バールデュヴァン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
バールデュヴァン
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2020年3月30日生
調教師浜田多実雄(栗東)
馬主株式会社 グリーンファーム
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績15戦[3-1-1-10]
総賞金4,097万円
収得賞金1,500万円
英字表記Bar du Vin
血統 ミッキーアイル
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
スターアイル
ジェラテリアバール
血統 ][ 産駒 ]
マンハッタンカフェ
シャピーラ
兄弟 ウッドショックグラニータ
市場価格
前走 2024/05/12 弥彦ステークス
次走予定

バールデュヴァンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
24/05/12 新潟 11 弥彦S 3勝クラス 芝1800 164727.095** 牡4 58.0 丸山元気浜田多実 506
(-12)
1.48.1 0.633.8⑫⑫セレシオン
24/04/07 阪神 10 ダイワスカC 3勝クラス 芝2000 161121.989** 牡4 55.0 角田大河浜田多実 518
(-12)
1.59.6 0.835.2エーデルブルーメ
24/01/08 京都 10 寿ステークス 3勝クラス 芝2000 121123.096** 牡4 57.0 角田大河浜田多実 530
(+8)
2.00.8 0.536.0デビットバローズ
23/12/10 中京 10 名古屋日刊S 2勝クラス 芝2000 1281216.671** 牡3 57.0 角田大河浜田多実 522
(+18)
1.59.0 -0.134.7エイカイマッケンロ
23/09/24 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 1345276.21312** 牡3 56.0 古川吉洋浜田多実 504
(0)
2.25.0 1.534.2⑪⑪⑫⑩サトノグランツ
23/08/06 札幌 9 HTB賞 2勝クラス 芝1800 116612.054** 牡3 55.0 古川吉洋浜田多実 504
(-2)
1.52.1 0.636.2⑧⑧⑧⑧レイトカンセイオー
23/07/16 函館 9 臥牛山特別 1勝クラス 芝1800 146943.0101** 牡3 55.0 古川吉洋浜田多実 506
(-4)
1.51.0 -0.235.9⑥⑦⑦⑥コスモエクスプレス
23/06/18 阪神 8 3歳以上1勝クラス 芝2000 1044113.797** 牡3 52▲ 西塚洸二浜田多実 510
(0)
2.01.0 1.034.8⑦⑦⑦⑨カネフラ
23/06/10 阪神 7 3歳以上1勝クラス ダ1400 1611144.41514** 牡3 52▲ 西塚洸二浜田多実 510
(-6)
1.25.0 1.337.2⑭⑬サンライズフレイム
23/03/04 阪神 6 3歳1勝クラス ダ1800 104428.6810** 牡3 56.0 鮫島克駿浜田多実 516
(0)
1.56.3 1.839.8ベンダバリラビア
23/02/11 阪神 6 3歳1勝クラス ダ1400 10333.326** 牡3 56.0 福永祐一浜田多実 516
(-6)
1.26.4 1.738.1⑦⑦キョウエイゲイル
23/01/29 中京 3 3歳未勝利 ダ1400 15461.611** 牡3 56.0 岩田望来浜田多実 522
(+14)
1.26.2 -0.137.8⑧⑧ジャスティンカプリ
22/09/24 中京 2 2歳未勝利 ダ1400 138124.022** 牡2 54.0 福永祐一浜田多実 508
(+4)
1.25.0 0.038.0⑥⑥ロードフォンス
22/09/04 小倉 2 2歳未勝利 芝1200 135734.983** 牡2 54.0 西村淳也浜田多実 504
(-2)
1.08.8 0.934.7⑪⑧ペースセッティング
22/08/13 小倉 5 2歳新馬 芝1200 146104.225** 牡2 54.0 西村淳也浜田多実 506
(--)
1.09.7 1.135.2メイショウコギク

