セントポーリア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝2 鹿毛 2018年2月16日生
調教師高橋祥泰(美浦)
馬主有限会社 ビッグレッドファーム
生産者ビッグレッドファーム
生産地新冠町
戦績 3戦[1-0-1-1]
総賞金690万円
収得賞金400万円
英字表記Saintpaulia
血統 アイルハヴアナザー
血統 ][ 産駒 ]
Flower Alley
Arch's Gal Edith
キーパップ
血統 ][ 産駒 ]
フレンチデピュティ
サルール
兄弟 コスモアイトーン
前走 2020/07/05 2歳未勝利
次走予定

セントポーリアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/07/05 函館 1 2歳未勝利 芝1200 9117.131** 牝2 54.0 丹内祐次高橋祥泰442(+4)1.11.7 -0.036.1カモミールティー
20/06/28 函館 1 2歳未勝利 芝1200 9895.637** 牝2 54.0 丹内祐次高橋祥泰438(+2)1.11.1 0.436.5⑤⑥ニシノエルサ
20/06/13 函館 6 2歳新馬 芝1200 114419.083** 牝2 54.0 丹内祐次高橋祥泰436(--)1.10.2 0.634.4⑤④ラヴケリー

セントポーリアの関連ニュース

 ★5日福島の新馬戦(芝1200メートル)を勝ったマルス(美・岩戸、牡)は、ダリア賞(8月8日、新潟、OP、芝1400メートル)が濃厚。

 ★4日函館の新馬戦(芝1200メートル)を勝ったプロトサマニ(美・浅野、牝)はクローバー賞(8月23日、札幌、OP、芝1500メートル)を予定。

 ★5日福島の未勝利戦(芝1800メートル)を勝ったコスモアシュラ(美・中野、牡)はコスモス賞(8月15日、札幌、OP、芝1800メートル)に進む。

 ★4日福島の新馬戦(芝1200メートル)を勝ったバイシクルキック(美・栗田、牡)、同日福島の新馬戦(ダ1150メートル)を圧勝したミスズグランドオー(美・伊藤圭、牡)、5日函館の未勝利戦(芝1200メートル)を逃げったセントポーリア(美・高橋祥、牝)は放牧へ。

【函館6R・新馬】カレンブラックヒル産駒ラヴケリーが逃げ切りV! 2020年6月13日() 14:20

 6月13日の函館6R・2歳新馬(芝1200メートル、牝馬限定)は、団野大成騎手騎乗の1番人気ラヴケリー(栗東・高柳大輔厩舎)が最内から二の脚を生かしスピードの違いで逃げ切り勝ちを果たした。タイムは1分09秒6(良)。

 3馬身差の2着にはスノークリスマス(7番人気)、さらに半馬身差遅れた3着にセントポーリア(8番人気)が続いた。

 ラヴケリーは、父カレンブラックヒル、母ダームドゥラック、母の父シンボルクリスエスという血統。

 ◆団野大成騎手(1着 ラヴケリー)「一歩目で置かれたけど、その後、二の脚が付き、馬なりでハナに行けました。いいスピードがありますね。攻め馬通りの走りを見せてくれました」

★13日函館6R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【フローラS】ショウナンハレルヤ活気十分 2020年4月23日(木) 04:57

 ショウナンハレルヤはWコースで2頭の真ん中に入って5ハロン67秒2-12秒4で併入。内グローサーベア(未勝利)、外ボニーソックス(1勝クラス)と比べても活気のある動きだった。

 「先週、しっかりやっているので、きょうは感触を確かめる程度」と矢野調教師。前走のフラワーCは直線で他馬と接触する不利で、消化不良の12着に終わった。

 「スムーズな競馬で改めて期待したい」と、東京コースで快勝した前々走のセントポーリア賞の再現をもくろむ。



サンスポ賞フローラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フローラS】ショウナンハレルヤ3頭併せ併入 2020年4月22日(水) 11:32

