トゥザクラウン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トゥザクラウン
トゥザクラウン
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2014年2月12日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績16戦[5-3-1-7]
総賞金9,313万円
収得賞金2,250万円
英字表記To the Crown
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
トゥザヴィクトリー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
フェアリードール
兄弟 トゥザグローリートゥザワールド
前走 2019/05/26 安土城ステークス (L)
次走予定

トゥザクラウンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/05/26 京都 10 安土城S (L) 芝1400 13112.6213** 牡5 55.0 藤岡康太池江泰寿524(+8)1.22.2 2.636.8ダイアトニック
19/05/11 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 16245.434** 牡5 56.0 福永祐一池江泰寿516(-8)1.19.5 0.133.6タワーオブロンドン
19/04/07 阪神 10 大―ハンC 1600万下 芝1400 12332.111** 牡5 55.0 福永祐一池江泰寿524(-2)1.20.5 -0.135.9ヤマカツグレース
19/02/03 東京 12 4歳以上1000万下 芝1400 13453.011** 牡5 57.0 福永祐一池江泰寿526(-8)1.19.6 -0.834.1オールザゴー
19/01/19 京都 9 祇園特別 1000万下 芝1400 11553.823** 牡5 57.0 C.ルメー池江泰寿534(+2)1.21.6 0.134.5ダイアトニック
18/11/24 京都 12 3歳以上1000万下 芝1600 147123.525** 牡4 57.0 J.モレイ池江泰寿532(-2)1.33.8 0.334.4エントシャイデン
18/11/10 京都 9 宝ケ池特別 1000万下 芝1600 9442.614** 牡4 57.0 J.モレイ池江泰寿534(+14)1.35.4 0.434.5④④メイショウオワラ
18/05/26 東京 10 葉山特別 1000万下 芝1600 11443.321** 牡4 57.0 H.ボウマ池江泰寿520(-6)1.34.3 -0.033.1アオイシンゴ
18/03/17 中山 9 鎌ケ谷特別 1000万下 芝1600 8661.812** 牡4 57.0 M.デムー池江泰寿526(+2)1.34.7 0.334.9④④④ショウナンアンセム
18/02/24 阪神 12 4歳以上1000万下 芝1600 11222.412** 牡4 57.0 C.ルメー池江泰寿524(-12)1.35.0 0.233.2⑦④クィーンズベスト
18/01/27 京都 10 木津川特別 1000万下 芝1600 11781.616** 牡4 56.0 M.デムー池江泰寿536(+24)1.35.2 0.335.4⑤⑤ドゥーカ
17/11/12 京都 8 ドンカスター 1000万下 芝1600 8661.912** 牡3 55.0 R.ムーア池江泰寿512(-4)1.34.6 0.034.8グレイスミノル
17/10/15 新潟 12 寺泊特別 500万下 芝1600 156117.931** 牡3 55.0 鮫島克駿池江泰寿516(+8)1.32.8 -0.033.2⑪⑩ダノンディーヴァ
17/09/09 阪神 6 3歳未勝利 芝1600 187136.741** 牡3 56.0 北村友一池江泰寿508(-2)1.34.1 -0.234.4⑪⑩ラーゴブルー
17/07/22 中京 7 3歳未勝利 芝2000 186114.329** 牡3 56.0 D.ホワイ池江泰寿510(-6)2.02.4 0.936.1⑤⑤⑥⑧ティーブラッサム
16/10/23 京都 5 2歳新馬 芝2000 11663.019** 牡2 55.0 C.ルメー池江泰寿516(--)2.04.7 2.637.7ベストアプローチ