バールデュヴァンの関連ニュース


皆さん、こんにちは。ウマニティ編集部です。本日は【回収率予報ニュース!2023/9/24(日)版】をお届けします。

登場してもらうのは、22年のプロ予想家デビュー以来活躍中の回収率予報官プロ。その名の通り、回収率を予測(予報)するという予想スタイルの中枢を担う「予測回収率」にまつわる「危険馬」「穴馬」の紹介を当欄では行っていただきます。


≪2023/9/24(日) 買ってはいけない G2神戸新聞杯、G2産経賞オールカマーほか≫

「買ってはいけない」とは・・・予測回収率が低く、文字通り馬券購入の際には避けることをおすすめする馬。
なお、予測回収率が高い馬は「プロ予想MAX」提供予想の「一言コメント」および「コメント」欄に記載しています。

メインレースの単勝の予測回収率が低い馬です。
馬券購入の際には避けることをおすすめします。
(2022年実績:894件中/1着24件/払戻31,950円/回収率36%)

■阪神11R 芝2400m 3歳オープン 15:35 G2神戸新聞杯
 ④ 60% 7.7倍(5) ロードデルレイ
 ⑤ 60% 170.7倍(13) バールデュヴァン

■中山11R 芝2200m 3歳上オープン 15:45 G2産経賞オールカマー
 ① 60% 192.9倍(14) ロングラン
 ③ 50% 78.1倍(13) アサマノイタズラ
 ④ 60% 20.3倍(6) マテンロウレオ
 ⑨ 50% 251.7倍(15) チェスナットコート
 ⑫ 60% 64.2倍(11) ハヤヤッコ
 ⑬ 60% 5.4倍(3) ローシャムパーク

・買ってはいけない 各レースの人気馬

各レースの出走馬で、単勝オッズ6.0以下かつ予測回収率60%以下の一覧です。
(2022年実績:705件中/1着113件/払戻41,300円/回収率59%)

中山03R ⑨ 60% 5.4倍(2) クラウンクーロン
阪神07R ⑪ 60% 4.7倍(1) メレク
中山07R ⑨ 60% 3.1倍(1) トラマンダーレ
中山11R ⑬ 60% 5.4倍(3) ローシャムパーク
中山12R ⑤ 50% 5.9倍(2) エレガントムーン

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成の前日夜時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf


≪2023/9/24(日) 単勝万馬券を狙え≫

対象レースの単勝の予測回収率90%以上の出走馬で最もオッズの高い馬です。
単勝以外の券種でも、この馬を絡めるとオトクですよ。
(2022年7月30日札幌11R、1着フォーワードアゲン/単勝払戻13,420円)

阪神02R ① 90% 72.7倍(10) コーラルハート

※表は左から、レース、馬番、予測回収率、単勝オッズ、人気順、馬名です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※回収率予報の説明や使い方はこちら
 https://note.com/hrrf

【ROBOTIPの勝率予測】神戸新聞杯2023 競走馬能力予測はファントムシーフが軸候補!連勝中のあの上がり馬も高評価 2023年9月23日() 12:00

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

今回の担当は神戸新聞杯 G2です。メンバーを見ると、勢いある夏の上がり馬が何頭か見受けられますね。春のクラシック出走馬たちとの能力比較が馬券的中へのカギを握りそうです。

曹操ROBOTIPの基本設定は「競走馬」の能力指数を100%とし、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。

これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出した神戸新聞杯全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
ファントムシーフ  27.78%
ロードデルレイ   13.48%
ハーツコンチェルト 11.21%
サトノグランツ   10.92%
シーズンリッチ   7.85%
ビキニボーイ    7.79%

ショウナンバシット 7.05%
サヴォーナ     4.23%
ナイトインロンドン 3.67%
マイネルラウレア  2.40%
サスツルギ     2.12%
スマートファントム 0.75%
バールデュヴァン  0.74%

春のクラシック戦線で健闘を見せた⑦ファントムシーフが少し抜けた首位となりました。そして、デビューから3連勝中の④ロードデルレイが、ダービー3着のハーツコンチェルト京都新聞杯勝ち馬のサトノグランツらを抑えて2位となっている点は興味深いですね。平均勝率(13頭立ての場合は7.69%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位6頭がその対象となります。