 美浦Wコース3頭併せでラスト1F11秒9。グローサーベアボニーソックスと併入した。2走前のセントポーリア賞で、10番人気ながら牡馬を完封した実力馬。前走のフラワーCは12着だったが、直線で他馬と接触する不利。東京に戻って巻き返したい。

 ●矢野調教師「先週やっているので動きを確かめる程度。(他馬と接触した)前走の影響がなければいいね。スムーズな競馬で改めて期待です」(夕刊フジ)



サンスポ賞フローラSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フラワーC】レース展望 2020年3月16日(月) 17:33

 中山では金曜メインに3歳牝馬によるGIIIフラワーC(20日、芝1800メートル)が行われる。牝馬クラシックのトライアルではないが、過去の優勝馬では2004年ダンスインザムード、06年キストゥヘヴン桜花賞に勝ち、02年スマイルトゥモロー、05年シーザリオ桜花賞2着)はオークスを制しているように、重要な一戦だ。

 ミアマンテ(美浦・木村哲也厩舎)は新馬、ベゴニア賞とマイル戦で連勝中。ともに道悪馬場だったが、半姉ミスエルテは上がり3ハロン最速タイムをマークしてファンタジーSを勝っているだけに、乾いた馬場でも十分戦えそうだ。2戦ともに強い内容だったので、1ハロンの延長も問題ないだろう。

 シーズンズギフト(美浦・黒岩陽一厩舎)も2戦2勝。新馬戦は福島芝2000メートルで、2戦目は今回と同じ中山1800メートルの若竹賞だったので、舞台適性は上々だ。

 クリスティ(栗東・杉山晴紀厩舎)は前走で2勝目を挙げたが、リステッドのアイビーSで2着の実績があり、8着ながら阪神ジュベナイルフィリーズにも出走している。経験が豊富な点はアドバンテージになる。

 レッドルレーヴ(美浦・藤沢和雄厩舎)は未勝利戦を勝ったばかりだが、全兄がランフォザローゼス京成杯青葉賞ともに2着)で祖母がエアグルーヴオークス、天皇賞・秋)という良血。ポテンシャルは高そうだ。

 ポレンティア(美浦・田中博康厩舎)は札幌の新馬戦勝ち後、5カ月の休み明けで出走したフェアリーSで3着と善戦。叩かれての上積みが見込めるだけに侮れない。

 22日のスプリングSで注目されているアオイクレアトールを2着に退けてセントポーリア賞を快勝したショウナンハレルヤ(美浦・矢野英一厩舎)も争覇圏内。ここ3戦いずれも2着と大崩れしていないエヴァーガーデン(美浦・高橋祥泰厩舎)などにもチャンスがありそうだ。



フラワーCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【弥生賞ディープインパクト記念】レース展望 2020年3月2日(月) 15:16

 中山2週目の日曜メインは弥生賞ディープインパクト記念(8日、GII、芝2000メートル)。2005年にこのレースを制し、無敗で史上6頭目のクラシック3冠を達成した歴史的名馬の名が、今年からタイトルに加わった。1~3着馬に皐月賞(4月19日、中山、GI、芝2000メートル)の優先出走権が与えられる。

 ワーケア(美浦・手塚貴久厩舎、牡)は新馬→アイビーSを連勝。無敗でのGI制覇を狙ったホープフルSは3着に終わったが、中山が初めてだったうえに1周目スタンド前で他馬と接触して後手に回ったことを思えば評価を下げる必要はないだろう。2月26日はWコース5ハロン66秒0-12秒2(直線追う)で、同期の阪神JF2着馬マルターズディオサと併入した。「外めを回っていい負荷をかけられた。前走は消化不良だったけど、今回はワンポジション前で運べれば。このままでは(賞金的に)日本ダービー出走が厳しいので、2着以内に入って賞金を上積みしたい」と手塚調教師は意気込む。

