ビキニボーイ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
ビキニボーイ
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2020年4月7日生
調教師梅田智之(栗東)
馬主小林 祥晃
生産者谷岡牧場
生産地新ひだか町
戦績13戦[1-0-1-11]
総賞金1,068万円
収得賞金1,080万円
英字表記Bikini Boy
血統 ビーチパトロール
血統 ][ 産駒 ]
Lemon Drop Kid
Bashful Bertie
エバーアンドエバー
血統 ][ 産駒 ]
ハーツクライ
サクラフォーエバー
兄弟 コスモトコシエコパノハワード
市場価格
前走 2024/02/10 飛鳥ステークス
次走 2024/02/25 松籟ステークス

ビキニボーイの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/02/10 京都 10 飛鳥S 3勝クラス 芝2000 1222257.01111** 牡4 57.0 松若風馬梅田智之 512
(+14)
2.02.4 1.835.2⑧⑧⑦⑦エアサージュ
23/10/28 新潟 11 魚沼S 3勝クラス 芝2000 123323.1712** 牡3 56.0 古川吉洋梅田智之 498
(0)
2.07.0 3.438.6⑥⑤ホウオウリアリティ
23/10/15 京都 10 大原S 3勝クラス 芝1800 75512.956** 牡3 56.0 松若風馬梅田智之 498
(+4)
1.47.8 0.836.4ゴールドエクリプス
23/09/24 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 136995.61113** 牡3 56.0 松若風馬梅田智之 494
(-6)
2.25.7 2.235.5⑤⑤⑤④サトノグランツ
23/08/19 新潟 11 日本海S 3勝クラス 芝2200 131114.655** 牡3 55.0 津村明秀梅田智之 500
(+6)
2.12.0 0.635.1⑦⑧⑨⑦ドゥレッツァ
23/07/30 新潟 10 佐渡S 3勝クラス 芝1800 1811261.1185** 牡3 55.0 松若風馬梅田智之 494
(-4)
1.45.4 0.433.1⑩⑩トゥデイイズザデイ
23/01/09 中京 3 3歳1勝クラス ダ1800 1244231.41211** 牡3 56.0 古川吉洋梅田智之 488
(+2)
1.57.5 3.138.7⑨⑨⑪⑪カレンアルカンタラ
22/12/28 阪神 6 2歳1勝クラス ダ1800 1133187.4119** 牡2 55.0 古川吉洋梅田智之 486
(-2)
1.57.2 3.340.2⑦⑦⑧⑨ユティタム
22/12/18 中京 9 寒椿賞 1勝クラス ダ1400 154759.71313** 牡2 55.0 古川吉洋梅田智之 488
(+4)
1.29.4 3.340.0⑫⑫ニシノカシミヤ
22/11/26 阪神 11 京都2歳S G3 芝2000 15815189.41415** 牡2 55.0 浜中俊梅田智之 484
(+4)
2.05.4 4.940.5グリューネグリーン
22/09/03 札幌 11 札幌2歳S G3 芝1800 1471185.9126** 牡2 54.0 浜中俊梅田智之 480
(+2)
1.51.0 1.037.0ドゥーラ
22/08/20 札幌 1 2歳未勝利 芝1800 10334.531** 牡2 54.0 浜中俊梅田智之 478
(-2)
1.54.3 -0.336.3ブラックヴァール
22/08/07 札幌 5 2歳新馬 芝1800 9895.233** 牡2 54.0 浜中俊梅田智之 480
(--)
1.51.3 0.135.4④④エイトスターズ

ビキニボーイの関連ニュース

9月24日の阪神11Rで行われた「第71回神戸新聞杯」(3歳オープン、GⅡ、芝2400メートル、馬齢、13頭立て、1着賞金=5400万円)は、川田将雅騎手とコンビを組んだ3番人気のサトノグランツ(牡、栗東・友道康夫厩舎)が中団追走からゴール前で馬群を突いて差し切り、重賞2勝目。アタマ差2着のサヴォーナ(10番人気)、さらに1/2馬身差の3着だったファントムシーフ(2番人気)とともに菊花賞(10月22日、京都、GI、芝3000メートル)の優先出走権を獲得した。勝ちタイムの2分23秒5(良)は従来の記録を0秒6塗り替えるコースレコード。

