注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます!

テイエムヒッタマゲ(競走馬)

注目ホース
テイエムヒッタマゲ
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2014年4月4日生
調教師福島信晴(栗東)
馬主竹園 正繼
生産者テイエム牧場
生産地鹿児島県
戦績 9戦[3-1-2-3]
総賞金3,753万円
収得賞金1,900万円
英字表記T M Hittamage
血統 テイエムオペラオー
血統 ][ 産駒 ]
オペラハウス
ワンスウエド
テイエムクレナイ
血統 ][ 産駒 ]
ティンバーカントリー
グラヴィール
兄弟 テイエムマッケカテイエムオオアマミ
前走 2017/06/18 ユニコーンステークス G3
次走予定

テイエムヒッタマゲの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/06/18 東京 11 ユニコーンS G3 ダ1600 1661288.41216** 牡3 56.0 田中健福島信晴474(-6)1.44.6 8.744.8サンライズノヴァ
17/03/25 阪神 11 毎日杯 G3 芝1800 822106.888** 牡3 57.0 田中健福島信晴480(-2)1.51.7 5.239.5アルアイン
17/03/12 中京 10 昇竜S OP ダ1400 121131.291** 牡3 56.0 田中健福島信晴482(-4)1.25.3 -0.037.2グッドヒューマー
17/02/07 佐賀 9 たんぽぽ賞 ダ1400 12--------1** 牡3 56.0 田中健福島信晴486(--)1.28.7 -0.1----テイエムチューハイ
17/01/16 中京 10 はこべら賞 500万下 ダ1400 1681539.483** 牡3 56.0 古川吉洋福島信晴488(+2)1.25.7 0.739.5アディラート
16/09/04 小倉 11 小倉2歳S G3 芝1200 15814106.01314** 牡2 54.0 田中健福島信晴486(+6)1.10.2 2.235.8⑬⑫レーヌミノル
16/08/27 小倉 9 ひまわり賞 OP 芝1200 16366.132** 牡2 55.0 田中健福島信晴480(-2)1.10.3 1.236.4カシノマスト
16/08/13 小倉 9 フェニックス OP 芝1200 73341.863** 牡2 54.0 田中健福島信晴482(+14)1.09.9 0.535.7⑤⑤クインズサリナ
16/07/31 小倉 5 2歳新馬 芝1200 18353.111** 牡2 54.0 田中健福島信晴468(--)1.11.2 -0.436.7テイエムミナンカゼ

テイエムヒッタマゲの関連ニュース

 ◆北村宏騎手(サンオークランド4着) 「後ろ(後肢)が緩いので踏ん張りが利かず、後ろからの競馬になったが最後はよく伸びている」

 ◆菱田騎手(タガノカトレア5着) 「外からかぶせられずに、いい競馬ができたと思う。(1600メートルの)距離も問題ないのがわかった」

 ◆高倉騎手(ウォーターマーズ6着) 「直線は長くいい脚を使ってくれた。まだ伸びしろもある」

 ◆ルメール騎手(アンティノウス7着同着) 「リラックスできていなかったね。道中も行きたがっていたぶん、最後で止まった感じ」

 ◆杉原騎手(ラユロット9着) 「スムーズに競馬ができたが、切れる脚を使えなかった」

 ◆酒井騎手(ブルベアバブーン11着) 「モタモタする面はなかったが、2走前(端午S2着)のようなスイッチは入らなかった」

 ◆吉田豊騎手(トラネコ12着) 「ペースが速くて忙しかった」

 ◆藤岡佑騎手(サヴィ13着) 「雨で馬場が軽くなったのはよかったが、若干距離が長いのかな」

 ◆木幡巧騎手(シゲルコング15着) 「ゲートを五分に出られたのは収穫だったが、スムーズに番手で競馬をした方がよさそう」

 ◆田中健騎手(テイエムヒッタマゲ16着) 「メンバーが強かったし、距離も短い方がいい」

★18日東京11R「ユニコーンステークス」の着順&払戻金はこちら

★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

【ユニコーンS】横山典でベンガルトラ変幻自在2017年06月17日() 11:21

 まさに飛車角落ちの’17砂のダービー。シゲルベンガルトラが玉座に腰を下ろしても何ら不思議はない。

 ベンガルトラを将棋の駒に例えれば香車、はたまた桂馬か。5戦連続でOP特別ばかりを走り、(7)(3)(4)(3)(3)着。例年なら単なる善戦マンの評価で終わるところだが、今年に限ってはそう簡単に問屋は卸さない。

