トゥザクラウン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トゥザクラウン
トゥザクラウン
写真一覧
現役 牡5 鹿毛 2014年2月12日生
調教師池江泰寿(栗東)
馬主有限会社 キャロットファーム
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績18戦[5-3-1-9]
総賞金9,313万円
収得賞金2,250万円
英字表記To the Crown
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
トゥザヴィクトリー
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
フェアリードール
兄弟 トゥザグローリートゥザワールド
前走 2019/11/10 オーロカップ (L)
次走予定

トゥザクラウンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/11/10 東京 11 オーロカップ (L) 芝1400 18244.0118** 牡5 55.0 石川裕紀池江泰寿520(-8)1.21.8 1.736.2テトラドラクマ
19/10/26 京都 11 毎日スワンS G2 芝1400 185920.086** 牡5 56.0 福永祐一池江泰寿528(+4)1.21.9 0.635.1ダイアトニック
19/05/26 京都 10 安土城S (L) 芝1400 13112.6213** 牡5 55.0 藤岡康太池江泰寿524(+8)1.22.2 2.636.8ダイアトニック
19/05/11 東京 11 京王杯SC G2 芝1400 16245.434** 牡5 56.0 福永祐一池江泰寿516(-8)1.19.5 0.133.6タワーオブロンドン
19/04/07 阪神 10 大―ハンC 1600万下 芝1400 12332.111** 牡5 55.0 福永祐一池江泰寿524(-2)1.20.5 -0.135.9ヤマカツグレース
19/02/03 東京 12 4歳以上1000万下 芝1400 13453.011** 牡5 57.0 福永祐一池江泰寿526(-8)1.19.6 -0.834.1オールザゴー
19/01/19 京都 9 祇園特別 1000万下 芝1400 11553.823** 牡5 57.0 C.ルメー池江泰寿534(+2)1.21.6 0.134.5ダイアトニック
18/11/24 京都 12 3歳以上1000万下 芝1600 147123.525** 牡4 57.0 J.モレイ池江泰寿532(-2)1.33.8 0.334.4エントシャイデン
18/11/10 京都 9 宝ケ池特別 1000万下 芝1600 9442.614** 牡4 57.0 J.モレイ池江泰寿534(+14)1.35.4 0.434.5④④メイショウオワラ
18/05/26 東京 10 葉山特別 1000万下 芝1600 11443.321** 牡4 57.0 H.ボウマ池江泰寿520(-6)1.34.3 -0.033.1アオイシンゴ
18/03/17 中山 9 鎌ケ谷特別 1000万下 芝1600 8661.812** 牡4 57.0 M.デムー池江泰寿526(+2)1.34.7 0.334.9④④④ショウナンアンセム
18/02/24 阪神 12 4歳以上1000万下 芝1600 11222.412** 牡4 57.0 C.ルメー池江泰寿524(-12)1.35.0 0.233.2⑦④クィーンズベスト
18/01/27 京都 10 木津川特別 1000万下 芝1600 11781.616** 牡4 56.0 M.デムー池江泰寿536(+24)1.35.2 0.335.4⑤⑤ドゥーカ
17/11/12 京都 8 ドンカスター 1000万下 芝1600 8661.912** 牡3 55.0 R.ムーア池江泰寿512(-4)1.34.6 0.034.8グレイスミノル
17/10/15 新潟 12 寺泊特別 500万下 芝1600 156117.931** 牡3 55.0 鮫島克駿池江泰寿516(+8)1.32.8 -0.033.2⑪⑩ダノンディーヴァ
17/09/09 阪神 6 3歳未勝利 芝1600 187136.741** 牡3 56.0 北村友一池江泰寿508(-2)1.34.1 -0.234.4⑪⑩ラーゴブルー
17/07/22 中京 7 3歳未勝利 芝2000 186114.329** 牡3 56.0 D.ホワイ池江泰寿510(-6)2.02.4 0.936.1⑤⑤⑥⑧ティーブラッサム
16/10/23 京都 5 2歳新馬 芝2000 11663.019** 牡2 55.0 C.ルメー池江泰寿516(--)2.04.7 2.637.7ベストアプローチ

トゥザクラウンの関連ニュース

 オーロC(L、芝1400メートル)が10日、東京競馬場でフルゲート18頭によって争われ、8番人気のテトラドラクマ(美・小西、牝4)が、中団の後ろからしぶとく伸びて昨年2月のGIIIクイーンC以来となる3勝目を挙げた。2着はクビ差で3番人気プールヴィル。1番人気トゥザクラウンは18着と大敗した。

