ナイトキャッスル(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ナイトキャッスル
写真一覧
現役 牡2 鹿毛 2020年2月2日生
調教師音無秀孝(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者(有)社台コーポレーション白老ファーム
生産地白老町
戦績 4戦[1-1-0-2]
総賞金1,954万円
収得賞金400万円
英字表記Night Castle
血統 シルバーステート
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
シルヴァースカヤ
サダムグランジュテ
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
シーズライクリオ
兄弟 ロコポルティアルセスト
市場価格
前走 2022/11/26 ラジオN杯京都2歳S G3
次走予定

ナイトキャッスルの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
22/11/26 阪神 11 京都2歳S G3 芝2000 1571326.085** 牡2 55.0 C.デムー音無秀孝 502
(-2)
2.01.0 0.535.9④⑤⑤④グリューネグリーン
22/10/29 阪神 9 萩ステークス (L) 芝1800 7117.632** 牡2 55.0 C.ルメー音無秀孝 504
(-2)
1.46.5 0.334.1トップナイフ
22/08/21 札幌 9 クローバー賞 OP 芝1500 11674.824** 牡2 54.0 C.ルメー音無秀孝 506
(0)
1.31.7 0.136.0⑨⑦⑦ジョリダム
22/06/19 阪神 5 2歳新馬 ダ1200 148134.111** 牡2 51▲ 角田大河音無秀孝 506
(--)
1.13.9 -0.337.5ウェイオブサクセス

ナイトキャッスルの関連ニュース

◆横山典騎手(トップナイフ2着)「とにかく残念です。最後の不利が痛かった。前走はいろいろとかみ合っての結果と思っていましたが、あそこまでの不利がありながら2着まできましたからね。能力は再確認できました」

◆西村淳騎手(ヴェルテンベルク3着)「すごく具合は良かったですね。4コーナーの不利が痛かったです。あれがなければ、と思います」

◆坂井騎手(シュタールヴィント4着)「イメージ通りのポジションで競馬ができました。直線で寄られる不利がありましたが、ラストは少し脚があがったので、きょうの内容からはもう1ハロン短い方がいいのかなと感じました」

◆C・デムーロ騎手(ナイトキャッスル5着)「いいペースで、いいポジションで競馬ができました。ワンペースな感じです。ジリジリとは伸びています」

◆川田騎手(グランヴィノス6着)「スムーズに回ってこられました。血統的にまだまだ時間が必要なんだろうな、と感じました。ゆっくり待ちたいと思います」

◆岩田望騎手(ロードプレイヤー7着)「二の脚はつきましたが、後ろからになっても伸びてくれると思ったので、折り合いに専念しました。3コーナーまでいい感じで運べていましたが、4コーナーでアクシデントがありました。それでも伸びていますからね。力はあると思います」

武豊騎手(エゾダイモン8着)「バテてきた馬の影響で最後方になってしまいました。良くなっていただけに非常に残念です」

◆団野騎手(サイブレーカー9着)「まだ幼さがありますね。初めて馬群で競馬をして、いい経験ができました」

◆鮫島駿騎手(ティムール10着)「伸びそうではありました。グランヴィノスの後ろを取れましたが、直線に向かう途中で大きな不利がありました。それが大きかったですね」

◆ムーア騎手(コスモサガルマータ11着)「馬場がソフト過ぎました。メンコも合わなかったかもしれません。終始、スピードを欠きました。ゲートでチャカチャカして後手に回ったのも響きました」

◆松山騎手(スマラグドス12着)「スタートが良くて、いい形で進めることができました。直線も手応えは良かったですが、接触があってバランスを崩しました」

◆福永騎手(アイルシャイン13着)「いい形で脚がたまり、最後にどれだけ脚を使えるのか、と思っていましたが、直線で当たられて、トモ(後肢)が流れてしまいました」

◆斎藤騎手(アレクサ14着)「夏に比べて良くなっていました。パワータイプなので、現状、ダートの方がいいのかもしれません」

◆浜中騎手(ビキニボーイ15着)「休み明けでしたしね…。使って状態が上がってくれば、と思います」

【ROBOTIPの勝率予測】京都2歳S2022 血統指数解析からはナイトキャッスルが一歩リード 2022年11月25日(金) 17:45


こんにちは!ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの孫権です。
本日は26(土)に行われるG3京都2歳Sを予想していきたいと思います。

