今週の競馬:注目レース

  • ディープ記念 G2
    3月3日()
  • チューリップ G2
    3月2日()
  • オーシャンS G3
    3月2日()
  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報


今週日曜、東日本のメイン競走は弥生賞ディープインパクト記念。JRAのレーティング(公式格付)をベースとし、これにいくつかモノサシを組み合わせ、出走各馬の真の力関係を解き明かしていく。まずはベースのモノサシ、JRAレーティングの比較から入ろう(各馬デビュー以来の数値を採用)。

113 シンエンペラー
108 アドミラルシップシュバルツクーゲルダノンエアズロック
107 シリウスコルトニシノフィアンス
104 コスモキュランダ

(以下格付なし)

弥生賞ディープインパクト記念における例年の勝ち馬基準値は113前後。今回格付けされている馬は7頭いるが、有力馬を含めて4頭が格付けなし。総頭数11頭ならデータを拾うのはそう難しくないので、比較は全馬でおこなってみた。

第2のモノサシは、出走各馬の「距離別持ち時計」。昨年の秋から続いている好タイムラッシュの状況下、比較のモノサシとして“時計”を無視できないのは当然のこと。本番と同じ条件である芝2000mの持ち時計、さらにそれに近い距離の1800mで出走各馬がどのくらいの走計を持っているかを比較してみた。結果は以下の通り。

2000m → ①シンエンペラー(京都・良馬場)、ファビュラススター(中山・良馬場)1.59.8 ③コスモキュランダ(中山・良馬場)1.59.9  ④エコロレイズ(中山・良馬場)2.00.2 ⑤トロヴァトーレ(中山・良馬場)2.00.4
1800m → ①シュバルツクーゲル(東京・良馬場)1.46.8 ②シンエンペラー(東京・良馬場)、ダノンエアズロック(東京・稍重)1.48.1 ④ニシノフィアンス(中山・良馬場)1.51.5

本番の皐月賞につながるこのレース。出走してくる馬たちが本気で本番を見据えているのならば、上記いずれかの距離を経験しているのは当然のことで、この比較は非常に重要と思われる。2000m組からは2分を切っている馬が3頭いるが、ファビュラススターコスモキュランダが中山でマークしたそれぞれのタイムは優秀で、価値がある。1800m組からは、時計の価値としてはやや下がる印象があるが、ともあれ一番時計保有のシュバルツクーゲルを加点対象として残しておきたい。

第3のモノサシは、各馬の直近2走の上がりの順位。JRA-VANの出走表における脚質傾向は出走11頭中10頭が「先行」区分だが、これの意味するところは(1)レースはある程度の速さで流れる、ということと、(2)最終的にはヨーイドンで良い脚を使える馬が有利、ということの2点だ。各馬が近2走でマークした上がりの、メンバー中順位を平均化した結果が次の通りである。

トロヴァトーレ(1.0位) ファビュラススター(1.5位) ダノンエアズロック(2.0位) シンエンペラーエコロレイズ(2.5位) シリウスコルトレッドテリオス(1戦)(3.0位) コスモキュランダ(4.0位) アドミラルシップシュバルツクーゲル(5.0位) ニシノフィアンス(7.0位)

第3のモノサシ比較では、エコロレイズまでの上位5頭を加点対象としてピックアップしておきたい。

3つの比較から本命◎はファビュラススター。レーティング格付けはされていないが、2戦負けなしは素晴らしいのと時計も優秀。○はシンエンペラー。実際のレースを見るとホープフルSの最後の失速の仕方は気になるのだが、レーティング数値の開きを見ればあっさり勝ってもおかしくない。▲はダノンエアズロック。馬券は3頭BOXの馬単・馬連、3連単、3連複。

【モノサシ比較による注目馬】
ファビュラススター ○シンエンペラー ▲ダノンエアズロック

モノサシの正誤判定は3/3(日)だ。


(文:のら~り)

【ズバリ!調教診断(最終版)】弥生賞ディープインパクト記念2024 筆頭はファビュラススター!トロヴァトーレも高評価! 3月1日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが、毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回は弥生賞ディープインパクト記念・調教予想(最終版)をお届けします!


日曜日に行われる弥生賞ディープインパクト記念の出走馬の追い切りについて、1頭ずつ考察していきます。予想の際にお役立てください。

※評価は上からA~D、F(判定不能)の5段階

アドミラルシップ【B】
美浦W併走。トビこそ低めだが、動きは素軽く、四肢のさばきも力強い。ホープフルS当時と比べて、歩幅が広くなっているのも良い傾向。あと少しラストの反応と伸びに鋭さがほしいところだが、全体的な走りの雰囲気は決して悪くない。それなりに立て直してきた印象を持つ。

レッドテリオス【B】
美浦W併走。手控え気味の内容とあってか、ハミの取り方こそぎこちないが、フットワークは柔らかく、体の使い方も悪くない。それなりに折り合いもついていた。もう少し俊敏さがあれば、といったところだが、決して重苦しい動きではない。ひとまず順調とみてよさそうだ。

シュバルツクーゲル【B】
美浦P併走。直線入り口付近までは難しい面を見せていたが、鞍上がなだめつつ我慢をさせて、持ち直してからは体を上手に使った柔らかいフォームに。ラストの反応も良かった。体調面の不安はなさそうなので、あとは実戦に行って自分のリズムで走れるかどうか。それがいちばんの焦点となる。

エコロレイズ【B】
美浦W併走。前肢を地面に叩きつけるような力強い走り。手前替えもじつにスムーズ。きちんと折り合いをつけ、最後まで集中を切らさなかったことも好感が持てる。厳しく見れば、もう少し反応に鋭さがほしいところだが、大きく減点するほどではない。順調と判断してよさそうだ。

シンエンペラー【B】
栗東坂路単走。頭と重心がやや高く、時折ふわふわしていたが、鞍上がうまくコントロールして、比較的まっすぐに登坂。粗削りな面を見せながらも、フットワークの弾力性は高く、着地も力強い。ラストもスムーズに加速していた。及第点の仕上がりと判断したい。

トロヴァトーレ【A】
美浦W併走。コーナーでは僚馬を壁にして進み、直線では先に行かせて我慢させる内容。それほど気難しい面を出すことなく、鞍上が合図を送るときちんと反応。その後の力強い脚さばき、活気のある走りは見ごたえがあった。状態は良く映る。高く評価したい。

コスモキュランダ【C】
美浦W併走。脚どりはしっかりしているのだが、頭の位置が高く、ハミ受けも今ひとつ。肩の可動域が狭く映るのも気になるところ。ラストこそ鞍上の叱咤激励にこたえるべく、懸命に脚を伸ばしていたが……。なにか物足りなさを覚える内容。評価を上げるには躊躇してしまう。

シリウスコルト【B】
美浦W単走。まとまりのあるフォーム。鞍上の指示に従順で、手前変換も上手。低い重心を保ちつつ、最後まで安定した脚さばき。きちんと馬場をつかんで走ることができている。見た目の派手さには欠けるが、この動きを確認する限り、状態が悪いということはない。

ダノンエアズロック【B】
美浦W併走。フットワークは力強く、スピード感もじゅうぶん。その一方、鞍上が手前変換を促すも、1週前と同様にすんなりと替えなかったあたり、前向きすぎる面もある。判定に悩ましいが、ゴール前の迫力ある走りを評価してのB判定としたい。

ファビュラススター【A】
美浦W併走。直線に入ると手前をスムーズに切り替え、鞍上のゴーサインに素早く対応。上々の伸び脚を披露した。フットワークのバランスがいいし、モタれ癖も出ていない。好調だろう。デキの良さを活かせるようなら、下馬評の高い馬たちに一太刀浴びせる場面があってもいい。

ニシノフィアンス【B】
美浦W併走。旺盛な前進気勢を見せながらも、折り合いを欠いている印象はなく、最後まで集中した走り。前肢を有効に使えているし、踏み込みも比較的しっかりしている。前回からの大幅な底上げまではどうかも、体調面の不安はなさそう。自分の競馬はできる状態。


【調教予想からの注目馬】
A判定は2頭。筆頭は、⑩ファビュラススターとしたい。追走時の集中力の維持に課題を抱えているが、それを考慮しても直線部分での鋭い反応、伸び脚には目を引くものがある。デキの良さを活かせるようなら、ここでも出番があっていい。

これに次ぐのが、⑥トロヴァトーレ。稽古の動きは比較的地味に見せるタイプだが、前回の中間時より先導馬に取りつく際の脚が速く、気合乗りも良くなっていることは高く評価できる。中間の調教負荷に関しても今回のほうが大。力を発揮できる態勢と判断したい。

<注目馬>
ファビュラススター ⑥トロヴァトーレ

[もっと見る]

【弥生賞ディープインパクト記念】トロヴァトーレ3戦全勝で皐月賞へ 鹿戸師「経験値は浅いが能力は高い」 3月1日(金) 04:55

中山の日曜メイン・弥生賞ディープインパクト記念に、鹿戸雄一調教師(61)が管理馬2頭を送り込む。中でも注目が2戦2勝のトロヴァトーレ。デビューできなかった母のぶんの期待も背負い、クラシックに殴り込みをかける。



今年6勝と好発進を決めた鹿戸厩舎が、皐月賞トライアルに秘蔵っ子を送り込む。新馬戦、葉牡丹賞を連勝と、日本ダービー馬の父レイデオロと同じ足跡を歩むトロヴァトーレ。前走は京成杯で3着となるコスモブッドレアなどを相手に2馬身差の完勝を収め、「狭いところから一瞬の切れ味で伸びてきた。ビュイック騎手も能力を高く評価してくれたよ」と指揮官の期待は高まる。

母シャルマントも鹿戸厩舎の管理馬。日英でGⅠ勝ちしたディアドラの半妹という血統馬だったが、デビュー直前に骨の病気(側頭骨舌骨関節症)が判明し、そのまま繁殖に上がった。「すごくいい馬で期待をしていたが、使う週に骨の病気が判明したのは残念だった。それでも繁殖になって、その子を預けてもらっているので思い入れはある。経験値は浅いが能力は高いので、いい形で本番の皐月賞へ向かえれば」。ゆかりの良血で、無敗のままクラシックへと突き進みたい。(片岡良典)

[もっと見る]

【弥生賞ディープインパクト記念】厩舎の話 3月1日(金) 04:54

アドミラルシップ・相沢師「状態はいいし何とか権利を取りたい」

エコロレイズ・岩戸師「立ち回りのうまさを生かしたい」

コスモキュランダ・加藤士師「ゲートを五分に出て、うまく立ち回れれば」

シュバルツクーゲル・鹿戸師「前走はしぶとく踏ん張った。今回も先行力を生かしたい」

シリウスコルト・宗像師「使いながら体も成長して力をつけている」

シンエンペラー・岡助手「入念に乗り込んで力は出せる仕上がり」

ダノンエアズロック・堀師「リズム良くレースができれば、結果はついてくると思う」

ニシノフィアンス・竹内師「恥ずかしい競馬はしない」

ファビュラススター・萩原師「能力が高いと思わせる走りをしてくれています」

レッドテリオス・古賀師「1度使った上積みとハミを替えた効果に期待したい」

[もっと見る]