上位6頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りです。
 ⑦ >> ④⑬③ > ⑪⑨

馬券は⑦ファントムシーフから馬券対象馬への馬連を強弱つけて5点、合計9,900円で勝負します。

馬連(ながし)
⑦-④⑬ 3,000円
⑦-③⑪⑨ 1,300円

合計9,900円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【重賞データ分析】神戸新聞杯2023 6項目で減点なし3頭の中からサトノグランツを最上位に 2023年9月23日() 12:00

ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!神戸新聞杯・データ分析 をお届けします!


【所属】
2013年以降(2020~2022年は中京芝2200mで施行)の所属別成績は、栗東【9.10.9.101】、美浦【1.0.1.9】。連対(2着以内)率と複勝率は前者が優位の立場にある。なお、後者の1勝は日本ダービーを制したレイデオロ(2017年)が挙げたもの。相応の実績がない関東馬は、評価を控えめにしたほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
サスツルギ ⑩ナイトインロンドン ⑪シーズンリッチ ⑬ハーツコンチェルト

【前走クラス】
2013年以降の1~2着馬20頭の前走クラス(レース格)を検証すると、G1、3勝クラス(旧1600万下)、2勝クラス(旧1000万下)の3パターン。これ以外のステップで臨んだ馬は、みな2着連対圏を逃している。

(減点対象馬)
マイネルラウレア ⑫スマートファントム

【前走距離】
2013年以降の2着以内馬20頭の前走使用距離を確認すると、1600m、2000m、2400mの3通りに集約される。根幹距離(400mで割り切れる距離)を経由してきた馬が優位の傾向にあるようだ。

(減点対象馬)
サスツルギ ⑤バールデュヴァン ⑥サヴォーナ ⑧マイネルラウレア ⑨ビキニボーイ ⑩ナイトインロンドン

【前走人気】
前走の単勝人気に関しては、G1であれば不問。3勝クラスなら5番人気以内、2勝クラスの場合は4番人気以内が一応の目安。2013年以降、2~3勝クラス組で2着連対圏に入った全馬が、この条件を満たしていた。

(減点対象馬)
バールデュヴァン

【前走着順】
前走の着順については、G1なら11着以内、G1以外であれば6着以内がひとつの基準。2013年以降の1~2着全馬がこの条件をクリアしている。

(減点対象馬)
ショウナンバシット

【近走成績】
2013年以降の1~2着馬はいずれも、近3走内に2着以内の連対歴かG1での3着好走経験があった。G1での上位好走歴がないうえに、2着連対圏からも遠ざかっている馬は強調しづらい。

(減点対象馬)
ビキニボーイ


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、③サトノグランツ、④ロードデルレイ、⑦ファントムシーフの3頭。

最上位には、③サトノグランツを挙げたい。2013年以降、前走日本ダービー組は【9.6.2.31】と主力を形成。そのなかでも、ノーザンファーム生産馬は【7.5.2.9】という、優秀な成績を収めている。有力視したい1頭だ。

同じく日本ダービー組に該当する、⑦ファントムシーフを次位にピックアップ。ほか、④ロードデルレイにも目を向けておきたい。

<注目馬>
サトノグランツ ⑦ファントムシーフ ④ロードデルレイ

[もっと見る]

