マイネルネーベル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2012年2月13日生
調教師五十嵐忠男(栗東)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者ビッグレッドファーム
生産地新冠町
戦績44戦[5-0-4-35]
総賞金7,270万円
収得賞金2,450万円
英字表記Meiner Nebel
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
マイネレーツェル
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
ケイアイベール
兄弟 マイネルブロッケンオリアナフィオーレ
前走 2019/11/16 アンドロメダS (L)
次走予定

マイネルネーベルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/11/16 京都 11 アンドロメダ (L) 芝2000 1759201.11715** 牡7 53.0 国分恭介五十嵐忠460(0)2.01.1 1.736.8④④マイネルサーパス
19/10/27 京都 11 カシオペアS (L) 芝1800 17714160.31617** 牡7 56.0 国分恭介五十嵐忠460(+2)1.51.2 3.739.4テリトーリアル
19/09/29 阪神 11 ポートアイS (L) 芝1600 1581422.1715** 牡7 56.0 国分優作五十嵐忠458(+2)1.34.6 1.936.6⑤④ロードマイウェイ
19/09/08 阪神 10 ムーンライト 3勝クラス 芝1800 1181026.281** 牡7 54.0 国分優作五十嵐忠456(0)1.45.5 -0.133.2インビジブルレイズ
19/07/13 中京 11 マレーシアC 3勝クラス 芝2000 107781.793** 牡7 57.0 国分優作五十嵐忠456(+2)2.00.9 0.134.1カヴァル
19/05/19 京都 11 下鴨S 1600万下 芝2000 81184.287** 牡7 54.0 丹内祐次五十嵐忠454(-6)2.01.0 0.934.3センテリュオ
19/04/14 阪神 10 難波S 1600万下 芝1800 1281274.11212** 牡7 57.0 国分恭介五十嵐忠460(-2)1.48.7 1.535.5⑦⑥テリトーリアル
19/02/10 小倉 11 関門橋S 1600万下 芝1800 15713109.9156** 牡7 57.0 丹内祐次五十嵐忠462(-2)1.50.3 0.435.5⑤⑤アウトライアーズ
19/01/19 中山 11 初富士S 1600万下 芝1800 1422268.0148** 牡7 57.0 丹内祐次五十嵐忠464(0)1.49.1 0.534.4⑤⑦⑦⑧レッドローゼス
18/12/23 阪神 11 サンタS 1600万下 芝2000 144670.7119** 牡6 57.0 国分恭介五十嵐忠464(0)2.02.7 1.436.7⑥⑤⑦⑧クリノヤマトノオー
18/12/02 阪神 11 逆瀬川S 1600万下 芝1800 102242.775** 牡6 54.0 国分恭介五十嵐忠464(-4)1.46.3 0.533.8⑦⑦カフェブリッツ
18/11/11 京都 10 修学院S 1600万下 芝1800 855213.688** 牡6 57.0 津村明秀五十嵐忠468(+4)1.49.4 1.434.5⑦⑧ランドネ
18/06/23 阪神 11 垂水S 1600万下 芝1800 98828.369** 牡6 57.0 和田竜二五十嵐忠464(+2)1.51.6 1.736.4⑧⑦キョウヘイ
18/05/20 京都 11 下鴨S 1600万下 芝2000 164838.994** 牡6 54.0 国分恭介五十嵐忠462(-2)1.59.6 0.835.3⑩⑩⑨⑩マウントゴールド
18/04/15 阪神 10 難波S 1600万下 芝1800 135787.5126** 牡6 57.0 丹内祐次五十嵐忠464(+8)1.48.2 0.735.7⑫⑫ナイトオブナイツ
17/12/24 阪神 11 サンタS 1600万下 芝2000 108985.886** 牡5 57.0 丹内祐次五十嵐忠456(0)2.02.4 0.734.2⑥⑧⑤⑦ダンビュライト
17/12/03 阪神 11 逆瀬川S 1600万下 芝1800 116640.2711** 牡5 54.0 国分恭介五十嵐忠456(-6)1.48.9 2.535.3⑦⑨サトノアリシア
17/10/21 京都 10 古都S 1600万下 芝2400 96623.669** 牡5 54.0 国分恭介五十嵐忠462(-2)2.35.0 2.038.0トミケンスラーヴァ
17/09/24 阪神 10 ムーンライト 1600万下 芝2000 146937.995** 牡5 54.0 国分恭介五十嵐忠464(-2)2.00.8 0.235.1キンショーユキヒメ
17/09/10 阪神 10 西宮S 1600万下 芝1800 86627.054** 牡5 57.0 和田竜二五十嵐忠466(+14)1.47.0 0.533.1ジョルジュサンク

