アドマイヤモラール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
アドマイヤモラール
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2013年2月9日生
調教師上原博之(美浦)
馬主近藤 利一
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績10戦[1-2-1-6]
総賞金2,868万円
収得賞金550万円
英字表記Admire Morale
血統 キンシャサノキセキ
血統 ][ 産駒 ]
Fuji Kiseki
Keltshaan
カツラドライバー
血統 ][ 産駒 ]
ニホンピロウイナー
ノーザンマイア
兄弟 エフティマイアデバイスドライバー
前走 2017/11/05 3歳以上1000万下
次走予定

アドマイヤモラールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/11/05 東京 8 3歳以上1000万下 芝1600 135767.2138** 牡4 57.0 北村宏司上原博之526(0)1.33.7 0.334.5⑤⑤アルジャンテ
17/10/08 東京 9 鷹巣山特別 1000万下 芝1600 121158.8912** 牡4 57.0 北村宏司上原博之526(+26)1.35.7 1.033.6④④ボーダーオブライフ
16/04/17 中山 11 皐月賞 G1 芝2000 18817414.61718** 牡3 57.0 内田博幸上原博之500(-10)2.03.2 5.340.5④⑱ディーマジェスティ
16/03/20 中山 11 スプリングS G2 芝1800 113328.7711** 牡3 56.0 田辺裕信上原博之510(-2)1.50.1 2.037.9マウントロブソン
16/01/17 中山 11 京成杯 G3 芝2000 1561025.0104** 牡3 56.0 田辺裕信上原博之512(+12)2.01.8 0.435.4プロフェット
15/12/20 阪神 11 朝日杯FS G1 芝1600 162354.098** 牡2 55.0 田辺裕信上原博之500(0)1.35.4 1.035.2リオンディーズ
15/11/07 東京 11 京王杯2歳S G2 芝1400 1871512.762** 牡2 55.0 田辺裕信上原博之500(-4)1.22.8 0.233.5⑤④ボールライトニング
15/09/27 中山 2 2歳未勝利 芝1600 166111.511** 牡2 54.0 岩田康誠上原博之504(+4)1.36.3 -0.135.6⑤⑥④ラスカルグレイ
15/06/27 東京 1 2歳未勝利 芝1600 128122.712** 牡2 54.0 柴田善臣上原博之500(-6)1.36.5 0.336.5マシェリガール
15/06/06 東京 5 2歳新馬 芝1400 178175.943** 牡2 54.0 柴田善臣上原博之506(--)1.23.9 0.034.5⑩⑪ペルソナリテ

アドマイヤモラールの関連ニュース

 4日の東京では「第53回京王杯2歳S」(GII、芝1400メートル)が行われる。カシアスは未勝利→函館2歳Sを連勝。14年サフィロス2着→15年アドマイヤモラール2着→16年モンドキャンノVと、キンシャサノキセキ産駒が3年連続で連対しているだけに、舞台適性も上位だ。

 小倉2歳Sの覇者アサクサゲンキはスピードを生かしての押し切りを狙う。(夕刊フジ)

京王杯2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【皐月賞】レースを終えて…関係者談話2016年4月18日(月) 05:08

 ◆武豊騎手(エアスピネル4着) 「前回より落ち着きがあり、レースも思い通り。力を出せたと思うけど、勢いがついたときだけにあの不利は痛かった」

 ◆Tベリー騎手(マウントロブソン6着) 「まだ若さが残っているけど距離は問題なかったし、ラストまで頑張っている」

 ◆田辺騎手(ナムラシングン7着) 「切れ味勝負では分が悪いので早めに動いたが、力のあるところは見せてくれた」

 ◆池添騎手(ロードクエスト8着) 「前回よりもゲートは出た。内々をスムーズに運べたが、道中で少し力んだぶん、最後は止まった」

 ◆福永騎手(アドマイヤダイオウ9着) 「スタートや位置取りなど言うことなしだったが、速い時計に対応できなかった」

 ◆柴山騎手(ウムブルフ10着) 「決め手勝負は分が悪いので、早めに抜け出す競馬をしたかったが…」

 ◆戸崎騎手(プロフェット11着) 「最後は緩い馬場を気にしていた感じだった」

 ◆柴田大騎手(ミライヘノツバサ12着) 「ペースが速く、馬場も悪かったので追走で一杯でした」

 ◆横山典騎手(ミッキーロケット13着) 「まだ心身ともに若さが残っているので、これからの馬」

 ◆藤岡佑騎手(ドレッドノータス15着) 「まだ若さが残る。前に行きたかったが、進んで行けなかった」

 ◆吉田隼騎手(ジョルジュサンク16着) 「切れるタイプじゃないので先行したが、後ろからの馬の展開になってしまった」

 ◆石川騎手(リスペクトアース17着) 「速いペースで行ったが、後続に早めに来られて厳しかった」

 ◆内田騎手(アドマイヤモラール18着) 「馬場が渋っていたのもあるが、最後はスタミナ切れ」

★17日中山11R「皐月賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【皐月賞】うまやの話2016年4月17日() 05:03