【神戸新聞杯】厩舎の話 2023年9月22日(金) 04:52

サヴォーナ・柴田助手「春先から成長しています。ゲートをうまく出て流れに乗れれば」

サスツルギ・北村宏騎手「(初めての右回りを)どういうバランスで走るのかというのは調教で確認できました」

サトノグランツ・友道師「数字は変わっていませんが、体がしっかりして、走りのフォームも良くなってきています」

ショウナンバシット・須貝師「乗りやすいから距離は合っていると思います。仕上がりは悪くないですよ」

シーズンリッチ・山﨑助手「(前走は)瞬発力の差で負けた感じでした」

スマートファントム・石橋師「状態は変わりないですよ。(舞台も)問題ないと思います」

ナイトインロンドン・大竹師「時計が速くなった際にどう対応できるかだが、しまいは確実」

バールデュヴァン・浜田師「ダートを使っていましたが、(近走からみると)芝の方が良かったんでしょうね」

ビキニボーイ・梅田師「この馬なりの動き。今の時計の速い馬場で、強い相手にどこまでやれるか」

マイネルラウレア・宮師「太め感なく仕上がっている。距離は大丈夫だし、このメンバーでどれだけやれるか」

ロードデルレイ・福永助手「休み明けだった前走より上積みをもって臨めそうです」

[もっと見る]

【神戸新聞杯】追って一言 2023年9月21日(木) 04:52

スマートファントム・石橋師「予定よりも少し速くなったけど、あとは相手関係がどうかですね。まだこれから良くなっていく馬です」

バールデュヴァン・古川吉騎手「55秒ぐらいの指示で、予定通りでした。しまいだけ伸ばして、反応も良かったです」

マイネルラウレア・宮師「併せた相手が結構動いたので思ったより時計は出たけど、休み明けだし、これくらいやってもいい。太め感なく仕上がっている」

[もっと見る]

【神戸新聞杯】特別登録馬 2023年9月18日(月) 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

バールデュヴァンの関連コラム

閲覧 1,412ビュー コメント 0 ナイス 4



こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
今回も前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に各馬コメントをしていきたいと思います。


9月24日(日)阪神11RR 第71回神戸新聞杯(3歳G2・芝2400m)


【登録頭数:13頭】(フルゲート18頭)


<前走:日本ダービー出走馬 芝2400m(レース映像)> 4ヶ月

ハーツコンチェルト(3着、494kg(-4kg))<A>
青葉賞、ダービーとここ2戦は追い切りの動きも良くレース内容も良かった。休み明けのこの中間も、乗り込み豊富で追われるごと時計を詰めている。早めの栗東移動で1週前には3頭併せで強めに追われて先着と、仕上がりも良さそう。
☆『前走の追い切り

シーズンリッチ(7着、490kg(-2kg))<C>
パドックではテンションが高くなるところがあり、レースでも行きたがる面がある馬で今回急に良くなるということはなさそう。この中間は、1週前にジョッキー騎乗で一杯に追われていて好時計で先着と状態面は好印象。ただ、2400mでは前走のように行きたがってしまい、折り合い面での不安が残る。
☆『前走の追い切り

ファントムシーフ(8着、490kg(-4kg))<A>
前走のダービーでは追い切りに3週連続武豊騎手が騎乗していたが、かなりハードに追われていてやや強く追いすぎたかもしれない。新馬、野路菊Sと連勝しているときの追い切りでは一度もジョッキーを乗せていなかったので、普段から乗りなれている調教助手が騎乗して仕上げたほうが良いのかも。この中間は一度もジョッキーを乗せていないので、このまま最終追い切りでも助手騎乗で追ってくるようなら、今回は好仕上がりでの出走が見込める。
☆『前走の追い切り

サトノグランツ(11着、490kg(-4kg))<C>
前走時は、京都新聞杯から間隔が詰まっていて疲れが取れず1週前追い切りが坂路で軽めの調整だった。この中間は2週前に強めの追い切り、1週前は馬なりでの併せ馬を消化している。乗り込み豊富ではあるのだが、1週前に見せた動きは、重心が高い走りで物足りな印象だった。
☆『前走の追い切り

ショウナンバシット(16着、486kg(-12kg))<B>
前走時は追い切りでは伸びきれていない様子で、パドックでもテンションが高め、馬体も減り続けていてあまり状態は良くなかった。レースでも行きっぷりが悪く後方からとなり、直線も見せ場なく終わってしまった。この中間は休み明けで乗り込まれているが、2週前、1週前と併せ馬で先着しており、前走時よりは良化の気配。
☆『前走の追い切り


