高松宮記念2016

2016年3月27日(

高松宮記念 G1

中京競馬場/芝/1200m

最新出走予定馬情報 〜高松宮記念2016〜

  • ニュース
  • 直前追い切り情報
  • データ分析
  • 口コミ情報
【古馬次走報】ヤマカツエース、金鯱賞で始動
 ★有馬記念4着ヤマカツエース(栗・池添兼、牡4)は、放牧に出され、金鯱賞(3月11日、中京、GII、芝2000メートル)で始動。6着シュヴァルグラン(栗・友道、牡4)は、年明けに放牧。春は天皇賞(4月30日、京都、GI、芝3200メートル)を目標に調整。15着マルターズアポジー(美・堀井、牡4)も放牧。復帰戦は中山記念(2月26日、中山、GII、芝1800メートル)。 ★阪神C6着ミッキーアイル(栗・音無、牡5)は、放牧に出され、春は阪急杯(2月26日、阪神、GIII、芝1400メートル)から高松宮記念(3月26日、中京、GI、芝1200メートル)を予定。14着スノードラゴン(美・高木、牡8)も放牧。帰厩後は、夕刊フジ賞オーシャンS(3月4日、中山、GIII、芝1200メートル)を目標に調整。 ★ターコイズS2着レッツゴードンキ(栗・梅田、牝4)は、ヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)を目標に調整。出走できるようならフェブラリーS(2月19日、東京、GI、ダ1600メートル)も視野に。 ★マイルCS9着で放牧中のロードクエスト(美・小島茂、牡3)は、ダービー卿CT(4月1日、中山、GIII、芝1600メートル)か、マイラーズC(4月23日、京都、GII、芝1600メートル)で始動する予定。
12月29日(木) 05:01

 854

【阪神カップ】シュウジ豪快差しV!川田「収穫でした」
 第11回阪神カップ(24日、阪神11R、GII、3歳上オープン国際(特指)、定量、芝・内1400メートル、1着本賞金6700万円 =出走15頭)6番手を進んだ7番人気シュウジがゴール前で鋭く伸び、昨年の小倉2歳Sに次ぐ重賞2勝目をマークした。タイム1分21秒9(稍重)。2番人気イスラボニータが頭差の2着。昨年の覇者で4番人気ロサギガンティアは5着、先手を取った1番人気ミッキーアイルは6着に終わった。 シュウジが馬群の外から豪快に差し切り勝ち。これまでのイメージを一新させる味な内容に「1400メートルでこの競馬ができたのは収穫でした」と川田騎手も頬を緩めた。 道中は6番手からリズム重視で立ち回り、馬場のいい外めから確かな伸びを披露。従来のスピード任せの競馬ではなく、ためる形で好結果を残せたことで先々の視界は大きく開け、「この馬の将来が明るくなりましたね」とジョッキーはほほえんだ。 この後は高松宮記念(2017年3月26日、中京、GI、芝1200メートル)を目標にローテーションが決められる。「これで来年の春までの賞金は加算できたでしょう」。須貝調教師は早くもビッグタイトル奪取のイメージを描き始めた。 (宇恵英志) ◆ルメール騎手(イスラボニータ2着)「また負けた。2番手をリラックスして走り、長く脚を使ってくれたけど…」 ◆Mデムーロ騎手(フィエロ3着)「(7歳の)おじさんだけど、よく頑張った。4角でレッドアリオンが下がってきて、外に出したが、最後までよく頑張った」 ◆武豊騎手(ダンスディレクター4着)「良馬場ならもっと切れる」 ◆田辺騎手(ロサギガンティア5着)「よく頑張っていますけど、切れる脚がないので…」 ◆浜中騎手(ミッキーアイル6着)「ボコボコ掘れる馬場がこたえた。やはり軽い馬場の方がいい」 ◆福永騎手(グランシルク7着)「このメンバーでそんなに負けていないからね。力をつけている」 ◆岩田騎手(エイシンスパルタン8着)「いい感じで運べた。4角もいい感じで直線に向けたが、直線半ばで苦しくなった」シュウジ 父キンシャサノキセキ、母カストリア、母の父キングマンボ。鹿毛の牡3歳。栗東・須貝尚介厩舎所属。北海道日高町・浜本牧場の生産馬。馬主は安原浩司氏。戦績11戦4勝。獲得賞金1億9030万1000円。重賞は2015年GIII小倉2歳Sに次いで2勝目。阪神カップは、須貝尚介調教師、川田将雅騎手ともに初勝利。馬名は、「人名(歌人・劇作家の寺山修司氏)より」。
12月25日() 05:02

