有馬記念2016

2016年12月25日(

有馬記念 G1

中山競馬場/芝/2500m

最新出走予定馬情報 〜有馬記念2016〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【古馬次走報】ヤマカツエース、金鯱賞で始動
 ★有馬記念4着ヤマカツエース(栗・池添兼、牡4)は、放牧に出され、金鯱賞(3月11日、中京、GII、芝2000メートル)で始動。6着シュヴァルグラン(栗・友道、牡4)は、年明けに放牧。春は天皇賞(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)を目標に調整。15着マルターズアポジー(美・堀井、牡4)も放牧。復帰戦は中山記念(2月26日、中山、GII、芝1800メートル)。 ★阪神C6着ミッキーアイル(栗・音無、牡5)は、放牧に出され、春は阪急杯(2月26日、阪神、GIII、芝1400メートル)から高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)を予定。14着スノードラゴン(美・高木、牡8)も放牧。帰厩後は、夕刊フジ賞オーシャンS(3月4日、中山、GIII、芝1200メートル)を目標に調整。 ★ターコイズS2着レッツゴードンキ(栗・梅田、牝4)は、ヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)を目標に調整。出走できるようならフェブラリーS(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)も視野に。 ★マイルCS9着で放牧中のロードクエスト(美・小島茂、牡3)は、ダービー卿CT(4月1日、中山、GIII、芝1600メートル)か、マイラーズC(4月23日、京都、GII、芝1600メートル)で始動する予定。
12月29日(木) 05:01

 876

【沢田康文の欧州リポート】来年凱旋門賞挑戦、ダイヤモンドにもうオッズ
 25日に行われた有馬記念を優勝し、陣営がすでに来年の凱旋門賞参戦を表明しているサトノダイヤモンドに対し、英政府公認の賭け請負業者であるウィリアムヒル社は、前売りのオッズで3番人気タイとなる単勝15倍のオッズをつけている。 大レースにおける長期的な前売りは、現地でアンチポストと呼ばれるもので、ブックメーカー各社が投票を受け付け、的中すれば購入した時点でのオッズで払い戻しを受けることが可能。ただ、出走しなかった場合の払い戻しは原則として行われない。 現在、オッズ7倍の1番人気になっているのは今年の仏ダービー馬で欧州最優秀3歳牡馬のアルマンゾル(仏=J・ルジェ)。明けて4歳になる同馬の2017年のローテーションは未定だが、先週、来シーズンへ向けての軽い運動を再開するというニュースが地元であった。2番人気の僚馬ラクレソニエール(牝3)は凱旋門賞を直前で回避したが、痛めた背中の回復は順調で、1月15日に帰厩する見込み。欧州年度代表馬に選出されたGI7勝馬マインディング(愛=A・オブライエン、牝3)も現役続行の予定で、この馬がサトノダイヤモンドと並ぶ3番人気だ。 凱旋門賞はロンシャン競馬場の改修工事の影響で、来年もパリ北東40キロにあるシャンティイ競馬場を舞台に行われる。日本馬ではキタサンブラックの評価も高く、今年GI3勝を挙げた英国のポストポンド(R・ヴァリアン、牡5)と並ぶ5番人気の17倍。11日の香港ヴァーズでもサトノクラウンがハイランドリールを下し、日本の芝2400メートル路線の強さを改めて示した。有馬記念で好レースを繰り広げた2頭の動向には今後、海外からも熱視線が集まることになりそうだ。(在仏競馬記者)
12月28日(水) 05:01

 1,375

キタサンブラック、来年海外遠征へ サブちゃん意欲
 有馬記念2着のキタサンブラック(栗・清水久、牡4)は、近日中に放牧に出される。清水久調教師は「有馬記念はよく頑張ってくれた。レース後に無事なのが何よりだね」と愛馬をねぎらった。来年の具体的なスケジュールは決まっていないが、有馬記念後に北島三郎オーナーが凱旋門賞(10月1日、仏シャンティイ、GI、芝2400メートル)挑戦に意欲を見せており、「オーナーも行ってみたいようなので」(清水久師)と、海外遠征を視野に入れて新年を迎える。
12月28日(水) 05:00

 815

【シンザン記念】レース展望
 京都の年明け8日に行われるメインレースは、明け3歳馬によるシンザン記念(GIII、芝1600メートル)。3冠馬の名を冠した伝統の一戦で、過去10年の3着以内を見てもダイワスカーレット(2007年2着)、ローレルゲレイロ(同3着)、オルフェーヴル(11年2着)、マルセリーナ(同3着)、ジェンティルドンナ(12年1着)、ミッキーアイル(14年1着)、そして昨年2着のジュエラーと、のちのGI馬が続出している。クラシック、そしてNHKマイルCを占う意味でも必見のレースだ。 前走で同じマイル戦の特別戦を制した栗東・池江泰寿厩舎の2頭が注目を集める。新馬−千両賞と無傷の2連勝を飾ったのがアルアイン(牡)。ディープインパクト産駒で、母も米GIブリーダーズCフィリー&メアスプリントを勝っている良血馬だ。クラブでの募集価格も1億円という期待馬は、2戦とも鋭い決め手を披露して快勝。中1週での臨戦となるだけに年末年始の調整がポイントとなるが、無敗で重賞ウイナーとなれば2017年の主役候補に浮上するだろう。 僚馬ペルシアンナイト(牡)も、3戦2勝の戦歴。唯一の敗戦は、2歳女王ソウルスターリングに敗れたアイビーSの2着なら悲観する必要はない。3戦すべてスタートで遅れているように粗削りな面が残るが、3戦いずれも上がり3ハロンはメンバー最速だった。こちらもおじにゴールドアリュールをもつ良血馬で、アルアインに引けをとらない素質が感じられる。 年末の最終日に中山でホープフルS、有馬記念と重賞2勝を挙げて大活躍だったクリストフ・ルメール騎手が騎乗するのは関東馬のコウソクストレート(美浦・中舘英二厩舎、牡)。デビュー2連勝で臨んだ京王杯2歳Sはスタートで痛恨の出遅れを喫して、追い上げおよばず4着に敗れた。それでも末脚には見どころがあり、能力は重賞でも通用することを証明。10年のガルボ以来、7年ぶりの関東馬Vを狙う。 朝日杯フューチュリティSでは果敢に先行したものの5着に終わったトラスト(栗東・中村均厩舎、牡)。GI出走から間隔が詰まっているだけに状態面が鍵を握るが、前2戦より相手関係も楽になっているだけに、出走に踏み切れば当然、上位争いが見込まれる。 デイリー杯2歳Sでは1番人気を裏切る形になったタイセイスターリー(栗東・矢作芳人厩舎、牡)も巻き返しを図って参戦する。前走は明らかに若さを露呈した内容で、能力を出しての敗戦ではなかった。陣営ではひと息入れて精神面の改善に取り組んでおり、半兄ミッキーアイルに続く兄弟制覇を目指す。 ほかにも素質豊かな1勝馬などが出走を予定しており、今年も見応え満点の一戦となりそうだ。★シンザン記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
12月27日(火) 18:33

