イコサン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
イコサン
イコサン
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2020年1月28日生
調教師長谷川浩大(栗東)
馬主天野 克彦
生産者三嶋牧場
生産地浦河町
戦績 9戦[1-3-2-3]
総賞金2,594万円
収得賞金400万円
英字表記Ikosan
血統 ビッグアーサー
血統 ][ 産駒 ]
サクラバクシンオー
シヤボナ
メイショウトモシビ
血統 ][ 産駒 ]
ハーツクライ
メイショウヤワラ
兄弟 ベルパッションサッポロキタコ
市場価格
前走 2024/07/07 3歳以上1勝クラス
次走予定

イコサンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/07/07 小倉 12 3歳以上1勝クラス 芝1200 9333.726** 牡4 58.0 西村淳也長谷川浩 490
(-4)
1.08.6 0.735.6タイキヴァンクール
23/11/04 福島 8 3歳以上1勝クラス 芝1200 13332.612** 牡3 56☆ 佐々木大長谷川浩 494
(+4)
1.08.8 0.234.9グランツベリー
23/02/25 阪神 5 3歳1勝クラス ダ1200 16364.729** 牡3 56.0 池添謙一長谷川浩 490
(+12)
1.13.1 1.638.1ミルトハンター
22/12/04 阪神 9 さざんか賞 1勝クラス 芝1200 8772.313** 牡2 55.0 西村淳也長谷川浩 478
(-4)
1.08.8 0.634.3ミルトクレイモー
22/11/13 福島 9 福島2歳S OP 芝1200 16115.533** 牡2 55.0 西村淳也長谷川浩 482
(+14)
1.10.3 0.335.4ビッグシーザー
22/09/17 中京 9 ききょうS OP 芝1400 118103.015** 牡2 54.0 池添謙一長谷川浩 468
(-8)
1.20.9 0.534.5⑤⑤アロマデローサ
22/08/21 札幌 9 クローバー賞 OP 芝1500 11662.712** 牡2 54.0 池添謙一長谷川浩 476
(+16)
1.31.6 0.036.2⑤④④ジョリダム
22/07/09 函館 1 2歳未勝利 芝1200 7221.111** 牡2 54.0 池添謙一長谷川浩 460
(+4)
1.09.9 -0.435.2トラネスハープ
22/06/25 函館 5 2歳新馬 芝1200 8661.812** 牡2 54.0 池添謙一長谷川浩 456
(--)
1.10.1 0.035.0フミサウンド

イコサンの関連ニュース


≪2024/7/7(日) 買ってはいけない G3七夕賞、G3プロキオンSほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は回収率予報官プロ提供予想内「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの単勝の予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。
(2022~23年実績:1,800件中/1着62件/払戻86,900円/回収率48%)

■函館11R 芝1800m 3歳上3勝クラス 15:25 五稜郭S
 ⑧ 50% 5.0倍(2) キミノナハマリア

■小倉11R ダート1700m 3歳上オープン 15:35 G3プロキオンS
 ⑦ 60% 34.1倍(7) バスラットレオン

■ 福島 11R  芝2000m 3歳上オープン 15:45 G3七夕賞
 ⑤ 60% 12.3倍(5) カレンルシェルブル
 ⑩ 60% 5.7倍(3) リフレーミング
 ⑬ 60% 120.3倍(15) グレンガリー

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。
(2022~23年実績:1,383件中/1着210件/払戻76,850円/回収率56%)

福島03R ⑮ 60% 1.6倍(1) パンドジェーヌ
函館04R ⑪ 60% 3.5倍(1) アムールリーベ
小倉04R ⑩ 60% 2.1倍(1) シルヴァリームーン
小倉07R ⑫ 60% 4.2倍(1) ホウオウセイメイ
小倉08R ⑩ 60% 4.9倍(1) ビバップ
函館09R ⑫ 60% 5.2倍(3) レアグリフォン
福島09R ④ 60% 5.0倍(3) エンジェリックアイ
小倉10R ⑪ 60% 4.7倍(2) プロトポロス
函館11R ⑧ 50% 5.0倍(2) キミノナハマリア
福島11R ⑩ 60% 5.7倍(3) リフレーミング
小倉12R ③ 60% 3.7倍(1) イコサン
小倉12R ⑤ 60% 4.0倍(2) ヴィヴィッシモ


≪2024/7/7(日) 単勝万馬券を狙え≫

対象レースの単勝の予測回収率90%以上の出走馬で最もオッズの高い馬です。
単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。
(2022年7月30日札幌11R、1着フォーワードアゲン/単勝払戻13,420円)

福島03R ⑤ 100% 160.3倍(16) ピュアシルバー


※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。

【今週の注目新馬】高い完成度のベルパッション 半兄は洋芝巧者 2023年6月16日(金) 04:52

日曜函館5R(芝1200メートル)でデビューするベルパッションの半兄イコサン(父ビッグアーサー)は函館芝1200メートル【1・1・0・0】で、札幌のクローバー賞2着もある洋芝巧者。3日に函館へ入厩し、1週前は雨降りの芝で、当週はWコースで力強い動きでいずれも併走先着を果たしている。「2週続けて追い切りに乗りましたが、操縦性がとても良くて今の2歳にしては完成度が高い。動きに関しても言うことなしです」と松田騎手は好感触を伝える。




[もっと見る]

【初ダート出走馬 2023/2/25(土)版】中山3Rナスノカンゲツは大外枠からの立ち回り次第 2023年2月24日(金) 17:00


初めてダート戦を走る馬の取捨選択は、予想する上で重要なファクターのひとつです。当欄では、2/25(土)の出走馬たちの中から初ダートとなる馬をピックアップしています。ぜひ馬券検討にお役立てください。



