注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

サムソンズプライド(競走馬)

注目ホース
サムソンズプライド
サムソンズプライド
サムソンズプライド
サムソンズプライド
写真一覧
抹消  鹿毛 2010年3月26日生
調教師杉浦宏昭(美浦)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績43戦[5-4-7-27]
総賞金12,745万円
収得賞金2,425万円
英字表記Samson's Pride
血統 メイショウサムソン
血統 ][ 産駒 ]
オペラハウス
マイヴィヴィアン
フェザーレイ
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
エルフィンフェザー
兄弟 デュパルクカズマラバーフロー
前走 2017/05/06 メトロポリタンS OP
次走予定

サムソンズプライドの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/05/06 東京 10 メトロポリタ OP 芝2400 1381334.5811** 牡7 56.0 大野拓弥杉浦宏昭492(+16)2.26.7 2.637.4⑤⑥⑥⑧ヴォルシェーブ
17/02/18 東京 11 ダイヤモンド G3 芝3400 1561033.17** 牡7 54.0 田辺裕信杉浦宏昭476(-4)-- ----アルバート
17/01/28 東京 11 白富士S OP 芝2000 143410.564** 牡7 56.0 田辺裕信杉浦宏昭480(-4)2.01.1 0.534.1スズカデヴィアス
16/12/25 中山 10 有馬記念 G1 芝2500 1635180.31416** 牡6 57.0 横山典弘杉浦宏昭484(0)2.35.6 3.038.0⑥⑦⑩⑭サトノダイヤモンド
16/12/03 中山 11 ステイヤーズ G2 芝3600 131142.687** 牡6 56.0 吉田豊杉浦宏昭484(+12)3.48.9 1.536.9④⑤④⑦アルバート
16/09/25 中山 11 オールカマー G2 芝2200 1271095.0910** 牡6 56.0 横山典弘杉浦宏昭472(-4)2.12.9 1.035.6④④④④ゴールドアクター
16/09/04 札幌 11 丹頂S OP 芝2600 134420.085** 牡6 54.0 福永祐一杉浦宏昭476(-8)2.41.8 0.736.3ヤマカツライデン
16/08/06 札幌 11 札幌日経OP OP 芝2600 141111.9512** 牡6 56.0 柴山雄一杉浦宏昭484(+8)2.42.3 2.538.3モンドインテロ
16/05/29 東京 12 目黒記念 G2 芝2500 185916.678** 牡6 54.0 戸崎圭太杉浦宏昭476(-6)2.31.2 0.635.5クリプトグラム
16/05/07 東京 10 緑風S 1600万下 芝2400 11334.731** 牡6 56.0 田辺裕信杉浦宏昭482(+4)2.26.3 -0.034.5トルークマクト
16/02/07 東京 10 早春S 1600万下 芝2400 9222.612** 牡6 57.0 田辺裕信杉浦宏昭478(-4)2.25.8 0.235.9リヤンドファミユ
16/01/09 中山 10 迎春S 1600万下 芝2200 148138.242** 牡6 57.0 田辺裕信杉浦宏昭482(0)2.15.0 0.434.8ヤマニンボワラクテ
15/12/26 中山 12 グレイトフル 1600万下 芝2500 13444.425** 牡5 57.0 石川裕紀杉浦宏昭482(0)2.34.6 0.936.2ポトマックリバー
15/11/07 東京 10 ノベンバーS 1600万下 芝2000 10443.114** 牡5 56.0 吉田豊杉浦宏昭482(-4)2.00.5 0.534.4ショウナンバッハ
15/10/12 東京 10 オクトーバー 1600万下 芝2400 126722.582** 牡5 55.0 吉田豊杉浦宏昭486(+12)2.26.1 0.333.9ゴールドアクター
15/06/27 阪神 11 グリーンS 1600万下 芝2400 157135.9312** 牡5 55.0 川田将雅杉浦宏昭474(-4)2.31.4 2.440.1⑤⑤プランスペスカ
15/05/09 東京 10 緑風S 1600万下 芝2400 182312.562** 牡5 55.0 田辺裕信杉浦宏昭478(0)2.25.6 0.236.0マリアライト
15/03/29 中山 10 常総S 1600万下 芝2000 13698.146** 牡5 55.0 田辺裕信杉浦宏昭478(-8)2.00.2 0.235.6ファントムライト
15/03/07 中山 10 スピカS 1600万下 芝1800 116612.953** 牡5 57.0 田辺裕信杉浦宏昭486(+4)1.50.5 0.335.0モーリス
15/01/18 中山 10 初富士S 1600万下 芝1800 1381215.087** 牡5 57.0 田辺裕信杉浦宏昭482(0)1.47.5 0.836.0ラングレー