まず、孫権のROBOTIP設定は「血統」の能力指数を100%重視しています。レース条件に応じて、必要な場合には他の能力指数(競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者)を配合しますが、基本的には「血統」指数オンリーで展開します。
そして、適性については、血統の「距離適性」「トラック適性」「周回方向適性」「G前の坂の有無適性」を配合します。
以上が、私孫権のROBOTIP設定の基本方針です。

今週の京都2歳Sでも、設定で阪神芝2000mだけにアジャストできる条件でもないことから、純粋な血統指数(適性配合なし)のセッティングで臨みたいと思います。補正については「調教評価」のみをONとします。
これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。


孫権ROBOTIPが弾き出した京都2歳S全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑬ナイトキャッスル   13.57%
2 ⑫ティムール      10.52%
3 ⑨ヴェルテンベルク   8.92%
4 ⑦グリューネグリーン  8.83%
5 ⑥グランヴィノス    8.34%
6 ⑤エゾダイモン     8.20%
7 ⑧スマラグドス     7.69%
8 ②シュタールヴィント  7.27%

9 ④トップナイフ      5.84%
10 ①アレクサ       4.48%
11 ⑮ビキニボーイ     4.34%
12 ⑪アイルシャイン    3.62%
13 ⑩コスモサガルマータ  3.57%
14 ⑭ロードプレイヤー   2.97%
15 ③サイブレーカー    1.84%


ROBOTIPの基本的な考え方として、平均勝率(15頭立ての場合は6.66%)を上回る馬のみを馬券対象にしますので、今回の京都2歳Sでは上位8頭までが馬券の対象ということに。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

 ⑬>⑫>⑨⑦⑥⑤⑧②


ナイトキャッスルが差をつけてトップに。それこそ、「この血統ですが」と前置きしたくなるようなこの馬の首位判定ではありますが、前走も覗かせていたジリっぽさがこのレースで良いほうに転べばというところでしょうか。
コロナ禍もあり、このレースでも近2年はみられていなかった外国人騎手騎乗馬ですが、開催場こそ違えどそれ以前はここも、毎年のように外国人騎手が馬券圏内を賑わせていた重賞。そんな背景や、今のこの鞍上なら圏内以上も、という部分にも期待したい一頭だと思っています。
馬券のほうは、まずは、1位も抜けているが2位→3位間にもそこそこの開きがあるという構図から、上位2頭のワイドはキッチリ押さえておきたいと考えています。あとは、そうは言っても⑬ナイトキャッスルは結構単売れしてしまうだろうとの見立てから馬単を基本に構築。以下のワイド、馬単、3連複計29点(10,000円)で勝負とします。


【孫権の京都2歳S勝負馬券】

ワイド通常
⑫-⑬
1点×2000円=2,000円

馬単ながし
⑬→②⑦⑧⑨
4点×500円=2,000円
馬単通常
⑬→⑤
1点×700円=700円
⑬→⑥
1点×1000円=1,000円
⑬→⑫
1点×100円=100円

3連複ながし
⑬-②⑤⑥⑦⑧⑨⑫
21点×200円=4,200円



**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】京都2歳S2022 外国人名手鞍上で前進が見込めるU指数トップ馬に注目! 2022年11月25日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!京都2歳S・U指数予想をお届けします!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

直近5年で3着以内に入った15頭中13頭はU指数80以上で、80未満ながら馬券に絡んだ馬は2021年1着のジャスティンロック(79.2)と、3着のフィデル(72.5)の2頭しかいない。しかもこの年は、出走馬10頭中7頭が80未満という低レベルの一戦だった。例年並みのレベルであれば、80未満の馬が馬券に絡む確率はかなり低いとみていいだろう。

