デュパルクカズマ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡4 鹿毛 2014年5月20日生
調教師西浦勝一(栗東)
馬主合同会社雅苑興業
生産者高昭牧場
生産地浦河町
戦績15戦[1-1-4-9]
総賞金1,555万円
収得賞金400万円
英字表記Duparc Kazuma
血統 エンパイアメーカー
血統 ][ 産駒 ]
Unbridled
Toussaud
フェザーレイ
血統 ][ 産駒 ]
エルコンドルパサー
エルフィンフェザー
兄弟 サムソンズプライドラバーフロー
前走 2018/04/22 4歳以上500万下
次走予定

デュパルクカズマの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/22 京都 7 4歳以上500万下 ダ1800 1381273.21012** 牡4 56☆ 荻野極西浦勝一436(-2)1.54.5 2.338.7⑩⑩⑬⑬ワンダーウマス
18/04/14 阪神 8 4歳以上500万下 ダ1400 163656.61211** 牡4 57.0 岩田康誠西浦勝一438(-2)1.26.6 1.738.2⑭⑮サンキュー
18/03/24 阪神 8 4歳以上500万下 ダ1400 13338.035** 牡4 57.0 岩田康誠西浦勝一440(+2)1.26.4 1.137.8⑦⑨イイデファイナル
17/12/03 中京 9 栄特別 500万下 芝2000 1847129.21613** 牡3 56.0 藤岡康太西浦勝一438(-2)2.02.3 0.934.4⑰⑰⑮⑮シンギュラリティ
17/11/12 京都 8 ドンカスター 1000万下 芝1600 83353.176** 牡3 52.0 松若風馬西浦勝一440(+2)1.35.6 1.034.9⑦⑦グレイスミノル
17/10/21 新潟 8 3歳以上500万下 芝1800 1581518.8812** 牡3 55.0 勝浦正樹西浦勝一438(+2)1.48.0 1.335.1⑩⑧ブリラーレ
17/10/01 阪神 7 3歳以上500万下 芝1800 185923.0815** 牡3 54.0 藤岡康太西浦勝一436(+8)1.46.8 1.234.7⑭⑭トレジャートローヴ
17/03/25 中京 10 大寒桜賞 500万下 芝2200 8222.715** 牡3 56.0 藤岡康太西浦勝一428(-6)2.14.7 1.135.3⑦⑦⑥⑦アドマイヤウイナー
17/03/04 阪神 6 3歳500万下 芝1800 1271012.254** 牡3 56.0 藤岡康太西浦勝一434(+2)1.47.9 0.533.3⑫⑫クリアザトラック
17/01/29 中京 7 3歳未勝利 芝2000 15231.911** 牡3 56.0 藤岡康太西浦勝一432(-2)2.03.0 -0.334.1⑪⑪⑪⑪ロッキーバローズ
17/01/05 京都 5 3歳未勝利 芝2200 166122.113** 牡3 56.0 福永祐一西浦勝一434(+6)2.15.4 0.236.0⑨⑧⑨⑦ヴィニー
16/12/04 中京 4 2歳未勝利 芝2000 128114.033** 牡2 55.0 R.ムーア西浦勝一428(+2)2.03.6 0.233.7⑨⑨⑩⑩ミスディレクション
16/11/12 京都 4 2歳未勝利 芝1800 1281212.162** 牡2 55.0 福永祐一西浦勝一426(+2)1.48.0 0.334.5⑪⑩ハローユニコーン
16/08/20 小倉 1 2歳未勝利 芝1800 14452.213** 牡2 54.0 幸英明西浦勝一424(+4)1.51.2 0.337.0⑫⑩④オイカケマショウ
16/08/07 小倉 5 2歳新馬 芝1800 16237.633** 牡2 54.0 幸英明西浦勝一420(--)1.50.6 0.235.8⑯⑯ミラアイトーン

デュパルクカズマの関連ニュース

 3月25日の中京10R・大寒桜賞(3歳500万下、芝2200メートル)は、札幌2歳S・GIII3着の実績がある2番人気アドマイヤウイナー(牡、栗東・須貝尚介厩舎)が、秋山真一郎騎手に導かれて快勝した。タイムは2分13秒6(良)。

 レースはブラックジェイドが大逃げして2番手にスズカホワイト、後続はさらに離されるという展開。3~4コーナーにかけて2番手以下の差が縮まる中、3番手につけていたアドマイヤウイナーは直線で一気に脚を伸ばし、粘るブラックジェイド(6番人気)をゴール前で3/4差で差し切った。さらに5馬身差の3着にスズカホワイト(8番人気)。1番人気デュパルクカズマは5番手から伸びを欠いて5着だった。