トゥザクラウンの関連ニュース

 ◆戸崎騎手(ロジクライ3着)「早めに広いスペースへ出したかったけど、そこでスムーズさを欠いた。進路があいてからはしぶとい脚を使ってくれた」

 ◆福永騎手(トゥザクラウン4着)「ブリンカーを外したことでリラックスして走れた。初めての重賞でも走破時計は優秀」

 ◆石橋騎手(キャナルストリート5着)「競馬が上手で、手応え通り反応してくれた」

 ◆坂井騎手(リライアブルエース6着)「枠順を生かしてロスなく乗れました」

 ◆池添騎手(スマートオーディン7着)「脚質的にはまるかはまらないかのタイプ。レコード決着では分が悪かった」

 ◆三浦騎手(ドーヴァー8着同着)「仕掛けどころで離されたけど、ラストでしぶとく食らいついてくれた」

 ◆大野騎手(ストーミーシー8着同着)「レコード決着でも差のないところまできてくれた」

 ◆松岡騎手(ダイメイフジ10着)「一発を狙って積極策。ただ、暑さが苦手な馬なので」

 ◆田辺騎手(エントシャイデン11着)「1400メートルはやや忙しい」

 ◆M・デムーロ騎手(ロードクエスト12着)「行くところ行くところで前が狭くなった」

 ◆田中勝騎手(タイムトリップ13着)「反応は良かったが、ラストで止まった」

 ◆蛯名騎手(スターオブペルシャ14着)「時計が速く、最後は余力がなくなった」

 ◆杉原騎手(ブロワ15着)「自分の競馬はできました」

【京王杯SC】連勝中の良血トゥザクラウン初重賞で4着 福永「めどは立った」 2019年5月11日() 18:49

 5月11日の東京11Rで行われた第64回京王杯スプリングカップ(GII、4歳以上オープン、芝1400メートル、15頭立て、1着賞金=5900万円)は、ダミアン・レーン騎手騎乗の1番人気タワーオブロンドン(牡4歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が中団から直線豪快に伸びて快勝し、安田記念(6月2日、東京、GI、芝1600メートル)への優先出走権を獲得した。勝ちタイム1分19秒4(良)はコースレコード。

 1000万下→準オープンと芝1400メートル戦で連勝中の超良血馬トゥザクラウンは、好位追走から先に抜け出しを図るも、後続に交わされ惜しくも4着に敗れた。

 福永祐一騎手「ブリンカーを外したことでリラックスして走れましたね。周りを待たずに動いていきましたが、思ったほど後ろを離せず頭を上げるシーン。ただ、初めての重賞でも走破時計は優秀だし、めどは立ちましたよ」

★【京王杯SC】払い戻し確定!! 全着順も掲載

[もっと見る]

【斬って捨てる!】京王杯SC 前走で待機策をとった馬の過信は禁物!父キングマンボ系も不振傾向!2019年5月11日() 11:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、過去の京王杯SCの結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
過去の当レースで連対経験がある馬を除くと、前走でダービー卿チャレンジトロフィーに出走、かつ6着以下敗退馬の好走例はゼロ(2008年以降)

ドーヴァー
ロードクエスト

近3走内に芝の非重賞戦で10着以下敗退がある馬の連対例は皆無(2008年以降)

ブロワ

前走でG1以外のレースに出走、かつ前走の斤量56キロ以下、かつ0秒8以上敗退馬の連対例はゼロ(2008年以降)

ブロワ

【人気】
12番人気以下の連対例は皆無(2008年以降)
※10時30分現在の12番人気以下

リライアブルエース
ストーミーシー
タイムトリップ
ブロワ
ダイメイフジ

前走G1以外のレースに出走、かつ前走の斤量57キロ以下、かつ前走の単勝人気が10番人気以下、かつ4着以下敗退馬の好走例はなし(2008年以降)

リライアブルエース
ブロワ

【脚質】
前走の4角通過順が13番手以降だった馬の連対例はゼロ(2008年以降)

リライアブルエース
タイムトリップ
エントシャイデン
スターオブペルシャ
スマートオーディン

【枠順】
4枠の連対例は皆無(2008年以降)

リナーテ
キャナルストリート

馬番枠14番、16番の好走例はゼロ(2008年以降)

スターオブペルシャ
スマートオーディン

馬番枠1番、7番、8番の連対例は皆無(2008年以降)

リライアブルエース
リナーテ
キャナルストリート

【血統】
父キングマンボ系の連対例はゼロ(2008年以降)

