ケルフロイデ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡6 鹿毛 2013年2月22日生
調教師加藤征弘(美浦)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績17戦[2-3-2-10]
総賞金5,535万円
収得賞金825万円
英字表記Quelle Freude
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ケルアモーレ
血統 ][ 産駒 ]
Monsun
Qelle Amie
兄弟 ケルシャンス
前走 2019/09/28 茨城新聞杯
次走予定

ケルフロイデの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/09/28 中山 10 茨城新聞杯 2勝クラス 芝2000 1561148.21210** 牡6 57.0 大野拓弥加藤征弘492(-4)2.00.2 0.935.7ヒシヴィクトリー
19/09/16 中山 9 白井特別 2勝クラス 芝1800 125520.558** 牡6 57.0 内田博幸加藤征弘496(-6)1.51.1 1.034.3⑥⑥⑥⑦サトノダムゼル
19/06/16 函館 12 北斗特別 2勝クラス 芝1800 9883.317** 牡6 56.0 川田将雅加藤征弘502(+2)1.49.6 0.635.2リリックドラマ
19/03/24 中山 9 両国特別 1000万下 芝1800 11556.132** 牡6 57.0 F.ミナリ加藤征弘500(0)1.50.3 0.435.9④④ウインイクシード
19/02/23 中山 10 富里特別 1000万下 芝1800 165926.183** 牡6 56.0 F.ミナリ加藤征弘500(+14)1.47.6 0.435.1ジナンボー
18/11/11 東京 12 3歳以上1000万下 ダ1600 152373.31213** 牡5 55△ 横山武史加藤征弘486(-2)1.38.0 1.237.0イダペガサス
18/08/26 札幌 10 WASJ3 1000万下 ダ1700 148148.3311** 牡5 58.0 R.ベハラ加藤征弘488(-6)1.46.6 1.738.4④⑨⑫エンクエントロス
18/06/17 函館 12 北斗特別 1000万下 芝1800 1651011.866** 牡5 56.0 石橋脩加藤征弘494(+4)1.48.2 0.735.0スティッフェリオ
18/03/25 中山 9 両国特別 1000万下 芝1800 8887.042** 牡5 57.0 内田博幸加藤征弘490(-2)1.49.8 0.235.5ジョンブドール
18/03/11 中山 9 館山特別 1000万下 芝2000 13119.363** 牡5 57.0 F.ミナリ加藤征弘492(+2)2.02.7 0.435.5フリージングレイン
17/12/09 中山 9 霞ヶ浦特別 1000万下 芝1800 122230.386** 牡4 57.0 内田博幸加藤征弘490(0)1.49.5 0.834.5クラウンディバイダ
17/11/19 東京 12 3歳以上1000万下 芝2000 133319.3811** 牡4 57.0 菱田裕二加藤征弘490(0)2.04.6 1.234.0⑤⑤⑤カレンラストショー
17/07/23 福島 10 横手特別 1000万下 ダ1700 15475.7215** 牡4 57.0 戸崎圭太加藤征弘490(+12)1.47.8 1.938.9⑦⑧⑦⑨エイシンビジョン
16/01/17 中山 11 京成杯 G3 芝2000 152314.072** 牡3 56.0 石橋脩加藤征弘478(+10)2.01.6 0.234.9④④プロフェット
15/11/28 京都 11 京都2歳S G3 芝2000 12226.845** 牡2 55.0 M.デムー加藤征弘468(-4)2.01.6 0.334.1ドレッドノータス
15/11/01 福島 10 きんもくせい 500万下 芝1800 8778.541** 牡2 55.0 石橋脩加藤征弘472(0)1.49.5 -0.234.6⑤⑤④ダンツプリウス
15/08/22 新潟 5 2歳新馬 芝2000 12112.211** 牡2 54.0 M.デムー加藤征弘472(--)2.05.9 -0.135.8ドンチャブ

ケルフロイデの関連ニュース

 フェブラリーS7着以来のノンコノユメは、Wコースでクレヴァーパッチ(2歳500万下)、ケルフロイデ(1000万下)との併せ馬。直線は一番外に持ち出されて追われると、6ハロン84秒7、3ハロン38秒6-13秒3で併入した。「約9カ月ぶり。もともと調教では動かないし、ここまでしっかりとやってきたから」と加藤征調教師は仕上がりに自信を持つ。「自分で体をつくっているし、いかに前半リラックスして走れるかに尽きるね」と、好勝負を期待していた。

武蔵野Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【3歳次走報】ヴィブロス、チューリップ賞へ2016年1月20日(水) 05:00

 ★京成杯2着ケルフロイデ(美・加藤征、牡)は弥生賞(3月6日、中山、GII、芝2000メートル)かフジテレビ賞スプリングS(同20日、中山、GII、芝1800メートル)へ。