〔1〕ドレッドノータス・矢作芳師「今回は積極的な競馬をしてもらうつもり。雨でも降って、展開に紛れがあってほしいね」

〔2〕ジョルジュサンク・鮫島一師「馬がしっかりしてきた。ただ、馬場はあまり悪くなると心配」

〔3〕マカヒキ・友道康師「順調に調整できた。ペース次第でどんな競馬でもできるタイプ。チャンスは十分」

〔4〕アドマイヤダイオウ・友道康師「どんな競馬でもできるし、持久力と勝負根性がある馬。馬場はむしろ渋った方がチャンスはあるかも」

〔5〕マウントロブソン・堀宣師「前走は舌を出す場面があったので、そのあたりの調整が一番の課題だった。できるだけ馬場のいいところを走らせたい」

〔6〕ミライヘノツバサ・伊藤大師「状態は確実に良化。馬場が渋ればプラス」

〔7〕ウムブルフ・橋本助手「前走は前脚の落鉄があったとはいえ、負けすぎ。自分のレースができてどこまでやれるかだろう」

〔8〕ミッキーロケット・東田助手「ゲート練習はしている。ゲート五分でどこまで頑張ってくれるかだね」

〔9〕ナムラシングン・高野友師「少し馬場が渋るようなら、実績馬との差は詰まると思う」

〔10〕トーアライジン村山明師「少し掛かる面があるが、うまく折り合って運んでどこまでやれるかだろう」

〔11〕サトノダイヤモンド・兼武助手「学習能力の高い馬。どんな展開にも対応できると思う。相手は強いが、馬場状態も問わない」

〔12〕リスペクトアース・小笠倫師「本来の積極策で臨むつもり」

〔13〕プロフェット・兼武助手「ひと回り馬体が成長。状態面の上積みは十分に見込めると思う」

〔14〕ロードクエスト・小島茂師「前走の負けを糧にすることができると思う。枠も特に気にしていないし、馬場状態も問題ない」

〔15〕エアスピネル・笹田和師「3強ムードだが、この馬も変わらない能力がある。レースまでに余計なことをせず、集中してくれれば」

〔16〕リオンディーズ・角居勝師「一度使って力みが抜けてきたみたいだし、ジョッキーもいい感触を持ってくれている」

〔17〕アドマイヤモラール・上原博師「状態は確実に上昇。ゲートの出が良くなり、レースが上手になったのは何より」

〔18〕ディーマジェスティ・二ノ宮敬師「今のこの馬にできる範囲のいい仕上げができた。長い脚を持続できる馬」

皐月賞の枠順はこちら

[もっと見る]

【皐月賞】うまやの話2016年4月16日() 05:04

〔1〕ドレッドノータス・矢作芳師「先週までにしっかり追えている。今度は積極的に運んでもらうつもり」

〔2〕ジョルジュサンク・鮫島一師「追い切りはいい動きだった。柔らかみもある」

〔3〕マカヒキ・友道康師「順調に調整できたし、前回に比べて強度を高め、皐月賞、ダービーに向けてやってきて、それに応えてくれている」

〔4〕アドマイヤダイオウ・友道康師「坂がある中山コースでタフな競馬になれば」

〔5〕マウントロブソン・堀宣師「未完成な部分もあるが、順調に成長している。上昇気配でGIに向かえるのは何より」

〔6〕ミライヘノツバサ・伊藤大師「中1週だが、上積みは大きい。脚質に自在性があるのは武器になる」

〔7〕ウムブルフ・橋本助手「ひと息入れた後なので、中1週は問題ない」

〔8〕ミッキーロケット・東田助手「順調。強いメンバー相手にどこまで頑張ってくれるかだね」

〔9〕ナムラシングン・高野友師「馬体は仕上がっている。体質の強さがセールスポイント」

〔10〕トーアライジン村山明師「順調。強いメンバー相手にどこまで頑張ってくれるかだね」

〔11〕サトノダイヤモンド・兼武助手「追い切りはいい動き。物おじしない性格。初の長距離輸送もこなしてくれそう」

〔12〕リスペクトアース・小笠倫師「今回も先行策で臨むつもり」

〔13〕プロフェット・兼武助手「追い切りは時計、動きともに優秀。コース経験があるのも強み」

〔14〕ロードクエスト・小島茂師「確実に上向いている。ある程度ポジションを取りたい」

〔15〕エアスピネル・笹田和師「この中間は精神面を鍛えているが、順調に調整ができているように、その効果が出つつある」

〔16〕リオンディーズ・Mデムーロ騎手「追い切りでは折り合いに問題はなかったし、動きもすごく良かった。自信はある」

〔17〕アドマイヤモラール・上原博師「この中間はびっしりやって上積みは十分。前走のようなことはない」

〔18〕ディーマジェスティ・二ノ宮敬師「順調に調整ができた。追い切りも走る馬を相手に、自分のペースでしっかり走れていた」

皐月賞の枠順はこちら

[もっと見る]

【皐月賞】事前馬体重が発表~リオンディーズ、マカヒキとも500キロ2016年4月15日(金) 19:00

4月17日(日)中山競馬場で行われる皐月賞出走予定馬の調教後の馬体重がJRAから発表された。事前馬体重は以下の通り。


(馬番・馬名・調教後馬体重・前走馬体重)
1 ドレッドノータス(464キロ/470キロ)
2 ジョルジュサンク(502キロ/508キロ)
3 マカヒキ(500キロ/496キロ)
4 アドマイヤダイオウ(492キロ/488キロ)
5 マウントロブソン(476キロ/470キロ)
6 ミライヘノツバサ(491キロ/486キロ)
7 ウムブルフ(477キロ/468キロ)
8 ミッキーロケット(478キロ/472キロ)
9 ナムラシングン(510キロ/506キロ)
10 トーアライジン(495キロ/488キロ)
11 サトノダイヤモンド(502キロ/498キロ)
12 リスペクトアース(550キロ/530キロ)
13 プロフェット(462キロ/448キロ)
14 ロードクエスト(456キロ/454キロ)
15 エアスピネル(484キロ/484キロ)
16 リオンディーズ(500キロ/500キロ)
17 アドマイヤモラール(504キロ/510キロ)
18 ディーマジェスティ(479キロ/476キロ)