 ◆北村宏騎手(テトラドラクマ1着)「道中は手応え良く行けなかったが、それでもしまいに脚を残せるように運んだ。最後はいい脚でしたね」

 ◆秋山騎手(プールヴィル2着)「1400メートルは安定して走るが、もうちょっとだったね。残念」

 ◆石川騎手(トゥザクラウン18着)「いいポジションで形としては良かったが、最後は馬が走る気をなくしている感じだった」



★10日東京11R「オーロC」の着順&払戻金はこちら

【毎日スワンS】レースを終えて…関係者談話 2019年10月27日() 05:04

 ◆岩田康騎手(モズアスコット2着)「直線は反応してよく走ってくれましたが、勝ち馬の切れがすごかった」

 ◆田中勝騎手(マイスタイル3着)「1400メートルでも引っ掛かるくらいの行きっぷりだったし、力は出してくれた。次も楽しみ」

 ◆藤岡康騎手(タイムトリップ4着)「リズムよく頑張ってくれた」

 ◆松岡騎手(グァンチャーレ5着)「次のマイルCSも考えて後半を伸ばす形でいったが、直線で前に他馬が出てきて追い出しを待たされた。叩いた次は良くなりそう」

 ◆福永騎手(トゥザクラウン6着)「太めで止まったが、次は良くなりそう」

 ◆菱田騎手(キングハート7着)「最高のポジションで終始、手応えよく運べました」

 ◆幸騎手(セイウンコウセイ8着)「久しぶりの1400メートルでしたからね」

 ◆武豊騎手(スマートオーディン9着)「ラストで止まったのは、久々で体もちょっと重かったからかな」

 ◆坂井騎手(アマルフィコースト10着)「イメージ通りのポジションで運べました。最後は相手が強かったぶんだと思います」

 ◆松山騎手(ノーワン14着)「枠はよかったし、道中もいい感じでしたが、思ったより外が伸びる馬場になった」



★26日京都11R「スワンS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【毎日スワンS】レースを終えて…関係者談話 2019年10月27日() 05:04

 ◆岩田康騎手(モズアスコット2着)「直線は反応してよく走ってくれましたが、勝ち馬の切れがすごかった」

 ◆田中勝騎手(マイスタイル3着)「1400メートルでも引っ掛かるくらいの行きっぷりだったし、力は出してくれた。次も楽しみ」

 ◆藤岡康騎手(タイムトリップ4着)「リズムよく頑張ってくれた」

 ◆松岡騎手(グァンチャーレ5着)「次のマイルCSも考えて後半を伸ばす形でいったが、直線で前に他馬が出てきて追い出しを待たされた。叩いた次は良くなりそう」

 ◆福永騎手(トゥザクラウン6着)「太めで止まったが、次は良くなりそう」

 ◆菱田騎手(キングハート7着)「最高のポジションで終始、手応えよく運べました」

 ◆幸騎手(セイウンコウセイ8着)「久しぶりの1400メートルでしたからね」

 ◆武豊騎手(スマートオーディン9着)「ラストで止まったのは、久々で体もちょっと重かったからかな」

 ◆坂井騎手(アマルフィコースト10着)「イメージ通りのポジションで運べました。最後は相手が強かったぶんだと思います」

 ◆松山騎手(ノーワン14着)「枠はよかったし、道中もいい感じでしたが、思ったより外が伸びる馬場になった」

[もっと見る]

【重賞データ分析】スワンS 前走G1・G2組の一変多し!迷ったときはノーザンダンサー系重視の姿勢で! 2019年10月26日() 10:30

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、毎日放送賞スワンSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走G2以上のレースで掲示板に入れなかった馬の巻き返しが多い(2007年以降)

ノーワン
マルターズアポジー
モズアスコット
ムーンクエイク
スマートオーディン
モーニン
セイウンコウセイ

前走で安田記念あるいはスプリンターズSに出走、かつ大敗馬の変わり身が目立つ(2007年以降)

ノーワン
マルターズアポジー
スマートオーディン
セイウンコウセイ

馬券は牡馬中心に組み立てたほうがベター(2007年以降)