 4,205

【有馬記念】サトノダイヤモンドが戴冠!キタサンは2着
 12月25日の中山10Rで行われた第61回有馬記念(3歳以上オープン、GI、芝・内2500メートル、定量、16頭立て、1着賞金=3億円)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気サトノダイヤモンド(牡3歳、栗東・池江泰寿厩舎)が制し、菊花賞に次ぐGI・2勝目を挙げた。タイムは2分32秒6(良)。 レースはマルターズアポジーが逃げ、2番人気のキタサンブラックは2番手。さらに昨年の覇者で3番人気のゴールドアクターが続いた。サトノダイヤモンドは中団から徐々にポジションをあげて向こう正面では3、4番手へ。最後の直線入り口で最内からキタサンブラックが先頭に立ち、その外をゴールドアクターが追走したが、サトノダイヤモンドがグイグイと脚を伸ばしてゴールドアクターをかわすと、ゴール前でクビ差でキタサンブラックを差した。ゴールドアクターはさらに1/2馬身差の3着。 ◆クリストフ・ルメール騎手「(感動で涙を浮かべながら)あまりしゃべれません…。サトノダイヤモンドは新馬のときから(すべて)乗っていたので、有馬記念を勝ててすごくうれしいです。3歳で勝つのは難しいですけど、ポテンシャルが高くて、スーパーホースになりました」 サトノダイヤモンドは、父ディープインパクト、母マルペンサ、母の父オーペンという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、里見治氏の所有馬。通算成績は8戦6勝。重賞は2016年きさらぎ賞・GIII、神戸新聞杯・GII、菊花賞・GIに次いで4勝目。有馬記念は、池江泰寿調教師が09年ドリームジャーニー、11、13年オルフェーヴルに次いで4勝目。クリストフ・ルメール騎手は05年ハーツクライに次いで2勝目。★25日中山10R「有馬記念」の着順&払戻金はこちら
12月25日() 15:31

 56,173

【有馬記念】データ大作戦(4)枠順&コース実績
 出走馬16頭と枠順が21日に確定した。有馬記念をあらゆる角度から分析する当コーナー。折り返しの4日目は枠順やコース実績などを検証する。過去に何度も波乱を演出してきたトリッキーな中山芝2500メートル。今年はフルゲートの16頭立てで行われるだけに、枠順の重要度は高い。なお、22日に追い切られたアルバートは「調教」から検証し、すでに脱落した6頭の評価は割愛する。〔1〕馬番実績((16)番=5点減、(16)番以外の〔6〕〜〔8〕枠=2点減) この項目に関しては過去10年ではなく、第1回から昨年までの60回を対象とする。中山芝2500メートル(2600メートルで施行されていた1965年までも同様)はスタートして200メートルでコーナーに入ることから、外枠は不利とされる。2014年は枠順決定の公開ドラフトが行われ、内枠から馬番が埋まっていったように、各陣営も外枠を歓迎していない。 優勝馬60頭中49頭が馬番(1)〜(10)番。連対率は(1)〜(10)番が16・4%に対して(11)〜(16)番は11・5%で、複勝率になると(1)〜(10)番の24・3%に対し(11)〜(16)番は17・9%。差は歴然だ。特にフルゲートとなった場合の大外(16)番枠は、過去に18頭が出走して3着もない。 〔6〕枠(11)番サトノダイヤモンド、〔6〕枠(12)番サトノノブレス、〔7〕枠(14)番シュヴァルグラン、〔8〕枠(15)番アルバートはいずれも2点減。〔8〕枠(16)番マリアライトは5点減とする。〔2〕コース実績(中山で連対実績なし=1点減、中山で未勝利=2点減、中山未経験=3点減) 過去10年に中山初出走で優勝した馬は、JRA所属では歴代最多タイの芝GI7勝を挙げたジェンティルドンナ(2014年)だけで、2着も07年ダイワスカーレット、09年ブエナビスタの2頭のみ。いずれも歴史に名を残す女傑で、よほどの能力がないと初出走では厳しい。コース未経験なら割引が必要で、出走経験があっても実績のない馬は減点対象だ。 中山コース未経験の(8)ミッキークイーン、(14)シュヴァルグランは3点減。 出走経験はあるが未勝利の(6)サウンズオブアース、(12)サトノノブレスは1点減で、2着もない(11)サトノダイヤモンドは2点減だ。〔3〕出遅れ癖(最大2点減) わずかなミスが致命傷になりかねない小回りコースが舞台で、出遅れなどの不利があれば他のコース以上に挽回は困難といえる。 前走で出遅れた(15)アルバートは1点減。
12月23日(金) 05:06

 32,895

【有馬記念】キタサンHペースでも大丈夫!
 すでに超一流馬の域。GPも◎キタサンブラックが“まつり”独唱だ。 スペシャルなGI。今週のトレセンも独特の盛り上がりを見せたが、最も多く聞かれたのが「キタサンは強い」という声だった。 今年、JRAのGIで唯一4勝している“請負人”M・デムーロ騎手も強さを認める一人。とりわけ強烈な印象として「宝塚記念(3着)がすごく強かった」と指摘する。 確かにそう。宝塚は前半1000メートルが59秒1、後半が61秒3という激烈なハイペース決着。2番手追走のワンアンドオンリーが2秒差の14着、3番手のアンビシャスが2秒1差の16着と大失速するなか、逃げたキタサンだけはクビ+ハナ差の3着に粘り込んでいた。 どんなシチュエーションも苦にしない最強馬の真骨頂。単騎逃げでマイペースに持ち込んだジャパンCから一転し、マルターズアポジー、サムソンズプライドら同型の逃げ馬が顔をそろえたが、ペースが上がることはまるでNOプロブレム。むしろ、強さを浮かび上がらせる呼び水となるか。 「JC後にさらに鍛えることもできたけど、あれだけ強かったから。最低限、現状維持なら十分と思いました」。自信満々な清水久調教師の胸のうちも愛馬への信頼と敬意にあふれている。上積みを求めないマイペース調整は至極順調で、「ほぼ同じ状態。心配はありません」と胸を張った。 「ディープインパクト(06年)からもう10年だからね。素晴らしい馬と参加できるし、勝ちたい」。武豊騎手も90年オグリキャップと合わせての3勝目へ腕を撫す。父の武邦彦さんとのお別れや、弟の武幸四郎騎手の調教師試験合格など、人生の機微を味わった特別な1年のフィナーレを自らの手で彩る。 “究極の3連単”はキタサンを1着に固定。2着に絶好調ルメールが操る菊花賞馬○サトノダイヤモンドに加え、21日の枠順抽選会で残り2枠から見事に内めの(2)番を引き当てた昨年の覇者▲ゴールドアクターも据えた、フォーメーション10点で勝負。前売りで700倍超えもある自信の買い目で、豪勢に年を越す!(夕刊フジ)★有馬記念の枠順はこちら
12月24日() 12:00

 24,130

【有馬記念】ファン投票第2回中間発表
 JRAから第61回有馬記念ファン投票の集計が発表された(第2回中間発表=11月24日)。投票得票数上位20頭は以下の通り。 左から順位、出否(サンスポ調べ)、馬名、得票数、性齢、所属厩舎1位○キタサンブラック 80679票 牡4歳 栗東・清水久詞厩舎2位○サトノダイヤモンド 72192票 牡3歳 栗東・池江泰寿厩舎3位○ゴールドアクター 63922票 牡5歳 美浦・中川公成厩舎4位×ディーマジェスティ 54836票 牡3歳 美浦・二ノ宮敬宇厩舎5位×マカヒキ 54369票 牡3歳 栗東・友道康夫厩舎6位○マリアライト 53633票 牝5歳 美浦・久保田貴士厩舎7位×モーリス 35624票 牡5歳 美浦・堀宣行厩舎8位×リアルスティール 32211票 牡4歳 栗東・矢作芳人厩舎9位◯シュヴァルグラン 24124票 牡4歳 栗東・友道康夫厩舎10位×ラブリーデイ 23360票 牡6歳 栗東・池江泰寿厩舎11位◯サウンズオブアース 22663票 牡5歳 栗東・藤岡健一厩舎12位×ルージュバック 21143票 牝4歳 美浦・大竹正博厩舎13位×クイーンズリング 20956票 牝4歳 栗東・吉村圭司厩舎14位×エアスピネル 18974票 牡3歳 栗東・笹田和秀厩舎15位○ミッキークイーン 16449票 牝4歳 栗東・池江泰寿厩舎16位×ロゴタイプ 15628票 牡6歳 美浦・田中剛厩舎17位×メジャーエンブレム 15598票 牝3歳 美浦・田村康仁厩舎18位△レインボーライン 14718票 牡3歳 栗東・浅見秀一厩舎19位×ヴィブロス 13482票 牝3歳 栗東・友道康夫厩舎20位×ジュエラー 11757票 牝3歳 栗東・藤岡健一厩舎【注】出否の○は出走濃厚、△未定、×は回避濃厚 有馬記念ファン投票は12月4日(日)まで。最終結果発表は12月8日(木)。
12月1日(木) 15:48