ファントムシーフが意表を突く逃げの手に出てマイペースに持ち込み、シーズンリッチは控えて2番手。サヴォーナナイトインロンドンが続き、ビキニボーイロードデルレイがこれを追う。人気のハーツコンチェルトは、内のサトノグランツと並んで7番手からのレースとなった。大きな動きのないまま勝負どころを迎え、ハーツコンチェルトは外から進出。しかし、前のファントムシーフサヴォーナが内で粘りを見せて、外の各馬は伸びが見られない。サヴォーナファントムシーフをかわしたかと思われたところに、鋭く馬群から伸びてきたのがサトノグランツ。ゴール前でわずかにサヴォーナをかわし、見事なレコードVを成し遂げた。

神戸新聞杯を勝ったサトノグランツは、父サトノダイヤモンド、母チェリーコレクト、母の父Oratorioという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、馬主は里見治氏。通算成績は7戦4勝。重賞は2023年GⅡ京都新聞杯に次いで2勝目。神戸新聞杯友道康夫調教師が2018年ワグネリアンに次いで2勝目、川田将雅騎手は初勝利。

友道康夫調教師(1着 サトノグランツ)「最後の100メートルぐらいで駄目かな、と思いましたが、最後の2完歩ぐらいでまたほえてました(笑)。(馬体重は)プラス2キロでそこまで変わっていませんでしたが、中身はだいぶ良くなっていましたし、調教も良かったですからね。きょうも地下道を歩いているとき、常歩から成長を感じていました。前半が1分ちょっとで、上がりも速い中ですからね。進化していると思います。(菊花賞は)父(サトノダイヤモンド)と一緒になれば。距離は見ての通りおっとりしているので問題ないと思います。在厩で調整していきます」

【有名人の予想に乗ろう!】神戸新聞杯2023 大久保先生、ジャンポケ・斉藤さん、キャプテン渡辺さんなどズラリ!競馬通の芸能人・著名人が真剣ジャッジ! 2023年9月24日() 05:30

 
※当欄では神戸新聞杯について、競馬好きとして知られる芸能人、著名人の皆さんの予想を紹介していきます。迷ったときは彼らの予想に乗るのも手。参考になさってください。
 
 

【大久保洋吉(元JRA調教師)】
◎⑬ハーツコンチェルト
○⑦ファントムシーフ
▲③サトノグランツ
△①サスツルギ
△④ロードデルレイ
△⑩ナイトインロンドン
△⑪シーズンリッチ

【斉藤慎二(ジャングル ポケット)】
◎③サトノグランツ
単勝


【キャプテン渡辺】
◎③サトノグランツ
単勝

馬連
③-⑬ハーツコンチェルト
3連単フォーメーション
③⑬→③⑬→②⑥

【DAIGO】
◎⑬ハーツコンチェルト

【林修】
注目馬
ハーツコンチェルト

【お兄ちゃん(ビタミンS)】
◎⑧マイネルラウレア
馬単流し
⑧→②③④⑥⑦⑩⑪⑬
3連単フォーメーション
②③④⑦⑩⑪⑬→⑧→①②③④⑥⑦⑩⑪⑬
②③④⑦⑩⑪⑬→①②③④⑥⑦⑩⑪⑬→⑧

【林健(ギャロップ)】
◎⑪シーズンリッチ
ワイド
⑪-③サトノグランツ
馬連流し
⑪-②③④⑧⑩⑬

【恋さん(シャンプーハット)】
◎③サトノグランツ
3連単2頭軸流しマルチ
③→⑦→①②④⑥⑧⑩⑪⑬

【てつじ(シャンプーハット)】
◎⑪シーズンリッチ
馬単
⑪→⑬ハーツコンチェルト
⑬→⑪
3連単2頭軸流しマルチ
⑪→⑬→②③⑥⑦⑧⑩⑫

【浅越ゴエ】
◎③サトノグランツ
ワイド流し
③-②⑪
3連単BOX
ショウナンバシット
サトノグランツ
シーズンリッチ
3連単フォーメーション
③→②⑧⑪⑬→①②⑥⑦⑧⑪⑬
②⑧⑪⑬→③→①②⑥⑦⑧⑪⑬

【月亭八光】
◎②ショウナンバシット
3連単2頭軸流しマルチ
②→③→⑥⑦
3連単フォーメーション
②③→②③→④⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑬

【岩部彰(ミサイルマン)】
◎⑬ハーツコンチェルト
馬単
⑬→⑦ファントムシーフ
⑦→⑬
3連単フォーメーション
⑦⑬→①②③④⑥⑧⑩⑪⑫→⑦⑬
①②③④⑥⑧⑩⑪⑫→⑦⑬→⑦⑬

