会員登録はこちら
NHKマイルカップ G1   日程:2019年5月5日() 15:40 東京/芝1600m

レース結果

NHKマイルカップ G1

2019年5月5日() 東京/芝1600m/18頭

本賞金:10,500万 4,200万 2,600万 1,600万 1,050万


レコード:1分31秒3
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 17

アドマイヤマーズ

牡3 57.0 M.デムー  友道康夫 472(+2) 1.32.4 4.3 2
2 8 18

ケイデンスコール

牡3 57.0 石橋脩  安田隆行 460(-6) 1.32.5 1/2 87.7 14
3 5 10

カテドラル

牡3 57.0 B.アヴド  池添学 476(-4) 1.32.5 ハナ 32.8 7
ラップタイム 12.0 - 10.4 - 11.5 - 11.9 - 12.0 - 11.3 - 11.3 - 12.0
前半 12.0 - 22.4 - 33.9 - 45.8 - 57.8
後半 58.5 - 46.6 - 34.6 - 23.3 - 12.0

■払戻金

単勝 17 430円 2番人気
複勝 17 210円 2番人気
18 1,270円 12番人気
10 750円 7番人気
枠連 8-8 6,440円 18番人気
馬連 17-18 17,200円 31番人気
ワイド 17-18 3,480円 32番人気
10-17 1,840円 17番人気
10-18 12,620円 80番人気
馬単 17-18 22,440円 49番人気
3連複 10-17-18 97,390円 180番人気
3連単 17-18-10 410,680円 699番人気

NHKマイルカップの馬場予想

2回東京ならびに土曜日の東京芝のレース結果、近年のNHKマイルCの結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

この中間は火曜日から水曜日にかけて、まとまった雨が降ったものの、週末の天気に恵まれたことや、気温の上昇も重なり、土曜日の芝コースは良馬場(JRA発表)でスタートした。ただ、悪天中止になる前の結果をみると、枠順における内外の大きな有利不利はない一方で、これまでのスピード決着に伴う馬場の酷使が影響しているのか、終始インベタで運んだ馬はやや劣勢。対照的に直線で中~外に出した馬の好走頻度が高まっている。

日曜日の天気は回復基調で進む模様。だが、いかに水捌けの良い東京芝コースとはいえども、長時間にわたる雷雨と”ひょう”が与えたダメージは軽くないはず。緩んだ路盤が完全に乾くとは思えない。加えて、レースが重なるにつれ、内と中~外の状態差が拡大する可能性もある。となれば、土曜日に増して、直線で中~外めへ進路をとった馬に有利な状況と化すかもしれない。枠順についても同様で、真ん中から外(5~8枠あたり)に対する意識を高めたほうがいいのではないか。

血統面については、2回東京開催の芝1600mの結果を検証すると、サンデーサイレンス系種牡馬あるいはミスプロ系種牡馬を、父もしくは母父に持つ馬の上位占有率が高い。ほかでは、ヴァイスリージェント系やダンチヒ系など、スピードとパワーを兼備したノーザンダンサー系種牡馬を、父あるいは母父に持つ馬が攻勢を強めている。

また、近年のNHKマイルCの好走馬を振り返ると、当該コースのリーディング上位に位置している種牡馬の仔が堅調。系統的には、父もしくは母父にノーザンダンサー系種牡馬を持つ馬の活躍が目につく。とりわけ、ヴァイスリージェント系あるいはダンチヒ系種牡馬を持つ馬の好走例が多い。ほか、スピード馬場ではミスプロ系種牡馬を父もしくは母父に配する馬の奮闘が目立ち、条件を満たす馬には相応の警戒が必要だ。

直近の東京開催ならびに近年のNHKマイルCの傾向をまとめると、サンデーサイレンス系、ミスプロ系、スピード&パワー型のノーザンダンサー系の3系統が上位とみたほうがよさそう。なかでも、近年の当レースで幅を利かせている、サンデーサイレンス系orミスプロ系×スピード&パワー型ノーザンダンサー系(逆も含む)と、サンデーサイレンス系×ミスプロ系の配合パターンを重視したい。

今回の出走馬で、血統面と先述した馬場傾向(5~8枠)の要点を満たしているのは、⑨ミッキーブラック、⑩カテドラル、⑫ワイドファラオ、⑭ハッピーアワー、⑰アドマイヤマーズ。ただし、近3走いずれも4着以下に敗れていた馬は連対ゼロ(直近10年)の大不振。よって、⑨を除いた4頭を狙いどころとして推奨する。



ウマニティ重賞攻略チーム

プロ予想家のNHKマイルカップ予想動画

13開催連続プラス収支を達成した予想神『スガダイ』の重賞展望をお届け!
完全収支公開のガチンコ勝負を勝ち抜いた本気予想は必見です!

NHKマイルカップのニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


NHKマイルカップの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

5月5日 16:54更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv116 
1,840円 184,000円
Lv115 
430円 21,500円
Lv112 
210円 10,500円
Lv107 

430円
210円
22,200円
Lv105 
1,840円 46,000円

的中情報をもっと見る >

NHKマイルカップ過去10年の結果

2018年5月6日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 ケイアイノーテック 藤岡佑介 1:32.8 12.8倍 96.9
2着 ギベオン M.デムーロ クビ 5.2倍 96.9
3着 レッドヴェイロン 岩田康誠 アタマ 25.0倍 96.9
2017年5月7日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
1着 アエロリット 横山典弘 1:32.3 5.8倍 101.3
2着 リエノテソーロ 吉田隼人 1 1/2 37.5倍 99.8
3着 ボンセルヴィーソ 松山弘平 2 1/2 14.4倍 96.7
2016年5月8日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

NHKマイルカップのデータ分析とレース傾向

コース図東京芝1600m

春の3歳マイル王者を決める一戦。前走ローテ別では、トライアルのニュージーランドトロフィーや、皐月賞および桜花賞のG1組が中心。とはいえ、この3ステップからの出走馬が多いのは当然の話ゆえに、好走馬候補をピンポイントで見つけることは難しい。それよりも重視したいのは、皐月賞のステップレースから当レースに直行してきた馬だ。なかでも毎日杯もしくはスプリングステークスからここに臨んだ馬は【2.4.1.12】の好成績。前述3ステップよりも好走率はグンと上昇する。レースが行われる東京1600mは、最後の直線が長く、高低差約2mの坂もある。瞬発力の有無が勝負を大きく左右するコースと認識しておきたい。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

NHKマイルカップステップレース

皐月賞   G1 
2019年4月14日() 中山競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 12 サートゥルナーリア C.ルメール 1:58.1 1.7倍 100.8
2着 7 ヴェロックス 川田将雅 アタマ 9.0倍 100.8
3着 4 ダノンキングリー 戸崎圭太 ハナ 5.8倍 100.8
4着 1 アドマイヤマーズ M.デムーロ 5.7倍 98.5
5着 6 クラージュゲリエ 横山典弘 1 1/2 109.4倍⑭ 97.3
桜花賞   G1 
2019年4月7日() 阪神競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 8 グランアレグリア C.ルメール 1:32.7 3.4倍 100.5
2着 16 シゲルピンクダイヤ 和田竜二 2 1/2 20.0倍 97.5
3着 4 クロノジェネシス 北村友一 クビ 5.7倍 97.5
4着 15 ダノンファンタジー 川田将雅 ハナ 2.8倍 97.5
5着 14 ビーチサンバ 福永祐一 クビ 10.7倍 96.8
2019年4月6日() 中山競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 1 ワイドファラオ 内田博幸 1:34.2 10.8倍 94.1
2着 3 メイショウショウブ 横山典弘 クビ 5.0倍 94.1
3着 4 ヴィッテルスバッハ 戸崎圭太 1 1/4 4.9倍 92.6
4着 11 アガラス C.ルメール 1 1/4 2.4倍 91.1
5着 6 ショーヒデキラ 野中悠太郎 1 1/4 36.7倍 89.6
2019年3月16日() 中京競馬場/芝1400m
天候: 馬場:
1着 15 ハッピーアワー 吉田隼人 1:20.9 6.3倍 99.5
2着 13 グルーヴィット 北村友一 3/4 6.0倍 98.6
3着 4 ローゼンクリーガー 福永祐一 4.4倍 94.2
4着 2 ショウナンタイガ 柴山雄一 クビ 72.0倍 93.3
5着 12 ブリングイットオン 丹内祐次 1 3/4 170.9倍⑭ 90.7

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

NHKマイルカップの歴史と概要


2004年の優勝馬キングカメハメハ

3歳馬によるマイル王決定戦。かつては、マイル以下に適性のある短距離馬や、クラシックに出走できなかった外国産馬にとって、3歳(旧4歳)春シーズンにG1ホースになるチャンスはなきに等しかったが、このレースができたことによりクラシックに縁のない馬たちが輝きを放つことになった。第2回(1997年)はその後フランスのG1を制すシーキングザパールが完勝。第3回(1998年)は、1年半後の凱旋門賞で歴史に残るあと一歩の接戦を演じることになるエルコンドルパサーが圧勝。第6回(2001年)は、秋にダートでもG1タイトルを獲得するクロフネが順当勝ち。“マル外の大物”たちがNHKマイルCの歴史を築き上げてきた。第9回(2004年)の勝ち馬キングカメハメハは、次走の日本ダービーも制し、史上初のパターンとなる“変則2冠”を達成。第13回(2008年)の覇者ディープスカイも、ここと日本ダービーを連勝し、キングカメハメハに続いた。近年は、第21回(2016年)のメジャーエンブレム、第22回(2017年)のアエロリットと、牝馬の活躍が目立っている。

▼2016年メジャーエンブレムは2着以下を完封。2つ目のGIタイトルを手にした。

歴史と概要をもっと見る >

NHKマイルカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2020年7月12日(
七夕賞  G3
プロキオンステークス  G3

競馬番組表

2020年7月11日(
2回函館3日目
2回福島3日目
4回阪神3日目
2020年7月12日(
2回函館4日目
2回福島4日目
4回阪神4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 アーモンドアイ 牝5
106,381万円
2 オジュウチョウサン 牡9
77,453万円
3 キセキ 牡6
62,022万円
4 フィエールマン 牡5
57,306万円
5 ブラストワンピース 牡5
57,236万円
6 ラッキーライラック 牝5
56,552万円
7 マカヒキ 牡7
56,210万円
8 クロノジェネシス 牝4
53,166万円
9 サートゥルナーリア 牡4
52,359万円
10 ワグネリアン 牡5
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 コントレイル 牡3
47,260万円
2 デアリングタクト 牝3
29,389万円
3 サリオス 牡3
25,012万円
4 レシステンシア 牝3
20,813万円
5 ラウダシオン 牡3
17,541万円
6 タイセイビジョン 牡3
14,031万円
7 ヴェルトライゼンデ 牡3
12,845万円
8 ウインマリリン 牝3
12,321万円
9 スマイルカナ 牝3
10,778万円
10 オーソリティ 牡3
9,951万円
» もっと見る