ジョブックコメン(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
ジョブックコメン
写真一覧
現役 牝3 黒鹿毛 2015年3月12日生
調教師小桧山悟(美浦)
馬主株式会社 萩本企画
生産者池田スタッド
生産地新ひだか町
戦績14戦[1-3-4-6]
総賞金2,255万円
収得賞金400万円
英字表記Jo Book Kommen
血統 ドリームジャーニー
血統 ][ 産駒 ]
ステイゴールド
オリエンタルアート
カルトマリーヌ
血統 ][ 産駒 ]
クロフネ
アイリスタイム
兄弟 ジョブックビザーレ
前走 2018/06/24 3歳以上500万下
次走予定

ジョブックコメンの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/06/24 東京 7 3歳以上500万下 芝2400 9337.643** 牝3 48▲ 山田敬士小桧山悟418(+2)2.27.9 0.235.3トラストケンシン
18/06/10 東京 8 3歳以上500万下 芝1800 12224.012** 牝3 49▲ 山田敬士小桧山悟416(0)1.48.2 0.135.0ウインシトリン
18/05/19 東京 9 カーネーショ 500万下 芝1800 12812135.7115** 牝3 54.0 江田照男小桧山悟416(+2)1.49.1 0.533.6⑤⑤⑤ゴージャスランチ
18/04/29 東京 11 スイートピー OP 芝1800 116645.7108** 牝3 54.0 田中勝春小桧山悟414(-2)1.48.6 0.933.7⑪⑩⑪ランドネ
18/04/08 中山 9 デイジー賞 500万下 芝1800 97710.054** 牝3 54.0 菱田裕二小桧山悟416(-4)1.49.9 0.335.0⑥⑥⑥⑧クリッパー
18/01/13 中山 9 菜の花賞 500万下 芝1600 127918.465** 牝3 54.0 内田博幸小桧山悟420(0)1.36.6 0.634.4⑧⑫⑩オハナ
18/01/07 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 163625.5109** 牝3 54.0 藤田菜七小桧山悟420(-2)1.35.5 0.935.3⑤⑧⑬プリモシーン
17/12/09 中山 3 2歳未勝利 芝1600 167143.621** 牝2 54.0 吉田豊小桧山悟422(+2)1.35.3 -0.235.8⑦⑫⑪シュバルツリッター
17/11/19 東京 4 2歳未勝利 芝1600 18127.522** 牝2 54.0 吉田豊小桧山悟420(+2)1.34.7 0.834.8⑦⑦テトラドラクマ
17/10/29 東京 3 2歳未勝利 芝1600 136814.353** 牝2 54.0 吉田豊小桧山悟418(-2)1.39.3 0.236.0⑨⑧ミカリーニョ
17/10/15 東京 1 2歳未勝利 芝1400 144611.152** 牝2 54.0 吉田豊小桧山悟420(+6)1.23.6 0.134.9⑨⑦ハウナニ
17/09/23 中山 2 2歳未勝利 芝1200 162414.563** 牝2 54.0 田辺裕信小桧山悟414(-4)1.10.2 0.335.0④④ヴェルスパー
17/07/23 福島 1 2歳未勝利 芝1200 137105.444** 牝2 54.0 戸崎圭太小桧山悟418(-2)1.11.5 0.435.6ソイルトゥザソウル
17/07/08 福島 5 2歳新馬 芝1200 12563.113** 牝2 54.0 戸崎圭太小桧山悟420(--)1.11.2 0.235.4フィルハーモニー

ジョブックコメンの関連ニュース

 第34回フェアリーステークス(7日、中山11R、GIII、3歳牝馬オープン国際(特指)、別定、芝・外1600メートル、1着本賞金3500万円 =出走16頭)2番人気のディープインパクト産駒プリモシーンが、中団から力強く伸びて重賞初制覇。戸崎圭太騎手、馬主の(有)シルクレーシングは、中山金杯のセダブリランテスに次ぎ2日連続の重賞Vを決めた。タイム1分34秒6(良)。1番人気のテトラドラクマは6着。タレントの萩本欽一(76)の所有馬で、藤田菜七子騎乗のジョブックコメンは9着だった。

