マイネルラフレシア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
マイネルラフレシア
マイネルラフレシア
写真一覧
現役 牡7 栗毛 2013年2月9日生
調教師高橋裕(美浦)
馬主株式会社 サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者ビッグレッドファーム
生産地新冠町
戦績34戦[3-1-1-29]
総賞金6,993万円
収得賞金1,050万円
英字表記Meiner Rafflesia
血統 ジャングルポケット
血統 ][ 産駒 ]
トニービン
ダンスチャーマー
フライングメリッサ
血統 ][ 産駒 ]
ダンスインザダーク
ウイングオブラック
兄弟 ワッグルダンスディオミーオ
前走 2020/07/18 阿武隈ステークス
次走予定 2020/08/08 佐渡ステークス

マイネルラフレシアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/07/18 福島 11 阿武隈S 3勝クラス 芝2000 164778.11511** 牡7 53.0 内田博幸高橋裕470(-4)2.02.9 1.137.2⑯⑯⑦⑤ドリームソルジャー
20/06/28 東京 10 江の島S 3勝クラス 芝1800 1681650.11312** 牡7 57.0 野中悠太高橋裕474(-2)1.51.2 1.436.6⑮⑪⑪ボッケリーニ
20/04/25 福島 12 エールS 3勝クラス 芝2000 134543.597** 牡7 57.0 黛弘人高橋裕476(+2)2.00.8 0.935.4⑫⑪⑩⑪ヴァンケドミンゴ
20/04/12 中山 10 美浦S 3勝クラス 芝1800 977131.294** 牡7 57.0 野中悠太高橋裕474(+8)1.49.1 0.434.3⑨⑨⑨⑧トーセンスーリヤ
20/03/07 阪神 10 但馬S 3勝クラス 芝2000 1111260.5119** 牡7 57.0 丹内祐次高橋裕466(-8)2.00.9 0.833.9⑪⑪⑪⑪ブラヴァス
20/02/15 京都 4 障害4歳以上未勝利 芝2910 146956.0912** 牡7 60.0 蓑島靖典高橋裕474(+6)3.29.2 9.414.4⑬⑬⑬⑬ビッグスモーキー
19/07/27 新潟 11 佐渡S 3勝クラス 芝2000 1369182.1128** 牡6 53.0 野中悠太高橋裕468(-4)1.58.2 0.934.5アクート
19/02/17 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 11810129.1910** 牡6 54.0 F.ミナリ高橋裕472(0)1.59.7 1.434.4⑩⑩⑩ロシュフォール
18/12/23 阪神 11 サンタS 1600万下 芝2000 1458139.41413** 牡5 57.0 丹内祐次高橋裕472(+6)2.03.8 2.537.6⑪⑪⑪⑫クリノヤマトノオー
18/07/28 新潟 11 佐渡S 1600万下 芝2000 107871.586** 牡5 54.0 丹内祐次高橋裕466(+4)1.57.5 0.934.5⑧⑧グローリーヴェイズ
18/07/14 中京 11 マレーシアC 1600万下 芝2000 65524.955** 牡5 57.0 国分優作高橋裕462(-6)2.01.6 0.935.1エンジニア
18/06/16 東京 11 ジューンS 1600万下 芝2000 96630.957** 牡5 57.0 柴田大知高橋裕468(0)2.03.8 0.933.9⑨⑨⑧クラウンディバイダ
18/05/27 東京 9 むらさき賞 1600万下 芝1800 1522168.21212** 牡5 55.0 柴田大知高橋裕468(-2)1.46.3 0.934.4⑧⑥⑥エアウィンザー
18/04/21 東京 10 府中S 1600万下 芝2000 1281286.2108** 牡5 57.0 柴田大知高橋裕470(0)1.59.6 0.833.4⑫⑫⑪グリュイエール
18/03/25 中山 10 美浦S 1600万下 芝2000 1181096.2108** 牡5 57.0 松岡正海高橋裕470(0)2.01.6 1.736.7⑪⑪⑦⑧サーブルオール
18/02/18 東京 10 アメジストS 1600万下 芝2000 127979.6108** 牡5 56.0 柴田大知高橋裕470(-4)2.01.7 1.034.2⑦⑥⑥カレンラストショー
17/11/26 東京 10 ウェルカムS 1600万下 芝1800 101140.076** 牡4 57.0 柴田大知高橋裕474(+6)1.48.6 0.434.6トーセンマタコイヤ
17/10/22 東京 10 甲斐路S 1600万下 芝1800 86618.264** 牡4 57.0 松岡正海高橋裕468(+8)1.56.4 0.738.3⑧⑧⑧ハクサンルドルフ
17/09/16 中山 11 レインボーS 1600万下 芝2000 136831.1710** 牡4 57.0 柴田大知高橋裕460(+6)2.02.4 1.034.3⑬⑫⑨⑨ゲッカコウ
17/08/19 新潟 11 日本海S 1600万下 芝2200 8558.555** 牡4 57.0 柴田大知高橋裕454(-4)2.13.0 0.734.8⑥⑤⑥⑥グランアルマダ

⇒もっと見る


マイネルラフレシアの関連ニュース

 白富士ステークス(28日、東京11R、4歳上オープン国際、別定、芝2000メートル、1着本賞金2400万円=出走14頭)戸崎圭太騎乗で3番人気のスズカデヴィアス(栗・橋田、牡6、父キングカメハメハ)が、5番手のインから抜け出してV。2014年11月の比叡S以来となる4勝目を挙げた。タイム2分0秒6(良)。次走は未定だが、今後はマイル~2000メートルでローテーションを組む。2着が5番人気のサクラアンプルールで、1番人気マイネルラフレシアは10着に敗れた。