<前走:その他のレース出走馬>

マイネルラウレア京都新聞杯:5着 芝2200m 502kg(-8kg)4ヶ月半)<C>
前走の京都新聞杯は、内ラチ沿いを追走していたものの、直線では外に出したぶん上位争いから遅れてしまった格好。コース取りによっては勝ち負けしていたかもしれない脚を使っていた。中間、1週前にはCWで上々の時計で先着しているが、休み明けもあってか坂路での時計はまだ重さが残る感じがある。
☆『前走の追い切り

サヴォーナ(信夫山特別:1着 芝2600m 516kg(+2kg)中9週)<B>
大きな馬でドッシリとした印象を覚えるレースが多かったが、前走時はトモが締まってこれまでで一番シャープな馬体でレースに臨めた。追い切りも使われるごと時計を詰めてきているところがあり、この中間も2週、3週前に坂路で好時計をマークしている。間隔が空いて馬体が戻ってしまう可能性もあるが、状態面は上々。
☆『前々走の追い切り

サスツルギ(木曽川特別:1着 芝2200m 480kg(-2kg)3ヶ月〕)<C>
デビュー戦からルメール騎手が乗っていたが、スタートが遅く、前でレースができないところがあり脚を余すことも多かった。ここ2戦は、相手関係に恵まれたところもあり力の違いで勝ち切った。とはいえ今回も後方からのレースとなりそうで、相手も強くなり展開の助けも必要になってきそう。この中間も早めに栗東に入って調整されているが、CWでの時計にやや物足りなさが窺え、このあたりもスタート後のモタつきに影響してきそう。

ナイトインロンドン(阿寒湖特別:1着 芝2600m 476kg(+6kg)中7週)<B>
2400m以上のレースで未勝利から3連勝。使われるごとにパドックでは素軽さが出てきて、レース内容が良くなっている。この中間も、1週前に長めから強めの追い切り、そして今回は輸送もあるので日曜日にも強めに追われてと、好気配が漂う。母父メジロマックイーンのように芦毛で、素軽く長く良い脚を使えるところがあり、京都の3000mでこそ走りを見てみたいと思わせる馬。先週は母父トウカイテイオーの仔が勝っているので、同馬との対決が実現すれば本番は盛り上がりがプラスされることに。

ロードデルレイ(赤倉特別:1着 芝2000m 482kg(+2kg)中2週)<A>
休み明けの前走は、坂路とCWで入念な乗り込みで好時計を連発していたが、パドックではまだ馬体に緩さを覚えた。レースは早め先頭からのクビ差での勝利も、抜かれる感じはなく着差以上に2着馬とは力の差を感じる内容。この中間、中2週での出走で1週前は金曜日に坂路で馬なりというメニューだったが、終いの時計は良い。前走時、馬体に余裕があったので、最終追い切りで強めに追ってくるようなら、上積みも見込める。

ビキニボーイ(日本海S:5着 芝2200m 500kg(+6kg)中4週)<C>
中央に戻り新潟で2戦。転入前よりも坂路での時計が良化し状態面はかなり良かったと思われるが、伸びそうで伸びきれていなかった。この中間も、坂路・CWで好時計が出ていて好状態は伝わってくるが、首が高く、洋芝かダート向きという走りをしていて、野芝でのこの開催は状態が良くてもマイナス。

スマートファントム(香嵐渓特別:1着 芝2000m 460kg(±0kg)中8週)<C>
デビューから阪神で使われることが多く、後方から終いを活かすももうひと伸びが足りずという内容が続いていた。ここ2戦は中京で好走しているが、2走前は勝ち馬から離された2着で、前走はコース取りの差が大きかった。走りを見ると重心が低く安定感のあるフォームだが、右回りよりも左回りのほうがベターという印象。距離も2400mは長いか。この中間も、CWで好時計がマークされていて出来自体良いのだろうが、勝ち切れなかった阪神のこの距離で相手が強くなると厳しくなる。