※計量日はすべて4月14日(木)

(発表:JRA)

[もっと見る]

【皐月賞】東西調教ウオッチャー 2016年4月15日(金) 05:05

 今週の東西調教ウオッチャーは皐月賞。美浦からは東京サンスポの片岡記者、栗東からは大阪サンスポの川端記者と競馬エイトの籔本トラックマンが登場。“3強”を脅かすことができそうな好調教馬を挙げた。

 川端 桜花賞に続いて、今週も“3強”の力が抜けています。

 籔本 動きは3頭ともよく見えた。その中でもサトノダイヤモンドやね。CWコースの2頭併せで引っ張り切りの手応えで追走して、直線で並んでからは勝手にギアが上がった感じ。反応面が進化していて、もうワンランク上の走りが見られそう。

 川端 桜花賞はここで取り上げたアットザシーサイドが3着に入りました。再現を期待するなら、何でしょう?

 籔本 それならエアスピネル。坂路はウッドチップの入れ替え中で、追い出されたときにバランスを崩す感じがあったけど、そこから真っすぐ走れていた。すごく反応がよくて、加速もきいていたね。

 片岡 美浦ではロードクエストの動きがよかったけど、個人的にはリスペクトアースに注目したい。巨漢馬のわりに動きに素軽さがあった。思い切った競馬なら見せ場以上がありそうだ。もう1頭挙げるならアドマイヤモラール。休み明けをひと叩きして良化。追い切り後の内田騎手の感触が思った以上によかったので気になるな。

 川端 栗東ではプロフェットもよかったです。右肩上がりの理想的なラップで、しまいまでしっかり伸びていました。力強さが増した感じがしますね。

皐月賞の枠順はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤモラールの関連コラム

閲覧 938ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、17(日)に中山競馬場でG1皐月賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1皐月賞の1番人気はサトノダイヤモンドで2.7倍、2番人気がリオンディーズで2.8倍、続いて3番人気マカヒキ3.7倍とここまでが10倍を切る形で上位人気を形成しました。

注目のスタートはリスペクトアースが先手を奪って第1コーナーへ入ります。先頭はリスペクトアースでリードは1馬身、その外2番手に押して早めの競馬を選択したリオンディーズ、その後ろからアドマイヤモラールマウントロブソンジョルジュサンクエアスピネルと続いて先行集団を形成。そこから2、3馬身ほど間があいて中団からはアドマイヤダイオウドレッドノータスサトノダイヤモンドロードクエストウムブルフナムラシングンと追走。後方からはディーマジェスティプロフェットマカヒキミライヘノツバサミッキーロケットと続いて最後方にトーアライジンの態勢。
 
リスペクトアースリオンディーズが競る形で前半の1000m通過は58秒4(参考)のハイペース。第3コーナー過ぎにリスペクトアースが一杯となって後退するとリオンディーズが先頭に変わって直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はリオンディーズでリードは2馬身、2番手グループには内からマウントロブソンエアスピネル、馬場の真ん中からはサトノダイヤモンド、大外からはナムラシングンが前を追います。残り200mを通過、ここでエアスピネルサトノダイヤモンドが並走する形でリオンディーズに迫るとさらに外からはディーマジェスティ、人気の一角、マカヒキも大外からグングン差をつめてきます。残り100mを通過、火花散るリオンディーズエアスピネルサトノダイヤモンドの激しい叩き合いをディーマジェスティが一気の脚で並ぶ間もなく交わすとゴール前、猛追を見せたマカヒキの追撃も封じ込んで優勝!人気馬をまとめて撫で切る豪快な競馬で初G1制覇を飾りました!
 
勝ちタイムは1分57秒9(良)。そこから1馬身1/4差の2着にマカヒキ、そこから1馬身1/4差の3着にサトノダイヤモンドが入っています。
 
公認プロ予想家では☆まんでがんプロ他3名が的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
勝負レースに選んだ17(日)中山11R皐月賞G1で『朝日杯の1・2着馬を力で捻じ伏せた。一瞬で抜き去った脚力差は この短い期間では逆転できまい。』と◎マカヒキを本命に抜擢!『ここ数年は共同通信杯からの直行組が目立つ。』とディーマジェスティも▲に評価し、3連単703.9倍を300円的中!21万1170円を払い戻しました!週末トータル回収率115%、収支プラス11万70円をマークしています。
 
 
☆☆☆注目プロ →dream1002プロ
17(日)阪神10Rで◎サウンドバーニングから3連単勝負!3着に単勝66.1倍のブレイヴリーが入り、23万3040円を払い戻しました!勝負レースに指定した同日の阪神9Rでも◎○▲のパーフェクト予想を披露し、4万2300円を払い戻し!週末トータル回収率344%、収支プラス19万5340円を払い戻しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →くりーく
推奨した5つの勝負レースを的中させたくりーくプロ。中でも17(日)阪神4Rでは『休養明けの前走が好調教叩かれてさらに上積みあり』と狙った◎パーシーズベストから馬単171.4倍、馬連134.4倍、ワイド30.4倍を的中させ、4万7080円を払い戻しました。週末トータル回収率170%の好成績を収めています。
 