【西代洋(ミサイルマン)】
◎④ロードデルレイ
3連単フォーメーション
④→③⑦⑧⑪⑫⑬→①②③⑥⑦⑧⑩⑪⑫⑬

【浜田順平(カベポスター)】
◎④ロードデルレイ
ワイドBOX
ロードデルレイ
サヴォーナ
シーズンリッチ
馬連フォーメーション
④⑥⑪-③④⑥⑧⑩⑪⑬

【永見大吾(カベポスター)】
◎⑥サヴォーナ
単勝


【神部美咲】
◎⑬ハーツコンチェルト

【長岡一也】
◎⑬ハーツコンチェルト
○⑦ファントムシーフ
▲③サトノグランツ
△①サスツルギ
△④ロードデルレイ
△⑩ナイトインロンドン
△⑪シーズンリッチ

【原奈津子】
◎⑩ナイトインロンドン
○①サスツルギ
▲②ショウナンバシット

【船山陽司】
◎⑨ビキニボーイ

【粗品(霜降り明星)】
◎⑦ファントムシーフ
3連複1頭軸流し
⑦-③④⑥⑩⑬

【ゴルゴ松本(TIM)】
◎⑩ナイトインロンドン
馬連流し・ワイド流し
⑩-①⑦⑪

【杉本清】
◎⑦ファントムシーフ

【田中裕二(爆笑問題)】
◎⑩ナイトインロンドン

【守永真彩】
◎⑩ナイトインロンドン
3連複2頭軸流し
⑩-⑬-①②③④⑤⑥⑦⑧⑨⑪⑫

【田原成貴(元JRA調教師)】
◎⑪シーズンリッチ

【小林雅巳】
◎①サスツルギ

【旭堂南鷹】
◎⑩ナイトインロンドン

【中野雷太】
◎⑩ナイトインロンドン

【稲富菜穂】
◎⑬ハーツコンチェルト

【鈴木麻優(元岩手競馬騎手)】
◎⑦ファントムシーフ

【熊崎晴香(SKE48)】
◎⑪シーズンリッチ

【天童なこ】
◎④ロードデルレイ
○⑬ハーツコンチェルト
▲⑦ファントムシーフ
☆⑪シーズンリッチ
△⑧マイネルラウレア
△③サトノグランツ
△①サスツルギ
△②ショウナンバシット



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】神戸新聞杯2023 競走馬能力予測はファントムシーフが軸候補!連勝中のあの上がり馬も高評価 2023年9月23日() 12:00

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

今回の担当は神戸新聞杯 G2です。メンバーを見ると、勢いある夏の上がり馬が何頭か見受けられますね。春のクラシック出走馬たちとの能力比較が馬券的中へのカギを握りそうです。

曹操ROBOTIPの基本設定は「競走馬」の能力指数を100%とし、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。

これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出した神戸新聞杯全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
ファントムシーフ  27.78%
ロードデルレイ   13.48%
ハーツコンチェルト 11.21%
サトノグランツ   10.92%
シーズンリッチ   7.85%
ビキニボーイ    7.79%

ショウナンバシット 7.05%
サヴォーナ     4.23%
ナイトインロンドン 3.67%
マイネルラウレア  2.40%
サスツルギ     2.12%
スマートファントム 0.75%
バールデュヴァン  0.74%

春のクラシック戦線で健闘を見せた⑦ファントムシーフが少し抜けた首位となりました。そして、デビューから3連勝中の④ロードデルレイが、ダービー3着のハーツコンチェルト京都新聞杯勝ち馬のサトノグランツらを抑えて2位となっている点は興味深いですね。平均勝率(13頭立ての場合は7.69%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位6頭がその対象となります。

上位6頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りです。
 ⑦ >> ④⑬③ > ⑪⑨

馬券は⑦ファントムシーフから馬券対象馬への馬連を強弱つけて5点、合計9,900円で勝負します。

馬連(ながし)
⑦-④⑬ 3,000円
⑦-③⑪⑨ 1,300円

合計9,900円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】神戸新聞杯2023 6項目で減点なし3頭の中からサトノグランツを最上位に 2023年9月23日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!神戸新聞杯・データ分析 をお届けします!


【所属】
2013年以降(2020~2022年は中京芝2200mで施行)の所属別成績は、栗東【9.10.9.101】、美浦【1.0.1.9】。連対(2着以内)率と複勝率は前者が優位の立場にある。なお、後者の1勝は日本ダービーを制したレイデオロ(2017年)が挙げたもの。相応の実績がない関東馬は、評価を控えめにしたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
サスツルギ ⑩ナイトインロンドン ⑪シーズンリッチ ⑬ハーツコンチェルト

【前走クラス】
2013年以降の1~2着馬20頭の前走クラス(レース格)を検証すると、G1、3勝クラス(旧1600万下)、2勝クラス(旧1000万下)の3パターン。これ以外のステップで臨んだ馬は、みな2着連対圏を逃している。

