会員登録はこちら

宝塚記念 G1

日程:2019年6月23日() 15:40 阪神/芝2200m

レース結果

宝塚記念 G1

2019年6月23日() 阪神/芝2200m/12頭

本賞金:15,000万 6,000万 3,800万 2,300万 1,500万

コース図阪神芝2200m
レコード:2分10秒1
天候:曇
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 12

リスグラシュー

牝5 56.0 D.レーン  矢作芳人 460(+2) 2.10.8 5.4 3
2 1 1

キセキ

牡5 58.0 川田将雅  角居勝彦 506(-2) 2.11.3 3.6 1
3 8 11

スワーヴリチャード

牡5 58.0 M.デムー  庄野靖志 524(--) 2.11.6 8.8 6
ラップタイム 12.6 - 11.4 - 11.5 - 12.4 - 12.1 - 11.9 - 12.0 - 11.6 - 11.5 - 11.4 - 12.4
前半 12.6 - 24.0 - 35.5 - 47.9 - 60.0
後半 58.9 - 46.9 - 35.3 - 23.8 - 12.4

■払戻金

単勝 12 540円 3番人気
複勝 12 180円 3番人気
1 140円 1番人気
11 260円 6番人気
枠連 1-8 620円 1番人気
馬連 1-12 970円 2番人気
ワイド 1-12 340円 2番人気
11-12 760円 13番人気
1-11 630円 7番人気
馬単 12-1 2,210円 6番人気
3連複 1-11-12 2,720円 9番人気
3連単 12-1-11 14,560円 46番人気

宝塚記念の馬場予想

3回阪神1~3週ならびに土曜日の阪神芝のレース結果、近年の宝塚記念の結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。


週中の天候に恵まれ、土曜日の芝コースは終日良馬場で開催された。中間に降雨がなく、連日のように散水作業を行っている一方で、気温の上昇に伴い芝が充実。開幕当初は緩めの仕上げだった路盤も締まってきている。

時計を要するコンディションではあるが、最終週の割にイメージほど馬場の劣化は進んでいない。それゆえ、標準レベルの状態とみていいのではないか。

土曜日の結果を検証すると、枠順における有利不利が少ない印象。中~外枠あるいは直線で中~外に持ち出した馬がバンバン来ているようにも見えるが、それは外回りのお話。内回りでは大きな偏りがなく、むしろ内枠や内~中に進路をとった馬が健闘しているように映る。

ただし、前有利のコンディションというわけではない。待機勢も相応の脚を見せている。展開や立ち回りひとつで、どの脚質でもチャンスがある馬場ととらえたほうがよさそうだ。

日曜日の降水確率は30%。降るのか降らないのか、微妙な情勢ではあるが、天気がもつようであれば、土曜日と似たような傾向が続く可能性は高い。ゆえに、内回りの阪神芝2200mで行われる宝塚記念については、内めを先んじて通る(通りそうな)馬、あるいは内めの枠を引き当てた馬を優先するべきだろう。

3回阪神における芝2200mの施行はゼロ。同じ内回りの芝2000mの血統傾向をみると、父キングマンボ系が好調。古馬混合戦の5レース中、3レースを制している。ほかでは、持続力型の父サンデーサイレンス系の上位入線例が多い。

一方、母父に視点を移すと、スピード&パワー型のミスプロ系種牡馬を持つ馬の好走が目立つ。トータルで見れば、ミスプロ(ネイティヴダンサー)の血脈に適した状況化にあることは間違いない。

また、近年の宝塚記念の好走馬を振り返ると、父方ではキングマンボ系が攻勢。ステイゴールド産駒の活躍も目につく。いずれにせよ、キレよりも持続力や機動力に優れたタイプが幅を利かせているので、その点には注意を払いたい。

直近の阪神開催ならびに近年の宝塚記念の傾向をまとめると、シンプルに父キングマンボ系が有利とみたほうがよさそう。なかでも、直近10年の勝ち馬すべてに共通する前走国内組を重視したい。

今年の出走馬で、血統面と先述した馬場傾向(枠順など)の要点をクリアしているのは、①キセキの1頭のみ。よって当欄では、①キセキを注目株として推奨する。



ウマニティ重賞攻略チーム

プロ予想家の宝塚記念予想動画

13開催連続プラス収支を達成した予想神『スガダイ』の重賞展望をお届け!
完全収支公開のガチンコ勝負を勝ち抜いた本気予想は必見です!

