ダイワメモリー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  栗毛 2015年3月7日生
調教師国枝栄(美浦)
馬主大城 敬三
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績16戦[3-0-2-11]
総賞金3,841万円
収得賞金1,500万円
英字表記Daiwa Memory
血統 ノヴェリスト
血統 ][ 産駒 ]
Monsun
Night Lagoon
ダイワスカーレット
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
スカーレットブーケ
兄弟 ダイワレジェンドダイワエトワール
前走 2020/07/11 テレビユー福島賞
次走予定

ダイワメモリーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
20/07/11 福島 11 テレビU福島 3勝クラス 芝1200 1661220.9915** 牝5 55.0 蛯名正義国枝栄456(-14)1.13.3 4.838.0⑬⑫アユツリオヤジ
20/06/21 東京 10 多摩川S 3勝クラス 芝1400 1561031.396** 牝5 55.0 内田博幸国枝栄470(-10)1.22.3 0.234.3レッドレグナント
20/05/31 東京 10 むらさき賞 3勝クラス 芝1800 145725.61014** 牝5 53.0 内田博幸国枝栄480(+8)1.47.2 1.234.1⑬⑫⑫ウインガナドル
19/09/14 中山 11 レインボーS 3勝クラス 芝2000 12794.228** 牝4 55.0 内田博幸国枝栄472(+2)1.59.0 0.635.4⑦⑦⑤⑤ブレステイキング
19/07/27 新潟 11 佐渡S 3勝クラス 芝2000 13445.633** 牝4 53.0 内田博幸国枝栄470(-6)1.57.5 0.233.1⑧⑧アクート
19/05/12 東京 8 テレ玉杯 1000万下 芝2000 10895.531** 牝4 55.0 内田博幸国枝栄476(0)1.57.8 -0.034.0⑥⑦⑧リンディーホップ
19/03/17 中山 8 4歳以上500万下 芝2000 13689.771** 牝4 55.0 内田博幸国枝栄476(-6)2.00.0 -0.035.1⑦⑦⑥ミッキーバード
19/01/12 中山 7 4歳以上500万下 ダ1800 163611.5415** 牝4 54.0 O.マーフ国枝栄482(-2)1.57.3 2.241.4プリエンプト
18/12/16 中山 7 3歳以上500万下 ダ1800 14453.515** 牝3 54.0 O.マーフ国枝栄484(+12)1.55.8 0.940.2⑤④サイモンジルバ
18/11/03 東京 8 3歳以上500万下 ダ1600 11666.835** 牝3 54.0 北村宏司国枝栄472(-4)1.38.4 0.237.9⑤⑥アポロレイア
18/10/14 東京 6 3歳以上500万下 ダ1600 137114.025** 牝3 53.0 石川裕紀国枝栄476(+10)1.38.3 0.135.7⑧⑧マーガレットスカイ
18/06/23 東京 7 3歳以上500万下 ダ1600 16484.427** 牝3 52.0 石川裕紀国枝栄466(-6)1.38.2 0.737.6⑩⑫サムシングフレア
18/05/19 東京 9 カーネーショ 500万下 芝1800 12688.947** 牝3 54.0 内田博幸国枝栄472(-8)1.49.3 0.733.6⑨⑧⑧ゴージャスランチ
18/05/05 東京 5 3歳500万下 芝1800 107818.763** 牝3 54.0 内田博幸国枝栄480(+8)1.46.1 0.533.7⑨⑩⑦レーヴドリーブ
17/11/05 東京 9 百日草特別 500万下 芝2000 8888.737** 牝2 54.0 内田博幸国枝栄472(+6)2.01.8 0.934.1⑤⑥⑥ゴーフォザサミット
17/09/24 中山 5 2歳新馬 芝2000 128124.921** 牝2 54.0 内田博幸国枝栄466(--)2.06.1 -0.134.2④④⑤⑤マイネルプリンチペ