 アドマイヤウイナーは、父ワークフォース、母ソングバード、母の父ダンスインザダークという血統。

★25日中京10R「大寒桜賞」の着順&払戻金はこちら

【毎日杯】レース展望 2017年3月21日(火) 16:04

 阪神では土曜に3歳馬の重賞・毎日杯(25日、GIII、芝1800メートル)が組まれている。クラシックの本流とはいえないような位置付け(施行時期)に思えるが、実際には1着馬のうち、2008年のディープスカイNHKマイルCとダービーを勝ち、13年のキズナもダービーを制覇。10年のダノンシャンティNHKマイルCを制するなど、すっかり出世レースとして定着した。直線の長い外回りで施行されるだけに、皐月賞への最終切符というよりも、広い東京のGIに向けた試走の場となりつつある印象だ。今年も素質豊かな若駒がそろって、目が離せない。

 新馬戦-シクラメン賞を連勝し、きさらぎ賞では2着に敗れたサトノアーサー(栗東・池江泰寿厩舎、牡)。前走は重馬場で持ち味が生きなかった面もあり、力負けとは考えられない。シクラメン賞は今回と同じ条件で、上がり3ハロン32秒7という桁違いの決め手を披露。今後のローテーションは明らかにされていないが、GI戦線に乗り込むためにも賞金の上積みは不可欠だ。中間も順調に乗り込まれており、力を出せる態勢は整っている。

 サトノアーサーの僚馬アルアイン(牡)も、シンザン記念は勝負どころで不利を受けて6着に敗れたが、巻き返しは必至。こちらは3戦全てマイルを使われてきたため、1ハロンの距離延長が鍵となるが、レースぶりからも大きなマイナスになるとは思えない。強敵が身内にいるが、新コンビ・松山弘平騎手の手綱さばきに注目が集まる。

 前記2頭と同様、ノーザンファーム生産のディープインパクト産駒として期待されるのがクリアザトラック(栗東・角居勝彦厩舎、牡)だろう。全兄カミノタサハラは弥生賞勝ち馬で、他にもボレアス、マウントシャスタベルキャニオンと全兄は軒並みオープンで結果を出してきた。前走(500万下)はハナ差の辛勝だったが、馬体に成長のあとがうかがえ、決め手も磨きがかかってきた印象。折り合いがつけば、ここでも面白い存在となる。

 未勝利戦を勝って以来、3カ月ぶりの京成杯で2着と好走したのがガンサリュート(栗東・安田隆行厩舎、牡)。輸送や距離延長を克服し、価値ある賞金上積みを果たした。阪神の1800メートル戦は未勝利で2戦してともに2着だったが、勝ち馬がリスグラシューカデナなら、悲観する必要は全くない。父ダノンシャンティに続く父子制覇が期待される。

 セントポーリア賞5着、すみれS3着と足踏みしているキセキ(栗東・角居勝彦厩舎、牡)は、祖母が桜花賞2着馬ロンドンブリッジという血統馬。まだ幼い面を残しているが、この阪神1800メートルで鮮やかな新馬勝ちを演じた実績があり、距離短縮で違う結果が望める。

 東スポ杯2歳S5着、朝日杯フューチュリティS5着、シンザン記念4着と中央入り後はもうひとつの結果が続くトラスト(栗東・中村均厩舎、牡)は、この中間もハードな調整ぶり。状態には全く不安がなく、あとはレースでスムーズに力を発揮できるかどうかにかかっている。スクリーンヒーロー産駒は一昨年にミュゼエイリアンがこのレースを勝っており、適性はありそうだ。

 他では、堅実な走りを続けるプラチナムバレット(栗東・河内洋厩舎、牡)や追い込みに徹して成績が安定してきたデュパルクカズマ(栗東・西浦勝一厩舎、牡)にも注意を払いたい。

毎日杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【毎日杯】特別登録馬2017年3月20日(月) 17:30

2017年3月25日(土)に阪神競馬場で行われる毎日杯(GIII)の登録馬は以下の通り。

アドマイヤウイナー 牡3
アルアイン 牡3
エンドゲーム 牡3
ガンサリュート 牡3
キセキ 牡3
クリアザトラック 牡3
サトノアーサー 牡3
テイエムヒッタマゲ 牡3
デュパルクカズマ 牡3
トラスト 牡3
プラチナムバレット 牡3
モズカッチャン 牝3

毎日杯(GIII)の重賞攻略はこちら

[もっと見る]