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
17(日)中山4Rで◎△△の印で単勝3.9倍、馬連161.1倍、3連複258.9倍を仕留め、5万3700円を払い戻しました!この他にも中山3Rで馬連146倍を仕留めるなど的中を重ね、週末トータル回収率108%をマークしています。
 
 
※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年1月20日(水) 18:50 【ウマニティ】
先週の回顧~(1/16~1/17)覆面ドクター英プロが中山3Rで一撃110万超払い戻し!
閲覧 1,038ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、16(土)に中京競馬場でG3愛知杯GIIIが、17(日)に京都競馬場でG2日経新春杯、中山競馬場でG3京成杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3愛知杯GIIIはオツウが先頭で直線コースへ。直線に入るとオツウはやや一杯、変わってマコトブリジャールシュンドルボンの2頭が先頭争い、後続は横一線に広がって団子状態。残り200mを通過、ここでアースライズが真ん中から抜け出すと外からはリーサルウェポンバウンスシャッセが併せ馬の形で接近!ゴール前、力強い脚でリーサルウェポンを突き放したバウンスシャッセが優勝しました!1馬身1/4差の2着にリーサルウェポン、そこからアタマ差の3着にアースライズが入りました。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロが的中しています。
 
G2日経新春杯ダコールが先頭でレースを引っ張っていましたが、3コーナー過ぎで
メイショウウズシオが一気に仕掛けて先頭を奪い、直線コースへ。先頭はメイショウウズシオでリードは4馬身、離れた2番手争いにダコールサトノノブレス、後続各馬も追い出しにかかります。残り200mを通過、ここでメイショウウズシオのリードがなくなると、直線最後方から追い出されたレーヴミストラルが1頭別次元の脚で一気に先頭に立つとそのままリードを広げて1着!昨年の青葉賞以来となる重賞2勝目を飾りました!2馬身差の2着にシュヴァルグラン、そこからハナ差の3着にサトノノブレスが入っています。
 
公認プロ予想家でははははふほほほプロ伊吹雅也プロサウスプロ河内一秀プロ山崎エリカプロ栗山求プロサラマッポプロが的中しています。
 
 
G3京成杯オンザロックスが先頭で直線コースへ。先頭はオンザロックスでリードは2馬身、単独の2番手にアドマイヤモラール、その後ろからはケルフロイデプロフェットが前を追う形で後続はやや離れ気味の態勢。残り100mを通過、ここでオンザロックスが一杯となってアドマイヤモラールが先頭に立ちますが、すかさず外からプロフェットが坂でグイッとひと伸び!最後はケルフロイデに1馬身1/4差をつけて優勝!嬉しい初重賞制覇となりました!ケルフロイデからクビ差の3着にゴール前猛然追い込んだメートルダールが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ岡村信将プロ馬っしぐらプロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター英プロ
16(土)中山3Rで『低レベルの一戦で少し目途たってきたら伴騎手から戸崎騎手サイドにもってかれた。乗り替わりでテンについていければ。』と狙った◎タニガワからの3連単3649.7倍を300円、単勝12.6倍を1000円的中させ、110万7510円を払い戻しました!週末トータル回収率176%、収支プラス55万1330円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
勝負レースに指定した16(土)京都8Rで単勝8.1倍の◎アンクルダイチの単複を的中!翌日の17(日)にも中山7R単勝6.8倍の◎プリンセスロック中京3Rマルカメテオと勝負レースを次々と的中!週末トータル回収率168%、的中率67%、収支プラス12万930円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
17(日)中山11R京成杯GIIIで『昨年の同レース勝ち馬ベルーフもそうであったように、切れる脚のないハービンジャー産駒は、このレースに合うはず』と本命に推した◎プロフェット単複を的中!同日の中山10Rでは単勝13.9倍の◎マキャヴィティの単複を的中!週末トータル回収率139%、的中率68%、収支プラス7万1630円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
17(日)京都11R日経新春杯GIIを○△◎の本線で的中!同日の京都2Rでは◎○▲のパーフェクト予想を披露!単勝5.5倍を3600円、3連複24.1倍を700円、3連単129.4倍を100円的中させ、4万9610円を払い戻しました!週末トータル回収率120%、的中率41%、収支プラス8万7570円をマークしています。
 
この他にも栗山求プロ(115%)、サウスプロ(101%)が週末トータル回収率100%超の活躍を収めています。
 
※全レースの結果速報はこちら

[もっと見る]

2015年12月23日(水) 14:50 【ウマニティ】
先週の回顧~(12/19~12/20)英プロが高額払い戻し連発で収支プラス75万超!
閲覧 1,050ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、20(日)に阪神競馬場で朝日杯フューチュリティステークスGIが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
朝日杯フューチュリティステークスGIの1番人気はエアスピネルで1.5倍、続いてリオンディーズ5.9倍、シュウジ9.1倍とここまでが10倍を切る形でオッズを形成しました。
 
