会員登録はこちら
ジャパンカップ G1   日程:2017年11月26日() 15:40 東京/芝2400m

レース結果

ジャパンカップ G1

2017年11月26日() 東京/芝2400m/17頭

本賞金:30,000万 12,000万 7,500万 4,500万 3,000万


レコード:2分22秒1
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 1 1

シュヴァルグラン

牡5 57.0 H.ボウマ  友道康夫 470(-2) 2.23.7 13.3 5
2 1 2

レイデオロ

牡3 55.0 C.ルメー  藤沢和雄 484(+8) 2.23.9 1 1/4 3.8 2
3 2 4

キタサンブラック

牡5 57.0 武豊  清水久詞 542(0) 2.23.9 クビ 2.1 1
ラップタイム 13.0 - 11.2 - 12.1 - 12.1 - 11.8 - 12.1 - 12.3 - 12.2 - 11.8 - 11.3 - 11.8 - 12.0
前半 13.0 - 24.2 - 36.3 - 48.4 - 60.2
後半 59.1 - 46.9 - 35.1 - 23.8 - 12.0

■払戻金

単勝 1 1,330円 5番人気
複勝 1 190円 4番人気
2 140円 2番人気
4 120円 1番人気
枠連 1-1 1,780円 6番人気
馬連 1-2 1,770円 7番人気
ワイド 1-2 460円 5番人気
1-4 350円 3番人気
2-4 230円 1番人気
馬単 1-2 5,250円 19番人気
3連複 1-2-4 1,300円 2番人気
3連単 1-2-4 13,340円 36番人気

プロ予想家のジャパンカップ予想動画

13開催連続プラス収支を達成した予想神『スガダイ』の重賞展望をお届け!
完全収支公開のガチンコ勝負を勝ち抜いた本気予想は必見です!

ジャパンカップ-厩舎の話

(1)シュヴァルグラン・大江助手 「コースロスなく立ち回れるし、外枠よりよかった」

(2)レイデオロ・藤沢和師 「東京2400メートルは慣れている。古馬相手に大変だと思うけど、また東京で頑張ってほしい。良馬場でできればいいね」

(3)ギニョール・カルヴァロ師 「馬場が悪かったので、引き運動。ドイツにいるときも、大きなレースの前の木曜は軽めの調整」

(4)キタサンブラック・清水久師 「いい枠に入れました。内めが欲しかったし、偶数枠が欲しかったですからね。状態は問題ない。あとは、無事に当日を迎えられたら」



(5)サウンズオブアース・藤岡師 「いい枠。内にいる前に行きそうな馬を見て、競馬もしやすそう。デキも前走より明らかにいいから」

(6)イキートス・グリューシェル師 「自分でペースを作れる馬ではないので、後ろから進めるつもり」

(7)ディサイファ・小島勝助手 「枠は問題ないですね。スムーズにばらける形がいい」

(8)ソウルスターリング・津曲助手 「真ん中の偶数枠でいいですね。前にいく馬を見ながら競馬ができそうです。目に見えて張りや毛づやもよくなっていますね」



(9)レインボーライン・浅見助手 「枠はどこでもいい。折り合うところで競馬をしてくれたら。昨年(6着)よりはデキはいいと思うので」

(10)ブームタイム・ヘイズ師 「5~8番手でレースを進めて、直線半ばから抜け出せれば」

(11)マカヒキ・大江助手 「内と外の馬の動きを見ながら運べるからいい枠ですね」

(12)サトノクラウン・森助手 「天皇賞のときは単走でしたが、今回は1週前に単走でフワフワしていたので、矯正するために3頭併せ。前走で重い馬場を走ったダメージもなく、いい動きでした」

ジャパンカップのニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


ジャパンカップの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

11月26日 15:38更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv118 
1,770円 53,100円
Lv118 
1,300円 6,500円
Lv111 
1,300円 6,500円
Lv111 
1,300円 10,400円
Lv109 
230円 23,000円

的中情報をもっと見る >

ジャパンカップ過去10年の結果

2016年11月27日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:
2015年11月29日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:
2014年11月30日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ジャパンカップのデータ分析とレース傾向

コース図東京芝2400m

国際招待競走としてかつては外国馬の活躍が目立っていたレースであったが、外国馬が最後に勝ったのは2005年(アルカセット)で、2006年(ウィジャボード、3着)以降は3着以内にも入っていない。馬場や検疫など国内の問題、あるいは12月の香港国際競走との兼ね合いで海外招待馬のレベルが下がった面は否めない。対する日本馬、特に古馬にとっては最高の舞台である。1着賞金が3億円と有馬記念と並ぶ高額であることはもちろん、大回りの東京コースを1周して実力勝負になりやすい、ダービー&オークスと同じ芝2400mでの施行。ここで強い競馬をすることはダービーで好走するのと同等の評価を得ることができ、引退後の繁殖需要にも関わってくるからだ。ちなみに2009年優勝のスクリーンヒーローはG1 1勝ながらも種牡馬となり、既に複数頭の活躍馬を輩出している。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