 ★11月21日京都の未勝利戦(芝1800メートル)を勝ったヴィブロス(栗・友道、牝)はチューリップ賞(3月5日、阪神、GIII、芝1600メートル)に挑戦する。

 ★17日中山の未勝利戦(ダ1800メートル)を快勝したカシマブロッサム(美・伊藤伸、牝)はクイーンC(2月13日、東京、GIII、芝1600メートル)を目指す。同未勝利戦(ダ1200メートル)を勝ったアンフレシェ(美・大江原、牝)は2月6日東京の500万下(ダ1400メートル)か春菜賞(同7日、東京、500万下、芝1400メートル)。

 ★17日京都の500万下(ダ1800メートル)を逃げ切ったケイティブレイブ(栗・目野、牡)はヒヤシンスS(2月21日、東京、OP、ダ1600メートル)へ。

[もっと見る]

【京成杯】今年も池江厩舎!プロフェット重賞初V 2016年1月18日(月) 05:05

 第56回京成杯(17日、中山11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金3800万円=出走15頭)5番人気のプロフェットが好位から直線で抜け出して快勝。タイム2分1秒4(良)。今月5日から短期免許で騎乗しているシェーン・フォーリー騎手(27)=アイルランド=はJRA重賞初制覇となった。2着はケルフロイデ、3着メートルダールで(有)キャロットファームの所有馬が3着までを独占した。1番人気のウムブルフは伸び切れず5着に敗れた。

 今年も関西からスター候補が現れた。皐月賞と同じ舞台で重賞タイトルをつかんだのは、昨年優勝したベルーフと同じ池江厩舎所属でハービンジャー産駒のプロフェット。寒さが厳しさを増した冬の中山から、クラシックに名乗りを上げた。

 フォーリー騎手は初めての短期免許取得から3週目にしてJRA重賞初勝利。「サンキュー! まずは勝てたことがうれしい。いい馬に乗せてもらったことに感謝したい」。アイルランド出身の27歳は満面の笑みで喜びを表現した。

 スムーズに4番手の外につけ、前を射程圏に入れながら直線へ。鞍上の豪快なアクションに応えてゴール前で力強く抜け出し、追いすがる同じ勝負服のケルフロイデを1馬身1/4差で振り切った。 「ある程度、スローペースになることは予想していたので、前の方で競馬をしたいと考えていて、思っていた通りのポジションを取れた」。会心の騎乗でつかんだ勝利にジョッキーは満足げだ。

 デビュー2戦目の札幌2歳Sでハナ差の2着と好走しながら、5頭立てだった前走の萩Sはまさかのしんがり負けを喫したが、鮮やかに巻き返してみせた。

 池江調教師は「競馬が上手になっていたし、1つ年を重ねて落ち着きがマシになった。前走は体調が今ひとつだったが、状態も良くなっていた」と成長を実感。クラシックへ向けて手応えは十分という様子だ。

 今後の具体的な予定は未定だが、皐月賞(4月17日、中山、GI、芝2000メートル)を見据えて調整が進められていく。

 「能力が高く、根性もある。乗りやすくて頭がいいので、作戦も立てやすいと思う。まだまだ成長の余地がある」とジョッキーからは将来性の高さにお墨付きを得た。有力馬の1頭として堂々とクラシックロードに乗り込む。 (藤沢三毅)

★17日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

プロフェット 父ハービンジャー、母ジュモー、母の父タニノギムレット。鹿毛の牡3歳。栗東・池江泰寿厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績4戦2勝。獲得賞金5928万7000円。重賞初勝利。京成杯池江泰寿調教師が2015年ベルーフに次いで2勝目、シェーン・フォーリー騎手は初勝利。馬名の意味は「先駆者、預言者。父名より連想」。

[もっと見る]

【京成杯】ケルフロイデ、皐月へ自信2着2016年1月18日(月) 05:04

 第56回京成杯(17日、中山11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・内2000メートル、1着本賞金3800万円=出走15頭)7番人気の伏兵、ケルフロイデが2着。好位3番手のインで流れに乗り、直線でもしぶとく末脚を伸ばした。「本当に力をつけています。惜しかったけど、成長を感じました。反応もよくなっています」と石橋騎手は今後に向けて手応えを感じたようだ。

 レース運びのうまさで勝負するタイプだけに、小回りで急坂がある中山の2000メートルという舞台はぴったりだった。賞金を加算できたことで、この後はひと息入れることになりそうだが、皐月賞に向けて、陣営が自信を深めたことは間違いない。

★17日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯】プロフェット&フォーリー重賞初制覇 2016年1月17日() 15:46

 17日の中山11Rで行われた第56回京成杯(3歳オープン、GIII、芝2000メートル、15頭立て、1着賞金=3800万円)は、シェーン・フォーリー騎手騎乗の5番人気プロフェット(牡、栗東・池江泰寿厩舎)が直線で抜け出して快勝。重賞初制覇を飾った。タイムは2分1秒4(良)。