ダイワメモリーの関連ニュース

 11日の福島11Rテレビユー福島賞(3勝クラス、芝1200メートル)は、初芝で12番人気の伏兵だったアユツリオヤジ(栗・村山、牡6)が、好スタートから一気にハナを奪うと、2着の1番人気ブレイブメジャーに5馬身差をつけて圧勝した。「(スタートダッシュが)メチャメチャ速くて馬なりでハナへ。4コーナーでもまた加速して完勝でした」と柴田大騎手。次走は体調次第でアイビスSD(26日、新潟、GIII、芝直1000メートル)も選択肢に入っている。

 なお、15着だったダイワメモリー(美・国枝、牝5)は、レース中に急性心不全を発症したため死んだ。母は2008年有馬記念などGI4勝のダイワスカーレットという良血だった。通算16戦3勝。

開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等(7月11日) 2020年7月11日() 18:00

<今日の出来事>
■第2回福島第3日(7月11日(土曜))
●競走中止
11R
11番 キルロード(吉田 豊騎手)
スタート直後に、つまずいて騎手が落馬したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし
●競走中疾病
1R
14番 キュンキュンハート(△木幡 育也騎手)
競走中に心房細動を発症
8R
8番 シングシングシング(D.レーン騎手)
競走中に熱射病を発症
11R
12番 ダイワメモリー(蛯名 正義騎手)
競走中に急性心不全を発症し死亡
●騎手変更
4R
14番 オルフェチョウサン
丸山 元気騎手(56.0kg)⇒石川 裕紀人騎手(56.0kg)
検査のため

●中舘 英二調教師 JRA通算100勝達成!
6Rで、13番ブルーバード(柴田 大知騎手)が第1着となり、中舘 英二調教師(美浦)は現役150人目のJRA通算100勝を達成しました。
コメント
一人では達成できない記録だったので、厩舎にいてくれた馬たち、馬主、厩舎スタッフ、牧場関係者の皆様に感謝しています。目先の1勝を目指して、これからも頑張ります。

<明日の取消・変更等>
■第2回福島第4日(7月12日(日曜))
●出走取消
9R
5番 ナリノクリスティー(三浦 皇成騎手)
感冒のため


<今日の出来事>
■第4回阪神第3日(7月11日(土曜))
●競走中止
4R
1番 サニーダンサー(五十嵐 雄祐騎手)
競走中に前進気勢を欠いたため、8号障害手前で競走を中止
7番 テイエムディラン(西谷 誠騎手)
9号障害飛越着地時に転倒したため競走を中止
馬:異状なし
騎手:異状なし

●池江 泰寿調教師 JRA通算700勝達成!
5Rで、8番ダノンシュネラ(川田 将雅騎手)が第1着となり、池江 泰寿調教師(栗東)は史上54人目・現役9人目のJRA通算700勝を達成しました。
コメント
700勝は馬主さんや牧場関係者の皆さんからいただいたご支援、ファンの方からいただいたご声援、そして厩舎スタッフと馬の頑張りがあって達成できた結果であり、皆様に感謝しております。このような状況で、700勝を皆様の前で達成できなかったことは残念ですが、次の800勝では皆様の前で達成して、一緒に喜んでいただきたいと思っています。

●西村 淳也騎手 JRA通算100勝達成!
11Rで、7番タガノアスワドに騎乗し第1着となった西村 淳也騎手(栗東:フリー)は、現役95人目のJRA通算100勝を達成しました。
コメント
たくさんの良い馬に乗せていただき、厩舎関係者や馬主の方々への感謝の気持ちでいっぱいです。ただ、もっと結果を出さなければならず、より一層精進し技術を磨いていきたいと思います。また、地元である阪神競馬場で達成できたことはとても嬉しいですが、ファンの方々がいないことは寂しく思います。一日も早くファンの皆様の前でレースができる日が来ることを願っています。

<明日の取消・変更等>
■第4回阪神第4日(7月12日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)