 確かに地方交流GI勝ちがあるリエノテソーロが別格、に異論はない。しかし、肝心要の中央のOP実績馬となると大いに心許ない。3歳ダOP特別勝ち馬の動向を以下に並べると…。

 ヒヤシンスS=エピカリス→不出走、昇竜S=テイエムヒッタマゲ→出走、伏竜S=リゾネーター→不出走、端午S=マイネルバールマン→不出走、青竜S=サンライズソア→出走、鳳雛S=ローズプリンスダム=不出走、となる。

 つまり、各レースの覇者6頭のうち出走するのはたった2頭だけ。ヒヤシンスS、昇竜S、伏竜S、青竜Sの勝ち馬がそろっていた昨年とは比べるべくもない。

 さらにヒヤシンスS2着アディラート、鳳雛S2着リヴェルディまで除外の憂き目に。もし、今回不出走のOP上位馬がベンガルトラの前5戦でも不在だったら、机上の空論とはいえ(1)(2)(2)(2)(3)着に様変わりしてしまうほどだ。

 もちろん、鬼の居ぬ間に…だけの期待だけではない。2走前は4角12番手から、一転、前走は逃げていずれも3着と見せ場を作った。「どんなポジションであろうとしぶとい脚を使える。そういう意味では長い直線は合う」と、服部調教師もファイティングポーズを崩さない。

 この自在味あふれるベンガルトラに、こちらも変幻自在の横山典騎手が降臨。あまりにもお似合いすぎて怖いくらいだ。

 “究極の3連単”は“別格”リエノテソーロとの1・2着固定で勝負といく。

(夕刊フジ)

ユニコーンSの枠順はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】厩舎の話2017年06月16日(金) 05:07

 ◆アンティノウス・国枝師 「順調だね。昨秋に休ませて牡馬らしい筋肉が付いてきた」

 ◆ウォーターマーズ・内山助手 「坂路で自己ベストが出て上積みもある。東京も合いそう」

 ◆サヴィ・福永助手 「きびきびとしたいい動きでした。あとは落ち着いて走れれば」

 ◆サンオークランド・前川助手 「いい感じ。長くいい脚を使えるタイプで東京もいい」

 ◆サンライズノヴァ・音無師 「先週が遅い併せ馬になったので、今週はびっしりやった」

 ◆シゲルコング・松永康師 「動きは十分。ゲートは中間の練習でだいぶよくなった」

 ◆シゲルベンガルトラ・服部師 「今週は上がり重点。しぶとい脚を使うので東京は合う」

 ◆タガノカトレア・内山助手 「先週びっしりとやっているので、今週はサラッと。順調」

 ◆テイエムヒッタマゲ・福島師 「上がり重点で、この時計ならいい。好仕上がり」

 ◆トラネコ・堀井師 「いい動き。順調で本数もこなしている。うまく流れが向けば」

 ◆トロピカルスパート・高橋文師 「しまいだけで反応をみる程度。我慢はできていた」

 ◆ハルクンノテソーロ・高木師 「途中(ハミを)かんだが、リラックスして走れていた」

 ◆ブルベアバブーン・藤沢則師 「併せ馬でちぐはぐになったが、全体の時計はよかった」

 ◆ラユロット・千島助手 「前回より動きはいい。前回のような差す競馬ができれば」

 ◆リエノテソーロ・武井師 「この反応は今までにない感じ。状態はこれまでで一番いい」

ユニコーンSの出馬表はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】追って一言2017年06月15日(木) 05:03