ロードクエスト
マルターズアポジー
キングハート
グァンチャーレ
マイスタイル
トゥザクラウン
モズアスコット
タイムトリップ
スマートオーディン
モーニン
ダイアトニック
セイウンコウセイ

【人気】
前走1400m以上に出走していた2番人気以内の馬が堅実(2014年以降)
※10時00分現在の2番人気以内、かつ前走1400m以上出走馬

グァンチャーレ
ダイアトニック

【脚質】
先行勢の好走が後を絶たない(1997年以降)

マルターズアポジー
アマルフィコースト
グァンチャーレ
トゥザクラウン
イエローマリンバ
セイウンコウセイ

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
勝率・連対率は6枠がトップ(1998年以降)

イエローマリンバ
ムーンクエイク

複勝率は1枠が首位(1998年以降)

ロードクエスト
ノーワン

【血統】
近年はディープインパクト産駒の活躍が目立つ

イエローマリンバ

父もしくは母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬が強い(近年の傾向)

ロードクエスト
ノーワン
マルターズアポジー
カルヴァリオ
アマルフィコースト
モズアスコット
イエローマリンバ
スマートオーディン
モーニン

スピード型サンデーサイレンス系種牡馬の仔が好相性(近年の傾向)

ロードクエスト
カルヴァリオ
キングハート
アマルフィコースト
スマートオーディン


【4項目以上該当馬】
マルターズアポジー(5項目)
スマートオーディン(5項目)
ロードクエスト(4項目)
ノーワン(4項目)
イエローマリンバ(4項目)
セイウンコウセイ(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【斬って捨てる!】スワンS 7歳以上の連対ゼロ!重賞実績に乏しい牝馬はNG! 2019年10月26日() 10:10

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、毎日放送賞スワンSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
重賞連対経験のある馬を除くと、牝馬の馬券圏内入りは皆無(2007年以降)

イエローマリンバ
キャナルストリート

近2走とも6着以下かつ0秒6以上の敗退を喫していた6歳以上の好走例は皆無(2008年以降)

マルターズアポジー
ムーンクエイク

7歳以上の連対例はみられない(2008年以降)

マルターズアポジー
グァンチャーレ
モーニン

2カ月以上休養馬のうち、前走芝のレース(重と不良除く)で2ケタ着順だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

トゥザクラウン
イエローマリンバ
ムーンクエイク
スマートオーディン

【人気】
17番人気以下の好走例はみられない(2008年以降)
※9時30分現在の17番人気以下

カルヴァリオ
キングハート

近2走とも非重賞戦で3番人気以下だった馬の好走例はなし(2008年以降)

タイムトリップ

【脚質】
前走勝ち馬あるいは前走G1出走馬を除くと、前走の4角通過順が10番手以降だった馬の連対例は皆無(2008年以降)

ムーンクエイク
モーニン

【枠順】
馬番枠6番、16番、18番の好走例はゼロ(2008年以降)

アマルフィコースト
モーニン
セイウンコウセイ

馬番枠1番、5番、7番、13番、17番の連対例は皆無(2008年以降)

ロードクエスト
キングハート
グァンチャーレ
キャナルストリート
ダイアトニック

【血統】
父キングマンボ系の連対例はゼロ(2008年以降)

トゥザクラウン
ダイアトニック

ヘイルトゥリーズン系×ヘイルトゥリーズン系という配合馬の連対例は皆無(2008年以降)

グァンチャーレ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
ノーワン
マイスタイル
モズアスコット



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ズバリ!調教診断】スワンS リーディングトップ厩舎のロードカナロア産駒に重賞勝ちの好機到来!昨年の安田記念を制したフランケル産駒が復調気配! 2019年10月26日() 09:40

毎日放送賞スワンSの出走馬の追い切り内容について、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。


ロードクエスト
優勝した昨年は栗東滞在だったのに対して今年は美浦での調整を選択。9月下旬からじっくりと乗り込まれてきた。輸送を考慮して今週はWコースで6F86秒近辺程度にとどめたが、17日の併せ馬では5F66秒台前半の時計で先着とこの馬らしいところを見せている。ただし、昨年の夏からほぼ月1回のペースで使われているだけに上り目は見込めそうにない。良くも悪くも平行線、といったところか。

ノーワン
普段から速い時計を出す馬。それゆえ、23日に栗東坂路で記録した4F52秒9は特筆するほどのものではない。だが、ラスト1Fを12秒1でまとめているように、一度実戦を叩いた上積みは感じられる。同着だったとはいえ、今回と同じ距離のフィリーズレビューを制している。ノーマークにするのは危険だろう。

