サンタンデール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
サンタンデール
写真一覧
抹消  鹿毛 2016年4月13日生
調教師岩戸孝樹(美浦)
馬主小田 吉男
生産者長田ファーム
生産地日高町
戦績 8戦[1-0-0-7]
総賞金800万円
収得賞金400万円
英字表記Santander
血統 ローズキングダム
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
ローズバド
コウユーノミチ
血統 ][ 産駒 ]
キングヘイロー
オフトメロディ
兄弟 ピクニックソングダンツロビン
前走 2019/11/16 3歳以上1勝クラス
次走予定

サンタンデールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/11/16 福島 8 3歳以上1勝クラス 芝1200 1636177.11414** 牝3 54.0 丹内祐次岩戸孝樹424(-8)1.11.2 1.534.9⑮⑯ジューンシルフィア
19/07/13 函館 9 3歳以上1勝クラス 芝1200 151128.8814** 牝3 52.0 池添謙一岩戸孝樹432(-4)1.12.0 2.635.5⑭⑭カレンモエ
19/07/07 函館 7 3歳以上1勝クラス 芝1200 1561023.6810** 牝3 49▲ 菅原明良岩戸孝樹436(+14)1.10.0 0.734.7⑭⑬ハイヤーアプシス
19/03/10 中山 11 アネモネS OP 芝1600 162399.01415** 牝3 54.0 木幡巧也岩戸孝樹422(-4)1.36.2 1.836.1⑨⑫⑫ルガールカルム
19/02/02 東京 9 春菜賞 500万下 芝1400 153533.4813** 牝3 54.0 内田博幸岩戸孝樹426(-8)1.22.7 0.834.1⑤⑦ココフィーユ
19/01/12 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 1635211.6156** 牝3 54.0 木幡巧也岩戸孝樹434(0)1.36.2 0.235.5フィリアプーラ
18/12/09 中山 9 黒松賞 500万下 芝1200 165950.1105** 牝2 54.0 木幡巧也岩戸孝樹434(-4)1.09.9 0.735.9⑨⑧ホウオウカトリーヌ
18/11/10 福島 5 2歳新馬 芝1200 16369.161** 牝2 53☆ 木幡巧也岩戸孝樹438(--)1.11.1 -0.135.3リュウグウヒメ

サンタンデールの関連ニュース

 ★フェアリーSを制したフィリアプーラ(美・菊沢、牝)は桜花賞(4月7日、阪神、GI、芝1600メートル)が目標。TRに出走するかは未定。6着サンタンデール(美・岩戸、牝)は春菜賞(2月2日、東京、500万下、芝1400メートル)へ、10着アゴベイ(美・尾関、牝)は桜花賞TRか自己条件を視野に入れる。

 ★白梅賞で2勝目をあげたエメラルファイト(美・相沢、牡)はフジテレビ賞スプリングS(3月17日、中山、GII、芝1800メートル)か毎日杯(3月23日、阪神、GIII、芝1800メートル)へ向かう。

 ★ホープフルS2着アドマイヤジャスタ(栗・須貝、牡)は、すみれS(2月24日、阪神、OP、芝2200メートル)で始動する。

 

【斬って捨てる!】フェアリーS 芝1500m以上で2着以内未経験馬の連対ゼロ!前走1200m組は3着まで!2019年1月12日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、フェアリーSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
芝1500m以上で2着以内の経験がない馬の連対例はゼロ(2009年以降)

アゴベイ
サンタンデール
ウィンターリリー
ホウオウカトリーヌ
プリミエラムール
チビラーサン
レディードリー
メイプルガーデン

前走が4~5着のひと押し足りない着順に留まっていた馬の好走例は皆無(2009年以降)

サンタンデール
レディードリー

前走が新馬戦あるいは未勝利戦だった馬を除くと、前走1着馬の連対例はみられない(2009年以降)