 ◆ウォーターマーズ・内山助手 「まずまずの動き。坂路で自己ベストが出たし、上積みもある」

 ◆サヴィ・福永助手 「しまいをサッと伸ばす感じ。きびきびとしたいい動きでした」

 ◆サンオークランド・前川助手 「じっくり攻めてきたし、いい感じ。長くいい脚を使える」

 ◆シゲルコング・松永康師 「動きは十分。ゲートは練習でだいぶ良くなった感触はある」

 ◆シゲルベンガルトラ・服部師 「今週は上がり重点。しぶとい脚を使うので東京は合う」

 ◆タガノカトレア・内山助手 「先週びっしりとやっているので、今週はサラッと。順調」

 ◆テイエムアンムート・柴田光師 「いつも通り、しまい重点で悪くない動き」

 ◆テイエムヒッタマゲ・福島師 「十分に乗ってきたし、今週も上がり重点で12秒1の時計ならいいね」

 ◆トラネコ・堀井師 「いい動きだった。中間も順調で本数もこなしている。うまく流れが向けば」

 ◆トロピカルスパート・高橋文師 「しまいだけで、反応をみる程度。調教で走る馬ではないし、我慢ができていた」

 ◆ハルクンノテソーロ・高木師 「動きはよかった。途中(ハミを)かんでいたが、リラックスして走れていた」

 ◆バンケットスクエア・矢野師 「もともとけいこは動くタイプ。うまく折り合って進めれば」

 ◆ブライトンロック・江田照騎手 「行きっぷりがいいので、うまくタメを利かせれば」

 ◆ブルベアバブーン・藤沢則師 「しまいまでフォームを崩さずにしっかり走れていた」

 ◆ホーリーブレイズ・佐藤正師 「予定通りしっかりやった。乗り替わりも問題ない」

 ◆ラユロット・千島助手 「前回よりも動きはいい。前回のような差す競馬ができれば」

 ◆リヴェルディ・柴田大騎手 「力強くて、追ってからの反応もよかった」

ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】テイエムヒッタマゲ上々12秒12017年06月14日(水) 11:01

 テイエムヒッタマゲは2走前に人気薄の昇竜Sを逃げ切った。栗東坂路で、しまい重点にラスト1F12秒1と上々だ。

 ●福島調教師「帰厩後は予定どおり。ゲートが上手だからハナに行っているが、控えても競馬はできる。ただ東京マイルがどうか。コース形態からもギリギリかな」(夕刊フジ)

ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【ユニコーンS】レース展望 2017年06月12日(月) 17:58

 東京競馬もあと2週を残すのみとなり、日曜メインに3歳馬のダート重賞・ユニコーンS(18日、GIII、1600メートル)が行われる。過去10年の連対馬では、2011年2着グレープブランデー(ジャパンダートダービー、フェブラリーS)、13年1着ベストウォーリア(14&15年マイルチャンピオンシップ南部杯)、14年2着コーリンベリー(JBCスプリント)、15年1着ノンコノユメ(ジャパンダートダービー)、16年1着ゴールドドリームフェブラリーS)が後にGIを制覇。出世レースだけに、今年も大いに注目される。なお、登録馬24頭のうち、収得賞金900万円の馬は12/19の確率で出走可能。いずれ劣らぬ素質馬ぞろいだけに、抽選の結果も運命を左右するものとなる。

 実績ナンバーワンはリエノテソーロ(美浦・武井亮厩舎、牝)だ。2歳時は新馬、すずらん賞、交流GIIIエーデルワイス賞、交流GI全日本2歳優駿と無傷の4連勝。その後は再び芝に路線を変えてアネモネSは休み明けで4着に敗退したが、前走のNHKマイルCでは時計の速い決着にも対応してアエロリットの2着に好走している。陣営は以前から「芝でも走るが、適性に関してはダートの方がはるかに高い」という見方を示してきた。GIを含む重賞2勝を挙げているにもかかわらず、54キロで出走できるのは断然有利。東京ダートは未経験ながらも、同じ左回りで直線も長い前走の走りを見れば不安材料は皆無に近い。1週前追い切りは美浦Wコースで6ハロン83秒6−12秒9。余力残しでこれだけ動ければ、体調面も問題なさそうだ。今回は新たに大野拓弥騎手とのコンビで臨む。

