ヴェネト(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡7 鹿毛 2012年3月24日生
調教師奥村豊(栗東)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績23戦[5-1-6-11]
総賞金8,280万円
収得賞金2,450万円
英字表記Veneto
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
レディオブヴェニス
血統 ][ 産駒 ]
Loup Solitaire
Lacewings
兄弟 アクションスターアッフィラート
前走 2019/10/06 信越ステークス (L)
次走予定

ヴェネトの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/10/06 新潟 11 信越S (L) 芝1400 1771469.21517** 牡7 53.0 荻野極奥村豊462(+2)1.23.2 1.937.0④④アルーシャ
19/07/21 中京 11 中京記念 G3 芝1600 1623126.21615** 牡7 53.0 松若風馬藤原英昭460(+2)1.35.3 1.736.6⑦⑤⑤グルーヴィット
19/03/24 阪神 11 六甲S (L) 芝1600 172374.21412** 牡7 56.0 岩田望来藤原英昭458(+4)1.34.7 0.834.6⑦⑦ソーグリッタリング
19/03/10 中山 10 東風S OP 芝1600 1461016.789** 牡7 56.0 戸崎圭太藤原英昭454(-8)1.34.8 0.634.8④④⑦ジョーストリクトリ
19/01/13 京都 10 新春S 1600万下 芝1600 1661134.4111** 牡7 57.0 福永祐一藤原英昭462(-6)1.34.5 -0.136.0⑨⑧ロライマ
18/12/28 阪神 12 ファイナルS 1600万下 芝1400 1851024.0107** 牡6 56.0 北村友一藤原英昭468(+6)1.21.8 0.434.9⑰⑰フィアーノロマーノ
18/12/02 中山 10 市川S 1600万下 芝1600 138139.068** 牡6 57.0 北村友一藤原英昭462(+10)1.33.1 0.635.3⑤⑤⑥キャプテンペリー
18/07/07 中京 11 豊明S 1600万下 芝1400 1571212.473** 牡6 57.0 福永祐一藤原英昭452(-8)1.21.0 0.234.6⑫⑬エイシンティンクル
18/05/20 東京 10 フリーウェイ 1600万下 芝1400 18245.0312** 牡6 57.0 M.デムー藤原英昭460(+4)1.21.4 0.834.6④④ロワアブソリュー
17/12/28 阪神 12 ファイナルS 1600万下 芝1400 15593.9211** 牡5 57.0 福永祐一藤原英昭456(+4)1.22.2 0.935.5⑨⑨スマートカルロス
17/12/03 中山 10 市川S 1600万下 芝1600 13684.123** 牡5 57.0 石橋脩藤原英昭452(+4)1.32.7 0.234.0⑥⑥⑥デアレガーロ
17/09/30 中山 11 秋風S 1600万下 芝1600 14456.423** 牡5 57.0 戸崎圭太藤原英昭448(-8)1.35.0 0.233.7⑤⑤ジュールポレール
17/08/13 新潟 10 豊栄特別 1000万下 芝1400 185108.941** 牡5 57.0 吉田隼人藤原英昭456(+2)1.20.4 -0.134.2⑤④アッラサルーテ
17/05/13 新潟 9 4歳以上500万下 芝1400 16121.811** 牡5 57.0 北村友一藤原英昭454(+2)1.21.9 -0.035.0バリス
17/04/30 新潟 12 五泉特別 500万下 芝1400 16472.514** 牡5 57.0 北村友一藤原英昭452(0)1.21.2 0.235.3⑤⑤アイリーグレイ
17/01/28 中京 12 鞍ケ池特別 500万下 芝1600 13572.013** 牡5 57.0 北村友一藤原英昭452(+2)1.34.4 0.133.6⑦⑩⑫オンザロックス
17/01/14 中京 9 4歳以上500万下 芝1400 18235.632** 牡5 57.0 四位洋文藤原英昭450(+8)1.21.9 0.035.2④⑤ペガサスボス
15/12/27 阪神 10 サンクフルH 1000万下 芝1600 14574.125** 牡3 55.0 藤岡康太藤原英昭442(+2)1.35.8 0.535.0④④ムーンエクスプレス
15/12/12 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1600 9893.524** 牡3 56.0 C.ルメー藤原英昭440(+2)1.35.4 0.334.4リーサルウェポン
15/08/23 札幌 7 3歳以上500万下 芝1500 148142.411** 牡3 54.0 福永祐一藤原英昭438(+6)1.28.1 -0.134.7⑨⑨⑧ランウェイ

⇒もっと見る


ヴェネトの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の中京記念の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。




【全般】
過去の中京記念で連対歴がある馬を除くと、7歳以上の好走例はみられない(現行条件に移行した2012年以降)

ヴェネト
ツーエムマイスター
キャンベルジュニア

3~4歳馬の連対例はゼロ(2012年以降)

エントシャイデン
ジャンダルム
グルーヴィット
クリノガウディー
プリモシーン
コスモイグナーツ
カテドラル

前走の馬体重が480キロ未満、なおかつ5着以下に敗れていた牡馬の連対例は皆無(2012年以降)