(減点対象馬)
マイネルラウレア ⑫スマートファントム

【前走距離】
2013年以降の2着以内馬20頭の前走使用距離を確認すると、1600m、2000m、2400mの3通りに集約される。根幹距離(400mで割り切れる距離)を経由してきた馬が優位の傾向にあるようだ。

(減点対象馬)
サスツルギ ⑤バールデュヴァン ⑥サヴォーナ ⑧マイネルラウレア ⑨ビキニボーイ ⑩ナイトインロンドン

【前走人気】
前走の単勝人気に関しては、G1であれば不問。3勝クラスなら5番人気以内、2勝クラスの場合は4番人気以内が一応の目安。2013年以降、2~3勝クラス組で2着連対圏に入った全馬が、この条件を満たしていた。

(減点対象馬)
バールデュヴァン

【前走着順】
前走の着順については、G1なら11着以内、G1以外であれば6着以内がひとつの基準。2013年以降の1~2着全馬がこの条件をクリアしている。

(減点対象馬)
ショウナンバシット

【近走成績】
2013年以降の1~2着馬はいずれも、近3走内に2着以内の連対歴かG1での3着好走経験があった。G1での上位好走歴がないうえに、2着連対圏からも遠ざかっている馬は強調しづらい。

(減点対象馬)
ビキニボーイ


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、③サトノグランツ、④ロードデルレイ、⑦ファントムシーフの3頭。

最上位には、③サトノグランツを挙げたい。2013年以降、前走日本ダービー組は【9.6.2.31】と主力を形成。そのなかでも、ノーザンファーム生産馬は【7.5.2.9】という、優秀な成績を収めている。有力視したい1頭だ。

同じく日本ダービー組に該当する、⑦ファントムシーフを次位にピックアップ。ほか、④ロードデルレイにも目を向けておきたい。

<注目馬>
サトノグランツ ⑦ファントムシーフ ④ロードデルレイ

[もっと見る]

【神戸新聞杯】厩舎の話 2023年9月22日(金) 04:52

サヴォーナ・柴田助手「春先から成長しています。ゲートをうまく出て流れに乗れれば」

サスツルギ・北村宏騎手「(初めての右回りを)どういうバランスで走るのかというのは調教で確認できました」

サトノグランツ・友道師「数字は変わっていませんが、体がしっかりして、走りのフォームも良くなってきています」

ショウナンバシット・須貝師「乗りやすいから距離は合っていると思います。仕上がりは悪くないですよ」

シーズンリッチ・山﨑助手「(前走は)瞬発力の差で負けた感じでした」

スマートファントム・石橋師「状態は変わりないですよ。(舞台も)問題ないと思います」

ナイトインロンドン・大竹師「時計が速くなった際にどう対応できるかだが、しまいは確実」

バールデュヴァン・浜田師「ダートを使っていましたが、(近走からみると)芝の方が良かったんでしょうね」

ビキニボーイ・梅田師「この馬なりの動き。今の時計の速い馬場で、強い相手にどこまでやれるか」

マイネルラウレア・宮師「太め感なく仕上がっている。距離は大丈夫だし、このメンバーでどれだけやれるか」

ロードデルレイ・福永助手「休み明けだった前走より上積みをもって臨めそうです」

[もっと見る]

【神戸新聞杯 ズバッと!言いたい放題】ハーツコンチェルトら春の実績馬か 夏の上がり馬ナイトインロンドンにも注目 2023年9月21日(木) 10:26

しの 阪神では菊花賞トライアルです。

大王 まずは春クラシックの上位組に敬意を。ハーツコンチェルトはダービーでタイム差なしの3着。距離適性は高い。

しの 皐月賞3着ファントムシーフはダービーで8着。武豊騎手がレース後に「勇気が足りなかったかも」とコメントしたのが忘れられません。

水谷 「春先の子供っぽさが抜けて堂々としてきた」と梛木助手。

大王 毎日杯を勝ったシーズンリッチはダービー7着。もちろんコース適性は十分だ。

しの 夏を越しての成長が楽しみなのはマイネルラウレア。若駒Sは力が違う勝ちっぷりでしたし、見直したいですね。

大王 サトノグランツ京都新聞杯V。ダービーでは11着だったが、川田騎手は「秋が楽しみになった」と言っていた。

水谷 「体がしっかりしたし、外回りの2400メートルは持ち味を出せる舞台だ」と友道調教師。

大王 夏の上がり馬はナイトインロンドン。距離適性は高く、初の阪神をクリアすれば面白い。

水谷 ビキニボーイはここ2戦で末脚しっかり。距離延長がプラスに働く可能性に賭けたい。

しの 週末はようやく猛暑から解放されそう。

水谷 やっと秋到来やな。来週はGⅠ開幕に凱旋門賞。何とか軍資金を増やさねば…。

しの ずーっと言ってますが、いつになったら増えるんでしょう?