菅原明良騎手と小林美駒騎手が今週末の騎乗をキャンセル 2月29日(木) 17:12

菅原明良騎手(22)=美・高木=は、急性虫垂炎の疑いのため今週末の騎乗を全てキャンセルした。予定していた弥生賞ディープインパクト記念エコロレイズは横山和騎手、夕刊フジ賞オーシャンSトウシンマカオは横山武騎手が騎乗する。

また、小林美駒騎手(18)=美・鈴木伸=は、28日の小倉競馬場での調教中に落馬。右足の甲を骨折したため、今週末の騎乗を見合わせた。小林美騎手は「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。けがの具合は軽度ですが、しっかり治して早期に復帰できるように頑張ります」と話した。

[もっと見る]

【あの人気馬はココが不安】弥生賞ディープインパクト記念2024 引き継がれるのは癖か、対処法か 2月29日(木) 15:00


まずは今週もお詫びから。先週の阪急杯でターゲットにしたウインマーベルアサカラキングとの叩き合いの末、ハナ差で1着となりました。今年になって初めて当コーナーでターゲットにした馬が勝ってしまいました。人気馬に難癖を付けるという企画ですので、2月も終わりを迎えるこのタイミングでターゲット馬の初白星をお伝えするというのは奇跡的であり、これで変な居心地の悪さから解消されたという安心感はあるものの(笑)、コーナーの趣旨に反する結果となったことは間違いありません。

ということで、また新たな気持ちでスタートする次第ですが、今週日曜日の重賞は弥生賞ディープインパクト記念しかありません(このレース、昔から人気馬がコケるイメージがないんだよなあ……)。さらに困ったことに、どう考えてもホープフルS2着のシンエンペラーが人気の中心となりそうで、当欄的にはこの馬をターゲットにする以外の選択肢はありません。まあ、もうちょっと不安材料を挙げることが出来そうな第2、3候補の馬に逃げてもいいのですが、ちょうど“連勝記録“も途絶えた頃合いですし怖いものはありません。気楽により高い壁に挑んでいくこととします。

シンエンペラーは昨年11月に東京での新馬戦、そして京都2歳Sと連勝して年末のホープフルSに駒を進めて2着。レガレイラの強烈な決め手に屈する形となったのですが、当時の鞍上だったB.ムルザバエフ騎手によると早めに馬群から抜け出したところで外にヨレるような形になってしまい、レガレイラに差されてしまったのだとか。この記事を書く前に当時のパトロールビデオを見直したのですが、内ラチに近いところから抜け出したのに、外から伸びてきたレガレイラと接触したと思われるところまでヨレています。真っ直ぐ走っていたらもしかして……。

同じような話は、新馬戦を勝った際に手綱を取っていた横山武史騎手からも聞かれ、当時「最後の直線で馬群から抜け出してから、左右にフラフラとするところがあった」と語っています。このレースも改めて見返すと、確かに内ラチから離れて、外へ外へとフラついている様子が確認できます。

いわゆる「ソラを使う」という話ではないかと思われます。馬群の中にいる時は真面目に真っ直ぐ走る馬が、1頭になると遊んでしまうという、若駒らしい幼さが残っているのでしょう。

問題はこうした癖をもった馬が、今回初騎乗となる川田将雅騎手組んでこのメンバーに入った時に、悪作用しないかという点です。新馬戦が横山武史騎手、2戦目の京都2歳SがJ.モレイラ騎手、そして前走のホープフルSがB.ムルザバエフ騎手と、いずれも異なる鞍上が騎乗し、さらに今回も乗り替わりとなります。

先週末のサウジアラビアでも勝ち星を上げた、世界の矢作芳人厩舎ですから、馬の個性を踏まえたテン乗りジョッキーへの引き継ぎもしっかりするとは思いますし、川田将雅騎手ほどの名手ならこの癖への対策も当然考えているとは思いますが、何が何でもハナに立ちたい馬がいない顔ぶれですので、逃げ馬をゴール手前まで可愛がりながら……という戦術を取ることができるのか、少々疑問も残ります。

今回、川田将雅騎手はどう乗るのだろう? という点が楽しみでもあり、不安だからこそ別の馬を狙いたくなるポイントでもあり、といった感じではないでしょうか。もっとも、代わりにどの馬を狙うべきか、難しいよなあ……という別の問題も出てきてしまう、今回のシンエンペラーなのですが。


(文・菅野一郎)

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 80ビュー

今週の注目馬。


(堅軸)

中山(土曜日)
12R リチャ
前走は昇級初戦ながらハイペースの3番手から0.1秒差の2着に入りました。勝ち馬はかなり後方から追い込んで来ており、5着にも実質最後方だった10番人気が入っています。2番手だった1番人気は0.6差の6着でしたから、尚更この馬の頑張りが目立ちます。新潟で勝っているので東京で使っても良かったと思うのですが、わざわざ同条件のここまで待ったところも勝負気配を感じますね。



(買いたい)

小倉(日曜日)
12R サンライズパスカル
前走は平均ペースの2番手から、逃げた3番人気を追ったものの同じ脚色になって半馬身届かずの2着でした。後続には0.4秒差をつけていて、十分勝ち上がりレベルの時計では走っていましたが、相手がしぶとかったですね。3戦連続2着で力上位は間違いありません。今回は再度の遠征になりますが、大型馬で前走後もすぐに調教を初めて休まず稽古を続けていますので、体調に翳りは無さそうです。今度こそでしょう。



(御免)

阪神(日曜日)
5R プレヴィスト
前走は休み明けながら、5馬身差の逃げ切り勝ちでした。ただ、時計はそこまで速いというほどではありませんでした。今回、わざわざ中1週で勝てなかった1400Mに戻すのはどうでしょう。もちろん調子の良いうちに使いたいのは分かりますが、今後のためのお試し感もします。更に気がかりなのは、デクラレーションオブウォー産駒は京都のダートの複勝率が23.8%に対して阪神でのそれは19.0%と落ちること。勝率でも11.9%に対して6.9%です。あまり肩入れ出来ませんね。



(重賞)

チューリップ賞
ガルサブランカ、タガノエルピーダ

オーシャンS
オタルエバー、ビッグシーザー

弥生賞ディープ記念
シュバルツクーゲル、トロヴァトーレ







3月1日(金) 06:08 しんちゃん52さん
チューリップ賞&夕刊フジ杯オーシャンステークス&報知杯弥...
閲覧 104ビュー

おはよ~♪

3月1日ですね!

さんいの日なんで今日は勝ち負けにこだわらず

3位を目指しましょう。

みいの日でもあるんでピンクレディーを聴きながら

愛猫のみいと遊びますか?

🐱飼ってないけどね。

と言う訳で今日から3月で週末金曜日。

何事も無く1日を終えて土曜の競馬の

予想をしなきゃだね。

まずはチューリップ賞&オーシャンステークスだね。

月が替わって流れが来れば良いね。

大当たり、ばっち来~い(^^♪

[もっと見る]

3月1日(金) 05:55 キワミリユウさん
【指数😀展望】🔍報知弥生ディープ記念 👩‍🎓😀😀2強?
閲覧 106ビュー

報知弥生ディープ記念 G2
3月3日(日) 中山/芝2000m 11頭
1位シンエンペラー   91.7😀😀
2位ダノンエアズロック   90.9😀😀😀
ーーーーーーーーー差↓↑3.0
3位シリウスコルト   87.9
4位トロヴァトーレ   87.9😀
5位アドミラルシップ   87.5

😀シンエンペラー
ホープフルSで2着。勝ったレガレイラの決め手に屈したが、正攻法のレース運びで世代トップクラスの力を示した。コースを問わず、自在性がある脚質で展開に左右されないのが強みだ。凱旋門賞と仏ダービーを制したソットサスの全弟と血統面でも魅力たっぷり。前哨戦を勝って皐月賞の有力候補に躍り出る
😀ダノンエアズロック
新馬戦、アイビーS(L)と連勝中。モーリス産駒でスピードとスタミナを兼ね備えている。久々を苦にするタイプでもなく、レース巧者で毎回きっちり力を発揮する。今回は初の右回りで1ハロン延長になるが、セールスポイントの立ち回りのうまさを生かして3連勝を狙う


【好調😀プロ記事】は
【霧プロのキーホース診断】弥生賞ディープインパクト記念2024 圧倒的強者感は本物か? 無敗の大器😀ダノンエアズロックを掘り下げる


【弥生賞ディープインパクト記念2024特集】😀シンエンペラーは5枠5番、😀ダノンエアズロックは7枠9番、😀トロヴァトーレは6枠6番から

[もっと見る]

2月29日(木) 20:03 プラス1さん
チューリップ賞GⅡ、報知杯弥生賞ディープインパクト記念GⅡ ...
閲覧 109ビュー

さて 


なにわさておき


金がない・・


おいおいおい、どうすんねん


まぁ 今週は何とか乗り切れても 来週が・・ 競馬ができない・・


競馬ができないだけか~い って


競馬ができなかったら 退屈で死んじゃうでしょうが


何か 良いバイトでもありませんかね


そんなバイト無いから!
https://www.gov-online.go.jp/prg/prg27067.html



出来ないっていうのは ウソつきの言葉なんです


出来るまでやれば 出来ないことはないのです(出来る or 死)



まぁ うまいこと当たるレースがあるのを祈りますか・・




さて 事前予想ですが

チューリップ賞GⅡ、

スウィープフィート
スティールブルー
ショウナンマヌエラ


夕刊フジ賞オーシャンステークスGⅢ

ショウナンハクラク
シュバルツカイザー
トウシンマカオ


報知杯弥生賞ディープインパクト記念GⅡ

トロヴァトーレ
シンエンペラー
シュバルツクーゲル


という感じでした


その他は


総武ステークス

デリカダ
サンライズウルス
ロードヴァレンチ


戎橋ステークス

レイベリング
イティネラートル
ブラックシールド


大阪城ステークス

デビットバローズ
グラティアス
ルージュスティリア



西日本新聞杯

ラウラーナ
テンジュイン
サウンドクレア



関門橋ステークス

ニホンピロキーフ
マテンロウアレス
ヒヅルジョウ



という感じでした



今週で 小倉が終わるんですよね

次の小倉は 夏競馬か




坂井瑠星騎手がサウジでのむちの使用回数超過、内側への斜行で騎乗停止処分
https://world.jra-van.jp/news/N0014443/
https://world.jra-van.jp/


今週は 関係ないみたいですけど 9日、16日 は騎乗停止ということみたいですね



私も!

金が無くて!

競馬停止になるかも!(一緒にするな)

[もっと見る]

2月29日(木) 06:22 しんちゃん52さん
チューリップ賞&夕刊フジ杯オーシャンステークス&報知杯弥...
閲覧 103ビュー

おはよ~♪

2月29日ですね!

今年は閏年なので一日長いですね。

土曜日はオーシャンステークス、

日刊ゲンダイによりますと

前走2ケタ着順からの巻き返しが

多いみたいですよ。

オタルエバー・カイザーメランジェ・キミワクイーン・

シナモンスティック・ジュビリーヘッド・スコールユニバンス・

ディヴィナシオン・ファロロジー・ホウオウノーサイド・

ボンボヤージ・マテンロウオリオンが該当馬らしいよ。

どれにする?