 503

【東西現場記者走る】シュヴァル、GPボディーだ!
 東西サンスポの精鋭記者が、1週間の密着取材でGIの勝ち馬を探り出す企画『東西現場記者走る』。今年最後の大一番、有馬記念は大阪サンスポ・川端亮平記者(33)が担当する。初日は滋賀・栗東トレセンで、ジャパンC3着のシュヴァルグランを直撃。陣営は目いっぱいの仕上げで逆転を狙っている。 今年もあっという間に有馬記念ウイークがやってきた。3年連続の密着取材担当。大役をしっかりと務めたい。 馬場の開門時間の18日午前3時30分、栗東トレセンの温度計は3度。吐く息は白く、体の芯までいてつく感じだ。そのぶん、頭の中はシャキッとする。混戦模様だった昨年とは異なり、今年は天皇賞・春、ジャパンCとGI2勝を挙げ、ファン投票でも1位に選出されたキタサンブラックが軸になる。ただ、まぎれがある舞台なので、1週間かけて刺客がいるのかを探したい。 初日のターゲットは、ジャパンC3着のシュヴァルグランだ。前走は中団追走から追い込むも、勝ち馬とは0秒5差。早めに仕掛ける算段だった勝負どころで、かえって置かれたのが痛かった。その点を踏まえ、陣営が繰り出す勝負手=シェイプアップ作戦に逆転の可能性を感じた。 調整役の林助手は「前回は輸送で思ったより体が減らなくて、見た目にも余裕があるかなと思った」と振り返り「福永騎手も『もうひと皮そいでいければ』ということだったので、今回は普段の調教量を増やして、1週前追い切りもびっしりとやった」と説明する。 ひと夏を越してスケールアップし、前走時の馬体重は過去最高の482キロ。春のGI2戦と比べて14キロ増えた。走りに力強さが増した半面、前走はズブさがでた。最後の直線が短い中山コースでは挽回がきかないため、体を絞って有馬記念仕様の機動力を取り戻そうというわけだ。 15日の追い切りでは、栗東CWコースで一杯に追われて6ハロン79秒2−12秒6の猛時計をマーク。普段の調教でも、これまではDPコース1周か坂路1本だったが、今回はその両方を課して負荷をかけている。その結果、16日時点の馬体重は488キロ。最終追い切りと中山競馬場への長距離輸送で、470キロ台での出走になりそうだ。 林助手は「担当者は『皮膚が薄くなって毛づやもよくなっている』と話していて、具合は間違いなくいい。展開ひとつかな」と期待を込める。 この日、CWコースを駆け抜けた姿にも軽やかさを感じた。勝負どころから馬なりで進出して差し切った3月の阪神大賞典のような競馬ができれば…。シェイプアップしたシュヴァルグランは、かなり魅力的な存在だ。★18日も万券!万券!!万券 川端記者は今年のJRA・GIでフェブラリーS、高松宮記念、桜花賞と開幕から3戦連続で的中。秋も好調を維持しマイルCS、ジャパンC、阪神JFをズバリだ。18日は阪神3Rで3連単7万5360円、阪神12Rで3連単1万9120円、中京10Rで3連複2万2920円と万馬券をゲット。勢いをつけて有馬記念に臨む。東西現場記者走る 一昨年の春に始まったGI限定の連載企画。東西サンスポが誇る精鋭記者が、1週間の密着取材で勝ち馬に迫る。結論はレース当日に掲載。
12月19日(月) 05:06