水谷 知らんがな。(夕刊フジ)

[もっと見る]

⇒もっと見る

ビキニボーイの関連コラム

閲覧 1,317ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


9月24日(日)阪神11RR 第71回神戸新聞杯(3歳G2・芝2400m)


【登録頭数:13頭】(フルゲート18頭)


<前走:日本ダービー出走馬 芝2400m(レース映像)> 4ヶ月

ハーツコンチェルト(3着、494kg(-4kg))<A>
青葉賞、ダービーとここ2戦は追い切りの動きも良くレース内容も良かった。休み明けのこの中間も、乗り込み豊富で追われるごと時計を詰めている。早めの栗東移動で1週前には3頭併せで強めに追われて先着と、仕上がりも良さそう。
☆『前走の追い切り

シーズンリッチ(7着、490kg(-2kg))<C>
パドックではテンションが高くなるところがあり、レースでも行きたがる面がある馬で今回急に良くなるということはなさそう。この中間は、1週前にジョッキー騎乗で一杯に追われていて好時計で先着と状態面は好印象。ただ、2400mでは前走のように行きたがってしまい、折り合い面での不安が残る。
☆『前走の追い切り

ファントムシーフ(8着、490kg(-4kg))<A>
前走のダービーでは追い切りに3週連続武豊騎手が騎乗していたが、かなりハードに追われていてやや強く追いすぎたかもしれない。新馬、野路菊Sと連勝しているときの追い切りでは一度もジョッキーを乗せていなかったので、普段から乗りなれている調教助手が騎乗して仕上げたほうが良いのかも。この中間は一度もジョッキーを乗せていないので、このまま最終追い切りでも助手騎乗で追ってくるようなら、今回は好仕上がりでの出走が見込める。
☆『前走の追い切り

サトノグランツ(11着、490kg(-4kg))<C>
前走時は、京都新聞杯から間隔が詰まっていて疲れが取れず1週前追い切りが坂路で軽めの調整だった。この中間は2週前に強めの追い切り、1週前は馬なりでの併せ馬を消化している。乗り込み豊富ではあるのだが、1週前に見せた動きは、重心が高い走りで物足りな印象だった。
☆『前走の追い切り

ショウナンバシット(16着、486kg(-12kg))<B>
前走時は追い切りでは伸びきれていない様子で、パドックでもテンションが高め、馬体も減り続けていてあまり状態は良くなかった。レースでも行きっぷりが悪く後方からとなり、直線も見せ場なく終わってしまった。この中間は休み明けで乗り込まれているが、2週前、1週前と併せ馬で先着しており、前走時よりは良化の気配。
☆『前走の追い切り


<前走:その他のレース出走馬>

マイネルラウレア京都新聞杯:5着 芝2200m 502kg(-8kg)4ヶ月半)<C>
前走の京都新聞杯は、内ラチ沿いを追走していたものの、直線では外に出したぶん上位争いから遅れてしまった格好。コース取りによっては勝ち負けしていたかもしれない脚を使っていた。中間、1週前にはCWで上々の時計で先着しているが、休み明けもあってか坂路での時計はまだ重さが残る感じがある。
☆『前走の追い切り

サヴォーナ(信夫山特別:1着 芝2600m 516kg(+2kg)中9週)<B>
大きな馬でドッシリとした印象を覚えるレースが多かったが、前走時はトモが締まってこれまでで一番シャープな馬体でレースに臨めた。追い切りも使われるごと時計を詰めてきているところがあり、この中間も2週、3週前に坂路で好時計をマークしている。間隔が空いて馬体が戻ってしまう可能性もあるが、状態面は上々。
☆『前々走の追い切り

サスツルギ(木曽川特別:1着 芝2200m 480kg(-2kg)3ヶ月〕)<C>
デビュー戦からルメール騎手が乗っていたが、スタートが遅く、前でレースができないところがあり脚を余すことも多かった。ここ2戦は、相手関係に恵まれたところもあり力の違いで勝ち切った。とはいえ今回も後方からのレースとなりそうで、相手も強くなり展開の助けも必要になってきそう。この中間も早めに栗東に入って調整されているが、CWでの時計にやや物足りなさが窺え、このあたりもスタート後のモタつきに影響してきそう。