[もっと見る]

2月28日(水) 06:09 しんちゃん52さん
チューリップ賞&夕刊フジ杯オーシャンステークス&報知杯弥...
閲覧 108ビュー

おはよ~♪

2月28日ですね!

昨日は久々の歓迎会。

楽しかったですね。

そこで意外と麻雀

出来る人がいる事を発見!

いつか卓を囲めれば良いなぁ~♪

もう10年以上囲んでないからね。

なので眠さマックスビューティ(^^♪

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報


チューリップ賞は阪神芝1600mで施行される3歳牝馬限定のG2。

桜花賞のステップレースにあたり、3着以内の馬には優先出走権が付与される。昨年は当レースの2着、3着馬が桜花賞でも2着、3着へ好走。
今年は阪神JFの上位馬がおらず、難解な組み合わせ。混戦を断つのはどの馬なのか。過去10年分のデータを利用し、勝ち馬を見極めたい。

逃げた馬の成績は【1-0-3-6】。内訳は2015年2番人気3着レッツゴードンキ、2020年1番人気3着レシステンシア、2021年ストゥーティ4番人気3着、2023年7番人気1着モズメイメイ。直近は3年連続馬券内と健闘している。
レッツゴードンキの年のみ道悪。そのほかの前半半マイルは、2021年47秒7、2022年46秒5、2023年47秒5となっており、一昨年のみ緩みない流れ。

同じく阪神芝1600mの世代牝馬限定戦には、阪神JFと桜花賞がある。この内、チューリップ賞は、最も緩い流れになりやすい。

各々、対象期間の良馬場に限定した前後半半マイルの平均値は以下のとおり。

▼阪神JF
46秒6-47秒0

桜花賞
46秒8-46秒3

チューリップ
47秒1-46秒4

2歳牝馬限定のG1は阪神JFしかなく、上半期に3歳馬の出られるスプリントG1はない。
そのため、阪神JFや桜花賞には、マイルはやや長いという馬が複数出走してくる。
一方、桜花賞の前哨戦には、芝1400mのフィリーズレビューもあり、短距離志向の強い馬たちはそちらへ向かう。となると、チューリップ賞には純粋なマイラーが集まる。
この点から、チューリップ賞は同じ舞台の阪神JFや桜花賞よりも、落ち着いた流れになりやすい。一応、理論上はこうなる。

ただ、今年は明確に逃げたい馬がおり、かつ多頭数で行われる。例年よりもペースアップする要素が揃ってはいる。

阪神芝1600mのスタートは、2コーナーを過ぎたあたり。3コーナーは444mあり、組み合わせや先行争いの有無でペースが変動しやすい。
ゆったりとしたコーナーを回り、最後の直線は高低差1.8mの坂を含む474m。外回りのマイル戦らしく、末脚のしっかりしたタイプに合うレイアウト。

逃げ馬に注目すると、キャリア3戦すべて逃げのショウナンマヌエラと直近2走でハナを切っているエラトーがいる。
ショウナンマヌエラのテン1ハロン最速は12秒5と、数字にインパクトはない。ただ、スタートセンスがいい。新馬戦とアルテミスSは、ゲートが開いてすぐ、1馬身ほど抜けている。同型を意識し押していくなら、もっと速くなるはず。
エラトーもテン1ハロン最速は12秒5。阪神芝2000mで記録しており、中盤は淡々としたペースを刻んでいる。
いずれも溜めても瞬発力勝負では分が悪く、かつ中距離向きの感がある。引きつけるよりも、後続の脚を削る逃げが良さそう。また、比較的外目の枠に並ぶ形となり、競り合いもありえそう。例年以上のペースを想定し、速い流れを経験してきた馬を狙いたい。

ラーンザロープス。前走のシンザン記念は牡馬相手に4着。緩みないペースのなか、道中は4番手付近につけており、強い競馬だった。3着のウォーターリヒトは次走のきさらぎ賞でも2着へ走っている。高速決着への対応力は課題も、開幕2週目の内枠、あまり人気もないだろうし期待したい。

馬券は◎の単複。


(文・垣本大樹)

【乗り替わり勝負度チェック!】チューリップ賞2024 栗東滞在で気合いの入る関東の素質馬が“コースの鬼”を鞍上に迎えて必勝態勢! 3月1日(金) 15:00


当企画のコンセプトにつきましては、コチラにてご確認ください。今週も“勝ち逃げ馬券師”新良武志氏に、注目の乗り替わりをピックアップしてもらいます。
※データは2021年以降の結果をもとに集計


編集部(以下、編) さすが新良さん! 2週続けて「あれれ?」な結果に終わることはないと信じていた通りでした。

新良(以下、新) 正直、ホッとしております。2週前がズタボロだったので(苦笑)。

編 先週は人気薄も本命サイドもバランスよく織り交ぜつつ、8頭中4頭が3着以内。単勝回収率238.8%、複勝回収率147.5%という素晴らしい成績をマークしました。

新 嫌な流れを断ち切ることができて良かったです。

編 とくにお見事だったのが、土曜日の仁川Sですね。舞台巧者の岩田望来騎手を猛プッシュして、6番人気1着のダイシンピスケスをズバリ! この調子で今週もよろしくお願いします。

新 先週以上を望むのは難しいかもしれませんが、プラス収支を最低ラインの目標に頑張ります。

編 よろしくお願いします。今週は珍しく、土曜日に2重賞、日曜日の1重賞という番組構成になっています。土曜日はどちらを狙っていきましょうか?

新 チューリップ賞をのほうを取り上げます。妙味のありそうな乗り替わりがありますので。

編 それは期待したいですね。早速、狙い目を教えてください。

新 ルメール騎手から川田将雅騎手に乗り替わる⑨スティールブルーに注目します。

編 トップジョッキー同士の豪華リレーですね。ほぼ同格ゆえに鞍上強化感はありませんが、川田騎手を推せる根拠があるわけですよね?

新 はい。阪神芝1600mが舞台となれば、川田騎手に断然の評価を与えることができます。それがいちばんの理由ですね。

編 断然というくらいですから、成績が突出しているんですね。

新 もうぶっちぎりです(笑)。勝率は29.4%と超優秀で、勝利数も20に達しています。メンバー中2位の藤岡佑介騎手は9勝で、なんと11勝差もつけているんです。

編 それはとんでもないですね。まさにダントツ!

新 ルメール騎手は7勝で勝率17.5%なので、両者を比較しても大きな開きがあります。だから、阪神マイルに関していえば、ルメール騎手からの乗り替わりでも鞍上強化と考えていいでしょうね。

編 確かに、馬にとっては大きなプラス要素になると思います。スティールブルーは、陣営や鞍上の期待に応えられそうですか?

新 まず、新馬戦を勝ったあとにアルテミスSを使われたことが、陣営の評価の高さの表れと考えられます。相手は強かったですし、そこで3着なら能力の高さは疑いようがないでしょう。

編 勝ったチェルヴィニア桜花賞でも有力視される存在ですもんね。

新 続くフェアリーSでは4着でしたが、ここで負けたことを私は評価したいです。

編 負けたことを評価。それはどういうことでしょうか?

新 小回りの中山マイル戦と、新潟や阪神、東京といった直線の長いコースでは問われる能力が異なりますからね。器用な立ち回りが求められる中山が向かなかっただけで、舞台が阪神に替われば、走りが一変すると思います。

編 メンバーレベル的にも、コース適性的にも、巻き返しは必至であると。

新 そう考えるべきでしょう。ルメール騎手は木村哲也厩舎のガルサブランカを優先せざるを得なかっただけで、本当はスティールブルーに乗りたかったと思っているかもしれませんよ。前走後に「重賞を勝てるレベルの馬」とコメントしていましたから。

編 それだけの馬だから、川田騎手を確保できたのかもしれないですね。

新 その通りでしょう。川田騎手に「乗りたい」と思わせるほどの馬と考えるべきです。関東馬ながら意欲的な栗東滞在で、照準をここに合わせてきた印象がありますからね。あとは名手の手綱に託しましょう。


★その他の注目乗り替わり★
小倉8R ⑫トゥルブレンツ和田竜二藤岡康太
中山10R ⑫オンザライン丸山元気岩田望来
中山11R ⑪キミワクイーン横山武史M.デムーロ


【プロフィール】
新良武志(しんら・たけし)
かつてはどこにでもいる競馬ファンの1人だったが、データベースソフト【TARGET】との出合いを経て、眠っていた馬券師としての素質が開花。騎手・種牡馬にウマニティU指数を組み合わせた独自のデータ活用術を考案し、常勝スタイルを確立させる。2015年秋にメディアデビュー。雑誌、WEBを中心に精力的に予想家活動を行っている。著書に『毎日コツコツ勝ち逃げリーマン馬券術』(ベストセラーズ)、『ジョッキー未来予測2019』(秀和システム)。

[もっと見る]

【ROBOTIPの勝率予測】チューリップ賞2024 騎手重視予測からはスティールブルーが1位評価 3月1日(金) 12:00

こんにちは。ウマニティのROBOTIP開発プロジェクトメンバーの劉備です。
土曜重賞のチューリップ賞(G2)は、わたくし劉備が担当させていただきます。

わたくし劉備ROBOTIP設定は騎手を重視しますので「競走馬」30%、「騎手」70%を基本ベースとしています。適性については、レース条件に応じて、騎手の「距離」、「トラック」、「周回方向」、「G前の坂の有無」の各適性を配合していきます。補正は、レース条件に関係なく「斤量」「調教評価」の2点を補正ONにします。
これが劉備のROBOTIP設定の基本方針となります。

さて、今回の舞台となる阪神1600mは、最後の直線が長くゴール前に急坂もある瞬発力が問われるコース。ここはそんな舞台を考慮して、距離適性50%、トラック適性25%、G前の坂の有無適性25%のセッティングといたしました。

この設定によって算出された勝率予測は以下の通りとなります。

劉備ROBOTIPが弾き出したチューリップ賞全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑨スティールブルー  15.23%
2 ⑯タガノエルピーダ  12.18%
3 ④ワイドラトゥール  11.34%
4 ⑥スウィープフィート 11.31%
5 ②ラーンザロープス  7.81%
6 ⑧セキトバイースト  6.36%
7 ⑩ガルサブランカ   5.74%
8 ①ブルーアイドガール 5.58%
9 ⑤ミラビリスマジック 5.05%
10 ⑬エラトー      4.36%
11 ⑭ラヴァンダ     3.89%
12 ③エポックヴィーナス 3.86%
13 ⑪ハワイアンティアレ 2.69%
14 ⑦フルレゾン     2.48%
15 ⑫ショウナンマヌエラ 1.72%
16 ⑮イツモニコニコ   0.39%

ROBOTIPの基本的な考え方は、平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象としますので、今回のチューリップ賞では上位5頭までが対象馬となります。
勝率の差で隊列を組むと以下の並びになります。

⑨>>⑯④⑥>>②

ご覧の通りスティールブルー川田将雅)が2位グループ3頭に3.05差を付けて1位評価と相成りました。今回は上位4頭が勝率予測で10%超え。隊列からは混戦模様の構図と見立てます。混戦ゆえ馬券は上位4頭のボックスを中心に以下の馬連、合計9,500円(7点)で勝負いたします。

【劉備のチューリップ賞勝負馬券】
馬連ボックス
④⑥⑨⑯
各1,500円×6点=9,000円

馬連
②-⑨
500円

**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

[もっと見る]

【血統アナリシス】チューリップ賞2024 ディープインパクト系が毎年上位争い、デインヒルを筆頭にDanzigの重要度も増す 3月1日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はチューリップ賞2024・血統予想をお届けします!