 前日の再現だ。トップでゴールを駆け抜けたのはプリモシーン。中山金杯に次ぎ、戸崎騎手&馬主の(有)シルクレーシングが、中山の新春重賞をジャックだ。

 「少しテンションが高かったので、返し馬で落ち着かせることを心掛けた。レースではリズムよくリラックスして走れていたし、これなら、と。直線でしっかりとした末脚を見せてくれた」

 戸崎騎手は連日のお立ち台に満面の笑みだ。8日のシンザン記念は、同じ馬主のアーモンドアイに騎乗。史上初となる3日連続のJRA重賞Vが視界に入った。

 手綱さばきが光った一戦だ。外めの(14)番枠からスムーズに中団の位置を確保。向こう正面で後方から動いてきた馬がいたが、ジッと我慢した。残り600メートル手前から動き出し前を射程圏に入れると、直線で外から力強く先頭に。追いすがるスカーレットカラーを突き放してフィニッシュだ。

 昨年の七夕賞ゼーヴィント)以来の重賞5勝目を挙げた木村調教師は「出入りが激しく、外からかぶされる形にもなりタフな競馬だったけど、よく伸びてくれた。強かったと思うし、ジョッキーも馬の能力を信じて乗ってくれた」と人馬をたたえた。近年のフェアリーS優勝馬はクラシックで不振というデータはあるが「強い馬。そういうものを覆してくれるかもしれない。いろいろと研究して4月(桜花賞)を迎えられれば」と期待を寄せる。

 昨年9月のデビュー時に470キロだった体は、この日は482キロ。着実な成長を示している。ディープ産駒としてはたくましいプリモシーンが、その名の意味である『最高の場面』を演じる春に向け、大きく前進した。 (板津雄志)

★7日中山11R「フェアリーS」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

プリモシーン 父ディープインパクト、母モシーン、母の父ファストネットロック。青鹿毛の牝3歳。美浦・木村哲也厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)シルクレーシング。戦績3戦2勝。獲得賞金4337万4000円。重賞初勝利。フェアリーSは、木村哲也調教師が初勝利。戸崎圭太騎手は2014年オメガハートロックに次いで2勝目。馬名は「最高(イタリア語)+場面」。

欽ちゃん愛馬ジョブック、菜七子騎乗も9着 2018年1月8日(月) 05:00

 タレントの萩本欽一が所有(名義は株式会社萩本企画)し、藤田菜七子騎手が騎乗した10番人気ジョブックコメンは、中団から3コーナーあたりで遅れ始め、直線で少し巻き返したが9着。JRAの女性騎手で初となる平地重賞Vは達成できなかった。菜七子は「前めの位置を取りたかったので、(スタートして)出して行きました。道中のペースはゆっくりでした。この馬なりに頑張ってくれたと思います」と振り返った。

★7日中山11R「フェアリーS」の着順&払戻金はこちら レース後談話も掲載

[もっと見る]

【フェアリーS】トロワゼトワル1番人気/前日最終オッズ 2018年1月6日() 18:03

 2018年の中央競馬開幕週は、1月6~8日の3日間開催。2日目には、中山競馬場で3歳牝馬によるフェアリーS(7日、GIII、芝1600メートル)が行われる。

 1月に開催時期を移し、マイル戦に戻った2009年以降、2桁人気馬が4勝、2着3回と激走。波乱の決着も多い重賞として知られる。桜花賞を目指す馬たちの戦いだが、キャリアの浅い1勝馬が大半を占めるメンバー構成だけに、今年も伏兵の台頭には注意を払いたい。



 前日最終オッズは以下のとおり。混戦模様の中、アルテミスSで勝ち馬から0秒4差の4着の実績があるトロワゼトワルが1番人気、藤田菜七子騎手が騎乗予定で、萩本欽一オーナーが所有(名義は株式会社萩本企画)するジョブックコメンは5番人気となっている。



(左から)枠番-馬番 馬名 単勝オッズ1- 1 サヤカチャン    6.51- 2 デュッセルドルフ 26.62- 3 ハトホル    123.02- 4 アントルシャ   67.73- 5 ライレローズ   12.23- 6 ジョブックコメン  8.44- 7 トロワゼトワル   5.14- 8 グランドピルエット27.55- 9 レネット     33.35-10 スカーレットカラー 9.56-11 シスル     119.46-12 ジーナスイート  26.87-13 レッドベルローズ 12.37-14 プリモシーン    5.48-15 フィルハーモニー167.98-16 テトラドラクマ   6.4



フェアリーSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェアリーS】菜七子騎乗ジョブックコメン3枠6番 2018年1月5日(金) 10:33

 2018年の中央競馬開幕週は、1月6~8日の3日間開催。2日目には、中山競馬場で3歳牝馬によるフェアリーS(7日、GIII、芝1600メートル)が行われる。1月に開催時期を移し、マイル戦に戻った2009年以降、2桁人気馬が4勝、2着3回と激走。波乱の決着も多い重賞として知られる。

 桜花賞を目指す馬たちの戦いだが、キャリアの浅い1勝馬が大半を占めるメンバー構成だけに、今年も伏兵の台頭には注意を払いたい。



 5日、以下のとおり枠順が確定。アルテミスS4着の実績があるトロワゼトワルは4枠7番、藤田菜七子騎手が騎乗する、タレント・萩本欽一(76)の所有馬(名義は萩本企画)ジョブックコメンは3枠6番に入った。



(左から)枠番-馬番 馬名 斤量 騎手1- 1 サヤカチャン   54.0松岡正海1- 2 デュッセルドルフ 54.0田辺裕信2- 3 ハトホル     54.0吉田隼人2- 4 アントルシャ   54.0津村明秀3- 5 ライレローズ   54.0北村宏司3- 6 ジョブックコメン 54.0藤田菜七子4- 7 トロワゼトワル  54.0福永祐一4- 8 グランドピルエット54.0勝浦正樹5- 9 レネット     54.0三浦皇成5-10 スカーレットカラー54.0太宰啓介6-11 シスル      54.0大野拓弥6-12 ジーナスイート  54.0内田博幸7-13 レッドベルローズ 54.0蛯名正義7-14 プリモシーン   54.0戸崎圭太8-15 フィルハーモニー 54.0柴田大知8-16 テトラドラクマ  54.0石橋脩



★フェアリーSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェアリーS】菜七子、欽ちゃん愛馬で重賞Vチャンス! 2018年1月5日(金) 05:09

 デビュー3年目を迎えた藤田菜七子騎手(20)=美・根本=が、新春早々に重賞に登場だ。日曜の中山メイン・フェアリーSで、タレント、萩本欽一(76)の所有馬(名義は萩本企画)ジョブックコメンに騎乗する。伏兵の1頭とはいえ、今回と同じ舞台で勝ち上がっており、掲示板を外したことがない堅実派。昨年はキタサンブラックの北島三郎オーナーと武豊騎手が引っ張ったが、新春競馬は欽ちゃん&菜七子が盛り上げる。

 新年から菜七子が重賞で勝ち初めだ。昨年、JRA女性騎手として最多の年間14勝を挙げた藤田菜七子騎手が、7日のフェアリーSでジョブックコメンに騎乗。萩本欽一がオーナーの馬で重賞初勝利を狙う。

 「どの馬でもそうですが、重賞で乗せていただけるのは感謝したいですね。頑張ります」

 6度目の重賞騎乗に気合が入る菜七子。騎乗するジョブックコメンは中山で【1・0・1・0】と好相性。特に前走はフェアリーSと同じ中山マイル戦で直線一気の末脚で快勝。タイトル取りの期待が高まっている。オーナーの欽ちゃんと管理する小桧山調教師が「菜七子は頑張っているから乗せてあげたいね」と合意。主戦の吉田豊騎手が落馬負傷で騎乗できなくなったため、コンビが実現した。

 「少しは成長した年だった」。菜七子は昨年を謙虚に振り返るが、JRA年間14勝は、女性騎手の年間最多勝記録を20年ぶりに更新するもの。牧原(現姓増沢)由貴子がデビュー2年目の1997年に記録した11勝を上回った。新記録は10月21日の新潟11Rで飾ったが、女性騎手がメインレースを勝つのも史上初の快挙だった。

 暮れは12月28日までレースがあり、年明けも2日から調教に騎乗している。「特に新年だから、という変化はないです。トレセンでたくさんの人に挨拶したな、という感じ」と苦笑する。

 それでも元日は友達と地元の茨城・守谷の神社に初詣。「たくさん勝つことができますように」と願掛けし、おみくじで“大吉”を引き当てた。「普段は占いとかあまり信じないんですけど、やっぱりうれしいですね」と笑顔をみせた20歳。8日の成人式はレースがあるため出席できないが、その前にジョブックコメンとのコンビで重賞の表彰式に出席、となるかもしれない。(柴田章利)