 しんがり負けの前走から鮮やかな巻き返しを決めた。同じ勝負服3頭による上位争いを制したのはプロフェット。昨年のベルーフに続き、池江厩舎のハービンジャー産駒が京成杯をものにした。

 レースはオンザロックスが積極的に先行。他馬を引き離した逃げを打つ。アドマイヤモラールが離れた2番手につけ、さらにアポロナイスジャブケルフロイデと続いた。人気のウムブルフは中団のインからレースを進める形。縦長の展開になったが、4コーナーでは2番手のアドマイヤモラールも手応え良く前に接近して、一気に密集した状態で直線に向かう。好位にいたアドマイヤモラールケルフロイデが抜け出すところに、その直後から迫るプロフェットが接近。さらに大外からメートルダールも猛然と追い込み、ゴール前はキャロットクラブの3頭が上位争いを繰り広げた。その中から抜け出したのはプロフェット。力強い決め手で堂々と抜け出し、初コンビのフォーリー騎手は日本での重賞初制覇を果たした。1馬身1/4差の2着は7番人気のケルフロイデ。さらにクビ差の3着が2番人気のメートルダールで、ウムブルフは伸び切れず5着に終わっている。

 プロフェットは、父ハービンジャー、母ジュモー、母の父タニノギムレットという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、(有)キャロットファームの所有馬。通算成績は4戦2勝。重賞初勝利。池江泰寿調教師は2015年ベルーフに次いで京成杯2勝目、シェーン・フォーリー騎手は初勝利。

 初の短期免許取得から3週目にして、日本での重賞初制覇を果たしたフォーリー騎手は「勝てたことはうれしいです。これだけの馬に乗せてもらえたことが、一番大きかったし、感謝したいです。スローペースになることはある程度予想していたので、いい位置につけたいと考えていました。それがうまくいったと思います。非常に乗りやすくて頭が良い馬。(皐月賞は)同じコースなので、可能性は十分あると思いますし、まだまだ成長の余地があるので、チャンスもあるでしょう」と満面の笑みで喜びを口にしていた。

★17日中山11R「京成杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【京成杯】入線速報(中山競馬場)2016年1月17日() 15:38

中山11R・京成杯(1回中山6日目 中山競馬場 芝・右2000m サラ系3歳オープン)は、1番手4番プロフェット(単勝11.3倍/5番人気)、2番手3番ケルフロイデ(単勝14.0倍/7番人気)、3番手1番メートルダール(単勝4.2倍/2番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-4(74.6倍) 馬単4-3(147.5倍) 3連複1-3-4(112.8倍) 3連単4-3-1(780.5倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2016011706010611
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ケルフロイデの関連コラム

閲覧 1,041ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、16(土)に中京競馬場でG3愛知杯GIIIが、17(日)に京都競馬場でG2日経新春杯、中山競馬場でG3京成杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G3愛知杯GIIIはオツウが先頭で直線コースへ。直線に入るとオツウはやや一杯、変わってマコトブリジャールシュンドルボンの2頭が先頭争い、後続は横一線に広がって団子状態。残り200mを通過、ここでアースライズが真ん中から抜け出すと外からはリーサルウェポンバウンスシャッセが併せ馬の形で接近!ゴール前、力強い脚でリーサルウェポンを突き放したバウンスシャッセが優勝しました!1馬身1/4差の2着にリーサルウェポン、そこからアタマ差の3着にアースライズが入りました。
 
公認プロ予想家ではスガダイプロが的中しています。
 
G2日経新春杯ダコールが先頭でレースを引っ張っていましたが、3コーナー過ぎで
メイショウウズシオが一気に仕掛けて先頭を奪い、直線コースへ。先頭はメイショウウズシオでリードは4馬身、離れた2番手争いにダコールサトノノブレス、後続各馬も追い出しにかかります。残り200mを通過、ここでメイショウウズシオのリードがなくなると、直線最後方から追い出されたレーヴミストラルが1頭別次元の脚で一気に先頭に立つとそのままリードを広げて1着!昨年の青葉賞以来となる重賞2勝目を飾りました!2馬身差の2着にシュヴァルグラン、そこからハナ差の3着にサトノノブレスが入っています。
 
公認プロ予想家でははははふほほほプロ伊吹雅也プロサウスプロ河内一秀プロ山崎エリカプロ栗山求プロサラマッポプロが的中しています。
 
 
G3京成杯オンザロックスが先頭で直線コースへ。先頭はオンザロックスでリードは2馬身、単独の2番手にアドマイヤモラール、その後ろからはケルフロイデプロフェットが前を追う形で後続はやや離れ気味の態勢。残り100mを通過、ここでオンザロックスが一杯となってアドマイヤモラールが先頭に立ちますが、すかさず外からプロフェットが坂でグイッとひと伸び!最後はケルフロイデに1馬身1/4差をつけて優勝!嬉しい初重賞制覇となりました!ケルフロイデからクビ差の3着にゴール前猛然追い込んだメートルダールが入っています。
 
