉
3R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1000m
11
 クロンヌドラレーヌ
30.8倍 (⑨人気)
5
 ピンクムーン
6.3倍 (③人気)
4
 ヒメカミノイタダキ
94.1倍 (⑫人気)
払戻
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1900m
4
 ムルソー
6.7倍 (④人気)
7
 カールスタード
3.4倍 (①人気)
1
 ジーティーパワー
5.0倍 (②人気)
払戻
東京
3R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1400m
7
 ビッグフラワー
2.7倍 (①人気)
4
 デルマルドラ
20.6倍 (⑦人気)
16
 ライネスヘルツ
11.1倍 (⑤人気)
払戻
小倉
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2860m
5
 クリノクオン
3.2倍 (①人気)
12
 アスターディゴン
3.3倍 (②人気)
6
 ソリタリオ
6.5倍 (③人気)
払戻
京都
4R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1400m
4
 キングヴァージル
2.0倍 (①人気)
14
 クインズアトリア
7.9倍 (④人気)
16
 セキテイレア
23.7倍 (⑦人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
5
 ベストミーエヴァー
2.7倍 (①人気)
1
 マイネルオーシャン
3.2倍 (③人気) 超凄馬
16
 デュアルウィルダー
14.6倍 (④人気)
払戻
小倉
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
13
 マイノワール
3.3倍 (②人気)
10
 ラブカ
288.8倍 (⑯人気)
1
 クインズスピカ
94.2倍 (⑩人気)
払戻
京都
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
9
 シルバーカレッジ
2.8倍 (①人気)
2
 ミナデオロ
9.0倍 (⑤人気)
4
 パフュームセント
25.4倍 (⑦人気)
払戻
東京
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1600m
10
 ポッドテオ
4.0倍 (③人気)
7
 ソニックライン
3.6倍 (②人気)
4
 ドリーミングアップ
49.2倍 (⑩人気)
払戻
小倉
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ2400m
4
 ムジェロ
1.7倍 (①人気)
10
 サトノバトラー
6.9倍 (③人気)
9
 アマートカヴァロ
37.6倍 (⑧人気)
払戻
京都
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1900m
8
 ハーバーライト
7.6倍 (④人気)
1
 カンジ
28.0倍 (⑦人気)
4
 メイプルタピット
9.4倍 (⑤人気)
払戻
東京
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1800m
7
 ロードプレイヤー
7.8倍 (④人気)
1
 ラテラルシンキング
19.2倍 (⑦人気)
15
 ガールズレジェンド
60.2倍 (⑨人気)
払戻
小倉
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
7
 グレイトクラウン
36.1倍 (⑫人気)
3
 ホワイトビーチ
36.0倍 (⑩人気)
12
 ラストスピリッツ
4.6倍 (②人気)
払戻
京都
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2400m
7
 マイネルカンパーナ
5.6倍 (③人気)
4
 タナサンブラック
3.9倍 (②人気)
2
 ペネトレイトゴー
43.2倍 (⑥人気)
払戻
東京
7R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ2100m
5
 カレンアルカンタラ
15.5倍 (⑤人気)
6
 トーホウボルツ
57.1倍 (⑨人気)
8
 アコークロー
1.8倍 (①人気)
払戻
小倉
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2000m
6
 エリダヌス
3.9倍 (②人気)
3
 ピクシレーション
5.1倍 (④人気) 超凄馬
5
 ビヨンドザリミット
65.4倍 (⑨人気)
払戻
京都
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
7
 アロットドリーム
1.6倍 (①人気) 超凄馬
11
 パスカリ
6.7倍 (③人気)
14