注目のスタートは好ダッシュを決めたウインオスカーが先手を奪い、2番手にショウナンライズ、その後ろにアドマイヤモラールシュウジサイモンゼーレユウチェンジと続いて先行集団を形成。中団からはボールライトニングエアスピネルハレルヤボーイシャドウアプローチイモータル。後方からはツーエムレジェンドスリラーインマニラタイセイサミットコパノディールと追走して最後方にリオンディーズの態勢。前半の600m通過は34秒7(参考)の平均ペース、3コーナーから4コーナーへかけてややペースが緩むと馬群が一気に凝縮して直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はウインオスカーでリードは半馬身、2番手にショウナンライズアドマイヤモラールがこれを追う形。人気のエアスピネルは馬群の中団外目、リオンディーズは大外最後方から追い出しにかかります。残り300m、ここでエアスピネルが仕掛けると一気の加速で前を捉え、あっという間に後続を突き放します。残り200mを通過、完全に抜け出したエアスピネルのリードは3馬身、しかしここで大外からリオンディーズが力強い脚でエアスピネルに迫ってきます。残り100m、粘り込みを図るエアスピネル、追うリオンディーズの2頭が完全に後続を離してのマッチレース!リオンディーズが坂を上ったところでエアスピネルに並びかけるとゴール前でもう一伸びを見せて優勝しました!勝ちタイムは1分34秒4(良)。3/4差の2着にエアスピネル、そこから4馬身差の3着にシャドウアプローチが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ蒼馬久一郎プロサラマッポプロ山崎エリカプロおかべさん(オーディション参加中)、マカロニスタンダーズさん(オーディション参加中)、シムーンプロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター・英プロ
19(土)中京7Rで『伴騎手も最近ようやく乗りなれてきた感じで横山和騎手とは遜色なく乗れるのでは。』と◎インストアイベントを評価し、◎△△の印で3連単を300円、単勝を1000的中円!51万6910円の高額払い戻しを達成しました!この他にも中京5Rで26万1700円、20(日)阪神5Rでも21万8480円払い戻しと高額払い戻しを連発!週末トータルでは回収率206%、収支プラス75万7650円をマークしています!
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
19(土)中山11Rで▲シングウィズジョイダンスアミーガの馬連を546倍を1600円的中させ、87万5040円を払い戻しました!20(日)阪神11R朝日杯フューチュリティステークスGIで◎○の馬単、馬連、ワイドをそれぞれ1点的中!5万8000円を払い戻しました!週末トータル回収率178%、収支プラス56万4110円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
19(土)中山8Rで『前走は捲られる展開に。このクラスでも揉まれず行ければ通用しそう。』と◎ヨウライフク(34.8倍)の単複、ワイドを的中!20(日)阪神6Rでは『スーパーホーネットの仔なら、むしろ芝の方がいいかも。初芝でパフォーマンスアップがあれば。』と評した◎シゲルノコギリザメの単勝40.6倍、馬連68.6倍等を的中!週末トータル回収率165%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
勝負レースに指定した20(日)阪神6Rで◎シゲルノコギリザメ(40.6倍)の単勝を的中!40万6000週末円を払い戻しました!この他にも19(土)中京8Rスズカビスタの単勝を仕留め、13万2000円を払い戻しました。トータル回収率130%、収支プラス22万円をマークしています。
 
この他にもおかべさん(オーディション参加中/153%)、サラマッポプロ(129%)、みるみる★さん(オーディション参加中/107%)が回収率100%以上の好成績を収めています。
  
   
※全レースの結果速報はこちら
   
★プロ予想家オーディション、最終選考(~27日)実施中!公認プロをはじめ、未来のプロ予想家の渾身の予想にも是非ご注目下さい!

[もっと見る]

2015年12月1日(火) 16:02 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2015) ~第8回クラス別U指数TOP10
閲覧 3,712ビュー コメント 0 ナイス 4

 2015年の2歳戦線もいよいよクライマックス。来週12月13日には阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が、再来週12月20日には朝日杯フューチュリティステークス(2歳GⅠ・阪神芝1600m外)が開催されます。2歳戦全体や9月12日~12月27日のシーズン表彰を狙える位置にいるプレイヤーの皆さんは、“愛馬”の動向に一喜一憂する日々を過ごしていらっしゃるんじゃないでしょうか。

 もっとも、POG期間全体から見れば、今はまだ中盤戦に差し掛かったかどうかといったところ。ブルジョアワールド、アベレージワールドは12月7日に最後の仮想オーナー枠開放が控えていますし、最終結果を左右するような高額賞金レースは年明け以降にもたくさんありますから、今後の入札や各馬の成長次第ではどのプレイヤーにも優勝のチャンスがあるはずです。

 今回は各カテゴリーごとにこれまでのレースでマークしたU指数が優秀な馬をピックアップしてみました。特にブルジョアワールド、アベレージワールドの方は、次回以降の入札における追加指名の候補馬として注目してみてください。

■重賞のレースにおけるU指数トップ10
97.4 エアスピネル 11月14日 京都11R 芝1600m デイリー杯2歳S(1着)
96.5 ボールライトニング 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(1着)
94.8 アドマイヤモラール 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(2着)
94.8 シャドウアプローチ 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(3着)
94.8 レッドラウダ 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(4着)
94.8 トウショウドラフタ 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(5着)
94.6 ブランボヌール 7月26日 函館11R 芝1200m 函館2歳S(1着)
93.9 オデュッセウス 11月7日 東京11R 芝1400m 京王杯2歳S(6着)
93.5 ドレッドノータス 11月28日 京都11R 芝2000m 京都2歳S(1着)
93.5 リスペクトアース 11月28日 京都11R 芝2000m 京都2歳S(2着)