ホウオウカトリーヌ

前走が1200m戦だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

サンタンデール
ウィンターリリー
ホウオウカトリーヌ

前走がオープン特別だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ウィンターリリー

前走で東京以外の牝馬限定新馬戦に出走していた馬の好走例はみられない(2009年以降)

スカイシアター

前走が新馬戦だった栗東所属馬の好走例はゼロ(2009年以降)

アクアミラビリス

前走の馬体重が420キロ未満だった馬の好走例は皆無(2009年以降)

セントセシリア

中3週以内のローテーションで臨んだ馬の連対例はゼロ(2009年以降)

フィリアプーラ
ウィンターリリー
セントセシリア
メイプルガーデン

【人気】
9番人気以下、かつ栗東所属馬の好走例は皆無(2009年以降)
※10時00分現在の9番人気以下、かつ栗東所属馬

レーヴドカナロア
セントセシリア

【枠順】
馬番枠2番、12番の好走例は皆無(2009年以降)

アゴベイ
チビラーサン

馬番枠16番の連対例はゼロ(2009年以降)

アマーティ

【血統】
母父にナスルーラ系種牡馬を配する馬の連対例は皆無(2009年以降)

スカイシアター
レーヴドカナロア
レディードリー

ハーツクライ産駒の好走例はゼロ(産駒初出走以降)

アゴベイ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
エフティイーリス
グレイスアン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】フェアリーS 1~4枠優勢!前走1600m出走馬が好成績!2019年1月12日() 10:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、フェアリーSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走1600m出走馬が好成績(2009年以降)

フィリアプーラ
スカイシアター
セントセシリア
アクアミラビリス
グレイスアン
レディードリー
アマーティ

2014年以降の3着以内馬はすべて1勝馬

フィリアプーラ
アゴベイ
エフティイーリス
スカイシアター
サンタンデール
レーヴドカナロア
プリミエラムール
セントセシリア
アクアミラビリス
チビラーサン
グレイスアン
レディードリー
メイプルガーデン
アマーティ

【人気】
波乱傾向のレースながら、必ず1頭は1~3番人気馬が3着以内に入っている(2009年以降)
※9時30分現在の1~3番人気

フィリアプーラ
エフティイーリス
アクアミラビリス

前走が東京芝1600mあるいは中山芝1800m以上だった、10番人気以下の一発が多い(2009年以降)
※9時30分現在の10番人気以下、かつ条件を満たす馬

レディードリー

【脚質】
逃げと差しがおおむね互角(2009年以降)

※過度に意識する必要はない

【枠順】
馬番枠2番を除く、1~4枠優勢(2009年以降)

フィリアプーラ
エフティイーリス
スカイシアター
サンタンデール
レーヴドカナロア
ウィンターリリー
ホウオウカトリーヌ

馬番枠15番が2014年以降【1.2.0.2】と活躍

メイプルガーデン

【血統】
サンデーサイレンス内包馬が優勢(近年の傾向)

フィリアプーラ
アゴベイ
エフティイーリス
スカイシアター
サンタンデール
ウィンターリリー
ホウオウカトリーヌ
プリミエラムール
セントセシリア
アクアミラビリス
チビラーサン
グレイスアン
レディードリー
メイプルガーデン
アマーティ

サンデーサイレンス系×キングマンボ系もしくはノーザンダンサー系配合(逆もあり)馬の好走例が多い(近年の傾向)

フィリアプーラ
アゴベイ
エフティイーリス
ホウオウカトリーヌ
セントセシリア
アクアミラビリス
チビラーサン
グレイスアン


【4項目以上該当馬】
フィリアプーラ(6項目)
エフティイーリス(5項目)
アクアミラビリス(5項目)
スカイシアター(4項目)
セントセシリア(4項目)
グレイスアン(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【フェアリーS】追って一言2019年1月10日(木) 05:01