<今日の出来事>
■第2回函館第3日(7月11日(土曜))
●制裁
5R
10番カイザーノヴァ(坂井 瑠星騎手)は、4コーナーで外側に斜行し、7番サンダナポイント(勝浦 正樹騎手)と接触したため、サンダナポイントがバランスを崩しました。
この件について、坂井 瑠星騎手は、7月25日(土曜)から8月2日(日曜)まで9日間の騎乗停止となりました。

<明日の取消・変更等>
■第2回函館第4日(7月12日(日曜))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

[もっと見る]

【血統アナリシス】フェアリーS2020 成長余地が大きいキングカメハメハ産駒!ダイワスカーレットの仔がハイパフォーマンスを示す可能性も! 2020年1月12日() 16:00

1月13日に開催されるフェアリーSの出走馬について、血統的な舞台適性の有無を1頭ずつシンプルに考察していきます。予想の際にお役立てください。


スマイルカナ
母はダートのマイルレンジで活躍。叔父に香港カップと仏イスパーン賞を制したエイシンヒカリ、叔母には関屋記念3着のエイシンティンクルがいる。一族にはサザンヘイローなどの名があり、牝系の活力と底力に不足はない。気性のキツさを表に出すケースが多いファミリーの傾向は厄介だが、母方から受け継いだスピードの持続力は上質そのもの。すんなり自分のリズムで運べるようなら、ここでもチャンスはある。

ウィーンソナタ
父のエスケンデレヤは、現役時に米G1ウッドメモリアルSを制したスピード&パワー型のストームバード系。重ねて母父はクロフネ、祖母の父はダンチヒという、ゴリゴリの米国血統馬。新馬勝ちの内容が示すように、小回りのダートで先行力を活かす競馬が合っているのは間違いない。視点を変えると、タメの利かないワンペース型で、芝の決め手勝負は不向き。そのうえ、時計の速い馬場で目標にされるとモロい面がある。ダート1200m大敗後の芝マイル、しかも重賞とあっては厳しい。

ソーユーフォリア
父のエピファネイアは当レースと相性がいいロベルト系。近親にアドマイヤムーン、一族にヒシアマゾンスリープレスナイトがいる牝系についても上質だ。加えて、昨年の当レースで3着に入ったグレイスアンが同族であることも好感が持てる。魅力ある血統構成ではあるが、父特有の気性のキツさが表面化しており、1400mでも折り合いに苦労している現状。前回から1ハロンの距離延長が加点材料となるとは思えない。マイルの重賞で対等に戦うには、もう少し時間が必要だろう。

ダイワクンナナ
母はダイワスカーレット、近親には叔父のダイワメジャーをはじめ、多くの重賞級がいる良血馬。母の仔は前評判ほどの成績を収めているとは言い難いが、全姉のダイワメモリーが準OPに昇格するなど、上級クラスでの活躍が目につくようになってきている点は好印象。その全姉はキレを活かそうとしてツメの甘さが目立つものの、本馬は母の持ち味である先行持続力をうかがわせるところがあり、これまでの産駒とは違うパフォーマンスを示す可能性もある。警戒を怠れない1頭だ。

ポレンティア
母はマイルの愛G3勝ち馬。近い親族には欧州を中心に重賞ウイナーがズラリと並ぶ。母父のオーペンは2歳時に仏スプリントG1を制したダンチヒ系のスピードタイプだが、祖母の父にナスルーラ系、3代母の父にニジンスキー系を擁するあたり、中山の芝マイルをこなせる下地は整っている。夏以来の実戦とあって狙いづらい面はあるものの、中・長距離サンデーサイレンス系×ダンチヒ系の配合は2018年の勝ち馬プリモシーンと同じ。浮上の場面があってもおかしくはない。

