会員登録はこちら
チャンピオンズカップ G1   日程:2019年12月1日() 15:30 中京/ダート1800m

レース結果

チャンピオンズカップ G1

2019年12月1日() 中京/ダート1800m/16頭

本賞金:10,000万 4,000万 2,500万 1,500万 1,000万


レコード:1分47秒6
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 3 5

クリソベリル

牡3 55.0 川田将雅  音無秀孝 550(+11) 1.48.5 4.4 2
2 6 11

ゴールドドリーム

牡6 57.0 C.ルメー  平田修 536(+10) 1.48.5 クビ 3.5 1
3 2 4

インティ

牡5 57.0 武豊  野中賢二 516(-4) 1.48.7 1 1/4 4.7 3
ラップタイム 12.8 - 11.3 - 12.5 - 12.1 - 12.1 - 12.0 - 12.0 - 11.6 - 12.1
前半 12.8 - 24.1 - 36.6 - 48.7 - 60.8
後半 59.8 - 47.7 - 35.7 - 23.7 - 12.1

■払戻金

単勝 5 440円 2番人気
複勝 5 170円 3番人気
11 130円 1番人気
4 190円 5番人気
枠連 3-6 490円 2番人気
馬連 5-11 960円 2番人気
ワイド 5-11 380円 2番人気
4-5 670円 9番人気
4-11 410円 3番人気
馬単 5-11 1,820円 2番人気
3連複 4-5-11 1,900円 5番人気
3連単 5-11-4 8,980円 19番人気

チャンピオンズカップの馬場予想


近2年の同週ならびに土曜日の中京ダートのレース結果、近年のチャンピオンズカップの結果をもとに、馬場や血統のバイアスを考察していきます。予想の際にお役立てください。

週中に少量の降雨があったが、その後は天気に恵まれ、土曜日のダートコースは終日良馬場でレースが行われた。ただ、今夏の中京ダートで高速決着が続いていたことを鑑みると、時計の速いコンディションをイメージするのが普通だろう。

ところが、ダート1800mで行われた8R・若手騎手限定戦の勝ちタイムは1分52秒9(昨年1分53秒5、一昨年1分52秒7)。速くもなければ遅くもない標準レベル。3回中京開催終了後に施された砂洗浄がどれほど効果を与えたのか判断が難しいところだが、今夏よりも時計を少し要するコンディションであることは間違いない。

日曜日の予報を確認すると、12~18時の降水確率はゼロ。雨の心配はしなくてもよさそう。風の影響もほぼなさそうだ。従って、土曜日の傾向を踏襲する可能性は高いものと思われる。

枠順に関しては内め(1~3枠あたり)がやや優勢と判断したい。コーナーがキツいコース形態、なおかつG1のハイレベル戦だけに、内~中をロス少なく回ってくる馬の利は大きいはずだ。脚質についてはペースにも左右されるが、基本的に先行・差し互角とみるべきだろう。

血統面については、土曜日のダート1800mの結果を振り返ると、父方ではキングマンボ系とサンデーサイレンス系の活躍が顕著。2Rを制したカネヒキリ産駒を除けば、芝要素を兼備したタイプの上位進出が目立つ。その点には注意を払いたい。

また、2014年以降のチャンピオンズカップの結果を検証すると、父あるいは母父にヴァイスリージェント種牡馬を持つ馬が堅調。父もしくは母父にサンデーサイレンス系種牡馬やミスプロ系種牡馬を持つ馬の好走例も多い。とりわけ、この3系統のうち2系統を掛け合わせた馬の勢いが増しつつある。該当馬は相応の警戒が必要だ。

もう少し掘り下げてみると、近5回の連対馬10頭は、いずれも国内芝かつマイル以上のG1馬を輩出している種牡馬を父あるいは母父に持っていた。砂向きのパワーだけではなく、芝向きの持続的な末脚の要素も不可欠ということである。

最高峰のダートレースかつ総合力を要求される舞台ということもあり、近5回の連対馬で前走6着以下に敗れていたのは1頭のみ。その1頭を含め連対馬10頭の前走の単勝人気はいずれも5番人気以内だった。こちらも意識しておきたいポイントだ。

土曜日の中京開催および近年の当レースの傾向を合わせて考えると、そのままチャンピオンズカップの傾向に沿うのが効率的か。今回の出走メンバーで、血統面と先述した馬場傾向の要点(1~3枠)を満たしている馬は、③チュウワウィザード、⑤クリソベリル。よって、当欄ではこの2頭を注目株として推奨する。



ウマニティ重賞攻略チーム

プロ予想家のチャンピオンズカップ予想動画

13開催連続プラス収支を達成した予想神『スガダイ』の重賞展望をお届け!
完全収支公開のガチンコ勝負を勝ち抜いた本気予想は必見です!

