ディヴァインハイツ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ディヴァインハイツ
ディヴァインハイツ
写真一覧
現役 牝4 鹿毛 2014年2月18日生
調教師石坂正(栗東)
馬主有限会社 社台レースホース
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 7戦[1-0-1-5]
総賞金890万円
収得賞金200万円
英字表記Divine Heights
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
ドバウィハイツ
血統 ][ 産駒 ]
Dubawi
Rosie's Posy
兄弟 リバティハイツリーチザハイツ
前走 2018/07/07 3歳以上500万下
次走予定

ディヴァインハイツの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/07/07 中京 8 3歳以上500万下 芝1600 1681648.61012** 牝4 55.0 鮫島克駿石坂正470(0)1.36.4 2.037.0⑮⑬⑬ディメンシオン
18/04/21 京都 7 4歳以上500万下 芝1600 171112.5615** 牝4 55.0 松山弘平石坂正470(-2)1.34.8 1.034.6⑮⑭ダノンディーヴァ
18/04/08 阪神 7 4歳以上500万下 芝1600 181269.7123** 牝4 55.0 岩田康誠石坂正472(+26)1.34.2 0.335.4⑦⑨バティスティーニ
17/11/12 福島 7 3歳以上500万下 芝2000 163616.3815** 牝3 52☆ 加藤祥太石坂正446(-12)2.02.7 2.938.2イタリアンホワイト
17/10/15 新潟 10 粟島特別 500万下 芝1800 143335.886** 牝3 53.0 中谷雄太石坂正458(+12)1.46.4 0.734.4⑦⑦エイシンティンクル
17/02/11 東京 11 クイーンC G3 芝1600 164737.8613** 牝3 54.0 内田博幸石坂正446(-18)1.35.3 2.135.7⑦⑥アドマイヤミヤビ
16/12/25 阪神 5 2歳新馬 芝1600 183617.251** 牝2 54.0 A.アッゼ石坂正464(--)1.36.9 -0.235.0⑤④ハリーレガシー

ディヴァインハイツの関連ニュース

 秋華賞の木曜追いが栗東トレセンで行われ、ローズS4着のミリッサが坂路で力強い動きを披露。サンケイスポーツ調教評価『A』となった。桜花賞レーヌミノルも楽々と好タイムをマーク。巻き返しへの態勢を整えた。

 ラスト1冠奪取へ、気配上々だ。ミリッサが、坂路での併せ馬で力強い走りを披露。動きを見届けた石坂調教師は、納得の表情で切り出した。

 「思った通りにしっかり調教できて、順調だと思います。体もしっかりキープできています」

 ディヴァインハイツ(500万下)を追いかけ、ブレのないフォームで駆け上がる。コーナーもスムーズに回って加速。他厩舎の併せ馬と重なって3ハロン目の時計が12秒6と速くなったが、仕掛けられてもうひと踏ん張りし、4ハロン52秒9-12秒8で2馬身先着した。

 心身ともにたくましくなっている。体力がついたことで調教後のカイ食いが安定。イレ込む面も改善された。夏までは410キロ台で馬体維持に苦心していたが、この日の追い切り後の計測で432キロ。しっかり食べて、鍛えたことで実が入ってきた。

 前哨戦のローズSは4着に敗れたが、福永騎手は「能力的にやれるのは確認できた。一発を狙える位置にいる」と、昨年のヴィブロスに続く連覇を見据える。石坂調教師も「上位の力はあると思います。力を出し切ってくれれば」と力を込めた。

 昨年のオークスを制した半姉シンハライトは、この一戦を前に屈腱炎を発症。そのまま引退に追い込まれた。姉の思いを託されたミリッサが、大舞台で才能を開花させる。 (川端亮平)

秋華賞の枠順はこちら 調教タイムも掲載

【秋華賞】ミリッサ、ラスト12秒8!2馬身先着2017年10月12日(木) 11:37

 ミリッサオークスシンハライトの半妹。500万下→1000万下を連勝し、ローズSも0秒3差4着と健闘した。

 栗東坂路でディヴァインハイツを追いかける流れ。切れのいいフットワークでスムーズにラップを上げ、ラスト1F12秒8で2馬身先着した。小柄だが細化している印象はなく、ハイレベルで好調をキープしている。