セイウンヴィーナス
さかのぼると、20世紀初頭に小岩井農場が輸入した基礎繁殖牝馬の1頭、タイランツクヰーン(トキノミノルの祖母)にたどり着く在来牝系の出自。祖母の半姉にマックスビューティがいる。ただ、近い親族に今世紀に入ってからの重賞勝ち馬はおらず、中央場所の根幹重賞では活力不足の印象。本馬自身の競争能力についても、ロスなく立ち回って掲示板を確保できなかった前走の内容をみるに、まだまだ完成途上の感を受ける。馬場や展開に恵まれた際の、掲示板争いまでが精一杯ではないだろうか。

ペコリーノロマーノ
ロードカナロア×ディープインパクトの組み合わせ。国内の近い親族に重賞勝ち馬はいないものの、祖母は英マイルG3勝ち馬で、英G1でも好成績を残している。3歳かつ牝馬限定のG3なら優に足りる血統背景だ。欧州牝系の出自に加え、ヌレイエフのインブリードを潜在させていることから、一定以上の持久力とパワーを求められる中山の直線急坂コースはマッチする可能性もある。初のマイル戦とはいえ、侮れない存在だ。

チェーンオブラブ
一族にゴールドティアラやクイーンエリザベス2世Sを制したポエッツヴォイス、ジェベルハッタ勝ち馬のブレアハウスらがいる上質の牝系の出自。ただ、やや奥手の傾向が強い母方にハーツクライを重ねており、本格化はもう少し先かもしれない。最後方から脚を伸ばした前走の内容に見どころはあったものの、相手強化の中山マイルで同じことを繰り返すと後れをとる可能性が高くなる。上位進出にはシビアな流れ、あるいはタフな競馬質が必須といえよう。

ウインドラブリーナ
ジャングルポケット×ディープインパクトの組み合わせ。字面の配合およびデビュー後3戦の内容をみるに、長くいい脚を使えるマイラータイプと推察される。京都、中京と外差しで結果を残しており、中山芝マイルの形態がフィットするかどうかがカギとなるが、上がりを要する直線急坂コース自体はマイナスにならないはず。叔父にG2 2勝のマイネルレーニアを持つ母方の系譜も悪くなく、流れに乗りきるようなら、一発あっても不思議はない。

シャインガーネット
父はG1 6勝のオルフェーヴル。半兄には北海道スプリントC優勝、デイリー杯2歳S2着のアドマイヤサガスがいる。父×ゴーンウエストの配合馬らしく、スピードの持続力と機動力に優れており、東京→中山のコース替わり自体は悪くなさそう。その反面、北米血脈が色濃く反映された母系ゆえに、多頭数でゴチャつきスムーズさを欠くと案外の可能性もある。2戦2勝の戦績を認めたうえで、△評価にとどめておくのが正解ではないか。

アヌラーダプラ
叔母にシンハライトリラヴァティ、叔父にはアダムスピークがいる活力に満ちた牝系の出自。祖母のシンハリーズから広がるファミリーには、潜在するグローリアスソングの強度のクロスが影響してか、体質の弱い産駒も多いが、本馬は父が身体能力に長けたキングカメハメハに替わり、今のところ健康面の心配はない様子。馬っぷりも良く、これからグングン成長する可能性を秘めている。ピッチの速い走法から、中山芝マイルも問題なさそう。後方に置かれることがなければ、上位争い必至とみる。

フルートフルデイズ
半兄にホープフルS2着(G2当時)のコメート、近親には昨年のJBCスプリントを制したブルドッグボスがいる活力にあふれたファミリー。当レースと相性がいい、サンデーサイレンス系×ミスプロ系配合馬である点も評価できる。ただ、現状はジリっぽい面が目につき、マイルで速い決め脚を求められると厳しい印象。加えて、3戦連続大敗と精彩を欠く近走。重賞では分が悪い。