グランドボヌール
エントシャイデン
ヴェネト
ロードクエスト

【脚質】
前走でG3より下のクラスに出走、かつ4角通過順が1番手だった馬は、そのレースで勝利していた馬を除くと、好走例はゼロ(2008年以降)

ツーエムマイスター
コスモイグナーツ

【枠順】
馬番枠11番の好走例はみられない(2012年以降)

ロードクエスト

【血統】
キングマンボを経由しない父ミスプロ系の連対例は皆無(2012年以降)

グランドボヌール

父ノーザンダンサー系の好走例はゼロ(2012年以降)

ジャンダルム
ヒーズインラブ
キャンベルジュニア


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ロワアブソリュー
レインボーフラッグ
ミエノサクシード



ウマニティ重賞攻略チーム

【血統アナリシス】中京記念 伏兵と化す可能性を秘めたジャングルポケット産駒!体力勝負になればNHKマイルC3着馬にチャンスあり!2019年7月20日() 17:00

日曜日に行われる中京記念の出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。予想の際にお役立てください。


グランドボヌール
エンパイアメーカー×フジキセキ×フォーティナイナーという配合から、ダート向きと思われがち。だが、本馬の場合はルファビュリューのクロスが濃く反映されているせいなのか、芝指向の強いタイプに出た様子。父×母父は昨年の愛知杯を制したエテルナミノルと同じ。近親には今年の高松宮記念を制したミスターメロディがいるように、中京芝重賞の適性は高い。浮上の目は十分にある。

エントシャイデン
全姉のブランボヌール阪神JF3着、重賞2勝と活躍。祖母の全兄にはアンブライドルズソングがいる上質の牝系の出自。姉のイメージから早熟と思われがちだが、叔父に重賞戦線で息長く活躍したダコールの名が見られるように、成長力がないと決めつけるのは早計。ディープインパクト産駒の当レースにおける相性も良く、巻き返しがあっても何ら不思議はない。

ヴェネト
さかのぼると、数多くのG1級を輩出した名門の出自。その牝系にリファール、フォーティナイナー、スペシャルを内包したロベルト系、ディープインパクトを重ねて生まれたのが本馬である。父産駒の成功パターンを応用しているだけに、構成的には申し分がない。一方で、相手強化で巻き返しが利きづらい父産駒の傾向を鑑みると、リステッド大敗後の重賞で激変まではどうか。当レースにおける父産駒の相性の良さを加味しても、積極的には手が出ない。

ジャンダルム
サドラーズウェルズ系のキトゥンズジョイに、スプリントG1 2勝のビリーヴを組み合わせることで、好バランスの総合力を実現。その一方で、突出した要素を持ち合わせていないため、正攻法の競馬では詰めがどうしても甘くなる。持ち味を活かすには、タイトな流れの消耗戦、あるいは自身から動いて持続質勝負に持ち込むことが不可欠と言えよう。

グルーヴィット
自身ならびに母のきょうだいに派手な活躍馬はいないものの、3代母にエアグルーヴを擁する名門の出自。母父のスペシャルウィークはBMSとして、2016年の2着馬ピークトラムを輩出。ロードカナロア産駒の当該コース成績も良く、相応の底力と適性を備えているものと判断できる。軽ハンデを活かせるようであれば、上位争いに加わってきてもおかしくはない。

クリノガウディー
スクリーンヒーロー×ディアブロの配合馬。パワーと持続力に長けた牝系に、ロベルト系を重ねた血統構成からして、馬力勝負がベスト。上がりを要するコース向きのマイラーとみていいのではないか。そのあたりを踏まえると、東京→中京のコース替わりはプラスに働く公算が大きい。意外性に富んだ父産駒の特徴を思えば、激変も十分にあり得る。軽んじて扱えない存在だ。

プリモシーン
父は中京記念で2頭の勝ち馬を送り出しているディープインパクト。母は豪G1を4勝した女傑で、近い親族には香港マイルの勝ち馬など、多数の活躍馬が並ぶ。スピードとパワーだけでなく、底力をも兼ね備えた上質の牝系だ。スタート難や反応の悪さを抱えているゆえに過信は禁物だが、ハマッた時の末脚は強烈。決め脚比べになれば、牡馬相手でもヒケはとらない。

ツーエムマイスター
3代母のフローラルマジックを基点とするファミリーには、多数の活躍馬がいるものの、近い親族に重賞級はゼロ。ここに入ると活力の面で見劣る感は否めない。加えて、ヘイロー4×4のインブリードが強く反映されたスピードタイプゆえに、前回から1ハロンの距離延長も心配材料。サンデーサイレンスを経由しない父ヘイロー系の当該コース成績も芳しくなく、今回の舞台ではプラス要素を見出せない。

ロワアブソリュー
父はパワーと持久力に優れたサンデーサイレンス系で、息の長い末脚が持ち味。それゆえ、水準以上の馬力を要求される最終週の馬場は悪くない。一方で、中京芝1600mにおけるゼンノロブロイ産駒(古馬)の成績が下降線である点は気がかり。本馬自身も昨年の当レースで大敗を喫している。今回の舞台が適しているとは言いがたく、変わり身を望むのは難しいかもしれない。