⇒もっと見る


サムソンズプライドの関連ニュース

【目黒記念】特別登録馬

2017年05月21日() 17:30

【新潟大賞典】特別登録馬2017年04月30日() 17:30

[もっと見る]

開催競馬場・今日の出来事、明日の取消・変更等(2月18日)2017年02月18日() 17:55

<今日の出来事>

■第1回東京第7日(2月18日(土))

●出走取消
1R13番 シーソルティキッス号(北村 宏司騎手)左前挫跖のため

10R2番 リスペクトアース号(田辺 裕信騎手)左後肢跛行のため

●競走中止
10R7番 トーセンラムセス号(菅原 隆一騎手)疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止

馬:右第1指関節脱臼 ※予後不良

騎手:異状なし

11R10番 サムソンズプライド号(田辺 裕信騎手)疾病を発症したため、2周目向正面で競走を中止

馬:心房細動

騎手:異状なし

●競走中疾病

10R6番 サハラファイター号(R.ムーア騎手)競走中に鼻出血を発症

<明日の取消・変更等>
■第1回東京第8日(2月19日(日))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

<今日の出来事>
■第2回京都第7日(2月18日(土))

●出走取消
8R5番 マルカベッカム号(▲森 裕太朗騎手)右後肢跛行のため

●競走中止
4R11番 ヴァレッタスカイ号(太宰 啓介騎手)発走合図直後に発馬機内で座り、騎手が落馬したため競走を中止

馬:異状なし

騎手:異状なし

●競走中疾病
3R11番 クリノルイーザ号(鮫島 良太騎手)競走中に心房細動を発症

『吉村 圭司調教師 JRA通算100勝達成!』
1Rで、16番ウラガーノ号(M.デムーロ騎手)が第1着となり、吉村 圭司調教師(栗東)は現役153人目のJRA通算100勝を達成しました。

●コメント
オーナー、牧場、厩舎スタッフ、ファンの皆様と馬達のおかげで100勝を達成することができて感謝しております。これからも1戦1戦更に頑張って戦っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

<明日の取消・変更等>

■第2回京都第8日(2月19日(日))
取消・変更等はございません(17時30分現在)

<今日の出来事>

■第1回小倉第3日(2月18日(土))

●競走中疾病
3R12番 ユミノビッグブーツ号(△城戸 義政騎手競走中に左前肢跛行を発症

5R3番 ミスターステイ号(丸山 元気騎手)競走中に右前肢跛行を発症

<明日の取消・変更等>
■第1回小倉第4日(2月19日(日))

取消・変更等はございません(17時30分現在)

[もっと見る]

【ダイヤモンド】サムソンズ父の血で距離克服 2017年02月17日(金) 11:31

 サムソンズプライドステイヤーズSで3000メートル超に初挑戦して7着。「あれだけ下手な競馬をしたのに頑張っていた。2000メートルくらいがベストかと思っていたが、意外に距離はもつのかも。父(メイショウサムソン)の影響が強く出てきたかな」と、杉浦調教師は長距離適性を見いだした様子。

 「ハンデ54キロで引き続き田辺が乗ってくれるのはいい。単騎ですんなりハナを切れれば結構粘れるかも」と、リーディングを走る奇才の手綱に期待している。(夕刊フジ)

ダイヤモンドSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダイヤモンド】追って一言2017年02月16日(木) 05:01