 サンライズソア(栗東・河内洋厩舎、牡)は、今回と同じ東京ダート1600メートルの青竜Sで勝利を飾り、ダートは2戦2勝。状態も高いレベルで安定している。好勝負は十分可能だろう。デビュー5年目の岩崎翼騎手は、自厩舎の馬で初の重賞制覇に挑む。

 ほかの賞金上位馬では九州産馬テイエムヒッタマゲ(栗東・福島信晴厩舎、牡)も争覇圏内。逃げて8着に敗れた芝の前走の毎日杯は参考外。その前はダート1400メートルのオープン・昇竜Sを勝っている。今回は1600メートルの克服、同型馬との兼ね合いがポイントになるが、マイペースで行ければ侮れない。

 出走可能馬で残る1頭、シゲルコング(美浦・松永康利厩舎、牡)は全日本2歳優駿でリエノテソ−ロの2着に入ったが、最近はゲートで出遅れて流れに乗れないことが多く、現状では強調しにくい。

 抽選組ではヒヤシンスSでエピカリスの3/4馬身差の2着に入っているアディラート(栗東・須貝尚介厩舎、牡)が上位の存在。UAEダービー12着以来2カ月半ぶりのレースになるが、1週前追い切りは栗東坂路で4ハロン51秒9の好時計をマーク。帰国初戦でも力は出せそうだ。鞍上には内田博幸騎手が予定されている。

 リヴェルディ(美浦・中川公成厩舎、牡)は伏竜Sで競走除外(左後管部挫創)となったが、続く前走の鳳雛(ほうすう)Sはゴール前で猛然と追い込み、ローズプリンスダムのハナ差2着と好走した。勝負どころでブレーキを踏む形になるロスがありながら、挽回したのは力のある証拠だろう。今回は3戦2勝の東京1600メートルで、体調面の上積みも見込めるだけにチャンスはある。こちらは柴田大知騎手との新コンビ結成だ。

 サンライズノヴァ(栗東・音無秀孝厩舎、牡)は大崩れのないタイプ。前走の鳳雛Sも差のない4着だった。東京ダート1600メートルは、新馬戦で快勝している。そのとき以来となる戸崎圭太騎手とのコンビは魅力だ。

 アンティノウス(美浦・国枝栄厩舎、牡)は未勝利、500万下と連勝中。コンビを組むクリストフ・ルメール騎手の評価も高い。前走は良馬場としては悪くない時計で、内容的にも余裕十分。軌道に乗ってきた大型馬で、軽視は禁物だ。

 青竜S2着のハルクンノテソーロ(美浦・高木登厩舎、牡)、新馬、500万下と連勝中のサヴィ(栗東・中内田充正厩舎、牡)、未勝利、500万下と連勝中のバンケットスクエア(美浦・矢野英一厩舎、牡)、初ダートの前走を勝ったラユロット(美浦・藤沢和雄厩舎、牝)、はまったときの差し脚が強烈なブルベアバブーン(栗東・藤沢則雄厩舎、牡)なども出走枠に入ればマークしたい。

ユニコーンSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

テイエムヒッタマゲの関連コラム

閲覧 793ビュー コメント 0 ナイス 3



本日は東京競馬場の昼休みの時間を利用して、ウマニティ「ユニコーンS」予想コロシアムが開催されます。現地においでの方は、ぜひゴール前特設ステージまでお越しください。11時50分ごろ開始予定です。
当欄ではウマニティ公認プロ予想家のいっくんさんユニコーンSを予想してもらいます。8年連続3連単ミリオン払戻しの実績を誇る、稀代の穴予想家の結論にご注目ください。
本命はサンライズノヴァ。「距離短縮組で血統良し。鞍上が戸崎騎手に替わってさらに心強い。真ん中枠だが先行力があり、前目に付けて直線突き抜ける」と力強く推奨してくれました。
対抗は「外寄りの枠からすんなり逃げられそう」なテイエムヒッタマゲ。単穴は「良馬場よりも道悪歓迎のクチだが、枠と脚質がベスト」のサンライズソア。以下、、ぁ↓◆↓Г僚腓鵬,気─馬券は3連単FM│⇔↓きЛで勝負します。本レース以外のいっくんプロの予想は、ウマニティのプロ予想MAXでご確認ください!