⇒もっと見る


マイネルネーベルの関連ニュース

ポートアイランドSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



【全般】
5~6歳の活躍が顕著

キョウヘイ
ボールライトニング
サフランハート
クラウンディバイダ
メイショウオワラ
サトノアーサー
ストーミーシー
プラチナムバレット
アーバンキッド

6歳以下、かつ重賞で3着以内の経験のある馬が攻勢

マイネルフラップ
キョウヘイ
ボールライトニング
アマルフィコースト
サトノアーサー
ストーミーシー
プラチナムバレット
アドマイヤアルバ
アーバンキッド

6歳以下、かつ芝1600mで2勝以上挙げている馬の上位進出が目立つ

マイネルフラップ
メイショウオワラ

前走ステップ別では、オープン特別組とG3組の上位占有率が高め

マイネルフラップ
キョウヘイ
ボールライトニング
サフランハート
シャイニービーム
クラウンディバイダ
ストーミーシー
プラチナムバレット
アドマイヤアルバ
アーバンキッド

【人気】
人気サイド(1~5番人気)が堅実
※10時30分現在の1~5番人気

ロードマイウェイ
アマルフィコースト
メイショウオワラ
サトノアーサー
ストーミーシー

8番人気以下の激走が目につく
※10時30分現在の8番人気以下

ボールライトニング
サフランハート
シャイニービーム
クラウンディバイダ
プラチナムバレット
アドマイヤアルバ
マイネルネーベル
アーバンキッド

前走4番人気以内で、今回も人気サイド(1~5番人気)に支持された馬の好走例が多い
※10時30分現在の1~5番人気、かつ前走4番人気以内の馬

ロードマイウェイ
サトノアーサー

【脚質】
先行優勢(穴多い)

ロードマイウェイ
シャイニービーム
アマルフィコースト
クラウンディバイダ
マイネルネーベル

※近走の内容を参考に先行策をとりそうな馬を想定

【枠順】
4~8枠の出現率が高い

シャイニービーム
アマルフィコースト
クラウンディバイダ
メイショウオワラ
サトノアーサー
ストーミーシー
プラチナムバレット
アドマイヤアルバ
マイネルネーベル
アーバンキッド

【血統】
父サンデーサイレンス系が主力を形成

ロードマイウェイ
マイネルフラップ
キョウヘイ
ボールライトニング
サフランハート
アマルフィコースト
クラウンディバイダ
メイショウオワラ
サトノアーサー
プラチナムバレット
アドマイヤアルバ
アーバンキッド

ステイゴールド産駒とダイワメジャー産駒の好走が目につく

ボールライトニング
アマルフィコースト
クラウンディバイダ


【6項目以上該当馬】
クラウンディバイダ(7項目)
ボールライトニング(6項目)
アマルフィコースト(6項目)
サトノアーサー(6項目)
プラチナムバレット(6項目)
アーバンキッド(6項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

【U指数的考察】ポートアイランドS 低指数馬同士のワンツー決着は望み薄!頼りになるのは高指数の実績馬! 2019年9月29日() 09:50

ポートアイランドSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証



<ポイント①>
馬券を構築する際に、頼りになるのは重賞3着以内の経験がある高指数馬。なかでも、指数1~3位かつ重賞3着以内の経験がある6歳以下の期待度が高い。近走がどうであれ、条件を満たす馬は抑えておいたほうが賢明だ。

