アイリスフィール(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2016年4月17日生
調教師相沢郁(美浦)
馬主有限会社 杵臼牧場
生産者杵臼牧場
生産地浦河町
戦績 4戦[2-0-0-2]
総賞金1,624万円
収得賞金900万円
英字表記Iris Feel
血統 ハービンジャー
血統 ][ 産駒 ]
Dansili
Penang Pearl
シルクアイリス
血統 ][ 産駒 ]
ディープインパクト
タガノアイリス
兄弟 ダジボーグアンドリュー
前走 2019/05/26 白百合ステークス (L)
次走予定

アイリスフィールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/05/26 京都 11 白百合S (L) 芝1800 10114.928** 牝3 54.0 津村明秀相沢郁430(-2)1.48.2 0.634.0⑤⑦レッドアネモス
19/04/07 中山 9 デイジー賞 500万下 芝1800 10332.611** 牝3 54.0 石川裕紀相沢郁432(-6)1.48.3 -0.134.2エピローグ
19/03/16 中山 11 フラワーC G3 芝1800 1381238.8106** 牝3 54.0 石橋脩相沢郁438(-10)1.48.5 1.133.8⑬⑬⑬⑫コントラチェック
19/02/17 東京 5 3歳新馬 芝1800 16355.021** 牝3 54.0 津村明秀相沢郁448(--)1.51.3 -0.233.9トランスポーター

アイリスフィールの関連ニュース

 ★オークスを除外されたアイリスフィール(美・相沢、牝)は、津村騎手で白百合S(26日、京都、L、芝1800メートル)に向かう。

 ★12日京都の500万下(ダ1800メートル)を勝ったダンツキャッスル(栗・谷、牡)は、ユニコーンS(6月16日、東京、GIII、ダ1600メートル)に駒を進める。

★アイリスフィールの競走成績はこちら

【オークス】厩舎の話2019年5月16日(木) 11:03

 アイリスフィール・石川騎手「動きはすごくいいし、ケチのつけようがないデキ。出走したい」

 アクアミラビリス・吉村調教師「エルフィンSが後ろから行っていい脚。しまいを生かす」

 ウィクトーリア・小島調教師「2カ月前にオークスなんて考えられなかった。急に良くなった」

 ウインゼノビア・松岡騎手「動きは良化。距離は少し長いかもしれないが、折り合いは大丈夫」

 エールヴォア・橋口調教師「元気いっぱい。広いコース、距離延長はプラスにしかならない」

 カレンブーケドール・国枝調教師「リラックスしていい感じ。ディープ産駒らしいバネが出た」

 グラディーヴァ・辻野助手「距離が延びてもこなせると思うし、軽い芝も合う。中身もできた」

 クロノジェネシス・斉藤崇調教師「テンションは気になるが、馬体、気性面のゆとりは増した」

 コントラチェック・藤沢和調教師「牧場で乗り込んできた。本来は自在に立ち回れる馬だ」

 シェーングランツ・藤沢和調教師「遅い時計で調整。元気が出てきたし、体も戻りつつある」

 シゲルピンクダイヤ・渡辺調教師「動きは良かった。折り合えるので、距離は大丈夫だと思う」

 シャドウディーヴァ・岩田康騎手「残り1Fでギュンと伸びた。ピークに持ってこられた」

 ジョディー・武藤騎手「サラッとだったが、状態面に問題はない。この馬の競馬ができれば」

 ダノンファンタジー・中内田調教師「順調。2400メートルなので、いかにリズム良く運べるか」

 ノーワン・笹田調教師「動きは良かった。乗りやすいタイプなので、距離は心配していない」

 ビーチサンバ・友道調教師「体にメリハリが出た。エンジンのかかりが遅いので、東京はいい」

 フィリアプーラ・菊沢調教師「桜花賞のときより張りも毛ヅヤも良化。自分の競馬に徹する」

 フェアリーポルカ・西村調教師「2週続けて幸騎手に反応を確かめてもらった。楽に動けた」

 メイショウアステカ・武幸調教師「先週しっかりやったので今週はサラッと。順調にきている」

 メイショウショウブ・池添騎手「反応は良かった。距離がカギだが、折り合いは我慢できる」

 ラヴズオンリーユー・Mデムーロ騎手「兄より背中が柔らかい。2400メートルは問題ないと思う」

(夕刊フジ)

オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【オークス】追って一言2019年5月16日(木) 05:08

 ◆アイリスフィール・石川騎手 「稽古の動きはすごくいいし、状態面に関してもケチの付けようがないほど。何とか出走したい」

 ◆アクアミラビリス・吉村師 「先週(藤岡佑)ジョッキーを乗せているし、今週は強い調教は必要ない。前走で減った体も戻ってきているし、理想的な調教ができた」

 ◆ウインゼノビア・松岡騎手 「まだいい頃のフォームが戻りきっていないが、動きはだんだん良くなっている。距離は少し長いかもしれないが、折り合いは問題ない」

 ◆カレンブーケドール・国枝師 「やりすぎないようにしまいを伸ばす感じ。ディープインパクト産駒らしいバネが出て、ピリッとしてきた」

 ◆グラディーヴァ・辻野助手 「中2週になるが、体はしっかりできている。疲れなくレースに向かえると思う」

 ◆シェーングランツ・藤沢和師 「2戦続けて関西へ行き、中間の放牧でも輸送を挟んだぶん体が減っていたので、遅い時計で調整。馬は元気が出てきたし、馬体も戻りつつある」

