スマラグドス(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2020年2月26日生
調教師西園正都(栗東)
馬主株式会社 グリーンファーム
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績 3戦[1-0-0-2]
総賞金778万円
収得賞金400万円
英字表記Smaragdos
血統 ハーツクライ
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
アイリッシュダンス
エメラルドスター
血統 ][ 産駒 ]
Mount Nelson
Ares Vallis
兄弟 サジェスモノポリーアイズ
市場価格
前走 2023/01/05 3歳1勝クラス
次走予定

スマラグドスの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師



馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
23/01/05 中京 6 3歳1勝クラス 芝2000 92211.345** 牡3 56.0 松山弘平西園正都 474
(+4)
2.01.2 1.036.1フリームファクシ
22/11/26 阪神 11 京都2歳S G3 芝2000 155826.2912** 牡2 55.0 松山弘平西園正都 470
(-6)
2.01.3 0.836.4グリューネグリーン
22/09/25 中山 5 2歳新馬 芝2000 10773.621** 牡2 54.0 松山弘平西園正都 476
(--)
2.06.3 -0.234.9サトノシトラス

スマラグドスの関連ニュース

◆横山典騎手(トップナイフ2着)「とにかく残念です。最後の不利が痛かった。前走はいろいろとかみ合っての結果と思っていましたが、あそこまでの不利がありながら2着まできましたからね。能力は再確認できました」

◆西村淳騎手(ヴェルテンベルク3着)「すごく具合は良かったですね。4コーナーの不利が痛かったです。あれがなければ、と思います」

◆坂井騎手(シュタールヴィント4着)「イメージ通りのポジションで競馬ができました。直線で寄られる不利がありましたが、ラストは少し脚があがったので、きょうの内容からはもう1ハロン短い方がいいのかなと感じました」

◆C・デムーロ騎手(ナイトキャッスル5着)「いいペースで、いいポジションで競馬ができました。ワンペースな感じです。ジリジリとは伸びています」

◆川田騎手(グランヴィノス6着)「スムーズに回ってこられました。血統的にまだまだ時間が必要なんだろうな、と感じました。ゆっくり待ちたいと思います」

◆岩田望騎手(ロードプレイヤー7着)「二の脚はつきましたが、後ろからになっても伸びてくれると思ったので、折り合いに専念しました。3コーナーまでいい感じで運べていましたが、4コーナーでアクシデントがありました。それでも伸びていますからね。力はあると思います」

武豊騎手(エゾダイモン8着)「バテてきた馬の影響で最後方になってしまいました。良くなっていただけに非常に残念です」

◆団野騎手(サイブレーカー9着)「まだ幼さがありますね。初めて馬群で競馬をして、いい経験ができました」

◆鮫島駿騎手(ティムール10着)「伸びそうではありました。グランヴィノスの後ろを取れましたが、直線に向かう途中で大きな不利がありました。それが大きかったですね」

◆ムーア騎手(コスモサガルマータ11着)「馬場がソフト過ぎました。メンコも合わなかったかもしれません。終始、スピードを欠きました。ゲートでチャカチャカして後手に回ったのも響きました」

◆松山騎手(スマラグドス12着)「スタートが良くて、いい形で進めることができました。直線も手応えは良かったですが、接触があってバランスを崩しました」

◆福永騎手(アイルシャイン13着)「いい形で脚がたまり、最後にどれだけ脚を使えるのか、と思っていましたが、直線で当たられて、トモ(後肢)が流れてしまいました」

◆斎藤騎手(アレクサ14着)「夏に比べて良くなっていました。パワータイプなので、現状、ダートの方がいいのかもしれません」

◆浜中騎手(ビキニボーイ15着)「休み明けでしたしね…。使って状態が上がってくれば、と思います」

【ROBOTIPの勝率予測】京都2歳S2022 血統指数解析からはナイトキャッスルが一歩リード 2022年11月25日(金) 17:45


こんにちは!ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの孫権です。
本日は26(土)に行われるG3京都2歳Sを予想していきたいと思います。