【2月25日(土)中山】
1R 3歳未勝利 ダ1800m
ブルーエンジェルス ⑭クローネウィルマ ⑮アマソナ

2R 3歳未勝利 ダ1200m
アリアロマンティカ ⑭ダルマジュン

3R 3歳未勝利 ダ1800m
モンセラット ②リマスタリング ⑫ユイアングレイス ⑭ルージュアマルフィ ⑮ステラデルシエロ ⑯ナスノカンゲツ

4R 3歳未勝利 ダ1200m
テイエムクリッパー ④ヒープパラドックス

3Rの8枠2頭はいずれも面白そうなのだが、その中でも⑯ナスノカンゲツはよりダート適性を示しそうだ。母のフリスコベイは現役時兵庫ジュニアグランプリにて2着のある馬で、その産駒もダートに適性のある馬が多い。その肌にダイワメジャーを付けたならばダートに適性を示す可能性はかなり高いはずだ。本質的にダート千八は距離としてギリギリかも…という気もするのだが、前走で芝2000mをこなしているので心配は薄くなる。揉まれ込む競馬に不安はあれど、大外枠からスムーズに立ち回れるようならば勝負になっていい。


【2月25日(土)阪神】
1R 3歳未勝利 ダ1800m
ローツェ ④ヒーリングアート ⑫インクルードダイヤ

2R 3歳未勝利 ダ1200m
インセプション ②サクセスバラード ⑤ローザ ⑭キタサンエルピス

3R 3歳未勝利 ダ1400m
シゲルビッグバン ④ヴォーノハート ⑤カッティングジェム ⑧ステラライズ ⑩アニトラ ⑪シモズル ⑬サンタジュリア ⑮シャングリラ ⑯チョウウマクイク

5R 3歳1勝クラス ダ1200m
メイショウヒュウガ ⑥イコサン

8R 4歳以上1勝クラス ダ1400m
メイショウイヌワシ

11R 仁川ステークス ダ2000m
ブラヴァス

該当馬が大挙して出走する3Rも魅力的だが、ここでは1Rの⑫インクルードダイヤを紹介する。インクルードを母の父に持つ馬は中央では芝での勝ち星の方が多いのだが、この馬の半兄に当たるサンデーウィザード新潟大賞典勝ち)にしても後半生の主戦場はダートだったし、父がサトノダイヤモンドとなるとダートに適性がある可能性は高いように思う。鞍上に岩田望来騎手を据えたのにも好感。牝馬限定戦のここでおあつらえ向きに外枠を引いたのなら上位進出の可能性は高いとみるが。後は馬場状態次第だろう。


【2月25日(土)小倉】
1R 3歳未勝利 ダ1700m
モズマワシゲリ ⑦ウインステイトリー

3R 4歳以上1勝クラス ダ1000m
ポメランチェ

土曜小倉は3頭が該当するが、食指の動くような馬は少ない。3Rに出走する⑧ポメランチェは2歳時に札幌芝1200mの新馬戦をレコード勝ちした快速馬だが、その後はジリ貧で1勝クラスに留まっている。テンの速さやスピード豊かな点は折り紙付きなのだが、相変わらず馬格がないことが最大のネックだ。加えて小倉ダート1000mは初ダートの馬にとっては厳しい条件。斤量面を活かしてスタート良くすんなりと先行できたら健闘する可能性はあるが…果たして。


(文:古橋うなぎ)

[もっと見る]

【さざんか賞】ミルトクレイモーが15年ぶりの2歳レコードでOP入り 2022年12月4日() 15:38

12月4日の阪神9R・さざんか賞(2歳1勝クラス、芝1200メートル)は、3番人気で岩田望来騎手とコンビを組んだミルトクレイモー(牡、栗東・中村直也厩舎)が2番手追走から抜け出して快勝。タイムは1分8秒2(良)で、エイムアットビップが2007年9月にマークした同コースの2歳レコードを15年ぶりに0秒4更新した。

2馬身1/2差の2着は逃げたダンシングニードル(2番人気)。さらに3/4差の3着が1番人気のイコサンだった。

レースは好スタートを決めたミルトクレイモーをかわして、ダンシングニードルがハナを切る。3番手はチカポコシルフィードレーヴが続くところにイコサンも加わる形。逃げ粘りを図るダンシングニードルだったが、直線に入ると手応え良くかわしてミルトクレイモーが先頭に立つ。そのまま後続を寄せ付けず完勝。未勝利戦に続くVでオープン入りを決めた。ダンシングニードルが粘り込んで2着。イコサンは外に出したものの伸び切れず、3着に終わった。

岩田望来騎手(1着 ミルトクレイモー)「いい形で競馬ができました。2番手から進められ、次につながるレースだったと思います」

中村直也調教師(同)「うまく2番手に収まって、直線はいい脚を使ってくれました。距離がもってほしいと思って長めの距離に使ったりしましたが、結果的に1200メートルがベストですね。様子をみてからですが、中京2歳S(17日、中京、OP、芝1200メートル)も頭のなかにあります」

ミルトクレイモーは、父バゴ、母ウートゥルメール、母の父マンハッタンカフェ、3代母がGI・2勝馬ノースフライトという血統。通算成績は5戦2勝となった。

[もっと見る]

【福島2歳S】1番人気ビッグシーザーが今回は差してV 2022年11月13日() 18:17

11月13日の福島9R・福島2歳ステークス(2歳オープン、芝1200メートル、16頭立て)は、1番人気で酒井学騎手のビッグシーザー(牡、栗東・西園正都厩舎)が好位追走から外に持ち出して差し切り、未勝利戦に続く連勝でオープン勝ちを飾った。タイムは1分10秒0(良)。

1馬身3/4差の2着は外から差し脚を伸ばしたスプレモフレイバー(5番人気)。さらにハナ差の3着には最内から先に抜け出して粘ったイコサン(3番人気)が入った。

酒井学騎手(1着 ビッグシーザー)「ゲートを斜めに出たこともありますが、こういう競馬をしたかったので、腹をくくりました。いい位置で競馬ができましたし、直線で仕掛けたときの反応が良かったです。能力が高いと感じましたし、今後も楽しみですね。いい馬に乗せてもらい、オーナーや関係者に感謝です」