2019年ダノンファンタジー(父ディープインパクト)、2020年マルターズディオサ(父キズナ)、2021年メイケイエール(父ミッキーアイル)と2019~21年はディープインパクトの直系が3連覇を果たした。その後も、2022年は13番人気のピンハイ(父ミッキーアイル)が2着に激走し、2023年は7番人気のモズメイメイ(父リアルインパクト)が勝利をつかんでいる。同系統の初出走となった2011年以降、2017年を除けば少なからず1頭以上が3着以内に好走していることは念頭に置くべきだろう。

ほか、2021年は父系と母系の両方でDanzigの血脈を持つメイケイエールとエリザベスタワーの2頭が同着勝利。2022年1着ナミュール、2023年1着モズメイメイも然り、近年はデインヒルを筆頭にDanzigの重要度が増している印象を受ける。

エラトーは、父Saxon Warrior×母エライヤ(母の父Siyouni)。父はディープインパクトの直仔で、現役時には18年2000ギニーS-英G1などマイル重賞を3勝。本馬は伯母に15年ムーランドロンシャン賞-仏G1などマイルG1を3勝しているErvedyaがいる血統背景も興味深く、新馬以来となるマイル戦でも楽しみは大きい。今回のメンバーでは唯一デインヒルの血脈を保持する馬でもあり、近年のレース傾向からも欧州質な血統は評価に値する。

ラヴァンダは、父シルバーステート×母ゴッドパイレーツ(母の父ベーカバド)。近親に14年チューリップ賞で2着に好走したヌーヴォレコルトがいる血統で、2代母ゴッドインチーフも旧阪神コースながら99年チューリップ賞で2着となった実績を持つ。本馬の「父ディープインパクト系×母の父Danzig系」という配合は、21年1着メイケイエールを想起させるものでもあり、レースに所縁ある血統背景を鑑みても軽視できない存在だろう。

スウィープフィートは、父スワーヴリチャード×母ビジュートウショウ(母の父ディープスカイ)。父系でハーツクライ、母系でChief's Crownを持つ配合は14年2着ヌーヴォレコルトを引き合いに出しやすく、ポイントとなるDanzigを抑えていることにも好感を持てる。また、2代母スイープトウショウが04年チューリップ賞の勝ち馬であることも強調できるだろう。この牝系らしい気難しさはあるものの、噛み合えば重賞でも勝ち負けになる。


【血統予想からの注目馬】
エラトー ⑭ラヴァンダ ⑥スウィープフィート

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】チューリップ賞2024 G1で好勝負を演じた"淒馬"タガノエルピーダの相手探し! 3月1日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!チューリップ賞・U指数予想をお届けします!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

U指数上位馬の安定ぶりが顕著で、直近9年中8回は5位以内の馬が2頭以上(うち2位以内は1頭以上)3着以内に入っている。例外の2022年にしても、2位で1番人気のナミュールが勝利。人気的にも順当な傾向が続いているので、指数も人気も上位の馬を軸として信頼し、指数上位ながらも人気の盲点になっている馬をヒモ穴としてうまく組み合わせる作戦がベストと結論付けられる。

今年の中心は、U指数1位⑯タガノエルピーダ(92.2)で揺るがない。新馬戦を勝ったばかりの身で牡馬相手に朝日杯FSで3着に好走し、ポテンシャルの高さを示してみせた。2位以下に2.8以上の指数差を付けて“淒馬”の評価を受けている点も頼もしく、トライアルなら前走以上の走りに期待できる。人気でも、馬券はこの馬から入るしかないだろう。

2番手グループを形成するのは、ワイドファラオの下という血統背景の2位④ワイドラトゥール(89.4)と、上のきょうだいに重賞実績馬がズラリと並ぶ5位⑤ミラビリスマジック(88.3)の良血馬2頭。いずれも前走を好内容で勝利しており、さらなる前進に期待できる。

そして最後に、戦績的に人気の盲点になりそうな3位⑥スウィープフィート(89.1)を押さえておきたい。

【U指数予想からの注目馬】
タガノエルピーダ ④ワイドラトゥール ⑤ミラビリスマジック ⑥スウィープフィート

[もっと見る]

【重賞データ分析】チューリップ賞2024 タガノエルピーダ、ブルーアイドガールら計5頭が全条件を無傷クリア 3月1日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!チューリップ賞・データ分析 をお届けします!


【前走距離】
2014年以降(過去10年)の3着以内馬30頭の前走を距離で分けると、芝1400m、芝1500m、芝1600mの3通り。なお、1400・1500m組の馬券絡み(3着以内)は前走1着馬に限られる。その点には配慮が必要だろう。

(減点対象馬)
セキトバイースト ⑬エラトー ⑮イツモニコニコ

【前走場所】
2014年以降の1~2着馬20頭の前走使用競馬場を検証すると、札幌、東京、中京、京都、阪神の5組に集約される。これ以外のステップで臨む馬は、評価を控えめにしたい。

(減点対象馬)
ミラビリスマジック ⑨スティールブルー

【前走着順】
前走の着順については、OPクラスなら9着以内、それ以外の場合は1着がひとつの基準。2014年以降の1~2着全馬が該当する。この条件に合致しない馬は、連対(2着以内)候補から外したほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
フルレゾン ⑩ガルサブランカ ⑭ラヴァンダ ⑮イツモニコニコ

【前走位置取り】
2014年以降の1~3着以内馬30頭中28頭は、前走の4角通過順位が2番手以降だった。例外の2頭はともに、前走当該コース1着馬。前走が4角先頭の位置取りで2着以下敗退の馬や、阪神マイル以外のレースで積極策をとった直後の馬は推奨しづらい。

(減点対象馬)
ショウナンマヌエラ ⑬エラトー

【重賞実績】
2014年以降の1~2着馬20頭のうち、12頭は重賞掲示板内経験馬。残る8頭はいずれも、チューリップ賞が重賞初挑戦だった。重賞を1戦以上経験、かつ重賞で5着以内の善戦・好走歴がない馬は、疑ってかかるべきだろう。

(減点対象馬)
ワイドラトゥール ⑥スウィープフィート ⑦フルレゾン ⑮イツモニコニコ


【データ予想からの注目馬】
上記5項目で減点がないのは、①ブルーアイドガール、②ラーンザロープス、③エポックヴィーナス、⑪ハワイアンティアレ、⑯タガノエルピーダの5頭。

最有力視したいのは、⑯タガノエルピーダだ。2014年以降、前走G1組は【8.1.5.11】という、優秀な成績を収めている。ここは朝日杯FS3着の実績を素直に評価したい。

リステッド競走になってからのエルフィンS組は【1.1.1.4】。それに該当する、①ブルーアイドガールを次位評価。以下、②ラーンザロープス、③エポックヴィーナス、⑪ハワイアンティアレらが続く。

<注目馬>
タガノエルピーダ ①ブルーアイドガール ②ラーンザロープス ③エポックヴィーナス ⑪ハワイアンティアレ

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 17ビュー

明日2024年3月2日(土)に
行われる予定の、チューリップ賞では、
我が応援する、ガルサブランカに、
是非とも勝ってもらいたい。

だが、道悪が残る可能性もあるし、また、
前走で1勝クラスでも、負けているようでは、
ガルサブランカは、勝てないと思う。

私の馬券は、いつものように、
世界最強の騎手の、5枠9番
スティールブルーから。買う予定。

前走のフェアリーステークスでは、
同馬は、位置取りが悪かったが、
ラストは、すごい脚で追い上げている。

鞍上超強化の今回は、勝機。

3月1日(金) 19:22 軸馬狙い撃ちさん
チューリップ賞 外厩情報
閲覧 16ビュー

チューリップ賞で帰厩初戦となる馬の外厩情報共有します。

 2番ラーンザロープス(横山典弘騎手)山元トレセン

 4番ワイドラトゥール(北村友一騎手)吉澤ステーブルWEST

 5番ミラビリスマジック(田辺裕信騎手)山元トレセン

 7番フルレゾン(鮫島克駿騎手)ノーザンFしがらき

 9番スティールブルー(川田将雅騎手)ノーザンF天栄

10番ガルサブランカ(C.ルメール騎手)ノーザンF天栄

12番ショウナンマヌエラ(石橋脩騎手)グリーンウッド

13番エラトー(B.ムルザバエフ騎手)ノーザンFしがらき

16番タガノエルピーダ(団野大成騎手)宇治田原優駿ステーブル

以上になります。

[もっと見る]

3月1日(金) 16:37 キワミリユウさん
【ROBO😀乗り替わり】🔍チューリップ賞 👩‍🎓チョイ穴馬😀⑨
閲覧 38ビュー

劉備ROBOTIPが弾き出したチューリップ賞全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)

1 ⑨スティールブルー  15.23%😀
2 ⑯タガノエルピーダ  12.18%
3 ④ワイドラトゥール  11.34%
4 ⑥スウィープフィート 11.31%
5 ②ラーンザロープス  7.81%

【乗り替わり勝負度チェック!】チューリップ賞2024 栗東滞在で気合いの入る関東の素質馬が“コースの鬼”を鞍上に迎えて必勝態勢!

ルメール騎手から😀川田将雅騎手に乗り替わる😀⑨スティールブルーに注目


【診断】
😀スティールブルー
新潟芝1600mの新馬戦を勝ち、次戦はアルテミスSを3着。8枠9番から緩めの流れを好位外の3,4番手、4角は外を回しこの馬なりに伸びている。前走のフェアリーSは1番人気4着。好スタートから控える形を取り、直線も外から脚を使っている。大きな武器はないが、大崩れはなさそう

◎○▲☆△
⑩⑯⑥⑨⑤
   😀

👩‍🎓⑩⑯の2強?以外なら

[もっと見る]

3月1日(金) 13:52 エロボンさん
今週の注目馬。
閲覧 80ビュー

今週の注目馬。


(堅軸)

中山(土曜日)
12R リチャ
前走は昇級初戦ながらハイペースの3番手から0.1秒差の2着に入りました。勝ち馬はかなり後方から追い込んで来ており、5着にも実質最後方だった10番人気が入っています。2番手だった1番人気は0.6差の6着でしたから、尚更この馬の頑張りが目立ちます。新潟で勝っているので東京で使っても良かったと思うのですが、わざわざ同条件のここまで待ったところも勝負気配を感じますね。



(買いたい)

小倉(日曜日)
12R サンライズパスカル
前走は平均ペースの2番手から、逃げた3番人気を追ったものの同じ脚色になって半馬身届かずの2着でした。後続には0.4秒差をつけていて、十分勝ち上がりレベルの時計では走っていましたが、相手がしぶとかったですね。3戦連続2着で力上位は間違いありません。今回は再度の遠征になりますが、大型馬で前走後もすぐに調教を初めて休まず稽古を続けていますので、体調に翳りは無さそうです。今度こそでしょう。



(御免)

