朝日杯フューチュリティステークス2016

2016年12月18日(

朝日杯フューチュリティステークス G1

阪神競馬場/芝/1600m

最新出走予定馬情報 〜朝日杯フューチュリティステークス2016〜

  • 新着ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 展望コラム
  • 口コミ情報

 朝日杯FSを制したサトノアレス(美・藤沢和、牡2)は、一夜明けた19日、美浦トレセンの馬房で静養に努めた。

 「朝3時ごろ、美浦に戻ってきました。馬運車の中でも特に問題なく、カイバを食べていましたよ」と笑顔を見せた松本助手。「前回も今回も予想以上のレースをしてくれて、びっくり。残り300メートルぐらいで、いけるぞと思いました。まだまだ成長の余地を残していますから、今後も楽しみですね」とさらなる活躍を期待していた。

★18日阪神11R「朝日杯FS」の着順&払戻金はこちら

【朝日杯FS】また藤沢軍団!アレスで史上初2歳GI連勝 12月19日(月) 05:05

 第68回朝日杯フューチュリティステークス(18日、阪神11R、GI、2歳オープン国際(指)、セン馬不可、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金7000万円 =出走18頭)四位洋文騎乗で6番人気のサトノアレスが、鋭い末脚を繰り出して差し切りV。3連勝で2歳王者に輝いた。管理する藤沢和雄調教師は、史上初の2歳GI連勝を果たした。タイム1分35秒4(良)。2着はモンドキャンノ。1番人気の牝馬ミスエルテは4着に終わった。

 馬場の真ん中から豪快に突き抜けた。サトノアレスが3連勝で2歳馬の頂点へ。初騎乗とは思えない好リードで勝利に導いた四位騎手が、頬を緩めた。

 「4コーナーを回るときの手応えが良かったので、はじけてくれるだろうと…。道中から余裕がありましたし、最後は『ホント、すごい』と思いましたね。ボクは何もしていませんよ。勝手に伸びてくれました」

 発馬を決めて、後方で折り合いに専念。「ちょうどいいところに入ってリラックスして走れましたね」と鞍上が振り返る。息の合った運びを維持できたことで直線の反応も素晴らしく、他馬とは違う脚いろで一気に抜け出してきた。

 四位騎手は2010年高松宮記念キンシャサノキセキ)以来のGI制覇に、「(勢いのある)オーナーと先生にあやかりました」と笑顔。検量室前で馬上から降りる際には「泣きそうだよ」とおどけてみせた。

 前週の阪神JFソウルスターリングでV。史上初となる2歳GI連勝を果たした藤沢調教師も笑顔が絶えない。「レースを使いながら、どんどん良くなってきたからね。想像以上の走りでした」と目を細める。同馬の母サトノアマゾネスも里見オーナーが所有し、同師が管理した。厩舎ゆかりの血筋に「そうなんだよ。うれしいよね」とトレーナー。母は昨年に死んだが、父オルフェーヴルの1歳牡馬は藤沢和厩舎へ入る。

 この後は、来週中にリフレッシュ放牧へ。始動は弥生賞(3月5日、中山、GII、芝2000メートル)あたりになる見込み。

 「今後も大きいところを狙える馬ですよ。てっぺんまで行く可能性のある馬です」

 ダービー2勝ジョッキーがお墨付きを与える。2歳チャンプから3歳馬の頂上へ…。堂々の主役として、来春のクラシックロードに臨む。 (宇恵英志)

★18日阪神11R「朝日杯FS」の着順&払戻金はこちら

 ◆リオ五輪競泳男子800メートルフリーリレー銅メダリストで、プレゼンターを務めた松田丈志さん 「プールとは違うスケール感と熱気で大興奮でした。お世話になっている里見会長の馬が勝ってびっくりしました。馬券も的中して里見会長のおかげです」

★アラカルト

 ◆四位洋文騎手 9度目の騎乗で初勝利。JRA・GIは2010年高松宮記念キンシャサノキセキ)以来の15勝目。

 ◆藤沢和雄調教師 1995年バブルガムフェロー以来の2勝目。今年は阪神JFも制覇しており、同レースが牝馬限定になった91年以降、同一年に朝日杯FSも制覇したのは初めて。JRA・GIは24勝目で、23勝で並んでいた角居調教師を抜いて単独トップ。

 ◆ディープインパクト産駒 14年ダノンプラチナに次ぐ2勝目。JRA・GIは36勝目。JRA重賞は143勝目で今年37勝目。年間37勝は14年に同馬の産駒が挙げた勝利数に並ぶ2位で、その父サンデーサイレンスの産駒が03年にマークした最多記録38勝にあと1勝と迫った。

[もっと見る]

【朝日杯FS】里見オーナー、今秋国内外GI3勝目 12月19日(月) 05:04

 第68回朝日杯フューチュリティステークス(18日、阪神11R、GI、2歳オープン国際(指)、セン馬不可、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金7000万円 =出走18頭)里見治オーナー(74)=セガサミーホールディングス(株)会長兼社長=は今秋、国内外GI3勝目。菊花賞サトノダイヤモンドで悲願のGI初制覇を達成し、11日の香港ヴァーズサトノクラウンで制している。「びっくりです。香港のクラウンは『まさか』という感じでしたが、きょうは色気を持っていました。これで有馬記念ダイヤモンド)にも弾みがつきましたね」と意欲をみせた。

 生産者の吉田照哉氏(69)=社台ファーム代表=は前週の阪神JFソウルスターリング)に続いて2歳GIを2週連続制覇。「こういうこともある。2頭とも来年が楽しみだね。きょうのアレスは馬も悠然として体の張りもよく、馬がよくできていた」と、満面の笑みを浮かべていた。 (正木茂)

★18日阪神11R「朝日杯FS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【朝日杯FS】レースを終えて…関係者談話12月19日(月) 05:03

 ◆松山騎手(ボンセルヴィーソ3着) 「イメージ通りの競馬ができました。力をつけているし、これからが楽しみ」

 ◆柴田大騎手(トラスト5着) 「ゆっくり行きたかったが、スタートが速かった。ただ前よりは掛からなかった。距離は長くなっても大丈夫」

 ◆松田騎手(トリリオネア6着) 「最後は伸びている。いい馬ですし、すごく先がありそう」

 ◆M・デムーロ騎手(クリアザトラック7着) 「すごく掛かった。3角でペースが遅くなって我慢がきかなかった」

 ◆シュミノー騎手(レッドアンシェル8着) 「イレ込みがひどかった。道中、他馬と接触しさらにカッとなった」

 ◆松若騎手(アメリカズカップ9着) 「いい位置にはつけられた。ただデムーロ騎手の馬が引っ掛かってきたのが…」

 ◆和田騎手(ビーカーリー10着) 「直線でもう少しばらけてほしかった」

 ◆北村友騎手(ダイイチターミナル11着) 「距離はもう少し短い方がいい」

 ◆国分優騎手(アシャカリアン12着) 「内枠で力のいる馬場を走らされた。パンパンの方がいい」

 ◆ルメール騎手(ダンビュライト13着) 「ペースが遅すぎた。反応も鈍かった」

★18日阪神11R「朝日杯FS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【朝日杯FS】モンド大外強襲!最速末脚で2着12月19日(月) 05:03

 第68回朝日杯フューチュリティステークス(18日、阪神11R、GI、2歳オープン国際(指)、セン馬不可、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金7000万円 =出走18頭)モンドキャンノが大外から強襲して2着。4コーナー14番手からメンバー最速の末脚(ラスト3ハロン34秒0)を繰り出した。バルザローナ騎手は「直線で外に切り替えてからよく脚を伸ばしたけど、勝ち馬が寄ってきたのでそれがなかったら…」とゴール前の不利を嘆いた。安田調教師は「ひと息入れて、NHKマイルCを目標にしたい」と今後に期待をかけた。

★18日阪神11R「朝日杯FS」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

朝日杯FSの新着ニュースをもっと見る

 札幌の新馬戦を4馬身差圧勝、京都のもみじSも完勝した2戦2勝レッドアンシェルは、栗東CWコース単走で息を整えた。加藤騎手(レースはシュミノー騎手)を背に課題のテンションも上がることなく、馬場入りはスムーズ。活気ある動きで5F67秒7、ラスト1F12秒5と仕上がりの良さをアピールした。

 「5F68秒くらいで、最後は軽く仕掛けて12秒半ばを予定。ピッタリだった。今まではピッチ走法だったのが、手脚が伸びた大きなストライドで気持ち良さそうに走っていた」と、庄野調教師は満足そうにうなずいた。

 「まだまだ挑戦者」と言いながらも、「馬ごみは気にしないので、多頭数をうまくさばいてほしい。抜け出してしまえば速いから」と、期待感にあふれていた。(夕刊フジ)

★朝日杯フューチュリティSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【朝日杯FS】リンクスゼロ上積み大!12月15日(木) 10:58

 夏の新潟でダリア賞を勝っているリンクスゼロは、ダートに挑戦した前走の交流GII兵庫JGで8着と大敗。「スタートしてラチのないところに行ってしまい、後方から。あれだけ後手を踏んだら競馬にならない」(日高助手)と、力を出せる流れではなかった。

 栗東坂路で併せ馬。馬なりのまま、セトアローと併入した。先週は古馬500万下に遅れたが、けさはしっかりした脚取りで動きもスムーズだった。「前走を叩かれての上積みを感じる。ゲートは問題ないし、芝で改めて」と、日高助手は巻き返しを期待していた。(夕刊フジ)

★朝日杯フューチュリティSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【朝日杯FS】怪物娘ミスエルテ、鋭伸12秒0! 12月15日(木) 05:08

 朝日杯フューチュリティステークスの追い切りが14日、東西のトレセンで行われた。栗東ではフランケル産駒の牝馬ミスエルテが、CWコースで抜群の動き。古馬相手に楽々と先着して、調教評価『S』をゲットした。美浦では、2週連続GI制覇を狙う藤沢和厩舎のサトノアレスが併せ馬で先着。仕上がりのよさをアピールした。