まず、孫権のROBOTIP設定は「血統」の能力指数を100%重視しています。レース条件に応じて、必要な場合には他の能力指数(競走馬・騎手・調教師・馬主・生産者)を配合しますが、基本的には「血統」指数オンリーで展開します。
そして、適性については、血統の「距離適性」「トラック適性」「周回方向適性」「G前の坂の有無適性」を配合します。
以上が、私孫権のROBOTIP設定の基本方針です。

今週の京都2歳Sでも、設定で阪神芝2000mだけにアジャストできる条件でもないことから、純粋な血統指数(適性配合なし)のセッティングで臨みたいと思います。補正については「調教評価」のみをONとします。
これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。


孫権ROBOTIPが弾き出した京都2歳S全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑬ナイトキャッスル   13.57%
2 ⑫ティムール      10.52%
3 ⑨ヴェルテンベルク   8.92%
4 ⑦グリューネグリーン  8.83%
5 ⑥グランヴィノス    8.34%
6 ⑤エゾダイモン     8.20%
7 ⑧スマラグドス     7.69%
8 ②シュタールヴィント  7.27%

9 ④トップナイフ      5.84%
10 ①アレクサ       4.48%
11 ⑮ビキニボーイ     4.34%
12 ⑪アイルシャイン    3.62%
13 ⑩コスモサガルマータ  3.57%
14 ⑭ロードプレイヤー   2.97%
15 ③サイブレーカー    1.84%


ROBOTIPの基本的な考え方として、平均勝率(15頭立ての場合は6.66%)を上回る馬のみを馬券対象にしますので、今回の京都2歳Sでは上位8頭までが馬券の対象ということに。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

 ⑬>⑫>⑨⑦⑥⑤⑧②


ナイトキャッスルが差をつけてトップに。それこそ、「この血統ですが」と前置きしたくなるようなこの馬の首位判定ではありますが、前走も覗かせていたジリっぽさがこのレースで良いほうに転べばというところでしょうか。
コロナ禍もあり、このレースでも近2年はみられていなかった外国人騎手騎乗馬ですが、開催場こそ違えどそれ以前はここも、毎年のように外国人騎手が馬券圏内を賑わせていた重賞。そんな背景や、今のこの鞍上なら圏内以上も、という部分にも期待したい一頭だと思っています。
馬券のほうは、まずは、1位も抜けているが2位→3位間にもそこそこの開きがあるという構図から、上位2頭のワイドはキッチリ押さえておきたいと考えています。あとは、そうは言っても⑬ナイトキャッスルは結構単売れしてしまうだろうとの見立てから馬単を基本に構築。以下のワイド、馬単、3連複計29点(10,000円)で勝負とします。


【孫権の京都2歳S勝負馬券】

ワイド通常
⑫-⑬
1点×2000円=2,000円

馬単ながし
⑬→②⑦⑧⑨
4点×500円=2,000円
馬単通常
⑬→⑤
1点×700円=700円
⑬→⑥
1点×1000円=1,000円
⑬→⑫
1点×100円=100円

3連複ながし
⑬-②⑤⑥⑦⑧⑨⑫
21点×200円=4,200円



**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【血統アナリシス】京都2歳S2022 キングカメハメハとハーツクライの直系が鎬を削る 2022年11月25日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は京都2歳S2022・血統予想をお届けします!


今年も京都競馬場整備工事に伴う開催日割の変更があり、20・21年に続いて京都2歳Sは阪神芝2000m・内に舞台を移して施行される。かつては12月下旬に出世レースと名高いラジオNIKKEI杯2歳Sが世代限定重賞として組まれていたコースでもあり、ワンアンドオンリーエピファネイアキズナゴールドシップヴィクトワールピサロジユニヴァースなど、のちのクラシックウィナーが好走馬として名を連ねていた。

京都2歳Sは施行場所を問わずにキングカメハメハハーツクライの直系が3勝ずつと鎬を削っているが、20年ワンダフルタウン(父ルーラーシップ)、21年ジャスティンロック(父リオンディーズ)、と代替開催ではキングカメハメハ系が2連勝と優位に立つ。一方、昨年はハーツクライ産駒のフィデルが3着、ジャスタウェイ産駒のポッドボレットが4着で入線しており、ハーツクライ系も京都開催時同様に存在感を示している。