福島2歳を制したビッグシーザーは、父ビッグアーサー、母アンナペレンナ、母の父Tale of Ekatiという血統。父ビッグアーサーと同じ北海道浦河町・バンブー牧場の生産馬で、通算成績は4戦2勝となった。

[もっと見る]

『凄馬』で今週の鉄板馬情報をゲット! <2022年09月16日> 2022年9月16日(金) 20:00

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

*************************************************
超凄馬、極凄馬とは?
ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の極凄馬に指定されます。
*************************************************

<2022年9月17日()の凄馬!>
極凄馬
中京3R⑭ショウナンアレクサ(+4.9)
中京2R③ゴライコウ(+4.3)

超凄馬
中京9R⑩イコサン(+3.5)
中山3R⑤パルフュメ(+3.3)
中山7R⑤ミステリーウェイ(+2.8)
中京4R④ハイエンド(+2.7)
中山1R⑭トモジャミ(+2.5)
中山8R⑥ペイシャジュン(+2.5)


<『凄馬』の見方>
極凄馬……凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率78%
超凄馬……勝率37%、複勝率69%を誇る軸馬候補!
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い
(集計期間:2008年6月1日~2022年9月18日、集計数:45,552レース分)

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
凄馬メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬をメールでお知らせしてくれる無料サービスです。日曜日の凄馬情報は、ウマニティ会員登録(無料)することで受信できます。
①下記ボタンよりウマニティ会員登録を行ってください。
②会員登録完了後、ウマニティにログインし、各種メール設定より、凄馬メール受信をオンに設定してください。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

[もっと見る]

⇒もっと見る

イコサンの関連コラム

閲覧 1,649ビュー コメント 0 ナイス 3

 前回に引き続き、2023年夏季競馬の1~3週目にJRAの新馬で優勝を果たした馬のプロフィールをご紹介します。今回ご覧いただくのは、6月11日(日)、6月17日(土)、6月18日(日)の勝ち馬です。

■2023年06月11日 函館05R 芝1200m
【優勝馬】ロータスワンド(U指数79.4)
牝 父ロードカナロア/母ルシュクル 中竹和也厩舎
→母のルシュクルはデビュー3戦目のすずらん賞を勝った馬。半兄ビアンフェもデビュー3戦目に函館2歳ステークスを制し、3歳時には葵ステークスを勝ちました。もともと仕上がりの早い血統で、デビュー戦からしっかり結果を残したわけですから、今後も目が離せません。

■2023年06月11日 阪神05R 芝1200m
【優勝馬】ミルテンベルク(U指数82.7)
牡 父モーリス/母ペルレンケッテ 武英智厩舎
→キャロットファームの所属馬で、募集価格は4000万円。母のペルレンケッテは現役時代にJRAで4勝をマークしています。モーリス産駒は2023年夏季競馬の2週目までにJRAの新馬を3勝。勢いがありますし、他の2歳馬も激走を警戒しておきましょう。

■2023年06月11日 東京05R 芝1800m
【優勝馬】ダノンエアズロック(U指数77.9)
牡 父モーリス/母モシーン 堀宣行厩舎
→2022年のセレクトセールで購買されており、価格は49500万円。母のモシーンは現役時代にVRCオークスなどを制しているオーストラリアの名牝です。半姉のプリモシーンもデビュー3戦目のフェアリーステークスを勝っていますから、早い時期の競馬にも対応できるはず。もともと注目度の高かった馬ですが、今後の入札ではさらに争奪戦が過熱するかもしれません。

■2023年06月17日 函館05R 芝1200m
【優勝馬】コルルディ(U指数74.7)
牝 父ダノンシャンティ/母ハイヨーシルバー 高柳大輔厩舎
→2代母のホウショウリヴはHoly Bull産駒のアメリカ産馬で、現役時代にJRAで2勝をマーク。ダート向きというイメージの強い血統だったにもかかわらず、主戦場は芝短距離でした。本馬も問題なく芝をこなしましたし、それなりに稼いでくれるのではないかと思います。

■2023年06月17日 阪神05R ダ1200m
【優勝馬】サトノフェニックス(U指数82.2)
牡 父ヘニーヒューズ/母マーメイドティアラ 西園正都厩舎
→半兄のショウナンアーチーと全兄のサンライズジャストは、いずれもJRAのレースを複数回勝っている現役馬です。なお、2代母は全日本2歳優駿などを制したグレイスティアラ。ポテンシャルの高い血統なので、大舞台に駒を進めてきたらしっかりマークしておきましょう。

■2023年06月17日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】ノヴァエクスプレス(U指数74.0)
牡 父アジアエクスプレス/母グリューネヴォッヘ 鈴木慎太郎厩舎
→LEX PROの所属馬で、募集価格は2640万円。母のグリューネヴォッヘは現役時代にJRAで2勝をマークしていますし、ヘニーヒューズ産駒の半兄グリューネリヒトもデビュー2戦目で勝ち上がりました。血統を考えると芝のレースでデビューしたのは少々意外ですが、内容自体はまずまず優秀。面白い存在かもしれません。

■2023年06月17日 函館06R ダ1000m
【優勝馬】ゼルトザーム(U指数80.5)
牡 父ヘニーヒューズ/母ロザリウム 加用正厩舎
→いわゆる“薔薇一族”の牝系で、3代母のロゼカラーには秋華賞3着などの、2代母のローズバドにはオークス2着などの実績があります。ヘニーヒューズ産駒は2023年夏季競馬の3週目までにJRAの新馬を3勝。やはりダート路線はこの血統が主役となりそうです。