 どんよりとした空の下で、負け知らずの乙女が華麗に舞った。前走のGIIIファンタジーSを2連勝で制したミスエルテが、CWコースで楽々と先着。抜群の動きに、騎乗した川田騎手が笑顔で感触を伝えた。

 「トップスピードに乗るのが速く、パチンとはじけましたね。先週に乗った時よりも我慢が利いて、そのぶん、しまいの動きもよかったです」

 ダノンシーザー(1000万下)の2馬身後ろで折り合いに専念。直線は内に潜り込み、鞍上が軽く仕掛けると瞬時にギアチェンジ。ラスト1ハロンは12秒0とシャープに伸びて、余力たっぷりに1馬身半抜け出した。全体の4ハロンは52秒0と速くはなかったものの、7日に長めに追われており(6ハロン84秒1)「先週は力んでいたけど、きょうは折り合ってしっかり伸びた。コンディションはいいですよ」と池江調教師も、仕上がりに満足そうだ。

 先週の牝馬限定GIの阪神JFに出走しなかったのは、前走後の回復に少し時間を要したため。体調を優先し、じっくりと調整した。

 阪神JFを3戦全勝で制したソウルスターリングと同じフランケルの産駒。英国でGI10勝を含む14戦全勝を誇り“怪物”と呼ばれた父の血は、ミスエルテにも確かに流れている。今回は牡馬と初対戦になるが、決め手の鋭さでは上を行く。前走でマークした上がり3ハロン33秒6は、今回のメンバーではレッドアンシェルと並び最速だ。

 「牡馬相手に通用するかはやってみないと分からないが、使いつつ体もよくなっているから」

 指揮官は控えめに期待を口にしたが、牝馬は牡馬よりも斤量が1キロ軽く、そのアドバンテージも加味すれば、まとめて差し切っても不思議ではない。牝馬が朝日杯FSを勝てば、1980年テンモン(のちにオークスV)以来、36年ぶりの快挙。快進撃を続ける怪物の娘が、牡馬を一蹴して世代の頂点に立つ。 (鈴木康之)

★時代は牝馬

 2007年にウオッカが牝馬として64年ぶりに日本ダービーを制覇し、ジェンティルドンナは12、13年にジャパンCを連覇するなど、最近は牝馬の活躍が目立つようになった。世界的にも牝馬が強く、凱旋門賞は最近の6回で牝馬が5勝。豪州で25戦全勝のブラックキャビア、米国で20戦19勝のゼニヤッタなどの名牝が誕生している。

★初年度すでに重賞V馬6頭

 父フランケルの名前の由来は、米国の名伯楽で2009年に亡くなったロバート・フランケル調教師。2010年8月のデビューからすべて英国で走り、12年10月までGI10勝を含む14戦全勝の成績で“MONSTER(怪物)”と呼ばれた。種牡馬としては今年の2歳が初年度産駒で、重賞優勝馬は現時点でミスエルテを含め6頭。阪神JFを制したソウルスターリングが世界で初のGIウイナーとなった。

[もっと見る]

【朝日杯FS】タガノアシュラ、軽快12秒5 12月15日(木) 05:05

 前走の黄菊賞を勝ったタガノアシュラは坂路で4ハロン53秒3−12秒5を軽快な脚さばきでマーク。五十嵐調教師は「やり過ぎず、あんまりテンションを上げず、これでいいと思う。順調にきたし、きょうまではいうことなし」と納得の表情。「線が細かったのが、だいぶ肉が付いてきた」と胸を張る。騎乗予定の武豊騎手は、勝てば現時点でのJRA・GI22レース完全制覇となるだけに、注目だ。

★朝日杯フューチュリティSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【朝日杯FS】ルメール納得のダンビュライト 12月15日(木) 05:05

 サウジアラビアRC2着のダンビュライトは、坂路でプレシャスルージュ(1000万下)と併入。4ハロン52秒2−12秒9と上々のタイムで、しっかりと駆け上がった。

 ルメール騎手は「反応はよかったし、(馬の)コンディションは大丈夫。いいペースで行って最後までスピードを維持できた」と納得の表情を見せた。前走は直線で外からブレスジャーニーが来たときに、内に逃げるロス。キャリアの浅さが出てしまったが「真っすぐ走っていれば、際どかったと思う。初の右回りは問題ないと思うし、瞬発力はすごいから」と、阪神JFソウルスターリング)に続く2週連続のGI制覇を見据える。

 音無調教師は「体も走りも前走よりいい。この中間はチークピーシズを着用し、ハミも替えた」と、馬具を工夫した効果にも期待している。

★朝日杯フューチュリティSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

朝日杯フューチュリティステークス2016/人気
「1、2番人気が6勝と堅め!!」
1番人気が3勝5連対、2番人気が3勝4連対と人気馬が活躍。そのほかの人気どころは大きな狙いどころはなく、人気サイドから下位人気に散らす形がベター。
人気 着度数
1番人気 3-2-2-3/10
2番人気 3-1-1-5/10
3番人気 1-0-2-7/10
4番人気 1-2-1-6/10
5番人気 1-1-2-6/10
6番人気 0-1-0-9/10
7〜9番人気 1-1-1-27/30
10番人気〜 0-2-1-68/71
朝日杯フューチュリティステークス2016/脚質
「差し馬向きのレース」
差し馬が5勝12連対となっており、信頼度は抜群!本来良績のない追い込みも2勝しているように末脚のしっかりした馬をセレクトするのがポイントとなるレース。
脚質 着度数
逃げ 1-0-1-10/12
先行 2-3-3-28/36
差し 5-7-5-44/61
追込 2-0-1-49/52
朝日杯フューチュリティステークス2016/枠順
「内枠有利が顕著!外めの枠では6枠だけ好成績」
1〜4枠が9勝12連対と内枠が断然。特注は2枠で3勝5連対の成績を残している。外枠では1勝5連対の6枠に注意が必要だが、予想を組み立てる際は内枠の馬から指名していく方が無難と言える。
枠番 着度数
1枠 2-0-2-15/19
2枠 3-2-1-14/20
3枠 1-3-1-15/20
4枠 1-0-1-18/20
5枠 0-1-0-19/20
6枠 1-4-1-14/20
7枠 1-0-3-17/21
8枠 1-0-1-19/21
朝日杯フューチュリティステークス2016/前走レース
「東スポ、500万下組が主力」
東スポ杯2歳Sが最有力でローズキングダム、ゴスホークケン、ドリームジャーニーが勝利を飾っている。一方、京王杯2歳S、デイリー杯組は1勝と頭では期待しづらい。特注はダノンプラチナアジアエクスプレスアルフレードなど近年活躍が目立つ500万下組。
レース名 着度数
東スポ杯 3-2-1-14/20
京王杯2歳S 1-4-2-34/41
デイリー杯 0-3-2-14/19
500万下 4-1-4-37/46
新馬・未勝利 1-0-0-6/7

※対象データ(朝日杯FS過去10年)

閲覧 835ビュー

凄馬プロジェクトチーム

みなさんこんにちは!

本日は阪神11R「朝日杯フューチュリティステークスG1」の『凄馬出馬表』を分析したいと思います。

今回も「U指数」だけでなく、U指数のポイントに【調教評価】、【厩舎評価】、【斤量補正】を数値化し加算減算しU指数を補正することで「総合ポイント」を算出しました。
★「U指数」について詳しくはこちらをご覧ください→U指数についてページ

U指数1.0ポイントは約1馬身差にあたるので、これを目安に以下のような重み付けをしました。
【調教評価】は競馬エイトの調教評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「5」・・・「−1.0ポイント」
「6」・・・「±0.0ポイント」
「7」・・・「+1.0ポイント」
「8」・・・「+2.0ポイント」
【厩舎評価】は競馬エイトの厩舎コメントの評価を参考にしました。
重み付けは以下の通りです。
「△」・・・「−1.0ポイント」
「○」・・・「±0.0ポイント」
「◎」・・・「+1.0ポイント」
【斤量補正】は1.0kg=「0.5ポイント」として以下の基準体重との差分に乗算しました。
「牡馬」・・・「57.0kg」
「牝馬」・・・「55.0kg」


上記の補正を行った『凄馬出馬表』(画像)をご覧ください。




第1グループ(橙)は、モンドキャンノ1頭。
第2グループ(黄)は、サトノアレスダンビュライトの2頭。
第3グループ(薄黄)は、レヴァンテライオンから1.0ポイント差(約1馬身差)内のボンセルヴィーソまでの4頭となっていて、以下は第4G(灰)となっています。

上位では総合ポイント1位のモンドキャンノサトノアレス間に3.3の溝、ダンビュライトレヴァンテライオン間に1.3の溝が生まれています。キャリアの浅い2歳戦ですので鵜呑みにはできないところですが、凄馬出馬表からは1番人気のミスエルテの評価は高くないようです。

指数的に見てもかなり低調でG1というよりは500万下に近いメンバー構成、これまでの実績よりも伸びしろを重視して予想したいと思います。

昨日の阪神の馬場状態を見るとかなりタフな状態で非力な馬は苦戦、特に阪神マイルは逃げ馬が2勝していますので先行力とパワーがポイントになりそうです。
私の本命は◎ダンビュライトにしました。タフな馬場状態だった新馬戦を馬なりで大楽勝したようにパワーに秀でた馬で今の馬場状態は大歓迎、スタートセンスも兼ね備えています。直線ササってまともに追えなかった前走を踏まえて陣営は馬具を変えて修正、鞍上のルメール騎手も2度目の騎乗ですし、パフォーマンスの上昇は間違いないと見ています。

