グランデウィーク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
グランデウィーク
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2015年3月14日生
調教師畠山吉宏(美浦)
馬主株式会社 グランデオーナーズ
生産者フジワラフアーム
生産地新ひだか町
戦績 2戦[1-0-0-1]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記Grande Week
血統 スペシャルウィーク
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
キャンペンガール
プロフェシーライツ
血統 ][ 産駒 ]
アフリート
ストームザミント
兄弟 バンザイディープルマン
前走 2017/08/27 新潟2歳ステークス G3
次走予定

グランデウィークの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/08/27 新潟 11 新潟2歳S G3 芝1600 153424.8815** 牡2 54.0 柴山雄一畠山吉宏504(+6)1.38.6 4.036.0⑨⑫フロンティア
17/07/09 福島 5 2歳新馬 芝1800 156102.411** 牡2 54.0 戸崎圭太畠山吉宏498(--)1.51.2 -0.036.2⑪⑩⑦トッカータ

グランデウィークの関連ニュース

 ◆北村宏騎手(テンクウ3着) 「前めでスムーズな競馬をさせて、後ろを待たずに追い出した。手先が軽くて反応もいい」

 ◆木幡巧騎手(エングローサー4着) 「思った通りに乗れて、しまいもいい脚を使った」

 ◆高倉騎手(キボウノダイチ5着) 「だいぶ舞い上がっていた。きょうは能力を出せたが、今後はイレ込みが鍵」

 ◆柴田善騎手(オーデットエール6着) 「窮屈になって、みんなと同じようについて行けなかった」

 ◆吉田隼騎手(プレトリア7着) 「返し馬からわれを忘れている感じ。このあたりが解消しないと…」

 ◆石橋騎手(マイネルサイルーン8着) 「ゲートを上手に出て、いい位置をキープ。最後は同じ脚いろになった」

 ◆中谷騎手(シンデレラメイク9着) 「最後は伸びそうで伸びなかったが、経験を積めば…」

 ◆柴田大騎手(フィルハーモニー10着) 「うまく立ち回れたが、ヨーイドンで切れ負けした感じ」

 ◆丸田騎手(トッカータ11着) 「落ち着いて走れていたが、3コーナーからいきなり引っ掛かった」

 ◆大野騎手(ムスコローソ12着) 「内枠でスローペース。位置取りが悪くなってタイトな競馬。道中も気負ったぶん、最後までもたなかった」

 ◆田中勝騎手(ダンツセイケイ13着) 「いい感じで走れていたが、思ったほど伸び切れなかった」

 ◆吉田豊騎手(ラインギャラント14着) 「掛からずに競馬はできたが、この距離は少し長いかな」

 ◆柴山騎手(グランデウィーク15着) 「ペースが遅くて力んでいた」



★27日新潟11R「新潟2歳S」の着順&払戻金はこちら

【新潟2歳S】厩舎の話2017年8月25日(金) 05:09

 ◆エングローサー・清水久師 「3走している経験を生かしたい」

 ◆オーデットエール・野見山助手 「エンジンがかかってからの脚がしっかりしている」

 ◆キボウノダイチ・田代助手 「追い出しを我慢して、どれだけはじけるか」

 ◆グランデウィーク・柴山騎手 「背中の感触はいいので、落ち着いて臨めれば」

 ◆コーディエライト・佐々木師 「パワーアップしている」

 ◆シンデレラメイク・鮫島師 「距離が延びるのはいいと思うし、左回りも前走と一緒だしね」

 ◆ダンツセイケイ・榊原丈調教厩務員 「上積みはありそう。他に速い馬がいれば、位置取りはこだわらない」

 ◆テンクウ奥村武師 「初戦は折り合いがついたのが収穫」