阪神(日曜日)
5R プレヴィスト
前走は休み明けながら、5馬身差の逃げ切り勝ちでした。ただ、時計はそこまで速いというほどではありませんでした。今回、わざわざ中1週で勝てなかった1400Mに戻すのはどうでしょう。もちろん調子の良いうちに使いたいのは分かりますが、今後のためのお試し感もします。更に気がかりなのは、デクラレーションオブウォー産駒は京都のダートの複勝率が23.8%に対して阪神でのそれは19.0%と落ちること。勝率でも11.9%に対して6.9%です。あまり肩入れ出来ませんね。



(重賞)

チューリップ賞
ガルサブランカ、タガノエルピーダ

オーシャンS
オタルエバー、ビッグシーザー

弥生賞ディープ記念
シュバルツクーゲル、トロヴァトーレ







[もっと見る]

3月1日(金) 12:49 たぶお統括本部長さん
コロガシ&推奨馬・土曜日(3/2)
閲覧 57ビュー


《コロガシ&推奨馬》

★中山10R・上総S
推奨馬◎⑬ミラクルティアラで勝負!!
相手は○②ヴァンドゥラン、▲⑫オンザライン、△⑨カランセ、△⑦フランスゴデイナ、△⑭ローズボウルの5頭
馬単
⑬→②⑫各1500円
⑬→⑨⑦⑭各700円
②⑫→⑬各500円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★阪神11R・チューリップ賞(GⅡ)
馬連
⑤→④⑯各30%
⑤→②⑥⑨⑩各10%

※途中で外れたらまた5千円からスタートします。


[もっと見る]

3月1日(金) 11:20 龍さん
予想コロシアムへ登録 オーシャンビューじゃなく、オーシャンS
閲覧 56ビュー

オーシャンビュー!でこんちは

違いますね

ともかく、明日出走分を予想コロシアムへ登録してみました

そしてこちらにはオーシャンSの出馬画像載せてみます
(チューリップ賞、弥生賞は予想しておりません)

アテならんかもしれませんが
参考程度に目安程度になりゃいいなと

良けりゃ見てやってください!


弥生三月、良き月にしたいですねぇ


では

[もっと見る]

  • 出馬表
  • 重賞特集
  • 予想登録
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入
  • 新着ニュース
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

こんにちは!ROBOTIP開発プロジェクトメンバーの曹操です。

今回の担当はオーシャンS G3です。人気はいずれも前走を勝利しているトウシンマカオビッグシーザーあたりでしょうか。さっそく勝率予測を見ていきましょう。

曹操ROBOTIPの基本設定は「競走馬」の能力指数を100%とし、適性は「距離適性」と「周回方向適性」のみを配合、補正は「斤量」「調教評価」「厩舎評価」の補正をONにします。

これによって弾き出された勝率予測は以下の通りです。

曹操ROBOTIPが弾き出したオーシャンS全馬の勝率
(順位・馬番・馬名・勝率)
トウシンマカオ   17.62%
キミワクイーン   14.07%
バルサムノート   12.93%
ダディーズビビッド 9.21%
シュバルツカイザー 8.78%
ビッグシーザー   6.77%

ヨシノイースター  6.24%
バースクライ    4.77%
ジュビリーヘッド  4.24%
シナモンスティック 3.99%
ショウナンハクラク 2.67%
オタルエバー    2.21%
マテンロウオリオン 2.04%
グレイトゲイナー  1.89%
カイザーメランジェ 1.80%
ボンボヤージ    0.78%

メンバー中唯一の重賞2勝を挙げている⑮トウシンマカオが首位となりました。平均勝率(16頭立ての場合は6.25%)を上回る馬のみを馬券対象にするので、上位 6頭がその対象です。

上位6頭の勝率の差を鑑みて隊列にすると以下の通りです。
  ⑮ > ⑪⑧ > ⑬⑨⑩

馬券は⑮トウシンマカオからの馬単、合計10,000円で勝負します。

馬単(ながし)
⑮-⑪⑧⑬⑨⑩ 各2,000円

合計10,000円


**************************************
ROBOTIPは自分の競馬予想理論に従って6つの能力指数(競走馬・騎手・血統・調教師・馬主・生産者)と、5つの適性(距離・トラック・馬場状態・周回方向・G前の坂)を自由に配合して出走馬の勝率を予測するロボットです。
ROBOTIPはウマニティに会員登録(無料)すると無料でご利用頂けます。
⇒詳しくはこちらへ!
**************************************

【逃げ馬の作る展開から勝ち馬を見極める】オーシャンS2024 逃げ馬大健闘の短距離戦! シナモンスティックの巻き返しは如何に?! 3月1日(金) 17:00


オーシャンSは中山芝1200mで施行される別定のG3。

高松宮記念のステップレースにあたり、1着馬には優先出走権が付与される。一昨年はオーシャンSの2,6着馬が、高松宮記念で8番人気1着,17番人気3着に走り、3連単278万馬券の立役者になった。
G1に繋がるレースを制するのはどの馬なのか。過去10年分のデータを使用し、勝ち馬を見極めたい。

逃げた馬の成績は【1-2-2-5】。開催前半かつ、直線の短い中山のスプリント戦らしく、数字の見栄えはいい。好走馬をみると、リピートが2度あり、比較的人気サイドが粘っている。

2015年 ハクサンムーン 1番人気2着
2016年 ハクサンムーン 4番人気2着
2019年 モズスーパーフレア 1番人気1着
2021年 ビアンフェ 6番人気3着
2022年 ビアンフェ 5番人気3着

ハクサンムーンはG1・2着2回、モズスーパーフレアは2020年の高松宮記念馬、ビアンフェはスプリント重賞3勝と、いずれも実力馬。ラップ的にも、2015年の前半3ハロン34秒0を除くと、極端に遅いわけではない。
むしろ、2016年や2019年は前半3ハロン32秒台と速く、馬場の恩恵も手伝い、G1級の馬ならハイペースでも残れてしまう、そんなレース質が垣間見えてくる。
脚質別の成績は以下のとおり。

▼脚質別成績
逃げ 10.0% 30.0% 50.0%
先行 15.8% 26.3% 28.9%
中団  4.9%  9.8% 18.0%
後方  0.0%  2.0%  6.0%
※数字は左から勝利・連対率・複勝率

昨年のような差しの利く馬場での差し決着もありつつ、全体では先行勢が好調。

中山芝1200mのスタートは、向こう正面入り口の坂の頂上。下り坂での先行争いとなり、3コーナーの角度は緩いため、コーナーまで275mという短さに反して速い流れになりやすい。
タイトな4コーナーを回ると、最後の直線は急坂を含む310m。基本的に前有利のコースでも、地力のない馬が飛ばすと失速する。

逃げ馬に注目すると、グレイトゲイナーシナモンスティックがいる。この2頭は前走、今回と同じ舞台のカーバンクルSに出走し、前者ハナ、後者番手の関係。前半3ハロン33秒1と速い流れのなか、前者2着、後者12着と明暗が分かれた。
シナモンスティックは前々走のキーンランドCを逃げて2着。前走は約4カ月ぶりの実戦と酌量の余地ある敗戦だった。どちらもできればハナに行きたく、ダメでも揉まれない好位の外はほしいところ。
ポジション争いにより、そこそこ流れると考えたとき、両馬は残れるだろうか。対象期間中に粘った馬に比べると、やや見劣りする感じはある。

それなりに速い時計にもなりそうだし、好位でも競馬ができ地力のある馬を狙いたい。

トウシンマカオ。ほぼ毎回買っている馬で、ここまで来てしまうと、人気の今回も手が出てしまう。おそらく引退するまで買ってしまう、いわゆる推しというやつかもしれない。スプリント転向後の成績は安定し、大崩れは不良馬場だった昨年の高松宮記念と、熱発明けの前々走のスワンS9着だけ。
昨年のキーンランドCでは、直線進路を切り替えるロスがありながら、ナムラクレアと僅差の競馬をしており、能力は高い。出していけば好位につけられるし、控えてもしっかり伸びる。初の中山だから気持ち前々で運ぶことを期待して。

馬券は◎の単勝。


(文・垣本大樹)

[もっと見る]

【血統アナリシス】オーシャンS2024 高速決着時は父または母の父にMr. Prospector系種牡馬を配された馬が優勢 3月1日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!今回はオーシャンS2024・血統予想をお届けします!


重賞へと昇格した2006年以降、産駒が2回以上勝利した種牡馬はサクラプレジデントに限られる難解な一戦。なお、サクラプレジデントにおいても2013&2015年に隔年で勝利したサクラゴスペルによるものなので、現状では別馬で2勝以上を挙げている種牡馬がいない。

一方、走破時計によっても血統傾向は異なる印象で、1分7秒台前半の決着となる際には父または母の父にMr. Prospector系種牡馬を配された馬が優勢。また、同条件下で勝利した2019年1着モズスーパーフレア、2020年1着ダノンスマッシュの2頭においては、大まかに見れば「父Mr. Prospector系×母の父Danzig系」となる配合にも共通点を見いだせる。

オタルエバーは、父リオンディーズ×母ルージュクール(母の父Redoute's Choice)。今年のメンバーでは唯一となる「父Mr. Prospector系×母の父Danzig系」の配合で、父系祖父がキングカメハメハであることからも20年1着ダノンスマッシュを引き合いに出しやすい。この母の父らしくタフな馬場や急坂コースを得意とする印象にあり、中山芝1200mは23年ラピスラズリSを勝った実績もある。大外枠が応えた前走の凡走だけでは見限れない。

シナモンスティックは、父ジョーカプチーノ×母マイネデセール(母の父マイネルラヴ)。同じ母の父となる馬には下馬評を覆す10番人気で勝利をつかんだ18年キングハートが挙げられる。なお、マイネルラヴにおいても98年スプリンターズSで単勝1.1倍に推されたタイキシャトルを下してG1ウィナーとなっているため、やはり中山芝1200mでの大駆けに注意すべき血筋といえるだろう。前走の敗因が太目残りとあれば、叩き2戦目で一変も。

バースクライは、父ハーツクライ×母ティップトップ(母の父Dubawi)。同産駒からは13年3着ツルマルレオンが出ており、「父サンデーサイレンス系×母の父Seeking the Gold系」の組み合わせは18年1着キングハートと共通。なお、「母の父がSeeking the Gold系種牡馬」という観点では17年の勝ち馬メラグラーナも想起させる。芝1200mに転じて3連勝した勢いは軽視できず、中山芝1200mの持ち時計からも上位争いできる資質はありそうだ。


【血統予想からの注目馬】
オタルエバー ⑯シナモンスティック ①バースクライ

[もっと見る]

【U指数的分析の結論!】オーシャンS2024 実績断然で有利な条件が揃った"淒馬"トウシンマカオで軸不動! 3月1日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!オーシャンS・U指数予想をお届けします!