また、下位人気の大駆けがないのもこのレースの大きな特徴で、直近5年の3着以内馬15頭中13頭が5番人気以内となっている。よって、馬券の中心は上位人気に絞るスタンスで問題ない。無理な穴狙いはご法度と認識すべきだ。

まずは最上位評価の1位⑬ナイトキャッスル(89.4)をピックアップする。ダート千二の新馬を勝ち上がって芝の中距離重賞に出走するという異色のキャリアの持ち主だが、前走で中距離の芝のオープンでも互角にやれることを証明。鞍上に名手C.デムーロ騎手を迎えた今回も当然首位争いを演じてくれるだろう。

以下、まだ3着以下のない2位⑭ロードプレイヤー(88.3)、唯一のオープン勝ち2勝馬の3位④トップナイフ(85.2)、今回と同じコースの新馬を断然人気で勝ち上がってきた7位⑥グランヴィノス(81.3)まで押さえておきたい。

【U指数予想からの注目馬】
ナイトキャッスル ⑭ロードプレイヤー ④トップナイフ ⑥グランヴィノス

[もっと見る]

【重賞データ分析】京都2歳S2022 6項目チェックで、グランヴィノス、グリューネグリーン、コスモサガルマータなど5頭が浮上 2022年11月25日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!京都2歳S・データ分析 をお届けします!


【前走着順】
前走の着順に関しては、オープンクラスなら3着以内、それ以外の場合は2着以内(新馬・未勝利は1着)が目安。京都2歳Sが重賞となった、2014年以降(2019年以前は京都で施行)の2着以内全馬がこの条件を満たしていた。

(減点対象馬)
ビキニボーイ

【前走使用競馬場】
2014年以降の1~2着馬16頭の前走使用競馬場を確認すると、東京、京都、阪神、札幌の4通り。京都開催がなかった、昨年もこの傾向は続いていた。今年も東京、阪神、札幌の3組を優先したほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
アレクサ ③サイブレーカー ⑤エゾダイモン ⑧スマラグドス ⑨ヴェルテンベルク

【前走の上がり3ハロン順位】
2014年以降の1~2着馬は、いずれも前走が芝のレース、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が5位以内だった。馬券の軸は、前走が芝で出走メンバー中上位の末脚を使っていた馬のなかから選択したい。

(減点対象馬)
アレクサ ⑮ビキニボーイ

【前走馬体重】
2014年以降、前走の馬体重が450キロ以下だった馬が2着連対圏入りしたケースはゼロ。直近のレース内容を検証する際は、当時の馬体重もチェックしておくべきだろう。

(減点対象馬)
シュタールヴィント ③サイブレーカー ⑭ロードプレイヤー

【距離実績】
2014年以降の1~3着全馬に、1600m以上のレースで勝利経験があった。マイル以上での1着歴は必要不可欠と考えたい。

(減点対象馬)
ナイトキャッスル

【初勝利】
2014年以降の2着以内馬16頭は、すべてデビュー2戦目までに勝ち星を挙げていた。初勝利に3戦以上を要していた馬は連対(2着以内)ゼロと、低調な結果に終わっている。

(減点対象馬)
トップナイフ


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、⑥グランヴィノス、⑦グリューネグリーン、⑩コスモサガルマータ、⑪アイルシャイン、⑫ティムールの5頭。

トップは⑥グランヴィノスとする。京都2歳Sが重賞となってから、【6.4.5.10】と高確率で馬券に絡んでいるノーザンファーム生産馬に該当。加えて、前走1着の友道康夫厩舎管理馬が【1.0.3.0】と崩れていないことも好印象だ。

ほか、過去8年【4.5.3.18】の前走1800m組に当てはまる、⑦グリューネグリーン、⑩コスモサガルマータ、⑪アイルシャイン、⑫ティムールらもぞんざいには扱えないだろう。