 ◆トッカータ・吉澤厩務員 「口向きが悪い面があるので、道中でもまれずにうまく運べれば」

 ◆フィルハーモニー・中舘師 「能力を生かすことができれば、好勝負になる」

 ◆プレトリア・吉田隼騎手 「テンションが高くなるところがあるので、落ち着いて臨めれば」

 ◆フロンティア・中内田師 「先週は芝コースでしまいしっかり伸びていたし、今週は輸送もあるので坂路で調整程度」

 ◆マイネルサイルーン・坂口助手 「前走は引っ掛かっていたので、ペースが(速く)流れてほしい」

 ◆ムスコローソ・手塚師 「調教の感じは初戦を使う前より楽に動けるようになっている。1600メートルはもつだろう」

 ◆ラインギャラント・高田助手 「前走は7分の仕上がり。思っている以上に力がある」

[もっと見る]

【新潟2歳S】厩舎の話2017年8月24日(木) 10:43

 エングローサー・清水久調教師「順調。キャリアがモノをいわないか」

 オーデットエール・野見山助手「前向きになった。流れに乗れれば」

 キボウノダイチ・田代助手「反応は上々。我慢してどれだけ弾けるか」

 グランデウィーク・柴山騎手「2戦目で気が入っている。落ち着いて臨めるかがポイントだ」

 コーディエライト・佐々木調教師「他馬を気にするので、前でスピードを生かしたほうがいい」

 シンデレラメイク・鮫島調教師「攻めでは前向きさが足りないが、競馬では走ってくれるはず」

 ダンツセイケイ・榊原丈調教厩務員「上積みはありそう。速い馬がいれば位置はこだわらない」

 テンクウ奥村武調教師「初戦で折り合えたのは収穫。中間もイライラしていないのは何より」

 トッカータ・吉澤厩務員「カイ食いは旺盛。口向きの悪さが課題だ」

 フィルハーモーニー・中舘調教師「重賞なので負荷をかけた。ためる競馬をさせたい」

 プレトリア・中川調教師「ひと息入れて折り合い面に進境。落ち着きがあるのもいい」

 フロンティア・中内田調教師「血統からも上を目指したい馬。長距離輸送をこなしてほしい」

 マイネルサイルーン・坂口助手「前走は掛かった。輸送の克服がカギ」

 ムスコローソ・手塚調教師「思惑どおりに調整できている。外差しが利く良馬場なら大丈夫だ」

 ラインギャラント・高田助手「前走は7分。思った以上に力がある」

新潟2歳ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟2歳S】グランデウィーク半馬身遅れ…2017年8月24日(木) 05:04

 福島の新馬戦(芝1800メートル)を快勝したグランデウィークは、初コンビの柴山騎手を背にWコースに登場したが、掛かり気味でラスト1ハロンは13秒1(5ハロン66秒0)と切れがひと息。僚馬ジュンヴァリアス(500万下)に半馬身遅れた。

 柴山騎手は「前半から力んでいたし、馬場が荒れた時間帯や(併せ馬で)外を回ったこともあって、しまいが甘くなった。背中の感触はいいので、できるだけ落ち着いて臨めれば」と精神面の課題を挙げつつも、素質の高さを口にした。

新潟2歳ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟2歳S】けさのいななき2017年8月23日(水) 11:24

 エングローサー・清水久調教師「変わりなくきて落ち着きもある。今回で4走目というキャリアがうまく生きれば」

 グランデウィーク・柴山騎手「2戦目で気が入ったのか、力んでしまいが甘くなった。でもしっかり負荷はかけられた」

 トッカータ・吉澤厩務員「動きは悪くなかった。レースで口向きの悪さを出さなければ」

 フィルハーモニー・中舘調教師「重賞なので負荷をかけた。前回はスタートが良すぎて伸びずバテず。ためる競馬で」

 マイネルサイルーン・坂口助手「日曜にビッシリやったので、サラッと。スローは嫌」

 ラインギャラント・高田助手「状態は変わらず。追われてから真面目なので、この距離でも」(夕刊フジ)