 前走は後方からだったが、3F33秒8の末脚で3着リスグラシューとはハナ差。「落ち着きが出てきたのが何より。イレ込まなくなったのが大きい。前走は勝つつもりだったが、予想以上に馬ごみに躊躇していた。それを踏まえて、いかにポジションをはめ込めるかにかかっているね」と、福永騎手は一発を狙う。(夕刊フジ)

秋華賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンC】厩舎の話2017年2月10日(金) 05:03

 ◆アエロリット・菊沢師 「週末にやっているので今週はサラッと。体が締まってきた」

 ◆アドマイヤミヤビ・友道師 「しっかりと負荷をかけて調教も動いている」

 ◆アルミューテン・南田師 「落ち着いて競馬ができれば、このメンバーでも遜色ない。当日の気配が鍵」

 ◆ヴィーナスアロー・河津裕師 「初芝でもこなせると思う」

 ◆コマノレジーナ・菊川師 「テンションも上がらずに我慢できている。いい状態」

 ◆サクセスライン・菅原泰師 「正直芝はやってみないと分からないが、身のこなしからはやれそうな雰囲気だ」

 ◆スズカグラーテ・柄崎師 「千六の距離はもつと思うので初芝が鍵」

 ◆スズカゼ・伊藤正師 「順調に調整できている。相手なりに競馬ができるし、競馬に向かう闘志がある」

 ◆セイウンキラビヤカ・池上和師 「楽に時計が出ているし、しまいもしっかりしていた」

 ◆ディヴァインハイツ・石坂師 「状態はすごくいい。この中間に絞れたぶんの上積みもあると思う」

 ◆トーホウアイレス・柴田善騎手 「追い切りの動きはまずまず。ちゃんと走れれば能力的に足りる」

 ◆ハナレイムーン・森助手 「休み明けでも動きは良く、仕上がりはいい」

 ◆パフォーム・相沢師 「前走もそれほど負けていないし、変わりなく順調」

 ◆フローレスマジック・戸崎騎手 「全身を使って走るし、瞬発力がありそう」

 ◆モリトシラユリ・鈴木助手 「気持ちの面はコントロールできているし、調子は悪くない」

 ◆レーヌミノル・浜中騎手 「先週にビッシリ併せて今週は息を整える感じ」

クイーンCの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【クイーンC】追って一言2017年2月9日(木) 05:03

 ◆アエロリット・菊沢師 「週末にやっているので今週はサラッと。体が締まってきたし、桜花賞に出したいので」

 ◆アルミューテン・南田師 「落ち着いて競馬ができれば、このメンバーでも遜色ないので、当日の気配が鍵」

 ◆ヴィーナスアロー・河津裕師 「初芝でもこなせると思う」

 ◆キャナルストリート・田辺騎手 「追い切りは新馬に併せる形で併入。牝馬同士なら」

 ◆コマノレジーナ・菊川師 「テンションも上がらずに我慢できているし、体重も維持できている。いい状態」

 ◆シンボリバーグ・藤沢和師 「動きは良かった。前走は少しモタモタしていたけど、外に出してから伸びていた。広い東京で改めて」

 ◆スズカグラーテ・柄崎師 「千六の距離はもつと思うので初芝が鍵」

 ◆スズカゼ・伊藤正師 「順調に調整できている。相手なりに競馬ができるし、競馬に向かう闘志がある」

 ◆セイウンキラビヤカ・池上和師 「楽に時計が出ているし、しまいもしっかりしていた。現状では文句なし」

 ◆ディアドラ・橋田師 「攻めは相変わらずいい動き。中京で負けた(新馬戦以外の)2度はともに詰まったもの。左回りも不安はありません」

 ◆ディヴァインハイツ・石坂師 「状態はすごくいい。この中間に絞れたぶんの上積みもあると思う」

 ◆トーホウアイレス・柴田善騎手 「追い切りの動きはまずまず。ちゃんと走れれば能力的に足りる」

 ◆ニシノストーリー・田中助手 「具合はいい。瞬発力があるので東京コースはいいと思う」

 ◆ハナレイムーン・森助手 「休み明けでも動きは良く、仕上がりはいい。相手は強いけど、素質はヒケを取らない」

 ◆パフォーム・相沢師 「前走もそれほど負けていないし、変わりなく順調」

 ◆モリトシラユリ・鈴木助手 「気持ちの面はコントロールできているし、調子は悪くない」

[もっと見る]