マルターズアポジー
18日に美浦Wで5F64秒台前半とそれなりに速い時計をマーク。しかし、10歳馬のシベリアンスパーブに併走遅れを喫してしまったのはいただけない。状態そのものは悪くないのかもしれないが、往時のパフォーマンスを望むのは酷ではないか。

カルヴァリオ
23日に美浦Wでキャナルストリートを含む2頭を相手に3頭併せを実施。互角の手応えでマズマズのタイムを刻んでいるように、調整は順調に進んでいる様子。前走(京成杯オータムハンデ4着)で復調の兆しは見せた。上手く立ち回ることができればチャンスはありそうだ。

キングハート
23日に美浦坂路で4F52秒6とそれなりの時計を出した。しかし、併せた2歳馬にまったくの劣勢。前走(信越S15着)が見せ場のないレースだっただけに、相手強化のここで大幅な変わり身を見込むのは難しいだろう。

アマルフィコースト
2週連続で栗東坂路で4F51秒台のタイムをマーク。秋に実戦を一度経験した上積みを感じられる内容だった。この春は牝馬限定とはいえ重賞でも好走している。状態の良さを活かすことができれば、牡馬相手の重賞でも見せ場以上のシーンがあるかもしれない。

グァンチャーレ
9月下旬から栗東坂路中心に入念な乗り込み。ただ、23日に坂路で4F51秒7と速い時計を出した一方、少しフラフラする部分が見受けられたのは気になるところ。良くも悪くも相手なりに走るタイプ。大きくは崩れないと思うが、首位争いを演じるまでのデキには届いていないように思える。

マイスタイル
帰栗後はじっくりと乗り込み、23日の坂路追いでは4F54秒4を記録。タイムは地味だが、リラックスして登坂するさまから状態の良さがうかがえる。ただし、デビュー以来ずっと1600m以上のレースを使われ、今回は初めて短距離のカテゴリーになる1400m。比較的長めの距離で実績を積み重ねてきた馬でもあり、ペースが速くなった場合に対応できるかどうかがポイントになりそうだ。

トゥザクラウン
9月下旬に栗東に戻ってからは熱心に調整を重ねてきた。CWで4週連続併せ馬を敢行するなど、このレースへの意気込みをヒシヒシと感じる。とはいえ、一度も最先着を果たしておらず、物足りなさが残るのも事実。復調途上の感は否めず、狙いはここを叩いてからだろう。

モズアスコット
23日にレースでも騎乗予定の岩田康誠騎手がまたがり、栗東坂路で4歳1勝クラスと併せ馬を実施。鞍上が促すとスッと反応して僚馬に先着。コンビネーションは良さそうで実戦でも期待が持てそうだ。4F51秒7、ラスト1F11秒8のタイムも申し分なく、近走の不振を打破できそうな雰囲気にある。

イエローマリンバ
18日に栗東坂路で4F50秒8のタイムを記録したように元気はいい。ただ、ここ2走は逃げて失速と結果を残せていない。それだけに1400mへ距離が延びるのは不安材料。自分の競馬に徹して、どこまでやれるか。

ムーンクエイク
帰厩後は美浦Wでじっくりと調整を重ね、23日の最終追いでは5F68秒台、終い1F12秒台前半の好ラップを確かな脚取りでマーク。休み明けを感じさせない動きを披露した。昨年の京王杯SCをレコードで制した実力馬。軽んじて扱うことはできない。

キャナルストリート
関西への輸送を考慮してか、23日に美浦Wで行われた追い切りは4F53秒台半ば程度にとどめた。10月上旬から入念に乗られてはいるが、時計的にも動き的にも強調できるようなところはない。オープンに昇級後はワンパンチを欠く結果に終わっている。それを覆すだけの根拠に乏しいと言わざるを得ない。

タイムトリップ
23日に美浦Wで内めを通ったとはいえ5F65秒台後半のタイムを計時。元気の良さをアピールした。しかし、これくらいは常に動く馬。オープンに昇級してから苦戦続きの現況を覆すほどの上昇を示しているとも思えない。さらに相手が強くなるだけに、馬券的には静観が妥当だろう。