指数1~3位、かつ重賞3着以内の経験がある6歳以下の馬

アマルフィコースト
サトノアーサー
ストーミーシー

<ポイント②>
指数4位以下同士のワンツー決着はゼロ。好配当を狙うにしても、指数4位以下同士を組み合わせた2連勝馬券はおススメできない。

指数4位以下

ロードマイウェイ
マイネルフラップ
キョウヘイ
ボールライトニング
サフランハート
シャイニービーム
クラウンディバイダ
メイショウオワラ
プラチナムバレット
アドマイヤアルバ
マイネルネーベル
アーバンキッド

<ポイント③>
指数94.5以下で2着以内に食い込んだ馬は4頭。いずれも重賞3着以内もしくはオープン特別で2着以内の経験がある馬だった。実績の裏付けのない低指数馬が首位争いに加わることは難しい。

指数94.5以下、かつ条件をクリアしない馬

ロードマイウェイ
サフランハート
クラウンディバイダ
メイショウオワラ
マイネルネーベル



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【古馬次走報】フェアリーポルカ、秋華賞へ進む 2019年9月12日(木) 05:02

 ★紫苑S2着フェアリーポルカ(栗・西村、牝3)は秋華賞(10月13日、京都、GI、芝2000メートル)へ進む。ラジオN賞13着レッドアネモス(栗・友道、牝3)、シンガポールTC賞を勝ったエスポワール(栗・角居、牝3)はシュタルケ騎手とのコンビを組む予定で、同レースを目指す。

 ★エニフSを差し切ったエアアルマス(栗・池添学、牡4)は、太秦S(10月12日、京都、OP、ダ1800メートル)でダート戦3連勝を狙う。チャンピオンズC(12月1日、中京、GI、ダ1800メートル)には参戦しない方向。僚馬で中京記念8着カテドラル(牡3)は富士S(10月19日、東京、GIII、芝1600メートル)、関屋記念5着サラキア(牝4)はオクトーバーS(10月13日、東京、L、芝2000メートル)に向かう。小倉日経OP7着トリコロールブルー(栗・友道、牡5)も同レースを視野。

 ★キーンランドC3着リナーテ(栗・須貝、牝5)は、三浦騎手とのコンビでスプリンターズS(29日、中山、GI、芝1200メートル)へ。

 ★京成杯AH8着ロードクエスト(美・小島、牡6)は、スワンS(10月26日、京都、GII、芝1400メートル)などが視野に。同12着キャプテンペリー(美・岩戸、セン6)は、福島記念(11月10日、福島、GIII、芝2000メートル)などが候補に。

 ★新潟記念を制したユーキャンスマイル(栗・友道、牡4)は天皇賞・秋(10月27日、東京、GI、芝2000メートル)を目指す。

 ★エニフS2着ヴァニラアイス(栗・高柳大、牝3)はながつきS(21日、中山、OP、ダ1200メートル)へ。6着エポック(栗・角田、牡6)は放牧を挟んで福島民友C(11月17日、福島、L、ダ1700メートル)の予定。