【デイリー杯クイーンカップ】特別登録馬2017年2月5日() 17:30

[もっと見る]

【共同通信杯】スワーヴリチャードきっちり11秒9 2017年2月2日(木) 05:02

 《栗東》東スポ杯2歳S2着以来となるスワーヴリチャード(庄野、牡)は、CWコースでレッドソロモン(OP)と併せ馬。3馬身追いかけて、直線で仕掛けられると、躍動感あふれるフットワークで0秒5先着(6ハロン83秒0-11秒9)。四位騎手は「コントロールできていたし、きっちりした調教ができた」とコメント。

 きさらぎ賞に登録しているムーヴザワールド(石坂、牡)は当初の予定通り、このレースに。坂路でディヴァインハイツ(3歳500万下)と併せて、4ハロン53秒2-12秒7で1馬身先着。石坂調教師は「追い切りもいつもと変わりない感じ。仕上がりはいいよ」と順調さをアピール。鞍上は戸崎騎手。

 福寿草特別2着エアウィンザー(角居、牡)は、CWコースでフルーキー(OP)を4馬身追いかけて併入(5ハロン71秒5-12秒2)。馬なりでシャープな走りを見せた。辻野助手は「子供っぽくて、最後まで真剣に走ったことがない。つつかれたり、後ろから行ったり工夫している。これで負けん気が出てほしい」と話した。

 シンザン記念2着タイセイスターリー(矢作、牡)は、坂路でタイセイサミット(1600万下)と併せ馬。馬なりで4ハロン52秒4-12秒3で同時入線だった。玉井助手は「使うごとにトモ(後肢)がしっかりしてきたし、あとは府中までの輸送だね」と課題を挙げた。

 《美浦》京成杯5着のアサギリジョー(相沢、牡)は、Wコースでスペリオルシチー(3歳未勝利)を相手に馬なりで5ハロン69秒0、3ハロン39秒9-13秒6をマークして併入。「クラシックに出したいと思っている馬なので、ここは勝ちたいですね」と相沢調教師は力を込めた。

 未勝利戦を勝ち上がったチャロネグロ(大和田、牡)は、北の角馬場でウオーミングアップをしてから坂路に入り4ハロン57秒9-14秒3(馬なり)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ディヴァインハイツの関連コラム

閲覧 2,566ビュー コメント 0 ナイス 9

 8月28日に新潟2歳ステークス(2歳GⅢ・新潟芝1600m外)、9月3日に札幌2歳ステークス(2歳GⅢ・札幌芝1800m)、9月4日に小倉2歳ステークス(2歳GⅢ・小倉芝1200m)と3開催日連続で2歳重賞が施行され、「ウマニティPOG 2016」の獲得賞金ランキングにも動きが出てきました。夏季競馬が終了したキリの良いタイミングですし、ここで各ワールドの戦況をまとめておきましょう。