【3歳次走報】アロンザモナ、チューリップ賞へ2017年2月2日(木) 05:01

 ★栗東・角居厩舎の次走は以下の通り。ホープフルS3着グローブシアター(牡)は、弥生賞(3月5日、中山、GII、芝2000メートル)に向けて調整中。朝日杯FS7着クリアザトラック(牡)は、阪神の500万下(3月4日、芝1800メートル)で巻き返しを図る。セントポーリア賞5着キセキ(牡)は、すみれS(26日、阪神、OP、芝2200メートル)。梅花賞4着スパークルメノウ(牡)は、水仙賞(25日、中山、500万下、芝2200メートル)の予定。

 ★セントポーリア賞を快勝したダイワキャグニー(美・菊沢、牡)は、弥生賞が有力。2着エトルディーニュ(美・小桧山、牡)は、フリージア賞(18日、東京、500万下、芝2000メートル)が本線も共同通信杯に向かう可能性あり。3着ジュンヴァリアス(美・畠山、牡)は、フリージア賞、つばき賞(19日、京都、500万下、芝1800メートル)などが選択肢に。

 ★紅梅Sを制したアロンザモナ(栗・西浦、牝)は、チューリップ賞(3月4日、阪神、GIII、芝1600メートル)へ向かう。1月29日の中京未勝利戦(芝2000メートル)を勝った僚馬デュパルクカズマ(牡)は、つばき賞(19日、京都、500万下、芝1800メートル)。

 ★きさらぎ賞を自重するワンダープチュック(栗・河内、牡)はあすなろ賞(11日、小倉、500万下、芝2000メートル)へ。

 ★クロッカスS3着スカルバン(美・武井、牡)は、中山の500万下(3月11日、芝1600メートル)などが視野。

[もっと見る]

【2歳新馬】小倉5R ミラアイトーンが逃げ切る 2016年8月7日() 12:42

 8月7日の小倉5R・2歳新馬(芝1800メートル)は、武幸四郎騎手騎乗の1番人気ミラアイトーン(牡、栗東・池江泰寿厩舎)が逃げ切り勝ち。タイムは1分50秒4(良)。

 半馬身差の2着には2番手を進んだシシオウ(7番人気)、さらにクビ差遅れた3着に向こう正面からスパートしたデュパルクカズマ(3番人気)が入線した。

 ミラアイトーンは、父ロンロ、母タイタンクイーン、母の父ティズナウという血統。

 ◆武幸四郎騎手「調教はやっていたし、自信はありました。まだ体に芯が入っていなくて、直線で追われたときはフォームが固まっていなかったけど、そういう状態で勝ったし、楽しみですね」

★7日小倉5R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

デュパルクカズマの関連コラム

関連コラムはありません。

デュパルクカズマの口コミ


口コミ一覧

2018_阪神2週目

 landr 2018年3月2日(金) 07:06

閲覧 91ビュー コメント 0 ナイス 2

先週は、小倉で稼いで阪神で吐き出す悲しい内容だったので、今週は阪神をどげんかせんと。

昨年の同開催の勝ち馬をずらりと並べてみる。
3/4
イイコトバカリ
スマートダンディー
エンパイアガール
シンギュラリティ
クリアザトラック
エイシンビジョン
スノードルフィン
タツゴウゲキ
サウススターマン
ソウルスターリング
アドマイヤロケット
3/5
ファームフェイス
スワーヴノートン
ナムラスパルタクス
ヴァリーゲイト
アドミラブル
カケルテソーロ
クライムメジャー
サトノスーペリア
タイセイサミット
スーサンジョイ
アストラエンブレム
アドマイヤゴッド