トゥザクラウン


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
サトノアレス
ロジクライ
タワーオブロンドン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【重賞データ分析】京王杯SC 5歳馬優勢!前走根幹重賞組の変わり身に注意!2019年5月11日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、京王杯SCのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走レース別では高松宮記念ダービー卿チャレンジトロフィーマイラーズC東京新聞杯、各組の5着以下敗退馬の巻き返しが目立つ(2008年以降)

ドーヴァー
ストーミーシー
ロジクライ
タワーオブロンドン
ロードクエスト

前走オープン特別出走馬や昇級馬の激走が多い(2008年以降)

トゥザクラウン
キャナルストリート
タイムトリップ
ダイメイフジ

5歳馬が6勝、2着3回、3着4回と優勢(2008年以降)

サトノアレス
トゥザクラウン
リナーテ
キャナルストリート
タイムトリップ
ダイメイフジ

【人気】
人気サイドから入る場合、2番人気が軸向き(2008年以降)
※10時00分現在の2番人気

タワーオブロンドン

3~5番人気の好走例が目立つ(2008年以降)
※10時00分現在の3~5番人気

ロジクライ
ロードクエスト
スマートオーディン

【脚質】
2008年以降、4角6~9番手通過馬が7勝

ドーヴァー
ロジクライ
キャナルストリート
タワーオブロンドン
タイムトリップ
スターオブペルシャ
ダイメイフジ

※近走の内容を参考に4角6~9番手辺りに位置しそうな馬を想定

【枠順】
6~7枠が7勝、2着4回、3着3回(2008年以降)

エントシャイデン
ロードクエスト
ブロワ
スターオブペルシャ

馬番10~12番が6勝(2008年以降)

タイムトリップ
エントシャイデン
ロードクエスト

【血統】
近年の好走馬の大半がサンデーサイレンスを内包

リライアブルエース
ドーヴァー
サトノアレス
トゥザクラウン
ストーミーシー
ロジクライ
リナーテ
キャナルストリート
エントシャイデン
ロードクエスト
スターオブペルシャ
ダイメイフジ
スマートオーディン

ヘイロー系×ノーザンダンサー系の好走が目立つ(2013年以降)

リライアブルエース
サトノアレス
リナーテ
ロードクエスト
ブロワ
スマートオーディン


【4項目以上該当馬】
ロードクエスト(6項目)
ロジクライ(4項目)
キャナルストリート(4項目)
タイムトリップ(4項目)
ダイメイフジ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】京王杯SC 高松宮記念経由のハーツクライ産駒が反撃可能のデキ!同厩舎の5歳牝馬も気配良好!2019年5月11日() 10:00

京王杯SCの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


リライアブルエース
帰厩後は栗東坂路と栗東CWを交えて調整され、毎週のように好時計を記録。坂路で実施した最終追いでは、ラスト2F24秒4-12秒2の好ラップを余力残しでマークした。一方、前膝が出が硬く、突っ張るような走りは相変わらず。良くも悪くも平行線といった印象を受ける。本当に良くなるのは、ここを叩いてからではないか。

ドーヴァー
坂路で実施した1週前追いでは、4F50秒8の好タイムをマーク。南Wに場所を移して行われた最終追いでも、マズマズのラップを記録した。一方、頭の位置が高く物見がち。手前を替える際に、モタついてるあたりも心配材料。脚取り自体は力強く、前回の中間気配よりも上向いているのは確かだが、首位争いに加わるには、もう一段階変わり身がほしい。

サトノアレス
最終追いは坂路で併せ馬を実施。序盤は軽快に登坂していたものの、先行していたレッドゲルニカに並びかけてからの反応が悪く、先着を許してしまった。ケイコ映えしないタイプとはいえ、好調時はもう少し前進気勢を表に出すタイプ。このひと追いでどこまで変わってくるか、という仕上がり具合ではないか。