バールデュヴァン(HTB賞:4着 芝1800m 504kg(-2kg)中6週)<C>
芝、ダートの短距離から中距離まで様々な条件を使われてきている馬だが、レース内容と調教内容を見ると短距離が向いているような気も。この中間も、坂路で好時計こそ計時されているもののスピードが勝っている感じで、前走からさらなる距離延長での2400mでは苦戦必至か。


※今回このコラムでの中間の状態からの推奨馬は、ハーツコンチェルトファントムシーフロードデルレイナイトインロンドンの4頭をあげておきます。


<参考:出走予定馬の対戦成績>
◇ホープフルS(レース映像
4着:①ファントムシーフ、7着:②ハーツコンチェルト
共同通信杯レース映像
1着:⑧ファントムシーフ、6着:④シーズンリッチ
皐月賞レース映像
3着:⑦ファントムシーフ、5着:④ショウナンバシット、14着:⑱マイネルラウレア
青葉賞レース映像
2着:④ハーツコンチェルト、6着:⑩サヴォーナ
京都新聞杯レース映像
1着:⑥サトノグランツ、5着:②マイネルラウレア


◇今回は神戸新聞杯編でした。
今週は関西圏での菊花賞トライアル・神戸新聞杯となりますが、過去5年の連対馬10頭すべてが関西馬。そして、前走が日本ダービーだった馬が9頭。ダービーからの休み明けの関西馬をシンプルに買えば当たるということになりそうですが、それらの馬の調教内容を振り返ると、「1週前強め→10頭中7頭」、「最終追い切り強め→10頭中4頭」となっていました。ただし、最終追い切りを強めに追われていた馬4頭については、1週前にも強めに追われていたという共通点がありました。こうした傾向から、狙い馬は前走日本ダービーに出走していた馬で、「1週前強め→最終追い切り馬なり」、「1週前強め→最終追い切り強め」のいずれかのパターンで出走してくる馬、ということになろうかと思います。


神戸新聞杯出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論は、レース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

バールデュヴァンの口コミ


口コミ一覧
閲覧 219ビュー コメント 0 ナイス 7

競馬の勝敗における騎手のウェイトが、かなり大きくなっている様に最近感じた。
馬券の中心にする馬は、騎手もしっかり確認しないと・・・と反省した日曜日競馬だった(泣

月曜日に馬券する準オープン以上のレースは、下の方に書いておく!

< 馬 場 状 態 > 詳細は、サークル>馬場研究会 を見て下さい!!
馬場:新装した京都で路盤が固まって無く洋芝も効いた馬場、切脚が活きない、ナタ脚ならのイメージ
時計:1.35.9

< 逃げ馬・逃げる意識が強い騎手 >想定以上の力が発揮される可能性が高いので注目!
ハナ:ノボリショウリュウ
番手:フェリーニ
先行:タイセイレスポンス・メイショウサチダケ
展開:押し出されてノボリショウリュウが逃げる、各騎手は折合いに専念でスローペース

< 馬券ポイント >
スローペース想定で、決脚が活きない馬場状態、狙いは先行する組

< 馬券 >
◎:タイセイレスポンス
○:ラーンザロープス
▲:フェリーニ
★:メイショウサチダケ
鼻:ノボリショウリュウ

△:4・7・11・16

<< 寿ステークス >>
馬場:洋芝が効いて力が必要な馬場、開幕週だが時計が掛かる馬場状態で、切脚は活かせない
時計:2.01.5
ハナ:デビットバローズ:気性の問題で行かなければ勝ち負けできないので無理して行く
番手:ウインスノーライト・バールデュヴァン
展開:テンは緩いが内回りと積極騎乗の騎手が多く早目に動くロンスパへ、前がバテる展開を想定する
< 馬券 >
◎:エーデルブルーメ
○:デコラシオン
▲:フレーヴァード
★:ポッドボレット
鼻:デビットバローズ