 22,766

有馬記念のニュースをもっと見る >

 ヒットザターゲットは坂路で単走追い。一杯に追われ4ハロン53秒1−12秒5をマークした。「先週は少し重い感じがしたのですが、けさは素軽さがありました。この馬なりの動きでしたよ。状態はいいです。スムーズな競馬を」と清生助手。最後から3番目に決まった枠順は(9)番となり、田辺騎手は「(残っていた)(16)番はイヤだと思っていたので、この枠はいいと思います」とリラックスした表情で語った。

有馬記念の枠順はこちら

【有馬記念】アルバート外枠も戸崎「いいレースしたい」12月22日(木) 05:07

 22日に追い切る予定のアルバートは〔8〕枠(15)番に決まった。「外枠になってしまったけど、いいレースをしたいと思います」と戸崎騎手は話した。

有馬記念の枠順はこちら

[もっと見る]

【有馬記念】サムソンズプライド、馬なり12秒312月22日(木) 05:07

 サムソンズプライドはPコースでイキオイ(1000万下)を相手に5ハロン65秒0、3ハロン35秒9−12秒3で併入。馬なりで軽快な動きだ。「(GIで)相手は強くなるが、寒い時期でも毛づやが良く、体調だけはいいね」と騎乗した杉浦調教師は好感触を伝える。抽選会で希望の枠順を聞かれた横山典騎手は「何でもいいや」と答えて会場を笑わせた後、〔3〕枠(5)番に決まって「(赤と青の)勝負服と合いますね」とにこやかな表情だった。

有馬記念の枠順はこちら

[もっと見る]

【有馬記念】ムスカテール、クビ差遅れも最多勝枠GET12月22日(木) 05:07

 馬番別で最多の10勝を誇る(3)番を引いたのはムスカテールグランプリ初出場の中谷騎手は「最高の枠だと思います。当日を楽しみにしています」と目を輝かせた。

 追い切りは坂路で中谷騎手を背に4ハロン54秒4−13秒0をマークし、内でインヴィクタ(2歳500万下)にクビ差遅れた。「中2週なのでサッと。状態は変わらない」と友道調教師。中谷騎手は「あまり(強く)やりたくなかったので、ちょうどいいと思う。前回より雰囲気はいい」と好感触を伝えた。

有馬記念の枠順はこちら

[もっと見る]

【有馬記念】サトノノブレス外めの枠も鞍上「頑張る」12月22日(木) 05:07

 サトノノブレスは(12)番に決まった。「外めの枠だけど頑張ります」と話すシュミノー騎手は追い切りにまたがり、CWコースで3頭併せ。内ミッキークイーンに3馬身遅れ、外クィーンチャーム(1000万下)に半馬身先着した。「感触は良かった。前走でコントロールしやすく乗りやすい馬だと思った」とジョッキー。池江調教師は「いいコンディションだと思う。まだ少し腹回りに余裕があるので、輸送でどこまで絞れるか」と馬体減を願っていた。

有馬記念の枠順はこちら

[もっと見る]

【有馬記念】池添、ヤマカツエースの動きに絶賛!12月22日(木) 05:07

 ヤマカツエースは(4)番の絶好枠を引いた。現役最多の有馬記念3勝ジョッキーの池添騎手は「内枠が絶対に欲しかった」と小さくガッツポーズ。「いい枠だと思います。2500メートルも乗り方次第」と力を込めた。

 追い切りはCWコースで池添騎手を背に単走。鞍上は「動きはすごく良かった。自分からハミを取っていたし、走りや息遣いは前回より全然いい」と絶賛した。池添兼調教師も「良かった頃と比べても状態はいい」と仕上がりの良さに太鼓判を押す。

有馬記念の枠順はこちら

[もっと見る]

⇒もっと見る

有馬記念2016/人気
「5勝7連対と1番人気が絶対の信頼感」
1番人気は2007年のメイショウサムソン、2015年のゴールドシップ以外すべて馬券に絡んでおり、その信頼感は相当に高い。人気でも逆らうのは危険だろう。データ的には穴馬が頻出しており、特に7番人気以下の伏兵が狙い目。
人気 着度数
1番人気 5-2-1-2/10
2番人気 2-0-2-6/10
3番人気 0-0-1-9/10
4番人気 1-1-1-7/10
5番人気 0-2-0-8/10
6番人気 0-1-1-8/10
7〜9番人気 2-2-1-25/30
10番人気〜 0-2-3-56/61
有馬記念2016/脚質
「流れに乗れる先行、差し馬の争い」
逃げ馬は目標にされる為、勝ちきるのは難しく、逃げ切ったのは歴史的名牝ダイワスカーレットのみとなっている。先行、差し馬で概ね決着することが多く、そこに大きな差は見られない。逃げ、追い込みから勝ち馬がまったく出てないことから極端な脚質は割引と言えるだろう。
脚質 着度数
逃げ 1-0-1-10/11
先行 4-3-4-28/39
差し 4-5-3-46/58
追込 0-1-2-36/39
有馬記念2016/枠順
「勝ち星は劣るが馬券内率で内枠が圧倒」
1枠〜4枠が6勝、5枠〜8枠が4勝と勝ち数では差はないが、3着内で見ていくと内枠の成績が断然良く、予想組立の際は内枠重視で間違いないところ。
枠番 着度数
1枠 1-2-0-14/17
2枠 2-1-1-13/17
3枠 2-3-1-13/19
4枠 1-3-2-14/20
5枠 1-1-2-15/19
6枠 1-0-2-17/20
7枠 1-0-2-17/20
8枠 1-1-0-18/20
有馬記念2016/前走レース
「王道の天皇賞秋、ジャパンカップ菊花賞組!」
師走の大一番だけに前走レースもGIでないと厳しい状況。天皇賞秋3勝、ジャパンカップ3勝、菊花賞2勝とこの3レースが他を圧倒。予想の組立てにはこの3レースを徹底的に検証したい。
レース名 着度数
ジャパンカップ 3-4-4-53/64
天皇賞秋 3-0-1-6/10
菊花賞 2-1-1-7/11
金鯱賞 0-2-0-9/11
エリザベス女王杯 0-2-0-8/10
金鯱賞 0-2-0-8/10

※対象データ(有馬記念過去10年)

閲覧 49ビュー

馬場状態
今週からBコースを使用します。柵の移動によりコース内柵沿いの傷みは概ねカバーされましたが、3〜4コーナーの内柵沿いに傷みがあります。

天気予報
明日は昼から雨マークあったと思ったら、再度チェックすると雨マークが消えて曇りマークになってたり微妙な天気。
雨が降っても馬場状態は良〜稍重馬場の範囲と思うけど、一応は曇りマークを信頼して良馬場を想定で。