 トップは11月14日のデイリー杯2歳ステークス(2歳GⅡ・京都芝1600m外)でエアスピネルエアメサイアの2013)がマークした97.4。衝撃的な勝ちっぷりで話題を集めましたが、U指数もパフォーマンスの優秀さを裏付けています。朝日杯フューチュリティステークスはもちろん、順当ならば来春の3歳牡馬クラシック戦線でも主役級の扱いを受けることになりそうです。
 全体的に上位入線馬のU指数が優秀だったのは11月7日の京王杯2歳ステークス(2歳GⅡ・東京芝1400m)。特に勝ったボールライトニング(デフィニットの2013)はエアスピネルと遜色ない水準でした。芝短距離戦線はこのレースを経由した馬たちに注目しておくべきでしょう。
 芝1800m以上の重賞における最高値は、11月28日の京都2歳ステークスでドレッドノータスディアデラノビアの2013)、リスペクトアース(アースグリーンの2013)がマークした93.5。ドレッドノータスはウマニティPOGこそmizumizuさんにひと足早く落札されてしまったものの、私のプライベートPOGにおいては命運を左右しそうな指名馬の一頭なので、陰ながら応援しております(笑)。

■オープン特別のレースにおけるU指数トップ10
92.9 ラズールリッキー 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(1着)
90.8 コスモアルコン 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(2着)
90.7 ボーダレス 10月3日 中山9R 芝1200m カンナS(1着)
90.1 ブラックスピネル 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(1着)
89.5 スマートオーディン 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(2着)
89.0 プロディガルサン 9月27日 中山9R 芝2000m 芙蓉S(1着)
88.8 レインボーライン 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(3着)
88.8 ノーブルマーズ 10月31日 京都8R 芝1800m 萩S(4着)
88.8 アルマククナ 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(3着)
88.8 ファド 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(4着)
88.8 アラモアナワヒネ 11月15日 福島10R 芝1200m 福島2歳S(5着)

 上位入線馬のU指数が全体的に高かったのは11月15日の福島2歳ステークス(2歳オープン・福島芝1200m)。例年の傾向を見る限り、もともと良い指数が出がちなレースではあるものの、完勝したラズールリッキー(コリンズグラスの2013)あたりは今後も要注目です。
 あとは10月31日の萩ステークス(2歳オープン・京都芝1800m外)組も面白い存在。既にスマートオーディン(レディアップステージの2013)が11月23日の東京スポーツ杯2歳ステークス(2歳GⅢ・東京芝1800m)で優勝を果たしました。

■500万下のレースにおけるU指数トップ10
92.7 バティスティーニ 11月15日 京都9R 芝2000m 黄菊賞(1着)
92.0 トウショウドラフタ 11月22日 東京9R 芝1400m からまつ賞(1着)
91.9 ニシノジャーニー 11月29日 東京7R 芝1600m ベゴニア賞(1着)
91.6 レガーロ 11月21日 京都9R ダ1800m もちの木賞(1着)
91.6 スマートシャレード 11月21日 京都9R ダ1800m もちの木賞(2着)
91.3 ショウナンライズ 10月25日 東京9R 芝1400m くるみ賞(1着)
91.1 ティソーナ 11月29日 東京7R 芝1600m ベゴニア賞(2着)
91.1 シルバーステート 10月17日 京都9R 芝2000m 紫菊賞(1着)
90.5 プレスティージオ 10月3日 阪神9R ダ1400m ヤマボウシ賞(1着)
90.5 オーマイガイ 11月14日 東京9R ダ1400m オキザリス賞(1着)
90.5 ストロングバローズ 11月14日 東京9R ダ1400m オキザリス賞(2着)

 注目はやはり11月15日の黄菊賞(2歳500万下・京都芝2000m内)を制したバティスティーニバプティスタの2013)。全兄にデウスウルト、半兄にイースターらがいる良血馬ですし、次走に予定しているホープフルステークス(2歳GⅡ・中山芝2000m内)の結果次第では、クラシック戦線の主役級と評されてもおかしくありません。また、この時期は「遅い日付のレースほど高いU指数が出やすい」という傾向もあるので、10月中旬までに優秀な数字をマークしたシルバーステート(シルヴァースカヤの2013)、プレスティージオ(スーリアの2013)あたりも将来有望だと思います。

■未勝利のレースにおけるU指数トップ10
90.5 クリムゾンバローズ 11月23日 東京2R ダ1300m 2歳未勝利(1着)
89.0 ビービーバーレル 8月22日 新潟1R 芝1600m 2歳未勝利(1着)
88.7 ダイワダッチェス 11月14日 東京4R 芝1400m 2歳未勝利(1着)
87.9 キョウエイギア 10月3日 阪神1R ダ1800m 2歳未勝利(1着)
87.8 ゼンノサーベイヤー 9月13日 阪神1R ダ1400m 2歳未勝利(1着)
87.6 ラズールリッキー 11月1日 福島2R 芝1200m 2歳未勝利(1着)
87.4 シルバーステート 7月25日 中京1R 芝1600m 2歳未勝利(1着)
87.3 ラニ 11月22日 京都2R ダ1800m 2歳未勝利(1着)
87.1 ハレルヤボーイ 9月19日 中山3R 芝1600m 2歳未勝利(1着)
87.0 ストライクショット 11月14日 東京4R 芝1400m 2歳未勝利(2着)