コスモイグナーツ
キングマンボ系×サンデーサイレンス系の組み合わせは、中京記念の活躍配合のひとつ。母が当レースと比較的相性がいいニジンスキーのクロスを内包している点も好感が持てる。ただ、瞬発力に欠ける持久力型であることは間違いなく、速い上がりを求められると厳しい印象。相手強化の重賞となればなおさらだ。馬場や展開など、何らかの恩恵がないと上位進出は厳しい。

ロードクエスト
マツリダゴッホの産駒は当該コースで上々の成績。中京記念における、持続力型サンデーサイレンス系×パワー型ノーザンダンサー系配合馬の相性も悪くない。やや高速適性に欠けるきらいはあるが、馬力とスピードの持続力は一級品。キレよりも長く良い脚が要求される、この舞台はピッタリの印象。本領発揮のシーンがあっても驚けない。

レインボーフラッグ
近い親族に日本の重賞勝ち馬こそいないものの、叔父のラクティは英と伊のG1を6勝。ファミリーにも伊のG1ホースが複数いる。その牝系にトニービン直仔のジャングルポケットを重ねているのだから、秘めたスピードの持続力はかなりのもの。上がりを要する競馬で強みを発揮するタイプなので、最終週のコンディションはマッチするはずだ。長所のしぶとさを活かせる展開になれば、思わぬ伏兵と化す可能性もある。

ヒーズインラブ
父のハービンジャーが属するダンチヒ系の中京記念における相性は上々。その一方で、ややダート色が濃い母父の血脈が影響しているせいか、速い上がりの決め脚比べではひと押しを欠く。その点、直線に急坂がある中京コースは悪くないのだが、ウリの末脚に陰りが見える点は不安材料。得意のかたちになったとしても、馬券圏内まではどうか。

カテドラル
半兄のジェベルムーサエルムS勝ち馬。祖母は2400mの仏G2勝ち馬で、その親族には海外の重賞級が数多く並ぶ。その牝系にハーツクライを重ねることで、持続力とパワーをより強調している印象。ただし、速い上がりの決め脚勝負では、後手を踏むケースが増えてくる。その点を鑑みると、適度に上がりがかかる中京芝へのコース替わりは歓迎のクチ。強みを活かせる体力勝負になれば、ここでも上位争い可能とみる。

ミエノサクシード
母父にエーピーインディ系種牡馬を持つ馬の当該コース成績が低調な点は気になるものの、父のステイゴールドは、2017年の勝ち馬ウインガニオンを輩出。母母父のダンチヒ系の相性もいい。どちらかと言えばパワー寄りのタイプだけに、軽い芝の時計勝負よりもタフな競馬質がベター。東京→中京の臨戦過程はプラスに転じる可能性もある。長所を存分に活かせる持久力勝負になれば、面白い存在だ。

キャンベルジュニア
母は豪州のG1を2つ制覇。父と母父は豪州のトップサイアーという、オセアニアの本格派血統。父は2010年のスプリンターズSを制したウルトラファンタジーなど、息の長い活躍馬を多数輩出している。ゆえに、7歳馬だからといってピークアウトと判断するのは、いささか早計。切れ味勝負では分が悪いが、タフな競馬になれば持ち味を発揮する可能性もある。侮れない1頭だ。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】中京記念 前走不完全燃焼のロードカナロア産駒が好仕上がり!反撃あっても不思議はない芦毛のディープインパクト産駒!2019年7月20日() 13:30

日曜日に行われる中京記念の出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


グランドボヌール
間隔が詰まることもあり、1週前は軽めの調整に終始。その後、14日に栗東坂路で15-15を切る程度の調教を消化。17日の坂路追いでは負荷を強め、ラスト2F24秒8-12秒1のタイムを記録した。完歩がバラつき気味ではあるが、頭を低く保ち、最後まで集中を切らさず走れているところは評価できる。大きな上積みまではどうかも、デキ落ちはなさそう。この馬なりにいい気配を維持している。

エントシャイデン
栗東CWで行われた1週前追いは、時計こそ地味だがキッチリと併走先着。今週のCW追いでは、7Fから意欲的に攻め、優に合格点のタイムをマーク。僚馬2頭に優勢のかたちでゴールした。ラヴズオンリーユーのスパーリングパートナーに徹した2走前や、ガス欠気味の前回と比べて、好内容の調教を重ねている印象。反撃あっても不思議はない。

ヴェネト
帰厩後は栗東坂路とトラックを併用して、調教本数を重ねているが、時計面で強調できるようなところは見当たらない。加えて、テンション面を考慮しているのか、4F追いが大半。仕上がり早のタイプとはいえ、約4カ月ぶりの実戦、かつ相手強化の重賞に臨むことを勘案すると、負荷的に物足りない。今回は苦しい戦いになるのではないか。