ナイトインロンドン(阿寒湖特別:1着 芝2600m 476kg(+6kg)中7週)<B>
2400m以上のレースで未勝利から3連勝。使われるごとにパドックでは素軽さが出てきて、レース内容が良くなっている。この中間も、1週前に長めから強めの追い切り、そして今回は輸送もあるので日曜日にも強めに追われてと、好気配が漂う。母父メジロマックイーンのように芦毛で、素軽く長く良い脚を使えるところがあり、京都の3000mでこそ走りを見てみたいと思わせる馬。先週は母父トウカイテイオーの仔が勝っているので、同馬との対決が実現すれば本番は盛り上がりがプラスされることに。

ロードデルレイ(赤倉特別:1着 芝2000m 482kg(+2kg)中2週)<A>
休み明けの前走は、坂路とCWで入念な乗り込みで好時計を連発していたが、パドックではまだ馬体に緩さを覚えた。レースは早め先頭からのクビ差での勝利も、抜かれる感じはなく着差以上に2着馬とは力の差を感じる内容。この中間、中2週での出走で1週前は金曜日に坂路で馬なりというメニューだったが、終いの時計は良い。前走時、馬体に余裕があったので、最終追い切りで強めに追ってくるようなら、上積みも見込める。

ビキニボーイ(日本海S:5着 芝2200m 500kg(+6kg)中4週)<C>
中央に戻り新潟で2戦。転入前よりも坂路での時計が良化し状態面はかなり良かったと思われるが、伸びそうで伸びきれていなかった。この中間も、坂路・CWで好時計が出ていて好状態は伝わってくるが、首が高く、洋芝かダート向きという走りをしていて、野芝でのこの開催は状態が良くてもマイナス。

スマートファントム(香嵐渓特別:1着 芝2000m 460kg(±0kg)中8週)<C>
デビューから阪神で使われることが多く、後方から終いを活かすももうひと伸びが足りずという内容が続いていた。ここ2戦は中京で好走しているが、2走前は勝ち馬から離された2着で、前走はコース取りの差が大きかった。走りを見ると重心が低く安定感のあるフォームだが、右回りよりも左回りのほうがベターという印象。距離も2400mは長いか。この中間も、CWで好時計がマークされていて出来自体良いのだろうが、勝ち切れなかった阪神のこの距離で相手が強くなると厳しくなる。

バールデュヴァン(HTB賞:4着 芝1800m 504kg(-2kg)中6週)<C>
芝、ダートの短距離から中距離まで様々な条件を使われてきている馬だが、レース内容と調教内容を見ると短距離が向いているような気も。この中間も、坂路で好時計こそ計時されているもののスピードが勝っている感じで、前走からさらなる距離延長での2400mでは苦戦必至か。


※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、ハーツコンチェルトファントムシーフロードデルレイナイトインロンドンの4頭をあげておきます。


<参考:出走予定馬の対戦成績>
◇ホープフルS(レース映像
4着:①ファントムシーフ、7着:②ハーツコンチェルト
共同通信杯レース映像
1着:⑧ファントムシーフ、6着:④シーズンリッチ
皐月賞レース映像
3着:⑦ファントムシーフ、5着:④ショウナンバシット、14着:⑱マイネルラウレア
青葉賞レース映像
2着:④ハーツコンチェルト、6着:⑩サヴォーナ
京都新聞杯レース映像
1着:⑥サトノグランツ、5着:②マイネルラウレア


◇今回は神戸新聞杯編でした。
今週は関西圏での菊花賞トライアル・神戸新聞杯となりますが、過去5年の連対馬10頭すべてが関西馬。そして、前走が日本ダービーだった馬が9頭。ダービーからの休み明けの関西馬をシンプルに買えば当たるということになりそうですが、それらの馬の調教内容を振り返ると、「1週前強め→10頭中7頭」、「最終追い切り強め→10頭中4頭」となっていました。ただし、最終追い切りを強めに追われていた馬4頭については、1週前にも強めに追われていたという共通点がありました。こうした傾向から、狙い馬は前走日本ダービーに出走していた馬で、「1週前強め→最終追い切り馬なり」、「1週前強め→最終追い切り強め」のいずれかのパターンで出走してくる馬、ということになろうかと思います。


神戸新聞杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

ビキニボーイの口コミ


口コミ一覧
閲覧 207ビュー コメント 0 ナイス 27

おはよ~♪

10月28日ですね!