 ◆ジョディー・武藤騎手 「先週やっているので、今週はサラッとだったが、状態面に問題はない。この馬の競馬ができれば粘り強い」

 ◆ノーワン・坂井騎手 「先週に目いっぱいやったので、しまいを伸ばす程度。動きは良かった。乗りやすいので距離延長は心配していない」

 ◆フィリアプーラ・菊沢師 「先週よりも柔らかみが出て、桜花賞のときより体の張りや毛づやも良くなった。自分の競馬に徹してどこまで」

 ◆フェアリーポルカ・西村師 「先週も(幸)ジョッキーに乗ってもらって反応を確かめているし、そんなにやるつもりもなかったけど、楽に動けていた」

 ◆メイショウアステカ・武幸師 「先週にしっかりやっているし、今日はサラッと。変わりなく順調。抽選を通れば金曜輸送の予定」

 ◆メイショウショウブ・池添騎手 「しまいの反応を確かめる感じで、いい反応でした。距離はどの馬も鍵になるし、一番のポイントだけど、折り合いを我慢できる馬ですからね」

オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【東西現場記者走る】クロノジェネシス、胸張る実績 2019年5月15日(水) 05:05

 今週は令和最初のクラシックとなる牝馬2冠目のオークス。GI連載『東西現場記者走る』は、皐月賞○◎に続く“連載連勝”を狙う東京サンスポの千葉智春記者(34)が担当する。栗東トレセンでの2日目は、クロノジェネシスに注目した。この世代の牝馬で上位の実績を持ち、東京芝コースは2戦2勝。距離延長に向けた調整や、中間の良化ぶりに戴冠の可能性を強く感じた。

 最近、携帯電話を探すことが多い。革製の緑色のカバーで、使い込んで色がくすんだのか、視界に入りにくいのだ。「ゼッケンの緑色は分かりやすいんだけどなあ」と馬場を眺めていると、双眼鏡越しにGIゼッケン「59」の芦毛を捉えた。この日のターゲット、クロノジェネシスだ。

 阪神JF2着、桜花賞3着と、GIで地力上位を誇示。それも出遅れ、内枠でゴチャつく不利があっての小差だけに、スムーズなら戴冠は目の前に思える。舞台は2戦2勝の東京。ともに現地で取材し、2走前のクイーンC優勝時に斉藤崇調教師は「オークスの距離はもたせたい」と話していた。迎える樫の舞台へ、中間の調整や気性面がどうか気になっていた。

 角馬場で体をほぐし、坂路で4ハロン64秒5を落ち着いた脚どりでマーク。調教後、担当の和田助手を直撃すると「だいぶ体を使えて走れていて、雰囲気は良かったです」と状態の良さを伝えた。

 2400メートルに向け、中間は「テンションを上げすぎないよう」に綿密な調整が施された。1週前追いはCWコースを馬なりで6ハロン85秒2-12秒7。クイーンCの同80秒5-12秒7、桜花賞の同83秒3-11秒8と比べると軽めだが、前2走が週末は坂路調整だったのに対し、今回は12日にCW5ハロン70秒1-12秒2で負荷を補完した。「実際、前走よりも落ち着いています」と理想的な仕上がりだ。

 良化も著しい。前走時はカイバ食いが良くなかったそうだが「今回は決まった分を食べて、体重も少し増えています。張り、毛づやも良く、トモ(後肢)はバンと大きくなりました」。自身最短の中5週のローテーションながら、ここにきての成長は魅力。さらに末脚に磨きがかかったかもしれない。「乗りやすく、掛かることもない」と距離延長にも前向きだ。

 ヴィクトリアマイルを制したノームコアの半妹という旬な血統。「この血統は走りますよね」と和田助手もうなずきつつ、自身の愛馬にも「どこかでGIを取れると思っています」と期待は大きい。その機会が、すぐにでも訪れるのではと思えてきた。(千葉智春)



★オークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載



 【注】現時点ではアイリスフィール55石川、エアジーン55石橋、グラディーヴァ55田辺、ジョディー55武藤、フェアリーポルカ55幸、メイショウアステカ55柴田善の6頭のうち2頭が抽選で出走可能。ルタンブルは除外対象



★現場記者走るとは

 2014年の春に始まったGI限定の連載企画。東西サンスポの精鋭記者がトレセンで1週間の密着取材を行い、勝ち馬に迫る。結論を出すのはレース当日の日曜付の紙面。千葉記者は前回密着した皐月賞の本命がヴェロックスで、馬単○◎で的中した。

[もっと見る]

【オークス】特別登録馬2019年5月5日() 17:30

[もっと見る]

【クラシック言いたい放題】オークス 2019年4月30日(火) 11:06

 しの 今年の牝馬3冠は例年と趣が違いますね。桜花賞を圧勝したグランアレグリアは距離適性から今週のNHKマイルCへ。アーモンドアイ一色だった昨年とは一転、2冠目は混戦ムードになってます。

 村瀬 アレグリアを2400メートルで見たかった気持ちは、みんな持っているだろうね。でも、いろいろな事情があるんだろうから仕方ない。とはいえ藤沢和厩舎は層が厚い。フラワーC勝ちの僚馬コントラチェックが注目を集めそうだ。

 大王 スピードの持続力に優れていて、2400メートルをこなすスタミナも十分にある。オークスで0秒1差3着に惜敗した14年の半姉バウンスシャッセ(父ゼンノロブロイ)のリベンジだ。