公認プロ予想家ではサウスプロ岡村信将プロ馬っしぐらプロが的中しています。
 
 
☆☆☆注目プロ →覆面ドクター英プロ
16(土)中山3Rで『低レベルの一戦で少し目途たってきたら伴騎手から戸崎騎手サイドにもってかれた。乗り替わりでテンについていければ。』と狙った◎タニガワからの3連単3649.7倍を300円、単勝12.6倍を1000円的中させ、110万7510円を払い戻しました!週末トータル回収率176%、収支プラス55万1330円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →ジョアプロ
勝負レースに指定した16(土)京都8Rで単勝8.1倍の◎アンクルダイチの単複を的中!翌日の17(日)にも中山7R単勝6.8倍の◎プリンセスロック中京3Rマルカメテオと勝負レースを次々と的中!週末トータル回収率168%、的中率67%、収支プラス12万930円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
17(日)中山11R京成杯GIIIで『昨年の同レース勝ち馬ベルーフもそうであったように、切れる脚のないハービンジャー産駒は、このレースに合うはず』と本命に推した◎プロフェット単複を的中!同日の中山10Rでは単勝13.9倍の◎マキャヴィティの単複を的中!週末トータル回収率139%、的中率68%、収支プラス7万1630円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
17(日)京都11R日経新春杯GIIを○△◎の本線で的中!同日の京都2Rでは◎○▲のパーフェクト予想を披露!単勝5.5倍を3600円、3連複24.1倍を700円、3連単129.4倍を100円的中させ、4万9610円を払い戻しました!週末トータル回収率120%、的中率41%、収支プラス8万7570円をマークしています。
 
この他にも栗山求プロ(115%)、サウスプロ(101%)が週末トータル回収率100%超の活躍を収めています。
 
※全レースの結果速報はこちら


登録済みの方はこちらからログイン

2016年1月17日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/京成杯 GIII(シムーンプロ)
閲覧 648ビュー コメント 0 ナイス 4

本日は、少ない点数で本命から中穴の配当をコンスタントに的中させる抜群の安定感を武器に、常に高いアベレージを残しているウマニティ公認プロ予想家のシムーンさんに登場してもらいます。2015年は1719レースを予想して、的中率26%・回収率107%という圧巻の成績をマーク。今年も当然、年間プラス収支の期待がかかります。本日のターゲットは京成杯です。
 本命は⑮ナムラシングン「前走は掛かってしまいラストの粘りを欠いた。鞍上も前走の反省を生かし、今回は溜めて本来の末脚勝負に徹しそうで、その形ならここでも通用する」と期待を込めます。対抗は「大物感があり、折り合い面から内枠も歓迎」の②ウムブルフ。単穴は「外を回って後のOP勝ち馬を捻じ伏せた2走前が評価できる」ケルフロイデ。以下、⑦プランスシャルマンまで押さえ、馬券は単勝⑮、馬連・ワイド流し⑮→②③⑦で勝負します。本レース以外のシムーンプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAX でご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)


------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢25名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

2015年11月28日() 14:00 凄馬プロジェクトチーム
第141回『凄馬出馬表分析&馬券検討』~ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス GIII
閲覧 848ビュー コメント 0 ナイス 3

みなさんこんにちは!

本日は京都11R「京都2歳ステークス GIII」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。


U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「-1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「-1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。



第1グループ(橙)はジョルジュサンクアドマイヤエイカンの2頭。
第2グループ(黄)はキャノンストーム1頭。
第3グループ(薄黄)は、ケルフロイデウインクルサルーテリスペクトアースの3頭で以下は第4G(灰)となっています。

さて、凄馬出馬表をご覧いただくとアドマイヤエイカンキャノンストーム間の1.3の溝、キャノンストームケルフロイデ間の1.3の溝が目立ちます。ただし、1戦しか出走していない馬もいますので、2戦目で一気に指数を跳ね上げてくる事も念頭に入れて馬券を構築したいと思います。

かなり迷いましたが本命は◎アドマイヤエイカンにしたいと思います。調教ではオープン馬に先着しているように状態は良さそうですし、能力はやはり秘めていそうです。岩田騎手ですし、上手く内から立ち回るでしょうから軸には最適と判断しました。相手はキャリアを重ねている馬にあまり魅力を感じないので未知の1勝馬を重視します。○ロライマ、▲リスペクトアース、△キャノンストーム、☆ドレッドノータスと印を打って3連単で組み立てます。

【3連単フォーメーション】
3

1,4,6,11

1,2,4,5,6,10,11


1,4,6,11

3

1,2,4,5,6,10,11

計48点

アドマイヤエイカンは軸向きですが、そこまで切れない馬ですので2着の可能性が高いのでは。そこに期待しての3連単です!(^^)!