 783

【朝日杯FS】また藤沢軍団!アレスで史上初2歳GI連勝
 第68回朝日杯フューチュリティステークス(18日、阪神11R、GI、2歳オープン国際(指)、セン馬不可、馬齢、芝・外1600メートル、1着本賞金7000万円 =出走18頭)四位洋文騎乗で6番人気のサトノアレスが、鋭い末脚を繰り出して差し切りV。3連勝で2歳王者に輝いた。管理する藤沢和雄調教師は、史上初の2歳GI連勝を果たした。タイム1分35秒4(良)。2着はモンドキャンノ。1番人気の牝馬ミスエルテは4着に終わった。 馬場の真ん中から豪快に突き抜けた。サトノアレスが3連勝で2歳馬の頂点へ。初騎乗とは思えない好リードで勝利に導いた四位騎手が、頬を緩めた。 「4コーナーを回るときの手応えが良かったので、はじけてくれるだろうと…。道中から余裕がありましたし、最後は『ホント、すごい』と思いましたね。ボクは何もしていませんよ。勝手に伸びてくれました」 発馬を決めて、後方で折り合いに専念。「ちょうどいいところに入ってリラックスして走れましたね」と鞍上が振り返る。息の合った運びを維持できたことで直線の反応も素晴らしく、他馬とは違う脚いろで一気に抜け出してきた。 四位騎手は2010年高松宮記念(キンシャサノキセキ)以来のGI制覇に、「(勢いのある)オーナーと先生にあやかりました」と笑顔。検量室前で馬上から降りる際には「泣きそうだよ」とおどけてみせた。 前週の阪神JFをソウルスターリングでV。史上初となる2歳GI連勝を果たした藤沢調教師も笑顔が絶えない。「レースを使いながら、どんどん良くなってきたからね。想像以上の走りでした」と目を細める。同馬の母サトノアマゾネスも里見オーナーが所有し、同師が管理した。厩舎ゆかりの血筋に「そうなんだよ。うれしいよね」とトレーナー。母は昨年に死んだが、父オルフェーヴルの1歳牡馬は藤沢和厩舎へ入る。 この後は、来週中にリフレッシュ放牧へ。始動は弥生賞(3月5日、中山、GII、芝2000メートル)あたりになる見込み。 「今後も大きいところを狙える馬ですよ。てっぺんまで行く可能性のある馬です」 ダービー2勝ジョッキーがお墨付きを与える。2歳チャンプから3歳馬の頂上へ…。堂々の主役として、来春のクラシックロードに臨む。 (宇恵英志)★18日阪神11R「朝日杯FS」の着順&払戻金はこちら ◆リオ五輪競泳男子800メートルフリーリレー銅メダリストで、プレゼンターを務めた松田丈志さん 「プールとは違うスケール感と熱気で大興奮でした。お世話になっている里見会長の馬が勝ってびっくりしました。馬券も的中して里見会長のおかげです」★アラカルト ◆四位洋文騎手 9度目の騎乗で初勝利。JRA・GIは2010年高松宮記念(キンシャサノキセキ)以来の15勝目。 ◆藤沢和雄調教師 1995年バブルガムフェロー以来の2勝目。今年は阪神JFも制覇しており、同レースが牝馬限定になった91年以降、同一年に朝日杯FSも制覇したのは初めて。JRA・GIは24勝目で、23勝で並んでいた角居調教師を抜いて単独トップ。 ◆ディープインパクト産駒 14年ダノンプラチナに次ぐ2勝目。JRA・GIは36勝目。JRA重賞は143勝目で今年37勝目。年間37勝は14年に同馬の産駒が挙げた勝利数に並ぶ2位で、その父サンデーサイレンスの産駒が03年にマークした最多記録38勝にあと1勝と迫った。
12月19日(月) 05:05