 ◆カフジプリンス・甲斐助手 「状態は良好。ペースが上がったときについて行ければ勝ち負け」

 ◆キングルアウ奥村豊師 「ハンデ(51キロ)は軽いし、行く馬もいないので長所のスタミナを生かせれば」

 ◆サイモントルナーレ・藤田騎手 「3000メートル以上のレースに乗るのは初めてなので、先輩方に話を聞いてしっかり乗ってきたい」

 ◆サムソンズプライド・杉浦師 「流れに乗れなかったステイヤーズSでもそれなりに走れたように持久力はある」

 ◆ジャングルクルーズ・津曲助手 「3000メートル超は前走が初めてだったが、うまく我慢が利いていた。東京替わりは歓迎」

 ◆トウシンモンステラ・村山師 「距離が課題だが、ハンデを生かしてうまく立ち回れれば」

 ◆トーセンレーヴ・フォーリー騎手 「乗り込んできてどこまで良くなっているかですね。距離適性はあると思う」

 ◆ファタモルガーナ・荒川師 「先週も今週も動きは良く、状態はいい」

 ◆フェイムゲーム・北村宏騎手 「ジャパンCを使う前より中身がしっかりしている。走れる状態にある」

 ◆フェスティヴイェル・畠山師 「オープンの壁は厚いので」

 ◆プレストウィック・武藤師 「冬場にしては体に柔軟性があっていい雰囲気」

 ◆プロレタリアト・小島茂師 「体の動きも、息も良くなっている」

 ◆ヘイローフォンテン・石毛師 「状態はいい」

 ◆ムスカテール・友道師 「9歳でも元気で毛づやもいい」

 ◆ラブラドライト・斉藤崇師 「状態はよかった頃に近づいている」

ダイヤモンドSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ダイヤモンドステークス】特別登録馬2017年02月13日(月) 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

サムソンズプライドの関連コラム

閲覧 678ビュー コメント 0 ナイス 9

先週は25(日)に中山競馬場でG1有馬記念が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
 
G1有馬記念サトノダイヤモンドが2.6倍で1番人気、2番人気がキタサンブラックで2.7倍、3番人気ゴールドアクター7.9倍、4番人気サウンズオブアース8.7倍とここまでが10倍を切って上位人気を形成しました。
 
注目のスタートはムスカテールが出遅れますが、その他各馬はきれいな出だし。大方の予想通り中からマルターズアポジーが先頭に立ってホームストレッチに入ります。先頭はマルターズアポジーでリードは4馬身、2番手にキタサンブラック、そこから2馬身ほど間があいてゴールドアクターアドマイヤデウスサムソンズプライドマリアライトと続いて先行集団を形成。中団からはミッキークイーンヤマカツエースサトノダイヤモンドサウンズオブアースサトノノブレスシュヴァルグランアルバートと追走。後方からはデニムアンドルビームスカテールが並走してそこから3馬身ほど間があいて最後方にヒットザターゲットの態勢。
 
前半の1000m通過は1分1秒0(参考タイム)の平均的な流れ。向こう正面でサトノダイヤモンドがポジションを取りに行って3番手、キタサンブラックを見る形でレースを進めます。残り1000mを通過、ここでサトノノブレスが仕掛け気味に上がっていくとこれに反応したのがキタサンブラック、ここでペースが一気に上がって直線コースへ差し掛かります。マルターズアポジーを交わしたキタサンブラックが先頭、これに併せる形でゴールドアクター、その外にはサトノダイヤモンド、後続も差なく前の3頭を追います。
 
残り200mを通過、逃げるキタサンブラックゴールドアクターを突き放して逃げ込み態勢、直後のサトノダイヤモンドも追い込みますが、反応やや鈍くなかなか差を詰められません!
 