トゥザクラウン
2週前、1週前と栗東CWで好時計を刻み、いい調教過程を踏んでいたが、今週のCW追いは微妙な線。相手が攻め巧者のクライムメジャーとはいえ、アッサリと交わされたあとは、ほぼ無抵抗のままゴールする心許ない内容。稽古にムラがあるタイプなので判断しづらいが、併せ馬では力を出せない印象を受ける。近走の成績が示すとおり、積極的に運んで活路を見出したい。

ストーミーシー
南Wで実施した1週前追いでは、及第点以上のタイムをマーク&クラウンディバイダに優勢。同じく南Wで行われた最終追いは、先行していた僚馬にアオられたものの、1秒以上のビハインドがあったことを考慮すれば、最後までしぶとく食い下がっていた。いい頃の行きっぷりが戻りつつあり、復調ムードにあるのは確か。展開次第では、侮れない1頭になりそうだ。

ロジクライ
最終追いは栗東坂路で実施。他の併せ馬を目標に置き、ラチ沿いへ進路をとると、鞍上の合図に鋭い反応を示し、軽々とパス。その後もしっかりと脚を伸ばしていた。ラスト2Fのラップは24秒0-11秒9。荒れていないコースを通ったとはいえ、優に合格点を与えられる。この中間は坂路で4F49秒台を叩いているように、G1出走の疲労はまったく窺えない。反撃可能のデキとみる。

リナーテ
帰厩後は栗東坂路で調整。2週前に行われた併せ馬では、ロジクライに先着。4F自己ベストの49秒3を叩き出した。1週前追いはセーブされたものの、今週の本追い切りでは、素軽い身のこなしを披露。4F51秒7、ラスト2F24秒2-12秒2の好タイムをマークした。乗り込み量は少なめだが、ブレの少ないフォームで登坂する姿はなかなかのもの。気配良好。

キャナルストリート
1週前に南Wで長めから追われ、及第点以上のタイムを計測。同じく南Wで行われた最終追いは流す程度の内容ながら、パワフルな走りを見せた。頭の位置がやや高く、行きたがる気素振りを見せるシーンもあるが、制御はしっかり利いているので、過度に不安視する必要はない。力を出せる仕上がりとみる。

タワーオブロンドン
坂路と南Wを交えて丹念に乗り込み、攻め量は十分すぎるほど。1週前にスターオブペルシャの先導役を務め、上々のタイムを記録。最終追いでは立場をスイッチして、大きく追いかける格好の併せ馬を施し、手応え優勢で同入フィニッシュした。低い重心から繰り出す、回転鋭いフットワークは目を見張るものがある。好仕上がり。

タイムトリップ
この中間は南Wで調整。1週前追いでは重い馬場を苦にせず、及第点のタイムを記録&追走先着。最終追いでは、68-52-38-12.5という、均整のとれたラップを馬なりで刻んできた。ストライドを大きく伸ばして駆け抜けるさまは、見応え十分。いい雰囲気でレースに臨めるのではないか。

エントシャイデン
最終追いは栗東CWで実施。パートナーのラヴズオンリーユーに並ばれると、一瞬のうちに突き放され、その後懸命に追うも差が詰まることはなかった。本馬自身の調整というよりも、ラヴズオンリーユーに主眼を置いた追い切りに映る。加えて、約2カ月半ぶりの実戦の割に、トレセンでの攻め量が少ない点も気になるところ。今回は割引が必要かもしれない。

ロードクエスト
この中間はいつもにまして入念な乗り込み。2日と5日に南Wで及第点のタイムをマーク。同じく南Wで実施した今週の3頭併せでは、キッチリと最先着を果たした。時計こそ平凡だが、行きたがるところなく、リラックスして走れている点は好感度が高い。自身の力を発揮できる態勢とみる。

ブロワ
間隔が詰まることもあって、この中間の攻めは8日の坂路追い1本だけ。それも流す程度の調整とあっては、強調材料に欠ける。肝心の動きについても、四肢が空回りしているような走りで見映えは今ひとつ。折り合いをつけ、まっすぐ登坂している点は評価できるが、自己条件ならともかく、さすがに別定G2では厳しいだろう。