<注目馬>
グランヴィノス ⑦グリューネグリーン ⑩コスモサガルマータ ⑪アイルシャイン ⑫ティムール

[もっと見る]

【京都2歳S】厩舎の話 2022年11月25日(金) 04:50

アイルシャイン・新谷師「初戦は不利があったが、いい形の競馬。現状でどこまでやれるか」

アレクサ斎藤誠師「走り方などがだいぶ良くなってきた」

ヴェルテンベルク・宮本師「レースが上手だし、馬が素直」

エゾダイモン・武幸師「良馬場ならいい走りをすると思います」

グランヴィノス・友道師「初戦は追ってからもしっかり。自分の競馬をしてくれれば」

グリューネグリーン・相沢師「気が入りすぎずに走れれば」

コスモサガルマータ・梅田師「前回使ったプラスアルファと能力でどこまで」

サイブレーカー・武井師「センスの良さを生かしたい」

シュタールヴィント・矢作師「徐々に良くなっていると思う。どんな競馬もできる馬」

スマラグドス・西園正師「スッと脚を伸ばすタイプ」

ティムール・中竹師「頭数が多いのは大丈夫だと思う」

トップナイフ・昆助手「順調。距離は大丈夫だと思います」

ナイトキャッスル・音無師「少しジリっぽい面はあると思う」

ビキニボーイ・梅田師「もともと叩きながらのタイプだと思う」

ロードプレイヤー・尾形師「コーナー4つの舞台も対応できそう」

[もっと見る]