 村瀬 フラワーCの0秒4差2着から桜花賞に挑んで7着だったエールヴォアを物差しにすると、桜花賞の2~5着馬とは互角ということになるね。「ボクはつかまってただけ」という丸山Jのコメントからも、まだ上積みがあるかもしれない。

 南 新春特別号でもオークス馬候補としてプッシュしたのが、そのエールヴォアや。期待は変わりないし、距離が延びて変わるはず。

 水谷 ワシは桜花賞で◎やった。実際、上がり3Fはシゲルピンクダイヤに次ぐ32秒9やったし、出遅れなければもう少し上位に来てたやろ。見立ては外れてなかったで。

 しの 恐ろしく前向き…。私の◎クロノジェネシスは直線で窮屈になって3着。こっちのほうが惜しかった。

 村瀬 外のノーワンに押し込められて追い出しが遅れた。バゴ牝馬でいつリズムを崩すか怖いところはあるけど、この馬のベストパフォーマンスが東京9FのアイビーSだったことを思うと、樫で一番イメージがしやすいかな。

 大王 桜の1番人気ダノンファンタジーは横綱相撲をして4着。ディープ産駒の決め手を生かしてくると怖いし、巻き返しがあるか注目したい。

 しの 課題は折り合いですが、底力があることは間違いないし、大きく人気を落とすようなら買いたい。

 南 広い東京なら桜2着シゲルピンクダイヤの決め手もさらに生きるやろ。

 大王 父はダイワメジャーでも、母系はタフで2400メートルをこなす下地はある。

 南 桜花賞別路線組の大注目馬は、忘れな草賞を3馬身差で快勝したラヴズオンリーユー。矢作調教師も「心肺能力はしびれるほど高い」と絶賛しとった。

 大王 デビューからの3戦すべて上がり3F最速。広くて直線の長いコースは合うし、4連勝で無敗の戴冠もある。

 しの ギリギリ出走がかないそうな賞金900万円馬のなかではアイリスフィールにも注目したいわ。切れるハービンジャー産駒で、何より道中で折り合いを欠きながら、ゴール前であと1段階ギアを上げられるところがすごい。

 水谷 それならワシはサンスポ賞フローラSで5着やったフェアリーポルカ。大外枠で早めに動かざるを得なかった分、ラストが甘くなった印象。まだ底は見せていないはずや。

 しの 牝馬はタレントが多数いて盛り上がりそう。あすは牡馬編。令和最初の日本ダービー馬を探ります!

(夕刊フジ)

[もっと見る]

⇒もっと見る

アイリスフィールの関連コラム

閲覧 2,007ビュー コメント 0 ナイス 10



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。

5月19日(日) 東京11R 第80回優駿牝馬オークス)(3歳G1・牝馬・芝2400m)


【登録頭数:23頭】(フルゲート:18頭)


<優先出走馬>

ダノンファンタジー(C)中5週
桜花賞の追い切りでは1週前、最終追い切りとかなり行きたがる面を見せていてレースでも同じような面が出てしまった。この中間は、これまでのように速い時計は出ておらず、同じ馬なりでもかなり遅い時計ばかり。今回は輸送もあるので前走以上に気を使っているような調教内容で、能力は一番ある馬だが調教で強く追えないところはマイナスになる。

クロノジェネシス(A)中5週
この中間も、これまでのような牧場で乗り込まれ、トレセンには1週前追い切りに間に合うように戻して、という調整。その1週前追い切りの動きを見ると、今回は前を離して追走する形に変えてきたことで、馬を押さえ込まないで気分よく走れていた。折り合いもしっかりついて、長距離戦を使う前の追い切りとしては、かなり良かったのではないかと思う。

ウィクトーリア(C)中3週
前走時のパドックではトモが寂しく、これ以上馬体を減らしたくない感じだった。この中間は間隔も詰っていて、先週の土曜日に軽く時計を出しただけでギリギリの状態。最終追い切りで、前走のような動きを披露してくれれば良いが。

シゲルピンクダイヤ(B)中5週
ここ2戦は2週前、1週前、最終追い切りと好時計が出ていた馬で、今回は2週前が軽めで1週前がいつも通りと、前走の疲れが取れるまで時間が掛かったのではないかと思う。1週前追い切りの動きを見ると、併せ馬で最後力強く伸びて先着していて、状態はだいぶ戻っている感じ。

ビーチサンバ(B)中5週
この中間もこの厩舎流の調教内容で、2週前、1週前とCWを長めから追われている。1週前の動きはやや重め感はあったが、終いしっかりと伸びて先着と、順調に調整されている印象。

カレンブーケドール(B)中2週
休み明けの前走時は乗り込み量も豊富で、最終追い切りの動きもクイーンC時よりもかなり良かった。この中間は、中2週となるため軽めの調整。最終追い切りで、馬なりでも動きが良く見せているようなら期待できそう。

シャドウディーヴァ(B)中3週
2月、3月、4月と月1ペースで使われていて、どのレースのパドックでものんびり歩いていて、どちらかというともう少し気合いがほしいいくらい。この中間も1週前に併せ馬で強めに追われて先着。動きを見ても疲れを感じさせない、良い動きに見えた。


<賞金上位馬>

ノーワン(B)中5週
フィリーズR、桜花賞とパドックではまだ体が緩く見える感じ。調教では、坂路を力強く駆け上がってくる馬で、今回の1週前追い切りでもなかなか良い動きを見せていた。間隔が空いているほうが良い馬で、桜花賞時の中2週よりも今回の中5週のほうが断然良い。