スマートオーディン
安田記念13着以来約5カ月ぶりの実戦を迎えるが、栗東坂路の1週前追いでは終い1F13秒7と時計を要している。そのあたり休養明けの不安は拭えない。今週は4F53秒4と水準の時計を記録したものの、本調子には足りないように感じる。良くなるのはここを使ってからではないか。

モーニン
10月3日に栗東坂路で4F52秒1、ラスト1F11秒7の好タイムを計時。相変わらず攻めは走る。しかし、芝のレースでは前走(セントウルS9着)のように、追走するのが精一杯の現状。やはりこの馬の場合、稽古の良さを活かせるのはダートでこそ。今回も苦しい戦いは免れそうにない。

ダイアトニック
23日にレースでも手綱を取る予定のC.スミヨン騎手がまたがり、栗東坂路で感触を確かめた。しっかりとした脚取りで駆け上がり、4Fタイムは51秒7を記録。実戦から約5カ月離れた不安を感じさせない、軽やかな動きを披露した。重賞勝ちの好機到来とみる。

セイウンコウセイ
最終追い切りは美浦Wで実施。序盤から攻めたぶん終い1Fは要したものの、6Fタイムは78秒ソコソコと優に合格点。行きっぷりも悪くなく、それなりの状態にはある。ただし、自分の競馬ができないとモロい馬。スムーズなレースができるか否かが鍵になりそうだ。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

トゥザクラウンの関連コラム

閲覧 2,875ビュー コメント 0 ナイス 9

 8月28日に新潟2歳ステークス(2歳GⅢ・新潟芝1600m外)、9月3日に札幌2歳ステークス(2歳GⅢ・札幌芝1800m)、9月4日に小倉2歳ステークス(2歳GⅢ・小倉芝1200m)と3開催日連続で2歳重賞が施行され、「ウマニティPOG 2016」の獲得賞金ランキングにも動きが出てきました。夏季競馬が終了したキリの良いタイミングですし、ここで各ワールドの戦況をまとめておきましょう。

 1頭あたりの仮想オーナー数が1枠しかないスペシャルワールドは、7月24日の函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)を勝ったレヴァンテライオンを指名しているmizumizuさんがトップ。2位はヴゼットジョリーを指名しているたけぼう54さん、3位はレーヌミノルを指名しているサウスさん、4位はトラストを指名しているddb1c93afaさんと、重賞ウイナーを落札した4人がそのまま上位グループを形成しています。もっとも、複数の指名馬が重賞を勝ったプレイヤーはまだいないということでもあり、混線模様と言って良さそう。次週以降も目まぐるしく順位が入れ替わりそうです。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大11頭のGIワールドは、ソールさんが9660万円で1位、DSさんが9584万円で2位。それぞれ重賞ウイナーの4頭こそ指名していませんが、函館2歳ステークス2着のモンドキャンノをデビュー前に落札していました。スペシャルワールドと同じく、こちらも次週以降の結果次第で大きくランキングが動くかもしれません。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大16頭のGIIワールドでトップに立っているのは、俺の名を言ってみろぉさん。すべての指名馬をデビュー前に落札していますが、レーヌミノルをはじめ既に7頭が勝ち上がっています。これらの馬が順調に獲得ポイントを伸ばしてくるようだと、しばらくは首位争いをリードしていけそうですね。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大26頭のGIIIワールドは、キタノかちどきさん(1億1558万円)、サードインパクトさん(1億1430万円)と、1億円以上のポイントを獲得したプレイヤーが2名いらっしゃいました。キタノかちどきさんは8月6日のダリア賞(2歳オープン・新潟芝1400m内)を勝ったリンクスゼロ、9月4日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)を制したリエノテソーロらをデビュー前に獲得。サードインパクトさんもヴゼットジョリーリエノテソーロに加えて7月23日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1400m)を勝ったディーパワンサらを揃えており、それぞれここまでの戦績はお見事というほかありません。これからデビューする予定の良血馬もラインナップにいますから、今後もお二方を中心とした争いになるでしょう。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大36頭のオープンワールドはシンガリルドルフさんがトップ。前出のリンクスゼロモンドキャンノ、そして九州産馬で既に本賞金が3520万円に達しているカシノマストらを指名されていました。