【京都2歳S】追って一言 2022年11月24日(木) 04:44

アイルシャイン・新谷師「3頭併せの一番後ろから進み、直線もスムーズに反応していた。馬場が重いのでセーブさせたけど、イメージ通りだった」

アレクサ斎藤誠師「ダートで勝ち上がったが、血統的には芝向き。フットワークなどは良くなってきた」

ヴェルテンベルク・宮本師「先週と先々週でやっているから、流すような追い切り。しまいの脚はいいので、ここでどれだけやれるか楽しみ」

エゾダイモン・武幸師「雨も降っていたので、そんなにハードにやっていません。ここまでしっかりやって、順調にきています」

グリューネグリーン・相沢師「やる気十分だけど、気が入りすぎなければいい。重賞でも楽しみはある」

コスモサガルマータ・梅田師「先週、コースでしっかりやっているので、反応を見る程度。中間もうまくガスを抜いて立ち上げて、予定通りにきている」

サイブレーカー・武井師「単走ながら後ろの馬に抜かれる想定外のことがあったが、力まなかったのは収穫。いい練習ができた」

シュタールヴィント・矢作師「坂路であまり動く方ではないが、良かったんじゃないかな。使うごとに良くなっていると思う」

スマラグドス・西園正師「この時計だし、やはり動きますね。先週、しっかりやっていますし、力を発揮できる状態です」

ティムール・中竹師「いつもより坂路で動いていた。初戦は相手も強かったと思うが、2戦目で一気に変わってくれた」

トーアライデン・村山師「使っている馬なので、それほどやっていません。体の面で使いながら成長していると思う」

ナイトキャッスル・音無師「そんなに動く馬じゃないし、動きはあんなものでしょう」

ビキニボーイ・梅田師「しまいをサッと伸ばす感じで。自分から進んでいくタイプではないし、もともと叩きながらのタイプだと思う」

ロードプレイヤー・尾形師「天気が悪い中でも、いい内容の動きができた。コーナー4回の舞台も対応できそう」

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナイトキャッスルの関連コラム

閲覧 1,138ビュー コメント 0 ナイス 5

先週末をもって3回新潟・4回小倉・2回札幌が終了し、今週末からは4回中山・5回中京がスタート。今年もいよいよ秋季競馬のシーズンに突入しました。
 POG戦線もひとまず最初の区切りを迎え、新たなフェイズに入ります。既に7月16日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)をブトンドール(プリンセスロックの2020)が、8月28日の新潟2歳ステークス(2歳G3・新潟芝1600m外)をキタウイング(キタノリツメイの2020)が、9月3日の札幌2歳ステークス(2歳G3・札幌芝1800m)をドゥーラ(イシスの2020)が、9月4日の小倉2歳ステークス(2歳G3・小倉芝1200m)をロンドンプラン(パッションローズの2020)が制し、同世代のライバルを一歩リード。ただ、今後は1勝クラス以上のレースが増えてきますし、ランキングの動きも活発になってくるはずです。
 今回は、9月4日終了時点における各ワールドの上位プレイヤーと、その指名馬をひと通りチェックしてみました。まだスペシャル以外の各ワールドでは仮想オーナー募集枠が順次解放されているうえ、最終的な順位を左右するようなビッグレースが施行されるのはかなり先。目標とすべきプレイヤーの指名戦略を参考に、今後へ向けた対策をイメージしてみてください。

 なお、2021年、かつJRA、かつ2歳のレースにおける競走馬ごとの本賞金額(9月4日終了時点)トップ20は下記の通りとなっています。

【1位】ブトンドール(プリンセスロックの2020) 3800万円
【1位】ロンドンプラン(パッションローズの2020) 3800万円
【3位】キタウイング(キタノリツメイの2020) 3730万円
【3位】ドゥーラ(イシスの2020) 3730万円
【5位】ドゥアイズ(ローズマンブリッジの2020) 2540万円
【6位】ミシシッピテソーロ(ハピネスフォーユーの2020) 2300万円
【6位】モリアーナ(ガルデルスリールの2020) 2300万円
【8位】サツマノオンナ(スペシャルビビーの2020) 2100万円
【9位】ミカッテヨンデイイ(ボルティモアの2020) 1910万円
【10位】クリダーム(ブーケトウショウの2020) 1900万円
【10位】バレリーナ(マニヤラの2020) 1900万円
【12位】ウインオーディン(ピエナビーナスの2020) 1790万円
【13位】コスモイグローク(クールベットの2020) 1600万円
【13位】ジョリダム(マイダイナマイトの2020) 1600万円
【15位】ジョウショーホープ(スターフォーユーの2020) 1570万円
【16位】ミスヨコハマ(ミスエリカの2020) 1510万円
【17位】オマツリオトコ(マツリバヤシの2020) 1480万円
【17位】シーウィザード(メリーウェザーの2020) 1480万円
【17位】シルフィードレーヴ(キモンクイーンの2020) 1480万円
【17位】ダイヤモンドハンズ(メチャコルタの2020) 1480万円

 ちなみに、複数の産駒がランクインしている種牡馬はエピファネイアカレンブラックヒルダノンバラードだけで、いずれも該当馬は2頭ずつ。しかも、2021年JRAリーディングサイアーランキング2位のロードカナロア、同4位のキズナは、まだ現2歳世代の産駒がオープンクラスのレースで上位に食い込めていません。キングカメハメハディープインパクトの直仔が激減したこともあり、今後も2歳リーディングサイアー争いは混戦となりそうです。

 1頭1オーナー制のスペシャルワールドでトップに立っているのは、1億1835万円を獲得したバンコクの夜は熱い、昼も暑いさん。函館2歳ステークスで2着となったクリダーム(ブーケトウショウの2020)など、既に6頭の指名馬が勝ち上がりを果たしていました。アイスグリーン(グリューネワルトの2020)、ウメムスビ(ヴィオレッタの2020)、ナイトキャッスル(サダムグランジュテの2020)もオープンクラスのレースで賞金を獲得していますし、おそらく入札の段階で夏場に稼いでくれそうな馬を狙っていらっしゃったのではないでしょうか。
 ご存じの通り、バンコクの夜は熱い、昼も暑いさんは「ウマニティPOG 2021」で総合ランキング1位となったディフェンディングチャンピオン。早期デビュー組だけでなく、来春のクラシック戦線で活躍を期待できそうな良血馬も獲得していますから、しばらくは首位争いを引っ張っていくことになるのではないかと思います。今後の入札で追加指名する予定の方は、ぜひバンコクの夜は熱い、昼も暑いさんのラインナップをチェックしてみてください。