残り100m、坂を上がってゴールドアクターはやや一杯、キタサンブラックの粘り込み濃厚かと思われた直後、ここでサトノダイヤモンドがグングン加速!内キタサンブラック、外サトノダイヤモンド!1、2番人気馬による激しい叩き合いとなりましたが、僅かに外サトノダイヤモンドキタサンブラックをクビ差捉えて有馬記念を制しました!勝ちタイムは2分32秒6(良)。クビ差の2着にキタサンブラック、そこから半馬身差の3着にゴールドアクターが入っています。
 
公認プロ予想家ではおかべプロほか7名が的中しています。

------------------------------------------------------------------------------

☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
25(日)阪神12Rで『血統からは初ダートは望むところ。15日、21日と坂路で好調教連発。発馬を決めて逃げ〜先行。一発あるならこの馬。』と狙った◎タガノエスプレッソ(43.5倍)の単複を仕留め、15万6600円を払い戻し!阪神7Rでは単勝28.7倍のサブトゥエンティの単複を仕留め、11万8200円を払い戻しました!この他にも24(土)中山3Rアダマンティン(19.7倍)、中山9Rディオスコリダー(18.1倍)など鋭い予想を3日間に渡り披露!週末トータル回収率141%、収支プラス29万4900円をマークしています。

☆☆☆注目プロ →シムーンプロ
23(金)阪神4Rで『初戦は外に張って走っていたようで競馬がチグハグだった。チーク着用で改善されれば変わっても。』と狙った大穴マスターコード(78.4倍)を本命に抜擢!馬連289.8倍、ワイド68.4倍、複勝23.9倍を仕留めました!24(土)中山6Rでは◎サウンディングベルの単勝43.1倍、複勝8.5倍を的中!この他にも25(日)中山1Rリオファンク(42.7倍)、中山9RホープフルステークスG2の◎マイネルスフェーン(47.3倍)など穴の激走馬を次々と推奨!週末トータル回収率122%をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →おかべプロ
25(日)中山7Rで◎ステイブラビッシモ×ステイパーシスト×ブライトバローズの印で3連複1点勝負!34万9000円を払い戻しました!さらに中山10R有馬記念G1では◎サトノダイヤモンドキタサンブラックの馬連を1点勝負で仕留め、4万4000円の払い戻し!週末トータル回収率189%、収支プラス23万4340円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
25(日)阪神1Rで『硬さがありパワータイプ。条件替わりで良さが出そう。』と本命に推した◎アッティーヴォスマートニンバスの馬単21倍を2000円仕留め、4万2000円を払い戻し!中山2Rでは◎○の馬連13.8倍を2000円的中させ、2万7600円を払い戻しました!週末トータル回収率172%をマークしています。
 
この他にもKOMプロ(140%)、山崎エリカプロ(126%)、伊吹雅也プロ(120%)、kmプロ(119%)、ろいすプロ(113%)、蒼馬久一郎プロ(108%)、加藤拓プロ(100%)が回収率100%超えの活躍を見せています。

※全レースの結果速報はこちら
 
今年も1年間誠にありがとうございました!来年もウマニティ競馬プロ予想MAXをどうぞ宜しくお願い致します!


登録済みの方はこちらからログイン

2016年12月22日(木) 22:00 くりーく
【くりーくの前回→今回調教チェック!】〜2016有馬記念〜
閲覧 1,873ビュー コメント 0 ナイス 5

こんにちは、くりーくです。このコラムでは、今週行われるG1を中心に出走予定馬の前走と今走の調教を比較分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
尚、シューナカコラムで取り上げている競走馬については同コラム内でコメントしていますのでそちらでご確認ください。


■最速プロ予想『シューナカ☆』〜プロ予想家陣がアノ注目馬の見解を語る!Vol.18・G1有馬記念編〜はこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=8301
■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


各馬に対する評価の見方は、上段が前走時評価(レースでの着順/調教評価は最終追い切りまで含めた調整過程総評/パドック評価とコメント/前走時短評)、下段が今回評価(1週前までの中間調整過程評価/今回短評)となっています。


前回の朝日杯FS編では、調教評価の良かった馬、調教注目馬とまったく結果を出せずすみませんでした。ただ、経験上こういった馬たちはいつ走ってもおかしくないので、次走出走した時もしくは2、3戦は追いかけてみるといいことがあるかもしれません。特に、人気のない時には是非狙ってみて下さい。
それでは、今年の競馬の総決算・有馬記念へと張り切ってまいりましょう!