(ウマニティ編集長・岡田大)

------------------------------------------------
プロ予想MAX四天王の決断!」とは・・・ウマニティが日曜のサンケイスポーツ競馬面にてお届けする連載コラムで、プロ予想MAX最強プロ予想家陣の中でも売上ランキング(前月の月間予想売上)で頂点に君臨する四天王の中から毎週1名の予想家が登場し、重賞予想を掲載しています。
------------------------------------------------

ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】いっくんプロの皐月賞予想
3連単106万4360円を10点買いで的中!1063万4360円払戻し!


「競馬プロ予想MAX」には総勢31名のウマニティ公認プロ予想家がいます!
プロ予想家の収支はリアルタイムで完全公開されています。
まずは、どんな予想家がいるかあなたの目で確かめて下さい。
>>詳しくは競馬プロ予想MAXへ<<


登録済みの方はこちらからログイン

2016年09月01日(木) 11:52 ター坊
【小倉2歳ステークス】攻略ポイント by 馬券のエース
閲覧 569ビュー コメント 0 ナイス 3

【絞り込み条件】
〜袷、3着以内(33頭中33頭)<100%>
∩袷、4角4番手以内で競馬をしていた逃げ・先行馬(33頭中32頭)<97%>
A袷、小倉出走であること(33頭中29頭)<88%>※小倉以外は全頭前走1着が条件
そ仭、全レースで上がり3Fタイムが3位以下になったことが1走もないこと
(33頭中29頭)<88%>
チ袷、た裕ぐ米癲33頭中33頭)<100%>
α袷1番人気で1着(30頭中16頭)☆毎年1頭か2頭が必ず馬券内
В鈎絨米發防陲5回・和田、小牧が4回ずつ。

【凡走条件】
×前走5番人気以下【0-0-0-25】
×前走未勝利・OP特別だった馬で当日10番人気以下【0-0-0-38】
×前走オープンで4着以下【0-0-0-18】
×前走0.6秒以上負け【0-0-0-19】

////////////
【О奮阿旅チ条件を満たした馬】
※○は前走/裕ぃ叡綰

カシノマスト〔テン1位&上がり1位−1.1秒差〕≪超抜好走ポジ≫
 クインズサリナ〔前走テン2位&上がり2位〕
ダイイチターミナル〔前走テン2位&上がり1位タイ0.0秒差〕
メイソンジュニア〔前走テン1位&上がり2位〕
レーヌミノル〔前走テン3位&上がり2位〕
 キョウヘイ〔前走テン4位&上がり1位−0.3秒差〕
 テイエムヒッタマゲ≪凡走条件前走0.6秒以上負けアリ【0-0-0-19】≫
 ブラックランナー(ダート)
の実質上から6頭
////////////

【見解】
昨年は【絞り込み】に残ったのは3頭のみでそのうち2頭が1、2着☆

さらに好走率を上げるこのレースに必要な材料として
☆他頭数レースで勝ちあがった馬(12頭立て以上)
☆前走、小倉の勝利
☆出来れば中3週以上の間隔
この3つがポイント!全部を満たしている馬は・・・いませんね(^o^;)
逃げて勝ってきた◎カシノマスト『連闘』◎メイソンジュニア『中2週』が該当に近いですが
どちらもレース間隔の無さが気になります。特にカシノマストは中1週→中1週→連闘(?_?)