シュタールヴィントは、父ロードカナロア×母マルセリーナ(母の父ディープインパクト)。半兄にラストドラフト、叔父にグランデッツァがいる血統で、母は11年桜花賞など重賞2勝。本馬は直近2年の勝ち馬と同様に父系祖父がキングカメハメハとなるが、20年1着ワンダフルタウンとは母の父の血脈まで共通する。桜花賞を勝った母をはじめとして、近親には早期から重賞戦線で活躍する馬が多く、本馬もクラシック戦線で楽しみな存在だろう。

グリューネグリーンは、父ラブリーデイ×母レディーダービー(母の父スペシャルウィーク)。「父がキングカメハメハ直仔×母の父がサンデーサイレンス直仔」という配合のアウトラインは直近2年の勝ち馬と同じ。父は5歳時にJRA賞最優秀4歳以上牡馬に選出された晩成型だが、本馬は母の父が日本ダービー馬、2代母がオークス馬という血統背景を持つ。その2代母ウメノファイバーは厩舎所縁の血統でもあり、本馬にかかる期待も大きそうだ。

スマラグドスは、父ハーツクライ×母エメラルドスター(母の父Mount Nelson)。これまでに父は3頭の勝ち馬を出しているが、母の父がロックオブジブラルタル系となる配合は17年グレイルを想起させる。本馬はMargarethenへと辿り着く世界的な名牝系でもあり、日本でもディーマジェスティ、フリオーソなどが出た。デビュー前から調教では好時計を記録していたが、この中間も抜群の動きを披露するなど、依然として好調であることも心強い。


【血統予想からの注目馬】
シュタールヴィント ⑦グリューネグリーン ⑧スマラグドス

[もっと見る]

【重賞データ分析】京都2歳S2022 6項目チェックで、グランヴィノス、グリューネグリーン、コスモサガルマータなど5頭が浮上 2022年11月25日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!京都2歳S・データ分析 をお届けします!


【前走着順】
前走の着順に関しては、オープンクラスなら3着以内、それ以外の場合は2着以内(新馬・未勝利は1着)が目安。京都2歳Sが重賞となった、2014年以降(2019年以前は京都で施行)の2着以内全馬がこの条件を満たしていた。

(減点対象馬)
ビキニボーイ

【前走使用競馬場】
2014年以降の1~2着馬16頭の前走使用競馬場を確認すると、東京、京都、阪神、札幌の4通り。京都開催がなかった、昨年もこの傾向は続いていた。今年も東京、阪神、札幌の3組を優先したほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
アレクサ ③サイブレーカー ⑤エゾダイモン ⑧スマラグドス ⑨ヴェルテンベルク

【前走の上がり3ハロン順位】
2014年以降の1~2着馬は、いずれも前走が芝のレース、かつ前走の上がり3ハロンタイム順位が5位以内だった。馬券の軸は、前走が芝で出走メンバー中上位の末脚を使っていた馬のなかから選択したい。

(減点対象馬)
アレクサ ⑮ビキニボーイ

【前走馬体重】
2014年以降、前走の馬体重が450キロ以下だった馬が2着連対圏入りしたケースはゼロ。直近のレース内容を検証する際は、当時の馬体重もチェックしておくべきだろう。

(減点対象馬)
シュタールヴィント ③サイブレーカー ⑭ロードプレイヤー

【距離実績】
2014年以降の1~3着全馬に、1600m以上のレースで勝利経験があった。マイル以上での1着歴は必要不可欠と考えたい。

(減点対象馬)
ナイトキャッスル

【初勝利】
2014年以降の2着以内馬16頭は、すべてデビュー2戦目までに勝ち星を挙げていた。初勝利に3戦以上を要していた馬は連対(2着以内)ゼロと、低調な結果に終わっている。

(減点対象馬)
トップナイフ


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、⑥グランヴィノス、⑦グリューネグリーン、⑩コスモサガルマータ、⑪アイルシャイン、⑫ティムールの5頭。

トップは⑥グランヴィノスとする。京都2歳Sが重賞となってから、【6.4.5.10】と高確率で馬券に絡んでいるノーザンファーム生産馬に該当。加えて、前走1着の友道康夫厩舎管理馬が【1.0.3.0】と崩れていないことも好印象だ。