 G1ワールドは1億3207万円を獲得しているsabo34さんがトップ。総合ランキングも1位です。既にキタウイング(キタノリツメイの2020)とロンドンプラン(パッションローズの2020)で重賞を2勝していますが、sabo34さんがこの2頭を獲得したのは初勝利を挙げた後でした。デビュー後のレースぶりを確認してから入札に参加することも可能である点は、「ウマニティPOG」の醍醐味とも言える重要な要素。sabo34さんはまだ仮想オーナー馬数に空きがあるようなので、引き続き入札の動向をマークしておいた方が良いかもしれません。

 G2ワールドは1億0229万円を獲得しているマホッさんがトップ。重賞ウイナーこそいないものの、フミサウンド(アブソルートリーの2020)が8月6日のダリア賞(2歳オープン・新潟芝1400m内)で2着に、イコサン(メイショウトモシビの2020)が8月21日のクローバー賞(2歳オープン・札幌芝1500m)で2着に健闘しています。ちなみに、総出資PPは1億4340万PPで、他のランキング上位プレイヤーに比べるとかなり少なめ。注目度の低い素質馬を的確に獲得している、素晴らしい相馬眼の持ち主です。

 G3ワールドは1億2978万円を獲得しているキング王🎯🐴さんがトップ。こちらはドゥーラ(イシスの2020)を勝ち上がった翌週の入札で獲得されていました。追加指名組を含めると既に14頭が初勝利をマークしていますし、今後も順調に獲得ポイントを伸ばしていくのではないでしょうか。

 オープンワールドは7408万円を獲得しているゴン千馬さんがトップ。ただし、トップ10プレイヤーの獲得ポイント差が1000万円にも満たない混戦模様です。前述の通り、現2歳世代からキングカメハメハディープインパクトの直仔が激減したこともあってか、もともと今シーズンはスタート前から難解な雰囲気が漂っていました。このオープンワールドは今のところ象徴的な展開になっていますし、まだほとんどのプレイヤーに総合優勝のチャンスが残っているのではないかと思います。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

2022年6月22日(水) 14:17 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2022) ~第5回新馬勝ち馬レビューPart2~
閲覧 1,703ビュー コメント 0 ナイス 4

 前回に引き続き、2022年夏季競馬の1~3週目にJRAの新馬で優勝を果たした馬のプロフィールをご紹介します。今回ご覧いただくのは、6月12日(日)、6月18日(土)、6月19日(日)の勝ち馬です。

■2022年06月12日 函館05R 芝1200m
【優勝馬】クリダーム(U指数78.4)
牡 父ハーツクライ/母ブーケトウショウ 須貝尚介厩舎
→インゼルレーシングの所属馬で、募集価格は2300万円。4代母のソシアルトウシヨウは有馬記念などを制したトウシヨウボーイの半姉で、自身も3歳時のオークスで2着に食い込みました。日本競馬界を代表する名牝系の出身ですし、レースぶりにも余裕がありましたから、更なる上積みがあるかもしれません。

■2022年06月12日 中京05R 芝1200m
【優勝馬】プロトポロス(U指数82.8)
牡 父War Front/母キャヴァルドレ 西村真幸厩舎
→キャロットファームの所属馬で、募集価格は5000万円。母のキャヴァルドレは現役時代にカルヴァドス賞(仏G3)を勝っています。2着馬に0.6秒差、4着馬には2.1秒の差をつけた堂々たる勝ちっぷりからも、引き続き注目しておきたい一頭です。