 スターペスカオリ
50.5倍 (⑧人気)
払戻
東京
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1400m
1
 シャドウフューリー
1.8倍 (①人気)
11
 プレジャークルーズ
17.2倍 (⑤人気)
10
 セフィロ
18.8倍 (⑥人気)
払戻
小倉
9R
伊万里特別
4歳以上2勝クラス ダ1000m
5
 オーロベルディ
5.0倍 (②人気)
8
 デルマシルフ
4.3倍 (①人気)
1
 オースミメッシーナ
16.2倍 (⑧人気)
払戻
京都
9R
天ケ瀬特別
4歳以上2勝クラス ダ1800m
1
 ヴァンドゥラン
34.0倍 (⑧人気)
9
 パーティーベル
3.1倍 (①人気)
10
 カレンマックナイト
11.4倍 (⑥人気)
払戻
東京
9R
ヒヤシンスステークス L
3歳オープン ダ1600m
1
 ラムジェット
13.9倍 (⑤人気)
11
 アンクエンチャブル
2.3倍 (①人気)
10
 ハビレ
34.7倍 (⑧人気)
払戻
小倉
10R
唐戸特別
4歳以上2勝クラス 芝1200m
3
 アルーリングビュー
4.1倍 (①人気)
4
 サウンドクレア
71.9倍 (⑭人気)
2
 ラウラーナ
13.1倍 (⑥人気)
払戻
京都
10R
斑鳩ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1600m
4
 ディオ
3.1倍 (①人気)
11
 アイスグリーン
5.3倍 (④人気)
3
 セオ
3.3倍 (②人気)
払戻
東京
10R
コパノリッキーC
4歳以上3勝クラス 芝2000m
4
 レッドラディエンス
2.6倍 (②人気)
8
 トーセンリョウ
6.9倍 (③人気)
9
 マイネルモーント
2.6倍 (①人気)
払戻
小倉
11R
小倉大賞典 G3
4歳以上オープン 芝1800m
12
 エピファニー
5.8倍 (③人気)
11
 ロングラン
6.6倍 (④人気)
9
 セルバーグ
18.8倍 (⑩人気)
払戻
京都
11R
大和ステークス
4歳以上オープン ダ1200m
4
 スズカコテキタイ
16.4倍 (⑧人気)
12
 タイセイブレイズ
3.0倍 (①人気)
5
 イスラアネーロ
17.6倍 (⑨人気)
払戻
東京
11R
フェブラリーS G1
4歳以上オープン ダ1600m
9
 ペプチドナイル
38.0倍 (⑪人気)
7
 ガイアフォース
13.0倍 (⑤人気)
8
 セキフウ
48.2倍 (⑬人気)
払戻
小倉
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1200m
8
 トリップトゥムーン
12.2倍 (⑦人気)
6
 アイヲツグモノ
20.5倍 (⑪人気)
15
 ウインアステロイド
9.0倍 (④人気)
払戻
京都
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1600m
8
 セーヌドゥレーヴ
1.5倍 (①人気)
1
 ムーンリットナイト
4.3倍 (②人気)
9
 アスクエピソード
9.7倍 (④人気)
払戻
東京
12R
大島特別
4歳以上2勝クラス ダ1400m
14
 エミサキホコル
4.9倍 (②人気)
1
 ニシキギミッチー
3.4倍 (①人気)
13
 マウントベル
9.0倍 (⑤人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
東京
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m
9
 ローリーグローリー
2.5倍 (②人気)
11
 レッドアレグロ
2.2倍 (①人気)
3
 インビンシブルパパ
12.6倍 (④人気)
払戻
東京
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ2100m
6
 ニシノコルベット
25.7倍 (⑥人気)
16
 クーアフュルスト
3.8倍 (③人気)
11
 デフィニティーボ
3.7倍 (②人気)
払戻
東京
3R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1400m
7
 ビッグフラワー
2.7倍 (①人気)
4
 デルマルドラ
20.6倍 (⑦人気)
16
 ライネスヘルツ
11.1倍 (⑤人気)
払戻
東京
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
5
 ベストミーエヴァー
2.7倍 (①人気)
1
 マイネルオーシャン
3.2倍 (③人気) 超凄馬
16
 デュアルウィルダー
14.6倍 (④人気)
払戻
東京
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1600m
10
 ポッドテオ
4.0倍 (③人気)
7
 ソニックライン
3.6倍 (②人気)
4
 ドリーミングアップ
49.2倍 (⑩人気)
払戻
東京
