会員登録はこちら

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜有馬記念2016〜

第61回 有馬記念 G1

2016年12月25日()中山10R 芝2500m 16頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 6 11 99.2 サトノダイヤモンド 牡3 55.0 C.ルメー 池江泰寿 栗東 502(+4) 2.6 1 2.32.6
2 1 1 103.2 キタサンブラック 牡4 57.0 武豊 清水久詞 栗東 536(0) 2.7 2 2.32.6 クビ
3 1 2 101.4 ゴールドアクター 牡5 57.0 吉田隼人 中川公成 美浦 498(-6) 7.9 3 2.32.7 1/2
4 2 4 98.1 ヤマカツエース 牡4 57.0 池添謙一 池添兼雄 栗東 508(+4) 32.6 8 2.32.9 1 1/4
5 4 8 99.0 ミッキークイーン 牝4 55.0 浜中俊 池江泰寿 栗東 434(-8) 21.9 7 2.33.0 クビ
6 7 14 100.0 シュヴァルグラン 牡4 57.0 福永祐一 友道康夫 栗東 484(+2) 16.2 5 2.33.1 1/2
7 8 15 99.1 アルバート 牡5 57.0 戸崎圭太 堀宣行 美浦 472(0) 68.0 10 2.33.3 1 1/2
8 3 6 101.3 サウンズオブアース 牡5 57.0 M.デムー 藤岡健一 栗東 506(+4) 8.7 4 2.33.4 1/2
9 7 13 100.0 デニムアンドルビー 牝6 55.0 M.バルザ 角居勝彦 栗東 444(0) 71.0 11 2.33.4 クビ
10 8 16 99.2 マリアライト 牝5 55.0 蛯名正義 久保田貴 美浦 436(+4) 19.3 6 2.33.6 1 1/2
11 5 10 101.5 アドマイヤデウス 牡5 57.0 岩田康誠 橋田満 栗東 490(+14) 51.5 9 2.33.6 ハナ
12 5 9 99.0 ヒットザターゲット 牡8 57.0 田辺裕信 加藤敬二 栗東 520(+4) 189.6 15 2.34.1
13 6 12 100.5 サトノノブレス 牡6 57.0 V.シュミ 池江泰寿 栗東 510(-2) 155.2 13 2.34.8
14 2 3 98.5 ムスカテール 牡8 57.0 中谷雄太 友道康夫 栗東 492(+2) 202.3 16 2.34.9 1/2
15 4 7 95.1 マルターズアポジー 牡4 57.0 武士沢友 堀井雅広 美浦 536(+8) 83.1 12 2.35.0 1/2
16 3 5 94.1 サムソンズプライド 牡6 57.0 横山典弘 杉浦宏昭 美浦 484(0) 180.3 14 2.35.6 3 1/2
ラップタイム 6.8-11.3-12.0-11.9-12.1-13.4-12.8-12.9-11.8-11.7-12.1-11.7-12.1
前半 6.8-18.1-30.1-42.0-54.1
後半 59.4-47.6-35.9-23.8-12.1

■払戻金

単勝 11 260円 1番人気
複勝 11 120円 1番人気
1 120円 2番人気
2 200円 4番人気
枠連 1-6 330円 1番人気
馬連 1-11 440円 1番人気
ワイド 1-11 200円 1番人気
2-11 450円 5番人気
1-2 420円 4番人気
馬単 11-1 770円 1番人気
3連複 1-2-11 1,050円 2番人気
3連単 11-1-2 3,940円 3番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