宝塚記念-厩舎の話

 アルアイン・池江調教師「今週は息を整える程度。キビキビしたいいころの走りだった」

 エタリオウ・山田助手「自信を持って出せる。けいこのようにうまく走ってくれれば」

 キセキ・辻野助手「状態が上がってきた。前での競馬になるが、無理に行かせなくてもいい」

 クリンチャー・宮本調教師「デキは高いレベルで安定している。あとはメンタルの部分だけ」

 ショウナンバッハ・上原調教師「前走は道悪をこなしたが、できれば乾いた馬場のほうがいい」

 スティッフェリオ・音無調教師「ちょうどいい併せ馬。福島記念のデキに戻れば面白いかも」

 スワーヴリチャード・庄野調教師「頭数も落ち着いたので前めで。道悪は走らない馬ではない」

 タツゴウゲキ・梛木助手「動きは今までで一番だが、ブランクが長いので息がもつかどうか」

 ノーブルマーズ・宮本調教師「前走の内容は悪くなかった。今回のほうが条件もいい」

 マカヒキ・大江助手「前走は今後が楽しみになる内容だった。自信を持って臨みたい」

 リスグラシュー・レーン騎手「追い切りはしまいまで、しっかり脚を使った。仕上がりは完璧」

 レイデオロ・ルメール騎手「リラックスしていたし、いい反応だった。差し切る自信はある」(夕刊フジ)

宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

宝塚記念のニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


宝塚記念の無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには ウマニティ会員 会員登録(登録無料)が必要です。

ウマニティ会員 今すぐ会員登録(無料)する!

6月23日 15:39更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
憂鬱
Lv112 G2
馬連 970円 9,700円 見る
たかし幸村
Lv111 G2
3連複 2,720円 32,640円 見る
これで。。。
Lv109 G3
ワイド
複勝
340円
180円
10,000円 見る
ヤマサンブラウン
Lv109 G3
単勝 540円 8,640円 見る
ミッキーサム
Lv108 G3
馬連 970円 13,580円 見る

的中情報をもっと見る >

宝塚記念過去10年の結果

2018年6月24日() 阪神競馬場/芝2200m 天候:晴 馬場:稍重
1着 ミッキーロケット 和田竜二 2:11.6 13.1倍 106.6
2着 ワーザー H.ボウマン クビ 14.9倍 106.6
3着 ノーブルマーズ 高倉稜 40.0倍 104.0
2017年6月25日() 阪神競馬場/芝2200m 天候:曇 馬場:稍重
2016年6月26日() 阪神競馬場/芝2200m 天候:晴 馬場:稍重
1着 マリアライト 蛯名正義 2:12.8 25.1倍 103.9
2着 ドゥラメンテ M.デムーロ クビ 1.9倍 103.9
3着 キタサンブラック 武豊 ハナ 5.0倍 103.9

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

宝塚記念のデータ分析とレース傾向

コース図阪神芝2200m

上半期の総決算であるグランプリレース・宝塚記念。前走ローテに関しては、2008年以降、4勝を含む7連対の天皇賞(春)が最有力ステップ。ただし、天皇賞(春)の1~2着馬は【0.1.2.11】という低調な成績に終わっている。3200m→2200mと距離が大きく短縮されることに加え、京都外回り→阪神内回りとコース形態も様変わりするため、天皇賞(春)と宝塚記念を続けて好走するのは至難の業なのだ。むしろ同組では、3着以下に敗れた実力馬の巻き返しのほうに期待が持てる。舞台となる阪神2200mは最初のコーナーまでの距離が約520mと長く、枠順による有利不利は小さめ。それよりも急坂を2回上ることによるスタミナ消費や、内回り適性の有無などが重要となるコースである。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