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1800m
7
 ロードプレイヤー
7.8倍 (④人気)
1
 ラテラルシンキング
19.2倍 (⑦人気)
15
 ガールズレジェンド
60.2倍 (⑨人気)
払戻
東京
7R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ2100m
5
 カレンアルカンタラ
15.5倍 (⑤人気)
6
 トーホウボルツ
57.1倍 (⑨人気)
8
 アコークロー
1.8倍 (①人気)
払戻
東京
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1400m
1
 シャドウフューリー
1.8倍 (①人気)
11
 プレジャークルーズ
17.2倍 (⑤人気)
10
 セフィロ
18.8倍 (⑥人気)
払戻
東京
9R
ヒヤシンスステークス L
3歳オープン ダ1600m
1
 ラムジェット
13.9倍 (⑤人気)
11
 アンクエンチャブル
2.3倍 (①人気)
10
 ハビレ
34.7倍 (⑧人気)
払戻
東京
10R
コパノリッキーC
4歳以上3勝クラス 芝2000m
4
 レッドラディエンス
2.6倍 (②人気)
8
 トーセンリョウ
6.9倍 (③人気)
9
 マイネルモーント
2.6倍 (①人気)
払戻
東京
11R
フェブラリーS G1
4歳以上オープン ダ1600m
9
 ペプチドナイル
38.0倍 (⑪人気)
7
 ガイアフォース
13.0倍 (⑤人気)
8
 セキフウ
48.2倍 (⑬人気)
払戻
東京
12R
大島特別
4歳以上2勝クラス ダ1400m
14
 エミサキホコル
4.9倍 (②人気)
1
 ニシキギミッチー
3.4倍 (①人気)
13
 マウントベル
9.0倍 (⑤人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
京都
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m
4
 レイクスター
3.2倍 (②人気)
2
 リエータメンテ
1.5倍 (①人気)
10
 ベレニーチェ
9.2倍 (③人気)
払戻
京都
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m
14
 プロミシングスター
1.2倍 (①人気) 極凄馬
10
 イーサンハンター
5.1倍 (②人気)
3
 リュウノシンクウハ
13.7倍 (③人気)
払戻
京都
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1900m
4
 ムルソー
6.7倍 (④人気)
7
 カールスタード
3.4倍 (①人気)
1
 ジーティーパワー
5.0倍 (②人気)
払戻
京都
4R
3歳新馬
3歳新馬 ダ1400m
4
 キングヴァージル
2.0倍 (①人気)
14
 クインズアトリア
7.9倍 (④人気)
16
 セキテイレア
23.7倍 (⑦人気)
払戻
京都
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
9
 シルバーカレッジ
2.8倍 (①人気)
2
 ミナデオロ
9.0倍 (⑤人気)
4
 パフュームセント
25.4倍 (⑦人気)
払戻
京都
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1900m
8
 ハーバーライト
7.6倍 (④人気)
1
 カンジ
28.0倍 (⑦人気)
4
 メイプルタピット
9.4倍 (⑤人気)
払戻
京都
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2400m
7
 マイネルカンパーナ
5.6倍 (③人気)
4
 タナサンブラック
3.9倍 (②人気)
2
 ペネトレイトゴー
43.2倍 (⑥人気)
払戻
京都
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m
7
 アロットドリーム
1.6倍 (①人気) 超凄馬
11
 パスカリ
6.7倍 (③人気)
14
 スターペスカオリ
50.5倍 (⑧人気)
払戻
京都
9R
天ケ瀬特別
4歳以上2勝クラス ダ1800m
1
 ヴァンドゥラン
34.0倍 (⑧人気)
9
 パーティーベル
3.1倍 (①人気)
10
 カレンマックナイト
11.4倍 (⑥人気)
払戻
京都
10R
斑鳩ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1600m
4
 ディオ
3.1倍 (①人気)
11
 アイスグリーン
5.3倍 (④人気)
3
 セオ
3.3倍 (②人気)
払戻
京都
11R
大和ステークス
4歳以上オープン ダ1200m
4
 スズカコテキタイ
16.4倍 (⑧人気)
12
 タイセイブレイズ
3.0倍 (①人気)
5
 イスラアネーロ
17.6倍 (⑨人気)
払戻
京都