 サトノフラッグ(美浦・国枝栄厩舎、牡)は重馬場のデビュー戦こそ6着に終わったが、2戦目の未勝利戦を東京芝2000メートルの2歳コースレコードで圧勝。昇級初戦の前走も3馬身差で連勝を飾り、手綱を取ったオイシン・マーフィー騎手は「彼の目標は日本ダービーになる」と素質を絶賛した。2月26日はWコース5ハロン66秒1-12秒6(馬なり)で古馬2勝クラスに1馬身先着し、「いい動きだった。デビュー時より反応がしっかりしたし、馬もさらにしっかりしてきた」と国枝調教師。鞍上には父ディープインパクトの主戦を務めた武豊騎手を迎え、メモリアルレースを勝ちにいく。

 オーソリティ(美浦・木村哲也厩舎、牡)は2走前に同じ舞台の芙蓉Sを制している。ホープフルSは5着に終わったが、ワーケアと同様に1周目スタンド前での不利がこたえた。2月26日はWコース5ハロン67秒7-12秒5(直一杯追う)で古馬3勝クラスに1馬身先着。木村調教師は「雰囲気はいい。スムーズな競馬で改めて能力を計りたい」と前向きだ。鞍上は今週から短期免許で騎乗するライル・ヒューイットソン騎手。南アフリカの若き天才の手綱にも注目したい。

 ブラックホール(美浦・相沢郁厩舎、牡)はメンバー中唯一の重賞ウイナー(札幌2歳S)。ホープフルSは9着だったが、正攻法の競馬が合わなかったか。後方で脚をためる形なら巻き返しが期待できる。

 パンサラッサ(栗東・矢作芳人厩舎、牡)は不良馬場だった未勝利戦を2秒5差で圧勝した実績があり、ひと雨降れば怖い存在だ。

 ウインカーネリアン(美浦・鹿戸雄一厩舎、牡)のセントポーリア賞6着は休み明けでの馬体減が要因。体調が戻っていれば、芙蓉S2着の実績からも軽視は禁物だ。

 他では中京芝2000メートルの未勝利戦をレコード勝ちして挑むメイショウボサツ(栗東・西浦勝一厩舎、牡)も上位争いに加わっても不思議はない。



★弥生賞ディープインパクト記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載 

[もっと見る]

⇒もっと見る

セントポーリアの関連コラム

関連コラムはありません。

セントポーリアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 85ビュー コメント 0 ナイス 5

回収率予報官です。
今週の予報の結果は表をご覧ください。

予想コロシアムの成績とこの表に違いがありますが、以下の理由によるものです。
・表は単勝の最終オッズをもとに購入額を決めていますが、
 コロシアムはデータ作成時点で購入額を決めています
・コロシアムはレースに予測回収率100%がない場合、90%の馬を購入しています