 ◆戸崎騎手(スズカデヴィアス1着) 「差す競馬が板についてきた。せまいところを割って伸びてくれました。もともと力がある馬。こういう感じで走れれば楽しみですね」

 ◆金成師(サクラアンプルール2着) 「完璧な競馬。勝ち馬とは内外の差。体も増えて、落ち着きもあって、心身ともに成長を感じられた」

 ◆池江師(プロフェット3着) 「スタート後に外の馬によられて位置取りを悪くしたのが痛かった。最後は伸びてきただけに残念」

 ◆田辺騎手(サムソンズプライド4着) 「最近の中では珍しく気が入っていたのが良かった」

 ◆吉田隼騎手(ケツァルテナンゴ5着) 「スタートしてからスペースが閉まってしまったので、いい位置を取れなかった」

 ◆柴田大騎手(マイネルラフレシア10着) 「すごくいい位置取りで折り合いもついたのに全く反応してくれなかった」

★28日東京11R「白富士ステークス」の着順&払戻金はこちら

【キャピタルS】ブラックムーン、大外一気2016年11月27日() 05:03

 キャピタルステークス(26日、東京11R、3歳上オープン国際(特指)、別定、芝1600メートル、1着本賞金2300万円 =出走15頭)ハイペースのなか、後方2番手を進んだ3番人気ブラックムーン(栗・西浦、牡4、父アドマイヤムーン)が直線で大外から鋭く伸びて6勝目(15戦)を挙げた。タイム1分33秒5(良)。10番人気テイエムイナズマが3馬身差の2着で、1番人気フルーキーは中団から伸びを欠いて5着に終わった。

 ◆戸崎騎手(ブラックムーン1着)「(西浦調教師から)直線は外に出してほしいといわれた。うまく展開が向いたが、しまいの切れ味はすごかった」

 ◆古川騎手(テイエムイナズマ2着) 「少し早めに動いて、展開も向いた。勝ち馬と体が合わさっていれば…」

 ◆八月朔日(ほぞみ)助手(ブレイブスマッシュ3着) 「休み明けだったが、内からよく伸びていい競馬だった。次はもっと楽しみ」

 ◆柴田大騎手(マイネルラフレシア4着) 「最後は脚を使っているけど、1600メートルは忙しい」

 ◆吉田隼騎手(フルーキー5着) 「後続馬が来るのが早くて、抵抗できなかった」

★26日東京11R「キャピタルステークス」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

[もっと見る]

【神戸新聞杯】レースを終えて…関係者談話2016年9月26日(月) 05:03

 ◆矢作調教師(カフジプリンス4着) 「勝負どころでどうしても手応えが怪しくなり、ゴチャゴチャしたところで抜け出すことができない。脚を余して、もったいない競馬だった」

 ◆池添騎手(ナムラシングン6着) 「折り合いを考えて我慢したけど、3コーナーで外からこられて動かざるをえなくなった」

 ◆松山騎手(アグネスフォルテ7着) 「少し力むところがありました。動くのを待ちたかったけど、早めにこられましたからね」

 ◆浜中騎手(イモータル8着) 「イレ込みがきつかった。もう少し精神面の成長が欲しい」

 ◆太宰騎手(ロードヴァンドール9着) 「自分の競馬はできた。これから良くなってくる馬だと思う」

 ◆幸騎手(ジョルジュサンク10着) 「直線で一瞬、前があいたけど、最後は脚いろが同じになった。相手も強かった」

 ◆川田騎手(ロードランウェイ11着) 「よく頑張っています」

 ◆北村友騎手(ワンスインアライフ12着) 「口向きが難しいところがあるので、もう少し短い距離の方がいい」

 ◆秋山騎手(トゥルーハート13着) 「メンバーが強く、追走がしんどかった。これから力を付けてくる馬だね」

 ◆松若騎手(マイネルラフレシア14着) 「楽に行けたし、ペースも遅かった。ただ、止まり方をみると、距離が長い感じです」

 ◆古川騎手(ヒルノマゼラン15着) 「距離がもってくれれば、と思っていたんだけどね。馬自体は良くなっている」

★25日阪神11R「神戸新聞杯」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【神戸新聞杯】追って一言2016年9月22日(木) 05:04

 ◆イモータル・須貝師 「動きは良かった。当日落ち着いていれば」

 ◆カフジプリンス・甲斐助手 「動きは良かったですよ。切れる感じはないけど、しまいはしっかり伸びていた」

 ◆ジョルジュサンク・鮫島師 「順調に仕上がった。自分のペースで行けばしぶとい」

 ◆トゥルーハート・庄野師 「馬場が悪かったので、時計的にはあんなもの。自分の競馬に徹してどこまでやれるか」

 ◆ヒルノマゼラン・昆師 「時計はもっと出ていいが、こういう馬場だからね。日に日に良くなっている」

 ◆マイネルラフレシア高橋裕師 「しまいだけで十分。右回りがダメとは思わないし、距離も問題ない」

 ◆ミッキーロケット・音無師 「春よりしっかりしてきた。スタートに不安はあるが、能力はもともと評価していた」

 ◆ロードヴァンドール・太宰騎手 「いい感じでした。マイペースで行ければしぶとい」

 ◆ロードランウェイ・千田師 「時計的にはこれで十分。緩さもだいぶ良くなっている」

 ◆ワンスインアライフ・北村友騎手 「具合は良くなっています。力の要る馬場の方がいい」

神戸新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【神戸新聞杯】特別登録馬2016年9月18日() 17:30