新潟2歳ステークスの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【新潟2歳S】コーディエ衝撃V再び!前走6馬身差圧勝 2017年8月22日(火) 05:10

 今週の新潟メインは、出世レースとして注目される新潟2歳S(27日、GIII、芝1600メートル)。ジャスタウェイハープスターイスラボニータなどがこのレースをステップに飛躍しており、今後を占う意味でも重要度は高い。今年、期待されるのは前走の未勝利戦で6馬身差の圧勝劇を演じたコーディエライトだ。兄姉も早い時期に活躍している血統馬。来春に向けて、西からヒロイン候補がやってくる。

 鮮やかすぎる勝ちっぷりが、さらに期待を膨らませる。デビュー2戦目で衝撃の圧勝を飾ったコーディエライト。その勢いに乗って、新潟の2歳頂上決戦に挑む。

 「スムーズにリズム良く走れたのもあるけど、この時期にあれだけ引き離すとはね。強かった」

 佐々木調教師が2着に6馬身差をつける大楽勝に目を細めた。1200メートルの初戦は、他馬を気にして3着に終わったが、1400メートルの2走目で激変。先手を奪いマイペースの逃げに持ち込むと、抜群の手応えで後続をグングン引き離した。

 中間は放牧を挟み、帰厩後の調整も順調だ。16日の1週前追い切りでは坂路で4ハロン52秒8(ラスト1ハロン12秒4)をマークし、大幅に自己ベストを更新。短期間での成長を指揮官も実感する。

 「いい動きだったね。いいときに休ませることができた。すごくパワーアップしているし、体もふっくらして、いい感じだね」

 半兄サフィロスは2014年のGII京王杯2歳S2着馬。また、同厩舎に所属した全姉ローガンサファイアは2歳夏に新馬戦を勝ち、3歳時にもマーガレットS(OP)を勝つなど早期から活躍した。血統背景からも、完成度の高さがうかがえる。

 「普段はカリカリしていてもレースに行けば融通が利く。操縦性が違うし、マイルくらいが一番いいと思う。スムーズに運べればハナにもこだわらない」

 佐々木調教師は、これまで新潟を除くJRAの9場で重賞Vを飾っており、今回は全10場制覇の偉業がかかっている。

 「今年は抜けた馬もいないみたいだし、チャンスはありそうだね。狙ってみようかな」

 大記録へ色気を見せるのも愛馬の可能性を信じているからこそ。高いスピードとセンスを兼ね備えたコーディエライトが“実りの秋”へと続く新潟の長い直線を先頭で駆け抜ける。 (斉藤弘樹)

★展望

 キャリアの浅い馬同士で力量比較は難しいが、過去の傾向からは差し・追い込みタイプが優勢。鋭い決め手でマイル戦を制したオーデットエールエングローサーが有力視されるが、1400メートル戦の勝ちっぷりが目立ったシンデレラメイクコーディエライトムスコローソプレトリアも、距離延長の不安を感じさせない内容だった。スケールの大きさを示したグランデウィーク、中間の気配の良さが目立つフロンティア、兄が昨年3着だったテンクウなども素質は十分。混戦が予想される。

新潟2歳Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

グランデウィークの関連コラム

閲覧 681ビュー コメント 0 ナイス 2



本日は“競馬予想界のファンタジスタ”の異名をとる、ウマニティ公認プロ予想家の霧さんに登場してもらいます。血統をベースにした精度抜群の予想スタイルを武器に、世代限定戦で圧倒的な実績を残している霧さんがターゲットに指定したのは新潟2歳ステークス。ポテンシャルを見極める能力に長けた2歳戦のスペシャリストが、今年2頭目の2歳ステークスウィナーに迫ります。
本命は「デビュー戦で刻んだラップが優秀で、マイルに距離が延びてもしっかり脚を使えそう」な①ムスコローソ。対抗は「初戦時よりも調教の動きが確実に良化し、パフォーマンスアップに期待できる」③テンクウ。単穴は「レベルの高い相手を抑えて勝ったデビュー戦の内容が良く、差しに回っても味がありそう」な⑧フロンティア。以下、④グランデウィーク、⑮コーディエライトの順に押さえます。馬券は馬連流し①→③④⑧⑮、3連複ボックス①③④⑧⑮で勝負!本レース以外の霧プロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<