 1,363

【マイルCS】マイルの鬼復活!アイル、坂路51秒7
 中央競馬の秋のマイル王決定戦、マイルチャンピオンシップ(20日、京都、GI、芝1600メートル)の追い切りが16日に行われ、GI2勝目を狙うミッキーアイル(栗東・音無秀孝厩舎、牡5歳)が、滋賀・栗東トレセンで軽快な動きを見せた。久々のマイル戦となるが、2年前のGI・NHKマイルCの覇者。実績のある距離で頂点を目指す。 2度目のGI制覇が見えてきた。ミッキーアイルが坂路で4ハロン51秒7−12秒4をマーク。想定通りの追い切りを終えて、陣営は好ムードだ。 「動きはよかったです。いつも51秒台くらいは出ますし、内容もよかったですね。この馬の持ち味が生きるように気分よく走らせたいです」 いい意味で背中の感触は変わらない。2014年のNHKマイルCでGI勝利に導いた浜中騎手は、昨年12月の香港スプリント7着以来となる感触に笑みを浮かべた。 柔らかい日差しの下、ダノンリバティ(オープン)を追走する。僚馬の真後ろで我慢し、ラスト400メートルで右側に進路を取って鞍上がゴーサイン。最後までしっかりと伸び、追いついてフィニッシュした。 50秒前後を楽に出せる馬とすれば時計は遅いが、音無調教師は「予定通り」。今回は4日に50秒7、9日に50秒6を出し、態勢は整っている。オーバーワークを避けることが陣営の意図で、時計が速くなりすぎる単走よりも、前に馬を置くパターンを選択。相手も調教で走ることを考えれば、併入にも納得だ。 今回の鍵は1600メートルの距離。最近は1200メートル戦を中心に戦っており、マイル戦は昨年6月の安田記念15着以来、1年半ぶりとなる。過去にはあふれるスピードを抑えきれないシーンも見られたが、「今のアイルなら違う結果を出せると思う。その可能性にかけたい」と音無調教師は精神面の成長に期待する。 以前はマイペースで逃げられないともろかったが、GIでもまれてたくましくなった。今年の高松宮記念は控える競馬で2着。スプリントGIの激しい流れでも、自分の競馬ができるようになった。実は1200メートル戦では勝利がなく、全7勝中5勝が芝1600メートル戦。京都芝コースも4戦3勝で、実績を残す舞台にたくましくなって帰ってくる今、一気の押し切りは十分に可能だ。 音無調教師は「最後に脚を残せるように、自分のペースで行けるかですね」。今回のメンバーなら自慢のスピードで楽に先手を奪える。心身ともに成長したミッキーアイルが、2度目の戴冠へ迷いなく突っ走る。 (宇恵英志)★マイルCSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
11月17日(木) 05:06

 3,329

【マイルCS】イスラボニータ上向き12秒7
 《美浦》 富士S2着のイスラボニータ(栗田博、牡5)はWコースで一杯に追われ、6ハロン82秒0、3ハロン38秒9−12秒7。「動きが重苦しかった前走時よりいいし、叩いた上積みはある」と栗田博調教師。 マイル重賞を連勝中のヤングマンパワー(手塚、牡4)は、初めて美浦を訪れたバルザローナ騎手を背に坂路で3頭併せ。2頭の真ん中で4ハロン51秒2−12秒0をマークし、内のオデュッセウス(OP)に2馬身半先着、外のアジアエクスプレス(OP)と併入。「気持ち良く走っていたし、状態はいいと思う。この感じで競馬に向かえればいい」とバルザローナ騎手。 《栗東》 今年の高松宮記念&スプリンターズSで2着のミッキーアイル(音無、牡5)は、坂路で4ハロン50秒6−13秒1(強め)。音無調教師は「(体重が)重い助手が乗ってあの時計だからね。動きも悪くない。来週、併せ馬でやって、さらにどこまで上がるか」と臨戦態勢に手応えを持つ。 NHKマイルC2着馬で、栗東で調整中の関東馬ロードクエスト(小島茂、牡3)は、坂路でしまい重点に4ハロン55秒6−12秒2。池添騎手は「軽く仕掛けただけで、いい反応をしてくれた。だいぶ(栗東の)環境にも慣れてきた」と笑顔。新潟記念16着のダコール(栗・中竹、牡8)は、坂路で一杯に追われ4ハロン53秒2−13秒2。 
11月10日(木) 05:03