★水戸「内枠なら好勝負」

 サンケイスポーツが誇る万券王、水戸記者もジョブックコメンに注目している。「前走は強い競馬だった。マイルの競馬にも慣れてきているし、いい末脚がある」と、ドリームジャーニー産駒を評価する。内枠が有利なコースだけに、「内枠を引けば好勝負できる」と、枠順次第では重い印を打つことも考えている。



★フェアリーSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェアリーS】厩舎の話2018年1月5日(金) 05:08

 ◆アントルシャ池添学師 「使ってピリッとしてきた」

 ◆グランドピルエット・田村師 「チャンスはあると思う」

 ◆サヤカチャン・田所師 「ひと叩きして素軽さが出た」

 ◆シスル・新開師 「1600メートルまでは大丈夫」

 ◆ジョブックコメン・小桧山師 「順調にきています」



 ◆ジーナスイート・矢作師 「素質は高い」

 ◆スカーレットカラー・太宰騎手 「先週、今週と攻め馬もいい感じ」

 ◆テトラドラクマ・小西師 「気持ちの面でも大人になってきた」

 ◆デュッセルドルフ・木村師 「体調、動きは良くなっている」

 ◆トロワゼトワル・安田隆師 「馬はやる気になっている」

 ◆ハトホル・吉田隼騎手 「反応は良かった」



 ◆フィルハーモニー・中舘師 「変わらず順調にきている」

 ◆プリモシーン・木村師 「着実に体は成長している」

 ◆ライレローズ・古賀慎師 「いい動きでしたね」

 ◆レッドベルローズ・鹿戸師 「動きはいい」

 ◆レネット・久保田師 「一戦ごとに良化」

フェアリーSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジョブックコメンの関連コラム

閲覧 3,000ビュー コメント 0 ナイス 6



週末の注目レースを伊吹雅也プロが「1点」の傾向に注目して分析するウマニティ会員専用コラム。「さらにプラス1!」として挙げている種牡馬別成績も含め、ぜひ予想にご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2018年01月06日(土) 中山10R ジュニアカップ
【“JRA、かつ1500~1600mのレース”における複勝率別成績(2013年以降)】
●75.0%以上 [5-4-3-8](複勝率60.0%)
●75.0%未満、出走なし [0-1-2-40](複勝率7.0%)
→距離適性が高そうな馬を重視したい一戦。特別登録を行った馬のうち、“JRA、かつ1500~1600mのレース”における複勝率が75.0%以上なのは、ジーナスイートジョブックコメンテトラドラクマパルマリアレッドベルローズの5頭だけです。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“消し”】
中山芝1600m外×ヨハネスブルグ×4歳以下
→複勝率7.1%、複勝回収率37%


▼2018年01月06日(土) 中山11R 日刊スポーツ賞 中山金杯
【“前年、かつJRA、かつ3歳以上か4歳以上、かつ牝馬限定を除く重賞”において4着以内となった経験の有無別成績(2013年以降)】
●あり [4-5-5-17](複勝率45.2%)
●なし [1-0-0-43](複勝率2.3%)
→前年に古馬重賞で好走経験のある馬が優勢。ちなみに、2014年1着のオーシャンブルーは“前年、かつJRA、かつ3歳以上か4歳以上、かつ牝馬限定を除く重賞”において4着以内となった経験こそなかったものの、前々年末の有馬記念で2着に好走していました。

<<さらにプラス1!>>

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

ジョブックコメンの口コミ


口コミ一覧

馬券王新聞 18.4.29号

 馬券王くるわ 2018年4月29日() 09:56

閲覧 88ビュー コメント 0 ナイス 6

======土曜日の結果======

○新潟 9R 3連単 8,400円的中♪

  
土曜日は新潟で3連単的中!!
惜しくも万馬券とはいきませんでしたが
5点で80倍ならばよしとしましょう。
今日も大きいとこ狙っていきます。
 
 
3.※復活!!馬券王のメインはおまかせ※


◎新潟11R 谷川岳ステークス(OP)
 