 1頭あたりの仮想オーナー数が1枠しかないスペシャルワールドは、7月24日の函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)を勝ったレヴァンテライオンを指名しているmizumizuさんがトップ。2位はヴゼットジョリーを指名しているたけぼう54さん、3位はレーヌミノルを指名しているサウスさん、4位はトラストを指名しているddb1c93afaさんと、重賞ウイナーを落札した4人がそのまま上位グループを形成しています。もっとも、複数の指名馬が重賞を勝ったプレイヤーはまだいないということでもあり、混線模様と言って良さそう。次週以降も目まぐるしく順位が入れ替わりそうです。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大11頭のGIワールドは、ソールさんが9660万円で1位、DSさんが9584万円で2位。それぞれ重賞ウイナーの4頭こそ指名していませんが、函館2歳ステークス2着のモンドキャンノをデビュー前に落札していました。スペシャルワールドと同じく、こちらも次週以降の結果次第で大きくランキングが動くかもしれません。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大16頭のGIIワールドでトップに立っているのは、俺の名を言ってみろぉさん。すべての指名馬をデビュー前に落札していますが、レーヌミノルをはじめ既に7頭が勝ち上がっています。これらの馬が順調に獲得ポイントを伸ばしてくるようだと、しばらくは首位争いをリードしていけそうですね。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大26頭のGIIIワールドは、キタノかちどきさん(1億1558万円)、サードインパクトさん(1億1430万円)と、1億円以上のポイントを獲得したプレイヤーが2名いらっしゃいました。キタノかちどきさんは8月6日のダリア賞(2歳オープン・新潟芝1400m内)を勝ったリンクスゼロ、9月4日のすずらん賞(2歳オープン・札幌芝1200m)を制したリエノテソーロらをデビュー前に獲得。サードインパクトさんもヴゼットジョリーリエノテソーロに加えて7月23日の中京2歳ステークス(2歳オープン・中京芝1400m)を勝ったディーパワンサらを揃えており、それぞれここまでの戦績はお見事というほかありません。これからデビューする予定の良血馬もラインナップにいますから、今後もお二方を中心とした争いになるでしょう。

 1頭あたりの仮想オーナー枠が最大36頭のオープンワールドはシンガリルドルフさんがトップ。前出のリンクスゼロモンドキャンノ、そして九州産馬で既に本賞金が3520万円に達しているカシノマストらを指名されていました。

 もっとも、シーズン全体から見ると「ウマニティPOG 2016」はまだまだ序盤戦。入札や仮想オーナー募集枠の開放は今後も続いていきますから、これから参加するプレイヤーにも上位進出の目は残っています。
 実際、執筆時点(2016年09月05日17:00現在。以下同)の「注目POG馬ランキング」上位40頭を見ても、既にデビューを果たしているのは下記の8頭だけです(末尾は「注目POG馬ランキング」における順位)。

ヴァナヘイム(牡/父キングカメハメハ×母グルヴェイグ) ※3位
フローレスマジック(牝/父ディープインパクト×母マジックストーム) ※4位
ソウルスターリング(牝/父Frankel×母スタセリタ) ※15位
トリコロールブルー(牡/父ステイゴールド×母ペンカナプリンセス) ※20位
ダンビュライト(牡/父ルーラーシップ×母タンザナイト) ※26位
ワンフォーオール(牡/父ディープインパクト×母ラヴェリータ) ※35位
モンドキャンノ(牡/父キンシャサノキセキ×母レイズアンドコール) ※36位
インヴィクタ(牡/父ハービンジャー×母ラスティングソング) ※38位

 なお、上記の8頭を除いた32頭のうち下記の10頭は、JRA-VANを確認したところ執筆時点で在厩中となっていました。

サトノアーサー(牡/父ディープインパクト×母キングスローズ) ※6位
モクレレ(牡/父ディープインパクト×母アパパネ) ※9位
ムーヴザワールド(牡/父ディープインパクト×母リッスン) ※13位
ミスエルテ(牝/父Frankel×母ミスエーニョ) ※17位
ザウォルドルフ(牡/父ディープインパクト×母ウィーミスフランキー) ※19位
クリアザトラック(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※24位
アドミラブル(牡/父ディープインパクト×母スカーレット) ※30位
リナーテ(牝/父ステイゴールド×母マルペンサ) ※32位
ジュンテオドーラ(牝/父ディープインパクト×母アートプリンセス) ※33位
エアウィンザー(牡/父キングカメハメハ×母エアメサイア) ※39位

 今後の調整過程にもよりますが、近日中にデビューする可能性は比較的高いと見ていいんじゃないでしょうか。
 執筆時点で未出走、かつ入厩していない馬は下記の22頭ということになります。