ジャンダルム
帰栗後はトラックと坂路、プールを交えて入念に調整。2週前と1週前にトラックで及第点以上の時計をマーク&マウントゴールドを圧倒。CWで行われた最終追いは、かなりセーブした内容ながら、余裕を残したまま、僚馬に歩調を合わせるかたちでゴール。ラスト1F11秒台半ばを計時した。攻め駆けするタイプではあるが、それを差し引いても良い攻めを積んでいる印象。力を出せる態勢とみる。

グルーヴィット
栗東坂路で実施した1週前追いでは、上々の反応を示し楽な手応えで先着。今週の坂路追いでは、格下をアッサリと突き放し、ラスト2F24秒0-11秒7の好ラップを記録した。右手前の走りがぎごちなく映るところは気になるが、手前を決めたあとの安定したフォームと、スピードの持続力はなかなかのもの。いい仕上がりで臨めるのではないか。

クリノガウディー
帰厩後は栗東坂路オンリーの調整。終い重点、前半から踏み込む、半ばから速いラップを刻みラストまで持続させる、といった様々な調整を施し、なおかつ好ラップを連発。最終追いは序盤こそ緩めながら、半ばで軽く仕掛けられると好反応を示し、ラスト1F11秒5でフィニッシュした。気負い気味の走りは変わらないが、全体的に見るといい内容の調整を消化している印象。テンションを維持できるようなら、一考の価値はある。

プリモシーン
美浦の南Wコース閉鎖にともない、Wコースを求めて栗東へ移動。1週前に7Fから追われ、上々の動きを披露。今週の併せ馬では、6F78秒台、4F48秒台を刻み、最後は長手綱のままフィニッシュした。ただ、発汗が多く力みがち。中間の攻め本数も少なく、良化の余地を残しているようにも思える。動き自体は良く映るので、軽んじて扱うのは危険だが、その一方で勝ち切れないケースも想定しておいたほうがいいだろう。

ツーエムマイスター
12日に栗東坂路で実施した追い切りでは、マズマズのタイムをマーク。今週の坂路追いは馬任せの内容ながら、及第点の時計を記録した。一方で、頭の位置が高く首の動きも硬め。四肢の可動域も狭く、躍動感という面ではイマイチに映る。上積みを感じるまでには至らず、相手強化の重賞で好パフォーマンスを示せるかどうかについては疑問。ここは様子見が正解とみる。

ロワアブソリュー
最終追いは栗東坂路で実施。序盤はテンションが高く、制御にひと苦労。首のアクションに安定感はなく、脚元の動きもバラバラという始末。落ち着きを取り戻したあとは、この馬の良さである後肢の蹴り込みの強さを活かして、いい伸び脚を見せているのだが……。ラスト1F11秒9のラップを刻んでいるように、相応のポテンシャルを備えていることは間違いないが、今回の舞台で能力を発揮できるかどうかについては疑問符がつく。

コスモイグナーツ
最終追いは南芝で実施。5~4Fのタイムはソコソコの一方で、終い重点の割にラストの伸びは案外。行きたがる面を見せたことや、渋い馬場であることを考慮しても、踏ん張りが利いていない印象を受けた。加えて、中間の速い時計は、14日の坂路追いと最終追いの2本のみ。強調材料に乏しく、今回は割引が必要だろう。

ロードクエスト
3日に坂路で併せ馬を行ったあと、栗東へ移動。14日にCWで軽めのメニューを消化。芝コースに場所を移して行われた、今週の本追い切りは単走かつ感触を確かめる程度の内容ながら、リズミカルな脚さばきを見せた。発汗が目につくものの、集中を切らすことなく、最後まで走り抜いた点は好感。調教量は少なめだが、テンション面を考慮すると、プラスに転じる可能性もある。警戒を怠れない1頭と言えよう。

レインボーフラッグ
7日に栗東坂路で4F51秒8、ラスト1F12秒1をマーク。1週前のCW追いでは7Fから攻め、及第点のタイムを記録した。坂路で行われた最終追いは、終いをビシッと攻め、ラスト2F24秒4-12秒1の好ラップを計時。やや頭の高い走りではあるが、力強い脚取りでグイグイと登坂するさまは見映えがいい。気配の良さを活かすことができれば、怖い1頭になりそうだ。

ヒーズインラブ
1週前に栗東坂路でビッシリと追われ、4F51秒8、ラスト1F12秒4を計時。CWで実施した今週の併せ馬では、5Fから及第点以上のタイムを記録。先行していた2勝クラスに追走先着を果たした。とはいえ、攻め駆けする本馬からすると、この程度の内容は日常茶飯事。好調時はCWで長めからビシビシ攻めていたことを思えば、物足りなさすら感じてしまう。この馬なりに順調なのかもしれないが、激変まではどうか。

カテドラル
栗東CWの1週前追いでは、序盤から速めのラップを刻み、6F80秒台、ラスト1F11秒台半ばを悠々とマーク。18日の坂路追いでは折り合い重視の内容ながら、ラスト2F24秒4-11秒9の好ラップを馬なりで記録した。強い攻めを行っていない点は気になるものの、行きっぷりの良さと終いの加速力は目を引くものがある。デキは悪くないので、あとは実戦で落ち着いて走れるかどうか。そのあたりがポイントとなりそうだ。