以下、○クリアザトラック、▲モンドキャンノ、△トラストレッドアンシェルサトノアレスミスエルテタガノアシュラレヴァンテライオンと印を打ちます。

【3連複1頭軸】
8

1,5,6,10,13,15,17,18

計28点

12月18日() 13:00 競馬プロ予想MAX
「プロ予想MAX四天王の決断!」/朝日杯フューチュリティステ
閲覧 839ビュー

競馬プロ予想MAX

 先週は2歳女王決定戦で、今週は2歳牡馬チャンピオン決定戦…と言いたいところですが、今年の朝日杯FSには噂の大物牝馬が参戦してきました。2週連続話題のフランケル産駒が圧倒するのか。それとも牡馬が意地を見せるのか。この注目の一戦を予想してくれるのは、阪神JFを○→◎→▲で鮮やかに的中させた、ウマニティ公認プロ予想家のサラマッポさんです。馬体と走法から未知の適性を見抜く目を持つ2歳戦マスターの最終結論にご注目ください。
 サラマッポさんの本命はクリアザトラック。「デビュー戦は抜群の瞬発力を見せ、上がりの競馬を余裕たっぷりに楽勝。胸の深い馬体なのでスタミナも豊富なはず。タフな阪神マイルでこそ、能力発揮できるタイプとみる」とその素質を高く評価しました。
 対抗はダンビュライト。単穴はレッドアンシェル。注目のミスエルテは無印とし、馬券は単勝Α馬連流しΒ┃で勝負します。本レース以外のサラマッポプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAX でご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。 予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想
3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻


「競馬プロ予想MAX」には総勢28名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<

[もっと見る]

12月16日(金) 15:00 km
【kmのG1データブレイカー】〜2016朝日杯フューチュリテ
閲覧 1,532ビュー

km

みなさん、こんにちは。ウマニティ公認プロ予想家のkmです。
今週は、最強2歳マイラー決定戦『朝日杯フューチュリティステークス』を中心にお届けしていきます。

このコラムでは、決め撃ち穴馬ハンターのkmが、『過去5年で勝ち馬を出していないデータから今年破られそうな項目』を”データブレイカー”と称し、ウマニティ会員の方だけに独自の見解を交えてお伝えします。
データ競馬全盛期の今だからこそ、”逆張り”が効果的です。データ派の意表を突く、過去の傾向を覆す可能性の高いポイントにズバッと斬り込んでいきますので、ぜひご活用ください。
また、以前コラムとして連載し好評をいただいていた”次走の狙い馬”につきましては、後半部分でご紹介いたします。さらに、おまけコーナーとして”血統診断”も追加しましたので、合わせてお楽しみください。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


G1データブレイカー
朝日杯フューチュリティステークス

今週は、朝日杯フューチュリティステークスが行われます。
朝日杯フューチュリティステークスは、2014年から阪神外回りで施行されています。中山マイルよりもクラシックに直結しそうなのに、クラシックとの関連性は薄れつつあります。
36年ぶり牝馬制覇を狙うミスエルテや、爆発的な末脚で戴冠狙うモンドキャンノサウジアラビアRC2着から巻き返しを狙うダンビュライトなど、個性豊かなメンバーが揃いました。
果たして、今週もFrankel産駒が勝つのか。そして、Frankelが日本競馬を変えてくれるのか。当コラムもFrankel産駒ミスエルテを中心にお送りします。

・前走465kg以下【0.0.1.21】
・471kg以下【0.1.2.27】

Frankel産駒ミスエルテが越えなければならない壁が幾つかあります。
まずは、馬体重。巨体の牡馬マイラーに囲まれると小柄な馬(※牝馬で458kgは標準サイズです)は太刀打ちできません。
ただ、阪神開催に替わってから、この傾向は弱まりつつあります。
先週データブレイクを果たしたソウルスターリングに続いて、ミスエルテも優勝となるでしょうか!

アメリカズカップ→前走460kg(野路菊S1着)
ダンビュライト→前走464kg(サウジアラビアRC2着)
ミスエルテ→前走458kg(ファンタジーS1着)
レッドアンシェル→前走440kg(もみじS1着)

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

12月16日(金) 14:00 山崎エリカ
【山崎エリカのG1ナビゲーション】〜2016朝日杯フューチュ
閲覧 1,159ビュー

山崎エリカ

ミスエルテ陣営の建前と本音と
朝日杯フューチュリティステークスの推定ペース
________________________

 先週の阪神JFは、フランケル産駒のソウルスターリングが勝利しました。淀みないペースを正攻法で捻じ伏せるとても強い競馬でした。そのフランケル産駒の「大本命」や「真打」という言われ方をしているのが、今週の朝日杯フューチュリティステークスに出走するミスエルテです。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


 ミスエルテは、世論では「牡馬相手に殴り込みをかける」と言うようなカッコいい表現が使われていますが、本当にそうでしょうか? 物は言いようで牡馬が小粒だからここに出走してくるのではないでしょうか? 現時点の牡馬で強いと言えるのは、サウジアラビアRCを古馬1000万下レベルのPP指数で勝利したブレスジャーニーのみ。そのブレスジャーニーは、朝日杯フューチュリティステークスには出走してきません。

 既にブレスジャーニーと同等レベルかそれ以上の指数をマークしているソウルスターリングリスグラシューが出走する阪神JFでは勝算が立ちませんが、それらが出走しない朝日杯フューチュリティステークスならば勝算がないわけではありません。だから、ここに出走してくるのでしょう。

 確かにミスエルテは新馬戦で楽勝でしたが、どうやっても高い指数を出すことが出来ませんでした。実際に・・・

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

12月16日(金) 11:00 【ウマニティ】
【U指数的分析】朝日杯フューチュリティステークス
閲覧 1,547ビュー

【ウマニティ】

朝日杯フューチュリティステークス

過去5年間の傾向から、U指数的"買い"データをお届するU指数分析コラム。

今週の対象レースは朝日杯フューチュリティステークスです。では早速参りましょう!

○U指数についてもっと詳しく知りたい!という方はこちらをどうぞ

<ポイント➀>
・指数下位の激走はほとんど見られず、過去5年で馬券に絡んだ15頭のうち13頭は指数8位以内。基本的に指数をそのまま信頼できるレース。シンプルに上位8頭のボックスを買うと、馬連回収率177.4%、3連複回収率201.9%。

<ポイント◆
・軸を決めるなら指数87以上かつ3位以内。過去5年、この条件を満たす馬が必ず馬券に絡んでいる。ただし、2頭以上が上位を占めるケースはなく、相手はほぼ4〜8位に絞られる。指数1〜3位を1列目、指数4〜8位を2列目に配置したワイドフォーメーションを購入した際は、過去5年すべて的中で回収率198.3%。

<ポイント>
・指数85未満は大不振。まったく底を見せていない、新馬戦を1番人気で勝利した1戦1勝馬と、無敗の2勝以上馬を除くと【0 1 0 31】。ただ1頭、2着に入っているのは11年のマイネルロブストで、この馬はデビュー2連勝&札幌2歳S3着の実績を持っていた。

予想U指数は会員登録(無料)でご覧いただけますので会員登録がまだの方は是非ご登録ください!来週は有馬記念をお届けいたします!(^^)!


--------------------------------------------------------------------------------U指数に関する、『シミュレート結果』『予想U指数と結果U指数』『馬齢・クラス別考察』などの詳細情報はこちらのページでご紹介しています⇒『U指数について』ページ
--------------------------------------------------------------------------------

[もっと見る]

12月15日(木) 18:00
【濃霧注意報DX】〜朝日杯フューチュリティステークス(201
閲覧 1,644ビュー

霧

 今週のメインレースは、牡馬の2歳王者決定戦となる朝日杯フューチュリティステークス。昨年はリオンディーズエアスピネル、上位人気馬同士の一騎打ちとなったのは記憶に新しいところですが、この2頭はデビュー時からスケールの大きな走りを見せており、実際に翌年のクラシックでも見せ場十分の走りを見せました。
 毎年これくらいの時期になると、こうした”スケールの大きそうな馬”が何頭か存在感を放っているものですが、なんだか今年はいつもと違った雰囲気を感じるのです。
 それを言葉で表現するならば……”牡馬の小粒さ”といった具合になるでしょうか。
 牝馬路線は先週の阪神ジュベナイルフィリーズでワンツーしたソウルスターリングリスグラシューなど、一級品の素質を感じさせる馬がいるのですが、牡馬路線はレースごとに好走馬がバラバラ。期待の良血馬もコロコロ敗れたりして、なかなか力関係が固まりません。
 唯一ブレスジャーニーが重賞を2勝していますが、例年に比べレースレベルはイマイチ。そのブレスジャーニーすらも不出走となる今年の当レースは、いわば”どんぐりの背比べ”状態。力関係が非常に接近している、非常に難しいメンバーが揃った印象があります。
 しかし、どんなメンバー構成であれ着順がつくのが競馬。力の優劣を見極めるためのヒントは必ずあるはず。今回も先週に引き続き有力と目される何頭かに触れ、キラリと光る買いポイントを見つけていければと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807




 今回最大の鍵となるのは、牝馬ながら牡馬相手のここに回ってきたミスエルテの存在。
 2戦2勝という綺麗な戦績に加え、同じフランケル産駒のソウルスターリングが圧勝で2歳女王の座に着いたことで血統的にも人気を集めることとなり、1番人気を争うであろうことはほぼ確実。
 初戦はほぼ追うところなしの圧勝、2戦目のファンタジーSは出遅れて大外を回る形でも手応えの違いを見せ付けての圧勝と、底を見せない勝ち方を続けているのは確かで、そのスケール感に期待する声が多くあるのも頷けるところです。
 が、個人的には本馬はまだ半信半疑の状態。
 確かに勝ち方は鮮烈で印象に残るものなのですが、戦った相手のレベルが非常に低かった分、これだけの勝ち方ができたという印象が強くあります。特に前走のファンタジーSはここ数年と比べて最も低レベルと言って良く、そうしたメンバー構成の中での圧勝は、G1を見据える馬ならば至極当然のパフォーマンス。ここまでの内容だけでは数多くいる重賞級の能力の持ち主、という評価までしかできません。
 血統にも注目すると、同父のソウルスターリングが母系もバリバリの欧州血統なのに対し、本馬の母系は母父プルピット×母母父ヘネシーという典型的な米国血統。ソウルスターリングに比べると、かなり前向きなスピードを感じさせる構成となっています。
 実際、本馬はここまでの2戦で道中かなり力むような挙動を見せていますし、前走ではゲートの不安定さも露呈。米国血統馬らしく、強さと脆さが同居している印象を受けます。この血がいい方向に出れば、ここでもいい末脚を見せてくると思える反面、自滅に近い失速をするシーンも想像できるだけに、圧倒的人気で信頼するには少々勇気の要る存在と言えるかもしれません。
 しかしながら・・・