◇ファン投票上位順◇

ゴールドアクター
<前走時>4着  調教B  パドックB(イレ込む手前で我慢できている感じ)
動きは悪くないが、もう少し迫力と力強さほしい。
<今回>調教A
1週前追い切りでは一杯に追われて先着も、ゴール板を過ぎてからさらにムチが入る究極の仕上げ。当日にテンションが高くなる馬なので、直前は軽めで十分な感じあり。

マリアライト
<前走時>6着  調教B  パドックB(トモの筋肉が少し寂しく映る)
強く追う訳でもなく折り合いをつける訳でもなく中途半端。
<今回>調教B
1週前追い切りを見ると、前回よりは良い動きにはなってきている。ただ、良い時はもっと外を回って、勢いがあって、時計も出ていただけに......。

[もっと見る]

2016年12月22日(木) 16:00 夢月
【各馬の前走と妙味】〜2016有馬記念〜
閲覧 2,197ビュー コメント 0 ナイス 3

中山芝2500m右回りで行われる有馬記念
簡単にレースの特徴を説明したうえで出走馬の前走を踏まえた妙味について書いていきたいと思います。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


■レースの特徴■
コーナーを回る回数が多く、とにかくロスのない競馬を心掛けたいコース。
ただでさえタフさを求められるので、いかにスタミナを節約するかが鍵になります。
よって何らかで失速した際に立て直すのに時間がかかる馬や、コーナーを回るのが下手な馬などには厳しいレースになるでしょう。
経済コースを上手に立ち回ることが勝利に直結する以上、枠は内にいくほど有利に。
基本的には強い馬より、完璧にレースをこなした馬が勝つ、技巧的な舞台と言えます。

■前走の分析■

アドマイヤデウス
●前走天皇賞(秋) G1 6着 (経由1頭)
中団の外目を追走するも、上がり勝負となり決め手で屈した。
この時の馬体重が調教後496kg、当日476kgと明らかに状態面が万全ではなく、輸送減りも起こしていた。
キレ負けというより動きがもっさりして伸びきれていない様子で、それでモーリスと0.6秒差なら着順以上に評価して良いのでは。
前々走はキタサンブラックの方が良い位置にいながらもクビ差まで詰めていたし、地力は疑いようがないだろう。
昨年の有馬記念は前残りだったことを考えれば良く頑張っており、日経賞もハイレベルな一戦でコース適性は文句なし。
スムーズな競馬が出来れば有力馬をまとめて負かすシーンも十分考えられる。

アルバート
●前走ステイヤーズS G2 1着 (経由2頭)
内をスムーズに立ち回り、ロングスパートから追い比べを制した。
スタミナ豊富で本質的にはステイヤーなのだろうけど、それなりに距離があれば結構強い印象。
昨年の有馬記念はどうしようもないコース取りで不利が大きすぎたし、スムーズならそこまで負けていない内容で一応の力は示している。
脚質的に不利を受けやすいし相手が相手なので厳しいことには変わりないが、全てが噛み合えば見せ場があっても良さそう。

キタサンブラック
●前走ジャパンカップ G1 1着 (経由5頭)
終始楽逃げで、直線では余裕を持って突き放す圧勝劇。
さすがに前走は恵まれすぎたが、安定して実力を発揮出来る脚質で隙は一番少ない。
ただ前走を圧勝したファン投票1位の馬が過剰人気にならないわけがなく、妙味は皆無と言っていいだろう。
明確なマイナス材料がある馬ではないが、まだ絶対的という存在ではないし過信は禁物。

[もっと見る]

2016年12月21日(水) 18:00 スガダイ
【スガダイのG1番付&今週の注目馬情報先取りV.I.Pパック】〜2016有馬記念〜
閲覧 4,172ビュー コメント 0 ナイス 7

さぁ、今週はいよいよ有馬記念だ。今年の中央競馬を締めくくる大一番だけあって、注目度は文句なし。JRAも宣伝に力を入れているから、否応なしに盛り上がるよね。「2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラム」も今回がラスト。是が非でも当てたい一戦なので、気合いを入れて出走馬の能力分析に臨んだ。その結果、「これでバッチリ」と自信を持って言える番付をつくり上げることができた。皆さんは、これを参考に納得のいく結論を導き出してほしい。有馬を獲ると獲らないとでは大違い。しっかり馬券をゲットして、素晴らしい年末年始を迎えよう!