登録済みの方はこちらからログイン

2017年7月3日(月) 12:00 伊吹雅也
伊吹雅也のPOG分析室 (2017) ~第4回 未出走の有力馬をピックアップ~
閲覧 3,406ビュー コメント 0 ナイス 8

 本題へ入る前に、前シーズン「ウマニティPOG 2016」で生まれたウマニティPOG史上初の快挙を紹介したいと思います。達成したのは現在スペシャルワールドに所属しているえ~ちゃん。さん。5月28日の日本ダービー(3歳GⅠ・東京芝2400m)を仮想オーナー馬のレイデオロが制したことにより、「全GⅠ制覇」のレイを獲得した最初のユーザーとなりました。え~ちゃん。さんの仮想オーナー馬はこれまでに阪神ジュベナイルフィリーズ朝日杯フューチュリティステークスホープフルステークス桜花賞NHKマイルカップオークス日本ダービーで各1勝、皐月賞で2勝をマーク。サービス開始からわずか4シーズンのスピード達成です。

 各プレイヤーがこれまでに勝ったJRAの重賞は「POGスタンプ」の欄で確認できますから、この機会にぜひ皆さんもチェックしてみてください。ちなみに、私が獲得した達成スタンプは現在のところGⅢ×5、GⅡ×1、GⅠ×2の計8個。「ウマニティPOG 2014」のスペシャルワールドで優勝、GⅠも計4勝(NHKマイルカップオークスを各2勝)と我ながら決して悪くない成績だと思うのですが、この「POGスタンプ」に関してはほとんど埋められていません。そもそも、この「POGスタンプ」を知った時点では「ずいぶんとまた気の長い表彰システムだなぁ」「10年目くらいまでには達成者が現れるんだろうか」みたいなことを思っていましたからね(笑)。空前にしておそらく絶後の記録達成、本当におめでとうございます。

 5シーズン目となる「ウマニティPOG 2017」は開幕から一か月が経過。既にJRAだけでも389頭の2歳馬がデビューを果たし、各ワールドのランキングにも少しずつ動きが出てきました。7月23日には函館2歳ステークス(2歳GⅢ・函館芝1200m)が行われ、世代最初のJRA重賞ウイナーが誕生する予定です。

 既に仮想オーナー枠を使い切り、あとは見守るだけという方もいるはずですが、参加しているプレイヤーの大半は今後の入札がポイントと考えているはず。実際、仮想オーナー募集枠の開放スケジュールに合わせて有力馬を指名することができれば、将来的に優勝争いへ食い込むことも十分可能だと思います。そこで今回は、デビュー間近と思われる馬、すなわち現時点で未出走、かつ東西のトレーニングセンターに入厩している馬の中から、有力と思しき馬をまとめてみました。

 本稿を制作するにあたり、私はまずJRA-VANのデータから「7月3日の時点で入厩している未出走の2歳馬」「東西のトレーニングセンターで坂路調教を行った未出走の2歳馬(競走馬として未登録の馬を含む。ただし7月3日時点で抹消済み、もしくは不在厩とされている馬を除く)」を抽出。今回はその中から注目すべきファクターごとに該当馬をご紹介しましょう。それぞれの一覧には重複もありますがご了承ください。

 まずは「注目POG馬ランキング(2017/07/03 00:00更新)」で100位以内に入っていた該当馬から。末尾に付記したのは「注目POG馬ランキング(2017/07/03 00:00更新)」の順位、並び順は父名順→母名順です。