◎ 3 タイセイサミット
○ 1 スターオブペルシャ
▲ 7 タガノブルグ
△ 2 アポロノシンザン
×10 ウインソワレ
☆16 クラリティシチー
 
 
重賞では決め脚不足の
3 タイセイサミットも
OP特別ならば前走くらいは
走れる。ここもOP特別。
再度の好走に期待する。
 
 
3連複 3-1,7,2,10,16 (計10点)

 
◎東京11 スイートピ-ステークス(OP)
 
◎ 3 ミュージアムヒル
○ 7 ゴージャスランチ
▲ 9 ノーブルアース
△11 ランドネ
× 6 ジョブックコメン
☆ 1 ハーツフェルト
 
ここまで6連対中の
3 ミュージアムヒルの
安定感にかけてみる。
 
 
3連複 3-7,9,11,6,1 (計10点)


◎京都11R 第157回天皇賞(春)(GⅠ)
 
◎ 6 ガンコ
○ 2 チェスナットコート
▲11 シュヴァルグラン
△15 トーセンバジル
 
今回は特に難解な春天。
ここは距離適性を考え
日経賞組を上位とみた。
ズバリ本命はガンコ。
連勝中の勢いで、
古馬最高峰まで駆け上る。
 
 
馬単 6,2→6,2,11,15 (計6点)

 
(ブログ「幸運は駿馬のたてがみ」より一部転載)
  

 ちびざる 2018年4月8日() 14:14
【予想コロシアム】デイジー賞を登録
閲覧 61ビュー コメント 0 ナイス 0

◎:⑨クリッパー
〇:②エアシンフォニー
▲:⑦ジョブックコメン
△:⑥ローザフェリーチェ



【買い目】
3連複1頭軸流し
⑨→②⑦⑥
馬連流し
②→⑨⑦⑥

指数1位が86でまずまず。オッズが1.7で信頼度はアップ
従って
◎は指数1位の⑨クリッパーとしました。
指数2位との間に19の指数断層が発生しています。
さらに約4倍のオッズ断層が発生しています。

○は、指数3位の②エアシンフォニーとしました。
指数オッズ上昇馬「+1」
指数4位との間に約2.5倍のオッズ断層が発生しています。
指数4位との間に3の指数断層が発生しています。

▲は、指数5位の⑦ジョブックコメンとしました。
指数オッズ上昇馬「+1」
指数6位との間に6の指数断層が発生しています。

△は指数2位の⑥ローザフェリーチェにしました。
指数オッズ下降馬「-1」。

[もっと見る]

 DEEB 2018年1月8日(月) 06:02
恥ずかしい馬予想2018.01.07[結果]
閲覧 66ビュー コメント 0 ナイス 3

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

中山10R ポルックスステークス 4歳以上オープン(混合)[指定]
◎16 センチュリオン…3着
○14 アドマイヤロケット…16着
×10 ☆アダムバローズ…10着
× 9 ☆リーゼントロック…7着
× 1 ☆デビルズハーツ…4着
[結果:ハズレ×]

中山11R フェアリーステークスGⅢ 3歳オープン(国際)牝(特指)
◎14 プリモシーン…1着
○ 7 トロワゼトワル…5着
▲13 レッドベルローズ…3着
△10 スカーレットカラー …2着
× 6 ジョブックコメン…9着
[結果:アタリ○ 馬連10-14 3,230円]

阪神10R 寿ステークス 4歳以上1600万下(混合)
◎ 4 クリノヤマトノオー…8着
○ 3 エアウィンザー …2着
▲ 6 レトロロック…4着
△ 7 トリオンフ…1着
× 5 ジャズファンク…7着
[結果:ハズレ×]

阪神11R 万葉ステークス 4歳以上オープン(混合)
◎ 5 タマモベストプレイ…6着
○ 2 プロレタリアト…3着
▲ 7 リッジマン…2着
△ 4 グランアルマダ…5着
× 9 ☆ラブラドライト…8着
[結果:ハズレ×]

今日の予定は、何もありません。
おとなしく競馬しときます。

[今日の結果:4戦1勝3敗0分]
おとなしく1勝だけでしたが、プラスで終了できました。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ジョブックコメンの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ジョブックコメンの写真

ジョブックコメン

ジョブックコメンの厩舎情報 VIP

2018年6月24日3歳以上500万下3着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ジョブックコメンの取材メモ VIP

2018年6月24日 3歳以上500万下 3着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。