スターオブペルシャ
この中間は、いつも通り南W主体に折り合い重視の調整。1週前追いでは、タワーオブロンドンを相手に互角以上の動きを見せた。一方、今週の併せ馬は先行していたとはいえ、掛かりっぱなし。最後まで脚いろを維持していた点は評価できるものの、レースで落ち着いて走れるかどうかについては疑問符がつく。積極的には手が出ない。

ダイメイフジ
連闘。栗東坂路で実施した前回(先週)の最終追いでは、ソコソコの4Fタイムを記録した一方、良い頃と比べて終いのラップが物足りなく感じた。そのうえ、中5週で速い攻めは2本。仕上がり途上だったことは間違いなく、鞍馬Sはココ狙いの叩き台と判断できる。余裕があれば、ヒモの末席に加えてみるのもアリかもしれない。

スマートオーディン
栗東坂路で実施した最終追いは、明と暗がハッキリした内容。序盤はテンションが高く、抑えっぱなし。首のアクションに安定感はなく、脚元の動きもバラバラという有様。反面、僚馬をパスしたあとは落ち着きを取り戻し、別馬のごとく豪快に駆け登った。後半部分だけをみると、デキ自体は悪くなさそうだが……。いずれにせよ、気分を損ねず走れるかどうかが、大きな焦点となる。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【有名人の予想に乗ろう!】京王杯SC 優勝馬に安田記念の優先出走権!あの人の◎は!?2019年5月11日() 09:40

※当欄では京王杯SCについて、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。


【杉本清】
◎④トゥザクラウン

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑪エントシャイデン

【目黒貴子】
◎⑨タワーオブロンドン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

トゥザクラウンの関連コラム

閲覧 2,831ビュー コメント 0 ナイス 9

 8月28日に新潟2歳ステークス(2歳GⅢ・新潟芝1600m外)、9月3日に札幌2歳ステークス(2歳GⅢ・札幌芝1800m)、9月4日に小倉2歳ステークス(2歳GⅢ・小倉芝1200m)と3開催日連続で2歳重賞が施行され、「ウマニティPOG 2016」の獲得賞金ランキングにも動きが出てきました。夏季競馬が終了したキリの良いタイミングですし、ここで各ワールドの戦況をまとめておきましょう。

 1頭あたりの仮想オーナー数が1枠しかないスペシャルワールドは、7月24日の函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)を勝ったレヴァンテライオンを指名しているmizumizuさんがトップ。2位はヴゼットジョリーを指名しているたけぼう54さん、3位はレーヌミノルを指名しているサウスさん、4位はトラストを指名しているddb1c93afaさんと、重賞ウイナーを落札した4人がそのまま上位グループを形成しています。もっとも、複数の指名馬が重賞を勝ったプレイヤーはまだいないということでもあり、混線模様と言って良さそう。次週以降も目まぐるしく順位が入れ替わりそうです。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大11頭のGIワールドは、ソールさんが9660万円で1位、DSさんが9584万円で2位。それぞれ重賞ウイナーの4頭こそ指名していませんが、函館2歳ステークス2着のモンドキャンノをデビュー前に落札していました。スペシャルワールドと同じく、こちらも次週以降の結果次第で大きくランキングが動くかもしれません。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大16頭のGIIワールドでトップに立っているのは、俺の名を言ってみろぉさん。すべての指名馬をデビュー前に落札していますが、レーヌミノルをはじめ既に7頭が勝ち上がっています。これらの馬が順調に獲得ポイントを伸ばしてくるようだと、しばらくは首位争いをリードしていけそうですね。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大26頭のGIIIワールドは、キタノかちどきさん(1億1558万円)、サードインパクトさん(1億1430万円)と、1億円以上のポイントを獲得したプレイヤーが2名いらっしゃいました。キタノかちどきさんは8月6日のダリア賞(2歳オープン・新潟芝1400m内)を勝ったリンクスゼロ、9月4日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)を制したリエノテソーロらをデビュー前に獲得。サードインパクトさんもヴゼットジョリーリエノテソーロに加えて7月23日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1400m)を勝ったディーパワンサらを揃えており、それぞれここまでの戦績はお見事というほかありません。これからデビューする予定の良血馬もラインナップにいますから、今後もお二方を中心とした争いになるでしょう。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大36頭のオープンワールドはシンガリルドルフさんがトップ。前出のリンクスゼロモンドキャンノ、そして九州産馬で既に本賞金が3520万円に達しているカシノマストらを指名されていました。