メイプルプレゼント
父は芝・ダートでトップレベルの活躍を見せたベルシャザールで、母はシャンハイ×マルゼンスキー配合馬。ゆえに、本馬はパワーと持続力を兼ね備えたタイプと思われ、力を要する中山芝コース自体は悪くないはずだ。反面、父の現役時の成績や近い親族の顔ぶれをみるに、芝のマイル重賞で上位争いに絡んでくるイメージは湧いてこない。そのうえ、昇級初戦の前走は見せ場なく敗退。オープンで上位争いを演じるには、もう少し慣れが必要かもしれない。

カインドリー
皐月賞エポカドーロの半妹。母はフィリーズレビューなど重賞2勝のパワー&スピード型で、日本ダービー馬の父キズナは中距離タイプながらも、産駒には仕上がりの早さと軽いスピードを伝える傾向が強い。それゆえ本馬はマイル前後で能力を発揮するタイプだろう。その点、前回の芝1200mは忙しすぎたフシもあり、今回の距離延長はプラスに作用する可能性もある。サンデーサイレンス系×ミスプロ系配合馬の当レースにおける相性も良く、巻き返しがあってもおかしくはない。

ニシノステラ
ドイツ血脈のボトムラインにデインヒルの直仔、英2000ギニーの勝ち馬でストームバード系のフットステップスインザサンド、ヒルノダムールと代を重ねて産まれたのが本馬。パワーとスピードの持続力に秀でた配合とみてとれる。ブラッシンググルームの影響が濃い(5×5のクロスが潜在)牝馬は短距離指向に出る傾向が強く、本馬も例に漏れずダート1200mを勝ち上がったが、構成的に単なるスプリンターとは思えない。実戦慣れすれば、もう少し長い距離でもやれるはずだ。今回は厳しいかもしれないが、覚えておきたい1頭といえよう。

ハローキャンディ
父のマジェスティックウォリアーはベストウォーリアを輩出。母のトシキャンディプロキオンSで逃げ切り勝ちを収めたダートの短距離型。芝1800mを勝ち上がってはいるが、本質はマイル以下で先行持続力を活かしたいクチだろう。その点、前回から1ハロンの距離短縮は好転材料と化す可能性もある。父の属するボールドルーラー系が2016年の勝ち馬ビービーバーレル(父パイロ)を送り出していることを思えば、ダート配合だからといって完全無視は禁物。穴候補として一考の余地はある。



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【POG調査隊】ダイワクンナナ2019年10月17日(木) 05:05

 ダイワクンナナ桜花賞有馬記念などGI4勝を挙げた名牝ダイワスカーレットの娘。先日帰厩し、5回東京開催(11月)でのデビューに向け、調教のピッチを上げていくところだ。

 鈴木助手は「走りそうな雰囲気を持っている。(全姉の)ダイワメモリー(3勝クラス)より馬格もあって、気性もおとなしい。これから乗り込んでいくところだけど、柔らかいし、フットワークがいい」と素質の高さを認めている。

[もっと見る]

【レインボーS】ブレステイキング、OP入り 2019年9月15日() 05:00

 レインボーS(3勝クラス、芝2000メートル)が14日、中山競馬場で12頭によって争われ、1番人気ブレステイキング(美・堀、牡4)が好位から伸びて勝ち、オープン入りを果たした。7番人気ギャラッドがクビ差の2着だった。

 ◆ルメール騎手(ブレステイキング1着)「前回(4着)は休み明けで反応が鈍かったが、きょうは手応えがよかった。いいペースで走れ、最後は危なかったが、勝ててよかった。まだまだよくなるよ」

 ◆丸山騎手(ギャラッド2着)「最後はうまく前があいて、いい脚で伸びてくれた。きょうの感じなら右回りもいいと思う」

 ◆石橋騎手(ヴァンケドミンゴ3着)「上手にスタートしていいポジションで運べた。勝負どころでの手応えもよく、いい競馬でした」

 ◆内田騎手(ダイワメモリー8着)「折り合いがついていいなと思っていたが、追い出してからギアが替わらなかった」

[もっと見る]