 上記10頭のうち、シルバーステートラズールリッキーラニ(Heavenly Romanceの2013)は既に2勝目をマーク。勝ち上がったレースの条件はさまざまですが、どの馬もそれぞれの得意カテゴリーで獲得ポイントを伸ばしてきそうです。

■新馬のレースにおけるU指数トップ10
87.9 マイネルハニー 11月15日 東京5R 芝1600m 2歳新馬(1着)
86.5 ドーヴァー 11月15日 東京6R 芝1400m 2歳新馬(1着)
85.6 ヴェンジェンス 9月27日 阪神6R ダ1400m 2歳新馬(1着)
84.7 ストロボフラッシュ 11月14日 東京5R ダ1400m 2歳新馬(1着)
84.7 キラージョー 11月8日 東京5R 芝1800m 2歳新馬(1着)
84.6 ラルク 11月7日 京都6R 芝1600m 2歳新馬(1着)
84.4 サトノダイヤモンド 11月8日 京都5R 芝2000m 2歳新馬(1着)
83.9 アポロテキサス 10月18日 新潟5R ダ1200m 2歳新馬(1着)
83.9 チェッキーノ 11月15日 東京6R 芝1400m 2歳新馬(2着)
83.5 リオンディーズ 11月22日 京都5R 芝2000m 2歳新馬(1着)

 サトノダイヤモンド(マルペンサの2013)、チェッキーノハッピーパスの2013)、ラルク(ライラックスアンドレースの2013)、リオンディーズシーザリオの2013)といった良血馬がランクインしました。キラージョー(ラヴリージョウの2013)が東京スポーツ杯2歳ステークスで2着馬と0.1秒差の4着に健闘していますし、他の9頭も引き続き注目しておくべきでしょう。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2015-2016』(ガイドワークス)、『現在(いま)の勝負気配が分かる 騎手×調教師 黄金タッグ』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)。POG専門誌の制作にもさまざまな形で携わっており、現6歳世代のPOGでは参加したすべてのドラフト(いずれも参加者20名以上)でジェンティルドンナの単独1位指名に成功した。このウマニティPOGにおいても、ミッキーアイルクラリティスカイと2年連続でGⅠウイナーを指名している。

[もっと見る]

2015年11月11日(水) 17:19 【ウマニティ】
先週の回顧~(11/7~11/8)岡村プロが単勝的中ラッシュで回収率137%超!
閲覧 558ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は、7(土)に東京競馬場でG2京王杯2歳ステークス、京都競馬場でG3ファンタジーステークス、8(日)に東京競馬場でG2アルゼンチン共和国杯、京都競馬場でG3みやこステークスがそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2京王杯2歳ステークスレッドラウダが先頭で直線コースへ。坂を上がって逃げるレッドラウダと続くボールライトニングサイモンゼーレの3頭が抜け出して追い比べ。残り100mを通過、ここで逃げるレッドラウダを捉えたボールライトニングが先頭に立つと外から迫るアドマイヤモラールシャドウアプローチの追撃を振り切ってV。1馬身1/4差の2着にアドマイヤモラール、そこからハナ差の3着にシャドウアプローチが入っています。
 
公認プロ予想家ではdream1002プロはははふほほほプロサラマッポプロ伊吹雅也プロろいすプロが的中しています。
 
G3ファンタジーステークスメジェルダが先頭で直線コースへ。逃げるメジェルダブランボヌールタガノヴィアーレキャンディバローズが並びかけると、4頭が他を離しての叩き合いとなります。ゴール前外から1人気ブランボヌールが鋭い末脚で追い込んできますが、3番手まで。前の競り合いを制したキャンディバローズが重賞初制覇を飾りました。アタマ差の2着にメジェルダ、そこからクビ差の3着にブランボヌールが入っています。
 
公認プロ予想家ではセイリュウ1号プロ河内一秀プロ凄馬勝子プロゼット1号プロエース1号プロ山崎エリカプロ3連単プリンスプロ伊吹雅也プロろいすプロ3連複プリンセスプロが的中しています。
 
G2アルゼンチン共和国杯はスズカデヴィアスが先頭で直線コースへ。直線に入ると2番手につけていたメイショウカドマツスズカデヴィアスを交わして先頭、リードを広げにかかります。残り200mを通過、逃げ込みを図るメイショウカドマツ目掛けて単独2番手に浮上したゴールドアクターが徐々にメイショウカドマツとの差を詰めると、ゴール前でアタマ差捉えて優勝。2着にメイショウカドマツ、そこから2馬身半差の3着にレーヴミストラルが入っています。
 
公認プロ予想家では山崎エリカプロ導師嵐山プロスガダイプロ河内一秀プロろいすプロジョアプロサラマッポプロが的中しています。
 
G3みやこステークスモンドクラッセが先頭で直線コースへ。逃げ込みを図ろうとしたモンドクラッセですが、残り200mで一杯、ここで内から脚を伸ばしてきたローマンレジェンドロワジャルダンの2頭が併せ馬の形で抜け出します。ゴール前、外からカゼノコが力強い末脚で猛追しますが、ロワジャルダンがこれを凌いで優勝。アタマ差の2着にカゼノコ、そこからクビ差の3着にローマンレジェンドが入っています。
 