 2,664

【朝日杯FS】サトノアレスがV!藤沢師2週連続GI制覇
 12月18日の阪神11Rで行われた第68回朝日杯フューチュリティステークス(2歳オープン、GI、芝・外1600メートル、馬齢、18頭立て、1着賞金=7000万円)は、四位洋文騎手騎乗の6番人気サトノアレス(牡、美浦・藤沢和雄厩舎)がV。タイムは1分35秒4(良)。17番の外枠からのスタート。道中は後方から6頭目にじっくり構えて、直線は大外から強烈な末脚を繰りだして2歳王座についた。 藤沢和雄厩舎は先週の阪神ジェベナイルフィリーズ(ソウルスターリング)に続いての勝利で、同年の阪神JFと朝日杯FSを一人の調教師が制するのは史上初。四位洋文騎手は2010年高松宮記念(キンシャサノキセキ)以来、6年ぶりのGI勝ち。 ◆四位洋文騎手(1着サトノアレス)「テン乗りでしたが、前走の東京がすごく強い勝ち方で。返し馬もそのイメージ通りでした。外枠がどうかと思っていましたが、パドックで『いい切れ味があるんで、最後までしっかり脚を使うよ』と藤沢先生から言ってもらったので、腹をくくってじっくり行こうと決めました。道中は折り合いもぴったりつきましたし、馬もリラックスして走っていたので、これなら最後はしっかり伸びてくれるなと思っていました。少し早いかなと思いましたが、最後まで一生懸命走ってくれてよかったです。ボク自身は久々のGI勝ちですが、藤沢先生は先週勝っているし、オーナーの里見さんも秋はいい成績ですから。その勢いにあやかれたかなと思います。この馬の良さはしまいの切れ。このまま無事にいって、来年の春は大きいところを狙っていってほしいなと思います」 半馬身差の2着には後方から追い込んだモンドキャンノ(7番人気)、さらに2馬身遅れた3着に逃げ粘ったボンセルヴィーソ(12番人気)。 牝馬で1番人気に支持されたフランケル産駒のミスエルテは中団から脚を伸ばしたものの、勝ち負けには加われず、3着馬とアタマ差の4着に敗れた。 ◆川田将雅騎手(4着ミスエルテ)「競馬の前のテンションがすごかった。使うごとに我慢できなくなっています。時計のかかる馬場も苦しかった。スピードの出る軽い馬場の方がいいと改めて思いました」 ◆池江泰寿調教師(4着ミスエルテ)「きょうが1番テンションが高かった。今後は未定」 朝日杯フューチュリティSを勝ったサトノアレスは、父ディープインパクト、母サトノアマゾネス、母の父デインヒルという血統。黒鹿毛の牡2歳で、美浦・藤沢和雄厩舎の所属。北海道千歳市・社台ファームの生産馬で、馬主は里見治氏。戦績は5戦3勝。重賞初勝利。朝日杯FSは藤沢和雄調教師が1995年バブルガムフェローに次いで2勝目。四位洋文騎手は初優勝。★18日阪神11R「朝日杯FS」の着順&払戻金はこちら
12月18日() 15:47

 2,158

【マイルCS】ミッキーアイル浜中好感触
 ミッキーアイルは今春の高松宮記念、前走・スプリンターズSでともに2着。今一度マイルに戻り、NHKマイルC以来のGI制覇を狙う。 栗東坂路で行きたがる面を我慢させるように、ダノンリバティの後ろにピッタリとつけた。3F目から前を捕まえにかかり、ラスト1F手前で並びかけると一気に半馬身リード。最後は巻き返されて併入だったが、ラスト2Fが11秒8−12秒4なら問題はない。4日4F50秒7→9日50秒6から、余裕を残した当週は予定どおりだろう。 昨年の香港スプリント7着以来の手綱となる浜中騎手は、「前に馬を置き、最後の1Fを併せてほしいと指示された。相変わらずいい時計が出るし、好感触だった。今年は初めての騎乗だけど、もう完成されている。スピードを生かす形がいいので、自分のペースで先行して、気分良く走らせたい」と笑顔。かつての輝きを取り戻せるか。(夕刊フジ)★マイルチャンピオンシップの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
11月16日(水) 11:15