【メインレース・データ分析(特別編)】レインボーS 前走好着順の馬が中心!迷ったときは内めの枠重視のスタンスで! 2019年9月14日() 09:40

レインボーSの過去のレース結果をもとに、ファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。

※2013年以降の結果をもとに検証

【全般】
前走3着以内の馬が攻勢

ヴァンケドミンゴ
タガノアスワド
ダイワメモリー

5歳以下の上位占有率が高い

サンティール
ギャラッド
マイネルキラメキ
ヴァンケドミンゴ
タガノアスワド
ダイワメモリー
ブレステイキング
ゴールドギア

前走同距離組が好調

ギャラッド
マイネルキラメキ
ダイワメモリー
ベアインマインド

前回から騎手が乗り替わった馬の上位入線が目立つ

サンティール
ヴァンケドミンゴ
コスモナインボール
ギブアンドテイク
タガノアスワド
ショウナンマルシェ
ベアインマインド
ゴールドギア

【人気】
人気サイドが安定感を欠いている印象

※過度に人気を意識する必要はない

【脚質】
上がり3ハロン上位馬が優秀な成績

マイネルキラメキ
ヴァンケドミンゴ
ダイワメモリー
ブレステイキング
ゴールドギア

※近走の内容を参考に上がり上位馬を想定

前走(平地競争に限る)で上がり3ハロン3位以内をマークしていた馬が好調

サンティール
ギャラッド
ヴァンケドミンゴ
ダイワメモリー
ゴールドギア

【枠順】
1~4枠の出現率が高い

サンティール
ギャラッド
マイネルキラメキ
ヴァンケドミンゴ

【血統】
現役時に芝2400m以上のG1を制している、父サンデーサイレンス系の活躍が顕著

ギャラッド
マイネルキラメキ
ギブアンドテイク
タガノアスワド
ショウナンマルシェ
ベアインマインド
ブレステイキング


【4項目以上該当馬】
ヴァンケドミンゴ(6項目)
ギャラッド(5項目)
マイネルキラメキ(5項目)
ダイワメモリー(5項目)
サンティール(4項目)
タガノアスワド(4項目)
ゴールドギア(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワメモリーの関連コラム

関連コラムはありません。

ダイワメモリーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 110ビュー コメント 0 ナイス 14

レース判定を見ると、単勝30倍以下頭数が多く、出走頭数も多く、単複人気順位差も多いことなどから、大波乱と想定する。
馬連15位までが馬券圏内か。
期待したい馬は、05番アーバンイェーガー、12番ダイワメモリー、06番エンゲージリング。
特に06番は馬連順位に比べ単勝・複勝で順位を上げており、期待したい。

 しんすけ49 2020年7月11日() 10:08
マカオジョッキークラブトロフィー&郡山特別&インディアト...
閲覧 98ビュー コメント 0 ナイス 19

おはよ♪

漸く週末でーす。

毎日休みなら良いのだけどね。

今日は6鞍購入しまっせ!

阪神9R マカオジョッキークラブトロフィー

◎⑨ゴッドバンブルビー
△②エンプティチェア
△③アカツキジョー
△⑮スズカカナロア

馬連⑨ー②・③・⑮への3点。

馬場状態は正直気になるけどね。先行馬が揃ってるんで34秒台の脚で突き抜けないかな?