イッツパーフェクト(牡/父Frankel×母パーフェクトトリビュート) ※75位
シグナライズ(牝/父Frankel×母ワイルドココ) ※72位
プリュス(牝/父ヴィクトワールピサ×母サラフィナ) ※47位
ローザフェリーチェ(牝/父エンパイアメーカー×母ローズバド) ※82位
レイエンダ(牡/父キングカメハメハ×母ラドラーダ) ※5位
ジェネラーレウーノ(牡/父スクリーンヒーロー×母シャンハイロック) ※36位
スヴァルナ(牡/父ステイゴールド×母ブルーミングアレー) ※79位
ゴールドフラッグ(牡/父ステイゴールド×母ポイントフラッグ) ※55位
グランデウィーク(牡/父スペシャルウィーク×母プロフェシーライツ) ※85位
ダノンポピー(牝/父ダイワメジャー×母マネーキャントバイミーラヴ) ※44位
ガールズバンド(牝/父ディープインパクト×母エレクトラレーン) ※76位
フォックスクリーク(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※69位
ヘンリーバローズ(牡/父ディープインパクト×母シルヴァースカヤ) ※11位
スターリーステージ(牝/父ディープインパクト×母スターアイル) ※1位
グレートウォリアー(牡/父ディープインパクト×母プラウドスペル) ※4位
ワグネリアン(牡/父ディープインパクト×母ミスアンコール) ※62位
アドマイヤデジタル(牡/父ノヴェリスト×母フサイチエアデール) ※63位
パスティス(牡/父ハーツクライ×母ハヤランダ) ※49位
グラマラスライフ(牝/父ハーツクライ×母プリティカリーナ) ※40位
フラットレー(牡/父ハーツクライ×母リッチダンサー) ※3位
カレンシリエージョ(牝/父ハービンジャー×母ベルアリュール2) ※86位
ヴァルディノート(牡/父ヨハネスブルグ×母シシリアンブリーズ) ※80位
イダエンペラー(牡/父ルーラーシップ×母アドマイヤセラヴィ) ※74位
トゥザフロンティア(牡/父ロードカナロア×母トゥザヴィクトリー) ※9位

 余談ながら、昨シーズンはほぼ同様のルールで作成したこの一覧にソウルスターリングダンビュライトがいました。夏の2歳ステークスを目指すような馬だけでなく、来春のクラシック戦線から逆算してこの時期を選んだ馬もたくさんいるのでしょう。
 今シーズンは「注目POG馬ランキング」1位のスターリーステージ(スターアイルの2015)が該当。まだ具体的な出走予定は発表されていないようですが、早ければ夏季競馬のうちにデビューを果たすかもしれませんね。グレートウォリアー(プラウドスペルの2015)、レイエンダ(ラドラーダの2015)といった“超”のつく良血馬も入厩済みです。

 ここから先は、当コラムの今シーズン第1回「POG的データ分析」を参考に、有力と思われる馬を紹介していきます。
 種牡馬別成績でダントツの存在だったディープインパクトの産駒は下記の通りでした。

イルーシヴグレイス(牝/父ディープインパクト×母イルーシヴウェーヴ)
マイスターシャーレ(牡/父ディープインパクト×母ウィステリアアーチ)
ガールズバンド(牝/父ディープインパクト×母エレクトラレーン) ※76位
ウォルビスベイ(牡/父ディープインパクト×母オヴァンボクイーン)
プラーナ(牝/父ディープインパクト×母オウケンサクラ
ロードマドリード(牡/父ディープインパクト×母キャサリンオブアラゴン)
フォックスクリーク(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※69位
ダークナイトムーン(牡/父ディープインパクト×母サマーナイトシティ)
アンチェイン(牡/父ディープインパクト×母サムワントゥラブ)
グラウベン(牡/父ディープインパクト×母サンドリオン)
ヘンリーバローズ(牡/父ディープインパクト×母シルヴァースカヤ) ※11位
スターリーステージ(牝/父ディープインパクト×母スターアイル) ※1位
カーボナード(牡/父ディープインパクト×母ディアマンティナ)
ノーブルカリナン(牝/父ディープインパクト×母ノーブルジュエリー
グレートウォリアー(牡/父ディープインパクト×母プラウドスペル) ※4位
ミッキーマインド(牡/父ディープインパクト×母マイグッドネス)
ワグネリアン(牡/父ディープインパクト×母ミスアンコール) ※62位
エストスペリオル(牡/父ディープインパクト×母メイキアシー)
グローリーヴェイズ(牡/父ディープインパクト×母メジロツボネ)
レッドランディーニ(牝/父ディープインパクト×母レッドメデューサ)
オールフォーラヴ(牝/父ディープインパクト×母レディアルバローザ