■2022年06月12日 東京05R 芝1800m
【優勝馬】オンザブロッサム(U指数76.4)
牝 父ラブリーデイ/母スターズバース 大和田成厩舎
→2021年の北海道オータムセールで購買されており、価格は1320万円。近親のプロヴィナージュは3歳時の秋華賞で3着に健闘しました。単勝オッズ131.9倍(11番人気)の低評価を覆しての勝利でしたが、デビュー戦としては上々の内容でしたし、過小評価されるようであれば面白い存在と言えるのではないでしょうか。

■2022年06月18日 函館05R 芝1200m
【優勝馬】ゴキゲンサン(U指数76.6)
牝 父リアルインパクト/母マチャプチャレ 伊藤大士厩舎
→2021年の北海道サマーセールで購買されており、価格は2640万円。現3歳の半兄ベルウッドブラボーは2歳時にダリア賞を制したほか、年明け初戦のジュニアカップでも2着に食い込んでいます。現時点における完成度は高そうですから、次走以降も侮れません。

■2022年06月18日 阪神05R 芝1600m
【優勝馬】ファントムシーフ(U指数78.9)
牡 父ハービンジャー/母ルパン2 西村真幸厩舎
→ターフ・スポートの所属馬で、募集価格は2500万円。半姉ルピナスリードはデビュー2戦目で勝ち上がりを果たしました。ハービンジャー産駒はPOG期間中の勝ち馬率や一頭あたり賞金が上向いているので、今後も楽しみです。

■2022年06月18日 東京05R 芝1400m
【優勝馬】ウンブライル(U指数82.7)
牝 父ロードカナロア/母ラルケット 木村哲也厩舎
→サンデーレーシングの所属馬で、募集価格は5000万円。全兄ステルヴィオは3歳時にマイルチャンピオンシップを勝ったうえ、2歳時の朝日杯フューチュリティステークスでも2着となっています。相応の注目を集めそうですが、争奪戦に参加する価値は十分にあるのではないでしょうか。

■2022年06月18日 函館06R ダ1000m
【優勝馬】オマツリオトコ(U指数78.6)
牡 父ヴィットリオドーロ/母マツリバヤシ 伊藤圭三厩舎
→2021年の北海道サマーセールで購買されており、価格は1430万円。父のヴィットリオドーロは浦和記念などを制したプリエミネンスの仔で、自身も現役時代にJRAで4勝をマークしました。ダートが主戦場となりそうな血統ではあるものの、手堅くポイントを稼いでくれるかもしれません。

■2022年06月19日 函館05R 芝1200m
【優勝馬】スプレモフレイバー(U指数78.6)
牡 父ダイワメジャー/母キャレモンショコラ 久保田貴士厩舎
→2020年のセレクトセールで購買されており、価格は4180万円。母のキャレモンショコラと半兄サイクロトロンは、それぞれJRAで4勝しています。短距離向きの血統で、持ち味が活きるレースを使っていければ面白そうです。

■2022年06月19日 阪神05R ダ1200m
【優勝馬】ナイトキャッスル(U指数78.8)
牡 父シルバーステート/母サダムグランジュテ 音無秀孝厩舎
→シルクレーシングの所属馬で、募集価格は2400万円。母のサダムグランジュテは現役時代にJRAで5勝をマークし、オープン入りを果たしました。母もダート短距離を得意としていましたが、兄姉の中には芝をこなしている馬もいますし、条件替わりのタイミングで安易に軽視してしまわないよう注意しましょう。

■2022年06月19日 東京05R 芝1600m
【優勝馬】マイネルケレリウス(U指数74.8)
牡 父ルーラーシップ/母マイネカンナ 奥村武厩舎
→サラブレッドクラブ・ラフィアンの所属馬で、募集価格は2000万円。母のマイネカンナは現役時代に福島牝馬ステークスを勝っており、半兄にはJRA4勝のマイネルズイーガーがいます。デビュー戦の馬体重は410kgだったものの、母も小柄な馬でしたから、馬格を不安視する必要はないはずです。