トゥザクラウン(牡/父キングカメハメハ×母トゥザヴィクトリー) ※1位
アルアイン(牡/父ディープインパクト×母ドバイマジェスティ) ※2位
コロナシオン(牝/父キングカメハメハ×母ブエナビスタ) ※5位
ラボーナ(牡/父ルーラーシップ×母ハッピーパス) ※7位
ダブルバインド(牡/父ディープインパクト×母ラッシュラッシーズ) ※8位
ヘリファルテ(牡/父ディープインパクト×母シユーマ) ※10位
グローブシアター(牡/父キングカメハメハ×母シーザリオ) ※11位
ベルダム(牝/父ディープインパクト×母ドナブリーニ) ※12位
サトノヴィクトリー(牡/父ディープインパクト×母ジョコンダ2) ※14位
ミリッサ(牝/父ダイワメジャー×母シンハリーズ) ※16位
●カデナダムール(牝/父ディープインパクト×母ラヴズオンリーミー) ※18位
●オーロラエンブレム(牝/父ディープインパクト×母ブラックエンブレム) ※21位
ヴィニー(牝/父ディープインパクト×母コケレール) ※22位
オルファン(牝/父ステイゴールド×母オリエンタルアート) ※23位
ハリーレガシー(牡/父ヴィクトワールピサ×母バルドウィナ) ※25位
ヒシマサル(牡/父ルーラーシップ×母シェリール) ※27位
アドマイヤエスパー(牡/父ディープインパクト×母アゼリ) ※28位
ダノンディスタンス(牡/父ルーラーシップ×母アゲヒバリ) ※29位
レッドオルガ(牝/父ディープインパクト×母エリモピクシー) ※31位
バリングラ(牡/父Fastnet Rock×母Sweet Dreams Baby) ※34位
ディヴァインハイツ(牝/父ハーツクライ×母ドバウィハイツ) ※37位
アスティル(牝/父ステイゴールド×母ヒストリックスター) ※40位

 どの馬も現2歳世代を代表する良血馬ですし、デビューが近付いたら多少なりとも話題を集めそう。指名を考えているのであれば、仮想オーナー募集枠の開放に合わせ、早めに入札しておきましょう。


※次回のコラムは10/4(火)頃の予定になります。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。主な著作に『コース別 本当に儲かる血統大全』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全』(ガイドワークス)、『一口馬主の愉しみ(競馬道OnLine新書)』(スタンダードマガジン)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、ウマニティPOG2014では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

ディヴァインハイツの口コミ


口コミ一覧

クイーンカップの予想

 ちびざる 2017年2月11日() 00:18

閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 1

◎:⑧レーヌミノル
○:⑥フローレスマジック
△:⑮アドマイヤミヤビ
△:⑪アエロリット
△:③ハナレイムーン
×:⑫モリトシラユリ
×:⑦ディヴァインハイツ
×:④コマノレジーナ


【買い目】
3連複フォーメーション
⑧⑥→⑮⑪③→⑫⑦④


個人的には、⑧レーヌミノルに期待したいですね。
ここでは実績断然。前走の阪神JFは3着でしたが、
距離に一応のメドが立ったのは大きい。
もう一頭、⑮アドマイヤミヤビにも注目したいです。
前走の百日草特別が強かったですね。タイム的にも優秀だったと思います。
何とかここで賞金を加算しておきたいところです。

 単複勝負.com 2017年2月7日(火) 11:28
【競馬予想】クイーンカップ2017 ディヴァインハイツ
閲覧 62ビュー コメント 0 ナイス 9

ハナレイムーン同様、一勝馬ですがこちらもかなり素質を感じる私好みの馬のディヴァインハイツの分析です。

一勝馬なので何ともまだまだ言えませんが東京の1600mに変わるのは悪くないと思っています。

ハーツクライ産駒なので人気になりすぎないことを祈るのみです。

http://tanpukushoubu.com

【お願い!!!】
ウマフレ随時どしどし募集しています。お気軽にリクエスト下さい。よろしくお願いします。

[もっと見る]

ディヴァインハイツの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ディヴァインハイツの写真

ディヴァインハイツ
ディヴァインハイツ

ディヴァインハイツの厩舎情報 VIP

2018年7月7日3歳以上500万下12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ディヴァインハイツの取材メモ VIP

2018年4月8日 4歳以上500万下 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。