 前出のスターリーステージグレートウォリアーに加え、ヘンリーバローズ(シルヴァースカヤの2015)も人気を集めていた一頭。現在開催中の3回中京でデビュー予定との報道もあり、今後はますます注目度がアップするでしょう。しかしその一方、いわゆる“POG本”などでそれほど大きく取り上げられていないディープインパクト産駒も多数いるので、このあたりから後の活躍馬がポンと出てくるかもしれません。

 生産者別成績で突出ぶりが目立ったノーザンファームの生産馬は67頭います。こちらも人気の盲点になっている馬がいそうですから、主要な種牡馬の産駒を中心にチェックしてみてください。

プリズマティコ(牝/父Medaglia d'Oro×母テルアケリー)
ディアブライド(牝/父ヴィクトワールピサ×母アルウェン)
アーデルワイゼ(牝/父エイシンフラッシュ×母アーデルハイト)
ムーランナヴァン(牝/父エイシンフラッシュ×母シュペトレーゼ)
サミットプッシュ(牡/父エイシンフラッシュ×母ブロードピーク)
カラレイア(牝/父エンパイアメーカー×母ベッラレイア
ローザフェリーチェ(牝/父エンパイアメーカー×母ローズバド) ※82位
アドマイヤツルギ(牡/父オルフェーヴル×母リュシオル)
ネイビーアッシュ(牝/父キングカメハメハ×母ダイヤモンドディーバ)
レイエンダ(牡/父キングカメハメハ×母ラドラーダ) ※5位
タムロリバティ(牝/父キンシャサノキセキ×母タイキポーラ
スズカクイーン(牝/父クロフネ×母エカルラート)
ベストヴォヤージュ(牝/父クロフネ×母シーズンズベスト)
イダペガサス(牡/父ゴールドアリュール×母カロンセギュール)
グーテンターク(牡/父ゴールドアリュール×母ジンジャーミスト)
メリッサーニ(牝/父ゴールドアリュール×母ダイワオンディーヌ)
サンドクイーン(牝/父ゴールドアリュール×母フィエラメンテ)
タイセイビスタ(牡/父シンボリクリスエス×母マハービスタ)
ディロス(牡/父ステイゴールド×母ラトーナ)
エバージャスティス(牡/父スマートファルコン×母カリズマティックゴールド)
レディバード(牝/父スマートファルコン×母シーズインポッシブル)
ヘッドストリーム(牡/父ダイワメジャー×母アシュレイリバー)
ガゼボ(牡/父ダイワメジャー×母アマルフィターナ)
メジャーレート(牡/父ダイワメジャー×母スルーレート)
ダノンポピー(牝/父ダイワメジャー×母マネーキャントバイミーラヴ) ※44位
パストゥレイユ(牝/父ダノンシャンティ×母カドリーユ)
イルーシヴグレイス(牝/父ディープインパクト×母イルーシヴウェーヴ)
フォックスクリーク(牡/父ディープインパクト×母クロウキャニオン) ※69位
ヘンリーバローズ(牡/父ディープインパクト×母シルヴァースカヤ) ※11位
スターリーステージ(牝/父ディープインパクト×母スターアイル) ※1位
グレートウォリアー(牡/父ディープインパクト×母プラウドスペル) ※4位
ワグネリアン(牡/父ディープインパクト×母ミスアンコール) ※62位
レッドランディーニ(牝/父ディープインパクト×母レッドメデューサ)