■2023年06月17日 東京06R ダ1400m
【優勝馬】アマンテビアンコ(U指数80.7)
牡 父ヘニーヒューズ/母ユキチャン 宮田敬介厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は4000万円。母のユキチャンは関東オークスなどを制した実績馬ですし、現4歳の半姉ハイアムズビーチも既にJRAのレースを3勝しました。いわゆる“POG本”などでも高く評価されていた印象ですから、今後はさらに注目度が上がるのではないでしょうか。

■2023年06月18日 函館05R 芝1200m
【優勝馬】ベルパッション(U指数74.9)
牝 父ダノンレジェンド/母メイショウトモシビ 西園正都厩舎
→現3歳の半兄イコサンは、2歳時のクローバー賞で2着に、福島2歳ステークスで3着に健闘した実績がある馬。仕上がりの早い血統と見て良いかもしれません。ご存じの通り、父のダノンレジェンドは現役時代にJBCスプリントなどを勝っている馬。芝はもちろん、ダート路線で活躍する可能性もあります。

■2023年06月18日 阪神05R 芝1600m
【優勝馬】レディントン(U指数77.1)
牡 父サトノアラジン/母クラウンアスリート 杉山晴紀厩舎
→現16歳世代の半兄に共同通信杯を勝ったハンソデバンドがいる血統。現8歳世代の半姉マリームーン、現6歳世代の半兄ウインドジャマーも、それぞれ現役時代にJRAで4勝をマークしました。杉山晴紀調教師はまだ開業8年目ですが、現在のところJRAリーディングトレーナーランキング2位。勢いのある厩舎だけに、この先も楽しみです。

■2023年06月18日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】ボルケーノ(U指数78.5)
牡 父ルーラーシップ/母スピードリッパー 堀宣行厩舎
→2022年のセレクトセールで購買されており、価格は3850万円。母のスピードリッパーは現役時代にフィリーズレビューで2着に食い込んだ実績があります。まだ重賞戦線で活躍した産駒はいないものの、この馬が大物に育つ可能性はありそう。動向をチェックしておきましょう。


■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』において「データ分析」のコーナーを担当しているほか、JRAのレーシングプログラム、TCKホームページ、グリーンチャンネル、ニコニコチャンネルなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『ウルトラ回収率 2023-2024』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)など。2023年03月28日には最新刊『血統&ジョッキー偏差値2023-2024 ~儲かる種牡馬・騎手ランキング~』(ガイドワークス)をリリース。


登録済みの方はこちらからログイン

2022年9月7日(水) 19:23 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2022) ~第7回ワールド上位者考察
閲覧 2,124ビュー コメント 0 ナイス 5

先週末をもって3回新潟・4回小倉・2回札幌が終了し、今週末からは4回中山・5回中京がスタート。今年もいよいよ秋季競馬のシーズンに突入しました。
 POG戦線もひとまず最初の区切りを迎え、新たなフェイズに入ります。既に7月16日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)をブトンドール(プリンセスロックの2020)が、8月28日の新潟2歳ステークス(2歳G3・新潟芝1600m外)をキタウイング(キタノリツメイの2020)が、9月3日の札幌2歳ステークス(2歳G3・札幌芝1800m)をドゥーラ(イシスの2020)が、9月4日の小倉2歳ステークス(2歳G3・小倉芝1200m)をロンドンプラン(パッションローズの2020)が制し、同世代のライバルを一歩リード。ただ、今後は1勝クラス以上のレースが増えてきますし、ランキングの動きも活発になってくるはずです。
 今回は、9月4日終了時点における各ワールドの上位プレイヤーと、その指名馬をひと通りチェックしてみました。まだスペシャル以外の各ワールドでは仮想オーナー募集枠が順次解放されているうえ、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはかなり先。目標とすべきプレイヤーの指名戦略を参考に、今後へ向けた対策をイメージしてみてください。

 なお、2021年、かつJRA、かつ2歳のレースにおける競走馬ごとの本賞金額(9月4日終了時点)トップ20は下記の通りとなっています。

【1位】ブトンドール(プリンセスロックの2020) 3800万円
【1位】ロンドンプラン(パッションローズの2020) 3800万円
【3位】キタウイング(キタノリツメイの2020) 3730万円
【3位】ドゥーラ(イシスの2020) 3730万円
【5位】ドゥアイズ(ローズマンブリッジの2020) 2540万円
【6位】ミシシッピテソーロ(ハピネスフォーユーの2020) 2300万円
【6位】モリアーナ(ガルデルスリールの2020) 2300万円
【8位】サツマノオンナ(スペシャルビビーの2020) 2100万円
【9位】ミカッテヨンデイイ(ボルティモアの2020) 1910万円
【10位】クリダーム(ブーケトウショウの2020) 1900万円
【10位】バレリーナ(マニヤラの2020) 1900万円
【12位】ウインオーディン(ピエナビーナスの2020) 1790万円
【13位】コスモイグローク(クールベットの2020) 1600万円
【13位】ジョリダム(マイダイナマイトの2020) 1600万円
【15位】ジョウショーホープ(スターフォーユーの2020) 1570万円
【16位】ミスヨコハマ(ミスエリカの2020) 1510万円
【17位】オマツリオトコ(マツリバヤシの2020) 1480万円
【17位】シーウィザード(メリーウェザーの2020) 1480万円
【17位】シルフィードレーヴ(キモンクイーンの2020) 1480万円
【17位】ダイヤモンドハンズ(メチャコルタの2020) 1480万円

 ちなみに、複数の産駒がランクインしている種牡馬はエピファネイアカレンブラックヒルダノンバラードだけで、いずれも該当馬は2頭ずつ。しかも、2021年JRAリーディングサイアーランキング2位のロードカナロア、同4位のキズナは、まだ現2歳世代の産駒がオープンクラスのレースで上位に食い込めていません。キングカメハメハディープインパクトの直仔が激減したこともあり、今後も2歳リーディングサイアー争いは混戦となりそうです。