 もっとも、シーズン全体から見ると「ウマニティPOG 2016」はまだまだ序盤戦。入札や仮想オーナー募集枠の開放は今後も続いていきますから、これから参加するプレイヤーにも上位進出の目は残っています。
 実際、執筆時点(2016年09月05日17:00現在。以下同)の「注目POG馬ランキング」上位40頭を見ても、既にデビューを果たしているのは下記の8頭だけです(末尾は「注目POG馬ランキング」における順位)。

ヴァナヘイム(牡/父キングカメハメハ×母グルヴェイグ) ※3位
フローレスマジック(牝/父ディープインパクト×母マジックストーム) ※4位
ソウルスターリング(牝/父Frankel×母スタセリタ) ※15位
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス) ※20位
ダンビュライト(牡/父ルーラーシップ×母タンザナイト) ※26位
ワンフォーオール(牡/父ディープインパクト×母ラヴェリータ) ※35位
モンドキャンノ(牡/父キンシャサノキセキ×母レイズアンドコール) ※36位
インヴィクタ(牡/父ハービンジャー×母ラスティングソング) ※38位

 なお、上記の8頭を除いた32頭のうち下記の10頭は、JRA-VANを確認したところ執筆時点で在厩中となっていました。

サトノアーサー(牡/父ディープインパクト×母キングスローズ) ※6位
モクレレ(牡/父ディープインパクト×母アパパネ) ※9位
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン) ※13位
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ) ※17位
ザウォルドルフ(牡/父ディープインパクト×母ウィーミスフランキー) ※19位
クリアザトラック(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※24位
アドミラブル(牡/父ディープインパクト×母スカーレット) ※30位
リナーテ(牝/父ステイゴールド×母マルペンサ) ※32位
ジュンテオドーラ(牝/父ディープインパクト×母アートプリンセス) ※33位
エアウィンザー(牡/父キングカメハメハ×母エアメサイア) ※39位

 今後の調整過程にもよりますが、近日中にデビューする可能性は比較的高いと見ていいんじゃないでしょうか。
 執筆時点で未出走、かつ入厩していない馬は下記の22頭ということになります。

トゥザクラウン(牡/父キングカメハメハ×母トゥザヴィクトリー) ※1位
アルアイン(牡/父ディープインパクト×母ドバイマジェスティ) ※2位
コロナシオン(牝/父キングカメハメハ×母ブエナビスタ) ※5位
ラボーナ(牡/父ルーラーシップ×母ハッピーパス) ※7位
ダブルバインド(牡/父ディープインパクト×母ラッシュラッシーズ) ※8位
ヘリファルテ(牡/父ディープインパクト×母シユーマ) ※10位
グローブシアター(牡/父キングカメハメハ×母シーザリオ) ※11位
ベルダム(牝/父ディープインパクト×母ドナブリーニ) ※12位
サトノヴィクトリー(牡/父ディープインパクト×母ジョコンダ2) ※14位
ミリッサ(牝/父ダイワメジャー×母シンハリーズ) ※16位
●カデナダムール(牝/父ディープインパクト×母ラヴズオンリーミー) ※18位
●オーロラエンブレム(牝/父ディープインパクト×母ブラックエンブレム) ※21位
ヴィニー(牝/父ディープインパクト×母コケレール) ※22位
オルファン(牝/父ステイゴールド×母オリエンタルアート) ※23位
ハリーレガシー(牡/父ヴィクトワールピサ×母バルドウィナ) ※25位
ヒシマサル(牡/父ルーラーシップ×母シェリール) ※27位
アドマイヤエスパー(牡/父ディープインパクト×母アゼリ) ※28位
ダノンディスタンス(牡/父ルーラーシップ×母アゲヒバリ) ※29位
レッドオルガ(牝/父ディープインパクト×母エリモピクシー) ※31位
バリングラ(牡/父Fastnet Rock×母Sweet Dreams Baby) ※34位
ディヴァインハイツ(牝/父ハーツクライ×母ドバウィハイツ) ※37位
アスティル(牝/父ステイゴールド×母ヒストリックスター) ※40位