ハイヒール(牝/父トーセンホマレボシ×母ドリームスケイプ)
アイスフェアリー(牝/父ノヴェリスト×母アイスドール
アドマイヤデジタル(牡/父ノヴェリスト×母フサイチエアデール) ※63位
ギルトエッジ(牡/父ノヴェリスト×母ランズエッジ)
ミッキーアトアニ(牡/父ハーツクライ×母アトアニ)
パスティス(牡/父ハーツクライ×母ハヤランダ) ※49位
ハーツイグニション(牝/父ハーツクライ×母ビリーヴミー)
グラマラスライフ(牝/父ハーツクライ×母プリティカリーナ) ※40位
ローブレガリア(牝/父ハーツクライ×母ベルベットローブ)
フラットレー(牡/父ハーツクライ×母リッチダンサー) ※3位
アドマイヤテンプウ(牝/父ハービンジャー×母アステリオン)
ヴェロニカグレース(牝/父ハービンジャー×母エンジェルフォール)
オークヒルロッジ(牡/父ハービンジャー×母オークヒルパーク)
ノームコア(牝/父ハービンジャー×母クロノロジスト)
トーセンアルタイル(牡/父ハービンジャー×母ケアレスウィスパー)
アングレーム(牝/父ハービンジャー×母シャラントレディ)
ノストラダムス(牡/父ハービンジャー×母ソムニア)
カレンシリエージョ(牝/父ハービンジャー×母ベルアリュール2) ※86位
スールマカロン(牝/父ハービンジャー×母マカロンドナンシー)
レンブランサ(牝/父ヘニーヒューズ×母パシオンルージュ)
ドロップゴール(牡/父ヨハネスブルグ×母グローリアスデイズ)
ヴァルディノート(牡/父ヨハネスブルグ×母シシリアンブリーズ) ※80位
イダエンペラー(牡/父ルーラーシップ×母アドマイヤセラヴィ) ※74位
パイオニアバイオ(牝/父ルーラーシップ×母アニメイトバイオ
ミッキーパパイア(牝/父ルーラーシップ×母スターシンフォニー)
ハッピーオーキッド(牝/父ルーラーシップ×母ハッピーラン)
テトラドラクマ(牝/父ルーラーシップ×母リビングプルーフ)
ジャンティエス(牝/父ローエングリン×母アウトオブザウィム)
アンフィトリテ(牝/父ロードカナロア×母アドマイヤフッキー)
ヴェルスパー(牝/父ロードカナロア×母ヴェルザンディ)
トゥザフロンティア(牡/父ロードカナロア×母トゥザヴィクトリー) ※9位
ミッキーワイルド(牡/父ロードカナロア×母ワイルドラズベリー)
ワークジュニア(牡/父ワークフォース×母グランプリソフィ)
エンペラーズベスト(牡/父ワークフォース×母チャイナドール)

 調教師別成績の上位組では下記の馬たちが既に入厩していました。

藤沢和雄調教師>
タワーオブロンドン(牡/父Raven's Pass×母スノーパイン)
レイエンダ(牡/父キングカメハメハ×母ラドラーダ) ※5位
フラットレー(牡/父ハーツクライ×母リッチダンサー) ※3位
レッドオールデン(牡/父ルーラーシップ×母リーチフォーザムーン)

池江泰寿調教師>
スヴァルナ(牡/父ステイゴールド×母ブルーミングアレー) ※79位
トゥザフロンティア(牡/父ロードカナロア×母トゥザヴィクトリー) ※9位

堀宣行調教師>
エストスペリオル(牡/父ディープインパクト×母メイキアシー)

