会員登録はこちら

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜菊花賞2016〜

第77回 菊花賞 G1

2016年10月23日()京都11R 芝3000m 18頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 2 3 98.2 サトノダイヤモンド 牡3 57.0 C.ルメー 池江泰寿 栗東 498(-2) 2.3 1 3.03.3
2 6 11 95.5 レインボーライン 牡3 57.0 福永祐一 浅見秀一 栗東 444(+2) 24.9 9 3.03.7 2 1/2
3 7 13 96.2 エアスピネル 牡3 57.0 武豊 笹田和秀 栗東 478(+2) 20.5 6 3.03.7 ハナ
4 3 6 99.5 ディーマジェスティ 牡3 57.0 蛯名正義 二ノ宮敬 美浦 482(+6) 3.2 2 3.03.8 クビ
5 4 8 95.0 ミッキーロケット 牡3 57.0 和田竜二 音無秀孝 栗東 472(+4) 12.2 4 3.04.0 1 1/2
6 2 4 92.5 シュペルミエール 牡3 57.0 北村宏司 木村哲也 美浦 488(+2) 21.2 7 3.04.0 ハナ
7 8 18 96.2 マウントロブソン 牡3 57.0 川田将雅 堀宣行 美浦 478(-8) 90.9 12 3.04.2 1 1/4
8 1 1 93.8 カフジプリンス 牡3 57.0 岩田康誠 矢作芳人 栗東 522(+6) 11.7 3 3.04.2 ハナ
9 4 7 94.1 レッドエルディスト 牡3 57.0 四位洋文 笹田和秀 栗東 506(0) 16.3 5 3.04.3 クビ
10 8 17 94.3 ジュンヴァルカン 牡3 57.0 M.デムー 友道康夫 栗東 518(+10) 23.5 8 3.04.6 1 3/4
11 8 16 96.7 プロディガルサン 牡3 57.0 田辺裕信 国枝栄 美浦 490(-6) 60.8 11 3.04.6 クビ
12 5 10 95.3 ウムブルフ 牡3 57.0 浜中俊 堀宣行 美浦 460(+2) 26.1 10 3.04.9
13 3 5 91.5 ミライヘノツバサ 牡3 57.0 藤岡康太 伊藤大士 美浦 486(-2) 139.8 13 3.05.0 1/2
14 7 14 90.6 アグネスフォルテ 牡3 57.0 松山弘平 長浜博之 栗東 438(+4) 182.1 18 3.05.3
15 1 2 89.3 ジョルジュサンク 牡3 57.0 幸英明 鮫島一歩 栗東 510(+4) 144.0 14 3.05.7 2 1/2
16 6 12 88.2 コスモジャーベ 牡3 57.0 丹内祐次 和田雄二 美浦 466(-4) 157.4 15 3.06.0 1 3/4
17 5 9 91.8 イモータル 牡3 57.0 F.ヴェロ 須貝尚介 栗東 522(+2) 170.8 17 3.07.4
18 7 15 91.9 サトノエトワール 牡3 57.0 池添謙一 角居勝彦 栗東 504(+2) 164.0 16 3.08.1
ラップタイム 13.0-11.3-11.0-12.4-12.2-12.7-13.6-13.2-12.3-12.7-12.2-12.0-11.6-11.5-11.6
前半 13.0-24.3-35.3-47.7-59.9
後半 58.9-46.7-34.7-23.1-11.6

■払戻金

単勝 3 230円 1番人気
複勝 3 130円 1番人気
11 500円 8番人気
13 430円 6番人気
枠連 2-6 2,960円 10番人気
馬連 3-11 3,510円 13番人気
ワイド 3-11 1,080円 10番人気
3-13 950円 9番人気
11-13 5,460円 45番人気
馬単 3-11 4,720円 17番人気
3連複 3-11-13 17,550円 51番人気
3連単 3-11-13 69,380円 199番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