[もっと見る]

【神戸新聞杯】サトノダイヤモンド、納得の11秒52016年9月16日(金) 05:03

 《栗東》ダービー2着サトノダイヤモンド(池江、牡)はCWコースで3頭併せ。6ハロン82秒0-11秒5で中サトノノブレス(OP)に半馬身、外アッシュゴールド(1000万下)に1馬身先着した。「急仕上げの感もあるけど、先週にしっかりやって、今週も一杯にやった。当週にやれば整う。タイムは出ているように高いレベルでまとまっているけど、いいときはもっとはじける。1週前としてはまずまず」と池江調教師。

 6月の三田特別1着以来のジュンヴァルカン(友道、牡)はCWコースで3頭併せ。6ハロン83秒0-12秒1とタイムは上々だった。「阪神とは相性が良く、距離も長い方がいい。強敵相手でも楽しみ」と平間助手。

 《美浦》白百合S6着のマイネルラフレシア高橋裕、牡)は、Wコースで併せ馬。直線で一杯に追われ、5ハロン67秒0-13秒4で僚馬に3馬身先着した。「リフレッシュされていますね。かなりいいですよ」と騎乗した柴田大騎手(レースは松若騎手)。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルラフレシアの関連コラム

閲覧 1,335ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は25(日)中山競馬場でG2オールカマーが、阪神競馬場でG2神戸新聞杯がそれぞれ行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G2オールカマーエーシンマックスがハイペースで引っ張って直線コースへ。ここで先頭はクリールカイザーに変わってリードは1馬身、外からはサトノノブレスゴールドアクターが並走する形で進出、マリアライトは大外に持ち出されます。残り200mを通過、ここでゴールドアクターサトノノブレスクリールカイザーと並んで3頭の叩き合い!坂を上がってグイッともうひと伸びを見せたゴールドアクターが追い比べを制して優勝しました!
 
クビ差の2着にサトノノブレス、そこから1馬身差の3着にツクバアズマオーが入っています。
 
公認プロ予想家では夢月プロ他6名が的中しています。
 
 
G2神戸新聞杯ロードヴァンドールが先頭で直線コースへ。先頭は僅かにロードヴァンドールですが、直後マイネルラフレシアアグネスフォルテナムラシングンも横一線の形、その一列後ろからはサトノダイヤモンドレッドエルディストが追い込み態勢。残り200m、ここで馬なりで並びかけてきたサトノダイヤモンドが追い出されると一気に前を捉えて先頭!これに併せてに内に切り込んだミッキーロケットも良い脚で肉薄!内ミッキーロケット、外サトノダイヤモンド、2頭が抜け出しての激しい叩き合いとなりましたが、サトノダイヤモンドミッキーロケットをクビ差抑え込んで優勝!悲願のG1制覇へ好発進を決めました!2着にミッキーロケット、そこから3馬身差の3着にレッドエルディストが入っています。
 
公認プロ予想家では覆面ドクター・英プロ他8名が的中しています。
 
------------------------------------------------------------------------------
   
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
24(土)阪神12Rで単勝33.7倍の中穴◎ルナーランダーの単複を仕留め、19万9900円を払い戻し!さらに同日の阪神2Rでも◎ガウディウムの単複を仕留め、10万2340円を払い戻し!この他にも勝負レースを3レースきっちり仕留めるなど活躍を見せた先週は回収率188%、収支プラス26万9170円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべ育成プロ
24(土)中山7Rで◎チェイスダウンクワドループルの馬連1点勝負!21.6倍を見事的中させ、21万6000円を払い戻しました!週末トータル回収率194%、収支プラス14万2100円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
24(土)中山6Rで『単騎逃げなら粘れそう。走法から軽いダートも合うはず。』と狙った◎クラウンロマンの単勝13.1倍、▲ルミエールカフェとの馬連180.6倍、ワイド36.2倍を的中させ、5万1500円を払い戻しました!週末トータル回収率177%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →夢月プロ
25(日)阪神2Rで『小柄な馬で減量騎手歓迎。先手を取れればさらにやれそう。』と本命に推した◎ショウサンルヴィアからの3連複420.5倍を500円仕留め、21万250円を払い戻しました!週末トータル回収率137%をマークしています。


登録済みの方はこちらからログイン

2016年5月12日(木) 14:20 競馬プロ予想MAX
先週の回顧~(5/7~5/8)くりーくプロが的中率71%、回収率254%を高精度予想を披露!
閲覧 1,366ビュー コメント 0 ナイス 6

先週は、8(日)に東京競馬場でG1NHKマイルカップが行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1NHKマイルカップの1番人気はメジャーエンブレムで2.3倍、2番人気ロードクエスト6.4倍、続いて3番人気がイモータルで7.6倍、4番人気ティソーナ9.8倍とここまで10倍を切る形で上位人気を形成しました。
 
注目のスタートはティソーナペルソナリテが出遅れ、ややばらける形の中、スタートを決めたメジャーエンブレムが先頭に立ちます。続いてシゲルノコギリザメアーバンキッドシュウジブランボヌールダンツプリウスイモータルと先行集団を形成。中団からはシャドウアプローチレインボーラインストーミーシーブレイブスマッシュトウショウドラフタと追走。後方からはハクサンルドルフロードクエストと続いて最後方にペルソナリテの態勢。
 