U指数は、ウマニティが独自に開発した競走馬の能力値「スピード指数」で、その精度の高さから多くのユーザーに支持されています。ウマニティに会員登録(無料)すると重賞レースの出走予定馬全頭のU指数をご覧いただけますので、是非お試しください。
---------------------

このレースはU指数的には順当で、指数上位の人気馬の信頼度はきわめて高い。直近5年は4位以内かつ4番人気以内の馬が1頭以上馬券圏内に好走。2019年、2022年は該当馬がワンツー、2020年は該当馬が上位3着を独占というように、安定して高いパフォーマンスを発揮している。よって、馬券は上位勢を中心に組み立てていくスタンスでまったく問題ない。人気サイドであれば、信頼度の高い軸馬候補として評価すべきだろう。

このような傾向を鑑みると、今年はU指数トップの⑮トウシンマカオ(100.6)を不動の中心として本命視することができる。唯一の指数100超えにして、2位以下に2.2以上の指数差を付けている“淒馬”でもある。京阪杯連覇などスプリント重賞実績も十分で、前走より1キロ軽い斤量で戦えるのも有利。中山は初となるが、大きく崩れるシーンは想像しづらい。

相手候補に挙げられるのは、2位タイの⑬ダディーズビビッド(98.4)。戦績的に千四が得意であることは間違いないが、2年前のこのレースでコンマ2秒差4着に好走しているように、千二にも対応できる。あっさり好走してもなんら不思議はない。

以下、このコースで勝った実績があり、前走北九州短距離S勝ちで勢いに乗る5位②ヨシノイースター(97.4)と、中山芝千二巧者で1番人気に応えられなかった昨年のリベンジを期す8位⑦ジュビリーヘッド(96.2)を押さえておく。

【U指数予想からの注目馬】
トウシンマカオ ⑬ダディーズビビッド ②ヨシノイースター ⑦ジュビリーヘッド

[もっと見る]

【重賞データ分析】オーシャンS2024 トウシンマカオ含む6頭が、6項目チェックで減点なし 3月1日(金) 12:00


ウマニティ重賞攻略チームが毎週末の重賞をあらゆる切り口で考察!オーシャンS・データ分析 をお届けします!


【馬齢】
2014年以降(過去10年)の1~3着馬延べ30頭の馬齢をみると、4歳から8歳までの範囲で収まっている。ただし、7~8歳の2着連対圏入りは、中山芝の重賞で3着以内の好走経験があった馬だけ。その点には注意したい。

(減点対象馬)
グレイトゲイナー ⑥ボンボヤージ ⑦ジュビリーヘッド ⑫カイザーメランジェ

【前走場所】
2014年以降の3着以内馬延べ30頭の前走使用競馬場を確認すると、香港(シャティン)、東京、中山、中京、京都、阪神の6場に集約される。これ以外のステップで臨む馬は、疑ってかかったほうがよさそうだ。

(減点対象馬)
ヨシノイースター ⑧バルサムノート

【前走距離】
2014年以降の3着以内馬延べ30頭の前走使用距離を検証すると、1200m、1400m、1600mの3通り。なお、1400・1600m組の連対(2着以内)は、1200mの重賞で3着以内の好走歴、または1200mのOP特別で1着経験があった馬に限られる。1400・1600m組を狙う場合は、過去の戦績をしっかり確認しておきたい。

(減点対象馬)
マテンロウオリオン ⑬ダディーズビビッド

【前走クラス】
2014年以降の1~3着馬延べ30頭の前走クラス(レース格)を検証すると、G1から条件クラスまで幅広い。その一方、前走が非重賞かつ、前走の着順が3着以下だった馬の連対(2着以内)は、中山芝で3着以内の好走歴を有していた馬に限定される。気にとめておきたい傾向といえよう。

(減点対象馬)
バルサムノート

【前走内容】
前走の着順・タイム差に関しては、G1・G2なら問わないが、それ以外の場合は1着か、負けてもタイム差1秒0以内に収めているのが理想。2014年以降、前走非G1・G2組で2着連対圏に入った全馬が、この条件をクリアしていた。

(減点対象馬)
マテンロウオリオン ⑫カイザーメランジェ ⑭オタルエバー

【前走馬体重】
前走の馬体重が470キロに満たなかった馬は苦戦傾向にあり、過去10年の当レースにおいて2着連対圏を確保したケースは1例のみ。その1頭は前走で重賞に出走、なおかつ2着連対を果たしていた。相応のステップを踏んでいない、前走馬体重470キロ未満の馬に手を出すのはリスクが高い。

(減点対象馬)
ボンボヤージ ⑪キミワクイーン


【データ予想からの注目馬】
上記6項目で減点がないのは、①バースクライ、③ショウナンハクラク、⑨シュバルツカイザー、⑩ビッグシーザー、⑮トウシンマカオ、⑯シナモンスティックの6頭。

中心には、⑮トウシンマカオを据えたい。2014年以降の年齢別で、最多5勝を挙げている5歳馬に該当。そのなかでも、前走G3から臨戦の美浦所属馬は【2.1.1.3】という、上々のパフォーマンスを示している。引き続き相応の警戒が必要だろう。

過去10年、前走カーバンクルS組は【1.1.1.4】。それに当てはまる、⑨シュバルツカイザー、⑯シナモンスティックらも上位候補。以下は、①バースクライ、③ショウナンハクラク、⑩ビッグシーザーの3頭横並びの評価としたい。

<注目馬>
トウシンマカオ ⑨シュバルツカイザー ⑯シナモンスティック ①バースクライ ③ショウナンハクラク ⑩ビッグシーザー

[もっと見る]

【夕刊フジ賞オーシャンS】シナモンスティック、V条件整った! 3月1日(金) 11:04

シナモンスティックは札幌でUHB賞V→キーンランドC2着と好走したが、2番人気に推されたカーバンクルSが12着と案外。「休み明けで8キロ増と余裕残しの体だったので仕方がない」と宗像調教師は振り返る。

状態さえ整えば小回りコースでは力上位で、「ひと叩きされて体は引き締まって、息づかいも良くなった。札幌のようなパフォーマンスを期待している」と力が入る。うまく先行して粘り込みたい。(夕刊フジ)

[もっと見る]

⇒もっと読む

展望コラムはまだありません。作成され次第公開致します。

閲覧 53ビュー

狙うのは13番ダディーズビビット 複勝1点!!以上!!

3月1日(金) 13:52 エロボンさん
今週の注目馬。
閲覧 80ビュー

今週の注目馬。


(堅軸)

中山(土曜日)
12R リチャ
前走は昇級初戦ながらハイペースの3番手から0.1秒差の2着に入りました。勝ち馬はかなり後方から追い込んで来ており、5着にも実質最後方だった10番人気が入っています。2番手だった1番人気は0.6差の6着でしたから、尚更この馬の頑張りが目立ちます。新潟で勝っているので東京で使っても良かったと思うのですが、わざわざ同条件のここまで待ったところも勝負気配を感じますね。



(買いたい)

小倉(日曜日)
12R サンライズパスカル
前走は平均ペースの2番手から、逃げた3番人気を追ったものの同じ脚色になって半馬身届かずの2着でした。後続には0.4秒差をつけていて、十分勝ち上がりレベルの時計では走っていましたが、相手がしぶとかったですね。3戦連続2着で力上位は間違いありません。今回は再度の遠征になりますが、大型馬で前走後もすぐに調教を初めて休まず稽古を続けていますので、体調に翳りは無さそうです。今度こそでしょう。



(御免)

阪神(日曜日)
5R プレヴィスト
前走は休み明けながら、5馬身差の逃げ切り勝ちでした。ただ、時計はそこまで速いというほどではありませんでした。今回、わざわざ中1週で勝てなかった1400Mに戻すのはどうでしょう。もちろん調子の良いうちに使いたいのは分かりますが、今後のためのお試し感もします。更に気がかりなのは、デクラレーションオブウォー産駒は京都のダートの複勝率が23.8%に対して阪神でのそれは19.0%と落ちること。勝率でも11.9%に対して6.9%です。あまり肩入れ出来ませんね。



(重賞)

チューリップ賞
ガルサブランカ、タガノエルピーダ

オーシャンS
オタルエバー、ビッグシーザー

弥生賞ディープ記念
シュバルツクーゲル、トロヴァトーレ







[もっと見る]

3月1日(金) 11:20 龍さん
予想コロシアムへ登録 オーシャンビューじゃなく、オーシャンS
閲覧 56ビュー

オーシャンビュー!でこんちは

違いますね

ともかく、明日出走分を予想コロシアムへ登録してみました

そしてこちらにはオーシャンSの出馬画像載せてみます
(チューリップ賞、弥生賞は予想しておりません)

アテならんかもしれませんが
参考程度に目安程度になりゃいいなと

良けりゃ見てやってください!


弥生三月、良き月にしたいですねぇ


では

[もっと見る]

2月29日(木) 20:03 プラス1さん
チューリップ賞GⅡ、報知杯弥生賞ディープインパクト記念GⅡ ...
閲覧 109ビュー

さて 


なにわさておき


金がない・・


おいおいおい、どうすんねん


まぁ 今週は何とか乗り切れても 来週が・・ 競馬ができない・・


競馬ができないだけか~い って


競馬ができなかったら 退屈で死んじゃうでしょうが


何か 良いバイトでもありませんかね


そんなバイト無いから!
https://www.gov-online.go.jp/prg/prg27067.html



出来ないっていうのは ウソつきの言葉なんです


出来るまでやれば 出来ないことはないのです(出来る or 死)



まぁ うまいこと当たるレースがあるのを祈りますか・・




さて 事前予想ですが

チューリップ賞GⅡ、

スウィープフィート
スティールブルー
ショウナンマヌエラ


夕刊フジ賞オーシャンステークスGⅢ

ショウナンハクラク
シュバルツカイザー
トウシンマカオ


報知杯弥生賞ディープインパクト記念GⅡ

トロヴァトーレ
シンエンペラー
シュバルツクーゲル


という感じでした


その他は


総武ステークス

デリカダ
サンライズウルス
ロードヴァレンチ


戎橋ステークス

レイベリング
イティネラートル
ブラックシールド


大阪城ステークス

デビットバローズ
グラティアス
ルージュスティリア



西日本新聞杯

ラウラーナ
テンジュイン
サウンドクレア



関門橋ステークス

ニホンピロキーフ
マテンロウアレス
ヒヅルジョウ



という感じでした



今週で 小倉が終わるんですよね

次の小倉は 夏競馬か




坂井瑠星騎手がサウジでのむちの使用回数超過、内側への斜行で騎乗停止処分
https://world.jra-van.jp/news/N0014443/
https://world.jra-van.jp/


今週は 関係ないみたいですけど 9日、16日 は騎乗停止ということみたいですね



私も!

金が無くて!

競馬停止になるかも!(一緒にするな)

[もっと見る]

2月29日(木) 15:58 プルトラマンさん
今週の馬券
閲覧 63ビュー

チューリップ賞
スティールブルー
ラーンザロープス

オーシャンS
バルサムノート

弥生賞
エコロレイズ

計800円

[もっと見る]

2月27日(火) 10:17 龍さん
弥生三月、弥生賞
閲覧 173ビュー

今はただの弥生賞ではないんでしたね、おはようございます

正式には報知杯弥生賞ディープインパクト記念

普段仕込みませんけれど、仮仕込み
オーシャンSは頭数多すぎであきらめました

さてとりあえずの仮仕込みですけれど
なんか見ただけで
川田騎手
ルメール騎手
キング姉さん

この3人の騎手の乗る馬が中心なるんでしょうかねぇ

後はデムーロ騎手
後方から得意の捲り気味に行くとか

後は武豊騎手
年を感じさせずの活躍、軽視もできませんかねぇ

あと総合1位になってますレッド
これ1戦1勝馬ですので、こうなってしまいます

が、新馬戦
不良馬場での勝ち
下げ気味なりその後持ち直して勝ち切った
勿論1戦馬ですからわかりませんけれど、これも注意でしょうか

まぁもしかしたら予想もせず買いもしないかもしれませんけど

仮仕込み、こんな感じなりました


では

[もっと見る]

今週の競馬:番組表

開催日
  • 3月2日()
  • 3月3日()

 は会員登録(無料)でご覧頂けます。は月額1008円のVIPクラブ会員専用コンテンツです。


最新レース

⇒超凄馬、極凄馬とは?