レース動画

菊花賞関連記事

【菊花賞】ダイヤモンド、みんなの悲願1冠!
 第77回菊花賞(23日、京都11R、GI、3歳オープン国際(指)、せん馬不可、馬齢、芝・外3000メートル、1着本賞金1億1500万円=出走18頭)皐月賞3着、ダービー2着のサトノダイヤモンドが、1番人気に応える堂々としたレースでクラシック最終戦を制し、GI初制覇を成し遂げた。ディープインパクト産駒として初めての菊花賞制覇で、クリストフ・ルメール騎手(37)は日本のクラシック初優勝となった。タイム3分3秒3(良)。2番人気のディーマジェスティは4着に敗れた。 5万4000人の大声援を背に受けて、サトノダイヤモンドが悲願のクラシック制覇を成し遂げた。力の違いを見せつける2馬身半差の完勝劇。自身にとっても日本のクラシック初勝利となったルメール騎手は、馬上で歓喜の涙を流した。 「エモーション(感動)が高くなっています。菊花賞は日本のクラシックで、大事なレース。勝ちたいと思っていました。ダイヤモンドといっしょに勝てました」 道中は中団の外めに位置。人馬ともにリラックスしてレースを進めた。2周目向こう正面で後方から進出する馬が数頭いたが、自信を抱いていた鞍上は、あわてることはなかった。3コーナーを過ぎ満を持して進出し、直線に向いて先頭へ。後方から迫ったディーマジェスティを振り切ると、ラスト200メートルから独走。秋空の下、1頭だけが違う脚で駆け抜けた。 「ジョッキーが完璧に乗ってくれました。ようやくこの馬でGIを勝てて、お世話になっている里見オーナーに恩返しができました」 池江調教師が大きくうなずく。「春の2冠はすべての力を出せずに終わった」。3着の皐月賞は直線で接触、2着のダービーは左後脚を落鉄と不運に泣いていた。 ラスト1冠で確実に力を出せるように、陣営は努力を続けた。地面が硬いと落鉄の可能性が高まるため、馬房などに敷くウッドチップを厚くしクッション性を高めた。 長距離に対応できるように、体つきもシャープになるように心がけた。この日の498キロは過去最低馬体重(2月のきさらぎ賞)と同じ。「無駄な肉が取れた」と池江調教師。スリムな大人の体になったことで、ディープインパクト産駒で初の菊花賞Vを成し遂げた。 次走は12月11日に香港のシャティンで行われるGI、香港カップ(芝2000メートル)、香港ヴァーズ(芝2400メートル)か、有馬記念(12月25日、中山、GI、芝2500メートル)の見込み。来年は凱旋門賞を視野にローテーションを組む予定だ。 「この馬はトップクラスのGI馬です。今は体が大人になったし、ポテンシャルが高い。別のGIも勝てるでしょう」 世界を知る名手、ルメール騎手は断言する。これからは世代、国を越えた争いの場でも、輝く存在となるだろう。 (宇恵英志)★23日京都11R「菊花賞」の着順&払戻金はこちら
2016年10月24日(月) 05:05

 5,781

【菊花賞】里見オーナー万感、ダイヤで初GI制覇
 第77回菊花賞(23日、京都11R、GI、3歳オープン国際(指)、せん馬不可、馬齢、芝・外3000メートル、1着本賞金1億1500万円=出走18頭)里見治オーナー(74)=(株)セガサミーホールディングス会長兼社長=は、JRAの馬主として初出走から24年8カ月目で悲願のGI初制覇となった。「ゴール前は舞い上がってしまって…。この馬でGIを勝てないと、自分の競馬人生はどうなるのか、と思っていましたから」と、興奮を隠しきれない様子。これまで、GIは2013年菊花賞のサトノノブレス、15年ダービーのサトノラーゼン、今年のダービーのサトノダイヤモンドの2着が最高だった。 この日は〔2〕枠にちなんで、黒のスーツで観戦。「今の3歳世代では1、2の馬という自負はありました。これで今後に海外や国内のGI挑戦、将来は優秀な種牡馬になるという大きな夢も広がっていきます」と胸を張った。次走については「私としては、馬が何ともなければ有馬記念に行ってくれたら、と思っています」と笑みを浮かべた。 生産者の吉田勝己氏(67)=ノーザンファーム代表=は「強かったね。距離ももったし、能力は素晴らしい。来年は凱旋門賞に行くと思います」ときっぱり。母のマルペンサは残念ながら今年、死んだ。2歳の妹リナーテ(栗・須貝、父ステイゴールド)は10日の京都で新馬勝ち。1歳にオルフェーヴル産駒の妹がおり、最後の子供となる当歳の全弟は今年のセレクトセールで、里見オーナーが2億8000万円で落札した。 (正木茂)★23日京都11R「菊花賞」の着順&払戻金はこちら
2016年10月24日(月) 05:04