ようやくやって参りました週末が。

毎週言っている気がしますがね。

やっぱりお休みが一番なのよね。

ホントに忙しいんでね、ストレスしか無い。

なので競馬でリフレッシュ♪

特に万馬券をばんばん当てて自分の心を癒しましょ(^^♪

東京9R 伊勢崎特別

◎④アコークロー
△⑤クールミラボー
△⑥キングサーガ
△⑨メイテソーロ
△⑫インテンスフレイム
△⑭メイショウカゲカツ

馬連④ー⑤・⑥・⑨・⑫・⑭への5点。

多少離されたとは言え昇級後は連続5着。ただ位置取りが後ろ過ぎた影響も有ったし前走は大外枠。
内枠引けた今回は位置を取れれば巻き返しも十分あるのではないかと思いましてな。

京都10R 御陵ステークス

◎➂マルブツプライド
△②ジュタロウ
△⑧キュールエフウジン
△⑩ロッキーサンダー
△⑪ミッキーヌチバナ
△⑭セイクリッドゲイズ

馬連➂ー②・⑧・⑩・⑪・⑭への5点。

ゲンダイでは仕上がり途上。東スポでは叩いて出来は上がって来た。どっちがホントなんだろね。
ただ休み明けで出来が無かった前走でも内々を捌いてコンマ3秒差の5着。このクラスでも通用するね。
少なくても前走よりかは出来が上がってはいると思うので連対圏突入に期待。

東京10R 紅葉ステークス

◎⑩フィールシンパシー
△➂ラスール
△④リサリサ
△⑥シュヴェルトライテ
△⑦ニシノスーベニア
△⑧バルサムノート

馬連⑩ー➂・④・⑥・⑦・⑧への5点。

ここ3走は小差の競馬。このクラスでも十分やれてるね。55キロのハンデでもう一押し無いかな?

新潟11R 魚沼ステークス

◎➂ビキニボーイ
△①バレエマスター
△②エーデルブルーメ
△⑤セレシオン
△⑦ヤマニンデンファレ
△⑩マイネルモーント

馬連➂ー①・②・⑤・⑦・⑩への5点。

3~4走前の新潟で見せたパフォーマンスなら準オープンでもやれると思うんだけどな。
差す競馬の方が良さ気なんで展開が向けば飛んで来そうな気がする。

京都11R スワンステークス

◎④トウシンマカオ
〇②ルガル
▲⑮ララクリスティーヌ
△①エクセトラ
△⑭インダストリア
△➂ウイングレイテスト

枠連②ー②と馬連④ー①・②・⑭・⑮への5点。
馬単④ー①・②・③・⑭・⑮への5点。
三連複②・④ー①・③・⑭・⑮への4点。
三連単④ー②ー①・③・⑭・⑮への4点。
三連単④ー①・③・⑭・⑮ー②への4点。

GIは熱発で取り止め。天皇賞もスターズオンアースが回避とツキが無い高柳厩舎。
ここはスカッと勝って憂さ晴らしと参りましょ♪ 千四も好走実績あるし調教も抜群の動き。
差の無い競馬は出来ているから鞍上強化で勝ち切りましょうね。

東京11R アルテミスステークス

◎⑨スティールブルー
〇⑧サフィラ
▲④チェルヴィニア
△⑩ラヴスコール
△①ライトバック
△②ショウナンマヌエラ

馬連⑨ー①・②・④・⑧・⑩への5点。
馬単⑨ー①・②・④・⑧・⑩への5点。
三連複⑧・⑨ー①・②・④・⑩への4点。
三連単⑨ー⑧ー①・②・④・⑩への4点。
三連単⑨ー①・②・④・⑩ー⑧への4点。

細身なんで府中の坂は気になりますがね。ただ前走は32秒台の凄い脚での勝ち上がり。
ここもそんなに速い流れにはならなさそうなんでね。上がりの脚比べになりそうだしね。
決め手なら一枚上だと思うので。素質上位のサフィラとの二頭軸で。

今日はここまでよぉ~。

AM10:43 アルテミスステークスの買い目変更しましたよん♪

 プラス1 2023年10月27日(金) 20:30
自作プログラム予想(2023/10/28(土)) 
閲覧 104ビュー コメント 1 ナイス 2

さぁ 帰ろうかと思ったらですね、上着が無いんですよ

馬鹿な、一体どういうことだ・・ って 思ったら 今日は 上着を着ずに出かけていたんですね


道理で 朝 冷えるなぁとか思ってたわけです

そんな奴おらんやろ、って

ここに おるやろがい!



朝はですね、帰りに チラシに出てた 水 か 米 でも買うかって 思ってたんですね

そっちに気をとられて 忘れてしまった、と


そして 帰りに 買い物するのを忘れて家に着いたわけです・・


・・忘れ過ぎやない・・?