過去5年の1着馬の傾向
実績:1400m以下の重賞を2勝以上してる馬がよさそう。
前走:1200mの重賞・GIだと5着以内、1400mの重賞だと1着が必要かも。
時計:1分7秒台前半の決着に対応できる方がよさそう。
展開:実質的には瞬発力勝負になりやすい。
脚質:1着馬5頭中、4頭が3・4コーナー4番手以内で競馬してた先行馬。
血統:短距離で強い馬をよく出すイメージのある種牡馬の産駒が多い。
年齢:1着馬5頭中、5歳が3頭、4・7歳が1頭ずつ。(7歳は香港馬)
性別:1着馬5頭中、牡馬が4頭なんで牡馬中心で良さそう。
枠順:1着馬5頭中、2枠が2頭。3・5・6枠が1頭ずつ。
人気:1着馬5頭中、1番人気馬が2頭。2・3・4番人気馬が1頭ずつ。

予想
過去5年の1着馬の傾向の中から、勝ち時計が1分10秒以上だった2014年(不良馬場)と2012年(時計が異常にかかる良馬場)の2年分のデータを除いて考えると、
・勝ち時計:1.06.7、1.08.1、1.08.5
・レースの上がり3F:33.8、34.0、34.5
・1着馬の上がり3F:33.2、33.4、34.3

時計面は1分7秒台後半〜1分8秒台前半に対応できれば大丈夫そうなんで、あまり気にしなくてもいいかな〜とは思うけど・・・。
レースの上がり3Fも1着馬の上がり3Fも速いんで、直線長いコースで瞬発力が要求されても対応できるかどうかはかなり重要かも。
しかも1着馬3頭のうち2頭が3コーナー4番手以内で競馬してた馬なんで、前めの位置で競馬ができて瞬発力勝負に対応できる馬がよさそう。

先行力と瞬発力に加えて、GIなんで1200mの重賞以上での連対実績(GIでの好走実績あればさらにプラス)などもチェックしながら、本命を決めていこうかな〜。

☆結論☆
◎ソルヴェイグ
1200mで1分7秒台の決着のレースでは、1着と0.0差の3着で安定して走ってるんで時計面は問題なさそう。
前めで競馬できる先行力があって34秒台前半の上がり3Fをコンスタントに出せてる馬なんで、先行力と瞬発力も大丈夫。
函館スプリントS1着やスプリンターズS3着があるんで重賞以上の1200m実績も問題なし。
前走のシルクロードSは0.5差6着でしたけど、スプリンターズS以来の休み明けに加えて+18kgで過去最高馬体重でしたからね〜。
休み明け2走目で上澄みも見込める今回は巻き返してくると期待して本命で。

本命馬がソルヴェイグに決まったんで、馬券をどう買うか・・・。
「単勝」
前日オッズですけど10倍近く単勝ついてるなら十分やし、上位争いできてもおかしくない馬がけっこういる混戦なんで馬連や3連系を当てるのはけっこう難しそうやから、2・3着考えなくてすむ単勝をメインでいこうかな。

「相手を選んで馬連流し」
買うにしても単勝のおまけ的な感じで2・3頭に流す程度でいいかな〜と思うけど、ぼくの予想力だと無理して馬連で狙うより、少しでも当たりやすいワイドの方がいいかな〜。

「相手を選んでワイド流し」
単勝のおまけ的な感じで、本命馬が勝ち切れなかったけど2・3着に善戦した場合の押さえとして2・3頭に流そうかな〜。

ということで、
「単勝1点」をメインにしつつ、
おまけで、「相手を選んでワイド流し2・3点」も買っておこうかな〜。

〇シュウジ
阪急杯の1.1差8着が休み明けを考慮しても負けすぎで不安あるけど・・・。
休み明け2走目と1400mからの距離短縮で巻き返してくる可能性はありそう。
時計面は問題ないし、前めで競馬できるし、34秒台前半の上がり3Fも出せるんで先行力と瞬発力も大丈夫。
スプリンターズSで0.1差4着でGIでも通用してるから過去の傾向にもけっこう合うんで2番手評価。

▲セイウンコウセイ
GI未経験で重賞勝ちもないから、GIでどこまで通用するかが未知数ですけど・・・。
重賞で勝ってないけど0.0差なんで重賞勝ちに限りなく近いんで、今年のレベルならGIでも通用するかも?
時計面は問題ないし、前めで競馬できるし、33秒台後半の上がり3Fも出せるんで先行力と瞬発力も大丈夫なんで3番手評価。

☆高松宮記念 買い目☆
単勝 13 3000P
ワイド 13−6・9 各1000P 合計5000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(土曜日の結果報告)☆
日経賞 ゴールドアクター・・・5着

有馬記念でも3着の馬このメンバー相手に5着って・・・。
いったい何が原因なのかすらわかりませんが、競馬は恐ろしいです。

投資1600Pが0Pになっちゃいました。


--------------------------------------------------------------------------------
☆複勝ころがし企画(日曜日分)☆
高松宮記念 ソルヴェイグ

本命馬なのもあるけど、複勝で3倍近くもつくなら十分おいしいし、1からの再スタートなんで強気に狙っていきます。

☆買い目☆
複勝 13 1000P


--------------------------------------------------------------------------------
☆超おいしい単勝選手権☆
高松宮記念 ソルヴェイグ

10倍ぐらいつくならおいしいです!



--------------------------------------------------------------------------------
☆ブログ企画の参加者大歓迎!!☆
・超おいしい単勝選手権
・複勝ころがし大会


どちらの企画も
枠順発表からレースの発走予定時間の1分前までまでの間、指名馬を受け付けております。


ルールの詳細や指名馬の書き方は、左側のメニュー欄のルールのリンクをご覧ください。
指名馬の書き込みは、コメント欄に書いてくださればOKです。

参加者は誰でも大歓迎ですし、気が向いた時だけの参加も全然OKな自由すぎる環境なので、常連の方も初めての方もお気軽にご参加ください。

このブログは、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」のバックアップ用として内容を転載しているだけなので、ブログ上の買い目、ブログ上の年間の収支、複勝ころがしなど、いろいろな記録については、このブログの転載元である、ぼくの本家ブログ「やすの競馬総合病院」に書いてあるので、よろしかったらご覧く ださい。

アドレスは、http://blog.livedoor.jp/yasu05impact/です。
ツイッターは、https://twitter.com/yasukeibasougouです。

また、コメントなども本家ブログの方に書いていただけると返事が書きやすいのでありがたいです。


--------------------------------------------------------------------------------
☆おまけ☆
GII ゴドルフィンマイル(ダ1600m 日本時間 3月25日 20:45発走予定)
カフジテイク

GII UAEダービー (ダ1900m 日本時間 3月25日 22:45発走予定)
アディラート
エピカリス

GI アルクオーツスプリント (芝1200m 日本時間 3月25日 23:00発走予定)
※日本馬は出走いたしません。

GI ドバイゴールデンシャヒーン (ダ1200m 日本時間 3月25日 23:35発走予定)
ディオスコリダー

GI ドバイターフ (芝1800m 日本時間 3月26日 0:30発走予定)
ヴィブロス

GI ドバイシーマクラシック (芝2410m 日本時間 3月26日 1:05発走予定)
サウンズオブアース

GI ドバイワールドカップ(ダ2000m 日本時間 3月26日 1:45発走予定)
アポロケンタッキー
アウォーディー
ゴールドドリーム
ラニ

馬券が買えるレースも買えないレースもありますけど、出走する日本馬には頑張ってほしいです!