 1頭1オーナー制のスペシャルワールドでトップに立っているのは、1億1835万円を獲得したバンコクの夜は熱い、昼も暑いさん。函館2歳ステークスで2着となったクリダーム(ブーケトウショウの2020)など、既に6頭の指名馬が勝ち上がりを果たしていました。アイスグリーン(グリューネワルトの2020)、ウメムスビ(ヴィオレッタの2020)、ナイトキャッスル(サダムグランジュテの2020)もオープンクラスのレースで賞金を獲得していますし、おそらく入札の段階で夏場に稼いでくれそうな馬を狙っていらっしゃったのではないでしょうか。
 ご存じの通り、バンコクの夜は熱い、昼も暑いさんは「ウマニティPOG 2021」で総合ランキング1位となったディフェンディングチャンピオン。早期デビュー組だけでなく、来春のクラシック戦線で活躍を期待できそうな良血馬も獲得していますから、しばらくは首位争いを引っ張っていくことになるのではないかと思います。今後の入札で追加指名する予定の方は、ぜひバンコクの夜は熱い、昼も暑いさんのラインナップをチェックしてみてください。

 G1ワールドは1億3207万円を獲得しているsabo34さんがトップ。総合ランキングも1位です。既にキタウイング(キタノリツメイの2020)とロンドンプラン(パッションローズの2020)で重賞を2勝していますが、sabo34さんがこの2頭を獲得したのは初勝利を挙げた後でした。デビュー後のレースぶりを確認してから入札に参加することも可能である点は、「ウマニティPOG」の醍醐味とも言える重要な要素。sabo34さんはまだ仮想オーナー馬数に空きがあるようなので、引き続き入札の動向をマークしておいた方が良いかもしれません。

 G2ワールドは1億0229万円を獲得しているマホッさんがトップ。重賞ウイナーこそいないものの、フミサウンド(アブソルートリーの2020)が8月6日のダリア賞(2歳オープン・新潟芝1400m内)で2着に、イコサン(メイショウトモシビの2020)が8月21日のクローバー賞(2歳オープン・札幌芝1500m)で2着に健闘しています。ちなみに、総出資PPは1億4340万PPで、他のランキング上位プレイヤーに比べるとかなり少なめ。注目度の低い素質馬を的確に獲得している、素晴らしい相馬眼の持ち主です。

 G3ワールドは1億2978万円を獲得しているキング王🎯🐴さんがトップ。こちらはドゥーラ(イシスの2020)を勝ち上がった翌週の入札で獲得されていました。追加指名組を含めると既に14頭が初勝利をマークしていますし、今後も順調に獲得ポイントを伸ばしていくのではないでしょうか。

 オープンワールドは7408万円を獲得しているゴン千馬さんがトップ。ただし、トップ10プレイヤーの獲得ポイント差が1000万円にも満たない混戦模様です。前述の通り、現2歳世代からキングカメハメハディープインパクトの直仔が激減したこともあってか、もともと今シーズンはスタート前から難解な雰囲気が漂っていました。このオープンワールドは今のところ象徴的な展開になっていますし、まだほとんどのプレイヤーに総合優勝のチャンスが残っているのではないかと思います。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

2022年7月14日(木) 10:00 くりーく
くりーくの中間調教チェック 函館2歳S2022
閲覧 1,484ビュー コメント 0 ナイス 6



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


7月16日(土)函館11R 第54回函館2歳ステークス(2歳G3・芝1200m)


【登録頭数:14頭】(フルゲート:16頭)


<前走:6/11、12>(中4週)
ロッソランパンテ(450kg初、芝⑭上り34.1、先行)<C>※新馬勝ち
前走新馬戦の追い切りでは、3週連続南Wで外めを走って好時計が出ていて好内容。パドックでは太め感はなく仕上り良し。この中間も、1週前に南Wで3頭併せ(外)で追い切られていて時計は優秀だが、内めを走っての併せ馬によるものであり、右回りで終いの時計もやや甘い。

ニーナブランド(420kg初、芝⑩上り33.9、逃げ)<B>※新馬勝ち
前走新馬戦の追い切りでは、美浦で乗り込まれて併せ馬での遅れも多かった馬。ただ、南Wでは5週連続好時計を出していて、パドックでも少し大人しく感じたが小柄な馬で仕上がりは良かった。この中間は、1週前に函館Wで速い時計が出ていて疲れはなさそう。スピードのある馬で、1ハロン延長で踏ん張りが利くかどうか。

クリダーム(468kg初、芝⑫上り35.2、先行)<B>※新馬勝ち
前走新馬戦の追い切りでは栗東の坂路、CWで好時計が出ていて、レース前の最終追い切りでは武豊騎手が騎乗して芝コースで好時計が出ていた。パドックでは多少お腹のあたりに余裕はあったものの、キビキビとした動きで力強い動き。この中間は乗り込み量は豊富で、1週前には函館Wで終い好時計で先着と状態は引き続き良く、上積みも期待できそう。



<前走:6/18、19>(中3週)
ゴキゲンサン(488kg初、芝⑫上り35.5、先行)<B>※新馬勝ち
前走新馬戦の追い切りでは美浦の坂路、南Wで好時計を連発していてレース直前の追い切りも函館芝コースで終い好時計で先着と好内容だった。パドックではまだ絞れそうな馬体も気合は乗って仕上がりは上々。この中間は、1週前に函館Wコースで併せ馬。時計は特に良くも悪くもないといったところだが、前走時まだ余裕がある馬体だったので調子が良ければ直前はビッシリ追ってくるだろう。

オマツリオトコ(484kg初、ダ⑩上り35.3、先行)<C>※新馬勝ち
前走新馬戦時は、美浦で乗り込まれて1週前に函館に移動してレース直前は、ダート戦に出走も函館芝コースで追い切られていた。併走相手よりもかなり内を回っていたが、手応えに余裕はなかった。この中間も一旦美浦に戻っての調整で、1週前は美浦南Wでの3頭併せの内に併せるメニュー。外の馬には先着を果たすも時計は終いやや掛かり気味という過程で、函館への輸送を控える。前走時の芝での追い切りの動きを見ると、ダートのほうが向いていそうな感じはする。