公認プロ予想家では凄馬勝子プロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
土日34レースを予想し、12レースの単勝を的中させる高精度予想を披露した岡村信将プロ。勝負レースに指定した7(土)福島11Rの◎ヤマニンボワラクテ(3.0倍)をはじめ、京都8Rセンターピース(6.8倍)、京都3Rダイナミックアロー(5.4倍)、東京4Rダイチラディウス(6.7倍)など次々と的中!土日トータル的中率は圧巻の70%、回収率137%、収支プラス12万5970円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
7(土)京都11RファンタジーステークスGIIIで『前走でマークしたPP 指数はりんどう賞の2着馬メジェルダと同等。しかも、メジェルダよりもキャリアの浅い時点でマークしたことに価値がある』と狙った◎キャンディバローズの複勝、馬連を仕留め、4万7650円を払い戻し!翌日の東京11Rアルゼンチン共和国杯GIIでは『今年は道悪で行われることもあり、よりスタミナが問われるレースになりそう。「道悪巧者」と「前走で厳しい流れを経験」を重視』と本命に推した◎メイショウカドマツからの馬連、ワイドを的中させ、4万800円を払い戻しました!週末トータル回収率124%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →伊吹雅也プロ
7(土)京都11RファンタジーステークスGIIIで『前走との間隔に余裕のある馬が強いレース。夏季競馬の早い時期から好走していた馬を重視』と本命に推した◎キャンディバローズからの3連複を800円的中!3万5920円を的中させました。この他にも勝負レースに指定した福島12Rで▲×◎の印で4万2640円を払い戻し!週末トータル回収率120%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
7(土)京都11RファンタジーステークスGIIIで▲○◎の大本線的中!3連複44.9倍を1000円、3連単394.8倍を100円的中させ、8万4380円を払い戻しました!この他にも勝負レースに指定した京都2R東京4R、8(日)福島3Rもしっかり的中!週末トータル回収率107%をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら
  
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2015年11月10日(火) 15:24 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』11/7~11/8の結果(京王杯2歳ステークス・アルゼンチン共和国杯 GII)
閲覧 390ビュー コメント 0 ナイス 1

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

11月7日(土)に行われました東京11Rの「京王杯2歳ステークスGII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【14位】ボールライトニング(5.7倍)
2着:総合ポイント【13位】アドマイヤモラール(12.7倍)
3着:総合ポイント【3位】△シャドウアプローチ(4.3倍)

第4グループ・総合ポイント14位のボールライトニングが1着、第4グループ・総合ポイント13位のアドマイヤモラールが2着、第1グループ・総合ポイント3位の△シャドウアプローチが3着という結果でした。

予想段階で指数差もほとんどない難しい分布でしたが、まさにこれぞ2歳戦という結果でした(笑)。まだキャリアが浅い馬が多く、指数(総合ポイント)を跳ね上げてくる馬が多いですので仕方のない所です。どの馬が指数を上げてくるかを見極められるよう勉強が必要ですね(._.)。

【馬連フォーメーション】
3,8

1,2,3,4,6,12

【ワイドフォーメーション】
3,8

1,2,3,4,6,12

計22点 払い戻し0円


続いて8(日)に行われました東京11Rの「アルゼンチン共和国杯GII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】○ゴールドアクター(2.1倍)
2着:総合ポイント【8位】メイショウカドマツ(11.0倍)
3着:総合ポイント【18位】△レーヴミストラル(8.2倍)

第1グループ・総合ポイント2位のゴールドアクターが1着、第2グループ・総合ポイント8位のメイショウカドマツが2着、第4グループ・総合ポイント18位の△レーヴミストラルが3着という結果でした。

やっぱり......。予想編で書いた通り、十何年に一度が起こりましたね(笑)。
馬券が紙くずになるのは毎度のことなのですが、◎が18着で○が1着、総合ポイント18位の△レーヴミストラルが3着、……って。なんかいろいろとひっちゃかめっちゃかでスイマセン (((( ;゚д゚))))アワワワワ
いつもこのコーナー、前日段階で予想をして執筆しているのですが、降っても少雨という想定をしてしまったのが失敗でした。
全ては雨のせいにして、雨とともに冷や汗も涙も、ついでにデータ覆されたことも全部水に流して性懲りもなくまた来週競馬に挑戦してみたいと思います。(14年ぶりの良馬場以外でのア共杯ということで先のデータ覆しの件も都合よくひっくるめちゃいま~す。)
けど、真面目な話当日雨降り過ぎだよな~(-。-) ボソッ。

【3複2頭軸流し】
◎○=印
10,15=8,13,18 (3点)

【馬連流し】
◎=印
10=8,13,15,18 (4点)

計7点 払い戻し0円

今週も週末重賞の凄馬出馬表を開催当日14時に公開致します。宜しくお願い致します!

[もっと見る]

⇒もっと見る

アドマイヤモラールの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

アドマイヤモラールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アドマイヤモラールの写真

アドマイヤモラール

アドマイヤモラールの厩舎情報 VIP

2017年11月5日3歳以上1000万下8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アドマイヤモラールの取材メモ VIP

2016年4月17日 皐月賞 G1 18着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。