■2022年06月19日 東京06R ダ1400m
【優勝馬】モルチャン(U指数79.1)
牝 父ヘニーヒューズ/母ヒアーズトウショウ 武井亮厩舎
→2021年のセレクトセールで購買されており、価格は1980万円。デビューした兄姉3頭はいずれもJRAで勝ち上がりを果たしました。この馬自身は坂東牧場の生産馬ですが、母はもともとノーザンファームに繋養されていた馬。さほど注目度が上がらないようであれば狙い目かもしれません。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。

[もっと見る]

ナイトキャッスルの口コミ


口コミ一覧
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 3

2022年11月26日 阪神 11RラジオN杯京都2歳S(G3)

◎:4枠 7番 グリューネグリーン

◯:7枠 13番 ナイトキャッスル
△:3枠 4番 トップナイフ
△:7枠 12番 ティムール
△:8枠 14番 ロードプレイヤー
-----------------------------------
馬券  :単勝1440円 的中
購入金額:3,000円
馬/組番:◎
◎ (7)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :単勝
購入金額:3,000円
馬/組番:◯
◯ (13)
3,000円
-----------------------------------
馬券  :馬単 11320円 的中
買い方 :1着ながし(マルチ)
購入金額:8,000円
1着:◎(7)
相手:◯, △(13, 12, 4, 14)
各1,000円(合計 8,000円)
-----------------------------------
馬券  :3連単
買い方 :ボックス
購入金額:6,000円
馬/組番:60組
◎, ◯, △(7, 13, 12, 4, 14)
各100円(合計 6,000円)



果敢に逃げた所長◎のグリューネグリーンがゴールまで粘り切り優勝。前走の勝ちがフロックではないことを証明してくれました。コメントにも書きましたが、やはり、この時期に牡馬が遠征は春先を考えればあまり意味がないもの。それを賞金加算目的で行くのですから、経験では済まされない時期。結果を出した陣営とMデムーロ騎手には拍手を送りたいと思います。

 2着はインを抜けてきたトップナイフ。今回が早くも6戦目。教育係の横山典騎手が馬の地力強化したところを見せてくれました。

 3着はヴェルテンベルク。全くの人気薄も味のあるレースぶり。小倉とは言え2戦目で1秒以上時計を詰めた成長力は、今後も注目です。

 ユウキ先生 2022年11月26日() 13:20
☆京都2歳Sパート2(結論)☆
閲覧 141ビュー コメント 0 ナイス 7

こんにちは(^^)

京都2歳S予想します☆

グランヴィノス

ナイトキャッスル

この2頭から狙っていきます(^o^)

[もっと見る]

 末三 2022年11月26日() 11:33
明日の第42回ジャパンカップ資金を稼ぎだせ♪ 第9回京都2歳...
閲覧 232ビュー コメント 0 ナイス 6

今日は久しぶりに会社に出勤してブログを更新している末三です。

 (;^_^A アセアセ・・・


ではでは。

明日の第42回ジャパンカップ資金を稼ぎだしたい予想でも。

 (≧▽≦)


阪神 土曜 11R 第9回 京都2歳Sより

【末三調教評価】

A評価 ・・・ グランヴィノス ナイトキャッスル ロードプレイヤー

B評価 ・・・ グリューネグリーン コスモサガルマータ スマラグドス

C評価 ・・・ ごめんなさい、その他の出走馬たち。


【末三予想】

◎  6 番 グランヴィノス

○ 13番 ナイトキャッスル

▲ 14番 ロードプレイヤー

馬券は3連複6頭ボックス6-13-14-7-10-8番で

さぁ、それでは張り切っていってみよっ

 (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

[もっと見る]

⇒もっと見る

ナイトキャッスルの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ナイトキャッスルの写真

ナイトキャッスル

ナイトキャッスルの厩舎情報 VIP

2022年11月26日ラジオN杯京都2歳S G35着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ナイトキャッスルの取材メモ VIP

2022年11月26日 ラジオN杯京都2歳S G3 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。