 ★ムーンライトHCを勝ってオープン入りしたマイネルネーベル(栗・五十嵐、牡7)はポートアイランドS(29日、阪神、L、芝1600メートル)へ。

 ★条件戦を3連勝したシルヴァンシャー(栗・池江、牡4)は、京都大賞典(10月6日、京都、GII、芝2400メートル)で初めて重賞の舞台に立つ。

 ★産経賞セントウルS9着モーニン(栗・石坂正、牡7)は、南部杯(10月14日、盛岡、交流GI、ダ1600メートル)を視野に入れる。

 ★テレQ杯勝ち馬モンペルデュ(栗・松永幹、牝3)は室町S(10月19日、京都、OP、ダ1200メートル)へ。

 ★紫苑S勝ちのパッシングスルー(美・黒岩、牝3)、同5着フィリアプーラ(美・菊沢、牝3)は11日にノーザンファーム天栄へ放牧に出された。ともに次走は未定。

 ★東京JS勝ちのシングンマイケル(美・高市、セン5)は11日に帰厩。金子騎手で東京HJ(10月12日、東京、J・GII、芝3110メートル)を予定。

 ★レパードS3着で、続く瀬波温泉特別勝ちのトイガー(美・高市、牡3)は、赤富士S(10月19日、東京、3勝クラス、ダ2100メートル)へ。

[もっと見る]

【マレーシアカップ】入線速報(中京競馬場)2019年7月13日() 15:38

中京11R・マレーシアカップ(3回中京5日目 中京競馬場  芝・左2000m サラ系3歳以上3勝クラス)は、1番手3番カヴァル(単勝5.1倍/3番人気)、2番手6番メサルティム(単勝14.0倍/5番人気)、3番手7番マイネルネーベル(単勝81.7倍/9番人気)で入線しています。

想定オッズは以下の通り。

馬連3-6(33.8倍) 馬単3-6(57.5倍) 3連複3-6-7(530.6倍) 3連単3-6-7(2535.3倍)

更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2019071307030511
※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。

(注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)

[もっと見る]

ワールドオールスタージョッキーズの騎乗馬が一部変更に2016年8月25日(木) 15:58

 8月27日(土)と28日(日)に札幌競馬場で行われる「2016ワールドオールスタージョッキーズ」の各参加騎手の騎乗馬が以下のように決定した。25日時点で第4戦に一部変更が出ている。

 左から騎乗馬、負担重量、ジョッキー。末尾のA~Dは近走の成績等によりJRAがグループ分けしたもの。

 【第1戦】

(27日、9R、3歳以上500万下、芝2600メートル)

アグリッパーバイオ  58キロ 武豊 D

アドマイヤロワ  58キロ 永森大智 B

ウインブルースカイ  56キロ C・ウィリアムズ C

ウォーターミリオン  56キロ 川田将雅 C

エアワイバーン  56キロ 内田博幸 A

オペラハット  58キロ J・スペンサー B

セルバンテス  58キロ 蛯名正義 A

タケルラムセス  58キロ 岩田康誠 A

ディスピュート  56キロ 戸崎圭太 C

デルマサリーチャン  56キロ J・モレイラ D

トーセンナチュラル  56キロ E・ウィルソン D

フェンガリ  58キロ C・デムーロ D

ララエクラテール  58キロ C・ルメール B

ロードグリッター  58キロ M・デムーロ B

 【第2戦】

(27日、11R、3歳以上1600万下、芝2000メートル)

ウインオリアート  56キロ J・スペンサー D

ウインフェニックス  58キロ 武豊 B

サクラボールド  58キロ J・モレイラ B

サトノレオパード  58キロ C・ルメール D

ダイヤモンドダンス  58キロ E・ウィルソン B

トウカイオーロラ  58キロ 岩田康誠 C

パリカラノテガミ  58キロ 蛯名正義 C

フェスティヴイェル  58キロ M・デムーロ D

フェルメッツァ  58キロ C・ウィリアムズ A

ベルニーニ  58キロ 永森大智 D

ヤマイチパートナー  58キロ 戸崎圭太 A

レッドシャンクス  58キロ 内田博幸 C

レッドルーファス  58キロ C・デムーロ B

ワールドレーヴ  58キロ 川田将雅 A

 【第3戦】

(28日、10R、3歳以上1000万下、芝1200メートル)