 ◆アゴベイ・尾関師 「前走は後ろ過ぎたが、悪い内容ではない。マイルでも問題ない」

 ◆アマーティ・武井師 「右膝の骨折休養明けになるが、仕上がりは悪くない。楽しみ」

 ◆ウィンターリリー・岩戸師 「少し難しい面があるので馬具で工夫したい。スムーズなら」

 ◆エフティイーリス・蛯名騎手 「いい反応で楽に動いていた。雰囲気がいいし、素質は高い」

 ◆グレイスアン斎藤誠師 「落ち着きがあり、能力も高い。今後を占う意味での試金石」

 ◆コントラチェック・北村宏騎手 「いいリズムでリラックスした走り。息遣いや体調は良さそう」

 ◆サンタンデール・岩戸師 「距離がマイルに延びるのはいい」

 ◆シトラスノキセキ・加藤征師 「状態はさらに良くなっている」

 ◆スカイシアター・高柳瑞師 「前走は仕上がり途上で勝った」

 ◆セントセシリア・矢作師 「引き続き、状態はいい。今回も展開待ちになるかな」

 ◆チェリーレッド・小野師 「センスは良い。牝馬同士なら」

 ◆チビラーサン・中舘師 「どこまでやれるか楽しみ」

 ◆フィリアプーラ・菊沢師 「順調だし、流れ次第の位置で」

 ◆ブラックダンサー・高野師 「動きはまずまず。先週よりは良くみえました」

 ◆ブリッツアウェイ・音無師 「すくむ傾向があったけど、それがなかったからいいんじゃないか」

 ◆プリミエラムール・田島師 「抑える競馬ができたのは収穫。距離は問題ない」

 ◆ホウオウカトリーヌ栗田徹師 「稽古の動きはいいし、状態は悪くない」

 ◆メイプルガーデン・高市師 「息遣いがいいし、心臓もいい。芝でもやれると思っている」

 ◆レディードリー・伊藤正師 「成長途上でもこれだけ走れるからね。動きもいい」

 ◆レーヴドカナロア・斉藤崇師 「息遣いは悪くなかった。問題ない仕上がりです」



フェアリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェアリーステークス】特別登録馬2019年1月6日() 17:30

[もっと見る]

【2歳戦結果】デルマルーヴル、オキザリス賞V 2018年11月11日() 05:02

 【東京】9Rオキザリス賞(500万下、ダ1400メートル)=デルマルーヴル(美・戸田、牡、父パイロ)

 ◆ルメール騎手 「内からスムーズに運べたし、ラストの200メートルは本当にいい脚を使ったね」

 4R新馬(芝1400メートル)=ジョーマンデリン(栗・清水久、牝、父ジョーカプチーノ)

 ◆清水久師 「ゴチャつかずにいい位置で運べたし、攻め馬通りの走りでした」

 *全兄に2017年ニュージーランドT優勝馬ジョーストリクトリ

 6R新馬(芝1600メートル)=カヌメラビーチ(栗・須貝、牡、父ロードカナロア)

 ◆ルメール騎手 「さすがロードカナロアの子ですごく乗りやすい。直線は他の馬を待っていたけど、馬体を併せてからよく伸びてくれた。距離は1800メートルまでだと思う」

 *半兄に今年の菊花賞5着グローリーヴェイズ(父ディープインパクト)

 【京都】5R新馬(芝・内1600メートル)=ヴァルディゼール(栗・渡辺、牡、父ロードカナロア)

 ◆北村友騎手 「エンジンがかかるまでは遊びながらでしたが、スイッチが入ったら、促すだけでいい脚を使ってくれました。距離もこれくらいがいいです」

 6R新馬(ダ1800メートル)=カフジストーム(栗・湯窪、牡、父ヘニーヒューズ)

 ◆高倉騎手 「迷いなくハナに行って、ペースも楽でしたからね。お兄ちゃんに少しでも近づければ」

 *半兄に17年根岸S優勝馬カフジテイク(父プリサイスエンド)

 【福島】5R新馬(芝1200メートル)=サンタンデール(美・岩戸、牝、父ローズキングダム)