ぼくは海外のレースは馬券買わず応援に徹しますけど、ドバイも買う方はバッチリ当てて稼いでくださいね〜!

いぞうさん 3月25日() 16:43
高松宮記念 G1 出目考察 パート2
閲覧 63ビュー

前日出目が出ました。
一気に出目がスッキリしましたね^^
一番来て欲しかった出目が示現してくれたと思います^^

★G1出目・・・・・・・・・03-09-10
 フェブラリーSの出目です。有馬記念からの連チャンはありません。
 フェブ→高松宮の連チャン率は60%と高いです。
 また、連チャンした出目は年間を通して高示現しています。


★同レース出目・・・・・・・・04-06-08
 4レース連チャン否定後、2015-2016で「04」が1着2連チャン中です。
 その前の連チャンが2011年の「04」でした。
 「04」は示現率の高い出目ですが、このレースは3連チャン以上の爆連は過去にありません。


★前日メイン出目・・・・・・09-02-06
 「09」が3連チャンの絶好調出目です!


★連動レース出目・・・・・・・02-01-11
 小倉大賞典の出目と5年連続連動中!



〜激アツ出目〜
◎=09
○=06
▲=02


〜注意〜
出目の抽出には万全を期しておりますが、最終的には僕の好きな数字を選んでいたりますw
新月・満月の日、皆既月食・日食の日、彗星・流星群が観測される日、大安吉日、ゾロ目の日のご利用をお薦めいたします。

[もっと見る]

山崎エリカさん 3月25日() 02:07
明日の見所(日経賞など)
閲覧 89ビュー

2017年 毎日杯、日経賞
___________

●毎日杯

きさらぎ賞で大本命を背負って、2着に敗れたサトノアーサーが皐月賞直行ではなく、毎日杯から皐月賞を目指します。本来、皐月賞直行の予定を切り替えてここに出走することにしたのは、皐月賞トライアルで新興勢力が次々と権利をGETしたことにより、皐月賞出走が危うくなってしまったからでしょう。

現時点で皐月賞出走の賞金順で16位ですから、仮に毎日杯の1着、2着馬が皐月賞に出走するとしてもギリギリで出走できそうですが、若葉Sでも新興勢力が権利を獲った場合を想定して、事前に目標を切り替えたのでしょう。この先の皐月賞はともかく、ここは本気仕上げのはず。

また、世間ではきさらぎ賞は、前有利の流れを、サトノアーサーが差し損なったという評価ですが、私の評価は「前を深追いし過ぎて末脚が不発した」です。きさらぎ賞当日は、早朝から雨が降り、時計の掛かる馬場状態。それを考慮すれば、見た目以上に前が厳しい流れでした。そうでなければ、先バテしたタガノアシュラやプラチナヴォイス弥生賞やスプリングSで皐月賞出走権を手に入れるはずもないし、逃げて殿負けのタガノアシュラも次走のすみれSで2着に巻き返すはずもありません。

サトノアーサーは、デビュー2戦目で上がり3F32秒7も鬼脚を繰り出して突き抜けて圧勝したほどの高素材の馬。それを考えれば、ここは勝ち負けになると見ていますが、ここからは相手を絞る必要があります。サトノアーサーは断然の人気馬ですが、かねてからピンポイント条件で狙いたいと思っていた馬の条件が揃い、さらに人気もないので、意外と美味しいレースかもしれません。


●日経賞

有馬記念と同じ中山芝2500mで行われる日経賞。中山芝2500mと言えば、アップダウンの激しいコースの長距離戦のため、スローペースが発生しやすい舞台。しかし、同じスローペースでも下級条件は単調なスローペースになることが多いのに対して、上級条件は中山の短い直線を考慮して仕掛けのタイミングが早くなります。

差し、追い込み馬は、向こう正面の下り坂である程度勢いに乗せて、3-4コーナーの外から位置を押し上げてくる傾向があるため、前も早仕掛けをして、スタミナが問われるレースになることがしばしば。日経賞の過去10年でも単調なスローペースになったのは、ゴールドアクターが有馬記念でクビ差まで迫られたサウンズオブアースに先に行かせようとした昨年くらいでしょう。

昨年は、ゴールドアクターとサウンズオブアースのハナの譲り合いで、本来は逃げ馬ではないディサイファがハナへ行く形。これによって、前半5F64秒8(公式発表による)という、G2戦としては異次元ともいえるスローペースが発生しました。トップクラスが相手となると実はスタミナが足りないゴールドアクターの弱点を理解した上で、常にハナへ行かないこと、プレッシャーを掛けられても動かないことを選択している鞍上の吉田隼騎手にとっては、してやったりのペースでした。

今年も昨年の再現のようなレースになるかというと、昨年とは異なり多頭数で先行馬も揃っていることや、ヤマカツライデンが逃げることを想定すると厳しいのではないでしょうか。ましてゴールドアクターは、前走の有馬記念で向こう正面でサトノダイヤモンドが上って来ても、無理させずに自分のペースを貫いての3着と、能力を出し切った後(自己ベストのPP指数をマークした後)の始動戦。取りこぼしがあっても何ら不思議ではありません。

しかし、一昨年のグランプリホースを負かせるほど能力がある馬というのもそう多くはありません。負かすまでを考えるとしたら、新興勢力の4歳勢くらいでしょう。場合によっては、4歳馬の上位独占があるかもしれません。私自身はそういう競馬に期待して予想を組み立てる予定です。

[もっと見る]

激闘競馬野郎【穴馬探さん 3月24日(金) 23:20
[中央土曜重賞] 中山11R 日経賞 予想
閲覧 30ビュー

[予想]

◎  ゴールドアクター
〇  シャケトラ
注 ァ.淵好離札ぅン
注  アドマイヤデウス
注  ミライヘノツバサ


[買い目]

馬単  → キ 500円
ワイド  →   1500円         計5000円

[コメント]

ゴールドアクターは有馬記念3着。負けた馬はサトノダイヤモンドとキタサンブラックと言う強いメンバーでした。走破の時計は2分32秒代と遅いように見えますが、この日の中山は時計がかかる馬場でした。
それを考えると、時計以上に強い競馬を行っており、今回は主役と考えます。

相手はこのメンバーではシャケトラでしょう。
問題はこのコースに合うかどうか。時計的には対抗できそうなので、相手にします。

時計で見ると、注意したいのはAJCCで3着だったミライヘノツバサ。
ほかには京都大賞典2着、天皇賞6着のアドマイヤデウス辺り。

ディーマジェスティーは時計が足りず、レインボーラインは距離に不安があります。
距離が延びて有利と言うので考えれば、狙い目はナスノセイカンでしょう。

[もっと見る]

大志の単複馬連さん 3月24日(金) 21:28
気合いのワンコイン1点勝負!(`◇´)ゞ
閲覧 36ビュー

チャレンジ企画♪捨て金は使わないという観点から自信があるレースを券種は気にせずこれって思った1点を500円買ってどれだけ当たるのか、どれだけ増やせるのか試していきます!!
☆第1回☆
2017'3/25[中山]日経賞(G2)
◎レインボーライン
○ゴールドアクター
※中山2500Mならゴールドアクターが大威張りでまず勝ち負け、、でも本命は期待を込めてレインボーライン!!現4歳世代はクラシックシーズンには3強と言われてきたがサトノダイヤモンドが菊花賞を勝ち有馬記念で古馬を撃破して世代No.1の座に!今年初戦の阪神大賞典も快勝して現役最強馬の座へ♪3強だったマカヒキは凱旋門賞に挑戦も惨敗を喫し、今年初戦の京都記念も牝馬に先着を許しての3着、、日経賞にも出てくるディーマジェスティは菊花賞で4着、古馬と初対戦になったジャパンカップは惨敗と両馬の成長力は?今、現4歳世代No.2はレインボーラインじゃないかと思ってます。去年の春迄は目立たなかったものの札幌記念では上がり最速でモーリスに迫り菊花賞ではディーマジェスティに先着、ジャパンカップは6着も歴戦の古馬相手に上がり最速の末脚!ただこの馬のベストレースはモーリスに迫った札幌記念だと思うんで東京コースのような広いコースより小回り中山の方がパフォーマンスは上がると思います。券種は馬単で!と言いたいトコですが馬連、、ではなくワイドで笑
【ワイド】ー1点!