 2,089

【菊花賞】マジェスティ末脚不発4着…2冠ならず
 第77回菊花賞(23日、京都11R、GI、3歳オープン国際(指)、せん馬不可、馬齢、芝・外3000メートル、1着本賞金1億1500万円=出走18頭)“2強”の1頭が崩れた。皐月賞馬で、2番人気のディーマジェスティは4着。中団を進み、2周目4コーナーではサトノダイヤモンドの外につけたが、馬なりの相手に対し追い通し。直線で持ち前の決め手を発揮することはできなかった。 蛯名騎手は「最初からハミを取らない感じだった。ダイヤモンドの横に行きたかったけど、行けなかった。向こう正面まで蓋をされていたし、リズムよく行けなかったから。最後も止まってはいないんだけど…」と神妙な面持ちで振り返る。 二ノ宮調教師は「完璧に乗ってくれた。ただ、もう少しはじけると思ったけれど…。決して距離が敗因ではない。輸送など、いろいろ要素があると思う。デキはよかったけれど、分からないね」と首をかしげていた。次走は現時点で未定だ。★23日京都11R「菊花賞」の着順&払戻金はこちら
2016年10月24日(月) 05:03

 1,830

【菊花賞】レインボー激走2着!ユーイチ「いい脚で伸びた」
 第77回菊花賞(23日、京都11R、GI、3歳オープン国際(指)、せん馬不可、馬齢、芝・外3000メートル、1着本賞金1億1500万円=出走18頭)9番人気のレインボーラインが2着に食い込んだ。後方から最後の直線で外へ出すと、上がり3ハロン34秒2の末脚を披露。内のエアスピネルを、最後にハナ差かわした。 福永騎手は秋華賞(ヴィブロス)に続くGI制覇は逃したが、悔いはなさそう。「ある程度(ペースが)流れると思って、後ろで脚をためた。行きたがるところもあったけど、我慢してくれたよ。手応えは抜群で、いい脚で伸びた。たぶん得意な距離ではなかったと思うが頑張ってくれた」と納得の様子だった。★23日京都11R「菊花賞」の着順&払戻金はこちら
2016年10月24日(月) 05:03

 2,080

菊花賞のニュースをもっと見る >

まだウマニティ会員ではない方へ

会員登録するだけで、予想的中に役立つさまざまなサービスを無料で利用できます。

収支100万円超えの猛者がズラリ

全国トップ予想家たちの予想閲覧

予想に必携の高精度スピード指数

「U指数」を重賞で全頭公開

勝率40%超えを誇る堅軸候補

「凄馬」をメールでお知らせ

TVでも紹介!設定は10万通り以上

あなただけの予想ロボが作れる

この他にも20以上のサービスを無料で提供!

会員登録(無料)する

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

今週の重賞レース

2017年12月23日(
阪神カップ G2
2017年12月24日(
有馬記念 G1

競馬番組表

2017年12月23日(
5回中山7日目
5回阪神7日目
2017年12月24日(
5回中山8日目
5回阪神8日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
157,348万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 シュヴァルグラン 牡5
73,372万円
5 イスラボニータ 牡6
68,375万円
6 ミッキークイーン 牝5
51,131万円
7 サトノクラウン 牡5
48,604万円
8 スマートレイアー 牝7
47,984万円
9 レッドファルクス 牡6
45,915万円
10 サウンズオブアース 牡6
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
49,882万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 モズカッチャン 牝3
23,440万円
4 ペルシアンナイト 牡3
23,051万円
5 レーヌミノル 牝3
23,009万円
6 アルアイン 牡3
22,505万円
7 キセキ 牡3
21,316万円
8 スワーヴリチャード 牡3
20,545万円
9 ディアドラ 牝3
20,361万円
10 アエロリット 牝3
18,391万円
» もっと見る