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

12月15日(木) 17:00 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016朝日杯フュー
閲覧 979ビュー

くりーく

こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今回のレースの調教を比較分析し、その結果をお伝えしていきます。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を、ぜひ皆さんの予想にお役立てください。
なお、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますので、そちらをご確認ください。


■最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.17・G1朝日杯フューチュリティステークス編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8254
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。

前回の当コラムでは、調教注目馬のショウナンマルシェが霞ヶ浦特別を10番人気で1着。前々回の調教注目馬で除外のため11(日)の犬山特別に出走したリヴィエールも混戦を制して1着。人気のあるなしに関係なく、好調教の馬たちがしっかり走ってくれました。今週も調教の動きの良い馬たちにご注目下さい。


◇賞金順◇

トラスト
<前走時>2着  調教A  パドックA(長距離輸送があってもプラス体重で、気合い乗りも良い)
終いの伸び脚、力強い。
<今回>調教C
気性的な問題があり中央に転厩して以降、試行錯誤している状況。調教では馬の後ろで我慢できていも、レースではペースも頭数も違うのでうまくいくとは限らないだろう。もともとの馬の性格もあって、逃げて結果を出してきた馬。ここで脚質転換するなら買わない方が得策か。

レヴァンテライオン
<前走時>11着  調教B  パドックA(休み明けでプラス16キロも、太め感なく前走同様気分良さそうな歩様)
1週前に強めに追われ、直前は馬なりと調整過程は悪くない。ただ仕掛けられてからの反応が物足りない。
<今回>調教B
1週前追い切りは、最後の最後伸びきれない感じでやや物足りない内容。最終追い切りでビッシリ追って伸びるようなら。

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

12月15日(木) 16:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016朝日杯フューチュリティステーク
閲覧 840ビュー

夢月

阪神芝1600m右回りで行われる朝日杯フューチュリティステークス
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■

非常にコーナーが大回りで、地力で劣る馬はどうにか内目を突かないと厳しいコース。
これだけ大回りだとコーナーワークで差をつけるのは厳しいので、基本的に大事なのは良い脚を持っているかどうか。
そして長い直線と急坂に耐えられるだけのスタミナがあるかが鍵になります。
決め手寄りの総合力を求められるので、厳しい競馬を経験してきた馬はそれなりに信頼出来そうです。
またタフなコース形態からペースは速くなりにくく馬群が密集しやすいため、不利があった際に加速に手間取るズブい馬などはここでは大きなマイナスとなる場合があります。
決め手はもちろんのこと、完成度も高い、そんな馬が勝利をもぎ取る予想難易度の高いレースと言えるでしょう。
......と、同コースのため、ここまでは先週と同じ内容になります。
先週のG1阪神JFと違うのは、もちろん牡馬のレースになるということ(今年は1頭牝馬がいますが)。
牝馬と違いスタミナ面に不安を抱える馬が少なく、これくらいの距離は難なくこなせてしまうので、こちらのほうが荒れにくいレースと言えます。今年は混戦模様なので一波乱の余地は十分そうですが、果たして⁉

■前走の分析■

アシャカリアン
●前走未勝利 1着 (経由1頭)
速いペースのなか中団の内で脚を溜めて、追い比べを制す。
展開面で恵まれたうえに、レベルの低いレースで評価は出来ない。
かなりのダート巧者を輩出するサマーバード産駒の芝替わりではどうしようもなさそう。

アメリカズカップ
●前走野路菊S OP 1着 (経由1頭)
先頭集団の位置で運び、長く良い脚を使って抜け出す。
スローペースを非常に楽な形で追走していて、完全に前残りの競馬だった。
この馬よりも前にいた2着馬には完勝と言っていい。ただ、強い内容ではなく一気の相手強化に通用するレベルにはない印象。

クリアザトラック
●前走新馬 1着 (経由1頭)
前を見る位置で脚を溜めて、直線追い出すとあっという間に抜け出し最後は流す余裕。
素質は高そうだが、小柄で非力さを感じるので坂はどうかといった感じ。
気性面でも課題があるし、良くなるのはまだ先という可能性もありそうで......。

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

12月14日(水) 17:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年12月14日号】
閲覧 2,189ビュー

伊吹雅也

週末のメイン競走を、伊吹雅也プロがある一つのデータに注目して分析する人気コーナー。
<<さらにプラス1!>>データも交え今週末のあなたの予想をバックアップする、ウマニティ会員専用コラムを是非ご活用下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


▼2016年12月17日(土) 中山11R ターコイズステークス
【前走の条件別成績(2006年以降)】
●“JRAのG機 [4-6-2-16](複勝率42.9%)
●“JRAのG機桧奮 [6-4-8-98](複勝率15.5%)
→前走がJRAのG気世辰診呂老実。2015年のターコイズステークスを単勝オッズ22.8倍(11番人気)で制したシングウィズジョイも、前走が同年の秋華賞でした。

<<さらにプラス1!>>
【『血統大全』このコースの“買い”】
中山芝1600m外×キングカメハメハ×4歳以下
→複勝率33.8%


▼2016年12月17日(土) 阪神11R リゲルステークス
【“同年、かつ中央場所、かつ1600万下から上のクラス、かつ芝1600m以上のレース”において3着以内となった経験の有無別成績(2012年以降)】
●あり [4-4-4-19](複勝率38.7%)
●なし [0-0-0-24](複勝率0.0%)
→年明け以降の実績を素直に評価したい一戦。特別登録を行った馬のうち、“2016年、かつ中央場所、かつ1600万下から上のクラス、かつ芝1600m以上のレース”において3着以内となった経験があるのは、グァンチャーレコスモソーンパークダノンリバティドレッドノータスピークトラムマイネルアウラートレプランシュの7頭だけです。


▼2016年12月18日(日) 阪神10R ベテルギウスステークス

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

12月14日(水) 11:00 覆面ドクター・英
【覆面ドクター・英のG1プレ診断】〜2016朝日杯フューチュ
閲覧 1,150ビュー

覆面ドクター・英

今週は朝日杯FS。大方見立て通りの2強決着だった先週の阪神JFと同じ舞台、阪神マイルで行われるようになって3年目となります。直線が長く力通りの決着になりやすいため、チャンピオン決定戦としてはフェアなコース設定といえるのかもしれませんが、中山マイルの方が馬券を買う側としては面白く、朝日杯は移さないで欲しかったなあという思いも若干あります。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


朝日杯は、昔はクラシック展望の強豪も距離が短いと認識はしつつも使ってきて、中山の短い直線で届くのかハラハラしたものですが、次第にダービーを目指すような馬は使ってこなくなってしまいました。紛れの少ない阪神マイルに持ってきた一つの理由もそこにあるのでしょう。その効果か、昨年はリオンディーズエアスピネルというのちにクラシック路線の主役級となる大物2頭の決着となりました。4馬身離れた3着以下は、その後さほど活躍がみられていませんが、ここで圧勝するような馬は、先々も楽しみということで良さそうです。

クラシックを意識した本格派、NHKマイルCあたりが目標になるマイラー、将来は更に短いところ向きの本質スプリンター、先々はダートで活躍するかもしれないようなマル外など、多士済々のメンバーでの大一番という位置付けになりますが、コース的に瞬発力が無いと通用しないので主流血統で構成された馬が優勢でしょう。

では、各馬診断へ。

ミスエルテは、先週阪神JFを制したソウルスターリングに続いてのフランケル産駒の登場となり、俄然注目が集まります。その同産駒の2歳女王とは母系が全く違い、こちらはPulpit×ヘネシーとダート血統で固められています。そして・・・

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

12月13日(火) 14:30 競馬プロ予想MAX
最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解
閲覧 2,014ビュー

競馬プロ予想MAX

前回の〜阪神JF編〜では、1→2→3番人気決着のなか4番人気で11着に沈んだジューヌエコールへの「良馬場で人気するようなら軽視したい。」(サラマッポプロ)、「短い距離の方が良い。今回はどうか。」(スガダイプロ)と言った見解をご紹介。人気馬の取捨検討にも各プロ見解をお役立て頂ければ幸いです。それでは、引き続き今週も馬券的中へのヒントを探しにプロ予想家に迫って参りたいと思います。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、12/18(日)G1朝日杯フューチュリティステークス
今回も、ウマニティ公認プロ予想家の中からスガダイサラマッポ河内一秀くりーく加藤拓の5人にアノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て12/13(月)時点のものです。

●プロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
サラマッポプロ・・・独自の馬体・走法分析から未知の適性を見抜き、厳選したレース&穴馬を狙い撃ちするスタイルで毎年プラス収支をマーク(近9年中8年で年間プラス達成!)。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
くりーくプロ・・・調教中心に予想を展開。関西の新馬戦+重賞が主戦場で、全頭調教評価コメントにも定評。
加藤拓プロ・・・血統予想。血統的データを中心に、前回よりも今回の馬場に適性が向く馬を狙う予想スタイル。