  • 全開催競馬場
  • 2回中山3日目
  • 1回阪神3日目
  • 2回小倉7日目
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m 16頭
9:50
13時間前
 
2
オレンジダンサー
4
クインズスピカ
7
ホウオウペトリュス
2.2
6.4
7.1
MY新聞
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 12頭
10:00
14時間前
 
3
ミスパープル
5
ハイウェイスター
9
シャローム
2.3
4.5
7.2
MY新聞
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
10:10
14時間前
 
14
ペイシャニット
1
エリカポラリス
13
サノノリッチ
1.3
8.3
10.0
極凄馬 MY新聞
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m 18頭
10:20
14時間前
 
2
ステイチューンド
16
ゴーインマイウェイ
7
ファイツオン
2.4
3.0
6.3
極凄馬 MY新聞
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 15頭
10:30
14時間前
 
12
アンモード
13
ゲーベル
8
サンノーブル
2.3
4.9
8.7
MY新聞
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
10:40
14時間前
 
5
リュクスレオン
15
ダイオジェナイト
4
ザロック
1.4
8.3
10.6
MY新聞
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m 14頭
10:50
14時間前
 
5
ビーコング
1
スパークルジョイ
2
コパマエチャン
1.9
4.2
6.1
MY新聞
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 14頭
11:00
15時間前
 
7
エアサンサーラ
2
ビスクウィザード
6
アタラヨ
2.2
4.2
6.8
MY新聞
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
11:10
15時間前
 
12
エコロヴァルム
3
マリノルージュ
9
マンマミーア
1.5
4.1
11.3
MY新聞
小倉
4R
障害4歳以上オープン
障害4歳以上オープン 障2860m 12頭
11:20
15時間前
 
2
エンデュミオン
10
ニンギルス
1
ゴールドパラディン
2.2
5.8
6.7
MY新聞
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m 18頭
11:30
15時間前
 
8
エボルヴィング
4
ホウショウリナ
15
カズアブディーン
1.9
3.1
8.8
超凄馬 MY新聞
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
11:40
15時間前
 
1
エーリアル
7
イッツナッシング
13
レシェルドランジュ
1.5
5.1
9.7
超凄馬 MY新聞
小倉
5R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2860m 11頭
12:10
16時間前
 
4
メイショウキョウジ
6
ザスリーサーティ
5
アメリカンピース
2.0
5.5
7.9
MY新聞
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m 12頭
12:20
16時間前
 
10
ヴィスマール
9
タマモランプ
3
ベルベストランナー
2.3
3.0
6.5
MY新聞
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m 18頭
12:30
16時間前
 
5
デュアルウィルダー
11
タンゴバイラリン
15
キャネル
2.8
3.6
6.0
MY新聞
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m 15頭
12:45
16時間前
 
13
エイユーキュート
8
ウォータープイプイ
7
ロイドール
2.6
5.4
5.8
MY新聞
阪神
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1800m 6頭
12:55
16時間前
 
5
ハビレ
4
メイショウカシワデ
2
ヘルモーズ
1.3
6.3
8.5
極凄馬 MY新聞
中山
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1600m 12頭
13:05
17時間前
 
9
ニコラウス
5
スパークリシャール
10
スーパーバイザー
2.1
2.9
8.9
MY新聞
小倉
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m 16頭
13:15
17時間前
 
1
カセノルーパス
13
アーロンイメル
10
カリフォルニア
3.7
4.1
4.3
MY新聞
阪神
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ2000m 8頭
13:25
17時間前
 
3
ダノンペドロ
5
メイショウホタルビ
6
アマートカヴァロ
1.5
7.1
7.1
MY新聞
中山
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m 16頭
13:35
17時間前
 
14
サトノガレオン
1
セキテイオー
9
ナスノカンゲツ
1.7
6.1
6.6
MY新聞
小倉
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2000m 13頭
13:45
17時間前
 
6
アリスヴェリテ
1
イリスレーン
12
トゥルブレンツ
1.4
10.0
11.3
超凄馬 MY新聞
阪神
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1400m 14頭
13:55
17時間前
 
10
シゲルソロソロ
2
アイファーファイト
12
タイガークリスエス
2.3
6.4
8.2
MY新聞
中山
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1600m 16頭
14:05
18時間前
 
8
ダイシンヤマト
7
レッドロスタム
4
マイスイートハート
2.7
3.3
6.4
MY新聞
小倉
9R
あざみ賞
3歳1勝クラス 芝1200m 13頭
14:15
18時間前
 
6
アンクルクロス
12
セイウンデセオ
9
ワールドシリーズ
2.6
4.2
5.0
MY新聞
阪神
9R
千里山特別
4歳以上2勝クラス 芝2000m 8頭
14:25
18時間前
 
6
エグランタイン
4
タイキラフター
1
エンタングルメント
2.9
3.2
5.4
超凄馬 MY新聞
中山
9R
潮来特別
4歳以上2勝クラス 芝2500m 11頭
14:35
18時間前
 
4
ホウオウサンデー
5
シャインユニバンス
6
アームブランシュ
3.3
3.3
4.7
MY新聞
小倉
10R
高千穂特別
4歳以上1勝クラス 芝1800m 13頭
14:50
18時間前
 
2
コスモエクスプレス
12
ドラゴンヘッド
3
マイバラード
2.2
2.8
11.1
MY新聞
阪神
10R
なにわステークス
4歳以上3勝クラス ダ1200m 16頭
15:00
19時間前
 
8
ステラフィオーレ
3
コパノパサディナ
2
メイショウクリフト
1.8
5.1
8.6
MY新聞
中山
10R
上総ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1800m 14頭
15:10
19時間前
 
13
ミラクルティアラ
2
ヴァンドゥラン
7
フランスゴデイナ
1.7
10.0
10.9
MY新聞
小倉
11R
早鞆特別
4歳以上2勝クラス ダ1700m 16頭
15:25
19時間前
 
15
アイファーテイオー
1
メイショウホマレ
13
テイエムシニスター
3.0
3.7
9.3
MY新聞
阪神
11R
チューリップ賞 G2
3歳オープン 芝1600m 16頭
15:35
19時間前
 
16
タガノエルピーダ
10
ガルサブランカ
9
スティールブルー
2.3
3.4
7.8
超凄馬 MY新聞
中山
11R
夕刊フジオーシャンS G3
4歳以上オープン 芝1200m 16頭
15:45
19時間前
 
15
トウシンマカオ
10
ビッグシーザー
13
ダディーズビビッド
2.1
7.2
7.8
超凄馬 MY新聞
小倉
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1200m 18頭
16:00
20時間前
 
15
コーリングユー
14
コスモアディラート
8
ニシノタマユラ
2.3
4.0
9.7
MY新聞
阪神
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1400m 13頭
16:10
20時間前
 
11
ジョウショーホープ
13
ケイデンシーマーク
5
スカイロケット
1.7
3.3
11.4
MY新聞
中山
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1800m 13頭
16:25
20時間前
 
11
リチャ
5
ウインザナドゥ
6
ベルシャンソン
1.6
6.8
7.9
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
10:10
14時間前
 
14
ペイシャニット
1
エリカポラリス
13
サノノリッチ
1.3
8.3
10.0
極凄馬 MY新聞
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
10:40
14時間前
 
5
リュクスレオン
15
ダイオジェナイト
4
ザロック
1.4
8.3
10.6
MY新聞
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
11:10
15時間前
 
12
エコロヴァルム
3
マリノルージュ
9
マンマミーア
1.5
4.1
11.3
MY新聞
中山
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
11:40
15時間前
 
1
エーリアル
7
イッツナッシング
13
レシェルドランジュ
1.5
5.1
9.7
超凄馬 MY新聞
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m 18頭
12:30
16時間前
 
5
デュアルウィルダー
11
タンゴバイラリン
15
キャネル
2.8
3.6
6.0
MY新聞
中山
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス 芝1600m 12頭
13:05
17時間前
 
9
ニコラウス
5
スパークリシャール
10
スーパーバイザー
2.1
2.9
8.9
MY新聞
中山
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1200m 16頭
13:35
17時間前
 
14
サトノガレオン
1
セキテイオー
9
ナスノカンゲツ
1.7
6.1
6.6
MY新聞
中山
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1600m 16頭
14:05
18時間前
 
8
ダイシンヤマト
7
レッドロスタム
4
マイスイートハート
2.7
3.3
6.4
MY新聞
中山
9R
潮来特別
4歳以上2勝クラス 芝2500m 11頭
14:35
18時間前
 
4
ホウオウサンデー
5
シャインユニバンス
6
アームブランシュ
3.3
3.3
4.7
MY新聞
中山
10R
上総ステークス
4歳以上3勝クラス ダ1800m 14頭
15:10
19時間前
 
13
ミラクルティアラ
2
ヴァンドゥラン
7
フランスゴデイナ
1.7
10.0
10.9
MY新聞
中山
11R
夕刊フジオーシャンS G3
4歳以上オープン 芝1200m 16頭
15:45
19時間前
 
15
トウシンマカオ
10
ビッグシーザー
13
ダディーズビビッド
2.1
7.2
7.8
超凄馬 MY新聞
中山
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1800m 13頭
16:25
20時間前
 
11
リチャ
5
ウインザナドゥ
6
ベルシャンソン
1.6
6.8
7.9
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 12頭
10:00
14時間前
 
3
ミスパープル
5
ハイウェイスター
9
シャローム
2.3
4.5
7.2
MY新聞
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 15頭
10:30
14時間前
 
12
アンモード
13
ゲーベル
8
サンノーブル
2.3
4.9
8.7
MY新聞
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 14頭
11:00
15時間前
 
7
エアサンサーラ
2
ビスクウィザード
6
アタラヨ
2.2
4.2
6.8
MY新聞
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m 18頭
11:30
15時間前
 
8
エボルヴィング
4
ホウショウリナ
15
カズアブディーン
1.9
3.1
8.8
超凄馬 MY新聞
阪神
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2200m 12頭
12:20
16時間前
 
10
ヴィスマール
9
タマモランプ
3
ベルベストランナー
2.3
3.0
6.5
MY新聞
阪神
6R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1800m 6頭
12:55
16時間前
 
5
ハビレ
4
メイショウカシワデ
2
ヘルモーズ
1.3
6.3
8.5
極凄馬 MY新聞
阪神
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ2000m 8頭
13:25
17時間前
 
3
ダノンペドロ
5
メイショウホタルビ
6
アマートカヴァロ
1.5
7.1
7.1
MY新聞
阪神
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1400m 14頭
13:55
17時間前
 
10
シゲルソロソロ
2
アイファーファイト
12
タイガークリスエス
2.3
6.4
8.2
MY新聞
阪神
9R
千里山特別
4歳以上2勝クラス 芝2000m 8頭
14:25
18時間前
 