[もっと見る]

ファストタテヤマださん 3月24日(金) 17:19
日経賞有力馬考察
閲覧 56ビュー

ゴールドアクター

有馬記念は位置取り有利の競馬ではあったが、
スロー過ぎて押し上げてきた後続のプレッシャーはあったし、
最後は自分から動く形にもなったので、それを考えれば十分な内容。

相変わらず緩い競馬しか経験がなく、
引っ張られた場合にどうなのか?という疑問から
なかなか重い印を打てなかった馬だが、
結局はなんだかんだでスローになるし、
もう余計なことは考えず本命で行こうとは思う。


レインボーライン

ジャパンカップは後方組が不利な流れで
その中での6着なら健闘したといえる内容。

ただ、行き脚の遅さから
位置取り不利の競馬を強いられる可能性は高く、
差し脚も抜けて優れたものではないため、
何かしらの展開利を得られないと勝ち負けまではどうか。


シャケトラ

日経新春杯は勝ち馬を前に見ながら
勝負所で果敢に攻めたが返り討ちにあってしまう競馬。
力は出し切っているし、能力的にはこの辺りが限界にも映る。

ここで更なる前進が見られれば今後にも期待が持てるが、
現状では過剰人気感が否めず、個人的には様子を見たい。


ディーマジェスティ

ジャパンカップはレインボーライン以上に位置が悪く、
脚の使いどころも最悪だったので、着順は度外視。

ただ、基本的には後ろからの競馬になるだろうし、
そこから自力で差してくるには力不足にも見えるので、
レインボーライン同様、展開利は欲しい。


アドマイヤデウス

有馬記念は向正面で馬群に押し込められて
位置取りが下がり、勝負所で余計な加速を強いられる苦しい競馬。
スムーズに運べていれば着順はもう少し上げられたが、
それでも6着争いが限界だったと思うし、
相手のレベルが上がってくると掲示板以上は厳しくなりそう。

今回はゴールドアクター以外との力差がハッキリせず、
4歳勢を相手にどこまで戦えるかが焦点になるが、
レース適性で優位に立てる可能性があり、2〜3着候補としては捨て切れない印象。


ツクバアズマオー

中山記念はスピード色の強い競馬になり、全く適性外の流れ。

タイプ的には長くしぶとい脚を使う馬で、
向正面から一定のスピードを持続しやすい中山コース向きといえるが、
中山2500の場合は向正面からのペースアップが期待しにくく、
後半の加速勝負にもなりやすいので、
この馬の好走条件からは少しズレてしまいそう。


ミライヘノツバサ

AJCCは速い流れの持久力勝負を
2番手から粘り込む予想外に強い競馬。

前走の内容は正直ここには繋がらないが、
過去走を見ると道中を緩めてからの加速勝負でも
しっかりと勝ち切っているし、競馬の幅は割とあるのかなとも思う。
ただ、3角から加速が付けやすい中山外回りに良績が集まっているため、
中山2500での加速勝負となると、やや劣ってしまう不安はある。


ジュンヴァルカン

松籟Sは淡々とした流れからの
坂下スパート勝負を2番手追走で、レースぶりとしては楽。

走法的には長い直線でじっくり加速を付けたいタイプの馬。
能力は今回のメンバーでも見劣りしないと思うが、
この条件で走ってくるイメージがあまり湧かない。


ナスノセイカン

金鯱賞は中団最内の好位をキープできたが、
4角で前がやや壁になり加速で遅れをとる形。

前走はスムーズに運べれば2着もあったと思うが、
直線までの立ち回りは完璧で、相手のレベルも疑問。
中山2500の条件はそこまで悪いと思わないし、
調教の走りも見栄えはするが、能力面で物足りなくは映る。

[もっと見る]

会員登録はこちら

●有馬記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜有馬記念2016〜

第61回 有馬記念 G1

2016年12月25日()中山10R 芝2500m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 6 11 99.2 サトノダイヤモンド 牡3 55.0 C.ルメー 池江泰寿 栗東 502(+4) 2.6 1 2.32.6
2 1 1 103.2 キタサンブラック 牡4 57.0 武豊 清水久詞 栗東 536(0) 2.7 2 2.32.6 クビ
3 1 2 101.4 ゴールドアクター 牡5 57.0 吉田隼人 中川公成 美浦 498(-6) 7.9 3 2.32.7 1/2
4 2 4 98.1 ヤマカツエース 牡4 57.0 池添謙一 池添兼雄 栗東 508(+4) 32.6 8 2.32.9 1 1/4
5 4 8 99.0 ミッキークイーン 牝4 55.0 浜中俊 池江泰寿 栗東 434(-8) 21.9 7 2.33.0 クビ
6 7 14 100.0 シュヴァルグラン 牡4 57.0 福永祐一 友道康夫 栗東 484(+2) 16.2 5 2.33.1 1/2
7 8 15 99.1 アルバート 牡5 57.0 戸崎圭太 堀宣行 美浦 472(0) 68.0 10 2.33.3 1 1/2
8 3 6 101.3 サウンズオブアース 牡5 57.0 M.デムー 藤岡健一 栗東 506(+4) 8.7 4 2.33.4 1/2
9 7 13 100.0 デニムアンドルビー 牝6 55.0 M.バルザ 角居勝彦 栗東 444(0) 71.0 11 2.33.4 クビ
10 8 16 99.2 マリアライト 牝5 55.0 蛯名正義 久保田貴 美浦 436(+4) 19.3 6 2.33.6 1 1/2
11 5 10 101.5 アドマイヤデウス 牡5 57.0 岩田康誠 橋田満 栗東 490(+14) 51.5 9 2.33.6 ハナ
12 5 9 99.0 ヒットザターゲット 牡8 57.0 田辺裕信 加藤敬二 栗東 520(+4) 189.6 15 2.34.1
13 6 12 100.5 サトノノブレス 牡6 57.0 V.シュミ 池江泰寿 栗東 510(-2) 155.2 13 2.34.8
14 2 3 98.5 ムスカテール 牡8 57.0 中谷雄太 友道康夫 栗東 492(+2) 202.3 16 2.34.9 1/2
15 4 7 95.1 マルターズアポジー 牡4 57.0 武士沢友 堀井雅広 美浦 536(+8) 83.1 12 2.35.0 1/2
16 3 5 94.1 サムソンズプライド 牡6 57.0 横山典弘 杉浦宏昭 美浦 484(0) 180.3 14 2.35.6 3 1/2
ラップタイム 6.8-11.3-12.0-11.9-12.1-13.4-12.8-12.9-11.8-11.7-12.1-11.7-12.1
前半 6.8-18.1-30.1-42.0-54.1
後半 59.4-47.6-35.9-23.8-12.1

■払戻金

単勝11 260円 1番人気
複勝11 120円 1番人気
1 120円 2番人気
2 200円 4番人気
枠連1-6 330円 1番人気
馬連1-11 440円 1番人気
ワイド1-11 200円 1番人気
2-11 450円 5番人気
1-2 420円 4番人気
馬単11-1 770円 1番人気
3連複1-2-11 1,050円 2番人気
3連単11-1-2 3,940円 3番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜有馬記念2016〜