アヴァール  56キロ 岩田康誠 D

アドマイヤスカイ  58キロ C・ルメール C

イキオイ  58キロ 永森大智 C

イッテツ  58キロ 武豊 A

オウケンビリーヴ  54キロ 戸崎圭太 B

クリノハッチャン  56キロ M・デムーロ C

グレイスミノル  56キロ E・ウィルソン A

クロムレック  58キロ C・ウィリアムズ B

ケッキセヨ  58キロ 蛯名正義 D

サザンライツ  58キロ C・デムーロ A

スズカプリオール  58キロ 内田博幸 D

マジックシャトル  58キロ J・モレイラ A

レヴァンタール  58キロ J・スペンサー C

レオパルディナ  56キロ 川田将雅 B

 【第4戦】

(28日、12R、3歳以上1000万下、芝1800メートル)

イレプレイスブル  58キロ 戸崎圭太 D

オウケンブラック  58キロ J・スペンサー A

クインズミラーグロ  56キロ C・ルメール A

ショウナンハルカス  58キロ C・デムーロ C

シングンジョーカー  58キロ 内田博幸 B

ディアコンチェルト  58キロ 蛯名正義 B

ハツガツオ  56キロ J・モレイラ C

ハッピーユニバンス  56キロ 岩田康誠 B

マイネルネーベル  58キロ 武豊 C

メイクアップ  58キロ 永森大智 A

メイショウテッサイ  58キロ 川田将雅 D

ランドオザリール  58キロ C・ウィリアムズ D

レトロクラシック《回避》→ルグランパントル《補欠繰り上がり》  56キロ→58キロ E・ウィルソン C→グループ分け評価は不明

ロッカフラベイビー  56キロ M・デムーロ A

[もっと見る]

【山藤賞】ミュゼゴーストが最内から抜け出してV 2015年4月18日() 14:36

 18日の中山9R山藤賞(3歳500万下、芝2000メートル)は、柴田善臣騎手騎乗の2番人気ミュゼゴースト(牡、美浦・大江原哲厩舎)が直線最内から抜け出してV。タイムは1分59秒7(良)。

 外からキングイマデショウが先手を取り、平均ペースの逃げ。キングカラカウアが2番手につけ、マイネルネーベルウインオリファンなどが続く。人気のウイングチップも好位のインで脚をためた。3コーナー過ぎから後続が動いて差を詰め始め、4コーナーではほぼ一団。ウイングチップは外に持ち出して先頭をうかがった。直線に向くと2番手のキングカラカウアが前をかわして先頭に躍り出るが、道中で後方にいたミュゼゴーストが最内から鋭い脚で抜け出す。鮮やかなイン強襲を決めたミュゼゴーストがそのまま押し切って、好タイムでのVを飾った。1馬身差の2着が3番人気のキングカラカウア。さらに1馬身1/4差の3着には7番人気のディアコンチェルトが入っている。

 ミュゼゴーストは、父バゴ、母トリプルタイム、母の父リアルシャダイという血統。通算成績は7戦2勝となった。

 柴田善騎手は「いつでも動ける感じで、手応えはありました。前回も同じような競馬をしていて、それが生きたと思います。競馬は上手ですし、距離が延びても大丈夫だと思います」と今後の活躍に期待を寄せていた。

★18日中山9R「山藤賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルネーベルの関連コラム

関連コラムはありません。

マイネルネーベルの口コミ


口コミ一覧

タフィスポ(11月16日号)

 ターフィーTD 2019年11月15日(金) 22:57

閲覧 39ビュー コメント 0 ナイス 4

11月16日(土)東京・京都・福島
【★=今週一番】

京都11RアンドロメダS
◎7.ロードヴァンドール  21.5
○14.ジェシー  20
▲2.ナイトオブナイツ  19.5
・5.ヒーズインラブ  17
・1.トリコロールブルー  16.5
・9.マイネルネーベル  16.5
・16.アメリカズカップ  15

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【参考買い目】
単勝◎=1点
複勝◎=1点
馬連◎―○=1点
馬単◎→○=1点
三連複◎―○―▲=1点
三連単◎→○→▲=1点