コントラチェック(D)中8週
これまでは併せ馬で本数を乗られてきて良い時計も出ていたが、この中間はフラワーCから中8週と日程に余裕がある割に内容が薄い。放牧に出しているので牧場で仕上げてきているとは思うが、1週前は重心が高い走りで動きが物足りなかった。

メイショウショウブ(B)中5週
桜花賞は除外でニュージーランドTへ出走して2着。NHKマイルCには向かわず、オークスに回ってきた。パドックでテンションが高くなることが多い馬だが、この中間もCWを長めから併せ馬で乗り込まれてきていて、順調に調整されてきている。

フィリアプーラ(C)中5週
乗り込み量は少ないが、牧場で乗り込まれているとは思う。1週前追い切りは、前走時からの良化が伝わってくる動きだった。

ラヴズオンリーユー(B)中5週
休み明けの前走時は、しっかり乗り込まれて時計も多く出しており、パドックでも太め感もなく仕上がりは良かった。この中間は2週前、1週前とCWを長めから追い切られていて、反動はなさそう。1週前追い切りでの動きも、持ったまま楽に先着と反応が良かった。パドックではいつものんびりしている感じで、気性的に関東への輸送も、距離が延びる点についても問題はなさそう。ただ、追い切りの動きから、反応が良過ぎる印象があり、長く良い脚を使うというよりは、一瞬の切れる脚を使うタイプのように個人的には感じた。

シェーングランツ(E)中5週
この中間は、間隔に余裕があるがこれまでと比べてもこの厩舎にしては乗り込み量がかなり少ない。1週前追い切りの動きに関しても、坂路でサーっと流す感じで2400mのレースを使うような雰囲気が感じられない。

アクアミラビリス(A)中5週
かなり小柄な馬なので間隔が空くのはこの馬には良い。1週前追い切りについても、前走時のようにビッシリ追われてのものではなく、持ったままでの好時計。今回の調整内容、動きのほうが前走時よりも良い印象。

エールヴォア(B)中5週
桜花賞時は間隔も詰っていて余裕のない調整だったが、今回は中5週でかなり入念に乗り込まれている。余裕のあるローテーションで、1週前追い切りをCWでの併せ馬で行えており、良い時の調整ができている点は好感。前走時とは違い、仕上がりはかなり良さそう。

ウインゼノビア(C)中3週
休み明けの前走時は+8kgも太め感はなく、仕上がりは悪くなかったと思う。この中間も松岡騎手が追い切りに騎乗しての調整が行われていて、調子落ちはなさそう。


<抽選対象馬(2/6)>

アイリスフィール(B)中5週
乗り込みは豊富で、1週前には石川騎手騎乗で追い切られて好時計が出ていて、仕上りは良さそう。

エアジーン(E)中3週
1週前の追い切りの動きを見ると、首が上がり気味で伸び脚は物足りない。

グラディーヴァ(D)中2週
前走休み明けも、マイナス体重で太め感はなくしっかり仕上がっていた。今回中2週で関東への輸送もあり、強めには追えない感じで前走以上の出来での出走はどうか。

ジョディー(C)中3週
1週前追い切りは、悪くない動きだが前走時の追い切りの動きと比べると、やや物足りない印象。

フェアリーポルカ(C)中3週
間隔が詰まっていて、再度の関東輸送もあるので控えめな内容。1週前追い切り時点での動きにも力強さがない。

メイショウアステカ(E)中3週
ダートで3戦してきた馬で、1週前追い切りを見てもゆったりした走りでスピード感がなく、いきなりの芝2400mのG1はかなり厳しそう。

  
◇今回はオークス編でした。
毎回このコラムで出走馬の調整内容をチェックしていて思うことは、大きなレースであれば特にたくさんの馬が目標のレースに向けてしっかり仕上げられているなあ、ということ。生き物が相手なので、なかなか思い通りにいかないことも多いとは思いますが、毎週のように有力馬を送り込んでくる厩舎などは、いい馬が預けられているとはいえそれ以上に技術と努力があるからこそ、当たり前のように出走させることができていると思います。
オークスの中間の調整内容を見ていても、調子の良さそうな馬が多く、今週もレベルの高い好レースが期待できそうです。

それでは次回、日本ダービー編でお会いしましょう。


オークス出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

2019年5月15日(水) 18:46 覆面ドクター・英
オークス2019
閲覧 2,747ビュー コメント 0 ナイス 16

まずは、先週のG1ヴィクトリアマイル回顧から。本命を打った4番人気プリモシーンは直線で狭くなったりもあり、またしても今春恒例の2着止まり。ただ3着に人気薄クロコスミアが人気のラッキーライラックに競り勝ってくれたのもあり、結構つきました。実馬券では3連単マルチも持っていたので、それなりに稼げました。さすがに、今月送付されてきた固定資産税、自動車税、更に自宅前に設置予定のバスケットゴール資金の全部は賄えませんでしたけど(^^; コラム内容に関しても、「人気で危険」とした馬(ラッキーライラックミッキーチャームレッドオルガソウルスターリング)もことごとく沈んでくれましたし、オークスでも貢献できるよう頑張ります。WIN5は○○○××と前半3つが8番人気、5番人気、5番人気と当たり、大きいのを夢見ましたが、なかなか簡単にはいかないですね。

それではG1オークスの話へ。先週は、「G1としてピンと来ない」とディスったヴィクトリアマイルでしたが(今年3連単17万馬券が当たり、いい思い出ができて来年からは好きなG1と言おうと思っていますが)、オークス桜花賞とともにまさにG1中のG1という認識。ダービー馬は意外に種牡馬としてはイマイチだったりもする一方で、紛れが無い、距離適性よりも絶対能力が上回るオークスだけに、樫の女王は繁殖でも、底力含めかなり期待できます。そういう観点からも、非常に楽しみな一戦と言えます。