●各馬へのコメント

モンドキャンノ
 河内一秀 4着馬までが勝ち上がるハイレベルな新馬戦を勝って挑んだ函館2歳Sでは、勝ち馬のレコード駆けの前に敗れたけど、指数的には水準を上回るレベルだった。それを裏付けるように、京王杯2歳Sも水準以上の指数での勝利と、当然ここでも有力馬の一角を占めていいここまでの戦績。ただ、血統的にマイルへの距離延長はポイントになってくるだろうね。
 くりーく 休み明けの前走時も入念に乗り込まれていたので反動はないと思いますし、今回も似たような過程で乗り込まれてきているので状態面に関して問題はないと思います。ただ、調教でも併走馬に並ばれるとカーーッとなるところがあるので、距離が延びて折り合い面での不安があります。
 サラマッポ くりーくプロの指摘にもある通り、前向きな気性で折り合い面に課題がありますね。さらに首も短めで、マイルへの距離延長に不安が残ります。人気するようであれば、軽視したい1頭ですね。
 加藤拓 キンシャサノキセキ産駒自体、外回りの差し脚勝負のコースだとガクンと成績を落とします。やはり戦績的にも、小回りのコースを器用に走る方が向いていそうな印象です。
 スガダイ 素晴らしい馬だけどね。キンシャサノキセキ×サクラバクシンオーの配合ではマイルでは強気にはなれない。マイルでも、コースと馬場次第ではやれる馬だと思うけど、今のタフな阪神マイルはやっぱり辛いんじゃないかな。この中では能力上位の馬だから、折り合いさえつけばそれなりにやれるだろうけど、それでも勝ち負けまではどうかなあ。

ミスエルテ
 河内一秀 同じFrankel産駒のソウルスターリングが先週阪神JFを快勝したことで、ますます注目を集めそうだけど、前走のファンタジーSの指数はG3としては低レベルなものだった。あくまで仮想ではあるけど、阪神JFにその前走までの指数レベルのこの馬が出走していたとて、上位には進出していなかっただろうね。
 加藤拓 前走の1400mは上手くこなしたというよりは、外から不器用なりに力でねじ伏せた形になりました。レース運びの上手さは、先週勝利した同産駒ソウルスターリングには敵わないでしょうが、決め脚勝負になることが多いこのレース。上位には差し脚鋭く突っ込んでくるのではないでしょうか。あとは体調面がどうなのか。1週延ばしたくらいでそれほど良くなるものなのか疑問が残ります。
 くりーく
 これまでの2戦は1週前に強めに追われていましたが、今回は本数も少なく馬なりでの追い切りのみ。加えて、レース前にテンションが高くなる馬なので、最終追い切りで強めに追ってくることはなさそうです。そうなると、今回トレセンでは強く追わずに出走となるため、状態面での上積みは期待できないかもしれません。
 サラマッポ 強烈な瞬発力の持ち主で、切れ味はここでも・・・

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

12月12日(月) 10:25 【ウマニティ】
【U指数競馬新聞(特別登録版)】朝日フューチュリティ2016
閲覧 1,148ビュー

【ウマニティ】

ウマニティが誇るスピード指数=「U指数」の上位馬を最大18頭掲載!ネット競馬新聞【U指数競馬新聞(特別登録版)】を下記からダウンロードできます。

■今週の注目重賞レース/第68回 朝日杯フューチュリティステークス GIの新聞はこちら(PDFファイル)

[もっと見る]

12月11日() 15:00 伊吹雅也
【伊吹雅也のピックアップ競馬データ2016年12月11日号】
閲覧 2,338ビュー

伊吹雅也

次週の注目重賞を、伊吹雅也プロが様々なデータを駆使していち早く分析!<ピックアップデータ>をはじめ、<追い風データ/向かい風データ>、<注目馬チェック>など貴重な情報満載のウマニティ会員専用コラムを是非あなたの予想にお役立て下さい。

■【伊吹雅也のピックアップ競馬データ】コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7321


<次週の特選重賞>

G1朝日杯フューチュリティステークス 2016年12月18日(日)阪神競馬場/芝外回り/1600m


<ピックアップデータ>

【“JRAのレース”において5着以下となった経験の有無別成績(2014年以降)】
×あり [0-1-0-17](複勝率5.6%)
○なし [2-1-2-11](複勝率31.3%)

 臨戦過程を素直に評価したい一戦。“JRAのレース”において5着以下となった経験がある馬は、中山芝1600m外で施行されていた2012〜2013年も[0-0-0-14](複勝率0.0%)と苦戦していました。さらに言うと、2008年以降の優勝馬8頭はいずれも前走の着順が1着。まずは戦績の安定感や前走の内容から比較していきましょう。

主な「○」該当馬→アメリカズカップミスエルテモンドキャンノ
主な「×」該当馬→トラストボンセルヴィーソレヴァンテライオン


<他にも気になる! 追い風データ/向かい風データ>

【追い風データ】

続きは、ウマニティ会員登録(無料会員)でご覧頂けます。
※限定公開期間終了後は、非会員の方もご覧頂けます。
続きを読む
登録済みの方はこちらからログイン

[もっと見る]

⇒もっと見る

閲覧 41ビュー

写真は「モンドキャンノ」です


今週のmyPOG馬の出走馬は、
・サトノクロノス・牡・池江泰寿厩舎(栗東)
・タガノアシュラ・牡・五十嵐忠厩舎(栗東)
・プロキシマ・牝・池江泰寿厩舎(栗東)
・ナイルストーリー・牡・筆頭オーナー・堀宣行厩舎
・モンドキャンノ・牡・安田隆行厩舎(栗東)
・ディーパワンサ・牝・筆頭オーナー・松下武士厩舎


土曜日 

18(土)阪神競馬場6R500万下(芝1,400)にサトノクロノス・牡・池江泰寿厩舎(栗東)が登録(ディープインパクト産駒)鞍上は、川田将雅騎手
近2走は
 1/14京都競馬場 芝1,600 白梅賞      5番人気 10着 1着に1,4差  上り3F35,9 シュミノー
10/15京都競馬場 芝2,000 紫菊賞      5番人気 9着  1着に1,9差  上り3F36,6 松山弘平
★鞍上も替わり、2勝目をあげて貰いたい!


18(土)阪神競馬場11R若葉ステークス(芝2,000)にタガノアシュラ・牡・五十嵐忠厩舎(栗東)が登録(マンハッタンカフェ産駒)鞍上は、国分恭介
近2走は
 2/26阪神競馬場 芝2,200 すみれステークス 4番人気 2着 1着に0,7差  上り3F36,7 国分恭介
 2/ 5京都競馬場 芝1,800 きさらぎ賞    4番人気 7着 1着に2,8差  上り3F38,9 岩田康誠
★逃げきって勝ち、皐月賞の優先出走権を取って貰いたい!


日曜日

19(日)阪神競馬場4R未勝利(芝1,600)にプロキシマ・牝・池江泰寿厩舎(栗東)が登録(ステイゴールド産駒)鞍上は、ルメール騎手
近2走は
 9/24阪神競馬場 芝1,600 2歳未勝利  2番人気 4着 1着に0,3差  上り3F34,2 デムーロ
 6/19阪神競馬場 芝1,600 新馬     1番人気 2着 1着に0,5差  上り3F35,5 デムーロ
★是非、初勝利を!


19(日)中山競馬場6R500万下(芝1,600)にナイルストーリー・牡・筆頭オーナー・堀宣行厩舎(美穂)が登録(Pioneerof the Nile産駒)鞍上は、シュタルケ騎手
近走は
11/27東京競馬場 芝1,800 新馬     2番人気 1着 2着に−0,2差  上り3F35,4 ムーア
★2勝目をあげて貰いたい!


19(日)中山競馬場11Rスプリングステークス(芝1,800)にモンドキャンノ・牡・安田隆行厩舎(栗東)が登録(キンシャサノキセキ産駒)鞍上は、大野拓弥騎手
近2走は
12/18中山競馬場 芝1,600 朝日杯FS  7番人気 2着 1着に0,1差  上り3F34,0 バルザローナ
11/ 5東京競馬場 芝1,400 京王杯2歳S 3番人気 1着 2着に−0,1差 上り3F33,7 ルメール
★是非、上位(3着以内)に入って貰いたい!


月曜日

20(月)中山競馬場11Rフラワーカップ(芝1,800)にディーパワンサ・牝・筆頭オーナー・松下武士厩舎(栗東)が登録(ディープブリランテ産駒)鞍上は、内田博幸騎手
近2走は
12/11阪神競馬場 芝1,600 阪神JF     5番人気 4着 1着に0,8差 上り3F35,3 シュタル
11/12京都競馬場 芝1,600 デイリー杯2歳S 3番人気 4着 1着に0,1差 上り3F33,6 ルメール
★是非、勝ってウィナーズサークルでの表彰を!