前半の600m通過は34秒3(参考)の淀みない流れ、各馬大きな動きなく、直線コースへ差し掛かります。
 
先頭はメジャーエンブレムでリードは1馬身、2番手にシゲルノコギリザメ、内からはアーバンキッドシュウジも追い出しにかかります。人気のロードクエストは大外に進路を取ります。残り200mを通過、突き放すメジャーエンブレムのリードは3馬身に広がって、2番手に最内からシュウジ、後続勢はずらっと横に広がって大混戦。残り100m、メジャーエンブレムが依然先頭でセーフティリード、ここで2番手につけていたシュウジの脚色が一杯となると中からレインボーライン、大外からはようやくエンジンかかったロードクエストが猛追!ゴール前、単独2番手に上がったロードクエストが懸命に追い込みますが、メジャーエンブレムを捉えることはできません!結局、終始先頭を譲らなかったメジャーエンブレム桜花賞の鬱憤を晴らす見事な快勝劇でG1、2勝目を挙げました。勝ちタイムは1分32秒8(良)。3/4差の2着にロードクエスト、そこからクビ差の3着にレインボーラインが入っています。
 
 
公認プロ予想家ではいっくんプロ他7名が的中しています。
 
----------------------------------
  
☆☆☆注目プロ →くりーくプロ
勝負レースに指定した7(土)新潟11Rで『前走はスムーズさを欠いて、最速の上りでタイム差なしの4着。今回は展開が向きそうな感じもあり連闘での上積みを期待』と狙った単勝32.9倍◎ラインミーティアの単複、ワイド、3連複を的中させ、6万10円の払い戻し!同日のもう一つの勝負レースでもあった京都5Rでは◎▲△の印で3連複146倍など大本線的中!週末トータル的中率71%、回収率254%の好成績を収めています。
 
 
☆☆☆注目プロ →山崎エリカプロ
7(土)東京11Rプリンシパルステークスで『前走では若駒Sではタフな馬場を先行して復調の兆し、内々、前々が有利な東京なら巻き返し』とコメントし、◎マイネルラフレシアの複勝、○アジュールローズとの馬連94.1倍を1000円的中させ、12万3250円を払い戻しました!週末トータル回収率276%、収支プラス12万3250円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →スガダイプロ
8(日)東京11RNHKマイルカップG1で『力量的には◎○の2頭が抜きんでている。』と◎メジャーエンブレムロードクエストで大本線決着!3万1020円を払い戻しました!加えて、勝負レースに指定した7(土)京都11R京都新聞杯G2では単勝41.5倍の◎アグネスフォルテの複勝、馬連、ワイド、3連複を的中!8万610円を払い戻しました!週末ートータル回収率127%の好成績を収めました。
 
☆☆☆注目プロ →ゼット1号プロ
8(日)東京12Rで馬連200倍を400円、3連単2242倍を100円的中させ、30万4460円を払い戻し!新潟メインの新潟大賞典G3でも◎○がワンツーとなり、20万超の払い戻しを記録しました!週末トータル回収率188%、収支プラス46万6620円をマークしています。
 
※全レースの結果速報はこちら

競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

2015年11月24日(火) 17:41 凄馬プロジェクトチーム
『凄馬出馬表&馬券検討』11/21~11/23の結果(マイルチャンピオンシップGI・東京スポーツ杯2歳SGIII)
閲覧 700ビュー コメント 0 ナイス 2

本日は先週の凄馬出馬表の結果をお伝えいたします!

11月23日(月)に行われました東京11Rの「東京スポーツ杯2歳S GIII」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【2位】スマートオーディン(7.0倍)
2着:総合ポイント【1位】☆プロディガルサン(3.6倍)
3着:総合ポイント【8位】マイネルラフレシア(11.5倍)

第1グループ・総合ポイント2位のスマートオーディンが1着、第1グループ・総合ポイント1位の☆プロディガルサンが2着、第4グループ・総合ポイント8位のマイネルラフレシアが3着という結果でした。

ゴール手前までは楽しめたんですがね~。◎キラージョーは最後の最後にキレ負けしてしまいましたね。
どちらにしても、勝ったスマートオーディンを軽視してしまったので完敗です。

【馬単流しマルチ】
◎⇔○▲☆
6=4,8,9 (6点)払い戻し0円

続いて11月22日(日)に行われました京都11Rの「マイルチャンピオンシップ GI」です。

レース結果(着順)の凄馬出馬表(画像)をご覧ください。



1着:総合ポイント【1位】◎モーリス(5.7倍)
2着:総合ポイント【2位】▲フィエロ(5.1倍)
3着:総合ポイント【4位】○イスラボニータ(3.2倍)

第1グループ・総合ポイント1位の◎モーリスが1着、第1グループ・総合ポイント2位の▲フィエロが2着、第1グループ・総合ポイント4位の○イスラボニータが3着という結果でした。

凄馬出馬表1位→2位→4位の決着!スピード比べのマイル戦ですのでやはり指数上位馬が強かったですね!(^^)!馬券の方も珍しく的中させて頂いてありがたいことです。イスラボニータは出遅れて→追っ付けどおしで3着、、。すでに安田記念で買いたい気持ちが高まっています(笑)。

【3連単フォーメーション】
16

5,7,8,10,15

5,7,8,10,14,15,17

計30点 払い戻し12,000円

[もっと見る]

2015年10月28日(水) 16:58 【ウマニティ】
先週の回顧~(10/24~10/25)きいいろプロが収支プラス124万超の大爆発!
閲覧 548ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は、25(日)に京都競馬場でGI菊花賞が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
  