[もっと見る]

ケルフロイデの口コミ


口コミ一覧
閲覧 127ビュー コメント 2 ナイス 20

ウマニティPOGの23週目の入開札を前に、今週は3頭を入れ替える荒治療を行ったのでまずはその経緯から。

話は先々週に遡る。
10月17日付けでファシネイティングが抹消されたことを受けて未出走馬の入れ替えをする決心はしたんです。
で、返却券を2枚買って「ノーザン」と検索して残っている馬を探したところ、リストアップしたのが堀厩舎のマルボルクと加藤征厩舎のディヴィニティでした。

ところが18日の朝はバタバタしている中で出社して気がつけば午前9時を過ぎておりました。
じゃあ来週…と意気込んで迎えた25日は朝から土砂降りの雨で仕事の準備が大変で入札どころではなく…という状況で。

で、この時に、21日の新馬戦を除外されたディヴィニティは天皇賞デーの牝馬限定の新馬戦に出走するものだとばかり思っていたので「既走馬は指名しない」というマイルールを設定している自分には縁がなかったと思い込んでおりました。
だがしかし。天皇賞の日に競馬新聞を広げて件の新馬戦の出馬表を見てみるとフルゲートなのにディヴィニティの名前がありません。恥ずかしながらそこで除外になっていたことを知りました。

その一方で「11月3日の2000mを石橋脩騎手で」という情報を見かけていたマルボルクは28日になって放牧に出ていることを知ります。結果的に焦って入札しなくてよかったということになるのですが、せっかく堀厩舎にヤマを張っていたのだから、まだ残っている堀厩舎の馬はいないかしら?と検索してみたところ引っ掛かったのがオルテール。
プロフィールを見ると「吉田和美さん所有の南半球産の牡馬」。それが堀厩舎なんでしょ。激アツやないかい!と前のめりになりながら、一応、調教をチェック。31日にウッドで併せ馬をやっていればこれはデビューに向けて動いているな、ということで入札決定。

というわけで今週は2頭に入札する予定で準備を進めていたところ、ヴェニュセマースにトラブル発生。なにやら脚が腫れたとかで年内デビューが難しいとのことで、それなら一気に3枚替えてしまえということで木曜日の夜は更なる新馬探しに躍起になっておりました。その中から急遽のリストアップになったのが日曜日の京都でデビューするルドヴィコ。まあ理由は新馬戦にスミヨンが乗る、それだけなんですけどね。

まあこんな流れで3枚替えを敢行。首尾良く3頭共に無風で獲得できました。

【out】
プチジュラシック
ヴェニュセマース
ギミーシェルターの2017

【in】
ディヴィニティ
オルテール
ルドヴィコ

ちなみにプチジュラシックは母がヒストリックレディなのでベガとかハープスターの一族になるのですけど、この一族って「賞味期限が短い」のよね。ゲート試験には合格していたけど、その後4ヶ月音沙汰なし。脚下に不安を抱える馬の多い一族でもあるので、もうリリースする時期よね。


というわけで今週のPOG戦線は3頭が出走することになりました。

【出走】
・11月2日 東京5R
△ディヴィニティ(田辺裕信騎手)

土曜日の東京の新馬戦でディヴィニティがデビューします。

【ディヴィニティ】
9. 7 美浦 プール
9. 8 美浦 プール
助 手 9.11 美南 坂重 2 回-59.9-44.8-29.7-14.7 馬ナリ余力
セレーネグランツ(新馬)馬ナリを0.1秒追走同入
9.12 美浦 プール
助 手 9.16 美南 坂不 2 回-60.6-45.9-31.0-14.9 馬ナリ余力
9.18 美浦 プール
助 手 9.19 美南 坂重 2 回-56.9-42.2-28.1-13.9 馬ナリ余力
セレーネグランツ(新馬)馬ナリと同入
9.24 美浦 プール
助 手 9.25 美南 坂良 2 回-54.1-39.4-26.2-13.1 馬ナリ余力
オリオンパッチ(古2勝)馬ナリを0.7秒追走同入
9.27 美浦 プール
助 手 10. 2 美南 坂良 2 回-54.0-39.4-25.7-12.9 馬ナリ余力
アドマイヤアリエル(二未勝)馬ナリに0.6秒先行同入
助 手 10. 6 美南 坂良 2 回-60.3-44.9-30.2-14.7 馬ナリ余力
助 手 10. 9 美南 坂良 2 回-53.3-38.3-25.1-12.6 馬ナリ余力
フローラルパーク(古1勝)馬ナリと同入
助 手 10.14 美南 W稍 56.2-41.4-13.5 [6] 馬ナリ余力
リフトトゥヘヴン(古3勝)馬ナリの内0.4秒追走同入
助 手 10.17 美南 坂良 2 回-53.2-38.2-25.0-12.7 一杯に追う
ラティーンセイル(古1勝)強めを0.8秒追走同入
10.18 美浦 プール
助 手 10.23 美南 坂稍 2 回-53.4-39.0-25.7-12.8 馬ナリ余力
ラティーンセイル(古1勝)馬ナリに0.2秒先行0.4秒先着
10.24 美浦 プール
田 辺 10.30 美南 坂重 2 回-54.7-40.1-26.4-13.5 馬ナリ余力
ラティーンセイル(古1勝)一杯に0.4秒先行0.1秒先着