 ◆木幡巧騎手 「気持ちの強い馬だし、大事にしていけば楽しみです」

[もっと見る]

⇒もっと見る

サンタンデールの関連コラム

閲覧 928ビュー コメント 0 ナイス 4



先週は、12(土)に中山競馬場でG3フェアリーS、13(日)に京都競馬場でG2日経新春杯、14(祝月)に中山競馬場でG3京成杯が行われました。それでは、レース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3フェアリーSは、ばらついたスタートとなるなか内の各馬が比較的好発を決めて主導権争い。その中から半馬身ほど抜け出したサンタンデールのペースでレースは展開していきます。終始、2番手プリミエラムール、3番手グレイスアンの態勢で3~4コーナーに突入していくと、1番人気アクアミラビリスはその直後の4番手で4コーナーを通過。各馬横に広がっての直線勝負へと持ち込まれます。依然先頭で粘るサンタンデールに対し、1番人気アクアミラビリスをはじめとした後続勢の伸びはジリジリ。大きな入れ替わりのないまま残り1ハロンを過ぎると、ここでようやくグレイスアンが先頭へ。一方、その直後のアクアミラビリスは終始グレイスアンを追う位置取りで、外から迫る差し勢にも迫られて苦しい展開に。坂を駆け上がったところで、外を伸びたホウオウカトリーヌフィリアプーラエフティイーリスらが内の各馬を飲み込む勢いで伸びると、最後はこの争いをフィリアプーラが制して優勝。連勝で混戦を制して重賞初制覇を飾っています。
公認プロ予想家では、はははふほほほプロジョアプロ田口啄麻プロら、計9名が的中しています。
 
G2日経新春杯は、アイトーンが逃げて前半1000mを58秒3(推定)で通過。良馬場とはいえ今のタフな馬場状態でのこの流れを、出遅れて後方からとなったメイショウテッコンが3コーナー手前で一気にまくり上げ先頭にかわる展開となり、後半戦に向けて早々馬群はペースアップ。前半ハイペースでも、縦長とはならずむしろ4コーナーに掛けて馬群一団の状況となるなか、1番人気グローリーヴェイズは中団インを終始キープした状態で直線へと突入していきます。先頭をキープするメイショウテッコンの2馬身ほど後方にはそのグローリーヴェイズが内を突いて浮上。その外からはエーティーサンダー、3分どころを伸びてはシュペルミエールも迫る展開。さらに後方からは、ノーブルマーズルックトゥワイスらも伸びを見せます。残り200mを過ぎて、グローリーヴェイズが先頭へ。単独2番手で追うエーティーサンダー以下をここから突き放してみせると、ゴール直前で大外を追い込んだルックトゥワイス、渋太く脚を伸ばしたシュペルミエールらの追撃も封じて1/2馬身差V。こちらも重賞初制覇をあげています。
公認プロ予想家では、夢月プロスガダイプロ伊吹雅也プロほか、計8名が的中しています。
 
G3京成杯は、レース序盤ラストドラフトとの併走状態から、1コーナーで枠を利してハナを奪ったカテドラルがレースを引っ張って前半1000mを1分1秒1(推定)のスローペースで通過。3コーナー手前で後続勢が何頭か押し上げたために一気にペースアップした馬群は、カテドラルラストドラフトランフォザローゼスが加わって3頭横並びで4コーナーへ。1番人気シークレットランは馬群中団で鞍上の鞭が入って早めの動き出しで前を追う展開。迎えた直線、内ラチ沿いに進路を取って伸びるラストドラフトに対し、2番手ランフォザローゼスが馬体を並べますがここから差を詰めることは出来ず。逆に直線半ばを過ぎて差を拡げられ、ラストドラフトが単独先頭へ。後続からはインを伸びたヒンドゥタイムズランフォザローゼスを追って迫りますが、これらは2着争いまで。2番手からの抜け出しで1馬身1/4差をつけた4番人気ラストドラフトが、2戦目での重賞初Vを達成しています。
公認プロ予想家では、くりーくプロら、計3名が的中しています。
 