レース動画

有馬記念関連記事

【沢田康文の欧州リポート】来年凱旋門賞挑戦、ダイヤモンドにもうオッズ
 25日に行われた有馬記念を優勝し、陣営がすでに来年の凱旋門賞参戦を表明しているサトノダイヤモンドに対し、英政府公認の賭け請負業者であるウィリアムヒル社は、前売りのオッズで3番人気タイとなる単勝15倍のオッズをつけている。 大レースにおける長期的な前売りは、現地でアンチポストと呼ばれるもので、ブックメーカー各社が投票を受け付け、的中すれば購入した時点でのオッズで払い戻しを受けることが可能。ただ、出走しなかった場合の払い戻しは原則として行われない。 現在、オッズ7倍の1番人気になっているのは今年の仏ダービー馬で欧州最優秀3歳牡馬のアルマンゾル(仏=J・ルジェ)。明けて4歳になる同馬の2017年のローテーションは未定だが、先週、来シーズンへ向けての軽い運動を再開するというニュースが地元であった。2番人気の僚馬ラクレソニエール(牝3)は凱旋門賞を直前で回避したが、痛めた背中の回復は順調で、1月15日に帰厩する見込み。欧州年度代表馬に選出されたGI7勝馬マインディング(愛=A・オブライエン、牝3)も現役続行の予定で、この馬がサトノダイヤモンドと並ぶ3番人気だ。 凱旋門賞はロンシャン競馬場の改修工事の影響で、来年もパリ北東40キロにあるシャンティイ競馬場を舞台に行われる。日本馬ではキタサンブラックの評価も高く、今年GI3勝を挙げた英国のポストポンド(R・ヴァリアン、牡5)と並ぶ5番人気の17倍。11日の香港ヴァーズでもサトノクラウンがハイランドリールを下し、日本の芝2400メートル路線の強さを改めて示した。有馬記念で好レースを繰り広げた2頭の動向には今後、海外からも熱視線が集まることになりそうだ。(在仏競馬記者)
2016年12月28日(水) 05:01

 1,545

キタサンブラック、来年海外遠征へ サブちゃん意欲
 有馬記念2着のキタサンブラック(栗・清水久、牡4)は、近日中に放牧に出される。清水久調教師は「有馬記念はよく頑張ってくれた。レース後に無事なのが何よりだね」と愛馬をねぎらった。来年の具体的なスケジュールは決まっていないが、有馬記念後に北島三郎オーナーが凱旋門賞(10月1日、仏シャンティイ、GI、芝2400メートル)挑戦に意欲を見せており、「オーナーも行ってみたいようなので」(清水久師)と、海外遠征を視野に入れて新年を迎える。
2016年12月28日(水) 05:00

 1,023

【日刊中山金杯】レース展望
 2017年の中央競馬は1月5日にスタート。同日には東西で、年明け恒例の金杯が行われる。中山は、第66回中山金杯(GIII、芝2000メートル)が今年最初の重賞だ。 同じ中山芝2000メートルを舞台に行われた前走のオープン特別・ディセンバーSを快勝したのがツクバアズマオー(美浦・尾形充弘厩舎、牡6歳=年齢は2017年のもの、以下すべて同じ)。古馬になってから中山芝は【4・2・2・0】と抜群の安定感を誇り、2走前の産経賞オールカマーではメンバー最速の上がり3ハロン34秒3をマークして、勝ったゴールドアクターから0秒2差の3着に食い込んだ。斤量57キロで3勝しているように、ハンデ56.5キロも許容範囲。重賞初制覇のチャンスは十分にある。 有馬記念をサトノダイヤモンドで制した栗東・池江泰寿厩舎が送り出すストロングタイタン(牡4歳)は、500万下から3連勝で一気にオープン入りした。池江調教師は「夏からの成長はすさまじく、1000万下、1600万下の勝ちっぷりを見て重賞級だと思った」と高く評価しており、重賞初挑戦でもハンデ54キロなら期待は大きい。1969年生まれで2017年に年男となる池江調教師は、14年にオーシャンブルー、15年にラブリーデイで連覇。有馬記念で歴代単独最多勝の4勝目を挙げたトレーナーは、このレースとも相性がいい。 クラリティスカイ(美浦・斎藤誠厩舎、牡5歳)は登録15頭中、唯一のGI馬。15年のNHKマイルCを最後に勝ち星から遠ざかっているが、近3走は4、3、5着と復調の兆しを見せている。トップハンデ57.5キロだが、3走前の京成杯オータムHで同じハンデを背負って4着と健闘しており、克服は十分に可能だろう。 シャイニープリンス(美浦・栗田博憲厩舎、牡7歳)は2000メートルで安定して走っている。前走のディセンバーSはメンバー中でただ1頭、斤量58キロを背負いながら0秒1差の3着と好走した。コーナー4回の芝2000メートル戦では4月のオープン特別・福島民報杯を圧勝した実績があり、前走より1.5キロ軽いハンデ56.5キロも有利。悲願の重賞初制覇へ期待は高まる。 ロンギングダンサー(美浦・田村康仁厩舎、牡8歳)は9月の新潟記念で3着に入り、続く毎日王冠でも4着と力を示した。転厩初戦だった前走のディセンバーSは11着に敗れたが、今回は上積みが見込める上、ハンデ54キロも魅力だ。 昨年のこのレースで逃げて2着だったマイネルフロスト(美浦・高木登厩舎、牡6歳、ハンデ57キロ)や、中山で史上最速となる上がり3ハロン32秒6をマークして4着だったライズトゥフェイム(美浦・加藤征弘厩舎、牡7歳、ハンデ55キロ)もチャンスは十分。他にも、GIII京都2歳S勝ちの実績があるドレッドノータス(栗東・矢作芳人厩舎、牡4歳、ハンデ55キロ)、中山巧者のシャドウパーティー(美浦・堀宣行厩舎、セン8歳、ハンデ54キロ)なども上位争いを演じて不思議はない。なお、登録のあるマイネルハニー(美浦・栗田博憲厩舎、牡4歳)は京都金杯に向かう予定だ。★中山金杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2016年12月26日(月) 18:58