宝塚記念ステップレース

2019年6月2日() 東京競馬場/芝1600m
天候:曇 馬場:
1着 5 インディチャンプ 福永祐一 1:30.9 19.2倍 106.5
2着 2 アエロリット 戸崎圭太 クビ 12.5倍 106.5
3着 14 アーモンドアイ C.ルメール ハナ 1.7倍 106.5
4着 6 グァンチャーレ 松岡正海 1 1/2 103.3倍 105.0
5着 4 サングレーザー 岩田康誠 ハナ 26.9倍 105.0
2019年6月1日() 阪神競馬場/芝2000m
天候:晴 馬場:
鳴尾記念2019
1着 7 メールドグラース D.レーン 1:59.6 2.7倍 102.9
2着 9 ブラックスピネル 三浦皇成 1 1/2 13.7倍 101.7
3着 6 ステイフーリッシュ 藤岡佑介 アタマ 4.8倍 101.7
4着 3 ギベオン 福永祐一 クビ 3.6倍 101.1
5着 5 ノーブルマーズ 高倉稜 3/4 18.5倍 100.5
2019年5月26日() 東京競馬場/芝2500m
天候:晴 馬場:
目黒記念2019
1着 10 ルックトゥワイス D.レーン 2:28.2 7.3倍 103.0
2着 5 アイスバブル B.アヴドゥラ 1 1/4 12.8倍 102.0
3着 3 ソールインパクト 福永祐一 1 1/4 26.2倍 101.1
4着 7 ゴーフォザサミット 石橋脩 3/4 13.0倍 100.6
5着 4 ムイトオブリガード 武豊 1/2 4.9倍 100.1
2019年5月26日() 東京競馬場/芝2400m
天候:晴 馬場:
1着 1 ロジャーバローズ 浜中俊 2:22.6 93.1倍 98.5
2着 7 ダノンキングリー 戸崎圭太 クビ 4.7倍 98.5
3着 13 ヴェロックス 川田将雅 2 1/2 4.3倍 96.5
4着 6 サートゥルナーリア D.レーン 1/2 1.6倍 96.0
5着 9 ニシノデイジー 勝浦正樹 アタマ 107.9倍 96.0
2019年4月28日() 京都競馬場/芝3200m
天候:晴 馬場:
1着 10 フィエールマン C.ルメール 3:15.0 2.8倍 106.3
2着 7 グローリーヴェイズ 戸崎圭太 クビ 11.3倍 106.3
3着 8 パフォーマプロミス 北村友一 30.6倍 102.7
4着 2 エタリオウ M.デムーロ クビ 3.3倍 102.7
5着 9 ユーキャンスマイル 岩田康誠 6.4倍 100.9

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

宝塚記念の歴史と概要

2013、14年の優勝馬ゴールドシップ
2013、14年の優勝馬ゴールドシップ

上半期の中央競馬を締めくくるグランプリレースで、長距離路線、マイル中距離路線を戦ってきたトップホースが一堂に会す。古くはシンザン、スピードシンボリ、ハイセイコー、トウショウボーイなど、優勝馬の欄には往年の名馬の名前がズラリ。第29回(1988年)は昭和から平成にかけてオグリキャップとともに“芦毛対決”で競馬シーンを盛り上げたタマモクロスが勝ち、第31回(1990年)にはそのライバルだったオグリキャップが単勝1.2倍の断然人気を背負いながらまさかの2着に敗れる“事件”が起きた。また、第32~34回(1991~1993年)にかけては、メジロライアンメジロパーマーメジロマックイーンと異なるメジロ勢が3連覇するという珍しい記録が生まれている。第39回(1998年)は絶頂期のサイレンススズカが逃げきって待望のG1タイトルを獲得。第42回(2001年)は、ずっと後塵を拝してきた宿敵テイエムオペラオーメイショウドトウが初めて撃破したことで、おおいに盛り上がった。第47回(2006年)はディープインパクト、第53回(2012年)はオルフェーヴルと、3冠馬が貫禄の勝利。そしてゴールドシップが、第54~55回(2013~2014年)と史上初の連覇を達成。第61~62回(2020~2021年)はクロノジェネシスが史上2頭目の連覇を達成した。

▼2013年のゴールドシップは天皇賞敗戦からの見事な復活劇を遂げた。

歴史と概要をもっと見る >

宝塚記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2022年7月3日(
CBC賞  G3
ラジオNIKKEI賞  G3

競馬番組表

2022年7月2日(
1回函館7日目
2回福島1日目
3回小倉1日目
2022年7月3日(
1回函館8日目
2回福島2日目
3回小倉2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 オジュウチョウサン 牡11
94,138万円
2 タイトルホルダー 牡4
79,311万円
3 エフフォーリア 牡4
73,664万円
4 マカヒキ 牡9
63,008万円
5 デアリングタクト 牝5
55,092万円
6 ディープボンド 牡5
54,083万円
7 ソダシ 牝4
50,142万円
8 レシステンシア 牝5
44,953万円
9 エアスピネル 牡9
44,765万円
10 サリオス 牡5
38,993万円
» もっと見る

3歳
1 ドウデュース 牡3
38,595万円
2 スターズオンアース 牝3
36,651万円
3 ジオグリフ 牡3
23,581万円
4 ダノンスコーピオン 牡3
21,674万円
5 イクイノックス 牡3
20,009万円
6 ナムラクレア 牝3
16,781万円
7 セリフォス 牡3
15,200万円
8 アスクビクターモア 牡3
14,236万円
9 サークルオブライフ 牝3
13,573万円
10 スタニングローズ 牝3
13,508万円
» もっと見る