スプレモフレイバー(470kg初、芝⑫上り34.5、逃げ)<A>※新馬勝ち
前走新馬戦の追い切りでは、美浦の坂路、南Wで終い好時計、函館移動後も芝コース、Wコースで好時計をマークしスピード感ある走りを見せてていた。パドックでは、無駄肉がなく柔らかみのある馬体で気合も乗って仕上りは良かった。この中間も1週前に併せ馬で先着していて終いの時計も良く、引き続き好状態で出走できそう。



<前走:6/25、26>(中2週)
ミシェラドラータ(478kg±0、芝⑫上り35.7、先行)<A>※未勝利勝ち
新馬戦の追い切りでは、栗東の坂路、CWで好時計が出ていたが、函館移動後のWコースでは時計平凡。強めに追われてのもので、パドックでも馬体に緩さが窺えた。その後中1週で出走した前走の未勝利戦でのパドックでも、増減なくまだ馬体に余裕を残していた印象。この中間は、1週前の金曜日に函館Wで一杯に追われて終い好時計が出ていて、馬体が締まってくれば更なる上積みにも期待できる。

オボロヅキヨ(422kg初、芝⑫上り35.3、先行)<E>※未勝利馬
中間目立つ時計もそれほどなく併走遅れも多かった前走時。パドックでは小柄な馬の割に緩さがあり、まだ仕上り途上という印象を受けた。この中間は、日曜日に馬なりで追われた時計が平凡、未勝利戦に出走しても勝ち負けになるかどうかというくらいで目立つところはない。



<前走:7/2、3>(中1週)
ブトンドール(486kg初、芝⑫上り35.6、先行)<C>※新馬勝ち
新馬戦時は、函館で調整されていたが乗り込み量も少なく、直前の芝での追い切りも時計は悪くなかったが硬さがあり、伸び脚も目立たないものだった。パドックでは大きめの馬の割には太め感はなく、動きは素軽かった。この中間は日曜日に軽めの調整。最終追い切りで強めに追えるようなら上積みが期待できそうだが、軽めで流すようだったら反動が出てしまっている可能性がある。

ニシノシークレット(472kg初、ダ⑩上り35.1、逃げ)<C>※新馬勝ち
美浦の坂路で好時計が出ていて、函館移動後も芝、Wと力強さのある走りで仕上り好印象だった前走時。パドックではガッチリした馬体で、まだ多少余裕があるようにも見えた。中1週となり時計は出ていないので、状態面は最終追い切りでの内容次第になるが、かき込む力が強い馬なので、ダートのほうが向いている感じがする。

ミスヨコハマ(460kg±0、芝⑫上り36.8、逃げ)<B>※未勝利勝ち
新馬戦時は、函館で調整され追われるごと時計を詰め好仕上がり、パドックでもキビキビした動きで出来も良く見せての出走だったので、勝ち馬が強かったということになりそう。前走時のパドックでも、馬体を大きく見せて柔らかみのある動きで出来は引き続き良さそうだった。この中間も中1週となり軽めの調整だが、前走が前に行って厳しいレースだったので疲れが取れているかどうか。

シンゼンイズモ(492kg+2、芝⑫上り36.0、差し)<C>※未勝利勝ち
初戦は、栗東で乗り込まれて函館移動後も時計こそ平凡だったものの併せ馬では2週連続先着と悪くない内容を見せていた馬。パドックでは大人し過ぎる感じで馬体も緩さがあった。それが、前走のパドックでは馬体が締まり、動きもゆったりからスタスタぐらいに変わり良くなっていた。この中間は軽めの調整。大きな馬なのでまだ馬体は絞れそうなところもあり、上積みがあっても良さそう。



<前走:7/9>(連闘)
イコサン(460kg+4、芝⑫上り35.2、逃げ)<A>※未勝利勝ち
新馬戦の追い切りでは、栗東の坂路で好時計が出ていて、直前函館芝での追い切りも手応え抜群で伸び脚も良かった。パドックではゴツゴツした感じは見せていたが、力強く出来も良かった。前走時は追い切りでは併せて先着。パドックでは捌きが良くなり、動きが軽くなった印象を覗かせ上積みが感じられた。この中間は軽めの調整だが、使われて良くなっていたので連闘で出走してくる場合にはプラスに考えて良さそう。

アスクドリームモア(482kg初、芝⑫上り35.3、先行)<B>※新馬勝ち
先週の新馬戦に出走。追い切りでは函館芝コースで2週連続併せて好時計をマークし動きも良く、パドックでは馬体を大きく見せていたがまだ絞れそうな感じもあった。出走してくれば連闘となるが、先週のレースを芝でビッシリ追った追い切りと考えれば、相手は強くなるが好状態で出走してくる可能性は十分。




※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、スプレモフレイバーミシェラドラータイコサンの3頭をあげておきます。


◇今回は、函館2歳ステークス 編でした。
早いもので函館開催も今週が最終週となります。6週間と昔に比べれば開催日も少なくなっていますが、毎週使われていれば芝が傷むことはもちろん、函館や札幌の場合滞在している馬が追い切りで使うことも多く、今年は開幕週と比較すると先週時点で2秒ほど要していたのではないかと思います。
函館2歳Sに関しても、開幕週の良い馬場を勝って余裕をもって参戦してくる馬が良いのか? 連闘でも今週の馬場に近い状態を経験している馬が良いのか? それとも新馬、未勝利とレースを多く経験している馬が良いのか? データが少ない分、ある意味では新馬戦や経験の少ない馬同士の未勝利戦のような感覚に近いところがあり、2歳重賞で最も難解なレースと言っても良いのかもしれません(そんなこともあって、売り上げ的には期待できないため、近年は土曜日にまわされてしまっているのかとも思いますが)。
ただこういう時(レース)こそ、想像力を膨らませて臨機応変に頭を柔らかく望むことが不可欠で、私にとってはウズウズというかワクワクして予想するのが楽しいレースでもあります。競馬は何が起こるか分かりませんし、そんな予測不能かつ不思議な事態を想像できてしまうことも人間にはたまにあったりします。そして、それも競馬の面白さの一つだと思っています。