チャンピオンズカップ-厩舎の話


 インティ・野中調教師「ダメージもなく順調。自分のリズムで先行できれば。改めて期待する」

 ウェスタールンド・佐々木調教師「使ったことでグンと上向いた。状態は2着の去年よりいい」

 オメガパフューム・安田翔調教師「集中力が高まり、馬体も引き締まってきた。スムーズなら」

 キングズガード・寺島調教師「3~4角で外を回さず、うまく脚をためて直線に向かいたい」

 クリソベリル・音無調教師「馬体増もやるべきことをやり付くところについてなので問題ない」

 ゴールドドリーム・平田調教師「前走を叩いて良くなっている。今回は何の心配もなく、自信を持って送り出せる」

 サトノティターン・上原助手「いいメンバーだが、この馬もまだ底を見せていないから楽しみ」

 タイムフライヤー・松田調教師「1~2角で内にポジションを取れればレースも作りやすい」

 チュウワウィザード・大久保調教師「いいときの感じを維持。スムーズな競馬ができれば」

 テーオーエナジー・宮調教師「追い切りは思ったとおり。ひと叩きしてデキは上向いている」

 ミツバ・加用調教師「1週前に3頭併せ。今週はこれくらいでいい。前走は忙しかった」

 モズアトラクション・松下調教師「後ろから自分の競馬をするためにもペースが流れてほしい」

 ロンドンタウン・牧田調教師「馬体も戻り、状態はいい。出たなりでうまく流れに乗りたい」

 ワイドファラオ・辻野助手「前走でもまれても大丈夫だったし、いいところへつけられれば」

 ワンダーリーデル・安田翔調教師「メンバーが強くなるので、スムーズなレースをしたい」

(夕刊フジ)



★チャンピオンズCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

チャンピオンズカップのニュース&コラム

プロ予想家の的中情報


チャンピオンズカップの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

12月1日 15:29更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv122 

8,980円
1,900円
14,680円
Lv110 
130円 130円
Lv109 
960円 8,640円
Lv108 
380円 38,000円
Lv108 
960円 9,600円

的中情報をもっと見る >

チャンピオンズカップ過去10年の結果

2018年12月2日() 中京競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
2017年12月3日() 中京競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
2016年12月4日() 中京競馬場/ダ1800m 天候: 馬場:
1着 サウンドトゥルー 大野拓弥 1:50.1 15.9倍 104.9
2着 アウォーディー 武豊 クビ 2.2倍 104.9
3着 アスカノロマン 和田竜二 1/2 40.4倍 104.5

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

チャンピオンズカップのデータ分析とレース傾向

コース図中京ダート1800m

東京→阪神→中京と施行場所がコロコロ変わっているが、一貫しているのは「前走凡走馬の一変は難しい」ということ。2007年以降、前走掲示板を外して連対を果たした馬は2008年1着のカネヒキリと、2018年2着のウェスタールンドのみ。ただし、前者は前走が約2年4カ月ぶりの実戦のうえ、それまでにG1を4勝していた別格の馬であり、後者は前走の3角で致命的な不利を受けるアクシデントがあった。あくまでもイレギュラーとみるべきだろう。基本的に前走で掲示板を外している馬は「紛れて3着まで」と考えて差しつかえない。レースが行われる中京ダート1800mは最初のコーナーから向正面にある上り坂が影響するためかペースが緩みやすく、先行勢は比較的有利に競馬を進めることができる。しかし、直線には急坂があり距離も約410mと長く、激しい追い比べにもなりやすいため、ゴール直前で二転三転する展開も珍しくない。(各種データ、原稿は本年のレース発走前のものとなります)