先週は出走なし、今週は6頭が参戦、無事完走して掲示板に残る競馬をして貰いたいです 

・・・d(^ v●)bわくわくd(●v ^)bルンルン・・・

昭島のよっちゃんさん 3月12日() 17:48
今週の予想結果及び次週特別登録のPOG馬 
閲覧 42ビュー

写真は、今週の「競馬でビンゴ」の私の成績です

今週の予想結果
(私の買目は、◎単勝と◎○▲△の馬連・3連単のBOXです)


土曜メインレースの予想結果です     


中京11R 金鯱賞 G供ー2,000


 ◎ .襦璽献絅丱奪      8着(4番人気)         
 ○ Ε筌泪ツエース      1着(1番人気)
 ▲ ▲廛蹈妊ガルサン     7着(2番人気)
 △ ヌーボレコルト     10着(6番人気)
2着・ロードヴァンドールを外し当たり無し

ビンゴ馬:.襦璽献絅丱奪    8着(4番人気)塗りつぶし無し




阪神11R 仁川ステークス オープン ダート2,000


 ◎ Д哀譽ぅ肇僉璽襦     。叡紂複曳嵜裕ぁ
 ○ コクスイセン       8着(3番人気)
 ▲ Ε灰好皀ナディアン    2着(2番人気)
 △ ┘▲疋泪ぅ筌侫薀ぅ函   。誼紂複業嵜裕ぁ
単勝(150円)、馬連(290円)が当たり

ビンゴ馬:Д哀譽ぅ肇僉璽襦   。叡紂複曳嵜裕ぁ烹叡絖.泪垢鯏匹蠅弔屬



      
中山11R アネモネステークス オープン 芝1,600


 ◎ ライジングリーズン    1着(1番人気)
 ○ セイウンキラビヤカ   11着(11番人気)
 ▲ リエノテソーロ      4着(2番人気)
 △ スズカゼ         3着(5番人気)
単勝(310円)が当たり

ビンゴ馬:リエノテソーロ    4着(2番人気)4着.泪垢鯏匹蠅弔屬






日曜メインレースの予想結果です


中京11R トリトンステークス 1600万 芝1,400


 ◎ ぅ咼奪廛薀ぅ屮蝓次    。加紂複曳嵜裕ぁ
 ○ ▲函璽札鵐妊紂璽     1着(2番人気)
 ▲ スカイパッション     4着(10番人気)
 △ ロードセレリティ    12着(3番人気)
馬連(1,040円)が当たり

ビンゴ馬:▲函璽札鵐妊紂璽   1着(2番人気)1着▲泪垢鯏匹蠅弔屬




阪神11R フィリーズレビュー G供ー1,400


 ◎ レーヌミノル       2着(1番人気)
 ○ 哀ラクレナイ       1着(2番人気)
 ▲ Ε献紂璽魅┘魁璽襦    。潅紂複拡嵜裕ぁ
 △ Д織ノカトレア     14着(4番人気)
馬連(450円)が当たり

ビンゴ馬:レーヌミノル     2着(1番人気)2着.泪垢鯏匹蠅弔屬





中山11R 中山牝馬ステークス G掘ー1,800


 ◎ マジックタイム      2着(1番人気)
 ○ 哀僉璽襯魁璽鼻      。潅紂複家嵜裕ぁ
 ▲ ウキヨノカゼ       6着(10番人気)
 △ ビッシュ        10着(3番人気)
2着・トーセンビクトリーを外し当たり無し

ビンゴ馬:哀僉璽襯魁璽鼻    。潅紂複家嵜裕ぁ烹潅絖▲泪垢鯏匹蠅弔屬


      



POG馬の出走結果

今週は、POG馬の出走は有りませんでした


★メインレースの予想は、6レース中、2レースで単勝、3レースで馬連が当たり


★「競馬でビンゴ」は、リーチ狙いの1着・3着狙いをし、リーチ成立・
  残るは、3着△硲隠庵絅泪垢里匹舛蕕!!
 

★myPOG馬は、出走なしでした
 

※ビンゴ馬については、下記の日記を参照下さい

http://umanity.jp/home/view_diary.php?id=c8a45b0da3&owner_id=2ec1608dab



★次週の特別登録
4頭が特別登録

18(土)阪神競馬場11R若葉ステークス(芝2,000)にタガノアシュラ・牡・五十嵐忠厩舎(栗東)が登録(マンハッタンカフェ産駒)鞍上は、未定
近2走は
 2/26阪神競馬場 芝2,200 すみれステークス 4番人気 2着 1着に0,7差  上り3F36,7 国分恭介
 2/ 5京都競馬場 芝1,800 きさらぎ賞    4番人気 7着 1着に2,8差  上り3F38,9 岩田康誠



19(日)中山競馬場11Rスプリングステークス(芝1,800)にモンドキャンノ・牡・安田隆行厩舎(栗東)が登録(キンシャサノキセキ産駒)鞍上は、未定
近2走は
12/18中山競馬場 芝1,600 朝日杯FS  7番人気 2着 1着に0,1差  上り3F34,0 バルザローナ
11/ 5東京競馬場 芝1,400 京王杯2歳S 3番人気 1着 2着に−0,1差 上り3F33,7 ルメール



19(日)中山競馬場11Rスプリングステークス(芝1,800)にナイルストーリー・牡・筆頭オーナー・堀宣行厩舎(美穂)が登録(Pioneerof the Nile産駒)鞍上は、未定
近走は
11/27東京競馬場 芝1,800 新馬     2番人気 1着 2着に−0,2差  上り3F35,4 ムーア



20(月)中山競馬場11Rフラワーカップ(芝1,800)にディーパワンサ・牝・筆頭オーナー・松下武士厩舎(栗東)が登録(ディープブリランテ産駒)鞍上は、未定
近2走は
12/11阪神競馬場 芝1,600 阪神JF     5番人気 4着 1着に0,8差 上り3F35,3 シュタル
11/12京都競馬場 芝1,600 デイリー杯2歳S 3番人気 4着 1着に0,1差 上り3F33,6 ルメール

[もっと見る]

ユウキ先生さん 3月1日(水) 20:10
☆弥生賞パート2(応援したいのは!!)☆
閲覧 46ビュー

弥生賞で応援したいのはグローブシアター♪

MY POG馬でもあります♪

父はダービー馬・キングカメハメハ☆

母はオークス馬・シーザリオ☆

兄は菊花賞とジャパンカップを勝ったエピファネイア☆

そして朝日杯FSを勝ったリオンディーズ☆

ホント超良血ですね〜〜〜(*^-^*)

現時点でも◎を考えています〜〜〜(^^♪

[もっと見る]

ユウキ先生さん 2月28日(火) 21:16
☆弥生賞(有力馬は出ない今年の弥生賞)☆
閲覧 37ビュー

昨年はマカヒキ・リオンディーズ・エアスピネルといった豪華メンバーが出走してきましたが、今年はちょっと違った感じです〜〜〜

昨年の朝日杯FSを勝ったサトノアレスやホープフルSを勝ったレイデオロは出走してきません〜〜

人気上位が予想されるのは京都2歳Sを勝ったカデナでしょうか!?

いずれにしても今年の弥生賞は混戦模様な感じがします〜〜〜☆

[もっと見る]

グリーンセンスセラさん 2月26日() 19:00
【弥生賞(G2)展望】 
閲覧 56ビュー

【弥生賞(G2)展望】皐月賞の切符を懸け「王道トライアル」に素質馬が集結!昨年のダービー馬マカヒキに続く「主役」は現れるか!?─GamblingJournal ギャンブルジャーナル /2017年02月26日 7時00分
http://biz-journal.jp/gj/2017/02/post_2689.html

今年もクラシック戦線の本番開幕を告げる皐月賞トライアル弥生賞(G2)の季節がやってきた。

 昨年、朝日杯フューチュリティステークス(G1)で上位を分け合ったリオンディーズとエアスピネルが激突。しかし、軍配が上がったのは若駒S(OP)を異次元の末脚で快勝してきたマカヒキだった。昨年のダービー馬である。

 そんな昨年だけでなく、毎年のようにクラシックの中心たる実力馬が顔を揃える弥生賞。そんな競馬人に「春」の訪れを告げるレースに、今年も世代の頂点を狙えるだけのハイレベルな素質馬が集結した印象だ。

 中でも、出走して来れば中心視確実のブレスジャーニー(牡3歳、美浦・本間忍厩舎)は、世代唯一の重賞2勝馬とあって一歩抜けた存在か。

 サウジアラビアロイヤルC(G3)で負かしたダンビュライトがきさらぎ賞(G3)3着、東京スポーツ杯2歳S(G3)で負かしたスワーヴリチャードが共同通信杯(G3)制覇と、実績面を考慮してもこの馬が世代を牽引する立場にいることは間違いない。

 ただし、ブレスジャーニーは父が日本でほぼ実績のないバトルプラン。わずか250万円で取引された"雑草"で、決して恵まれたバックボーンがあるわけではない。

 ここまでの活躍がすでに「奇跡的」といえる存在だが、東京スポーツ杯2歳Sで重賞2勝目を上げて以降、ダメージの回復に手間取っている状況だ。ただでさえ小柄な400埖譱鞍召繁海靴で和僚鼎戻らず、現在も慎重な調整が重ねられている。

 この弥生賞の出走に関しても流動的で状態が整わない場合は、2週後のスプリングS(G2)にスライドする可能性もありそうだ。近代競馬でこういった"弱者"の活躍は、零細牧場の大きな希望にもなるだけに是非ともクラシックを盛り上げてほしい存在。まずは万全の態勢での復帰が望まれる。

 ブレスジャーニーが回避した場合、主役を務めるのは京成杯(G3)を完勝したコマノインパルス(牡3歳、美浦・菊川正達厩舎)か。

 デビュー2戦目の葉牡丹賞(500万下)で、後のホープフルS(G2)の覇者レイデオロに完敗を喫したが、前走の京成杯ではきっちりと巻き返し。2勝目を重賞初制覇で飾り、クラシック戦線に浮上してきた。

 大きなスケールこそ感じさせないが、とにかく自在性があり器用な馬。そして、トリッキーな中山コースでは、得てしてそういった高いレースセンスがものをいう。前走の京成杯でも最初は後方でじっくりと脚を溜め、勝負所で一捲り。直線入り口で先頭を射程圏に捕らえると、最後はしっかりと抜け出した。着差こそクビ差だが、それ以上の強さを感じさせたレースだった。

 コースが中山の2000mから替わらない以上、当然ながら優勝候補に相応しい馬。主戦の田辺裕信騎手も今年は一皮むけた感もあり、混戦のクラシック制覇があってもおかしくはない存在だ。

 昨年の京都2歳S(G3)の覇者カデナ(牡3歳、栗東・中竹和也厩舎)にとって、最大の朗報は主戦の福永祐一騎手が復帰したことかもしれない。

 重賞ホースでありながら、その能力が疑問視されているのは、例年の京都2歳Sの勝ち馬がその後さっぱりだからか。しかし、このカデナの場合は2走前の百日草特別(500万下)で2着に敗れたものの、勝ったアドマイヤミヤビが2月のクイーンC(G3)を完勝した。そのため、直線で狭くなるところがありながらも0.1秒差の競馬に持ち込んだことが逆に評価されている。