※資金稼ぎR、もうひと勝負R情報を更新しました。(12/24)

[もっと見る]

2016年12月21日(水) 16:00 岡村信将
【ラップギア岡村信将のスペシャルG1展望】〜2016有馬記念〜
閲覧 2,151ビュー コメント 0 ナイス 2

競馬は脚の速い馬が勝つ競技。その前提を根本からくつがえしてしまいそうなG1が、JRAにはいくつか存在する。まずは宝塚記念、次いで天皇賞(春)と有馬記念。単に長距離戦というだけではない。ダービーやジャパンカップとは根本的に違う、有馬記念は末脚の持続力が求められるレースなのだ。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


具体的な数字を出すと、過去10年ジャパンカップ“1〜3着馬の平均上がり3ハロンタイム”が34秒1であるのに対し、有馬記念は34秒9。有馬記念のレースレベルがJCよりも0.8秒(約4馬身)劣るという意味ではなく、ここは“レース質の違い”であると理解してほしい。

■JRA芝G1、1〜3着馬の平均上がり3ハロンタイム(過去10年)
ヴィクトリ 33秒9
天皇賞(秋) 34秒1
JC     34秒1
スプリンタ 34秒1
マイルCS  34秒2
エリザベス 34秒4
安田記念  34秒5 特殊馬場の2014年を除くと34秒2
高松宮記念 34秒7 (馬場改修の2012年〜)
有馬記念  34秒9 馬場改修の2014年以降は34秒5
天皇賞(春) 34秒9
宝塚記念  35秒7

皐月賞   35秒0 馬場改修の2014年以降は34秒4
ダービー  34秒7 特殊馬場の2009年を除くと34秒2
菊花賞   35秒1
NHKMC    34秒3

桜花賞   34秒2
オークス  34秒6
秋華賞   34秒2

朝日杯FS  35秒2 (中山時代)
朝日杯FS  34秒7 (阪神) 特殊馬場の2014年を除くと34秒2
阪神JF   34秒8



しかし中山競馬場は2014年にスタンドの改修と同時に大規模な“芝コースの路盤改修”を行っており、路盤に砕石層を設けてクッション性や排水性の向上を図ったとのこと。そこで2014年末以降の中山傾向を調べてみたところ、芝コースの上がり3ハロンタイムは全コースもれなく向上していることが判明した。各距離平均して0.5秒といったところだろうか。

■中山芝路盤改修前後、各距離1〜3着馬の上がり3ハロン平均
コース    改修前 改修後 差異
中山芝1200m 34.8秒 34.5秒 -0.3秒
中山芝1600m 35.3秒 34.9秒 -0.4秒
中山芝1800m 35.5秒 35.0秒 -0.5秒
中山芝2000m 35.6秒 35.2秒 -0.4秒
中山芝2200m 35.4秒 34.9秒 -0.5秒
中山芝2500m 35.7秒 34.9秒 -0.8秒
中山芝3600m 36.2秒 35.5秒 -0.7秒
※改修前は、2012年1月〜2014年4月末まで。
改修後は、2014年12月〜2016年11月末まで。

これはもう、2014年以前の中山と同じには考えられない。2013年までは有馬記念の上がり3ハロンタイムを35秒2と想定していたのだが、このデータが判明して以降は34秒7程度と想定することにしている。

実際、2014年有馬記念1〜3着馬の上がり3ハロン平均(6頭)は、34秒5。同じく35秒0から34秒5になっている中山芝2000m・皐月賞を見ても、ひょっとすると想定よりも高速な馬場に変貌しているのかも知れないとさえ考えられるところだ。



そこで今年の有馬記念、特別登録馬の1〜3着時の上がり3ハロン平均を出してみよう。

[もっと見る]

2016年12月21日(水) 15:40 覆面ドクター・英
【覆面ドクター・英のG1プレ診断】〜2016有馬記念編〜
閲覧 1,579ビュー コメント 0 ナイス 2