 どの馬も現2歳世代を代表する良血馬ですし、デビューが近付いたら多少なりとも話題を集めそう。指名を考えているのであれば、仮想オーナー募集枠の開放に合わせ、早めに入札しておきましょう。


※次回のコラムは10/4(火)頃の予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

トゥザクラウンの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2019.05.26[結果]

 DEEB 2019年5月29日(水) 08:47

閲覧 69ビュー コメント 0 ナイス 4

東京10R むらさき賞 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 2 フランツ…1着
○ 6 レッドイグニス…2着
× 7 ☆サンラモンバレー …9着
[結果:アタリ○ 馬連 2-6 920円]

東京11R 東京優駿 GⅠ 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎13 ヴェロックス…3着
○ 6 サートゥルナーリア…4着
▲ 7 ダノンキングリー …2着
×18 シュヴァルツリーゼ…16着
× 9 ☆ニシノデイジー …5着
[結果:ハズレ×]

東京12R 目黒記念 GⅡ 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 6 ブラストワンピース…8着
○12 パリンジェネシス…10着
▲ 4 ムイトオブリガード…5着
△10 ルックトゥワイス…1着
× 3 ソールインパクト…3着
[結果:ハズレ×]

京都 6R 3歳500万下(混合)(特指)
◎ 6 ウインスピリタス…6着
○ 9 ブルベアオーロ…4着
△ 3 ハーキーステップ…5着
[結果:ハズレ×]

京都 7R 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 2 プエルタデルソル…2着
○11 トモノコテツ…3着
△ 8 マースゴールド…7着
☆ 9 メイショウカクウン…8着
[結果:ハズレ×]

京都 8R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 8 グローリーグローリ…1着
○10 バシレウスライオン…9着
△ 9 スズカフェスタ…3着
[結果:アタリ△ ワイド 8-9 380円]

京都 9R 御池特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 3 メイショウシャチ…5着
○ 6 ワールドフォーラブ…9着
△ 2 リュニヴェール…10着
[結果:ハズレ×]

京都10R 安土城ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 1 ★トゥザクラウン…13着
○ 7 ダイアトニック…1着
▲ 3 リライアブルエース…3着
△13 ラヴィングアンサー …4着
× 2 ☆トウショウピスト…12着
☆12 アドマイヤリアル…11着
[結果:アタリ△ ワイド 3-7 550円]

京都11R 白百合ステークス (L) 3歳オープン(国際)(特指)
◎10 グラディーヴァ…6着
○ 1 アイリスフィール…8着
▲ 2 ヒルノダカール…4着
△ 3 レッドアネモス…1着
× 4 ヒーリングマインド…9着
[結果:ハズレ×]

京都12R 東大路ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 8 エルリストン…3着
○10 メイショウワザシ…14着
▲12 レッドアトゥ…1着
△ 4 カレンカカ…2着
× 1 エンクエントロス…11着
☆ 9 ビッグアイランド…7着
[結果:ハズレ×]

今日は、ダービーですね。
ダービーは、京都競馬場で参戦します。
秘密の恥ずかしい応援馬は、ニシノデイジーです。
がんばれ!