恒例の全頭診断へ。

1番人気想定 クロノジェネシス:先週のヴィクトリアマイルを制したノームコアの半妹で、桜花賞3着でもあり、巷では「オークス向き」と言われてきた。ただ私自身はオークス向きとは特に思っておらず、むしろマイルのほうが適性が高いのではないかと思っているこの馬。世代上位の力があるのは明らかで、当然上位に来れる能力はあるだろうが、人気ほどでもないのでは、というのがここでの見立て。

2番人気想定 ラヴズオンリーユー桜花賞同日の忘れな草賞を、3馬身ちぎっての楽勝で3連勝としてきた。リアルスティールの全妹という血統的背景もあり、底力は本物。DMM購入の高馬だが、今の時代は高い馬がちゃんと走ってくれることが多く、ここも好勝負可能。ただ、忘れな草賞のレベルというのは“地盤沈下”が著しく、相手が500万下のような組み合わせだったとも言え、人気ほどでもないのかもという気もする。

3番人気想定 ダノンファンタジー桜花賞で1番人気4着に終わる。マイルに特化して使ってきたうえに母も短距離血統で、能力でそれなりにこなせても、スピード型で行きたがる面もあり2400mは微妙。こういう、「4連勝の止まった馬をあえて再度狙う必要はない」ということも多い。

4番人気想定 コントラチェックディープインパクト産駒にしてはわりと珍しい逃げ馬(短距離のミッキーアイルくらいか)で、逃げるようになり菜の花賞、フラワーCと2連勝してきた。逃げ馬だが瞬発力も併せ持っている。フラワーCは中山1800mだけにスタミナを問われるレースだが、そこを楽勝してきており、ここも通用する力量は十分。勢いあるレーン騎手込みで、軸に据える手もありそう。

5番人気想定 シゲルピンクダイヤ桜花賞では本命を打った、ダイワメジャー産駒にしては珍しく追って味のある馬で、桜花賞も上がり最速の脚で2着に来てくれた。チューリップ賞も、桜花賞も、序盤でもたつき絶望的に見える位置から差してきた。母系はサドラーズウェルズ、ダルシャーン、チーフズクラウンと重厚な血統でもあり、この距離も問題なくこなせると思われる。ダイワメジャー自身も有馬記念で好走したように、印象ほどマイルまでではなく、この馬も楽しみな一頭。ゲート五分なら。

6番人気想定 シェーングランツソウルスターリングの下で父ディープインパクトの良血馬。アルテミスSは能力で勝ってしまったものの、緩い感じが抜けないままで、大成しないまま繁殖で期待のタイプでは。

7番人気想定 ウィクトーリア:トライアルのフローラSを、直線でなかなか前が開かない中、前が開くと鋭く差し切った。母ブラックエンブレムだけにスタミナあるウォーエンブレムの血を引き継いでいるであろうが、人気の割には大一番ではイマイチ結果のでない血統でもあり、ヒモ向きか。

8番人気想定 ビーチサンバ:母フサイチエアデールの良血馬だが、全5戦マイルを使われてきているように、父クロフネで全兄のフサイチリシャールもマイル向き、半姉(父フレンチデピュティ)のライラプスも1600m~1800mくらいが良かった、というように2400mに延びるのが良いというタイプではない。

9番人気想定 エールヴォア:昨秋のアルテミスSで2番人気3着、エリカ賞を1番人気で勝って、フラワーCも1番人気2着、桜花賞では7着と、それなりに世代の上位には居る馬だが、爆発力のある印象はない。ヴィクトワールピサ×ワイルドラッシュだけに、道悪での一発期待くらいか。

10番人気以下想定
シャドウディーヴァ:まだ1勝馬で500万下でも3着だったのに、フローラSでも2着に来たように強い相手に食らいついていくハーツクライ産駒らしいとも言えるのだが......。現時点では上位陣とは差がありそう。

アクアミラビリスクイーンズリングの半妹で、デビューから3戦連続1番人気で新馬とエルフィンSを勝ったように能力はある馬。ただ桜花賞のレース後に、M.デムーロ騎手が気性難のコメントを出しており、800m延びるのは現時点ではプラスでない。

ジョディー:昨年6月の新馬戦で勝ち上がると、そこからコンスタントに使って今回もう9戦目となるタフなダイワメジャー産駒。逃げるとしぶといが、オークスでは要らないのでは。

カレンブーケドール:昨年12月に未勝利を勝ち、クイーンCは4着、トライアルのスイートピーSを勝利、ときている社台F生産のディープインパクト産駒。ノーザンF育成に比べると、今頃の時期に少し遅れて強くなってくるのかもしれないが、上位陣と好勝負になるのは秋か。

メイショウショウブ:まだ1勝馬ながらダイワメジャー産駒らしい粘りで、デイリー杯2歳Sで2着、NZT2着とG2で2度連対歴のある馬主孝行な馬。ただ、相手の弱いところをうまく使って結果を出しました、という感じで、ここでの活躍は期待薄。

アイリスフィール:2月デビューで新馬勝ち、2戦目はフラワーCではさすがに家賃が高く6着、自己条件の500万下はきっちり勝っての3戦2勝馬。ハービンジャー産駒だけに、じわじわ強くなってきているが、反面馬体重はジリジリと減ってきてしまい、能力的に楽しみなのは秋か。