データ分析をもっと見る >

チャンピオンズカップステップレース

2019年11月9日() 東京競馬場/ダ1600m
天候: 馬場:
1着 7 ワンダーリーデル 横山典弘 1:34.6 25.2倍 104.3
2着 9 タイムフライヤー 藤岡佑介 1 1/4 17.8倍 103.3
3着 15 ダノンフェイス 大野拓弥 1/2 116.5倍⑬ 102.9
4着 2 ダンツゴウユウ 北村宏司 1 1/2 456.2倍⑯ 101.9
5着 11 サンライズノヴァ 森泰斗 3/4 10.0倍 101.4
2019年11月3日() 京都競馬場/ダ1800m
天候: 馬場:
1着 1 ヴェンジェンス 幸英明 1:49.1 18.7倍 104.0
2着 3 キングズガード 秋山真一郎 1/2 40.2倍 103.6
3着 14 ウェスタールンド C.スミヨン クビ 12.1倍 103.6
4着 4 アングライフェン 北村友一 19.8倍 99.8
5着 8 ワイドファラオ M.デムーロ 1 1/2 8.6倍 99.0
2019年9月28日() 阪神競馬場/ダ2000m
天候: 馬場:
1着 6 ロードゴラッソ 藤岡佑介 2:03.5 11.7倍 99.1
2着 8 アングライフェン 川田将雅 クビ 14.9倍 99.1
3着 12 メイショウワザシ 松山弘平 1 3/4 8.3倍 97.9
4着 11 ジョーダンキング 岩田康誠 クビ 5.6倍 97.9
5着 14 キングズガード 浜中俊 ハナ 53.8倍 97.9

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

チャンピオンズカップの歴史と概要


2001年の優勝馬クロフネ

砂の走りに覚えのある強者が初冬の尾張で覇を競う。レース名称がジャパンカップダート時代の第2回(2001年)はクロフネが衝撃のマクリを見せて圧勝。世界最高峰のダート競走・ドバイワールドカップ制覇に向けて夢が広がったが、屈腱炎を患い、結果的にこのレースがラストランとなった。第6回(2005年)、「砂のディープインパクト」の異名そのままに、3歳にして古馬を力でねじ伏せたのはカネヒキリ。その後は故障に見舞われ、2年4カ月もの休養を余儀なくされるも、前哨戦を一叩きされて臨んだ第9回(2008年)は3~4コーナーで内に潜り込んで直線入口で壁をさばく「大人なレース」で快勝。「復活」どころか、挫折を経てさらなる成長を遂げていることを見せつけた。第11、12回(2010、2011年)はトランセンドが2年連続の逃げ切りを見せて連覇を達成。トランセンドはのちにドバイワールドカップでも逃げの手に出て2着に粘り、勝ち馬ヴィクトワールピサと日本調教馬によるワンツーフィニッシュ。クロフネで見た夢の結実を演出した。

▼2011年はトランセンドが2年連続の逃げ切りを見せて連覇を達成。

歴史と概要をもっと見る >

チャンピオンズカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2021年1月24日(
アメリカジョッキーC  G2
東海テレビ杯東海S  G2

競馬番組表

2021年1月23日(
1回中山7日目
1回中京7日目
1回小倉3日目
2021年1月24日(
1回中山8日目
1回中京8日目
1回小倉4日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
2 コントレイル 牡4
79,611万円
3 オジュウチョウサン 牡10
78,186万円
4 グランアレグリア 牝5
72,022万円
5 キセキ 牡7
66,256万円
6 ブラストワンピース 牡6
57,236万円
7 マカヒキ 牡8
56,210万円
8 インディチャンプ 牡6
53,529万円
9 サートゥルナーリア 牡5
52,359万円
10 ワグネリアン 牡6
50,624万円
» もっと見る

3歳
1 ソダシ 牝3
13,437万円
2 ダノンザキッド 牡3
11,144万円
3 グレナディアガーズ 牡3
7,982万円
4 メイケイエール 牝3
7,761万円
5 ステラヴェローチェ 牡3
6,870万円
6 レッドベルオーブ 牡3
6,437万円
7 モントライゼ 牡3
5,865万円
8 オーソクレース 牡3
5,249万円
9 ピクシーナイト 牡3
4,807万円
10 ヨカヨカ 牝3
4,702万円
» もっと見る