予報対象レースの1着の結果は以下になります。

04(土) 函館 01R *6 80% ◎ 1.8倍(1) ホーキーポーキー
04(土) 阪神 01R *1 80% ◎ 3.9倍(2) ホウオウアマゾン
04(土) 函館 02R *5 70% ▲ 4.6倍(3) リアム
04(土) 阪神 02R 13 80% ◎ 3.4倍(1) スエーニョブランコ
04(土) 福島 02R *6 80% ◎ 2.6倍(1) ズールー
04(土) 函館 03R 15 90% ▲ 6.6倍(3) ガリレイ
04(土) 阪神 03R *8 90% ◎ 2.6倍(1) テイエムホイッスル
04(土) 福島 03R *1 80% ◎ 2.4倍(2) マイネルイリャルギ
04(土) 函館 04R 12 90% ○ 4.0倍(2) テンチシンメイ
04(土) 阪神 04R *4 80% ▲ 6.2倍(3) ロックグラス
04(土) 函館 05R *6 90% ・ 9.2倍(5) プロトサマニ
04(土) 阪神 05R 10 90% ◎ 2.2倍(1) ジャカランダレーン
04(土) 福島 05R *9 70% ▲ 8.2倍(4) バイシクルキック
04(土) 函館 06R *1 90% ○ 3.0倍(2) マスターワーク
04(土) 阪神 06R *3 70% ◎ 1.7倍(1) デュアリスト
04(土) 福島 06R *7 80% ○ 4.5倍(2) ミスズグランドオー
04(土) 函館 07R *5 70% ◎ 2.6倍(1) ピクシーメイデン
04(土) 阪神 07R 11 100% ○ 3.5倍(2) ラルナブリラーレ
04(土) 福島 07R 14 90% ○ 10.4倍(3) ステラドーロ
04(土) 函館 08R *2 90% ▲ 6.9倍(3) メイショウメイリン
04(土) 阪神 08R 12 90% ○ 5.9倍(3) コパノフィーリング
04(土) 福島 08R *8 80% ・ 28.4倍(8) ドラゴンズバック
04(土) 函館 09R *2 90% × 16.7倍(7) イーサンティラノ
04(土) 阪神 09R *6 70% ◎ 1.4倍(1) ポタジェ
04(土) 福島 09R *1 80% ◎ 2.0倍(1) リスペクト
04(土) 函館 10R *2 80% ▲ 3.5倍(3) レオンドーロ
04(土) 阪神 10R *5 80% ▲ 5.3倍(2) ビアイ
04(土) 福島 10R *3 70% ▲ 3.6倍(2) ミスニューヨーク
04(土) 函館 11R 11 90% ・ 9.0倍(4) ビリーバー
04(土) 阪神 11R 13 80% ◎ 2.6倍(1) メイショウテンスイ
04(土) 福島 11R *5 80% ・ 7.2倍(4) ハヤブサレジェンド
04(土) 函館 12R *8 80% ○ 4.7倍(3) ジョブックコメン
04(土) 阪神 12R *2 80% × 4.1倍(3) メイショウカズサ
04(土) 福島 12R *6 90% ・ 18.3倍(7) リッチクレマチス
05(日) 函館 01R *1 80% △ 7.1倍(3) セントポーリア
05(日) 福島 01R *5 80% ・ 26.1倍(5) コスモアシュラ
05(日) 函館 02R *9 90% ▲ 7.4倍(4) タガノグリュック
05(日) 阪神 02R *1 90% ▲ 4.2倍(2) カケル
05(日) 福島 02R 14 80% ○ 4.0倍(2) シゲルガラテア
05(日) 函館 03R *1 70% × 6.9倍(4) カクシン
05(日) 阪神 03R *5 90% ▲ 5.1倍(2) スマートアリエル
05(日) 福島 03R *2 80% ◎ 2.6倍(1) ヒガシヴァルキリー
05(日) 函館 04R *2 80% ・ 8.7倍(4) ナムラショウグン
05(日) 阪神 04R *8 80% ○ 5.0倍(4) ロードクラージュ
05(日) 福島 04R 13 100% × 13.7倍(3) ストリートピアノ
05(日) 函館 05R *5 70% ▲ 3.1倍(2) アランデル
05(日) 阪神 05R *1 80% ◎ 3.2倍(2) ステラヴェローチェ
05(日) 福島 05R 14 90% ○ 5.3倍(2) タウゼントシェーン
05(日) 函館 06R *2 80% ◎ 2.6倍(1) スパークインザアイ
05(日) 阪神 06R *2 80% ○ 3.0倍(1) ピエーナテーラー
05(日) 福島 06R *6 70% ・ 12.3倍(7) マルス
05(日) 函館 07R *5 90% ▲ 3.9倍(2) ヒロイックテイル
05(日) 阪神 07R *6 60% ・ 31.7倍(10) タイガーインディ
05(日) 福島 07R 15 90% ▲ 7.2倍(3) トラストワージー
05(日) 函館 08R *2 100% ・ 27.2倍(7) ポリアンサ
05(日) 阪神 08R *8 80% ・ 15.2倍(5) アンジュミニョン
05(日) 福島 08R *7 80% ◎ 2.8倍(1) イマジナリーライン
05(日) 函館 09R *2 80% × 6.9倍(5) タイセイブランシュ
05(日) 阪神 09R *2 80% ▲ 3.5倍(2) ロールオブサンダー
05(日) 福島 09R *7 80% ○ 3.3倍(2) エリスライト
05(日) 函館 10R *6 80% ○ 3.5倍(2) ハクアイブラック
05(日) 阪神 10R *1 90% ◎ 2.9倍(2) ラインベック
05(日) 福島 10R *6 100% ◎ 4.7倍(1) ペイシャドリーム
05(日) 函館 11R *4 80% ▲ 5.4倍(2) トーラスジェミニ
05(日) 阪神 11R *3 60% ・ 93.1倍(13) ラブカンプー
05(日) 福島 11R *1 90% ・ 20.2倍(8) バビット
05(日) 函館 12R *7 70% ○ 3.1倍(1) アヌラーダプラ
05(日) 阪神 12R 14 80% ◎ 2.5倍(1) テーオーターゲット
05(日) 福島 12R 12 90% ▲ 5.2倍(2) アイアムハヤスギル

