最新競馬ニュース

【U指数的分析の結論!】京都2歳S2022 外国人名手鞍上で前進が見込めるU指数トップ馬に注目!


ウマニティ


 1,122  1  0

【U指数的分析の結論!】京都2歳S2022 外国人名手鞍上で前進が見込めるU指数トップ馬に注目!


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!京都2歳S・U指数予想をお届けします!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

直近5年で3着以内に入った15頭中13頭はU指数80以上で、80未満ながら馬券に絡んだ馬は2021年1着のジャスティンロック(79.2)と、3着のフィデル(72.5)の2頭しかいない。しかもこの年は、出走馬10頭中7頭が80未満という低レベルの一戦だった。例年並みのレベルであれば、80未満の馬が馬券に絡む確率はかなり低いとみていいだろう。

また、下位人気の大駆けがないのもこのレースの大きな特徴で、直近5年の3着以内馬15頭中13頭が5番人気以内となっている。よって、馬券の中心は上位人気に絞るスタンスで問題ない。無理な穴狙いはご法度と認識すべきだ。

まずは最上位評価の1位⑬ナイトキャッスル(89.4)をピックアップする。ダート千二の新馬を勝ち上がって芝の中距離重賞に出走するという異色のキャリアの持ち主だが、前走で中距離の芝のオープンでも互角にやれることを証明。鞍上に名手C.デムーロ騎手を迎えた今回も当然首位争いを演じてくれるだろう。

以下、まだ3着以下のない2位⑭ロードプレイヤー(88.3)、唯一のオープン勝ち2勝馬の3位④トップナイフ(85.2)、今回と同じコースの新馬を断然人気で勝ち上がってきた7位⑥グランヴィノス(81.3)まで押さえておきたい。

【U指数予想からの注目馬】
ナイトキャッスル ⑭ロードプレイヤー ④トップナイフ ⑥グランヴィノス

 ナイス!(1
 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

12月11日()
阪神JF G1
カペラS G3
12月10日()
中日新聞杯 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

12月4日()
チャンピオン G1
12月3日()
ステイヤーズ G2
チャレンジC G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
94,138万円
2 タイトルホルダー 牡4
79,311万円
3 エフフォーリア 牡4
73,664万円
4 デアリングタクト 牝5
61,092万円
5 ソダシ 牝4
57,624万円
6 ヴェラアズール 牡5
54,968万円
7 シャフリヤール 牡4
54,685万円
8 ディープボンド 牡5
54,083万円
9 サリオス 牡5
45,763万円
10 レシステンシア 牝5
44,953万円
» もっと見る

3歳
1 イクイノックス 牡3
40,324万円
2 セリフォス 牡3
39,571万円
3 スターズオンアース 牝3
39,499万円
4 ドウデュース 牡3
38,595万円
5 アスクビクターモア 牡3
34,528万円
6 スタニングローズ 牝3
28,586万円
7 ジオグリフ 牡3
23,581万円
8 ダノンスコーピオン 牡3
23,191万円
9 ナムラクレア 牝3
19,490万円
10 ダノンベルーガ 牡3
19,086万円
» もっと見る