人は 何故 忘れてしまうのか・・

そう、辛い思いを いつまでも 覚えていたら 前を向いて 生きていけない

先週 いくら負けた とか 考えていたら 、辛くて 今週 競馬が出来ない


先週は 先週として また 今週も 頑張りましょうか(繰り返される惨敗)




新潟①
10キールロワイヤル,14スワヤンブナート,7ランドオブリバティ
新潟②
11バナマンテソーロ,2マイネルディレクト,9デクランシェ
新潟③
2シルバーキングダム,11コロル,1バンドールロゼ
新潟④
10ウィンドリッパー,9ヴィアメント,11ディアマンミノル
新潟⑤
15ペルドリ,5ドルフィンスクエア,18カーモス
新潟⑥
4アイベラ,10オールマキシマム,11フェルンマンボ
新潟⑦
17フロスティクォーツ,1アポロルタ,16キュベリン
新潟⑧
9アフトクラーティラ,3ライジングラパス,10トラストベル
新潟⑨
9サイブレーカー,4ローマンネイチャー,1イヴィステラ
新潟⑩
4ヨール,14ウインモナーク,13ショウナンアメリア
新潟⑪
6ルドヴィクス,7ヤマニンデンファレ,3ビキニボーイ
新潟⑫
10ディアナゼロス,7アネモス,11ベルカノア
東京①
4レッドレナート,6ミユキフォーエバー,11テリオスボス
東京②
11アルマーレシチー,4ニシノアウェイク,8セイウンチドリ
東京③
3ポッドテオ,1ベストディシジョン,2パーセルペーパー
東京④
8ヒャクモノガタリ,5スマイルコレクター,10ジークルーネ
東京⑤
10ブライトマン,9キトゥンヒール,5ファイアクラッカー
東京⑥
8インペリアルライン,4ビップスコーピオン,7ベルウッドグラス
東京⑦
5シャーンゴッセ,1エスグラシア,4アルメリア
東京⑧
1セイウンパシュート,2スリリングチェイス,6インスタキング
東京⑨
14メイショウカゲカツ,6キングサーガ,5クールミラボー
東京⑩
1トランキリテ,3ラスール,8バルサムノート
東京⑪
4チェルヴィニア,2ショウナンマヌエラ,6ミエノブラボー
東京⑫
5バルミュゼット,7ベアグッジョブ,1エピックジョイ
京都①
10アーマルコライト,9オーシンハーフ,1アーロンイメル
京都②
7トッピゴー,5プロミシングスター,12アルピニスト
京都③
10エロース,6ダノンデサイル,2ロードバルベーラ
京都④
4オアシスドール,6ソングライター,10トモジャザーン
京都⑤
5ブエナオンダ,3ミナデオロ,7シスコ
京都⑥
1ゴーフォマームード,10コンプラセンシア,6クリノクリスタル
京都⑦
7ドナウパール,6キタサンダムール,4イングランドアイズ
京都⑧
1デルシエロ,3アレグロブリランテ,5ルシフェル
京都⑨
13マチカゼ,12ピンクマクフィー,1アルーリングビュー
京都⑩
14セイクリッドゲイズ,3マルブツプライド,6ミラクルティアラ
京都⑪
4トウシンマカオ,15ララクリスティーヌ,6スマートリアン
京都⑫
2メイショウオーロラ,7テーオーレガシー,10コンティノアール




イクイノックスが 7番 になったということですね


出るか、出てしまうのか、


7→6→1 の  な・る・ひと陛下 馬券・・(不敬でしょうか・・しかし もしも出たら きっと これがサインだったという日記を誰かが書くはず・・)

[もっと見る]

 藤沢雄二 2023年10月15日() 14:02
京都10R 大原Sの短評
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 3

WIN5向けに各馬の短評を書いてみました。
京都10Rの大原Sです。

①コスモサガルマータ…3勝は全てワンターンでのもの。
②ハートオブアシティ…4走前に現級2着あり。
③ヴェールランス…昇級2戦目で前進あれば。
④トゥルーヴィル…鞍上は魅力。
⑤ビキニボーイ…自己条件に戻れば。
⑥ハーランズハーツ…3走前には見せ場も。
⑦ゴールドエクリプス…重賞惜敗。ここなら一枚上。


首位争い候補…⑦
上位争い…①⑤


さすがに7頭立てなら5kg増でもゴールドエクリプスで堅そう。
3走前に2勝クラス突破時が同じ舞台で同じ鞍上なら逆らう手はない。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ビキニボーイの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ビキニボーイの写真

ビキニボーイ

ビキニボーイの厩舎情報 VIP

2024年2月10日飛鳥ステークス11着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ビキニボーイの取材メモ VIP

2023年9月24日 神戸新聞杯 G2 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。