ずいぶんミッチリと攻めを積んでいたのね。
この分だと勝っても負けても放牧だろうな。
ならば勝たないとね。
相手はルメールと北村宏でしょうか。

正直、ヴェロックスの半妹というのは先週まで知らなかったのですけど、よくこの馬残っていたね。
馬主さんはJRA未勝利なんだけどこれまでは3歳馬を2頭持っていただけみたいだから気にしなくてもいいんじゃないかな。



・11月3日 京都6R
△ルドヴィコ(クリストフ・スミヨン騎手)

(調教は追記します)

先述したように指名理由は「スミヨンが新馬戦に乗るから」。
後は血統的にブルーメンブラッドの孫になる点とトーセンラー産駒だからザダルっぽいイメージで。
そしてセレクト1歳セール欠場→吉田和美さんという“ワケあり物件”というのもポイント高いw


・11月3日 福島9R きんせんか賞
△エバービクトリアス(菅原明良騎手)

福島のきんせんか賞にエバービクトリアスが出走します。

【エバービクトリアス】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-53.2-38.5-24.7-12.4 一杯に追う
荻野琢 10.17 栗東 CW良 84.2-68.7-53.8-39.4-12.7 [4] 馬ナリ余力
トップオブメジャー(古1勝)馬ナリの内2.0秒先行0.1秒先着
10.18 栗東 プール 2周
助 手 10.20 栗東 坂重 1 回-56.5-40.9-26.6-13.4 馬ナリ余力
荻野琢 10.23 栗東 CW良 87.5-69.9-54.3-39.9-12.0 [9] 一杯に追う
ランブリングアレー(古1勝)馬ナリの外0.3秒先行クビ先着
10.24 栗東 プール 2周
助 手 10.27 栗東 坂稍 1 回-62.0-44.7-29.3-14.0 馬ナリ余力
助 手 10.30 栗東 CW稍 82.8-67.1-52.6-39.4-13.4 [8] 一杯に追う
ポタジェ(二1勝)馬ナリの外0.3秒先行1.1秒遅れ

調教は動きませんね(苦笑)
で、このレース。自分のイメージではコメート・ロードリベラル・マイネルサーパスと非社台の馬が強いイメージがあったのだけど、ケルフロイデ・レーツェルとキャロット勢(=ノーザン)も勝っているのね。それならエバービクトリアスもチャンスはあるかな。

個人的には「1勝クラスで入着を重ねながらウロウロしてくれればいい」と思ってはいたのですけど、タレント揃いの友道勢の中では使い分けに苦労している部分はあるかと思いますから、それなら勝って自身の地位を向上させた方がいいのかな?とも思っています。
3着以内でOkとは思っていますけど、うっかり勝ってホープフルSでもいいかという気持ちもゼロではありませんw


【調教】

【スタインウェイ】
助 手 ■ 美南 W良 67.6-53.2-39.4-12.8 [5] 馬ナリ余力
助 手 10.30 美南 芝稍 42.7-13.3 [3] 馬ナリ余力

【テルヌーラ】
助 手 8.21 美南 坂稍 1 回-62.5-45.2-29.4-14.0 馬ナリ余力
助 手 8.28 美南 芝稍 61.3-45.4-15.4 [2] 馬ナリ余力
助 手 10.20 美南 坂重 1 回-63.7-46.1-30.3-14.7 馬ナリ余力
大 塚 10.23 美南 W稍 71.8-56.5-42.3-13.5 [4] 馬ナリ余力
助 手 10.27 美南 坂重 1 回-57.1-42.3-27.7-13.7 馬ナリ余力
助 手 10.30 美南 芝稍 69.3-54.9-40.3-12.7 [2] 馬ナリ余力
ロードスラッシュ(二未勝)馬ナリの内0.6秒追走4F併同入