フィリアプーラ:中山マイルのフェアリーS勝ち馬だが桜花賞15着。フェアリーS2着だったホウオウカトリーヌ桜花賞16着、3着だったグレイスアンも自己条件の500万下ですら3着がせいぜいと、かなりレベルが低かった重賞で、中山での同レースより桜花賞と適性が近いであろうオークスでの激走は期待薄。

フェアリーポルカ:昨年末の2000mの新馬戦勝ち後に、牡馬相手の若駒Sを使って3着だったように、能力と長距離向きと陣営が踏んでのローテと思われる。前哨戦のフローラSは、あのメジロマックイーンですら焦って降着となった大外だったのもあり、ノーカウントとすると、激走があっていい。穴に楽しみな一頭。

ノーワン桜花賞トライアルのフィリーズRで、坂井騎手の好騎乗もあって12番人気での1着同着。桜花賞の切符を見事ゲットしたが、実力が足りずやはり本番では11着止まりだった馬。ハーツクライ×カーリアン×サドラーズウェルズと字面からは、距離が延びて良さそうに見える血統表なのだが、走りからはあまりそういう感じはしない。

メイショウアステカ:ダートで3戦2勝の成績で、血統的にはルーラーシップ×マンハッタンカフェだけに芝でもやれそうだが、初芝でG1での激走期待はさすがに難しいのでは。

グラディーヴァ:3戦2勝で前走は2200m勝ちとなると穴馬として期待したくなるが、前走の相手がいかにも弱く、まだここで好走を期待するのは荷が重いのでは。

ウインゼノビア:昨年8月に札幌のクローバー賞を逃げて3馬身ちぎって勝ったが、その後はいかにも伸び悩み状態。父自身とは違い、マイル前後が良い馬の多いスクリーンヒーロー産駒であり、距離が延びていい感じも特に無い。

エアジーン:4戦2勝のハービンジャー産駒で堀厩舎となると期待したくなるかもしれないが、M.デムーロ騎手が「いつも折り合いが難しい」と発言していて、オークス向きでない。

ルタンブル桜花賞と同日施行の忘れな草賞の2着馬。ただ、先にも書いたように忘れな草賞自体が昔と違ってレベル低下が著しく、3馬身ちぎった勝ち馬以外は全く評価できない一戦で。


<まとめ>
有力:シゲルピンクダイヤクロノジェネシスラヴズオンリーユー

ヒモに:コントラチェックダノンファンタジーフェアリーポルカウィクトーリア

[もっと見る]

アイリスフィールの口コミ


口コミ一覧

恥ずかしい馬予想2019.05.26[結果]

 DEEB 2019年5月29日(水) 08:47

閲覧 74ビュー コメント 0 ナイス 4

東京10R むらさき賞 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 2 フランツ…1着
○ 6 レッドイグニス…2着
× 7 ☆サンラモンバレー …9着
[結果:アタリ○ 馬連 2-6 920円]

東京11R 東京優駿 GⅠ 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎13 ヴェロックス…3着
○ 6 サートゥルナーリア…4着
▲ 7 ダノンキングリー …2着
×18 シュヴァルツリーゼ…16着
× 9 ☆ニシノデイジー …5着
[結果:ハズレ×]

東京12R 目黒記念 GⅡ 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 6 ブラストワンピース…8着
○12 パリンジェネシス…10着
▲ 4 ムイトオブリガード…5着
△10 ルックトゥワイス…1着
× 3 ソールインパクト…3着
[結果:ハズレ×]

京都 6R 3歳500万下(混合)(特指)
◎ 6 ウインスピリタス…6着
○ 9 ブルベアオーロ…4着
△ 3 ハーキーステップ…5着
[結果:ハズレ×]

京都 7R 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 2 プエルタデルソル…2着
○11 トモノコテツ…3着
△ 8 マースゴールド…7着
☆ 9 メイショウカクウン…8着
[結果:ハズレ×]

京都 8R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 8 グローリーグローリ…1着
○10 バシレウスライオン…9着
△ 9 スズカフェスタ…3着
[結果:アタリ△ ワイド 8-9 380円]

京都 9R 御池特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 3 メイショウシャチ…5着
○ 6 ワールドフォーラブ…9着
△ 2 リュニヴェール…10着
[結果:ハズレ×]

京都10R 安土城ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 1 ★トゥザクラウン…13着
○ 7 ダイアトニック…1着
▲ 3 リライアブルエース…3着
△13 ラヴィングアンサー …4着
× 2 ☆トウショウピスト…12着
☆12 アドマイヤリアル…11着
[結果:アタリ△ ワイド 3-7 550円]

京都11R 白百合ステークス (L) 3歳オープン(国際)(特指)
◎10 グラディーヴァ…6着
○ 1 アイリスフィール…8着
▲ 2 ヒルノダカール…4着
△ 3 レッドアネモス…1着
× 4 ヒーリングマインド…9着
[結果:ハズレ×]

京都12R 東大路ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 8 エルリストン…3着
○10 メイショウワザシ…14着
▲12 レッドアトゥ…1着
△ 4 カレンカカ…2着
× 1 エンクエントロス…11着
☆ 9 ビッグアイランド…7着
[結果:ハズレ×]

今日は、ダービーですね。
ダービーは、京都競馬場で参戦します。
秘密の恥ずかしい応援馬は、ニシノデイジーです。
がんばれ!