 もっとも、シーズン全体から見ると「ウマニティPOG 2016」はまだまだ序盤戦。入札や仮想オーナー募集枠の開放は今後も続いていきますから、これから参加するプレイヤーにも上位進出の目は残っています。
 実際、執筆時点(2016年09月05日17:00現在。以下同)の「注目POG馬ランキング」上位40頭を見ても、既にデビューを果たしているのは下記の8頭だけです(末尾は「注目POG馬ランキング」における順位)。

ヴァナヘイム(牡/父キングカメハメハ×母グルヴェイグ) ※3位
フローレスマジック(牝/父ディープインパクト×母マジックストーム) ※4位
ソウルスターリング(牝/父Frankel×母スタセリタ) ※15位
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス) ※20位
ダンビュライト(牡/父ルーラーシップ×母タンザナイト) ※26位
ワンフォーオール(牡/父ディープインパクト×母ラヴェリータ) ※35位
モンドキャンノ(牡/父キンシャサノキセキ×母レイズアンドコール) ※36位
インヴィクタ(牡/父ハービンジャー×母ラスティングソング) ※38位

 なお、上記の8頭を除いた32頭のうち下記の10頭は、JRA-VANを確認したところ執筆時点で在厩中となっていました。

サトノアーサー(牡/父ディープインパクト×母キングスローズ) ※6位
モクレレ(牡/父ディープインパクト×母アパパネ) ※9位
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン) ※13位
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ) ※17位
ザウォルドルフ(牡/父ディープインパクト×母ウィーミスフランキー) ※19位
クリアザトラック(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※24位
アドミラブル(牡/父ディープインパクト×母スカーレット) ※30位
リナーテ(牝/父ステイゴールド×母マルペンサ) ※32位
ジュンテオドーラ(牝/父ディープインパクト×母アートプリンセス) ※33位
エアウィンザー(牡/父キングカメハメハ×母エアメサイア) ※39位

 今後の調整過程にもよりますが、近日中にデビューする可能性は比較的高いと見ていいんじゃないでしょうか。
 執筆時点で未出走、かつ入厩していない馬は下記の22頭ということになります。

トゥザクラウン(牡/父キングカメハメハ×母トゥザヴィクトリー) ※1位
アルアイン(牡/父ディープインパクト×母ドバイマジェスティ) ※2位
コロナシオン(牝/父キングカメハメハ×母ブエナビスタ) ※5位
ラボーナ(牡/父ルーラーシップ×母ハッピーパス) ※7位
ダブルバインド(牡/父ディープインパクト×母ラッシュラッシーズ) ※8位
ヘリファルテ(牡/父ディープインパクト×母シユーマ) ※10位
グローブシアター(牡/父キングカメハメハ×母シーザリオ) ※11位
ベルダム(牝/父ディープインパクト×母ドナブリーニ) ※12位
サトノヴィクトリー(牡/父ディープインパクト×母ジョコンダ2) ※14位
ミリッサ(牝/父ダイワメジャー×母シンハリーズ) ※16位
●カデナダムール(牝/父ディープインパクト×母ラヴズオンリーミー) ※18位
●オーロラエンブレム(牝/父ディープインパクト×母ブラックエンブレム) ※21位
ヴィニー(牝/父ディープインパクト×母コケレール) ※22位
オルファン(牝/父ステイゴールド×母オリエンタルアート) ※23位
ハリーレガシー(牡/父ヴィクトワールピサ×母バルドウィナ) ※25位
ヒシマサル(牡/父ルーラーシップ×母シェリール) ※27位
アドマイヤエスパー(牡/父ディープインパクト×母アゼリ) ※28位
ダノンディスタンス(牡/父ルーラーシップ×母アゲヒバリ) ※29位
レッドオルガ(牝/父ディープインパクト×母エリモピクシー) ※31位
バリングラ(牡/父Fastnet Rock×母Sweet Dreams Baby) ※34位
ディヴァインハイツ(牝/父ハーツクライ×母ドバウィハイツ) ※37位
アスティル(牝/父ステイゴールド×母ヒストリックスター) ※40位

 どの馬も現2歳世代を代表する良血馬ですし、デビューが近付いたら多少なりとも話題を集めそう。指名を考えているのであれば、仮想オーナー募集枠の開放に合わせ、早めに入札しておきましょう。


※次回のコラムは10/4(火)頃の予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

トゥザクラウンの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2019.11.10[結果]