ミエノサクシード
追い日は栗東CWで長めから負荷をかけ、週末は坂路で調整する、いつものパターン。2週前は序盤から仕掛け、6F81秒前後、4F49秒ソコソコのタイムを記録。1週前は終いをビッシリと追い、ラスト1F11秒台前半の好ラップをマークした。最終追いは緩めの内容ながら、スピーディーな身のこなしを披露。攻め巧者なので過度の評価はできないものの、約2カ月ぶりとすれば、いい仕上がり具合ではないか。

キャンベルジュニア
帰厩後は美浦P主体の調整。1週前追いでは気合乗り良く、及第点のタイムを記録。パートナーの3勝クラスを手応えで圧倒した。最終追いは単走で反応を確かめる程度の内容ながら、70-39-12.5のラップを計時。ほぼ思惑通りの調教を消化しているものと思われる。ただ、好調時と比べて脚元の動きにスムーズさを欠く印象。発汗の多さも目につく。本当に良くなるのは、ここを叩いてからかもしれない。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】中京記念 上位人気の信頼度は低水準!本命党泣かせの難解な一戦!2019年7月20日() 13:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、日曜日に行われる中京記念のファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
56キロ以上を背負っている実績馬が優勢(現行条件に移行した2012年以降)

ロワアブソリュー
ロードクエスト
ヒーズインラブ
キャンベルジュニア

5~6歳馬が圧倒(2012年以降)

グランドボヌール
ロワアブソリュー
ロードクエスト
レインボーフラッグ
ヒーズインラブ
ミエノサクシード

【人気】
4~6番人気が好調(2012年以降)
※土曜日12時30分現在の4~6番人気

クリノガウディー
ロードクエスト
ミエノサクシード

2桁人気の激走が目につく(2012年以降)
※土曜日12時30分現在の10番人気以下

ヴェネト
ジャンダルム
ツーエムマイスター
ロワアブソリュー
コスモイグナーツ
ヒーズインラブ
キャンベルジュニア

【脚質】
差し優勢(2012年以降)

ジャンダルム
グルーヴィット
プリモシーン
レインボーフラッグ
カテドラル
ミエノサクシード

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

前走でラスト3ハロン最速の末脚を繰り出した父サンデーサイレンス系の上位進出が目立つ(2012年以降)

プリモシーン

【枠順】
8枠の回収率が高い(2012年以降)

ミエノサクシード
キャンベルジュニア

馬場が良ければ内枠が若干有利(2012年以降)

グランドボヌール
エントシャイデン
ヴェネト
ジャンダルム
グルーヴィット
クリノガウディー

馬場が悪ければ中~外枠がやや優勢(2012年以降)

プリモシーン
ツーエムマイスター
ロワアブソリュー
コスモイグナーツ
ロードクエスト
レインボーフラッグ
ヒーズインラブ
カテドラル
ミエノサクシード
キャンベルジュニア

【血統】
グレイソヴリン系種牡馬を父か母父に持つ馬の活躍が顕著(2012年以降)

レインボーフラッグ

欧州型のノーザンダンサー系種牡馬を父あるいは母父に持つ馬の好走例が多い(2012年以降)

プリモシーン
ヒーズインラブ
カテドラル
キャンベルジュニア

父サンデーサイレンス系と父キングマンボ系が毎年のように上位進出(2012年以降)

エントシャイデン
ヴェネト
グルーヴィット
プリモシーン
ロワアブソリュー
コスモイグナーツ
ロードクエスト
カテドラル
ミエノサクシード


【4項目以上該当馬】
●良好な馬場のケース
ミエノサクシード(5項目)
プリモシーン(4項目)
ロワアブソリュー(4項目)
ロードクエスト(4項目)
ヒーズインラブ(4項目)
キャンベルジュニア(4項目)

●悪い馬場のケース
ミエノサクシード(6項目)
プリモシーン(5項目)
ロワアブソリュー(5項目)
ロードクエスト(5項目)
ヒーズインラブ(5項目)
キャンベルジュニア(5項目)
レインボーフラッグ(4項目)
カテドラル(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【中京記念】カテドラル、3歳馬初Vへ! 2019年7月19日(金) 05:16

 サマーマイルシリーズ第1戦・中京記念の追い切りが18日、栗東トレセンで行われた。マイルとなった2012年以降で3歳馬初のVを目指すカテドラルは、坂路を楽々と駆け上がり、ラスト1ハロン11秒9と万全の仕上がりを証明した。重賞初Vを狙うヴェネトもCWコースを軽快に駆け抜けた。

 動きも時計も、思い描かれていた通り。カテドラルが、坂路の急勾配をシャープな反応で駆け上がった。ラスト1ハロンは11秒9(4ハロン54秒4)。素晴らしい伸びに、手綱を握った大下助手が自信の表情を浮かべた。