 
 
----------------------------------
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
12(土)は中山5Rの◎サンアップルトン(単勝25.9倍)的中、京都9Rでの○◎▲的中などで好調予想を披露すると、13(日)→14(祝月)と連日のプラス収支をマーク!13(日)はG2日経新春杯の◎○本線的中をはじめ的中率59%、回収率164%の好成績を記録。14(祝月)には、京都7Rでの◎リュウシンベガス-▲ラインジェット的中など、引き続き的中率52%のハイアベレージを残し、最後は中山12Rクインズサリナ(単勝83.5倍)-◎ピースユニヴァース的中、京都12R◎○△の東西的中で締め括り。トータル的中率50%、回収率138%、収支8万8,800円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →マカロニスタンダーズプロ
先週は3日間オールプラス収支を達成。まず、12(土)を京都1R京都7Rなどの的中により回収率212%で終えると、13(日)には京都10Rヴェネト(単勝34.4倍)的中などの活躍を披露し回収率111%をマーク。続く14(祝月)は中山9R京都10Rなどの好調予想を重ね、回収率134%を達成。週間回収率151%、収支10万8,630円の大幅プラスを記録しています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
先週は、13(日)に勝負予想京都5Rでの馬単1点1万円的中、中山9Rの◎○馬連1点的中などで大幅プラスを達成すると、14(祝月)には中山8Rでの◎ノーザンクリス(単勝37.1倍)から3連複◎▲○1点勝負的中含む計32万3,520円のビッグヒットマークなどで回収率201%とさらに上昇。週末3日間のトータルでは、回収率127%、収支167,050円をマークしています。
 
 
 
この他にも、“帰ってきた”凄馬勝子プロ(164%)、伊吹雅也プロ(129%)、豚ミンCプロ(128%)、金子京介プロ(125%)、ゼット1号プロ(121%←2週連続週末プラス)、ジョアプロ(121%)、サウスプロ(110%)、シムーンプロ(107%)、おかべプロ(102%←10週連続週末回収率100%以上)らが週末トータル回収率100%超の活躍を見せています。
 
 
 
----------------------------------
 
※全レースの結果情報はこちら


今週も「プロ予想MAX」にぜひご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

サンタンデールの口コミ


口コミ一覧

元気!G1ジョッキーなれ!

 tntn 2019年1月15日(火) 00:35

閲覧 198ビュー コメント 41 ナイス 200

**********************************
ルメデムの復帰初日となった土曜日のフェアリースS。

アクアミラビリスに騎乗するミルコに期待が集まる1番人気。
ただ人気割れ気味。。。

混戦を制したのは、フィリアプーラ!鞍上元気!
--------------------

逃げるサンタンデールにプリミエラムール。その外につけるグレイスアン。
詰めるスカイシアター。。。関東騎手のデモ?

その後ろにアクアミラビリス 。。。
中団ホウオウカトリーヌ。
2馬身後ろのインに構えるフィリアプーラ。横にエフティイーリス 。

3コーナーから詰める後続4コナー外に出すフィリアプーラ。
直線向いて、残り200でも粘るサンタンデール!
少しずつ詰めるグレイスアン!

外を回るフィリアプーラと内ホウオウカトリーヌ。
残り100殺到する各馬。
特に脚の効いてきたフィリアプーラとホウオウカトリーヌ1,2着!
半馬身差で3着グレイスアン!

--------------------
未勝利勝ちのフィリアプーラ。
ハービンジャー産駒。。。(・・? ヾ(ーー )
ブラストワンピースにペルシアンナイト。ディアドラだって!
これまで重賞18個。G1を4つ。

当然、リーディングサイヤーもランク上昇中!
ディープ、ロードカナロア、ハービンジャーなどと警戒する必要が有るのかもしれない!