ほか、過去8年【4.5.3.18】の前走1800m組に当てはまる、⑦グリューネグリーン、⑩コスモサガルマータ、⑪アイルシャイン、⑫ティムールらもぞんざいには扱えないだろう。

<注目馬>
グランヴィノス ⑦グリューネグリーン ⑩コスモサガルマータ ⑪アイルシャイン ⑫ティムール

[もっと見る]

【京都2歳S】厩舎の話 2022年11月25日(金) 04:50

アイルシャイン・新谷師「初戦は不利があったが、いい形の競馬。現状でどこまでやれるか」

アレクサ斎藤誠師「走り方などがだいぶ良くなってきた」

ヴェルテンベルク・宮本師「レースが上手だし、馬が素直」

エゾダイモン・武幸師「良馬場ならいい走りをすると思います」

グランヴィノス・友道師「初戦は追ってからもしっかり。自分の競馬をしてくれれば」

グリューネグリーン・相沢師「気が入りすぎずに走れれば」

コスモサガルマータ・梅田師「前回使ったプラスアルファと能力でどこまで」

サイブレーカー・武井師「センスの良さを生かしたい」

シュタールヴィント・矢作師「徐々に良くなっていると思う。どんな競馬もできる馬」

スマラグドス・西園正師「スッと脚を伸ばすタイプ」

ティムール・中竹師「頭数が多いのは大丈夫だと思う」

トップナイフ・昆助手「順調。距離は大丈夫だと思います」

ナイトキャッスル・音無師「少しジリっぽい面はあると思う」

ビキニボーイ・梅田師「もともと叩きながらのタイプだと思う」

ロードプレイヤー・尾形師「コーナー4つの舞台も対応できそう」

[もっと見る]

【京都2歳S】追って一言 2022年11月24日(木) 04:44

アイルシャイン・新谷師「3頭併せの一番後ろから進み、直線もスムーズに反応していた。馬場が重いのでセーブさせたけど、イメージ通りだった」

アレクサ斎藤誠師「ダートで勝ち上がったが、血統的には芝向き。フットワークなどは良くなってきた」

ヴェルテンベルク・宮本師「先週と先々週でやっているから、流すような追い切り。しまいの脚はいいので、ここでどれだけやれるか楽しみ」

エゾダイモン・武幸師「雨も降っていたので、そんなにハードにやっていません。ここまでしっかりやって、順調にきています」

グリューネグリーン・相沢師「やる気十分だけど、気が入りすぎなければいい。重賞でも楽しみはある」

コスモサガルマータ・梅田師「先週、コースでしっかりやっているので、反応を見る程度。中間もうまくガスを抜いて立ち上げて、予定通りにきている」

サイブレーカー・武井師「単走ながら後ろの馬に抜かれる想定外のことがあったが、力まなかったのは収穫。いい練習ができた」

シュタールヴィント・矢作師「坂路であまり動く方ではないが、良かったんじゃないかな。使うごとに良くなっていると思う」

スマラグドス・西園正師「この時計だし、やはり動きますね。先週、しっかりやっていますし、力を発揮できる状態です」

ティムール・中竹師「いつもより坂路で動いていた。初戦は相手も強かったと思うが、2戦目で一気に変わってくれた」

トーアライデン・村山師「使っている馬なので、それほどやっていません。体の面で使いながら成長していると思う」

ナイトキャッスル・音無師「そんなに動く馬じゃないし、動きはあんなものでしょう」

ビキニボーイ・梅田師「しまいをサッと伸ばす感じで。自分から進んでいくタイプではないし、もともと叩きながらのタイプだと思う」

ロードプレイヤー・尾形師「天気が悪い中でも、いい内容の動きができた。コーナー4回の舞台も対応できそう」

[もっと見る]

⇒もっと見る

スマラグドスの関連コラム

関連コラムはありません。

スマラグドスの口コミ


口コミ一覧
閲覧 100ビュー コメント 0 ナイス 3

今回は愚痴を言わせてもらう。

タイトルの通りであるが、私はもう、
二度とnetkeibaの、フリームファクシの
掲示板には行かない。

私がフリームファクシ板に、
スマラグドスは強敵、のように書き込んだだけで、
「この板に来ないでスマラグドスだけ応援してろ」
だの「貴様は鬱陶しい野郎」だの、ぬかしておきながら、
その板の奴は、ダノンザタイガーの掲示板では
「川田はフリームファクシに乗るから
ダノンなんかに乗らない」などと、平然と言っていた。