【イグニタス】
助 手 9. 6 栗東 E良 13.8-14.1 ゲート強め
助 手 9.13 栗東 坂良 1 回-64.3-46.3-29.7-14.3 馬ナリ余力
ウォルフライエ(新馬)馬ナリと同入
助 手 9.16 栗東 坂良 1 回-59.5-43.0-27.6-13.7 馬ナリ余力
ウォルフライエ(新馬)馬ナリと同入
助 手 9.19 栗東 坂良 1 回-55.6-40.9-26.8-13.4 一杯に追う
ウォルフライエ(新馬)馬ナリを0.1秒追走0.4秒遅れ
助 手 9.22 栗東 坂良 1 回-56.1-40.8-26.2-13.1 末一杯追う
ウォルフライエ(新馬)馬ナリと同入
助 手 10.24 栗東 CW重 54.7-39.6-12.7 [8] 強めに追う
アルジャンナ(二1勝)一杯の内0.2秒遅れ
助 手 10.27 栗東 坂稍 1 回-57.1-41.3-26.7-13.3 馬ナリ余力
シロニイ(古3勝)馬ナリを0.1秒追走0.1秒遅れ
水 口 10.30 栗東 CW稍 83.7-68.3-53.5-39.5-13.2 [8] 一杯に追う
クロシェット(新馬)馬ナリの外0.5秒遅れ

【サイクロトロン】
松 若 ■ 栗東 坂良 1 回-53.1-38.4-24.7-12.5 馬ナリ余力
助 手 10.24 栗東 芝稍 82.8-66.0-51.8-38.1-12.2 [3] 強め余力
ケイマーダ(新馬)強めの外同入
助 手 10.27 栗東 坂稍 1 回-56.5-41.5-27.1-13.8 馬ナリ余力
助 手 10.30 栗東 坂稍 1 回-52.4-38.6-25.6-13.1 一杯に追う
フランツ(古オープン)馬ナリを0.1秒追走同入

【ジュビリーヘッド】
斎 藤 ◇ 栗東 芝良 84.3-66.9-51.5-37.2-11.4 [4] 馬ナリ余力
斎 藤 10.23 栗東 坂良 1 回-54.6-39.1-25.8-13.3 馬ナリ余力
助 手 10.27 栗東 坂稍 1 回-58.8-42.1-27.3-13.4 馬ナリ余力
鮫島駿 10.30 栗東 坂稍 1 回-53.8-38.5-24.6-12.1 一杯に追う

【フランジヴェント】
助 手 ◇ 札幌 ダ良 70.4-53.6-38.4-12.7 [8] G前仕掛け
原田和 ■ 札幌 ダ良 69.3-53.8-39.3-12.6 [7] 強めに追う
助 手 10.31 美南 W良 69.6-53.9-39.8-12.9 [4] 馬ナリ余力

【ラインベック】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-53.7-39.1-25.1-12.6 馬ナリ余力
7.21 栗東 プール 1周
10.14 栗東 プール 2周
10.16 栗東 プール 3周
助 手 10.17 栗東 CW良 82.7-66.7-51.6-37.5-12.2 [4] 一杯に追う
エカテリンブルク(二1勝)強めの内0.5秒追走0.1秒遅れ
10.18 栗東 プール 1周
10.19 栗東 プール 2周
10.20 栗東 プール 3周
10.22 栗東 プール 1周
10.23 栗東 プール 1周
助 手 10.24 栗東 CW重 86.6-69.4-53.3-38.7-11.7 [6] 強めに追う
アドマイヤポラリス(古1勝)馬ナリの外0.7秒先行同入
10.25 栗東 プール 2周
10.26 栗東 プール 2周
助 手 10.27 栗東 CW稍 58.0-43.4-13.2 [5] 馬ナリ余力
アイワナトラスト(新馬)強めの内0.3秒追走3F併同入
10.27 栗東 プール 2周
10.29 栗東 プール 2周
10.30 栗東 プール 1周
助 手 10.31 栗東 CW良 86.0-69.1-53.3-38.8-12.4 [5] 馬ナリ余力
スノートレイン(新馬)一杯の内0.7秒追走同入

【ナオミラフィネ】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-57.8-42.5-27.6-13.5 強めに追う
助 手 10.27 栗東 坂稍 1 回-60.2-44.4-29.1-14.7 馬ナリ余力
斎 藤 10.31 栗東 坂良 1 回-53.5-38.8-24.8-12.2 一杯に追う
サンサルドス(古1勝)一杯を1.0秒追走0.6秒先着

【オルテール】
助 手 10.27 美南 坂重 1 回-58.4-42.4-27.5-13.4 馬ナリ余力
助 手 10.31 美南 W良 68.4-52.5-38.5-12.5 [7] 馬ナリ余力
ヴィクターバローズ(二未勝)馬ナリの内0.4秒追走同入