 その能力の裏付けとなったのが前走の京都2歳S。中団から上がり最速の33.6秒の末脚で突き抜けると、楽な手応えで重賞初制覇を飾った。その時に騎乗していた福永騎手が、落馬負傷から復帰。本番を見据えてコンビが継続できたことは、大きなプラスになりそうだ。

 昨年の2歳王者リオンディーズの全弟で、日米オークス馬を母に持つ超良血馬グローブシアター(牡3歳、栗東・角居勝彦厩舎)は、軌道に乗りさえすれば一躍クラシックの主役になれる大器だ。

 全兄に2歳王者、半兄に菊花賞(G1)とジャパンC(G1)を制したエピファネイヤ、母に日米オークス馬のシーザリオがいる日本でも屈指の名血。管理する角居厩舎ら陣営の話では奥手の傾向がみえるらしいが、現時点でどこまで成長しているか注目だ。

 前走のホープフルSは内容こそ完敗の3着だが、勝ったのはここで中心視されているコマノインパルスに完勝したレイデオロ。2着も京成杯でも3着したマイネルスフェーンだけに、それほど悲観する状況ではない。

 新パートナーに川田将雅騎手を迎えて、仕切り直しとなる今回。3着以下に敗れれば、クラシック出走が危うくなる立場だけに試金石の一戦だ。

 2戦2勝のダイワキャグニー(牡3歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)は、ここにきて評価が急浮上している存在だ。

 無敗の存在ながら、デビュー戦が5番人気、2戦目のセントポーリア賞(500万下)が6番人気と、決して評価が高い訳ではなかったダイワキャグニー。しかし、セントポーリア賞で負かしたエトルディーニュが、評判馬の揃った共同通信杯で2着に好走したことで一気に評価を高めた。

 地味で目立たない印象だが、血統は父キングカメハメハに母父サンデーサイレンスとまさに王道配合。未だ主役不在といわれている今年の牡馬クラシックだけに、こういった"脇役"がスターダムにのし上がってもまったく驚けない。

 他にもきさらぎ賞3着のダンビュライト、福寿草特別(500万下)で評判馬のエアウィンザーを下したサトノリュウガ、こぶし賞(500万下)を勝ち上がったマイスタイルなど、伸びしろがありそうな伏兵陣もエントリー。

混戦のクラシックを一刀両断し、ここで「主役」の登場なるか。例年通りの素質馬が顔を揃えた王道トライアル弥生賞(G2)は、3月5日(日)の15時45分に発走予定だ。

[もっと見る]

ぐらんさん 2月25日() 20:39
17年2月25日の結果 
閲覧 24ビュー

藤田菜七子Jが待望の今年初勝利。
乗り馬の質量ともに勝つにはちょっと…という感もあるこの頃でしたが、
その中で1勝、それも先行抜け出しという教科書通りの競馬で勝ったことは、
本人にとっては気が楽になったでしょうし、使う側に向けての良いアピールにもなったはず。
ここから流れが変わっていくと良いですね。

では今日の結果を振り返っていきましょう。右の表をご覧ください。

本日計 【0-0-1-4】 単回率 0%
年間計 【5-12-16-100】 単回率 44%

中山10Rのプレイズエターナル、4角での手応えでこれは貰ったかと思いましたがそこからが案外。
僕のほうこそ早く流れが変わって欲しいものです…。

アーリントンCは1番人気のペルシアンナイトが完勝。
良馬場となった今日は持ち前の決め手が全開、ポテンシャルの違いを見せつけました。
これまでG2以上の勝ち鞍が無いハービンジャー産駒、その壁を打ち破れるでしょうか。

6番人気のレッドアンシェルが2着。
朝日杯FSでは4番人気に支持された馬。
そこではイレ込みもあってチグハグな競馬で8着に終わりましたが、
今回は後方でしっかりと折り合いをつけ、巻き返しに成功しました。

ではまた明日。

[もっと見る]

会員登録はこちら

●朝日杯フューチュリティステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜朝日杯フューチュリティステークス2016〜

  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 8 17 86.6 サトノアレス 牡2 55.0 四位洋文 藤沢和雄 美浦 500(+4) 14.2 6 1.35.4
2 5 10 92.0 モンドキャンノ 牡2 55.0 M.バルザ 安田隆行 栗東 472(0) 15.8 7 1.35.5 1/2
3 2 4 86.5 ボンセルヴィーソ 牡2 55.0 松山弘平 池添学 栗東 462(-6) 72.7 12 1.35.8
4 7 13 83.8 ミスエルテ 牝2 54.0 川田将雅 池江泰寿 栗東 454(-4) 2.4 1 1.35.8 アタマ
5 8 18 85.8 トラスト 牡2 55.0 柴田大知 中村均 栗東 466(-2) 21.3 8 1.36.1
6 6 11 81.8 トリリオネア 牡2 55.0 松田大作 小島太 美浦 456(-10) 46.7 10 1.36.2 クビ
7 3 6 82.5 クリアザトラック 牡2 55.0 M.デムー 角居勝彦 栗東 442(-6) 7.7 3 1.36.2 クビ
8 7 15 83.5 レッドアンシェル 牡2 55.0 V.シュミ 庄野靖志 栗東 454(+14) 11.7 4 1.36.3 1/2
9 8 16 81.0 アメリカズカップ 牡2 55.0 松若風馬 音無秀孝 栗東 462(+2) 37.1 9 1.36.3 クビ
10 4 7 85.4 ビーカーリー 牝2 54.0 和田竜二 西村真幸 栗東 448(-8) 368.0 18 1.36.4 3/4
11 5 9 85.9 ダイイチターミナル 牡2 55.0 北村友一 高市圭二 美浦 432(+2) 353.7 17 1.36.5 クビ
12 1 2 80.5 アシャカリアン 牡2 55.0 国分優作 大根田裕 栗東 468(-2) 332.0 15 1.36.5 クビ
13 4 8 88.5 ダンビュライト 牡2 55.0 C.ルメー 音無秀孝 栗東 472(+8) 4.5 2 1.36.5 ハナ
14 3 5 84.5 タガノアシュラ 牡2 55.0 武豊 五十嵐忠 栗東 508(+2) 14.0 5 1.36.7 1 1/4
15 6 12 79.2 トーホウドミンゴ 牡2 55.0 池添謙一 谷潔 栗東 486(0) 270.8 14 1.36.8 クビ
16 2 3 78.0 リンクスゼロ 牡2 55.0 A.シュタ 森秀行 栗東 464(-1) 206.9 13 1.37.5
17 1 1 86.1 レヴァンテライオン 牡2 55.0 内田博幸 矢作芳人 栗東 490(+6) 58.4 11 1.37.5 クビ
18 7 14 86.0 ブルベアバブーン 牡2 55.0 幸英明 藤沢則雄 栗東 490(+4) 347.1 16 1.37.7
ラップタイム 12.8-11.2-11.6-12.7-12.3-11.5-11.2-12.1
前半 12.8-24.0-35.6-48.3-60.6
後半 59.8-47.1-34.8-23.3-12.1

■払戻金

単勝17 1,420円 6番人気
複勝17 390円 5番人気
10 410円 6番人気
4 910円 10番人気
枠連5-8 3,140円 11番人気
馬連10-17 5,980円 21番人気
ワイド10-17 1,690円 18番人気
4-17 4,240円 42番人気
4-10 4,090円 40番人気
馬単17-10 11,430円 41番人気
3連複4-10-17 42,820円 111番人気
3連単17-10-4 221,200円 552番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

プロ予想MAXスペシャルコラム 〜朝日杯フューチュリティステークス〜

前回の〜阪神JF編〜では、1→2→3番人気決着のなか4番人気で11着に沈んだジューヌエコールへの「良馬場で人気するようなら軽視したい。」(サラマッポプロ)、「短い距離の方が良い。今回はどうか。」(スガダイプロ)と言った見解をご紹介。人気馬の取捨検討にも各プロ見解をお役立て頂ければ幸いです。それでは、引き続き今週も馬券的中へのヒントを探しにプロ予想家に迫って参りたいと思います。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、12/18(日)G1朝日杯フューチュリティステークス
今回も、ウマニティ公認プロ予想家の中からスガダイサラマッポ河内一秀くりーく加藤拓の5人にアノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て12/13(月)時点のものです。

●プロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
サラマッポプロ・・・独自の馬体・走法分析から未知の適性を見抜き、厳選したレース&穴馬を狙い撃ちするスタイルで毎年プラス収支をマーク(近9年中8年で年間プラス達成!)。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
くりーくプロ・・・調教中心に予想を展開。関西の新馬戦+重賞が主戦場で、全頭調教評価コメントにも定評。
加藤拓プロ・・・血統予想。血統的データを中心に、前回よりも今回の馬場に適性が向く馬を狙う予想スタイル。

●各馬へのコメント

モンドキャンノ
 河内一秀 4着馬までが勝ち上がるハイレベルな新馬戦を勝って挑んだ函館2歳Sでは、勝ち馬のレコード駆けの前に敗れたけど、指数的には水準を上回るレベルだった。それを裏付けるように、京王杯2歳Sも水準以上の指数での勝利と、当然ここでも有力馬の一角を占めていいここまでの戦績。ただ、血統的にマイルへの距離延長はポイントになってくるだろうね。
 くりーく 休み明けの前走時も入念に乗り込まれていたので反動はないと思いますし、今回も似たような過程で乗り込まれてきているので状態面に関して問題はないと思います。ただ、調教でも併走馬に並ばれるとカーーッとなるところがあるので、距離が延びて折り合い面での不安があります。
 サラマッポ くりーくプロの指摘にもある通り、前向きな気性で折り合い面に課題がありますね。さらに首も短めで、マイルへの距離延長に不安が残ります。人気するようであれば、軽視したい1頭ですね。
 加藤拓 キンシャサノキセキ産駒自体、外回りの差し脚勝負のコースだとガクンと成績を落とします。やはり戦績的にも、小回りのコースを器用に走る方が向いていそうな印象です。
 スガダイ 素晴らしい馬だけどね。キンシャサノキセキ×サクラバクシンオーの配合ではマイルでは強気にはなれない。マイルでも、コースと馬場次第ではやれる馬だと思うけど、今のタフな阪神マイルはやっぱり辛いんじゃないかな。この中では能力上位の馬だから、折り合いさえつけばそれなりにやれるだろうけど、それでも勝ち負けまではどうかなあ。