今年は暑い日が多いですが、馬も騎手もその中で頑張って競馬を盛り上げてくれているので予想するほうも暑さに負けないようにしたいものです。皆様もコロナと熱中症には十分注意して、夏競馬を楽しんで下さい。


※函館2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。

[もっと見る]

イコサンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 90ビュー コメント 0 ナイス 1

雨は 一瞬降ったが・・


一瞬過ぎて 地面を少し濡らして 即乾いた程度で 暑い・・


暑いと 地球温暖化がー、脱炭素がー って いうんですけど


実際どうなんですかね



2050年までに 温室効果ガスの排出を 全体として ゼロにする・・


無理では・・


まぁ 原発を使えば ワンチャン いけるかもですけど それにしてもゼロは・・


これ ゼロにできる っていっている人に どうやって ゼロにするの って聞きたいですわ


えっ、それは・・ 自然エネルギーから 発電して・・ 蓄電池で電気を貯めて・・ 省エネとかでエネルギーの使用を抑えて・・ なんやらかんやらで 誰かが何とかするのでは・・ って


まぁ 太陽光発電でも 蓄電池でも 何でもいいですけど 設備って 寿命もありますし、すごい予算かかるわけですけど 一体 誰が それを払えるというのか


何となく頭に浮かんできたんです、2050年に ゼロ という数字が・・ って


まぁ 言うのは 簡単ですわ、でも 実際に どうやってできるか っていう見込みがあって からの 目標なのでは・・


しかし 既視感がありますね、この感じ・・


そう、


何か知らんが!

回収率100%越え狙いという!

競馬予想の感じ・・(勝つつもりでいるが、勝てる根拠は・・ 砂上の楼閣・・)



函館①
3オカメノコイ            ,7ディヴァンカドー          ,2オオタチ              
函館②
7ダイクロアイト           ,8レガッタ              ,12ワカメチャン            
函館③
11ヴェラリーシャ           ,4コパマエチャン           ,3ディディット            
函館④
2ソルレース             ,11アムールリーベ           ,16ロンフォン             
函館⑤
7シマサンブラック          ,3リュウゼツラン           ,5アンズアメ             
函館⑥
2トーセンオリックス         ,3ブラックバラード          ,9ヤルダバオト            
函館⑦
8エクリプスルバン          ,9ロードブレイズ           ,7ザロック              
函館⑧
7カテリーナ             ,3ウインルピナス           ,1アイスランドポピー         
函館⑨
6メイショウオトギ          ,3サイレンスゴールド         ,1パルプフィクション         
函館⑩
9シリアルノヴェル          ,1アドマイヤサジー          ,6ディープレイヤー          
函館⑪
6ダークエクリプス          ,7ハウゼ               ,5エープラス             
函館⑫
1レイニングキャット         ,6アンタノバラード          ,7ワンリオン             
福島①
9キガン               ,6デシマルサーガ           ,4ブレーヴジャッカル         
福島②
12ヘインズポイント          ,2リワードファラオン         ,6ケイツーバルボア          
福島③
15パンドジェーヌ           ,6ルージュカエラ           ,13ツインクルステージ         
福島④
7タッカーバレット          ,15ラッキーアメリカン         ,1ヘルミーネ             
福島⑤
10ヤスケ               ,8リトルジャイアンツ         ,9ロードスカイブルー         
福島⑥
4セイウンビッグバン         ,9タワークライマー          ,5ショウナンバシリス         
福島⑦
15バイデンテソーロ          ,10モデルニスモ            ,4ドンタカーミ            
福島⑧
1レイズトワイライト         ,3デフィニティーボ          ,10カムランベイ            
福島⑨
12ティンク              ,8テンペスト             ,2ビヨンドザリミット         
福島⑩
9タマモヴェナトル          ,3トウキチロウ            ,7ジョージテソーロ          
福島⑪
11キングズパレス           ,4レッドラディエンス         ,10リフレーミング           
福島⑫
13リーゼントミニー          ,15スマートアイ            ,16ショウナンアビアス         
小倉①
4ナントカナルニャ          ,6ジューシーオレンジ         ,5コウユーモジョカー         
小倉②
2パステルツェ            ,4スズカミエール           ,13ソニックドライブ          
小倉③
2テイクザクラウン          ,12トレポンティ            ,14チェルビック            
小倉④
15オテンバムスメ           ,1ハイウェイスター          ,9クールシェリー           
小倉⑤
7ジョバンニ             ,4ダノンシーマ            ,5ポセイドンバローズ         
小倉⑥
4フェニーチェドーロ         ,2ペンテリコン            ,7イキガイ              
小倉⑦
9ベイステート            ,7ジーティームテキ          ,1ゲルタ               
小倉⑧
14ピンクムーン            ,9ルミナスサンライズ         ,8ドレシャス             
小倉⑨
1ダイメイセブン           ,10カズペトシーン           ,7モズタンジロウ           
小倉⑩
15インプロバイザー          ,11プロトポロス            ,5トールキン             
小倉⑪
14ブラックアーメット         ,3ゲンパチルシファー         ,5スレイマン             
小倉⑫
3イコサン              ,2セレッソデアモール         ,5ヴィヴィッシモ