 「(走りは)抜群でした。全体時計も考えていた通り。攻め馬の段階から、ムキにならなくなりました。今はコントロールが利きますね」

 1週前追い切り(11日)でCW6ハロン80秒3を計時しており、この日は感触を確かめる程度の予定。前半をセーブして進み、最後は鋭いフィニッシュを決めた。

 大下助手が証言するように普段から落ち着きがあり、精神状態の良くなかった東スポ杯2歳S、京成杯(ともに11着)当時とは様子が違う。体もたくましく成長し、全体の筋肉量が増した。池添学調教師も「馬が大人になりましたよ。放牧から帰ってくるたびに馬が良くなっています」と充実の近況に目を細める。

 猛烈な末脚で際どい勝負に持ち込んだGIII・アーリントンC2着、GI・NHKマイルC3着と、近2戦で見せた走りは本物だろう。マイルへの距離短縮はもちろん、イレ込み対策としてパシファイアー(網目状で視界をふさぐ馬具)をつけてパドックを周回させるなどの工夫も好走の要因だ。今回は初の古馬相手になるが、現状でベストの1600メートル戦なら気後れはない。トレーナーも期待に胸をふくらませる。

 「どの位置からでも競馬ができると思いますし、力の必要な馬場も得意です。53キロのハンデも想定内。今回に関しては楽しみしかないですね」

 マイル戦になった2012年以降で、勝てば3歳馬初V。さらに、先々に向けて視界が大きく広がる。初陣を飾った思い出の地で重賞初Vを果たし、飛躍を誓いたい。 (宇恵英志)

中京記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【中京記念】ヴェネト、CW馬なりで4ハロン51秒7 2019年7月19日(金) 05:14

 ヴェネトは松若騎手を背にCWコースで4ハロン51秒7-12秒5。馬なりの態勢でゴールを駆け抜けた。荻野助手は「調教の感じ、馬の様子自体は変わりないよ。力は出せると思う。53キロのハンデを生かしてどこまでやれるかな」と説明した。

中京記念の出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴェネトの関連コラム

閲覧 905ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、12(土)に中山競馬場でG3フェアリーS、13(日)に京都競馬場でG2日経新春杯、14(祝月)に中山競馬場でG3京成杯が行われました。それでは、レース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3フェアリーSは、ばらついたスタートとなるなか内の各馬が比較的好発を決めて主導権争い。その中から半馬身ほど抜け出したサンタンデールのペースでレースは展開していきます。終始、2番手プリミエラムール、3番手グレイスアンの態勢で3~4コーナーに突入していくと、1番人気アクアミラビリスはその直後の4番手で4コーナーを通過。各馬横に広がっての直線勝負へと持ち込まれます。依然先頭で粘るサンタンデールに対し、1番人気アクアミラビリスをはじめとした後続勢の伸びはジリジリ。大きな入れ替わりのないまま残り1ハロンを過ぎると、ここでようやくグレイスアンが先頭へ。一方、その直後のアクアミラビリスは終始グレイスアンを追う位置取りで、外から迫る差し勢にも迫られて苦しい展開に。坂を駆け上がったところで、外を伸びたホウオウカトリーヌフィリアプーラエフティイーリスらが内の各馬を飲み込む勢いで伸びると、最後はこの争いをフィリアプーラが制して優勝。連勝で混戦を制して重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロジョアプロ田口啄麻プロら、計9名が的中しています。
 
G2日経新春杯は、アイトーンが逃げて前半1000mを58秒3(推定)で通過。良馬場とはいえ今のタフな馬場状態でのこの流れを、出遅れて後方からとなったメイショウテッコンが3コーナー手前で一気にまくり上げ先頭にかわる展開となり、後半戦に向けて早々馬群はペースアップ。前半ハイペースでも、縦長とはならずむしろ4コーナーに掛けて馬群一団の状況となるなか、1番人気グローリーヴェイズは中団インを終始キープした状態で直線へと突入していきます。先頭をキープするメイショウテッコンの2馬身ほど後方にはそのグローリーヴェイズが内を突いて浮上。その外からはエーティーサンダー、3分どころを伸びてはシュペルミエールも迫る展開。さらに後方からは、ノーブルマーズルックトゥワイスらも伸びを見せます。残り200mを過ぎて、グローリーヴェイズが先頭へ。単独2番手で追うエーティーサンダー以下をここから突き放してみせると、ゴール直前で大外を追い込んだルックトゥワイス、渋太く脚を伸ばしたシュペルミエールらの追撃も封じて1/2馬身差V。こちらも重賞初制覇をあげています。
公認プロ予想家では、夢月プロスガダイプロ伊吹雅也プロほか、計8名が的中しています。
 