△:5・9・12

<< 招福ステークス >>
馬場:中央では最も時計が掛かる中山で、パサパサのダート、馬力が問われる馬場
時計:1.53.0
ハナ:ギャラクシーナイト
番手:フランスゴデイナ
3番:ロードバルドル
展開:隊列はスンナリだが、横山 武史騎手がマクって4角で先頭へ、前には厳しい展開か
< 馬券 >
◎:ダノンブレット
○:フランスゴデイナ
▲:トラモント
★:アイブランコ
鼻:ギャラクシーナイト

△:3・6・10

<< カーバンクルステークス >>
馬場:例年に無く時計が速い馬場、前が有利でスピードを問われる
時計:1.07.3
ハナ:アビッグチア
番手:グレイトゲイナー
3番:シナモンスティック
展開:内枠の3頭が行くので隊列はスンナリ収まる、ミドルペース位で前残りに注意したい
< 馬券 >
◎:シナモンスティック
○:モリノドリーム
▲:サンライズオネスト
★:シュバルツカイザー
☆:ロードベイリーフ
鼻:アビッグチア

△:1・8・9


< 馬券の組み立て >
1.◎(人気馬)→ ○(人気馬)→ ▲★☆鼻△△(6点)王道の3連単!(馬連・馬単 見ろ!)
2.◎ ・ ○ ・ ▲ BOX(5点)
3.○ → ◎ → ★(1点)
4.◎・○ → ★ → ◎・○(2点)サンドイッチ馬券!!
5.◎ ・ ○ ・ ☆ 3連複(1点)
6.鼻(単勝)、鼻 → 番手 等、(2点) 注意!1番枠は逃げに賭ける騎手も多い!!
7.的中率を上げる様に、低配当でも、馬連・馬単・3連複も馬券に入れろ(3点)

★は、▲になり得て1着まで可能性あるかも を熟考しろ
◎・○ には信頼できる騎手を設定
△:人気の無い馬に巧い騎手は注意、逆に★・☆に推す馬は中堅の騎手まで、下位の騎手は厳しい
1番枠は、追込・差馬でさえ、逃げに出る騎手も陣営の指示も多い!!ので注意
2023年度 的中率:8% 馬連・馬単・3連複も低配当でも馬券に入れて的中率を上げる事

 軸馬狙い撃ち 2023年9月22日(金) 16:34
神戸新聞杯 外厩情報
閲覧 269ビュー コメント 1 ナイス 7

神戸新聞杯で帰厩初戦となる馬の外厩情報共有します。

1番サスツルギ(北村宏司騎手)ノーザンF天栄

2番ショウナンバシット(M.デムーロ騎手)ノーザンFしがらき

3番サトノグランツ(川田将雅騎手)ノーザンFしがらき

5番バールデュヴァン(古川吉洋騎手)グリーンウッド

6番サヴォーナ(池添謙一騎手)大山ヒルズ

7番ファントムシーフ(武豊騎手)チャンピオンヒルズ

8番マイネルラウレア(横山武史騎手)真歌トレーニングP

9番ビキニボーイ(松若風馬騎手)吉澤ステーブルWEST

10番ナイトインロンドン(和田竜二騎手)松風馬事センター

11番シーズンリッチ(角田大河騎手)ノーザンF天栄

12番スマートファントム(岩田望来騎手)ドラゴンファーム

13番ハーツコンチェルト(松山弘平騎手)ノーザンF天栄

以上になります。

[もっと見る]

 競馬が大好き(複勝男 2023年9月21日(木) 23:39
神戸新聞杯 2
閲覧 224ビュー コメント 0 ナイス 4

神戸新聞杯

9月24日

出走馬の個人的な評価

競馬ブックポイント ◎3ポイント ○2ポイント ▲1ポイント ◬0.5ポイント

ハーツコンチェルト 25.5ポイント
(ダービー3着なので人気はするし力も上位と思う。阪神コースも経験済みだが若葉S4着でショウナンバシットに負けている。ただ2400Mの外回りならこの馬にとって条件は合うと思うので、まぁ輸送がクリアーできれば。)