GI菊花賞は快晴の良馬場という絶好条件で行われました。1番人気はリアファルで2.4倍、続いてリアルスティール4.3倍、サトノラーゼン5.9倍とここまでが10倍を切るオッズで上位人気を形成しました。
 
全馬スムーズにゲートイン完了し、迎えたスタートではスティーグリッツが大きく出遅れ、場内がざわめく中、外からスピリッツミノルが先手を奪ってホームストレッチに入ります。先頭はスピリッツミノルでリードは3馬身、2番手にリアファル、その後ろにミュゼエイリアンレッドソロモンと先行集団を形成。中団からはキタサンブラックタガノエスプレッソリアルスティールサトノラーゼンアルバートドックタンタアレグリアと中団を形成。後方からはベルーフマッサビエルマサハヤドリームジュンツバサブライトエンブレムワンダーアツレッタミコラソンと続いて最後方にスティーグリッツの態勢。

前半の1000m通過は1分0秒2の平均ペース、各馬それぞれ折り合いに専念する形で淡々とレースが流れます。向こう上面へ差し掛かった所で掛かり気味にアルバートドックタガノエスプレッソが進出すると連れて上がっていったミュゼエイリアンが先頭を奪ってレースが動き出します。3コーナー付近、下り坂に差し掛かるところでタンタアレグリアを筆頭に後方勢が徐々に仕掛けていくと馬群はひと塊となって直線コースへ。
 
先頭を行くミュゼエイリアンが粘り込み図るところ、好位につけていたリアファル、内を突いたキタサンブラックが捉えて200mを通過、後続からはリアルスティール、外からはタンタアレグリアが勢いよく追い込んできます。残り100m、ここでリアファルを競り落としたキタサンブラックが抜け出すとリアルスティールも力強い脚で一間歩ごとに差を詰めてゴール前は2頭の激しい叩き合い。先に抜け出したキタサンブラックリアルスティールの追撃をクビ差退けて優勝しました!勝ちタイムは3分3秒9(良)。2着にリアルスティール、そこから半馬身差の3着にリアファルが入っています。
 
公認プロ予想家では岡村信将プロ蒼馬久一郎プロ河内一秀プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →きいいろプロ
24(土)新潟1Rで12人気◎パスティの単勝を1万円的中させ、65万7000円払い戻し!25(日)東京1Rでも馬連187倍、3連複441倍を本線的中!62万899円を払い戻しました!この他にも24(土)新潟12R、25(日)新潟2R新潟11Rと8万超えの払い戻しを達成するなど絶好調!週末トータル的中率30%、回収率273%、収支プラス124万8300円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →岡村信将プロ
25(日)京都11R菊花賞GIで『母父サクラバクシンオーという血統からか、走るたびに“距離が不安”と言われ続けているが、距離に関わらず積極的な競馬ぶりは変わらない。陣営が距離に対して不安を持っていないという証になる。キタサンブラックがいつもの競馬をしてくるようなら、それがそのまま菊花賞馬の勝ちパターンになる』と◎キタサンブラックの単複を見事的中!13万3030円を払い戻しました!週末トータル回収率125%、収支プラス9万5470円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
24(土)東京7Rで『距離はいいし、能力も確か。ダート適性があるかどうかに尽きるが、ありさえすれば凄い脚で追い込んで来るハズ。』と本命に推した単勝49.9倍◎リターンラルクの単複を的中!この他にも新潟3Rヤマニンシャンデル(25.5倍)、京都9Rローレルベローチェ(10.0倍)、25(日)東京10Rスミデロキャニオン(76.2倍)と推奨馬が激走!週末トータル回収率145%の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →河内一秀プロ
勝負レースに指定した24(土)東京6Rで○◎▲の3頭がワンツースリー!3連複、3連単を仕留め、6万5230円を払い戻し!東京9Rでも◎マイネルラフレシア(7.3倍)の単勝を4800円、3連複72.2倍を300円的中させ、5万6700円を払い戻し!この他にもコンスタントに的中を重ね、週末トータル的中率33%、回収率123%、収支プラス10万2380円と安定感抜群の成績を収めています。
 
この他にもサラマッポプロ(217%%)、霧プロ(110%)、蒼馬久一郎プロ(103%)、いっくん(102%)が週末トータル100%超えの活躍を見せています。
 
※全レースの結果速報はこちら
  
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。

[もっと見る]

マイネルラフレシアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 58ビュー コメント 0 ナイス 3