以上

 ターフィーTD 2019年10月26日() 16:41
タフィスポ(天皇賞・秋特別号)
閲覧 400ビュー コメント 0 ナイス 6

10月27日(日)東京・京都・新潟
【秋のGⅠレース展望】

東京11R天皇賞・秋
◎2.アーモンドアイ  21
○4.スワーヴリチャード  19
▲9.ダノンプレミアム  18
△5.アエロリット  17.5
△14.ワグネリアン  17.5
△10.サートゥルナーリア  17
△16.アルアイン  17

【見解】「古馬」VS「3歳馬」。両世代の最上位馬が人気を二分する構図だが、明らかに力量差があると見る。両世代の“交流戦”が始まった6月からここまで、現3歳世代で古馬を相手に目立った結果を残した馬は、ダービー2着のダノンキングリーのみ。その他はGⅢ級でも人気を背負いながらの敗退が続けている。△サートゥルナーリアは皐月、ダービーの内容から前出のダノンと互角とみても、ここでは掲示板も危うい力関係。古馬勢が上位を独占する。◎アーモンドアイは大敵キセキが不在のメンバー構成なら2馬身以上抜けている。18年ジャパンCの内容が秀逸で、内枠+名手ルメール+好位追走の形なら圧勝もある。相手妙味は奇策もある横山典が初騎乗のスワーヴリチャード。左回り巧者で前走程度、走れれば手薄なここでは上位。▲ダノンプレミアムも大きな不利のあった前走でアーモンドと人気を分け合った器。乗り方次第では逆転もある。

【買い目】(カッコ内は今秋G1回収率)
単勝◎=1点(0%)
複勝◎=1点(40%)
三連単マルチ◎↔○▲△△△△=90点(23%)

~レーティングについて~
 馬名右の数値は、該当馬の実力に騎手の巧拙、枠順やコーナーの有利不利を加味して算出した独自のレーティングです。1ポイント=0.2秒の差を示し、5ポイントで入線タイム差が約1秒と想定しています。(カッコ)付き数値は長期休養馬、もしくは8カ月以上前のレースぶりを見て算出したものです。予想の参考としてご覧ください。

【その他勝負レース】
京都11RカシオペアS
◎8.ソーグリッタリング  19.5
○15.プロディガルサン  18
▲16.ベステンダンク  17.5
・10.テリトーリアル  17
・4.サーブルオール (17)
・1.アメリカズカップ  16.5
・14.マイネルネーベル  16.5

以上

[もっと見る]

 海外にいても競馬はや 2019年9月29日() 19:43
東西メインレース回顧
閲覧 58ビュー コメント 1 ナイス 12

今日は共に1ー3人気決着で、グゥーの音も出ませんでしたね。

スプリンターズS

◎レッツゴードンキは、最後上がり2番目、33.4の脚で5着でした。頑張りました。タワーオブロンドンに33.5で上がられちゃったら無理ですね。

○タワーオブロンドンには、何も言うことはありません。軸にしなくてごめんなさい。

▲ディアンドルは、ちょっと敷居が高かったようですね。
今後のバロメーターになりました。

△ダノンスマッシュは、やはり京都など坂がないコースが良いですね。

×勢では、
モズスーパーフレア:高速馬場では逆らえませんね
ハッピーアワー:上がり最速33.1、次走以降が楽しみです


ポートアイランドS

◎アマルフィコーストは上がりが勝ち馬と同じでした。休み明けとハンデの分ですね。

○ロードマイウェイは、やはり重賞級、強かったですね。

▲マイネルネーベル、お疲れ様でした。昇級後距離短縮では、さすがに逃げられませんでしたね。

△サトノアーサー、約一年の長期休養明けをものともせず、でした。休みボケをちょっと期待してたのですが。。。

×勢では、
シャイニービーム、今日は後ろからでしたが4着、やはり力がありますね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルネーベルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マイネルネーベルの写真

マイネルネーベル

マイネルネーベルの厩舎情報 VIP

2019年11月16日アンドロメダS (L)15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルネーベルの取材メモ VIP

2019年9月8日 ムーンライトハンデ 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。