ジャパンカップステップレース

2017年11月12日() 京都競馬場/芝2200m
天候: 馬場:
1着 5 モズカッチャン M.デムーロ 2:14.3 7.7倍 103.1
2着 4 クロコスミア 和田竜二 クビ 26.4倍 103.1
3着 10 ミッキークイーン 浜中俊 アタマ 7.2倍 103.1
4着 15 マキシマムドパリ 藤岡佑介 1 1/4 119.0倍⑫ 102.0
5着 16 ヴィブロス C.ルメール 3/4 2.8倍 101.5
2017年11月5日() 東京競馬場/芝2500m
天候: 馬場:
1着 4 スワーヴリチャード M.デムーロ 2:30.0 2.0倍 101.2
2着 7 ソールインパクト 福永祐一 2 1/2 19.5倍 99.3
3着 1 セダブリランテス 戸崎圭太 1 1/4 7.5倍 98.4
4着 11 アルバート A.シュタルケ 1/2 4.0倍 97.9
5着 8 カレンミロティック 池添謙一 クビ 31.7倍 97.9
2017年10月29日() 東京競馬場/芝2000m
天候: 馬場:不良
1着 7 キタサンブラック 武豊 2:08.3 3.1倍 108.9
2着 2 サトノクラウン M.デムーロ クビ 4.0倍 108.9
3着 8 レインボーライン 岩田康誠 2 1/2 59.6倍 106.5
4着 4 リアルスティール V.シュミノー 7.7倍 101.7
5着 15 マカヒキ 内田博幸 アタマ 22.6倍 101.7
菊花賞   G1 
2017年10月22日() 京都競馬場/芝3000m
天候: 馬場:不良
1着 13 キセキ M.デムーロ 3:18.9 4.5倍 99.2
2着 4 クリンチャー 藤岡佑介 30.9倍 98.1
3着 14 ポポカテペトル 和田竜二 ハナ 44.2倍 98.1
4着 6 マイネルヴンシュ 柴田大知 1 1/2 31.5倍 96.9
5着 15 ダンビュライト 武豊 8.3倍 96.2
2017年10月9日() 京都競馬場/芝2400m
天候: 馬場:
1着 4 スマートレイアー 武豊 2:23.0 8.6倍 103.0
2着 8 トーセンバジル 岩田康誠 1/2 11.2倍 102.5
3着 3 シュヴァルグラン M.デムーロ クビ 2.2倍 102.5
4着 5 ミッキーロケット 和田竜二 1 1/2 5.4倍 101.5
5着 14 レコンダイト 北村友一 1/2 306.0倍⑭ 101.0

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

ジャパンカップの歴史と概要


2017年の優勝馬シュヴァルグラン

日本競馬史上初の国際G1として、古くから東京競馬場を舞台に世界の強豪馬と日本代表との激闘が繰り広げられてきた。第1~3回は外国調教馬の強さに屈したが、第4回(1984年)、カツラギエースが一世一代の大逃げを打って粘り切り、日本調教馬として初制覇を果たす。連覇を成し遂げたのはジェンティルドンナただ1頭(第32、33回)。そのほかの勝利馬を見てもウオッカ(第29回)、ブエナビスタ(第31回)、ショウナンパンドラ(第35回)など牝馬の活躍が目立つ。第26回(2006年)は、凱旋門賞で3位入線(のちに失格)に終わり失意の秋を過ごしていたディープインパクトが復活の勝利。燻る思いを払拭し、引退レースの有馬記念へと向かった。

▼2006年はディープインパクトが復活の勝利をあげた。

歴史と概要をもっと見る >

ジャパンカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年12月5日(
ステイヤーズS  G2
チャレンジカップ  G3
2020年12月6日(
チャンピオンズカップ  G1

競馬番組表

2020年12月5日(
5回中山1日目
3回中京1日目
6回阪神1日目
2020年12月6日(
5回中山2日目
3回中京2日目
6回阪神2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
151,956万円
2 オジュウチョウサン 牡9
78,186万円
3 グランアレグリア 牝4
72,022万円
4 ラッキーライラック 牝5
69,247万円
5 キセキ 牡6
66,256万円
6 フィエールマン 牡5
63,378万円
7 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
8 クロノジェネシス 牝4
57,002万円
9 マカヒキ 牡7
56,210万円
10 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
79,611万円
2 デアリングタクト 牝3
47,318万円
3 サリオス 牡3
33,089万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
19,965万円
6 オーソリティ 牡3
15,779万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
15,081万円
8 タイセイビジョン 牡3
14,621万円
9 ウインマリリン 牝3
13,921万円
10 サトノフラッグ 牡3
13,424万円
» もっと見る