 DEEB 2019年11月10日() 17:30

閲覧 96ビュー コメント 0 ナイス 3

東京 1R 2歳未勝利[指定]
◎ 3 エースインザハート…11着
○ 1 ハディア…1着
▲14 アポロティアモ…1着
△ 4 アールウェルス…6着
×10 センノベステス…5着
[結果:アタリ○ 馬連 1-14 650円]

東京 2R 2歳未勝利牝[指定]
◎ 6 チアチアクラシカ…1着
○13 コトブキテティス…3着
▲ 5 クリノプレミアム…2着
△11 ジェイケイエピファ…11着
× 9 ナゲキッス…4着
[結果:アタリ△ 馬連 5-6 580円]

東京10R 奥多摩ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎13 メモリーコロネット…2着
○10 ウィンドライジズ…14着
× 4 ☆アダムバローズ…12着
[結果:ハズレ×]

東京11R オーロカップ (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 ★トゥザクラウン…18着
○15 エントシャイデン…8着
▲16 プールヴィル…2着
△ 8 ラヴィングアンサー …13着
× 9 ☆ジョイフル…3着
☆ 3 トウショウピスト…11着
[結果:アタリ△ 複勝 9 310円]

京都 1R 2歳未勝利[指定]
◎ 5 シーハーハー …4着
○12 スナークレジスト…3着
▲13 ハクアイブラック…1着
△ 3 アナザーエンド…2着
× 6 ジュネスドール…12着
[結果:ハズレ×]

京都 2R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎12 ジェットマックス…2着
○ 4 エイシンガネーシャ…1着
▲ 9 アメージングラン…6着
△11 ナムラカミカゼ…4着
× 3 グラスコックピット…7着
[結果:アタリ△ 馬連 4-12 190円]

京都11R エリザベス女王杯 GⅠ 3歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎16 ★スカーレットカラー …7着
○ 2 ラッキーライラック…1着
▲ 8 クロノジェネシス…5着
△11 ラヴズオンリーユー …3着
× 4 ウラヌスチャーム…11着
[結果:ハズレ×]

福島 1R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎16 マイネルワルツ…3着
○14 コトブキレイア…1着
▲12 ダウラギリ…6着
△15 ワンダーダイカネン…4着
× 2 トーアリュウジン…7着
[結果:ハズレ×]

福島 2R 3歳以上1勝クラス牝[指定]
◎ 6 レオンドーロ…10着
○ 3 アドマイヤアルパマ…3着
▲ 5 マジックリアリズム…6着
△11 ギフトオブアート…1着
× 9 ベルキューティ…5着
[結果:ハズレ×]

福島11R 福島記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 ミッキースワロー …3着
○10 クレッシェンドラヴ…1着
▲ 4 アドマイヤジャスタ…12着
△13 メートルダール…8着
× 8 ☆マイネルファンロン…16着
[結果:ハズレ×]

今日は、朝だけ淀に行こうと思っています。
久々の現地です。

[今日の結果:10戦1勝6敗3分]
京都競馬場は、朝から人が多かったです。
エリ女の日、女性が多かった。
それに反して、結果は少なかったです。

 藤沢雄二 2019年11月10日() 14:22
11月10日のWIN5予想
閲覧 111ビュー コメント 0 ナイス 8

先週はリーチがかかってみやこSを迎えたのですがヴェンジェンスまでは買い切れませんでした。
ちょうどウマフレさんとバッタリ会って、福島のみちのくSを8番人気で突破したものだからかなり色めき立って盛り上がったのですけど、残念ながら見せ場を作ったところまででした。
今週はリベンジしたいものです。

【東京10R 奥多摩S】⑥ルガールカルム
【京都10R 修学院S】⑬ゴータイミング ⑧エスポワール
【福島11R 福島記念】④アドマイヤジャスタ ⑨ステイフーリッシュ ⑭アロハリリー
【東京11R オーロC】④トゥザクラウン ⑨ジョイフル
【京都11R エリザベス女王杯】④ウラヌスチャーム ⑧クロノジェネシス ②ラッキーライラック ⑪ラヴズオンリーユー
1×2×3×2×4=48


奥多摩Sは目下3年連続で9月の秋風Sで掲示板に載った馬が勝っている。
今回の該当馬はルガールカルムしかいないのでこれで勝負。

修学院Sは1800mになって2年目だから傾向は掴みにくいが、何はともあれ3歳馬ということで決め手強烈なゴータイミングと自己条件に戻るエスポワールをチョイス。

福島記念はデータ的に好材料が並ぶアドマイヤジャスタがファーストチョイス。ジャスタウェイ産駒は大箱よりも小回りの方が合っている気もするので。
そして出目の偏りが見られるので、その中から相手関係は楽になるステイフーリッシュと、データ的に不利な外枠ではあるが臨戦過程を考えると買いたいアロハリリーまで。