[今日の結果:10戦1勝7敗2分]
アキマヘンな結果でした。
デイジーくんは、がんばりましたね。

 藤沢雄二 2019年5月26日() 13:47
5月26日のWIN5予想
閲覧 142ビュー コメント 0 ナイス 7

ダービーデーのWIN5は14時10分が締切とあってバタバタです(^^;)
2場開催なのがまだ救いですが。

【東京 9R 薫風S】⑧グアン ③フィールドセンス
【京都 9R 御池特別】⑥ワールドラブ ②リニュヴェール
【東京10R むらさき賞】②フランツ
【京都10R 安土城S】⑧カラクレナイ ⑦ダイアトニック ⑥リバティハイツ
【東京11R 東京優駿】⑥サートゥルナーリア
2×2×1×3×1=12

薫風Sは1600mに変わって3年目。過去2年は「1600m!?」と距離適性を訝しげられた感じで人気を落とした馬が勝っているので、今年、そのイメージに近い⑧グアンがファーストチョイス。そして福永に手が戻る③フィールドセンス。

御池特別は京都の1200mだけに優先出走権のある内枠の2頭を機械的にチョイス。

むらさき賞はワンターンの1800m戦なら②フランツを信頼。

安土城Sは敢えて中1週のトゥザクラウンを外して真ん中枠の3頭で勝負。

東京優駿はサートゥルナーリアで仕方ないでしょうね。

コンパクトにまとめたので当たってくれると嬉しい。

[もっと見る]

 DEEB 2019年5月26日() 09:17
恥ずかしい馬予想2019.05.26
閲覧 277ビュー コメント 0 ナイス 2

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京10R むらさき賞 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 2 フランツ
○ 6 レッドイグニス
× 7 ☆サンラモンバレー

東京11R 東京優駿 GⅠ 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎13 ヴェロックス
○ 6 サートゥルナーリア
▲ 7 ダノンキングリー
×18 シュヴァルツリーゼ
× 9 ☆ニシノデイジー

東京12R 目黒記念 GⅡ 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 6 ブラストワンピース
○12 パリンジェネシス
▲ 4 ムイトオブリガード
△10 ルックトゥワイス
× 3 ソールインパクト

京都 6R 3歳500万下(混合)(特指)
◎ 6 ウインスピリタス
○ 9 ブルベアオーロ
△ 3 ハーキーステップ

京都 7R 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 2 プエルタデルソル
○11 トモノコテツ
△ 8 マースゴールド
☆ 9 メイショウカクウン

京都 8R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 8 グローリーグローリ
○10 バシレウスライオン
△ 9 スズカフェスタ

京都 9R 御池特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 3 メイショウシャチ
○ 6 ワールドフォーラブ
△ 2 リュニヴェール

京都10R 安土城ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 1 ★トゥザクラウン
○ 7 ダイアトニック
▲ 3 リライアブルエース
△13 ラヴィングアンサー
× 2 ☆トウショウピスト
☆12 アドマイヤリアル

京都11R 白百合ステークス (L) 3歳オープン(国際)(特指)
◎10 グラディーヴァ
○ 1 アイリスフィール
▲ 2 ヒルノダカール
△ 3 レッドアネモス
× 4 ヒーリングマインド

京都12R 東大路ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 8 エルリストン
○10 メイショウワザシ
▲12 レッドアトゥ
△ 4 カレンカカ
× 1 エンクエントロス
☆ 9 ビッグアイランド

今日は、ダービーですね。
ダービーは、京都競馬場で参戦します。
秘密の恥ずかしい応援馬は、ニシノデイジーです。
がんばれ!

[もっと見る]

⇒もっと見る

トゥザクラウンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  人生馬なり   フォロワー:0人 2016年10月22日() 16:52:54
池江師は「まだ動きはもっさり。上と比べるのはかわいそう。いずれそうなってくれたらとは思いますが」と控えめな口ぶり。
2:
  蒼天雄飛   フォロワー:5人 2016年10月22日() 07:56:56
いよいよデビュー。
鞍上ルメール…期待が膨らみます(笑)
1:
  タコチャンゾウサン   フォロワー:8人 2016年6月1日(水) 01:05:45
非常に良い馬体ですね
今後の活躍が楽しみです

トゥザクラウンの写真

トゥザクラウン
トゥザクラウン

トゥザクラウンの厩舎情報 VIP

2019年5月26日安土城ステークス (L)13着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トゥザクラウンの取材メモ VIP

2019年5月26日 安土城ステークス (L) 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。