こんばんわ明日7/18単複王です
No.485 阪神 9レース 戎橋特別(2勝クラス)  芝 1400m ◎ コパノピエール ◯ マジックバローズ
No.486 阪神 10レース 能勢特別(2勝クラス)  芝 2000m ◎ ヒルノダカール ◯ メイショウテンモン
No.487 阪神 11レース ジュライS(L)  ダート 1800m ◎ コマビショウ ◯ ゴルトマイスター
No.488 福島 9レース いわき特別(1勝クラス)  芝 2000m ◎ スパークオブライフ ◯ ナリノモンターニュ
No.489 福島 10レース 鶴ヶ城特別(2勝クラス)  芝 1200m ◎ ロードアクア ◯ ハウナニ
No.490 福島 11レース 阿武隈S(3勝クラス)  芝 2000m ◎ マイネルラフレシア ◯ ドリームソルジャー
No.491 福島 10レース 湯浜特別(1勝クラス)  ダート 1700m ◎ アポロセイラン ◯ チェルシーライオン
No.492 函館 11レース 函館2歳S(G3)  芝 1200m ◎ モンファボリ ◯ カイザーノヴァ
No.493 函館 12レース かもめ島特別(2勝クラス)  芝 1800m ◎ レオンドーロ ◯ メッシーナ
つづいて
No.73 函館2歳ステークス ◎ モンファボリ ○ カイザーノヴァ ▲ ルーチェドーロ ☆ ラヴケリー レディステディゴー
明日7/18のメインレースは
阪神 11レース ジュライS(L) ダート 1800m
福島 11レース 阿武隈S(3勝クラス) 芝 2000m
函館 11レース 函館2歳S(G3) 芝 1200m
です
ジュライS(L) ◎ コマビショウ ○ ゴルトマイスター ▲ クリンチャー ☆ グレートタイム オーヴェルニュ
阿武隈S(3勝クラス) ◎ マイネルラフレシア ○ ドリームソルジャー ▲ シークレットラン ☆ ショウナンバルディ ウィナーポイント
函館2歳S(G3) ◎ モンファボリ ○ カイザーノヴァ ▲ ルーチェドーロ ☆ ラヴケリー レディステディゴー
よろしくお願いします

 藤沢雄二 2019年12月28日() 06:44
リベンジの時は来た!~POG第31節~ ※ホープフルS展望特別版
閲覧 151ビュー コメント 0 ナイス 14

2歳戦の最終週は1頭のみの出走ですが、大一番のホープフルSにラインベックが出走します。
というわけで、ホープフルSの展望をどこかの放送局のようにガッツリとラインベック贔屓でお届けいたしますw

早くも訪れたコントレイルとの再戦に脳内BGMには橋本真也の入場曲の『爆勝宣言』をオススメいたします。
SEさん、よろしく!

【出走】
・12月28日 中山11R ホープフルS
☆ラインベック(岩田康誠騎手)

既に発表された枠順は大外の13番枠ですが、むしろ外を引いて良かったのではないでしょうか。
母のアパパネもピンク帽のイメージは強いですからね。

それにしてもですよ。
正直なところコントレイルは強いですよ。やはりそこは一目置きます。
でもね、東京スポーツ杯2歳Sのあの圧勝劇を目の当たりにしているどころか、ラインベック陣営は体感しているわけでしょ。
あのレース後のインタビューで矢作調教師は、興奮気味だったらしいですけど、「ホープフルSに向かいます」って即決しているんですよ。

だから普通ならあんなに決定的な差をつけられていたら避けて通ると思うんですよね。
でも友道調教師は、タレント揃いの厩舎の手駒の中から、再度ラインベックをコントレイルにぶつけてきたんですよ。
率直に、正気の沙汰じゃないですねw

なんぼホープフルSがGⅠだからといっても、ダービーと比べたら“避けて通れるレース”じゃないですか。
そりゃ、京成杯や若駒Sには同厩舎同馬主の馬の参戦予定があるにしても、京都2歳Sを勝ったマイラプソディを使って頂上決戦を選択できたのだから、何もラインベックを使う必要があったわけでもない。

それに東京スポーツ杯2歳Sの前には「この次は弥生賞かな」みたいなプランでもあったわけだし。
なのでホープフルS参戦は「上方修正」と受け取れるわけですよ。

【ラインベック】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-53.7-39.1-25.1-12.6 馬ナリ余力
助 手 ■ 栗東 P良 82.8-67.6-52.6-38.6-11.8 [9] 馬ナリ余力
12. 6 栗東 プール 4周
助 手 12. 8 栗東 坂良 1 回-62.5-44.6-28.3-13.6 馬ナリ余力
助 手 12.10 栗東 坂良 1 回-61.0-44.0-28.0-13.6 馬ナリ余力
助 手 12.11 栗東 CW良 97.9-82.0-66.6-52.3-38.6-12.1 [8] 叩き一杯
ワールドプレミア(古オープン)一杯の外1.1秒先行0.2秒遅れ
12.12 栗東 プール 3周
12.13 栗東 プール 2周
助 手 12.15 栗東 坂良 1 回-58.5-42.3-26.7-12.9 馬ナリ余力
12.17 栗東 プール 2周
岩田康 12.18 栗東 CW良 81.8-66.2-51.0-37.2-11.8 [5] 一杯追伸る
エカテリンブルク(二1勝)末強めの内0.8秒追走アタマ遅れ
12.19 栗東 プール 3周
助 手 12.22 栗東 坂良 1 回-57.3-40.6-25.2-12.2 馬ナリ余力
岩田康 12.25 栗東 CW良 97.4-81.7-66.7-52.2-38.2-12.4 [5] 末強め追う
アドマイヤベネラ(新馬)末強めの外1.0秒先行0.2秒先着

で、ラインベックの今回の調整過程は上記の通り。
3週連続でCWでの併せ馬を行ったのですが、2週前と1週前が遅れているので見た目に不安はあるかと思います。
でも問題なしと個人的には思っています。