プロ予想MAXスペシャルコラム 〜有馬記念〜

前回の〜朝日杯FS編〜では、6番人気1着のサトノアレスへの「マイル以下が合う。期待したい。」(サラマッポプロ)、「G1でも通用するレベル」(河内一秀プロ)、「ここ目イチでくるようなら期待大」(加藤拓プロ)などの声をご紹介。7番人気2着のモンドキャンノについても「能力上位の馬。折り合いさえつけばやれる。」(スガダイプロ)、「当然ここでも有力馬の一角」(河内一秀プロ)といった貴重なプロ見解をお届けした当コラム。引き続き今週も馬券的中へのヒントを探しにプロ予想家に迫って参りたいと思います。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、12/25(日)G1有馬記念
今回も、ウマニティ公認プロ予想家の中からスガダイサラマッポ河内一秀くりーく加藤拓の5人にアノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て12/19(月)時点のものです。

●プロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
サラマッポプロ・・・独自の馬体・走法分析から未知の適性を見抜き、厳選したレース&穴馬を狙い撃ちするスタイルで毎年プラス収支をマーク(近9年中8年で年間プラス達成!)。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
くりーくプロ・・・調教中心に予想を展開。関西の新馬戦+重賞が主戦場で、全頭調教評価コメントにも定評。
加藤拓プロ・・・血統予想。血統的データを中心に、前回よりも今回の馬場に適性が向く馬を狙う予想スタイル。

●各馬へのコメント

キタサンブラック
 スガダイ JCは楽な競馬だったねー。もっと厳しいペースで行っても勝てたと思うけど、枠順も良かったし、あんな楽に逃げさせたらどうしようもないよ。前半の3Fが37.2、1000mの通過が1.01.7。こんなペースで2コーナー過ぎに2番手以下との差が広がってるんだから、笑っちゃうよ。外国人騎手がペースを読めないのは仕方がないけど、こんなレースで「豊さんのペース配分が絶妙だった」なんて言ってるジョッキーばかりではねぇ......。前走のJCに関しては、武豊が上手かったんじゃなくて、他のジョッキーが馬鹿過ぎただけだ。武豊キタサンブラックも本気を出せば、もっと素晴らしい走りを見せてくれたはず。その本気を出すまでもなく、レースが終わってしまったような印象だね。結局、ペースが読めるのは武豊を含めたごく一部のベテランだけ。そして、大舞台で勝ちに行く競馬が出来るのは外国人騎手だけってことだね。今回も楽な競馬になるんじゃないかな。大スターである馬主の歌が、レース後の恒例行事になってるようじゃ尚更だ。適性的にも、府中より中山向きの馬だと思うし、万が一、厳しい展開になっても、中山なら大崩れするような事はないと思うよ。
 加藤拓 あらゆるコースで崩れない競馬を見せており、今回もそう簡単には崩れないでしょう。が、前走とは違い、マクリの利くこのコースでは、後続に4コーナーで並びかける競馬をされると苦しいのは違いないでしょう。もちろん、そこから粘るのがこの馬の真骨頂でしょうが。
 くりーく 今回は間隔が詰まっているので、1週前追い切りは強めに追わず馬なりでの追い切りを消化しました。手応えも良く力強い走りで、良い状態をキープできていると思います。ただ、今年はほとんど内枠に入り自分のレースができているので、不利な外枠に入るなどして流れに乗れなかった時にどうなるかという不安はありますね。いずれにしても、状態面としては十分な状態でレースを迎えることができそうです。
 河内一秀 初めて明確に本命と言える評価をしたJCで、これも初めてと言っていい圧勝であったことを考慮すれば、指数的にも水準以上とみていいパフォーマンスだった。これにより、古馬中長距離戦線の主役であることは疑う余地がなくなったね。コースレイアウト的には向いていないと思われた府中2400mで、後続を引き連れての逃げで2着以下を完封したことで、最早、弱点が見つからない存在になったと言っても過言ではないよ。今回、未対決の3歳馬に潜在能力の差で負けるというシーンは、例えばオルフェーヴル級の指数ではないから、(その可能性は)ゼロではないけどね。それでも、馬券圏外に崩れる確率は限りなく少ないと言っていいだろうね。
 サラマッポ 前走は逃げて押し切る堂々たる競馬でした。今回はマルターズアポジーを見ながら、番手からの競馬になりそうですが、ペース判断に優れた武豊騎手なので、確実に自分の力は出せると思っています。柔らかみがありコーナリングも上手いので、中山の小回りも問題ないですね。

サトノダイヤモンド
 くりーく この馬は、1週前追い切りで調教助手が騎乗して併せ馬で強めに追われる、というのが調整パターン。レース内容が物足りなかった皐月賞以外は、すべて1週前に助手騎乗(皐月賞時のみルメール騎手騎乗)でビッシリと仕上げて出走しています。今回も、1週前追い切りは長めから併せて一杯に追われ、終い鋭く伸びて先着と、前走以上の動きに見えました。今回はキタサンブラックが実力以上に人気を背負ってくれるので、この馬としてはレースがしやすいという点も強調材料ではないかとみています。
 加藤拓 ディープインパクト産駒で有馬記念で馬券になったのはジェンティルドンナのみですが、実際上位人気はそのジェンティルドンナくらいで、他は単純に能力の問題とも言えます。中山競馬場は2014年の改修以降、年々ディープインパクト産駒が成績を上げていて、今年はベタ買いで回収率100%を超えてくるかというほど。いわば“ディープ馬場”に変化してきています。そういう面もこの馬にとっては追い風ですね。
 河内一秀 菊花賞は、唯一の相手だと思われたディーマジェスティの意外な低パフォーマンスに助けられて圧勝したけど、指数的には明らかに・・・


ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想 3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜有馬記念2016〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
12月25日の勝ち組
12/25 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 有馬記念
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 黒いチャンネル 黒いチャンネル Lv 87 9% 185% 186,000円
2位 年金生活者 年金生活者 Lv 92 60% 856% 228,360円 なし
3位 北の武ちゃん 北の武ちゃん Lv 117 15% 145% 91,000円 なし
4位 ブラフマン ブラフマン Lv 47 7% 140% 57,000円 なし
5位 ちゃくま ちゃくま Lv 96 21% 121% 50,180円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
12月25日の勝ち組
12/25 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 有馬記念
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 fukuma fukuma Lv 46 100% 985% 88,500円
2位 かずにく かずにく Lv 5 100% 985% 88,500円
3位 kazukazu kazukazu Lv 71 28% 173% 51,700円
4位 フジテツ フジテツ Lv 97 21% 120% 47,280円
5位 迷探偵 コナン 迷探偵 コナン Lv 87 25% 118% 7,280円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

ステップレース 〜有馬記念2016〜

菊花賞  2016年10月23日() 京都 芝3000m 良 18頭

1着 3 サトノダイヤモンド 2.3倍(1人気) C.ルメール 3:03.3 101.8
2着 11 レインボーライン 24.9倍(9人気) 福永祐一 2 1/2 100.3
3着 13 エアスピネル 20.5倍(6人気) 武豊 ハナ 100.3
4着 6 ディーマジェスティ 3.2倍(2人気) 蛯名正義 クビ 99.9
5着 8 ミッキーロケット 12.2倍(4人気) 和田竜二 1 1/2 99.2
⇒全着順を見る