福島9R 郡山特別

◎⑦ニシノコデマリ
△②ノーブルプルート
△④スーパーノーマル
△⑥アメージングサン
△⑨マイネルテナシャス
△⑩リーディングエッジ

馬連⑦ー②・④・⑥・⑨・⑩への5点。

福島は2走前に2着してるしね。時計のかかる馬場も良さ気なんで。

阪神10R インディアトロフィー

◎⑨マイネルブロッケン
△⑥スピンドクター
△⑦テンザワールド
△⑧ロワシーナ
△⑩バンクオブクラウズ
△⑬ペガサス

馬連⑨ー⑥・⑦・⑧・⑩・⑬への5点。

脚抜きの良い馬場はお得意です。先行力もあるんで穴で一考。下手な考え休みに似たりにならない様に。

福島10R 猪苗代特別

◎⑬サペラヴィ
△②デジマノハナ
△④ブレーヴユニコーン
△⑥スマイル

馬連⑬ー②・④・⑥への3点。

昇級初戦だけどまだまだ上を目指せる器だと思うので。引き続き時計のかかる馬場も好材料。

福島11R テレビユー福島賞

◎④ナンヨーアミーコ
△⑦ワールドフォーラブ
△⑪キルロード
△⑫ダイワメモリー
△⑭ムスコローソ
△⑯ブレイブメジャー

馬連④ー⑦・⑪・⑫・⑭・⑯への5点。

福島コースはお得意さん。時計のかかる馬場も良さ気なんで。

函館12R 渡島特別

◎④ソルトイブキ
△⑤ヴォカツィオーネ
△⑩オメガレインボー
△⑫レコンキスタ

馬連④ー⑤・⑩・⑫への3点。

流石に前走は仕掛けが早すぎたかな?今回はフルキチも考えて乗るだろうから連対圏突入だーね。

今日はここまでよぉ~。

[もっと見る]

 しんすけ49 2020年5月31日() 08:33
興杼特別&むらさき賞&安土城ステークス&朱雀ステークス
閲覧 123ビュー コメント 3 ナイス 24

モーニン♪

今日はお祭りなんで6鞍購入しまっせ!

祭りだワッショイ(^^♪

京都9R 興杼特別

◎⑦シャンパンクーペ
△③クリノカポネ
△④ダノンスプレンダー
△⑥スズカフロンティア
△⑧ダンツキャッスル
△⑨スピンドクター

枠連④ー④と馬連⑦ー③・④・⑧・⑨への5点。

良馬場の長距離ダートでは崩れてないね。乗り慣れた中井騎手になるのも好材料!

東京10R むらさき賞

◎①ロフティフレーズ
△⑥アストラサンタン
△⑦ダイワメモリー
△⑨スパイラルダイブ
△⑬ルーカス
△⑭ウインガナドル

馬連①ー⑥・⑦・⑨・⑬・⑭への5点。

道悪の重賞だった2走前で崩れた以外は安定して走れてる。

京都10R 安土城ステークス

◎⑪リバティハイツ
△③グランドロワ
△⑥ボンセルヴィーソ
△⑩ドナウデルタ
△⑬アマルフィコースト
△⑰プールヴィル

馬連⑪ー③・⑥・⑩・⑬・⑰への5点。

前走で出して行った事が今回に活きて来そう。出来も良さそうなんで一発無いかな?

京都12R 朱雀ステークス

◎⑮ショウナンタイガ
△②ミッキースピリット
△④ブライティアレディ
△⑬メモリーコロネット
△⑭スターリーステージ
△⑯タマモメイトウ

馬連⑮ー②・④・⑬・⑭・⑯への5点。

千四だった前2走は参考外。平坦千二に替わっての変わり身に期待。

今日はここまでよぉ~。

ラーメン才遊記やアシガールに出てる黒島結菜ちゃんは可愛くて声が良いね。

[もっと見る]

⇒もっと見る

ダイワメモリーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
2:
  fc0703d559   フォロワー:2人 2020年7月11日() 11:19:46
重馬場×。なみ。
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2018年6月23日() 13:31:56
石川の出遅れで全てが終わり。
馬が可哀想すぎる凡走で、こんな騎乗をしてよくも新馬戦を勝ったのが不思議で、この鞍上に後れを取った石橋脩の程度の低さに競馬学校のお粗末揃いに呆れる大穴決着。

ダイワメモリーの写真

投稿写真はありません。

ダイワメモリーの厩舎情報 VIP

2020年7月11日テレビユー福島賞15着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ダイワメモリーの取材メモ VIP

2020年6月21日 多摩川ステークス 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。