 1,995

高松宮記念のニュースをもっと見る >

高松宮記念2016/人気
「下位人気の優勝なし!頭は4番人気まで!」
高松宮記念過去10年の最多勝利は4番人気で4勝、続いて1番人気の3勝、3番人気の2勝、2番人気の1勝と4番人気以内に推された馬がすべて勝利している。頭候補は4番人気以内に決め打ちしたいところ。連対ベースでは6〜10人気ゾーンが4連対と結果を残しており、警戒したい。
人気 着度数
1番人気 3-1-4-2/10
2番人気 1-2-1-6/10
3番人気 2-1-3-4/10
4番人気 4-0-0-6/10
5番人気 0-1-0-9/10
6〜10番人気 0-4-1-45/50
11番人気〜 0-1-1-77/79
高松宮記念/脚質
「先行・差し馬向きのレース」
逃げ馬は壊滅的で唯一勝利したのはローレルゲレイロのみで脚質的には相当不利な状況。一方で最も好成績なのが差し馬で6勝12連対と信頼度は一番高い。ただし、追い込み馬の成績が示すように差し馬でもあまり後ろから行くきそうな馬は割引で、好位に付けそうな差し馬を選択したいところ。
脚質 着度数
逃げ 1-0-1-8/10
先行 3-3-3-30/39
差し 6-6-5-58/75
追込 0-1-1-53/55
高松宮記念2016/枠順
「外枠狙いが無難」
外枠(6枠〜8枠)が4勝12連対と抜群の成績を収めている。続いて2勝3連対の2枠、2勝の3枠が内枠では買える枠と言えそうだ。1枠は3着3回で連対なし、割り引きが必要で基本的には外枠狙いが無難なレース。
枠番 着度数
1枠 0-0-3-17/20
2枠 2-1-0-17/20
3枠 2-0-0-18/20
4枠 1-0-0-19/20
5枠 1-1-1-17/20
6枠 2-1-2-15/20
7枠 1-3-2-23/29
8枠 1-4-2-23/30
高松宮記念2016/前走レース
「ステップレースは3強!中でも特筆は阪急杯組」
阪急杯、オーシャンステークス、シルクロードステークスの3レースが9勝16連対となっており、この3ステップから本命馬を選ぶのが◎。中でも阪急杯は抜けていて6勝10連対と抜群の成績!頭に置くなら阪急杯組をまず第一に考えたい。
レース名 着度数
阪急杯 6-4-4-43/57
オーシャンステークス 2-2-3-56/63
シルクロードステークス 1-1-3-15/20
中山記念 0-1-0-1/2
スプリンターズステークス 0-1-0-1/2
阪神牝馬ステークス 0-1-0-0/1

※対象データ(高松宮記念過去10年)

閲覧 169ビュー

一雨ごとに暖かくなりましたが、お変わりございませんか?
この東海地方(名古屋)は、
まもなく桜(ソメイヨシノ)が満開を迎えます。
今年は、菜種梅雨が無いみたいですね?
季節の変わり目なのでくれぐれもご自愛ください。

先週末、G1高松宮記念が終了。
そして、春のG1シリーズが、いよいよ来週から始まります。
もう、春ですね?

<菜種梅雨(ナタネツユ)>
3月下旬から4月上旬にかけて、菜の花(別名 菜種)の咲いている時期に降り続く雨のことを「菜種梅雨」と言います。



<今週のグチ愚痴>

今週は、京大式推定3ハロン「実践攻略データブック」著者:久保和功に対して、愚痴ります。

◎内容
1章…京大式推定3ハロンの考え方・必要性
2章…サンスポデータを活用した必勝データ
3章…推定3ハロンで攻略! 全コース分析
4章…推定3ハロンで攻略! 全重賞分析
袋とじ…「4角5番手」&「上がり3位内率」現役馬リスト

◎紹介文
サンケイスポーツ(全国版)の土・日の競馬欄にて長期にわたって連載中の人気コラム「京大式 推定3ハロン」の考え方、正しい活用法をまとめた人気シリーズの最新刊が登場!

本 書は、推定3ハロンの基本的な考え方の説明はもちろん、サンスポ紙上で発表されている「推定前半3ハロン上位5頭」と「推定後半3ハロン上位5頭」の馬券での活かし方などを過去のデータから徹底分析して解説。どのようなレースの時に、どのような組み合わせ方をすれば効果的に馬券を的中させることができる か…という部分までを大研究した一冊です。

前作の新書シリーズで好評を博した各コース、各レースのデータ分析はもちろん、袋とじではさら にボリュームアップした、現役馬による「4角5番手内率」&「上がり3位内率」リストも大公開します。分かりやすく、すぐに使えるデータが満載の本書を活用して、是非とも競馬に勝って下さい!