テンから飛ばしあいになり3F33.0〜33.5の毎年超ハイペースになるこのレースでは
当週の追い切りでも負荷をかけないと、肺活量・心肺機能が落ちて息切れしてしまうので
まず調教の判断が必要☆厩舎コメント『もう身体が出来ているので』などで調教が軽い場合は
軽視する必要ありです┐(´〜`;)┌
前の強い馬の脚が鈍るかも!?が予想されるならテンの速いレースをと崋螳米發ら
上がり1位で差し切ってきた、キョウヘイシゲルベンガルトラの台頭があるかも(*^O^*)
クインズサリナレーヌミノルは他頭数で揉まれないか?だけですね♪

執筆者:馬券のエース(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------

[もっと見る]

テイエムヒッタマゲの口コミ


口コミ一覧

ユニコーンS 最終決断

 浪花のクマ 2017年06月17日() 22:30

閲覧 39ビュー コメント 0 ナイス 9



前走は、ハイペースに巻き込まれて4着のサンライズ
ノヴァ、稽古は格上相手に余裕の併入、鞍上も
新馬勝ちの相棒戸崎Jとコンビを組む・・
相手ははテイエムヒッタマゲ、自分の形で走れば
大駆けも・・

11r 第22回 ユニコーンステークス(GIII)

◎ サンライズノヴァ
○ テイエムヒッタマゲ
▲ リエノテソーロ
△ サンライズソア
△ ハルクンノテソーロ
× シゲルベンガルトラ
☆ ラユロット


馬連
◎⇒○▲△△☆
○⇒▲△△☆
3連複
◎⇒○⇒▲△△☆

 銀色のサムライ 2017年06月15日(木) 21:33
ユニコーンS追い切り診断
閲覧 63ビュー コメント 2 ナイス 14

今日行われた兵庫ダービーは川原正一騎手騎乗のブレイヴコールが逃げ切り勝ちを決めましたね。

絶対的な存在だったマジックカーペットが故障で戦線離脱した中でのレースでしたが、
マイペースの逃げを貫いたブレイヴコールがスリーピーアイとの追い比べをアタマ差で制しました。

超ベテランの川原正一騎手ですが、意外にも兵庫ダービーは初制覇なんですね。
おめでとうございました♪


それでは、今日の本題に入りましょう。

今日はユニコーンステークスの追い切り診断をしていきます。

アディラートやリヴェルディといった有力馬が除外される事になりましたが、
賞金上位の馬はもちろん、抽選をくぐり抜けた馬たちの調子はどうなっているのでしょうか。
独断と偏見で追い切りの良し悪しを判断してみました。


■アンティノウス ★★★

プロディガルサン・ショウナンアチーヴという厩舎トップクラスの古馬と併せ馬を敢行。
動きそのものは平凡でしたけど、古馬相手に食い下がった点は評価すべきでしょう。

■ウォーターマーズ ★★★

栗東坂路での最終追い切りは4F・51秒3という時計をマーク。
おそらく坂路での自己ベストだと思うのですが、併走馬に煽られてしまったのは×。

■サヴィ ★★★

舌を出しながら走っていたので、気性面に課題がありそうですが、この馬なりには仕上がっているようです。
とても軽い走りをするタイプですから、タフな馬場は合わないと思います。

■サンオークランド ★★

最終追い切りは栗東CWでの3頭併せ。
一杯に追われましたが、最内を回ったシャケトラには突き放され、
真ん中にいたもう1頭と同入するのがやっと、という状況なので、あまり強調できる追い切りではないですね。

■サンライズソア ★★★★★

栗東坂路での最終追い切りで自己ベストを更新。
速い時計を出している割には余裕たっぷりの手応えでしたし、フォームが乱れる事もありませんでした。
文句のつけようがない最終追い切りだったと思います。

■サンライズノヴァ ★★★★

音無厩舎のエース格・ミッキーロケットとビッシリ併せる形に。
追い切りでの脚色はサンライズノヴァの方が優勢でしたし、
強い相手と併せた事が好結果につながる可能性も十分ありそうです。

■シゲルコング ★★★

やや頭の高い走法になっている点は気掛かりですけど、
脚さばきは軽快でしたし、調子自体はまずまずだと思います。

■シゲルベンガルトラ ★★★

栗東坂路で終い重点の最終追い切り。
動き自体は可もなく不可もなく、といった感じですね。

■タガノカトレア 追い切り動画なし

1週前に栗東坂路で54.2-38.2-24.6-12.0、最終追い切りも栗東坂路で54.1-39.2-25.6-12.8という時計をマーク。
軽い走りをするタイプですから、脚抜きの良い馬場になる事が理想です。