というのも、東京スポーツ杯2歳Sの時はポリトラックで追い切っていましたけど、これね、特に足下が悪いとかじゃなくて、気性面を考慮してのものなんですよ。
全兄のジナンボーのレースぶりを見たら納得はいくかと思うのですけど、やはりアパパネの仔は気性面で危ういところがあるそうで。変にスイッチが入ると暴発しかねない、と。
それで東京スポーツ杯2歳Sの時はCWでガッツリ調教してスイッチが入るとよろしくない、という理由でポリトラックを使っていた次第。
そして今回はCWでガッツリ調教ができているわけですよ。
確かに併せ馬では遅れた。でも調教動画を見ると重心の低いフォームで集中して走っているから、気性面での成長が見込めるというか、その辺の心配が解消されていると言っていいんじゃないのかと。
2週前の遅れは相手が菊花賞馬にして、先週の有馬記念で3着のワールドプレミアですから、それは相手が悪いですよ。その時点ではワールドプレミアの方が有馬記念1週前でビシッとやっているのだから。なのでここの遅れをとやかく言うのは筋違いですね。
1週前の遅れも追走遅れだから、これは調教相手が動いただけなんじゃないかと。まあここの遅れで物足りなさを感じるのは仕方ないでしょうけど。

とにもかくにも、今回はCWで調教をやれている点が最大のポジティブ評価です。
それに尽きます。


さて今回のホープフルSには2戦2勝馬が4頭出走してきているのですが、この4頭全てが2勝目がオープンクラスなんですね。
今週のあるコラムで須田鷹雄氏が指摘していたのだけど
「新馬戦が一発勝負になった2003年以降、芝の新馬戦を勝ち次走の2歳戦のオープン特別or重賞を勝った馬は165頭いるが、それらの馬が3走目で重複したケースは29レースで該当馬のワンツー決着は2例しかない」
というのよ。
それが2012年の京王杯2歳S(1着エーシントップ、2着ラブリーデイ)と2013年の阪神JF(1着レッドリヴェール、2着ハープスター)なのだと。

どうやらこの29レースは「該当馬が2頭のみ」のケースで、馬券圏内全てに収まったのは5レースだけなのだとか。

そして該当馬が3頭集まったのは3例しかないそうで。
・2015年東京スポーツ杯2歳S(ブロディガルサン2着、マイネルラフレシア3着、ロスカボス8着)
・2016年朝日杯FS(ミスエルテ4着、レッドアンシェル8着、アメリカズカップ9着)
・2018年京王杯2歳S(ファンタジスト1着、アウィルアウェイ2着、アスターペガサス5着)
という結果になっている。

ちなみに今回のホープフルSように該当馬4頭のケースは今までになく、史上初になる。

どう考えても確実に1頭は馬券圏外になるわけで。
そして該当馬2~3頭の確率論的にも、今回2戦2勝馬の4頭ボックスを買うのは理に適っていない。
ましてやその4頭が1~4番人気までを占めているのだから配当的にも美味しくはない。

そう考えると一角崩しは3戦2勝のどっちかじゃないの?というのは極めて自然な流れと言える。
お好みに応じて最内枠か大外枠のどちらかをお選びくださいってことですね。


この秋のGⅠ戦線は、特に12月はキャロット勢が猛威をふるったわけですが、そのキャロット勢からは出走なし。
次いで勢いがあるのはシルク勢ですけど、オーソリティはオルフェーヴル産駒だけに危なっかしいところがあるのは考えておきたい。
それならサンデーレーシングの巻き返しでヴェルトライゼンデの方が怖いか。

ノーザンFの生産馬でワーケアの評価が高い理由が今一つわからないのよね。というのもこの馬主さんは重賞未勝利なのよね。初重賞がGⅠ?どうもピンと来ない。

ならば、だったら金子さんでしょ!
というのも推しポイントかな。

この夏にディープインパクトとキングカメハメハが相次いで他界したわけですけど、それを考えるとこの秋は金子さんが鳴りを潜めていた印象はあるので、年の最後に「THE・金子ブランド」のラインベックが締めくくるというシナリオ、十分にあると思うけどな。

まあ買ってくださいとは言いませんよ。
重ね重ねですけど、そこはお好みに応じてなので。
ただ朝6時30分の時点でラインベックの単勝が6番人気で30.2倍。5番人気のブラックホールが11.5倍で7番人気のナリノモンターニュが58.3倍だから、まあ6番人気というのは動かないでしょうね。
いいオッズだとは思うけどな~(ボソッ)

【調教】

【アドマイヤヴェラ】
助 手 ◇ 栗東 坂良 1 回-53.8-38.9-24.9-12.3 強めに追う
助 手 12.25 栗東 坂良 1 回-53.3-38.4-24.7-12.5 一杯に追う
ツインシップ(二未勝)一杯を0.1秒追走0.4秒先着

【スタインウェイ】
助 手 ■ 美南 W良 83.4-68.2-54.9-41.3-13.3 [7] 馬ナリ余力
助 手 12.22 美南 坂良 1 回-62.6-45.7-29.7-14.7 馬ナリ余力
助 手 12.25 美南 坂良 1 回-57.5-41.8-27.4-13.3 馬ナリ余力

【ルドヴィコ】
スミヨ ■ 栗東 坂稍 1 回-54.4-39.4-25.4-12.7 馬ナリ余力
助 手 12.22 栗東 坂良 1 回-60.6-44.6-29.7-15.1 馬ナリ余力
助 手 12.25 栗東 坂良 1 回-56.8-41.6-27.2-13.5 馬ナリ余力
ヴァルムチェーナ(二未勝)馬ナリに0.1秒先行同入