G3京成杯は、レース序盤ラストドラフトとの併走状態から、1コーナーで枠を利してハナを奪ったカテドラルがレースを引っ張って前半1000mを1分1秒1(推定)のスローペースで通過。3コーナー手前で後続勢が何頭か押し上げたために一気にペースアップした馬群は、カテドラルラストドラフトランフォザローゼスが加わって3頭横並びで4コーナーへ。1番人気シークレットランは馬群中団で鞍上の鞭が入って早めの動き出しで前を追う展開。迎えた直線、内ラチ沿いに進路を取って伸びるラストドラフトに対し、2番手ランフォザローゼスが馬体を並べますがここから差を詰めることは出来ず。逆に直線半ばを過ぎて差を拡げられ、ラストドラフトが単独先頭へ。後続からはインを伸びたヒンドゥタイムズランフォザローゼスを追って迫りますが、これらは2着争いまで。2番手からの抜け出しで1馬身1/4差をつけた4番人気ラストドラフトが、2戦目での重賞初Vを達成しています。
公認プロ予想家では、くりーくプロら、計3名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)は中山5Rの◎サンアップルトン(単勝25.9倍)的中、京都9Rでの○◎▲的中などで好調予想を披露すると、13(日)→14(祝月)と連日のプラス収支をマーク!13(日)はG2日経新春杯の◎○本線的中をはじめ的中率59%、回収率164%の好成績を記録。14(祝月)には、京都7Rでの◎リュウシンベガス-▲ラインジェット的中など、引き続き的中率52%のハイアベレージを残し、最後は中山12Rクインズサリナ(単勝83.5倍)-◎ピースユニヴァース的中、京都12R◎○△の東西的中で締め括り。トータル的中率50%、回収率138%、収支8万8,800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
先週は3日間オールプラス収支を達成。まず、12(土)を京都1R京都7Rなどの的中により回収率212%で終えると、13(日)には京都10Rヴェネト(単勝34.4倍)的中などの活躍を披露し回収率111%をマーク。続く14(祝月)は中山9R京都10Rなどの好調予想を重ね、回収率134%を達成。週間回収率151%、収支10万8,630円の大幅プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
先週は、13(日)に勝負予想京都5Rでの馬単1点1万円的中、中山9Rの◎○馬連1点的中などで大幅プラスを達成すると、14(祝月)には中山8Rでの◎ノーザンクリス(単勝37.1倍)から3連複◎▲○1点勝負的中含む計32万3,520円のビッグヒットマークなどで回収率201%とさらに上昇。週末3日間のトータルでは、回収率127%、収支167,050円をマークしています。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(164%)、伊吹雅也プロ(129%)、豚ミンCプロ(128%)、金子京介プロ(125%)、ゼット1号プロ(121%←2週連続週末プラス)、ジョアプロ(121%)、サウスプロ(110%)、シムーンプロ(107%)、おかべプロ(102%←10週連続週末回収率100%以上)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

ヴェネトの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2019.10.06[結果]

 DEEB 2019年10月6日() 17:30

閲覧 53ビュー コメント 0 ナイス 4

東京10R グリーンチャンネルカップ (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 9 ショーム…2着
○10 デュープロセス…5着
▲15 ワンダーリーデル…3着
△16 アディラート…1着
× 1 ビックリシタナモー …7着
[結果:アタリ○ 馬連 9-16 6,010円]

東京11R 毎日王冠 GⅡ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 9 ダノンキングリー …1着
○ 4 インディチャンプ…3着
▲ 6 ペルシアンナイト…4着
△ 3 ☆アエロリット…2着
× 8 ハッピーグリン…8着
☆ 7 マイネルファンロン…10着
[結果:アタリ△ 複勝 3 120円、馬連 3-9 300円]

京都 5R メイクデビュー京都 2歳新馬(混合)[指定]
◎14 シルバータイド…2着
○ 5 ☆ハナビマンカイ…8着
▲ 6 ヒュッゲ…6着
△11 ヒルノアントラ…7着
× 2 デルマラッキーガイ…14着
[結果:ハズレ×]

京都 7R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎ 8 ★トップウイナー …1着
○10 アタミ…2着
▲ 6 グランセノーテ…7着
△13 メイショウテツワン…6着
× 4 コパノカーリング…4着
[結果:アタリ○ 単勝 8 190円、複勝 8 120円、馬連 8-10 840円]

京都11R 京都大賞典 GⅡ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎16 ★グローリーヴェイズ…6着
○ 4 エタリオウ…5着
▲ 9 エアウィンザー …12着
△10 ウラヌスチャーム…7着
× 6 ☆シルヴァンシャー …3着
[結果:アタリ△ 複勝 6 450円]

新潟 7R 3歳以上1勝クラス若手騎手
◎ 7 サマニー …7着
○ 6 ☆ドロウアカード…8着
▲ 9 グラウクス…9着
△13 モハー …3着
× 4 チャンダナ…11着
[結果:ハズレ×]

新潟 8R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎ 4 レシプロケイト…6着
○ 6 メメランタン…1着
▲ 5 ☆スターリーパレード…4着
△ 7 ショウナンサニー …3着
× 3 スズヨブラック…除外
[結果:ハズレ×]

新潟11R 信越ステークス (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 6 プールヴィル…2着
○13 ディープダイバー …13着
▲ 9 デアレガーロ…3着
△ 2 アルーシャ…1着
× 5 ☆タイムトリップ…10着
☆ 1 ミュゼエイリアン…7着
☆14 ヴェネト…17着
[結果:アタリ○ 馬連 2-6 1,550円]

新潟12R 菅名岳特別 3歳以上2勝クラス牝[指定]
◎ 3 タイトロープウィン…12着
○15 グレースゼット…1着
×14 ☆デルニエオール…15着
[結果:ハズレ×]