[今日の結果:10戦1勝7敗2分]
アキマヘンな結果でした。
デイジーくんは、がんばりましたね。

 DEEB 2019年5月26日() 09:17
恥ずかしい馬予想2019.05.26
閲覧 286ビュー コメント 0 ナイス 2

趣味が競馬です。へたくそです。当たりません…。
恥ずかしい予想を…記録用に書きます。
今日も競馬を楽しみましょう。

東京10R むらさき賞 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 2 フランツ
○ 6 レッドイグニス
× 7 ☆サンラモンバレー

東京11R 東京優駿 GⅠ 3歳オープン(国際)牡・牝(指定)
◎13 ヴェロックス
○ 6 サートゥルナーリア
▲ 7 ダノンキングリー
×18 シュヴァルツリーゼ
× 9 ☆ニシノデイジー

東京12R 目黒記念 GⅡ 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 6 ブラストワンピース
○12 パリンジェネシス
▲ 4 ムイトオブリガード
△10 ルックトゥワイス
× 3 ソールインパクト

京都 6R 3歳500万下(混合)(特指)
◎ 6 ウインスピリタス
○ 9 ブルベアオーロ
△ 3 ハーキーステップ

京都 7R 4歳以上500万下(混合)[指定]
◎ 2 プエルタデルソル
○11 トモノコテツ
△ 8 マースゴールド
☆ 9 メイショウカクウン

京都 8R 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 8 グローリーグローリ
○10 バシレウスライオン
△ 9 スズカフェスタ

京都 9R 御池特別 4歳以上1000万下(混合)[指定]
◎ 3 メイショウシャチ
○ 6 ワールドフォーラブ
△ 2 リュニヴェール

京都10R 安土城ステークス (L) 4歳以上オープン(国際)[指定]
◎ 1 ★トゥザクラウン
○ 7 ダイアトニック
▲ 3 リライアブルエース
△13 ラヴィングアンサー
× 2 ☆トウショウピスト
☆12 アドマイヤリアル

京都11R 白百合ステークス (L) 3歳オープン(国際)(特指)
◎10 グラディーヴァ
○ 1 アイリスフィール
▲ 2 ヒルノダカール
△ 3 レッドアネモス
× 4 ヒーリングマインド

京都12R 東大路ステークス 4歳以上1600万下(混合)[指定]
◎ 8 エルリストン
○10 メイショウワザシ
▲12 レッドアトゥ
△ 4 カレンカカ
× 1 エンクエントロス
☆ 9 ビッグアイランド

今日は、ダービーですね。
ダービーは、京都競馬場で参戦します。
秘密の恥ずかしい応援馬は、ニシノデイジーです。
がんばれ!

[もっと見る]

 Haya 2019年5月17日(金) 07:00
【~術はある~】(2019.5.17.)(平安S、オークス) 
閲覧 407ビュー コメント 0 ナイス 10

おはようございます!(=^・^=)
いつもブログ訪問される方々、ありがとうございます。
ついでに応援”ポチ”もよろしくお願いします。
大気の状態が不安定な日々が続いていますが、久々の雨模様?先日、火曜は結構な雨量。翌日、水曜も曇り?多分、”梅雨の走り”だと思います。

<「梅雨の走り」とは?>
本格的な梅雨に入る前のぐずつく天候のこと。
通常は、この後晴れた日が続き、その後本格的な梅雨に入ります。

【週間スケジュール】

一週間の基本的なブログスケジュールは、下記参照。
(毎朝7時ごろ更新/競馬変則日程の場合は変更あり)

月曜日 : お休み
火曜日 : 週末の重賞(日刊馬番コンピ指数活用術予想篇)
水曜日 : 週末の重賞(血 統データ活用術予想篇)
木曜日 : 週末の重賞(インパクトデータ活用術予想篇)
金曜日 : 先週末重賞に関する回顧(日記)等
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
土曜日 : 土曜当日の重賞レースを回顧
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを予想(ハイブリッド指数活用術予想篇)
日曜日 : 日曜当日の重賞レースを回顧

水曜TARGET frontier JVから血統データへ変更。
木曜インパクトデータをアップデート。

※「人気ブログランキング」「にほんブログ村」「ウマニティ競馬ブログ」以上のブログランキングへ参戦中!応援クリックをよろしく、お願いします。

ブログのアドレス   https://89923493.at.webry.info/

宜しくお願い致します。

【活用術予想 途中悔過】
第05期(4月20日~5月26日)13日間(福島牝馬S~目黒記念:全15戦)

週末は、当てる事ができたのか!?

土曜、G2京王杯スプリングカップでは、3頭を推奨。
(スマートオーディン、トゥザクラウン、ロードクエスト)
馬番コンピの予想では、単・複(4番)狙いを参考にして、
4番トゥザクラウン軸で勝負!
ワイド(4⇒1,6,7,8,11,16)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

土曜「京王杯SC」の軸馬トゥザクラウンは、直線で先頭に立ってから思ったほど後続を突き放せず、ゴール手前で後続に差されて4着入線、…残念。反省点として、過去5年の傾向で(後方⇒後方⇒後方)と自分なりに分析していた割に先行馬を選択?微妙なズレだけに、修正が難解。


日曜、G1ヴィクトリアマイルでは、2頭を推奨。
(アマルフィコースト、レッドオルガ)
馬番コンピの予想では、単勝(15,18,3番)狙いを参考にして、
6番ラッキーライラック軸で勝負!
ワイド(6⇒1,2,3,4,7,9)
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