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1600m
8
 セーヌドゥレーヴ
1.5倍 (①人気)
1
 ムーンリットナイト
4.3倍 (②人気)
9
 アスクエピソード
9.7倍 (④人気)
払戻
開催場・レース名 1着 2着 3着 払戻
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m
14
 スナークラファエロ
6.8倍 (③人気)
9
 ズバットマサムネ
3.9倍 (②人気)
5
 タマモキャリコ
8.5倍 (④人気)
払戻
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m
14
 モズトキキ
2.6倍 (①人気)
7
 ブルボンクイーン
4.1倍 (②人気)
18
 サニイアール
27.3倍 (⑧人気)
払戻
小倉
3R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1000m
11
 クロンヌドラレーヌ
30.8倍 (⑨人気)
5
 ピンクムーン
6.3倍 (③人気)
4
 ヒメカミノイタダキ
94.1倍 (⑫人気)
払戻
小倉
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2860m
5
 クリノクオン
3.2倍 (①人気)
12
 アスターディゴン
3.3倍 (②人気)
6
 ソリタリオ
6.5倍 (③人気)
払戻
小倉
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m
13
 マイノワール
3.3倍 (②人気)
10
 ラブカ
288.8倍 (⑯人気)
1
 クインズスピカ
94.2倍 (⑩人気)
払戻
小倉
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ2400m
4
 ムジェロ
1.7倍 (①人気)
10
 サトノバトラー
6.9倍 (③人気)
9
 アマートカヴァロ
37.6倍 (⑧人気)
払戻
小倉
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m
7
 グレイトクラウン
36.1倍 (⑫人気)
3
 ホワイトビーチ
36.0倍 (⑩人気)
12
 ラストスピリッツ
4.6倍 (②人気)
払戻
小倉
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2000m
6
 エリダヌス
3.9倍 (②人気)
3
 ピクシレーション
5.1倍 (④人気) 超凄馬
5
 ビヨンドザリミット
65.4倍 (⑨人気)
払戻
小倉
9R
伊万里特別
4歳以上2勝クラス ダ1000m
5
 オーロベルディ
5.0倍 (②人気)
8
 デルマシルフ
4.3倍 (①人気)
1
 オースミメッシーナ
16.2倍 (⑧人気)
払戻
小倉
10R
唐戸特別
4歳以上2勝クラス 芝1200m
3
 アルーリングビュー
4.1倍 (①人気)
4
 サウンドクレア
71.9倍 (⑭人気)
2
 ラウラーナ
13.1倍 (⑥人気)
払戻
小倉
11R
小倉大賞典 G3
4歳以上オープン 芝1800m
12
 エピファニー
5.8倍 (③人気)
11
 ロングラン
6.6倍 (④人気)
9
 セルバーグ
18.8倍 (⑩人気)
払戻
小倉
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1200m
8
 トリップトゥムーン
12.2倍 (⑦人気)
6
 アイヲツグモノ
20.5倍 (⑪人気)
15
 ウインアステロイド
9.0倍 (④人気)
払戻

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率78%
(集計期間:2008年6月1日~2024年2月18日、集計数:50,001レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 ドウデュース 牡5
102,726万円
2 スターズオンアース 牝5
84,098万円
3 リバティアイランド 牝4
74,444万円
4 ディープボンド 牡7
67,569万円
5 ジャスティンパレス 牡5
65,388万円
6 シャフリヤール 牡6
59,685万円
7 タスティエーラ 牡4
57,005万円
8 ジャックドール 牡6
49,004万円
9 ソールオリエンス 牡4
47,668万円
10 セリフォス 牡5
46,879万円
» もっと見る

3歳
1 ジャンタルマンタル 牡3
13,291万円
2 アスコリピチェーノ 牝3
10,494万円
3 レガレイラ 牝3
8,278万円
4 コラソンビート 牝3
7,811万円
5 シンエンペラー 牡3
6,906万円
6 エコロヴァルツ 牡3
5,584万円
7 シュトラウス 牡3
5,390万円
8 ダノンデサイル 牡3
5,313万円
9 ノーブルロジャー 牡3
4,885万円
10 ステレンボッシュ 牝3
4,884万円
» もっと見る