今日の 小倉5R 新馬戦、川田騎手の馬は 前と横が塞がってて 行き場がねぇわ って感じに見えたんですけど

明日は 大丈夫でしょうか    

 trance30 2022年12月4日() 09:13
今日の注目馬
閲覧 184ビュー コメント 0 ナイス 3

〇今日の軸馬
・中京2R ②シャンバラ ・阪神1R ⑩ジュンウィンダム
・阪神3R ③バックトゥザライト ・中山6R ⑨スクーバー
・阪神2R ④ファームツエンティ
 初戦を除き3戦連続馬券に絡む安
 定感。前走は勝ち馬には離された
 が、直線では上がり2位の末脚で
 しっかり②着を確保。
 使い詰めだがデキは維持しており、
 実績ある阪神なら。

〇今日の複勝馬(複勝約1.3倍~)
・阪神4R ⑦リーガルマナー ・阪神7R ⑨ラインオブソウル
・阪神9R ⑦イコサン ・阪神12R ⑪リヴェール
・阪神8R ⑨メイショウホマレ
 今回は4か月ぶりの実戦となるが、
 未勝利勝ちは3か月ぶり、1勝ク
 ラス突破は4か月ぶりの鉄砲巧者。
 前走は掛かって脚が溜まらなかっ
 たが、スピードを前面に出したレ
 ースぶりからも距離短縮はプラス。
 函館の脚抜きの良い馬場で勝って
 いることもあり、週中に大量に降
 った今の馬場状態も歓迎。
 今週の坂路では自己ベストを更新
 し状態も良く、牝馬限定戦なら。

〇今日の気になる馬
・中山3R ⑬マイネルモーント
 母ゲッカコウは中山と福島で2勝と
 小回りが得意なタイプ。
 前走は返し馬からテンションが高く、
 無理にゲートを出さず最後方からの
 競馬となったが、直線では上がり
 2位の脚で僅差②着と力を見せた。
 その後は東京をパスしこの中山開催
 に照準を合わせ、11月初めに帰厩し
 てからは、約1か月に渡りジックリ
 と乗り込まれている。日を追う毎に
 馬は良くなっており、今週の追い切
 りでも格上を馬なりであおるほど。
 オークスユーバーレーベンを始め、
 マイネル軍団の勝負騎手と言える
 M.デムーロ騎手をデビューから
 起用しているのも期待の表れ。
 相手にも恵まれた今回は何としても
 決めたいところ。

〇前回の結果
 軸馬    阪神1①1着 阪神2④1着 阪神7⑨3着 阪神8①1着 中山10⑬1着
 複勝馬   中京6⑨3着 中京11⑪8着 中京12③1着 阪神4⑨5着 中山7⑥10着
 気になる馬 中山3④9着
 軸馬 [243-86-44-87] 複勝馬 [163-97-64-136] 気になる馬 [31-15-12-34]

[もっと見る]

 ブルー☆ギラヴァンツ 2022年12月3日() 22:48
12/4 単複王 重賞予想 No. 126 12月04日   日...
閲覧 331ビュー コメント 0 ナイス 2

こんばんわ明日12/4単複王です
No.805 阪神 9レース さざんか賞 (2歳1勝クラス) 芝 1200m ◎ イコサンダンシングニードル
No.806 阪神 10レース 逆瀬川S (3歳以上3勝クラス) 芝 1800m ◎ ストーリアボーデン
No.807 阪神 11レース ギャラクシーS (3歳以上オープン) ダート 1400m ◎ バトルクライケイアイドリー
No.808 中山 9レース 南総S (3歳以上3勝クラス) 芝 1200m ◎ ゼログラヴィティカンティーユ
No.809 中山 10レース 市川S (3歳以上3勝クラス) ダート 1800m ◎ マイネルクロンヌタヒチアンダンス
No.810 中山 11レース ラピスラズリS (3歳以上オープン) 芝 1200m ◎ スノーテーラーシャインガーネット
No.811 中京 9レース こうやまき賞 (2歳1勝クラス) 芝 1600m ◎ アンテロースフェステスバント
No.812 中京 10レース 豊川特別 (3歳以上2勝クラス) ダート 1200m ◎ ファーンヒルスカーレットジンク
No.813 中京 11レース チャンピオンズC (GI) ダート 1800m ◎ ジュンライトボルトテーオーケインズ
No.814 中京 12レース 栄特別 (3歳以上1勝クラス) 芝 2200m ◎ コナブラックストップザタイム
つづいて
重賞予想 No. 126 12月04日   日曜日 第23回 チャンピオンズカップ 中京 ダ1800m (G1 ) ◎ジュンライトボルトテーオーケインズシャマルノットゥルノ グロリアムンディ
明日12/4のメインレースは
メインレース予想No.265 阪神 11レース ギャラクシーS (3歳以上オープン) ダート 1400m
メインレース予想No.266 中山 11レース ラピスラズリS (3歳以上オープン) 芝 1200m
メインレース予想No.267 中京 11レース チャンピオンズC (GI) ダート 1800m
です
メインレース予想No.265 阪神 11レース ギャラクシーS (3歳以上オープン) ダート 1400m ◎ バトルクライ ○ ケイアイドリー ▲ メイショウミモザ ☆ スマートダンディー キョウヘイ
メインレース予想No.266 中山 11レース ラピスラズリS (3歳以上オープン) 芝 1200m ◎ スノーテーラー ○ シャインガーネット ▲ ロードベイリーフ ☆ モントライゼ ジャスパージャック
メインレース予想No.267 中京 11レース チャンピオンズC (GI) ダート 1800m ◎ ジュンライトボルト ○ テーオーケインズ ▲ シャマル ☆ ノットゥルノ グロリアムンディ
よろしくお願いします

[もっと見る]

⇒もっと見る

イコサンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  九州の翔太   フォロワー:1人 2022年6月23日(木) 00:20:02
私が筆頭仮想オーナーであーる♪

本馬は、後に函館2歳Sを勝ち負けする馬であります🐴




イコサンの写真

イコサン
イコサン

イコサンの厩舎情報 VIP

2024年7月7日3歳以上1勝クラス6着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

イコサンの取材メモ VIP

2023年11月4日 3歳以上1勝クラス 2着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。