当然、鞍上の丸山元気ジョッキーも期待するところでしょう!
デビュー10年。G1はまだ勝ってません。

管理する菊沢隆徳調教師。ご親族抱える中、何の因果か分かりませんが、元気さん!
この期待の馬に、ずっと乗せて、(コブクロ風)さくら~♪(n*´ω`*)

関係者の皆様、おめでとうございます。🎊

弟弟子の野中さんも乗れてるし。そう願うのは私だけ。。。じゃない!

*********** 

今週の重賞まとめ~U指数と人気~2019【2】

https://umanity.jp/home/view_diary.php?id=bcaf764063&owner_id=4a85df85ef

**********************************

 ゼファー 2019年1月12日() 15:25
第35回 フェアリーステークスGⅢ
閲覧 151ビュー コメント 0 ナイス 4

アクアミラビリス
Mデムーロで持ったまま勝利した新馬戦から人気だが、
馬場が大きく変わる今回は、苦戦も有る△

ホウオウカトリーヌ
黒松賞は厳しい流れを前で踏ん張ってしっかり抜け出した
中山で上り35.5で差し切った戦歴は、今回にリンクするが、
1600mでは、最後馬場にバテそうだが▲
ここでは押し出されてハナ

チビラーサン
未勝利戦の時計は平凡だが、レース映像から魅力あり
ラスト200mまで前が壁で追えなかったが、追い出すとギアが即トップへ
一瞬の反応は、直線短い中山は合うが、馬場がどうなるか△

フィリアプーラ
未勝利戦は、残り600mを切った地点から仕掛け、コーナーを回りながらギアを上げ
スピードが乗って直線へ、前がバテて展開も向いたが、長く垂れない決脚が魅力
今回、1番枠で後ろから、包まれて前が壁になる危険が有るが◎

エフティイーリス
 未勝利戦の勝利は平凡で△

グレイスアン
 ほとんど追う所無く勝利した新馬戦で人気だが、相手が弱かった印象
 馬場が変わる今回、先行してバテそう×

アマーティ
 第4回 サウジアラビアロイヤルカップGⅢでグランアレグリアに0.8も離されたが、
 先行して粘った3着は見限れない、今回の中山の馬場に合うか?△

アゴベイ
 つわぶき賞のレベルはそれなり、ただし前が詰まって大外から残り400mで仕掛けて
 坂でもしっかり伸びて2着した内容は評価したい〇

レーヴドカナロア
 成長を待ちたい

レディードリー
 勝ち上がった未勝利戦の評価は高いが、
 1600mは長く、馬場も速い方がいいなら、抑えまで△

スカイシアター
 まだ買えない

ウィンターリリー
 くるみ賞はレベル低い、恵まれた勝利では

プリミエラムール
 馬場の違いに戸惑う

メイプルガーデン ノーコメント
セントセシリア ノーコメント
サンタンデール ノーコメント

[もっと見る]

 藍色 2019年1月12日() 14:35
【藍色的競馬研究日記】フェアリーS 最終結論です。
閲覧 115ビュー コメント 0 ナイス 4

特別登録で予想していた通り、ホウオウカトリーヌを本命にしました。前走500万下を勝ち、前々走も500万下で2着とレベルの高いレースで好走した経験は他馬とは比較にならないところ。距離が伸びることが不安視されての人気の無さだと思われますが、軸としては理想的な一頭だと思います。

サンタンデールも新馬勝ちの後の前走ホウオウカトリーヌが勝った500万下で0.7秒差としっかり走っている。

初芝となるメイプルガーデンと人気馬の中からフィリアープラを絡めた馬券も楽しみのために買ってみます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サンタンデールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

サンタンデールの写真

サンタンデール

サンタンデールの厩舎情報 VIP

2019年7月13日3歳以上1勝クラス14着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サンタンデールの取材メモ VIP

2019年1月12日 フェアリーステークス G3 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。