 ドキドキ馬券 2020年6月14日() 17:49
《エプソムC》的中(*ゝ`ω・) 
閲覧 203ビュー コメント 2 ナイス 36

おめでとう
ダイワキャグニー\(^o^)/

遂に重賞勝利しました!

新馬戦とセントポーリア賞で
クラシック級の素質を魅せ
サトノアレスを封じた
キャピタルSは重賞級でしたね

やはりこの馬の先行抜け出しは
Very Coooooool ‼
単複買おうか迷ったけど
インビジブルレイズに半分浮気した
私を許しておくれf(^_^;
本命◎印は君だから…(´・ω・`)

どのドキドキ馬券術(其の①②③)を
適応させても的中だから良しとします




ドキドキ馬券(・ω・`)

[もっと見る]

 山崎エリカ 2020年4月26日() 07:56
本日の見所(マイラーズCなど)
閲覧 567ビュー コメント 1 ナイス 19

2020年 フローラS・マイラーズC
________________

●フローラS

フローラSは、みなさんもご存知のオークストライアル。このレースは桜花賞から中1週で行われるため、桜花賞組の参戦はほどんどありません。このためレベルが低い年もありますが、3年前の優勝馬モズカッチャン(次走オークス・2着)のように、遅れてデビューした大物が出現することもあります。

2016年のオークス2着馬チェッキーノも、2013年オークス3着馬デニムアンドルビーも、2010年に史上初のオークス同着を決めたサンテミリオンも、このレースの優勝馬です。今年の桜花賞はレベルが高かったものの道悪で消耗度が高く、上位馬は次走・オークスで余力を残しづらいレースとなっただけに、前記の馬たちのようなキャリア4戦以内の連続連対馬が勝てば、本番に繋がる可能性もあるでしょう。

また、フローラSのペース傾向は、いたってワンパターン。天皇賞(秋)と同じストレートが長い東京芝2000m戦は、本来、緩みないペースが発生しがちですが、フローラSはまだ体力のない3歳牝馬同士の対決。しばしばスローペースが発生し、前からの押し切りが決まっています。実際に過去10年を見ても、良馬場(高速馬場)で行われた年でハイペースになったことは一度もありません。(緩みの少ない流れとなった2016年度は良馬場発表も、午前中に雨の影響あり)

実際に過去10年で1番人気を裏切った馬の5頭中4頭は、4コーナー9番手以下だった馬。該当馬は2017年ホウオウパヒューム、2016年ビッシュ、2014年マジックタイム、2011年ダンスファンタジア(ただし、この時は道悪で消耗戦)で、遡れば2009年ミクロコスモスもそうです。