6
エグランタイン
4
タイキラフター
1
エンタングルメント
2.9
3.2
5.4
超凄馬 MY新聞
阪神
10R
なにわステークス
4歳以上3勝クラス ダ1200m 16頭
15:00
19時間前
 
8
ステラフィオーレ
3
コパノパサディナ
2
メイショウクリフト
1.8
5.1
8.6
MY新聞
阪神
11R
チューリップ賞 G2
3歳オープン 芝1600m 16頭
15:35
19時間前
 
16
タガノエルピーダ
10
ガルサブランカ
9
スティールブルー
2.3
3.4
7.8
超凄馬 MY新聞
阪神
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1400m 13頭
16:10
20時間前
 
11
ジョウショーホープ
13
ケイデンシーマーク
5
スカイロケット
1.7
3.3
11.4
MY新聞
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m 16頭
9:50
13時間前
 
2
オレンジダンサー
4
クインズスピカ
7
ホウオウペトリュス
2.2
6.4
7.1
MY新聞
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m 18頭
10:20
14時間前
 
2
ステイチューンド
16
ゴーインマイウェイ
7
ファイツオン
2.4
3.0
6.3
極凄馬 MY新聞
小倉
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1000m 14頭
10:50
14時間前
 
5
ビーコング
1
スパークルジョイ
2
コパマエチャン
1.9
4.2
6.1
MY新聞
小倉
4R
障害4歳以上オープン
障害4歳以上オープン 障2860m 12頭
11:20
15時間前
 
2
エンデュミオン
10
ニンギルス
1
ゴールドパラディン
2.2
5.8
6.7
MY新聞
小倉
5R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2860m 11頭
12:10
16時間前
 
4
メイショウキョウジ
6
ザスリーサーティ
5
アメリカンピース
2.0
5.5
7.9
MY新聞
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m 15頭
12:45
16時間前
 
13
エイユーキュート
8
ウォータープイプイ
7
ロイドール
2.6
5.4
5.8
MY新聞
小倉
7R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m 16頭
13:15
17時間前
 
1
カセノルーパス
13
アーロンイメル
10
カリフォルニア
3.7
4.1
4.3
MY新聞
小倉
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2000m 13頭
13:45
17時間前
 
6
アリスヴェリテ
1
イリスレーン
12
トゥルブレンツ
1.4
10.0
11.3
超凄馬 MY新聞
小倉
9R
あざみ賞
3歳1勝クラス 芝1200m 13頭
14:15
18時間前
 
6
アンクルクロス
12
セイウンデセオ
9
ワールドシリーズ
2.6
4.2
5.0
MY新聞
小倉
10R
高千穂特別
4歳以上1勝クラス 芝1800m 13頭
14:50
18時間前
 
2
コスモエクスプレス
12
ドラゴンヘッド
3
マイバラード
2.2
2.8
11.1
MY新聞
小倉
11R
早鞆特別
4歳以上2勝クラス ダ1700m 16頭
15:25
19時間前
 
15
アイファーテイオー
1
メイショウホマレ
13
テイエムシニスター
3.0
3.7
9.3
MY新聞
小倉
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1200m 18頭
16:00
20時間前
 
15
コーリングユー
14
コスモアディラート
8
ニシノタマユラ
2.3
4.0
9.7
MY新聞

 は会員登録(無料)でご覧頂けます。は月額1008円のVIPクラブ会員専用コンテンツです。


最新レース

⇒超凄馬、極凄馬とは?

  • 全開催競馬場
  • 2回中山4日目
  • 1回阪神4日目
  • 2回小倉8日目
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m 18頭
9:50
1日前
 
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
10:00
1日前
 
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
10:10
1日前
 
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m 14頭
10:20
1日前
 
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 15頭
10:30
1日前
 
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
10:40
1日前
 
小倉
3R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1000m 14頭
10:50
1日前
 
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
11:00
1日前
 
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
11:10
1日前
 
小倉
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2860m 12頭
11:20
1日前
 
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m 15頭
11:30
1日前
 
中山
4R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1200m 16頭
11:40
1日前
 
小倉
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m 12頭
12:10
1日前
 
阪神
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1400m 11頭
12:20
1日前
 
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m 16頭
12:30
1日前
 
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m 14頭
12:40
1日前
 
阪神
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 8頭
12:50
1日前
 
中山
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m 18頭
13:00
1日前
 
小倉
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1200m 16頭
13:10
1日前
 
阪神
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2000m 6頭
13:20
1日前
 
中山
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 11頭
13:30
1日前
 
小倉
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1700m 11頭
13:40
1日前
 
阪神
8R
アルメリア賞
3歳1勝クラス 芝1800m 7頭
13:50
1日前
 
中山
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1600m 11頭
14:00
1日前
 
小倉
9R
脊振山特別
4歳以上1勝クラス 芝2600m 11頭
14:15
1日前
 
阪神
9R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1800m 12頭
14:25
1日前
 
中山
9R
湾岸ステークス
4歳以上3勝クラス 芝2200m 14頭
14:35
1日前
 
小倉
10R
西日本新聞杯
4歳以上2勝クラス 芝1200m 18頭
14:50
1日前
 
阪神
10R
戎橋ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1400m 14頭
15:00
1日前
 
中山
10R
総武ステークス
4歳以上オープン ダ1800m 15頭
15:10
1日前
 
小倉
11R
関門橋ステークス
4歳以上3勝クラス 芝2000m 14頭
15:25
1日前
 
阪神
11R
大阪城ステークス L
4歳以上オープン 芝1800m 15頭
15:35
1日前
 
中山
11R
報知弥生ディープ記念 G2
3歳オープン 芝2000m 11頭
15:45
1日前
 
5
シンエンペラー
6
トロヴァトーレ
9
ダノンエアズロック
2.1
3.6
4.5
MY新聞
小倉
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1700m 15頭
16:00
1日前
 
阪神
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1400m 15頭
16:10
1日前
 
中山
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1200m 16頭
16:25
1日前
 
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
中山
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
10:10
1日前
 
中山
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
10:40
1日前
 
中山
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 16頭
11:10
1日前
 
中山
4R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1200m 16頭
11:40
1日前
 
中山
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m 16頭
12:30
1日前
 
中山
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m 18頭
13:00
1日前
 
中山
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 11頭
13:30
1日前
 
中山
8R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス 芝1600m 11頭
14:00
1日前
 
中山
9R
湾岸ステークス
4歳以上3勝クラス 芝2200m 14頭
14:35
1日前
 
中山
10R
総武ステークス
4歳以上オープン ダ1800m 15頭
15:10
1日前
 
中山
11R
報知弥生ディープ記念 G2
3歳オープン 芝2000m 11頭
15:45
1日前
 
5
シンエンペラー
6
トロヴァトーレ
9
ダノンエアズロック
2.1
3.6
4.5
MY新聞
中山
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1200m 16頭
16:25
1日前
 
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
阪神
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1200m 16頭
10:00
1日前
 
阪神
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1800m 15頭
10:30
1日前
 
阪神
3R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1400m 16頭
11:00
1日前
 
阪神
4R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1600m 15頭
11:30
1日前
 
阪神
5R
3歳1勝クラス
3歳1勝クラス ダ1400m 11頭
12:20
1日前
 
阪神
6R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1800m 8頭
12:50
1日前
 
阪神
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝2000m 6頭
13:20
1日前
 
阪神
8R
アルメリア賞
3歳1勝クラス 芝1800m 7頭
13:50
1日前
 
阪神
9R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1800m 12頭
14:25
1日前
 
阪神
10R
戎橋ステークス
4歳以上3勝クラス 芝1400m 14頭
15:00
1日前
 
阪神
11R
大阪城ステークス L
4歳以上オープン 芝1800m 15頭
15:35
1日前
 
阪神
12R
4歳以上2勝クラス
4歳以上2勝クラス ダ1400m 15頭
16:10
1日前
 
開催場・レース名 発走時間 予想オッズ 凄馬 ネット競馬新聞
小倉
1R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1200m 18頭
9:50
1日前
 
小倉
2R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝1800m 14頭
10:20
1日前
 
小倉
3R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1000m 14頭
10:50
1日前
 
小倉
4R
障害4歳以上未勝利
障害4歳以上未勝利 障2860m 12頭
11:20
1日前
 
小倉
5R
3歳未勝利
3歳未勝利 芝2000m 12頭
12:10
1日前
 
小倉
6R
3歳未勝利
3歳未勝利 ダ1700m 14頭
12:40
1日前
 
小倉
7R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス 芝1200m 16頭
13:10
1日前
 
小倉
8R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1700m 11頭
13:40
1日前
 
小倉
9R
脊振山特別
4歳以上1勝クラス 芝2600m 11頭
14:15
1日前
 
小倉
10R
西日本新聞杯
4歳以上2勝クラス 芝1200m 18頭
14:50
1日前
 
小倉
11R
関門橋ステークス
4歳以上3勝クラス 芝2000m 14頭
15:25
1日前
 
小倉
12R
4歳以上1勝クラス
4歳以上1勝クラス ダ1700m 15頭
16:00
1日前
 

超凄馬、極凄馬とは?

ウマニティが独自に開発した高精度スピード指数=U指数(ウマニティVIPクラブ会員向けコンテンツ)をもとに、U指数1位馬が指数2位馬との間につけた指数差が「2.0以上」の時に1位馬は 超凄馬 超凄馬となり、「4.0以上」になるとさらに格上の 極凄馬 極凄馬に指定されます。

<『凄馬』の成績>

超凄馬 超凄馬…勝率36%、複勝率68%を誇る軸馬候補!
極凄馬 極凄馬…凄馬の極み、断然の軸馬!勝率47%、複勝率78%
(集計期間:2008年6月1日~2024年2月25日、集計数:50,073レース分)

●開催日の凄馬をメールで無料配信中!

会員登録(無料)後に配信メール設定から凄馬メール(毎週開催日前日、開催終了翌日)をお受け取りいただけます。
※ウマニティ会員登録(無料)がお済みでない方はコチラ
※ウマニティ会員の方はコチラ(各種メール設定)

最新の天気・馬場

会員登録(無料)でできること
データベース検索

キーワード検索

» さくいん検索

開催スケジュール
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 ドウデュース 牡5
102,726万円
2 スターズオンアース 牝5
84,098万円
3 リバティアイランド 牝4
74,444万円
4 ディープボンド 牡7
67,569万円
5 ジャスティンパレス 牡5
65,388万円
6 シャフリヤール 牡6
59,685万円
7 タスティエーラ 牡4
57,005万円
8 ジャックドール 牡6
49,004万円
9 ソールオリエンス 牡4
48,668万円
10 セリフォス 牡5
46,879万円
» もっと見る

3歳
1 ジャンタルマンタル 牡3
13,291万円
2 アスコリピチェーノ 牝3
10,494万円
3 レガレイラ 牝3
8,278万円
4 コラソンビート 牝3
7,811万円
5 シンエンペラー 牡3
6,906万円
6 ナナオ 牝3
5,692万円
7 エコロヴァルツ 牡3
5,584万円
8 シュトラウス 牡3
5,390万円
9 ダノンデサイル 牡3
5,313万円
10 ノーブルロジャー 牡3
4,885万円
» もっと見る