そして、次回買い目とした馬を並べてみる。
3/4
タガノアニード スロー瞬発戦で後方から持続脚。脚は使えるようになってきているので展開および位置取り次第
スマートダンディ バテ差しだが大外枠からきっちり差しきった内容は評価できる。底割れなし。
スマートウェールズ 瞬発差し。どんな展開でも確実に足を使ってくる馬なので信頼度は高い。順当。
シンギュラリティ 瞬発差し。上り際立つ。決め脚生きる芝の方がいいのだろう。
デュパルクカズマ 瞬発追い込み。緩んだ分若干届かないが決め脚は強烈。昇級通用示しただけでも買い。
ワンダーアビルマン スロー後方追い込み。持続脚際立つ。去年もこの時期だけ走っている。前取れれば未勝利戦の再現も。
メイショウアイアン 一貫を最後方追い込み。後方からではどうしようもないが前崩れ起こった時の高配の使者は間違いなし
ソウルスターリング 一貫のさらに瞬発を前瞬発。桜花賞当確。
リスグラシュー 一貫を中団から。脚は使えているが勝ち馬が強すぎた。外でスムーズに行ければ上昇も。
ミスパンテール 一貫を後方から。リスグラシューを差しきるとは恐ろしい。ドスローも対応しており、これは台風の目だ。
ストライクイーグル スローを捲ってバテ。制御が効かなかったのか振るわない内容。レース慣れに期待するしかない。
3/5
ファームフェイス 一貫差しきり。脚色別格。芝の甘さをダートで補った感じ。
アドミラブル 超高速一貫を番手差し。これで33秒のキレを出せるのはポテンシャルの高さ以外何物でもない
メルヴィンカズマ 超高速一貫を追い込み。詰め甘いがどんな展開でも差してくる凶悪な馬。相手が強すぎただけ。
ジュンハーツ 超高速一貫を追い込み。上位馬が強すぎただけで後方からよく詰めている。次に期待できる。
ナムラカブト 一貫を番手から伸びず。どうも京都専用らしい。人気落ちの一発で。
シゲルボブキャット 一貫を番手。強い馬がいてペース締まればやってくる持続馬。ただし買い時は選ぶ。
ソリティール 中緩みを番手。瞬発に欠けるきらいはある。持続で前つぶれが必須かも。
ミエノサクシード 一貫を後方から追い込み。出遅れてどうしようもない。脚は使えているのでノーカンでいい。
ティーエスネオ 一貫逃げバテ。息入れられず持続馬の餌食。去年と異なり息入れられなかったのが敗因と割り切れる。
コウエイエンブレム 一貫逃げ。L1で衰えたが分差されたが脚力マックス。京都なら確実。
アストラエンブレム スローロンスパを中団から。長い脚は魅力あり。
ガリバルディ スローロンスパを最後方から。トップハンデでこの脚。1600-1800はかなり堅い軸。
エリシェヴァ ハイラップ前残し。テン速い馬がいて前を取り切れなかっただけ。この馬の味は出している
ウイングパラダイス ハイラップバテ。入り10.5では残れない。常にハナ切ってハイラップ作るのでご注意。

ーー
アストラエンブレムやクリアザトラックは、今年も出てきますな。

この中では、ソウルスターリングのチューリップ賞と、アドミラブルの未勝利戦が時計的にも強烈。
芝は時計が出て、上がりが速く、総合力が問われる結果。
ダートは標準的で、基本は前残りなのだけど、差し届かないわけではない。
極端に荒れたレースは少ないが、穴は後方からの追い込み。未勝利では3走目くらいの上昇馬。

結論として、阪神はおそらく堅いレースが多そう。
普通に、ラッキーライラックとリリーノーブルなのだろう。

阪神のことを書いていてアレだが、去年の同時期で面白いのは時計かかっている中山の方。最低人気のメガオパールカフェとかが来てしまっている馬場。
馬券的に狙うのは、中山の方になりそうだ。

 ムーンホーセズネック 2017年3月21日(火) 22:55
競馬検討 毎日杯 皐月賞 最終便
閲覧 93ビュー コメント 0 ナイス 8

毎日杯

アドマイヤウイナー 成長力に疑問

アルアイン 良馬場でも?

エンドゲーム 再度

ガンサリュート 京成杯2着

キセキ 現状力劣る

クリアザトラック 成長問われ

サトノアーサー 良馬場なら

テイエムヒッタマゲ 有りなのだろうが

デュパルクカズマ 相手なり?

トラスト 現状、成長力に疑問

プラチナムバレット 切れ味良く

モズカッチャン 戦い重ね

サトノアーサーなら良馬場で鉄板か(゜∀゜)

[もっと見る]

 ベスト タイムズ 2017年3月20日(月) 20:28
320 毎日杯 G3
閲覧 48ビュー コメント 0 ナイス 3

2017年3月25日(土)2回阪神1日目

11R 第64回 毎日杯 G3

芝・右外 1800m サラ系3歳オープン (国際)(特指) 別定

アルアイン
ガンサリュート
キセキ
クリアザトラック
サトノアーサ
デュパルクカズマ
プラチナムバレット
モズカッチャン

.

[もっと見る]

⇒もっと見る

デュパルクカズマの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

デュパルクカズマの写真

投稿写真はありません。

デュパルクカズマの厩舎情報 VIP

2018年4月22日4歳以上500万下12着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

デュパルクカズマの取材メモ VIP

2018年3月24日 4歳以上500万下 5着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。