先週はフランケル産駒の2週連続ではなく、藤沢和厩舎の2週連続G1制覇でしたね。サトノアレスの本格化気配は見抜けなかったわけではないですし、モンドキャンノも余裕で距離はもつだろうに必要以上に距離を不安視されているな、とみていたのですが......。ミスエルテのイレ込んで、掛かっての自滅は残念でした。ハープスターもそうでしたが、川田騎手は手が合っていない印象ですね。池添騎手あたりが気難しいこの馬の末脚を生かすのに適任ではないでしょうか。ちなみに、WIN5も4つ目まで当たっていたので、うーん。WIN5と本線的中で日曜のプラスを大幅に上積みできるチャンスだったんですけどねぇ。まあ、こればかりは仕方なし。気持ちを切り替えて、さあいよいよ有馬記念です。
言わずもがな、競馬ファンにとっては一年をしめくくる大事なレースです。
ちなみに来年からは、有馬記念の後にも開催日というパターンがあるようですが、それについて私は全然反対ではありません。全部未勝利戦だろうが、障害レースだらけだろうが大歓迎で、ひたすら全レース買うだけです(笑)。ただG1乱立の流れはちょっとなぁとは思っていますが。


■2016秋シーズン 『競馬プロ予想MAX』presents連載コラムについて詳しくはこちら
http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7807


話を戻して、有馬記念は以前は、ここに来るまでにG1戦線を戦い抜いてきて秋4戦目といった馬もみられ、消耗し過ぎていないかの見極め等が大事でした。今は消耗し過ぎないように使うところを絞り、苦手コースはパスしたり、短期放牧でフレッシュさを保ったりということで、昔ほどそれもポイントではなくなってきているように思います。強豪馬達が秋G1を“皆勤賞”せずに余力を残して有馬記念に集結する、そんなレースになってきた印象です。

それでは各馬診断へ。

サトノダイヤモンドは、今年の有馬記念の見どころの中心と言っていい存在。ズバリ、「菊花賞サトノダイヤモンドが、キタサンブラックらの古馬相手にどんな競馬をするのか」に注目が集まるところでしょう。私自身は、今の3歳世代は“完成が早かった世代”だと思っていて、世間で言われているような“ハイレベル世代”とは意を異にしています。ともあれ、その世代の中でも超大物として期待の高額馬がようやく菊花賞を制して、ここに駒を進めてきました。当然有力ではあると思いますが、京都3000mよりむしろスタミナを問われかねない中山2500mが微妙だと考えます。菊花賞で見せた爽快な末脚は、中山では見せられないというシーンも想定しておいたほうがいいのではないでしょうか。本命にはしない予定です。ヒモには買うと思いますが。

[もっと見る]

⇒もっと見る

サムソンズプライドの口コミ


口コミ一覧
閲覧 46ビュー コメント 0 ナイス 2

◎:アルバート
○:┘フジプリンス
▲:Д侫Дぅ爛押璽
△:.侫.織皀襯ーナ
△:プレストウィック
△:サムソンズプライド
×:トウシンモンステラ
×:プロレタリアト
×:フェスティヴイェル
×:ゥングルアウ


【買い目】
3連単1着・3着固定
→┃´ア
Б┃´ア

個人的には、アルバートに期待しています。
鞍上もムーア騎手ですし、ここは勝ち負けだと思います。
斤量も58kgなら何とかなると思います。
先につながるレースを期待したいですね。

 ムーンホーセズネック 2017年02月16日(木) 23:02
競馬検討 追い切り ダイヤモンドステークス
閲覧 36ビュー コメント 0 ナイス 10

ダイヤモンドステークス

アルバート 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

カフジプリンス 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ、時計優秀

サキモントルナーレ 長め、単走、動き軽快、集中して

サムソンズプライド 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、置かれる

ジャングルクルーズ 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ファタモルガーナ 坂路、単走、動き軽快、集中して