友道康夫調教師>
ワグネリアン(牡/父ディープインパクト×母ミスアンコール) ※62位
アドマイヤデジタル(牡/父ノヴェリスト×母フサイチエアデール) ※63位
アップファーレン(牝/父ハードスパン×母アブソリューション)
クアトレフォイル(牡/父ルーラーシップ×母シャムローグ)

角居勝彦調教師>
ロードマドリード(牡/父ディープインパクト×母キャサリンオブアラゴン)
ヘンリーバローズ(牡/父ディープインパクト×母シルヴァースカヤ) ※11位

矢作芳人調教師>
該当馬なし

 個人的にもっとも面白いと考えているのはこのカテゴリーに属する馬たち。アップファーレン(アブソリューションの2015)など注目度の低い馬もいますが、トップ厩舎の貴重な馬房を確保しているわけですから、一定以上の素質を秘めている可能性が高いと考えていいはずです。

[もっと見る]

グランデウィークの口コミ


口コミ一覧

【2歳戦評価 】2回福島まとめ

 テラーダ 2017年9月16日() 18:28

閲覧 50ビュー コメント 0 ナイス 0

【2歳戦評価 】2回福島まとめ
7/1~7/23

ナスノシンフォニー 112 500万2着クラス
パッセ 113 500万2着クラス
ビリーバー 113 500万2着クラス
ノームコア 113 500万2着クラス

ジェッシージェニー 115 未勝利クラス
レーツェル 115 未勝利クラス
ニシノベースマン 115 未勝利クラス
オジョーノキセキ 115 未勝利クラス
ジスモンダ 115 未勝利クラス
ラインギャラント 117 未勝利クラス
スターリバー 118 未勝利クラス
グランデウィーク 118 未勝利クラス
トッカータ 119 未勝利クラス
コスモイグナーツ 119 未勝利クラス
フィルハーモニー 120 未勝利クラス
ソイルトゥザソウル 121 未勝利クラス
ナムラストロベリー 123 未勝利クラス

去年の同開催の指数
ダイイチターミナル 113
キングズラッシュ 113

過去の日記の指数を大幅な改良があり変更しております。
9月上旬から中旬で見直しをしました。
ここからは大幅には変わらない予定です。


 

 正義の魂 2017年8月27日() 17:33
柴山雄一を絶対に許せない
閲覧 63ビュー コメント 0 ナイス 0

私はスペシャルウィークには、日本ダービーで
単勝実馬券を獲らせてもらうわ、産駒のブエナビスタで
POGを大いに楽しませてもらうわで、
非常に楽しくさせてもらっている。

だがしかし、柴山雄一は、今日の新潟2歳ステークスで、
スぺ産駒のグランデウィークを、よくも
ぶっ壊してくれたものだな。

確かにグランデウィークは、私のPOGのライバルが
指名している馬だが、スぺ産駒なら私も負けてもいい、
と思っていた馬であるし、大差しんがり負けに
させられて、非常に腹が立つものである。

柴山雄一よ、キーンランドカップの結果から、
貴様はエポワスまでも、毒牙にかけようとした
つもりだったようだが、残念だったな。

こんな奴には、16日間の騎乗停止など甘すぎる、
騎手免許剥奪でも、してもらいたいものである。

[もっと見る]

 いかさま馬券師 2017年8月27日() 09:53
◎○ 本日のイチオシ穴馬 ▲△
閲覧 51ビュー コメント 0 ナイス 3

新潟 11レース
④ グランデウィーク

[もっと見る]

⇒もっと見る

グランデウィークの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

グランデウィークの写真

グランデウィーク

グランデウィークの厩舎情報 VIP

2017年8月27日新潟2歳ステークス G315着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

グランデウィークの取材メモ VIP

2017年8月27日 新潟2歳ステークス G3 15着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。