【スピッツェンバーグ】
 黛  ■ 美南 W良 67.2-52.9-39.0-13.1 [6] 一杯に追う
助 手 12.15 美南 坂良 1 回-54.6-40.2-26.1-13.1 馬ナリ余力
12.17 美浦 プール
助 手 12.18 美南 W稍 70.2-54.1-39.7-13.4 [6] 馬ナリ余力
クサヒバリ(二未勝)一杯の外0.4秒先行3F付0.2秒先着
12.19 美浦 プール
助 手 12.22 美南 坂良 1 回-55.4-40.2-26.0-13.0 末強め追う
助 手 12.24 美南 坂良 1 回-57.3-42.5-28.5-14.4 馬ナリ余力
助 手 12.25 美南 W良 83.4-66.9-52.8-39.7-13.2 [7] 一杯に追う
エヌワイパフューム(古1勝)馬ナリの外1.3秒先行同入

【ディヴィニティ】
助 手 ◇ 美南 坂良 2 回-53.1-38.2-25.4-13.0 馬ナリ余力
12.11 美浦 プール
12.13 美浦 プール
助 手 12.15 美南 坂良 2 回-61.2-44.9-29.8-15.0 馬ナリ余力
助 手 12.19 美南 坂稍 2 回-57.0-42.2-28.1-14.2 馬ナリ余力
助 手 12.25 美南 坂良 2 回-53.5-38.7-25.7-12.7 馬ナリ余力
アビーム(古2勝)馬ナリに0.3秒先行同入


【在厩】
△ディヴィニティ(11月23日の未勝利戦は2着)
☆アドマイヤヴェラ(12月14日の新馬戦は2着)
△スタインウェイ(11月9日の未勝利戦は5着)
△グラマラスマリー(12月22日の未勝利戦は13着)
△スピッツェンバーグ(10月15日の新馬戦は7着)
△ルドヴィコ(11月3日の新馬戦は8着)

【放牧】
△ジュビリーヘッド(12月22日の千両賞は3着)
△フランジヴェント(11月17日の未勝利戦を快勝)
△クラシックココア(10月5日の新馬戦を快勝)
☆サイクロトロン(12月1日の未勝利戦を勝利)
△ナオミラフィネ(12月1日の未勝利は2着)
△オルテール(12月22日の未勝利戦は7着)
△ビップリバプール(9月28日の未勝利戦は11着)
△ステージアクトレス(9月16日の未勝利戦は6着)
△テルヌーラ(11月17日の新馬戦は5着)
☆イグニタス(11月17日の未勝利戦は13着)

【故障者リスト】
△カーフライターク(12月8日の1勝クラスは8着→骨折が判明)

【抹消】
△エバービクトリアス(屈腱炎の為)

在厩の未勝利勢は全て年明けに回りました。
最終週に使えそうな時計を出している馬はいましたけど、厩舎事情もあるのでしょうね。
POG的には年内10勝の到達はなくなりましたけど、各厩舎のスタートダッシュに貢献すると同時に、年末年始で疲弊するであろう財布を助けてくれるような勝ち星を年明けに期待しておりますw

[もっと見る]

 DEEB 2018年7月14日() 18:16
恥ずかしい馬予想2018.07.14[結果]
閲覧 174ビュー コメント 0 ナイス 3

福島11R 安達太良ステークス 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎10 スウィフトレイド…3着
○ 1 ビッグスモーキー …5着
▲ 5 フィールザプリティ…6着
△15 レッドオルバース…2着
× 6 ミッシングリンク…7着
[結果:ハズレ×]

中京 1R 障害3歳以上未勝利(混合)
◎ 4 ★メイショウグジョウ…1着
○ 6 パイロキシン…6着
▲10 カシマホープスター…5着
△ 7 ラディウス…4着
×11 ライブリシュナイト…7着
[結果:アタリ△ 単勝4 140円、複勝4 110円]

中京11R マレーシアカップ 3歳以上1600万下(混合)(特指)
◎ 2 エンジニア…1着
○ 3 メイズオブオナー …2着
▲ 1 サトノティターン…4着
△ 5 マイネルラフレシア…5着
× 6 スズカルパン…3着
[結果:アタリ△ 馬連2-3 300円]

中京12R 3歳以上500万下[指定]
◎12 マッカートニー …3着
○13 メイショウラケーテ…2着
▲ 7 タガノプレトリア…7着
× 1 ☆キクノウェスター …10着
[結果:ハズレ×]

函館 9R 臥牛山特別 3歳以上500万下(混合)(特指)
◎ 5 ★ゴールドフラッグ…1着
○ 2 ミッキーバード…2着
▲ 1 スパイクナード…4着
△ 4 ゴージャスガール…6着
× 3 マイネルパンドーロ…3着
[結果:アタリ△ 単勝5 300円、複勝5 150円、馬連2-5 240円]

函館11R STV杯 3歳以上1000万下(混合)(特指)
◎ 9 ドウディ…2着
○13 ロイヤルメジャー …3着
▲ 2 ヒルノマゼラン…10着
△ 5 コロラトゥーレ…4着
×10 ダノンハイパワー …7着
[結果:ハズレ×]

今日は病院に行きます。
その後は、不明です。
明日は、愛知県に行きたいと思ってます。

[今日の結果:6戦0勝3敗3分]
当たるのは当たったんだけど。
明日は、近鉄のって、中京競馬場に行ってきます。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マイネルラフレシアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  ゴン太   フォロワー:0人 2016年12月12日(月) 11:26:39
東京1800がベスト

マイネルラフレシアの写真

マイネルラフレシア
マイネルラフレシア

マイネルラフレシアの厩舎情報 VIP

2020年7月18日阿武隈ステークス11着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マイネルラフレシアの取材メモ VIP

2020年4月12日 美浦ステークス 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。