フェムゲーム 長め、併せ馬、動き軽快、集中して前向き、ビッシリ

フェスティヴイェル 長め、併せ馬、動き軽快、前向き、やや置かれ

プレストウィック 長め、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

プロレタリアト 坂路、併せ馬、動き軽快、集中して、ビッシリ

ムスカテール 坂路、単走、動き軽快、集中して

ラブラドライト 長め、単走、動き軽快、集中して

[もっと見る]

 馬券のエース 2017年02月14日(火) 20:07
ダイヤモンドS≪データ攻略ポイント≫ 
閲覧 88ビュー コメント 0 ナイス 6

【ダイヤモンドS】東京3400m

1番人気【6-1-0-3】
2番人気【2-3-1-4】
近10年は´番人気どちらかが連対。θ嵜裕ぐ焚爾癸械案中12頭(40%)と波乱傾向ですが
この連対傾向を重視して´番人気どちらかから馬連というのが意外と手堅いかも。
3連単派の方は´着固定という手もありますね♪

≪好走条件≫
・ハーツクライ産駒【3-2-0-2】※5年連続連対中!といってもフェイムゲームが3年連続
・4歳〜6歳のダンスインザダーク産駒【3-2-2-6】
・前走3着以内の4歳馬【1-3-3-7】
・○前走からの斤量増【5-1-2-10】 同斤【2-3-3-45】 斤量減【3-5-6-66】斤量増が活躍の傾向

≪凡走材料≫
・ステイヤーズS4着以下【0-1-1-32】
・前走AJCC組【3-0-0-24】率は良くないのだが、1着3回は2014〜16年の最近。
 それまでは完全に消しのレースでしたが…AJCC3着以内なら警戒も。
・前走芝のOPクラスで5着以下【0-0-0-17】
・近2走ともに2200m以上のレース5着以下【0-0-2-45】
・7歳以上のうち前走0.6秒以上の負け【0-0-1-41】

≪斤量≫
ハンデ戦の長距離線だけに「軽量有利」とも思えるが
48キロ以下【0-0-0-8】
50・51キロ【0-0-3-14】
53キロ【2-2-0-21】
54キロ【1-0-2-23】
55キロ【2-2-2-16】
56キロ【1-3-1-19】
57キロ【2-0-0-5】
58キロ以上【1-2-0-3】
※勝ち馬は全て53キロ以上、率だけなら58キロ以上が50%と重くてもOK

【総評】

数少ない長距離戦だけに特定の種牡馬が活躍していますが、連続が途切れるまでは◎ハーツクライ
これからは昔活躍した種牡馬が母父になっていることもあります。
母父トニービン・エリシオ、これからは母父ダンスインザダークにも注目☆の時代ですね!

絞り込みで残った馬は
・アルバート(母父ダンスインザダーク)
・カフジプリンス(父ハーツクライ)
・サムソンズプライド
・ファタモルガーナ(母父エリシオ)
・プレストウィッグ
もう7歳ですけど3年連続でのリピーターなら外すわけにはいかない
・フェイムゲーム(父ハーツクライ)

長距離線は毎度同じ顔ぶれが並びますが、ステイヤーズS3600mに出走していた馬が6頭
1・2着馬が絞込みにも残り
1着アルバートが57kg→58kg
2着ファタモルガーナが56kg同斤量
この2頭に、対戦していない父ハーツクライ・カフジプリンス・フェイムゲーム
血統で挙げた4頭が中心になると思います。

ハーツクライ産駒が5年連続連対、´⊃裕で呂里匹舛蕕が10年連続連対から
データ的には・フェイムゲーム・カフジプリンスの´番人気になった方を◎

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
サイト:【馬券Aエースの≪超抜≫競馬】|馬指数・坂路調教・重賞攻略
http://www.relax-myodani.jp/ 馬券Aで〔検索〕も可

=第2次永久会員募集=
データ☆能力指数☆タイムLAPの3面から、より『根拠』の強い理論で馬券力UP♪

[もっと見る]

サムソンズプライドの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

サムソンズプライドの写真

サムソンズプライドの厩舎情報 VIP

2017年5月6日メトロポリタンS11着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

サムソンズプライドの取材メモ VIP

2017年1月28日 白富士ステークス 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。