 3,323

【有馬記念】「最後は少し馬体を離して」池江師助言ピタリ
 GPにこだわり続けるトレーナーが、開業13年目で早くも歴史を塗り替えた。菊花賞ではルメールに「アイ・トラスト・ユー」としか言わなかった池江調教師が、パドックでこう伝えた。 「キタサンは馬体を寄せるとまた伸びる。最後は少し馬体を離して追い出したほうがいい」。ゴール前、息をのんだ最強古馬とのせめぎ合い。最後の最後にダイヤモンドが“少し離れた”外からねじ伏せ、史上最多4度目の栄冠を手に入れた。 「パドックで、抜けて素晴らしく良く見えた。馬体に触れると、皮膚がとんでもなく薄くてね。あんな感触、今まで味わったことがない」 落鉄もあり8センチ差に泣いたダービー後、疲れ果てた愛馬を見て「調教をやりすぎた。もっと余裕を残して仕上げていれば直線はもっと弾けた」と自らを責めた。それを教訓に秋は力を信じる調教に切り替えて、MAXには達しない仕上げを施した。その答えが“国内最強”となったが、それでもまだ夢の途中。来年はもうひとつ、こだわり続ける凱旋門賞が待つ。 「春は国内に専念して夏以降に具体的なプランを立てます。本当に良くなるのは来年の秋。背腰がしっかりしたら、もう1、2段、ギアを使えるでしょう」。丹念に磨きをかけてきた超原石。その輝きは増すばかりだ。(夕刊フジ)★25日中山10R「有馬記念」の着順&払戻金はこちら
2016年12月26日(月) 12:54

 3,271

有馬記念のニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2018年1月21日(
アメリカジョッキーC G2
東海テレビ杯東海S G2

競馬番組表

2018年1月20日(
1回中山6日目
1回中京3日目
1回京都6日目
2018年1月21日(
1回中山7日目
1回中京4日目
1回京都7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
80,920万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 ミッキークイーン 牝6
51,131万円
5 レイデオロ 牡4
49,882万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 オジュウチョウサン 牡7
46,665万円
9 レッドファルクス 牡7
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 ダノンプレミアム 牡3
11,180万円
2 タイムフライヤー 牡3
10,826万円
3 ラッキーライラック 牝3
10,282万円
4 タワーオブロンドン 牡3
8,627万円
5 ジャンダルム 牡3
7,367万円
6 ステルヴィオ 牡3
6,475万円
7 カシアス 牡3
6,404万円
8 ワグネリアン 牡3
5,646万円
9 ジェネラーレウーノ 牡3
5,554万円
10 モルトアレグロ 牝3
4,941万円
» もっと見る