ミスエルテ
 河内一秀 同じFrankel産駒のソウルスターリングが先週阪神JFを快勝したことで、ますます注目を集めそうだけど、前走のファンタジーSの指数はG3としては低レベルなものだった。あくまで仮想ではあるけど、阪神JFにその前走までの指数レベルのこの馬が出走していたとて、上位には進出していなかっただろうね。
 加藤拓 前走の1400mは上手くこなしたというよりは、外から不器用なりに力でねじ伏せた形になりました。レース運びの上手さは、先週勝利した同産駒ソウルスターリングには敵わないでしょうが、決め脚勝負になることが多いこのレース。上位には差し脚鋭く突っ込んでくるのではないでしょうか。あとは体調面がどうなのか。1週延ばしたくらいでそれほど良くなるものなのか疑問が残ります。
 くりーく
 これまでの2戦は1週前に強めに追われていましたが、今回は本数も少なく馬なりでの追い切りのみ。加えて、レース前にテンションが高くなる馬なので、最終追い切りで強めに追ってくることはなさそうです。そうなると、今回トレセンでは強く追わずに出走となるため、状態面での上積みは期待できないかもしれません。
 サラマッポ 強烈な瞬発力の持ち主で、切れ味はここでも・・・


ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想 3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜朝日杯フューチュリティステークス2016〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
12月18日の勝ち組
12/18 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 朝日杯フューチュリティステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 セナ セナ Lv 72 21% 486% 1,052,440円 なし
2位 ディマリア ディマリア Lv 54 100% 11100% 1,089,000円 なし
3位 FUMI FUMI Lv 91 20% 2042% 963,660円 なし
4位 ぽーかー ぽーかー Lv 81 5% 485% 702,400円 なし
5位 さっちゃん さっちゃん Lv 73 20% 1487% 693,610円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
12月18日の勝ち組
12/18 16:33更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 朝日杯フューチュリティステークス
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 ぴろちゅけ ぴろちゅけ Lv 61 100% 4953% 485,300円
2位 葵<lap exp> Lv 98 100% 2212% 211,200円
3位 つよすぃ つよすぃ Lv 85 33% 950% 202,500円
4位 KING KONG K KING KONG K Lv 79 100% 2141% 204,100円
5位 鮭とば 鮭とば Lv 87 13% 177% 116,150円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

ステップレース 〜朝日杯フューチュリティステークス2016〜

2016年11月5日(京王杯2歳ステークス  東京 芝1400m 良 13頭

1着 13 モンドキャンノ 7.4倍(3人気) C.ルメール 1:21.9 93.9
2着 8 レーヌミノル 2.0倍(1人気) 浜中俊 1/2 93.0
3着 9 ディバインコード 9.8倍(4人気) 柴田善臣 88.7
4着 11 コウソクストレート 4.1倍(2人気) 戸崎圭太 ハナ 88.7
5着 1 タイセイブレーク 36.0倍(9人気) 柴山雄一 クビ 88.7
⇒全着順を見る

2016年11月12日(デイリー杯2歳S  京都 芝1600m 良 10頭

1着 6 ジューヌエコール 3.6倍(2人気) 福永祐一 1:34.6 94.4
2着 3 ボンセルヴィーソ 54.5倍(8人気) 松山弘平 クビ 94.4
3着 8 サングレーザー 5.8倍(4人気) 武豊 1/2 93.7
4着 7 ディーパワンサ 4.6倍(3人気) C.ルメール クビ 93.7
5着 9 ベルカプリ 13.4倍(6人気) 池添謙一 1/2 92.9
⇒全着順を見る

2016年11月19日(東京スポーツ杯2歳S  東京 芝1800m 稍重 10頭

1着 6 ブレスジャーニー 3.2倍(2人気) 柴田善臣 1:48.3 89.0
2着 9 スワーヴリチャード 8.1倍(4人気) 四位洋文 クビ 89.0
3着 1 ムーヴザワールド 2.6倍(1人気) C.ルメール ハナ 89.0
4着 3 キングズラッシュ 12.2倍(5人気) 田辺裕信 2 1/2 86.4
5着 5 トラスト 5.2倍(3人気) 柴田大知 クビ 86.4
⇒全着順を見る

マークは出走予定馬、タイムの右の数字は結果U指数

過去10年の結果 〜朝日杯フューチュリティステークス2016〜

2015年 朝日フューチュリティ 2015年12月20日() 阪神11R 芝1600m 良 16頭

朝日杯フューチュリティステークス2015

1着 15 リオンディーズ 5.9倍(2人気) M.デムーロ 1:34.4 97.3
2着 11 エアスピネル 1.5倍(1人気) 武豊 3/4 96.5
3着 13 シャドウアプローチ 91.6倍(11人気) 中谷雄太 91.2
単勝 15 590円(2人気) 3連複 11−13−15 8,160円(27人気)
馬連 11−15 520円(1人気) 3連単 15→11→13 38,560円(117人気)

2014年 朝日フューチュリティ 2014年12月21日() 阪神11R 芝1600m 稍重 18頭

朝日杯フューチュリティステークス2014

1着 2 ダノンプラチナ 4.6倍(1人気) 蛯名正義 1:35.9 96.7
2着 6 アルマワイオリ 64.7倍(14人気) 勝浦正樹 3/4 95.9
3着 14 クラリティスカイ 5.3倍(3人気) 岩田康誠 3/4 95.1
単勝 2 460円(1人気) 3連複 2−6−14 20,560円(58人気)
馬連 2−6 14,050円(35人気) 3連単 2→6→14 133,570円(371人気)

2013年 朝日フューチュリティ 2013年12月15日() 中山11R 芝1600m 良 16頭

朝日杯フューチュリティステークス2013

1着 6 アジアエクスプレス 8.7倍(4人気) R.ムーア 1:34.7 98.6
2着 11 ショウナンアチーヴ 15.2倍(6人気) 後藤浩輝 1 1/4 97.1
3着 14 ウインフルブルーム 12.1倍(5人気) 和田竜二 クビ 97.1
単勝 6 870円(4人気) 3連複 6−11−14 27,430円(76人気)
馬連 6−11 7,710円(28人気) 3連単 6→11→14 162,960円(411人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数
2012/12/16
朝日フューチュリティ
中山 16 ロゴタイプ 34.5倍 7 M.デムーロ 1:33.4 99.3
2011/12/18
朝日フューチュリティ
中山 16 アルフレード 3.1倍 1 C.ウィリアムズ 1:33.4 101.6
2010/12/19
朝日フューチュリティ
中山 16 グランプリボス 14.6倍 5 M.デムーロ 1:33.9 99.3
2009/12/20
朝日フューチュリティ
中山 16 ローズキングダム 2.3倍 1 小牧太 1:34.0 97.6
2008/12/21
朝日フューチュリティ
中山 16 セイウンワンダー 5.4倍 2 岩田康誠 1:35.1 95.2
2007/12/09
朝日フューチュリティ
中山 16 ゴスホークケン 6.2倍 3 勝浦正樹 1:33.5 101.2
2006/12/10
朝日フューチュリティ
中山 15 ドリームジャーニー 6.7倍 2 蛯名正義 1:34.4 97.8
会員登録はこちら

●朝日杯フューチュリティステークス 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜朝日杯フューチュリティステークス2016〜

朝日杯フューチュリティステークスは、もともと1949年にスタートした関西3歳馬(現2歳馬)の王者を決める阪神3歳ステークスとともに関東馬の王者を決める一戦として創設された、朝日杯3歳Sが朝日杯フューチュリティステークスの前身。

当初は芝1100mという今では考えられないレースで行われ、その後1200m、そして1962年には1600mに変更され、2014年より施行競馬場が阪神へ変更となった。

朝日杯フューチュリティステークスの過去の優勝馬を見ると、ロゴタイプグランプリボスローズキングダムドリームジャーニーフサイチリシャールグラスワンダーエイシンプレストンアドマイヤコジーンアドマイヤドンバブルガムフェローフジキセキナリタブライアンミホノブルボンアイネスフウジンメリーナイスなど、後にGIを勝つような大物がズラリ並ぶ。

☆朝日杯フューチュリティステークスの過去の成績はコチラ

朝日杯フューチュリティステークスの前哨戦は、デイリー杯2歳S、東京スポーツ杯2歳S、京王杯2歳Sなど。

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年5月28日(
目黒記念 G2
東京優駿 G1

競馬番組表

2017年5月27日(
2回東京11日目
3回京都11日目
2017年5月28日(
2回東京12日目
3回京都12日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
68,258万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
54,091万円
6 ミッキークイーン 牝5
44,943万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 シュヴァルグラン 牡5
41,291万円
10 ディサイファ 牡8
41,166万円
» もっと見る

3歳
1 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
2 レーヌミノル 牝3
21,509万円
3 アルアイン 牡3
18,273万円
4 アエロリット 牝3
14,744万円
5 リスグラシュー 牝3
12,726万円
6 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
7 モズカッチャン 牝3
11,403万円
8 カデナ 牡3
10,012万円
9 サトノアレス 牡3
9,945万円
10 レイデオロ 牡3
9,477万円
» もっと見る