ファントムシーフ 18.5ポイント
(ダービーは位置取りが良くなかったのことで今回休み明けで巻き返せるかどうか?まぁ今回輸送はないし、広いコースも合っているはずなので普通に競馬すればハーツコンチェルトとは互角以上とは思っている。)

ロードデルレイ 9.5ポイント
(無敗なので魅力は十分高いと思う。父ロードカナロアで2400Mの距離はどうかになるが良馬場なら問題はないと思います。まぁとにかく瞬発力がいい成績になってますね。)

シーズンリッチ 9ポイント
(ダービーは7着でいい勝負はしていたと思う。阪神で重賞勝っているので距離も前走で問題ないと思うから楽しみは大きいと思う。この馬は多少馬場が渋っても気にならないかなと。)

ナイトインロンドン 8ポイント
(距離の課題がないので相手強化してどうかということ。3連勝中だし勢いもある。直線だけの瞬発力勝負にならなければ、今までの経験が生きるかなと。)

サトノグランツ 5.5ポイント
(前走のダービーは位置取りが良くなかったので先行していれば面白かったが、今回は輸送がないし阪神実績もあるので、得意の瞬発力勝負になればチャンスは高いと思う。)

サスツルギ 2ポイント
(連勝して2000M以上では安定している馬。今回相手が一気に強くなってどこまで出来るかになるが輸送も合って乗り替わりにもなるので少し狙いづらいかも。広いコースなので力は出せそうかなと。)

ショウナンバシット 0ポイント△9こ
(ここ2戦前に行けてなかったので本来の力を出し切ってないかもしれないので、先行が出来れば輸送もないので自分の展開でレースが出来そう。まぁ穴馬には十分と思う。皐月賞5着だから地力も高いはず。)

マイネルラウレア 0ポイント△7こ
(阪神の2400Mがこの馬には1番合うと思う血統ではあるかなと。京都新聞杯は思っているより前になって瞬発力勝負で伸び負けと思うので、今回の条件は結構タフだから、残り100Mで差してくるイメージが浮かぶかな。)

サヴォ―ナ 0ポイント△5こ
(前走は福島で逃げ切りで今回一気に相手強化になるし逃げなくてもレースが出来るので作戦をどうするか?今まで強い相手と僅差のレースはしてるので、阪神コース勝利もあるので穴馬にはなると思う。)

スマートファントム 0ポイント△1こ
(差し馬なので条件的には合いそうですが少し力的に劣るかなと、まぁ安定感はるので上手く進めて直線どこに進路取りするかでしょうね。岩田望騎手の好調さが不気味。)

バールデュヴァン 0ポイント 着差 0.6 前々1着
(中距離に変えてから成績が安定しているので更に距離を伸ばしてどうなるかを期待したいけど今回重賞なので相手も強くなってるから少し厳しい感じですね。)

ビキニボーイ 0ポイント 着差 0.6 前々0.4
(ここ2戦思いのほか芝適性があったので入着は出来た。今回輸送が短いし力を出せれば今回の相手は強いけど入着争いまで来れる力はあるかな。さすがに勝ち負けまではしんどいと思う。)

現時点予想

◎ ファントムシーフ
〇 サトノグランツ
▲ ハーツコンチェルト
△ ロードデルレイ
△ ショウナンバシット
穴 マイネルラウレア
超大穴 
  ビキニボーイ

[もっと見る]

⇒もっと見る

バールデュヴァンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

バールデュヴァンの写真

バールデュヴァン

バールデュヴァンの厩舎情報 VIP

2024年5月12日弥彦ステークス5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

バールデュヴァンの取材メモ VIP

2024年5月12日 弥彦ステークス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。