天皇賞(秋)  2016年10月30日() 東京 芝2000m 良 15頭

1着 8 モーリス 3.6倍(1人気) R.ムーア 1:59.3 105.0
2着 12 リアルスティール 13.0倍(7人気) M.デムーロ 1 1/2 103.8
3着 14 ステファノス 11.2倍(6人気) 川田将雅 1 1/4 102.6
4着 3 アンビシャス 6.0倍(4人気) 横山典弘 101.4
5着 5 ロゴタイプ 43.2倍(9人気) 田辺裕信 アタマ 101.4
⇒全着順を見る

エリザベス女王杯  2016年11月13日() 京都 芝2200m 良 15頭

1着 3 クイーンズリング 6.1倍(3人気) M.デムーロ 2:12.9 100.0
2着 9 シングウィズジョイ 61.6倍(12人気) C.ルメール クビ 100.0
3着 1 ミッキークイーン 3.6倍(2人気) 浜中俊 1 1/4 98.9
4着 15 パールコード 8.4倍(5人気) 川田将雅 3/4 98.4
5着 13 プリメラアスール 102.9倍(14人気) 幸英明 1 1/4 97.3
⇒全着順を見る

ジャパンカップ  2016年11月27日() 東京 芝2400m 良 17頭

1着 1 キタサンブラック 3.8倍(1人気) 武豊 2:25.8 105.0
2着 12 サウンズオブアース 12.2倍(5人気) M.デムーロ 2 1/2 103.1
3着 17 シュヴァルグラン 13.9倍(6人気) 福永祐一 クビ 102.6
4着 3 ゴールドアクター 4.5倍(3人気) 吉田隼人 1/2 102.1
5着 16 リアルスティール 4.2倍(2人気) R.ムーア クビ 102.1
⇒全着順を見る

ステイヤーズS  2016年12月3日() 中山 芝3600m 良 13頭

1着 3 アルバート 1.3倍(1人気) R.ムーア 3:47.4 99.9
2着 7 ファタモルガーナ 17.4倍(3人気) 蛯名正義 クビ 99.9
3着 8 モンドインテロ 3.9倍(2人気) C.ルメール 1 3/4 99.0
4着 5 プレストウィック 30.3倍(7人気) 戸崎圭太 2 1/2 97.7
5着 4 タマモベストプレイ 29.5倍(6人気) 津村明秀 95.5
⇒全着順を見る

金鯱賞  2016年12月3日() 中京 芝2000m 良 13頭

1着 13 ヤマカツエース 9.9倍(4人気) 池添謙一 1:59.7 101.4
2着 3 パドルウィール 22.1倍(9人気) 松山弘平 クビ 101.4
3着 5 シュンドルボン 15.9倍(6人気) 丸田恭介 1 1/2 100.2
3着 7 サトノノブレス 4.1倍(2人気) V.シュミノー 1 1/2 100.2
5着 6 リアファル 7.1倍(3人気) A.シュタルケ クビ 100.2
⇒全着順を見る

マークは出走予定馬、タイムの右の数字は結果U指数

過去10年の結果 〜有馬記念2016〜

2015年 有馬記念 2015年12月27日() 中山10R 芝2500m 良 16頭

有馬記念2015

1着 7 ゴールドアクター 17.0倍(8人気) 吉田隼人 2:33.0 107.5
2着 9 サウンズオブアース 9.9倍(5人気) M.デムーロ クビ 107.5
3着 11 キタサンブラック 8.4倍(4人気) 横山典弘 3/4 107.0
単勝 7 1,700円(8人気) 3連複 7−9−11 20,360円(70人気)
馬連 7−9 6,840円(27人気) 3連単 7→9→11 125,870円(450人気)

2014年 有馬記念 2014年12月28日() 中山10R 芝2500m 良 16頭

有馬記念2014

1着 4 ジェンティルドンナ 8.7倍(4人気) 戸崎圭太 2:35.3 103.5
2着 6 トゥザワールド 31.2倍(9人気) W.ビュイック 3/4 103.1
3着 14 ゴールドシップ 3.5倍(1人気) 岩田康誠 ハナ 103.1
単勝 4 870円(4人気) 3連複 4−6−14 15,250円(48人気)
馬連 4−6 12,350円(37人気) 3連単 4→6→14 109,590円(356人気)

2013年 有馬記念 2013年12月22日() 中山10R 芝2500m 良 16頭

有馬記念2013

1着 6 オルフェーヴル 1.6倍(1人気) 池添謙一 2:32.3 112.2
2着 4 ウインバリアシオン 16.1倍(4人気) 岩田康誠 106.2
3着 14 ゴールドシップ 4.4倍(2人気) R.ムーア 1 1/2 105.2
単勝 6 160円(1人気) 3連複 4−6−14 1,420円(2人気)
馬連 4−6 860円(3人気) 3連単 6→4→14 5,240円(7人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2012/12/23
有馬記念
中山 16 ゴールドシップ 2.7倍 1 内田博幸 2:31.9 104.9
2011/12/25
有馬記念
中山 14 オルフェーヴル 2.2倍 1 池添謙一 2:36.0 101.7
2010/12/26
有馬記念
中山 16 ヴィクトワールピサ 8.4倍 2 M.デムーロ 2:32.6 102.8
2009/12/27
有馬記念
中山 16 ドリームジャーニー 4.0倍 2 池添謙一 2:30.0 110.4
2008/12/28
有馬記念
中山 14 ダイワスカーレット 2.6倍 1 安藤勝己 2:31.5 107.2
2007/12/23
有馬記念
中山 16 稍重 マツリダゴッホ 52.3倍 9 蛯名正義 2:33.6 109.5
2006/12/24
有馬記念
中山 14 ディープインパクト 1.2倍 1 武豊 2:31.9 106.3
会員登録はこちら

●有馬記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜有馬記念2016〜

有馬記念は宝塚記念と並ぶファン投票で出走馬が選ばれるオールスター・グランプリ。1年を締めくくるレースとして国民的行事とも言われており、1996年(優勝サクラローレル)では有馬記念1レースで売上げ世界レコード875億104万2400円を記録している。またオグリキャップの引退レースとなった1990年の有馬記念では、同馬の人気もあり17万7779名もの競馬ファンが中山競馬場に来場した。

中山競馬場の芝2500mで行われ、過去の優勝馬にはナリタブライアンディープインパクトゼンノロブロイゴールドシップオルフェーヴルドリームジャーニーヴィクトワールピサグラスワンダーダイワスカーレットシンボリクリスエスマンハッタンカフェハーツクライ古くはシンザン、テンポイント、シンボリルドルフオグリキャップなどの歴史を飾る名馬が名を連ねる。
 テンポイントとトウショウボーイのマッチレース、グラスワンダースペシャルウィークの激走、オグリキャップ感動のラストラン、トウカイテイオーの復活、ダイユウサクメジロパーマーマツリダゴッホの人気薄馬のあっと驚く激走など、記録と記憶に残る名勝負が繰り広げられてきた。

☆有馬記念の過去の成績はコチラ

ファン投票のグランプリということもあり、前哨戦は多彩。ジャパンカップ、菊花賞、エリザベス女王杯、天皇賞(秋)というGIレースだけでなく、ステイヤーズS、金鯱賞などから滑り込みで出走を果たす馬もいる。しかし近年の優勝馬はジャパンカップ、天皇賞などをステップにした馬が多く優勝している。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年7月23日(
トヨタ賞中京記念 G3
函館2歳ステークス G3

競馬番組表

2017年7月22日(
2回函館5日目
2回福島7日目
3回中京7日目
2017年7月23日(
2回函館6日目
2回福島8日目
3回中京8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 サトノアレス 牡3
12,363万円
10 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
» もっと見る