今日は、天下一品のラーメンが食べたい気分です。

[今日の結果:9戦3勝4敗2敗]
久しぶりのプラスでした。
京橋で食べた天下一品こってりラーメンは天下一でした。

 DEEB 2019年10月6日() 06:49
恥ずかしい馬予想2019.10.06
閲覧 134ビュー コメント 0 ナイス 4

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京10R グリーンチャンネルカップ (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 9 ショーム
○10 デュープロセス
▲15 ワンダーリーデル
△16 アディラート
× 1 ビックリシタナモー

東京11R 毎日王冠 GⅡ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 9 ダノンキングリー
○ 4 インディチャンプ
▲ 6 ペルシアンナイト
△ 3 ☆アエロリット
× 8 ハッピーグリン
☆ 7 マイネルファンロン

京都 5R メイクデビュー京都 2歳新馬(混合)[指定]
◎14 シルバータイド
○ 5 ☆ハナビマンカイ
▲ 6 ヒュッゲ
△11 ヒルノアントラ
× 2 デルマラッキーガイ

京都 7R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎ 8 ★トップウイナー
○10 アタミ
▲ 6 グランセノーテ
△13 メイショウテツワン
× 4 コパノカーリング

京都11R 京都大賞典 GⅡ 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎16 ★グローリーヴェイズ
○ 4 エタリオウ
▲ 9 エアウィンザー
△10 ウラヌスチャーム
× 6 ☆シルヴァンシャー

新潟 7R 3歳以上1勝クラス若手騎手
◎ 7 サマニー
○ 6 ☆ドロウアカード
▲ 9 グラウクス
△13 モハー
× 4 チャンダナ

新潟 8R 3歳以上1勝クラス[指定]
◎ 4 レシプロケイト
○ 6 メメランタン
▲ 5 ☆スターリーパレード
△ 7 ショウナンサニー
× 3 スズヨブラック

新潟11R 信越ステークス (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 6 プールヴィル
○13 ディープダイバー
▲ 9 デアレガーロ
△ 2 アルーシャ
× 5 ☆タイムトリップ
☆ 1 ミュゼエイリアン
☆14 ヴェネト

新潟12R 菅名岳特別 3歳以上2勝クラス牝[指定]
◎ 3 タイトロープウィン
○15 グレースゼット
×14 ☆デルニエオール

今日は、天下一品のラーメンが食べたい気分です。

[もっと見る]

 DEEB 2019年7月22日(月) 09:37
恥ずかしい馬予想2019.07.21[結果]
閲覧 93ビュー コメント 0 ナイス 4

福島11R 福島テレビオープン 3歳以上オープン(国際)(指定)
◎ 8 ベステンダンク…7着
○13 リライアブルエース…1着
×14 ☆ミュゼエイリアン…13着
[結果:ハズレ×]

中京 1R障害3歳以上未勝利(混合)
◎ 9 ルグランフリソン…2着
○ 5 テイエムオスカー …7着
▲ 1 クリノサンスーシ…3着
△10 ☆セイウンフォーカス…4着
× 6 テイエムイキオイ…5着
[結果:ハズレ×]

中京 2R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎ 9 ☆スーパーセヴン…11着
○13 ファルーク…2着
▲ 4 テーオープライム…3着
△10 テイエムサウスダン…7着
× 3 スマートラビリンス…5着
[結果:アタリ△ ワイド 4-13 220円]

中京 9R 長久手特別 3歳以上2勝クラス(混合)(特指)
◎11 ★エイシンスレイマン…8着
○ 4 ライオネルカズマ…2着
▲ 1 アルティマリガーレ…1着
△ 7 イダエンペラー …9着
×12 メリーメーキング…3着
[結果:アタリ△ ワイド 1-4 560円]

中京11R トヨタ賞中京記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎14 カテドラル…8着
○ 7 ☆プリモシーン…3着
▲ 6 クリノガウディー …2着
× 3 ☆ヴェネト…15着
× 4 ☆ジャンダルム…6着
[結果:アタリ△ 複勝 7 140円]

函館11R 函館2歳ステークス GⅢ 2歳オープン(国際)(特指)
◎ 3 レッドヴェイパー …5着
○ 1 ビアンフェ…1着
▲ 5 タイセイビジョン…2着
△13 プリモジョーカー …9着
×10 バブルガムダンサー …15着
[結果:アタリ○ 馬連 1-5 1,270円]

函館12R 潮騒特別 3歳以上2勝クラス(混合)[指定]
◎ 9 スギノヴォルケーノ…2着
○ 4 モンテヴェルデ…6着
× 6 ☆イキオイ…3着
[結果:アタリ○ 複勝 6 460円、ワイド 6-9 1,240円]

今日は、仕事です。
一生懸命に仕事したら、当たるかな。
当たってほしい。

[今日の結果:7戦2勝2敗3分]
前日と同じで、たくさん当たったけど、プラスにはなりませんでした。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヴェネトの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ヴェネトの写真

ヴェネト

ヴェネトの厩舎情報 VIP

2019年10月6日信越ステークス (L)17着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヴェネトの取材メモ VIP

2019年7月21日 トヨタ賞中京記念 G3 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。