日曜「ヴィクトリアマイル」の軸馬ラッキーライラックは、好位につけた。ラスト100mほどのところで、クロコスミア、ラッキーライラック、ノームコア、プリモシーンが横並びになっての叩きあい!ゴール手前、力尽きたのは軸馬ラッキーライラック4着入線…、残念。反省点として、土曜と同様に過去5年の傾向で(後方⇒後方⇒後方)と自分なりに分析していた割に先行馬を選択?微妙なズレだけに、単純な修正ではないだけに難解。

あまり触れたくない結果だったが、逆に「奇跡」とも言える?土曜、日曜共に着差がハナ差負けで、相手騎乗騎手が戸崎圭太騎手だった。確かに悔しい結果だが、これが競馬!この経験を糧に、次に繋げて結果を導き出す。


【先週ブログのなかで推奨した結果】
京王杯SC=スマートオーディン(7着)、トゥザクラウン(4着)、ロードクエスト(12着)
ヴィクトリアM=アマルフィコースト(14着)、レッドオルガ(11着)


【今週の重賞データ 検証&有力馬】

【平安ステークス】(ダート1900㍍戦)(別定)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞組)(オープン組=1着のみ)
②好調馬(前走、前々走のどちらかで3着内)
③脚 質(前走、4角5番手以内)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
①該当外:クイーンマンボ
②該当外:グレンツェント、サンマルデューク、トラキチシャチョウ、ハイランドピーク、マイネルオフィール、メイショウスミトモ
③該当外:オメガパフューム、サトノティターン、サトノプライム、ジョーダンキング

【該当馬のみ検証】
1⃣ダート1900㍍以上戦実績(連対率/複勝率)
2⃣京都ダート実績(連対率/複勝率)

アナザートゥルース 1⃣(0-0-1-0)0%/100%  2⃣未出走
サンライズソア 1⃣(2-2-3-1)50%/88%  2⃣(1-0-1-1)33%/66%
チュウワウィザード 1⃣(0-0-1-0)0%/100%  2⃣(1-0-0-0)100%/100%
マイネルユキツバキ 1⃣(0-0-0-1)0%/0%  2⃣(0-0-0-2)0%/0%  *共に50%以下、消去
ロンドンタウン 1⃣(1-0-0-2)33%/33%  2⃣(1-1-0-1)66%/66%

【平安ステークスの有力馬】
アナザートゥルース、サンライズソア、チュウワウィザード、ロンドンタウン

【優駿牝馬~オークス】(芝2400㍍戦)(馬齢)
【好走データ篇】【プラスデータ】
①前走クラス(重賞組)(オープン組=1着のみ)
②前走レース(フローラS=3着内)(桜花賞=9着内or4人気内)
③連勝経験
④外厩データ(ノーザンF天永、しがらき のみ)

今年出走予定馬で検証(項目順に該当外馬を消去)
➀該当外:アイリスフィール、グラディーヴァ、メイショウアステカ
②該当外:ウインゼノビア、エアジーン、フェアリーポルカ、アクアミラビリス、エールヴォア、ノーワン、フィリアプーラ
③該当外:カレンブーケドール、シゲルピンクダイヤ、シャドウディーヴァ、ビーチサンバ、ジョディー
④該当外:シェーングランツ、ダノンファンタジー


【該当馬のみ検証】
1⃣上がり3F実績(1位-2位-3位-着外)
2⃣左回り(芝)実績(連対率/複勝率)

ウィクトーリア 1⃣(1-2-1-1)最速1回  2⃣(1-0-0-1)50%/50%
クロノジェネシス 1⃣(3-2-0-0)最速3回  2⃣(2-0-0-0)100%/100%
コントラチェック 1⃣(2-2-0-1)最速2回  2⃣未出走
ラヴズオンリーユー 1⃣(3-0-0-0)最速3回  2⃣未出走

【優駿牝馬~オークスの有力馬】
ウィクトーリア、クロノジェネシス、コントラチェック、ラヴズオンリーユー

【今週末の重賞レースの注目馬】
平安S=アナザートゥルース、サンライズソア、チュウワウィザード、ロンドンタウン

オークス=ウィクトーリア、クロノジェネシス、コントラチェック、ラヴズオンリーユー

過去10年のレース傾向(1番人気の信頼度)
平安S=京都(ダ)1900㍍=D(62)外枠有利
オークス=東京(芝)2400㍍=C(73)内枠有利

【日刊馬番コンピ指数活用術予想 結果報告】
(京王杯SC)
【単 勝】【複 勝】で
馬番コンピ指数2位を1頭各1点。
(4番トゥザクラウン)
結果 9⇒7⇒6
指数1位⇒6位⇒2位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

(ヴィクトリアマイル)
【単 勝】で
馬番コンピ指数6~8位馬までの3頭各1点。
(15番カンタービレ)(18番フロンテアクイーン)(3番クロコスミア)
結果 4⇒9⇒3
指数9位⇒4位⇒8位
結果は、ハズレ…(ノД`)・゜・。

【今週末の重賞レースの馬番コンピ指数活用術予想篇】

(平安ステークス)
【複 勝】で
馬番コンピ指数2位を1頭1点。


(オークス)
【馬 連】で
馬番コンピ指数1位から
指数2~6位馬までの5頭へ流して5点。


詳細は、ブログまで訪問して下さい。
ブログのアドレス  https://89923493.at.webry.info/
宜しくお願い致します。

[もっと見る]

⇒もっと見る

アイリスフィールの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

アイリスフィールの写真

投稿写真はありません。

アイリスフィールの厩舎情報 VIP

2019年5月26日白百合ステークス (L)8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

アイリスフィールの取材メモ VIP

2019年4月7日 デイジー賞 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。