オーロCはデータ的に掴み所がないが、過去10年で5歳馬が5勝しているのでそこを突破口にしてみた。
前走チョイ負けぐらいがちょうど良さそうなのでトゥザクラウンとジョイフルをチョイス。エリザベス女王杯の日にトゥザヴィクトリーの仔が勝てばちょっとしたドラマにならないかしら?

エリザベス女王杯は買いたい順にウラヌスチャーム、クロノジェネシス、ラッキーライラック。ホントはラヴズオンリーユーは切りたかったのだけど「押さえておけ」と天の声が聞こえたので押さえたw

オーロCまでクリアできればさすがに今回は…と思うので、うまくいってほしいです。

[もっと見る]

 DEEB 2019年11月10日() 07:38
恥ずかしい馬予想2019.11.10
閲覧 191ビュー コメント 0 ナイス 4

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京 1R 2歳未勝利[指定]
◎ 3 エースインザハート
○ 1 ハディア
▲14 アポロティアモ
△ 4 アールウェルス
×10 センノベステス

東京 2R 2歳未勝利牝[指定]
◎ 6 チアチアクラシカ
○13 コトブキテティス
▲ 5 クリノプレミアム
△11 ジェイケイエピファ
× 9 ナゲキッス

東京10R 奥多摩ステークス 3歳以上3勝クラス(混合)(特指)
◎13 メモリーコロネット
○10 ウィンドライジズ
× 4 ☆アダムバローズ

東京11R オーロカップ (L) 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎ 4 ★トゥザクラウン
○15 エントシャイデン
▲16 プールヴィル
△ 8 ラヴィングアンサー
× 9 ☆ジョイフル
☆ 3 トウショウピスト

京都 1R 2歳未勝利[指定]
◎ 5 シーハーハー
○12 スナークレジスト
▲13 ハクアイブラック
△ 3 アナザーエンド
× 6 ジュネスドール

京都 2R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎12 ジェットマックス
○ 4 エイシンガネーシャ
▲ 9 アメージングラン
△11 ナムラカミカゼ
× 3 グラスコックピット


京都11R エリザベス女王杯 GⅠ 3歳以上オープン(国際)牝(指定)
◎16 ★スカーレットカラー
○ 2 ラッキーライラック
▲ 8 クロノジェネシス
△11 ラヴズオンリーユー
× 4 ウラヌスチャーム

福島 1R 2歳未勝利(混合)[指定]
◎16 マイネルワルツ
○14 コトブキレイア
▲12 ダウラギリ
△15 ワンダーダイカネン
× 2 トーアリュウジン

福島 2R 3歳以上1勝クラス牝[指定]
◎ 6 レオンドーロ
○ 3 アドマイヤアルパマ
▲ 5 マジックリアリズム
△11 ギフトオブアート
× 9 ベルキューティ

福島11R 福島記念 GⅢ 3歳以上オープン(国際)(特指)
◎12 ミッキースワロー
○10 クレッシェンドラヴ
▲ 4 アドマイヤジャスタ
△13 メートルダール
× 8 ☆マイネルファンロン

今日は、朝だけ淀に行こうと思っています。
久々の現地です。

[もっと見る]

⇒もっと見る

トゥザクラウンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
3:
  人生馬なり   フォロワー:0人 2016年10月22日() 16:52:54
池江師は「まだ動きはもっさり。上と比べるのはかわいそう。いずれそうなってくれたらとは思いますが」と控えめな口ぶり。
2:
  蒼天雄飛   フォロワー:5人 2016年10月22日() 07:56:56
いよいよデビュー。
鞍上ルメール…期待が膨らみます(笑)
1:
  タコチャンゾウサン   フォロワー:8人 2016年6月1日(水) 01:05:45
非常に良い馬体ですね
今後の活躍が楽しみです

トゥザクラウンの写真

トゥザクラウン
トゥザクラウン

トゥザクラウンの厩舎情報 VIP

2019年11月10日オーロカップ (L)18着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トゥザクラウンの取材メモ VIP

2019年11月10日 オーロカップ (L) 18着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。