もちろん、良馬場でも3コーナー9番手以下らかでも届く場合もありますが、その場合は2014年のサングレアルや昨年のヴィクトーリアのように内枠を利して終始内々でロスなくレースを運び、4コーナーで外目に持ち出すような乗り方でないと勝ち負けするのは容易ではないでしょう。確かに、一昨年のこのレースでは、サトノワルキューレの大外一気が決まりましたが、よほどの瞬発力の持ち主でないと厳しいものがあります。

今年の東京芝コースは例年ほどの超高速馬場ではありませんが、千両賞を逃げ切り勝ちしシャンドフルールが内枠を利しての逃げ。これに外からセントポーリア賞で2番手から勝利したショウナンハレルヤが内に切り込みながら、ここも2番手を狙って来るかというメンバー構成。ウインマリリンやスカイグルーヴなどの先行馬も出走しており、ある程度はレースが流れる可能性が高いですか、それでも平均ペースくらいで収まる公算大。そこを考えると、やはりある程度は前の位置を取れる馬を本命にするのがベストで、前か後ろかを問われれば、やはり前に行ける脚のある馬が優勢でしょう。


●マイラーズC

安田記念のステップレースの位置付けとなるマイラーズC。このレースは4月の阪神最終週から、4月の京都開幕週に舞台を移して、今年で9年目。しかし、京都に移してから、このレースの優勝馬で安田記念を制した馬は皆無。昨年のインティチャンプは、このレースをステップに安田記念を優勝していますが、同馬はこのレースで4着に敗れており、また、一昨年の2着馬モズアスコットも、マイラーズC・2着後に、オープンの安土城Sを叩いての安田記念終出走でした。

これは、なぜか? 良馬場ならば走破タイム1分32秒台は当然、1分31秒台でも平気で出るほどの超高速馬場で、スピードばかりが求められるからでしょう。前哨戦は無理をさせないことも大切ですが、「負荷」も求められます。つまり、心肺機能(スタミナ)の強化です。しかし、マイラーズCではスタミナを補えないのだから、本気で安田記念を勝ちたいのであれば、ここをステップにして勝ち負けするのはタブーでしょう。

それだけスピードが問われるレースだからこそ、コーナーロスは致命的。3年前のイスラボニータとエアスピネルの勝敗を分けたのも、終始インにこだわて騎乗したイスラボニータ&ルメール騎手と、外から来られて外に出しながらの競馬になったエアスピネル&武豊騎手の差。また、一昨年のこのレースを制したサングレイザーは、終始中団の内々でレースを進めて、直線で外に持ち出した福永騎手の完璧騎乗によるものでもありました。

今年の京都芝コースは、前開催が異常に時計を要していたこともあり、例年のような超高速馬場ではありません。京都芝1600mは最初の3コーナーまでの距離が715mと長く、逃げ、先行馬が集うとある程度ペースが上がりますが、今回の実績馬は前走で差し、追い込み競馬をした馬ばかり。逃げ、先行馬が手薄なだけにスローペースが濃厚でしょう。

また、今回で一番の実績馬は昨年の春秋のマイルG1を制したインディチャンプですが、昨春のこのレースや、昨春の毎日王冠のように、叩き台に徹してくるのか? いかにも叩き台の仕上げではありますが…同馬がぶっ飛ぶとなるといくらでも波乱の可能性がありそうです。


★★★★★★★★★★
Twitterもよろしく!
@_yamazaki_erika
★★★★★★★★★★

[もっと見る]

⇒もっと見る

セントポーリアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

セントポーリアの写真

投稿写真はありません。

セントポーリアの厩舎情報 VIP

厩舎情報はありません。

セントポーリアの取材メモ VIP

2020年7月5日 2歳未勝利 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。