■テイエムヒッタマゲ ★★

乗り込み量そこそこで、近3週は栗東坂路でまずまずの時計を出しています。
毎日杯時よりは劣る時計になっていますが、動き自体は毎日杯時以上だと思います。

■トラネコ ★★

美浦Dコースで単走追い。
ムチを入れられてから脚を伸ばしていましたけど、迫力不足ですね。

■トロピカルスパート ★★

美浦ウッドコースで単走追い。
フットワークは大きいのですが、スピード感に欠ける動きでした。

■ハルクンノテソーロ ★★★

美浦坂路での最終追い切りは道中でヨレる場面こそありましたが、動き自体はまずまず。
若さがある分、まだ荒削りな印象ですね。

■ブルベアバブーン 追い切り動画なし

最終追い切りは栗東CWで5F・66秒9というまずまずの時計を出しています。
使い詰めなので上積みはなさそうですね。

■ラユロット ★★★★

美浦ウッドコース3頭併せの最内から一気に抜け出す好内容の追い切りでした。
掛かり気味の追走だったので、実戦でも折り合いがつくのかどうか、というところが大きなポイントになりそうです。

■リエノテソーロ ★★★★

前走時と同じく、美浦ウッドコース4ハロン追いとなりました。
直線での反応はNHKマイルカップの時の方が良かったと思うので、★4つとしました。
でも、前走激走の反動は無さそうですし、力は出せる仕上がりだと考えています。


最高評価の★5つはサンライズソアだけ。
状態はかなり良いと思いますので、重賞級の力があるのかどうか、
というところを過去のレース映像を見ながら判断していきたいです。

[もっと見る]

 ムーンホーセズネック 2017年06月14日(水) 06:22
競馬検討 ユニコーンステークス 函館スプリント
閲覧 73ビュー コメント 0 ナイス 10

ユニコーンステークス

アディラート さて?

アンティノウス 安定して

ウォーターマーズ 安定して

ウラガーノ さて?

サヴィ どもこまで?

サンオークラウンド 力はあると

サンチェサピーク 一押し

サンライズソア ダートが得意

サンライズノヴァ 力はある

シゲルゴング ?

シゲルベンガルトラ 似通った成績の馬が多い

タガノタトレア 頭打ち

テイエムアンムート さて?

テイエムヒッタマゲ 逃げて

トラネコ 安定して

トロピカルスパート さて?

ハルクンノテソーロ 安定して

バンケットスクエア さて?

ブライントンロック 安定して

ブルベアバルーン さて?

ホーリーブレイズ さて?

ラユロット さて?

リヴェルディ ムラあり

リソノテソーロ 実績一番目


函館スプリントステークス

イッテツ 再度

エイシンブルズアイ さて?

エポワス チャンス

キングハート チャンス

クリスマス さて?

シュウジ 再度

ジューヌエコール 通じる

セイウンコウセイ 春の頂点馬始動

ブランボヌール ムラあり

ホッコーサラスター ?

ライオンハート ?

レヴァンテライオン ?

[もっと見る]

テイエムヒッタマゲの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
4:
  (E-TOMO)   フォロワー:3人 2017年3月12日() 20:23:02
500万特別のダート1400勝ちまでは期待してたけどそれを通り越してOP勝ちまでするなんて想像以上の活躍です。あざっす。
3:
  (E-TOMO)   フォロワー:3人 2017年2月14日(火) 18:43:50
たんぽぽ賞は地方交流重賞ではないのでポイント加算ないみたいです。残念ですけど勉強なりました。
2:
  (E-TOMO)   フォロワー:3人 2017年2月7日(火) 16:52:51
はこべら賞3着にたんぽぽ賞勝利想像以上の活躍です。あざっす。

⇒もっと見る

テイエムヒッタマゲの写真

テイエムヒッタマゲ

テイエムヒッタマゲの厩舎情報 VIP

2017年6月18日ユニコーンステークス G316着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

テイエムヒッタマゲの取材メモ VIP

2017年6月18日 ユニコーンステークス G3 16着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。