つまり、フリームファクシ板の常連の奴らは、
フリームファクシ以外の馬は、みんな否定、
という態度を取っているのである。

私はフリームファクシを、非常に応援しており、
来年1月5日に行われる、中京3歳1勝クラスでも、
勝って欲しいと強く思っているが、
その掲示板の奴らの、その排他的態度は、
断じて認めるわけにはいかない。

私は、喧嘩は嫌いなので、もうこれ以上、
フリームファクシ板の奴らに、何も言いたくないが、
netkeibaの掲示板については、もう
フリームファクシ板には、二度と行かず、
他の馬の掲示板で楽しみたい。

 正義の魂 2022年12月16日(金) 04:14
フリームファクシとスマラグドス
閲覧 116ビュー コメント 0 ナイス 2

来年2023年の、1月5日中京6R
3歳1勝クラスで、フリームファクシと、
スマラグドスとが、対決する予定である。

某掲示板にて、私がフリームファクシの掲示板に、
スマラグドスはかなりの強敵、のように
書き込んだところ、多くの人から、
スマラグドスなど、フリームファクシの
相手ではない、のような内容で反論された。

果たしてそうであろうか。

スマラグドスは、確かに前走の
重賞(京都2歳S)では、先行して、
最後の直線で、下がっていった。

だが、その前の、スマラグドスの
新馬戦を思い返して頂きたい。

2022年9月25日(日)行われた新馬戦での、
スマラグドスの強さは、尋常ではなかった。

なんせ、世界最強の騎手騎乗の、1番人気馬
ポーラライツが、スマラグドス1頭だけを、
徹底マークしていたのに、そのポーラライツを、
逆に突き放すなどという芸当は、
並や大抵の馬では、できない。

スマラグドスが、2走目の京都2歳Sでの
敗因が、ただ単に2走ボケだけだったとしたら、
1月5日のレースで、フリームファクシを
負かすだけの能力が、充分にあるのである。

私が書き込んだのが、フリームファクシ応援の
掲示板であったので、それ以上スマラグドスの
ことは、言うのをやめた(そうは言っても、
「スマラグドスで釣っているかも」なる書き込みに
対しては「釣りなどしていない」とは言っておいた)が、
私はそのレースでは、フリームファクシが
人気になるのならば、スマラグドスの単勝を
買って、好配当を狙っても、面白いはずと思っている。

[もっと見る]

 正義の魂 2022年12月12日(月) 02:32
来年の日本ダービーまではこの馬がオススメ
閲覧 117ビュー コメント 0 ナイス 2

某POGで、私にほぼ絶対に勝つ、
某プレイヤー氏の指名馬を、
私は主として、実馬券で買っている。

その某プレイヤー氏の指名馬10頭は、こちら:

×エゾダイモン

×ブラストウェーブ

ドゥラエレーデ

スマラグドス

×グランヴィノス

レッドロスタム

ダークブロンド

ポルトドール

ドナウパール

タッチウッド

×をつけた馬3頭は、私も指名したので、
それ以外の7頭を、単勝で買うことがオススメ。

特にタッチウッドは、新馬戦の勝ちっぷりが、
尋常でなかったし、これは大物になるであろう。

また、タッチウッドについては、
相手はスキルヴィングしかいないと
思うので、来年の皐月賞日本ダービーで、
2頭のマッチレースが見られそうである。

とにかく、来年の日本ダービーまでについては、
私のイチ推しは、タッチウッドとなる。

追記:
ドゥラエレーデについての記述に、
誤りがあったので、そこを削除した
(同馬は朝日杯に登録していなかった模様)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

スマラグドスの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

スマラグドスの写真

投稿写真はありません。

スマラグドスの厩舎情報 VIP

2023年1月5日3歳1勝クラス5着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

スマラグドスの取材メモ VIP

2023年1月5日 3歳1勝クラス 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。