【在厩】
☆ラインベック(7月20日の中京2歳Sを快勝→11月16日の東京スポーツ杯2歳Sへ)
△カーフライターク(10月27日の京都の1勝クラスは3着)
△ジュビリーヘッド(8月17日の新馬戦を勝利→11月17日の秋明菊賞へ)
△ナオミラフィネ(9月29日の未勝利戦は2着)
△フランジヴェント(11月17日の東京1400mの未勝利戦へ)
△ステージアクトレス(9月16日の未勝利戦は6着)
△スタインウェイ(10月21日の未勝利戦は4着→11月9or10日のダート1600mの未勝利戦へ)
☆サイクロトロン(8月4日の未勝利戦は11着)
△テルヌーラ(11月17日の東京2000mの新馬戦を丸山元気騎手で予定)
☆イグニタス(11月17日の東京2000mの新馬戦を石橋脩騎手で予定)
△オルテール(10月23日にゲート試験に合格)


【放牧】
△クラシックココア(10月5日の新馬戦を快勝)
△ビップリバプール(9月28日の未勝利戦は11着)
△グラマラスマリー(10月27日の未勝利戦は11着)
△スピッツェンバーグ(10月15日の新馬戦は7着)
☆アドマイヤヴェラ(6月9日の新馬戦は競走除外)


補強のお陰もあって一気に在厩馬が増えました。
そして未勝利戦を勝ち上がれそうな馬も戻ってきて陣容は厚みが増しております。

在厩組はみんな頑張って1勝ずつ上積みしていってほしいですね。
そして指名者の財布を潤しておくれ(切実)

 正義の魂 2019年6月16日() 17:19
今週の馬券収支はマイナス
閲覧 108ビュー コメント 0 ナイス 0

東京メインのワイドファラオの単勝が的中し、
今週の馬券収支をあと一歩で逆転のプラスに
持っていったのであったが、次に勝負を賭けた、
函館最終のケルフロイデの複勝大勝負が
大ハズレで、東京最終も外し、
今週の馬券収支はマイナスとなった。

阪神最終で、ロードアクアかブルベアオーロか
どちらの複勝を買おうか迷い、完全に
スカの方を買ってしまったのが、
あまりにも痛かった。

まあ、今週のマイナス分は、帝王賞の
インティの単勝で、取り戻させてもらおうか。

東京メインのユニコーンステークスを観ると、
やはり、芝で強い相手と戦ってきた馬と、
弱メン相手にダートで勝った馬とでは、
実力の違いは歴然としていた、という印象であった。

私は今後、初ダートの馬を、積極的に買い、
馬券回収率アップに努めたいと思っている。

[もっと見る]

 ブルー☆ギラヴァンツ 2019年6月15日() 21:37
6/16 単複王 No. 64 ユニコーンステークス No... 
閲覧 245ビュー コメント 0 ナイス 3

こんばんは明日6/16 単複王です
No.407 阪神 9レース 箕面特別(2勝クラス) ◎ サンライズカラマ ◯ サクレディーヴァ
No.408 阪神 10レース 灘S(3勝クラス) ◎ ストーミーバローズ ◯ エオリア
No.409 阪神 11レース 米子S(L) ◎ オールフォーラヴ ◯ ヒーズインラブ
No.410 東京 9レース 青梅特別(2勝クラス) ◎ チュウワフライヤー ◯ ブルベアイリーデ
No.411 東京 10レース 町田特別(2勝クラス) ◎ スプマンテ ◯ ラボーナ
No.412 東京 11レース ユニコーンS(G3) ◎ デュープロセス ◯ デアフルーグ
No.413 函館 10レース 木古内特別(1勝クラス) ◎ リワードアンヴァル ◯ ナイルデルタ
No.414 函館 11レース 函館スプリントS(G3) ◎ タワーオブロンドン ◯ ペイシャフェリシタ
No.415 函館 12レース 北斗特別(2勝クラス) ◎ リリックドラマ ◯ ケルフロイデ
つづいて
No. 64 ユニコーンステークス ◎ デュープロセス ○ デアフルーグ △ ノーヴァレンダ ☆ ダンツキャッスル ワイドファラオ
No. 65 函館スプリントステークス ◎ タワーオブロンドン ○ カイザーメランジェ △ アスターペガサス ☆ ペイシャフェリシタ ダイメイフジ
https://youtu.be/opTfwlHbhw4
よろしくおねがいします

[もっと見る]

⇒もっと見る

ケルフロイデの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ヴッダさん   フォロワー:2人 2015年7月7日(火) 15:48:18
キャロットで募集総額3,600万円なら駄馬という事は無いだろう?
きっと走ってくれる筈・・・??

ケルフロイデの写真

ケルフロイデ

ケルフロイデの厩舎情報 VIP

2019年9月28日茨城新聞杯10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ケルフロイデの取材メモ VIP

2019年9月16日 白井特別 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。