以上、著者:久保和功のブログより、抜粋してきました。

で、何を愚痴るのか?久保氏のブログをチェックされている方は、わかると思いますが、毎週のようにブログでは儲けた報告がされています。確かに、レース前日に予想も記載しています。ただ、具体的な馬券種の指南がされていません。多分、それぐらいは馬券を購入する本人が責任を持てと言う事なのだろう?

具体的な例として、先日のG1「高松宮記念」で、久保氏のブログで公開された馬印

◎ビッグアーサー
○アルビアーノ
▲ウキヨノカゼ
注サトノルパン
△スノードラゴン
△ローレルベローチェ
△ハクサンムーン
△ミッキーアイル
△レッツゴードンキ

上記から、どのように馬券を購入すれば良いのか?
結果は、御存知の通り、1着=◎ビッグアーサー、2着=△ミッキーアイル、3着=○アルビアーノ でした。

昨日、久保氏のブログで公開された購入馬券は、4番ビッグアーサーの単勝、3連複の1頭軸、相手9頭の36点買いで手広く流す。そして、8番アルビアーノとの2頭軸を厚めに購入。

具体的な資金配分は、単勝に1万円、3連複1万8千円、3連複2頭軸8千円。購入3万6000円が、単勝 3.9×1万円=3万9000円、3連複 17.4×1500円=2万6100円。合計払戻6万5100円になった。

久保氏のブログを毎週、チェックしていると、3連複中心の馬券を購入している。この場合、単純に3連複の1頭軸、相手9頭の36点買いだけだと、マイナスになる。それを補ったのが、単勝と3連複2頭軸の馬券。この点まで、指南してくれると助かるのだが…。グチ愚痴。



<(回顧) メインレースを見極めろ>

先週末から始まった第4期8日間(3月26日〜4月17日)の戦いは、G1高松宮記念を含めた4重賞(日経賞、マーチS、毎日杯)が、対象レース。

1日目(土曜日)、まずG3毎日杯。京大式推定3ハロン「実践攻略データブック」著者:久保和功のブログで推していたのは、10番スマートオーディン。

スマートオーディンは東京スポーツ杯2歳Sをレース史上最速の上がり32秒9で勝利。しかも、このレースの上がり2位にも0秒5差で抜けて速かったほど。デビュー3戦すべてレースラップのラスト2ハロン10〜11秒台前半の瞬発力勝負に対応してきた。共同通信杯(6着)は折り合いを欠いて伸び切れず。やや負け過ぎの感はあるが、少なくとも、休み明け2走目の今回は前走以上の末脚は発揮できるはず。今年は10頭立てと頭数が少なく、2勝以上をあげているのは他にタイセイサミットのみ。「推定後半3ハロン」1位。この馬の瞬発力が一枚上だろう。

「毎日杯」のハイブリッド指数活用術(予想)を基本に、ハイブリッド指数1〜5位までの5頭BOX 10点。馬連(1,2,4,5,10)BOX

結論は、10番スマートオーディンから(1,2,4,5)4頭へ流す馬連。同様に(1,4)2頭へ流す馬単。

結果は、的中?スマートオーディンが、父ダノンシャンティに続くG3【毎日杯】父子制覇。馬連は当てても、馬単が外れた為、利益を出せず元返し。


1日目(土曜日)、2戦目G2日経賞。京大式推定3ハロン「実践攻略データブック」著者:久保和功のブログで推していたのは、7番アルバート。

今年は9頭立ての少頭数とはいえ、昨年の有馬記念の勝ち馬ゴールドアクター、2着馬がサウンズオブアースが出走。前者は他馬との斤量58舛侶鵑郵腓いどうか。後者は2勝馬で勝ち味に遅い面はある。狙ってみたいのが「推定後半3ハロン」1位アルバート。前走、有馬記念(11着)は勝ち馬ゴールドアクターとは0秒6差。G1の壁に跳ね返されたというより、内を立ち回った上位2頭とのコース取りの差が大きかった。ステイヤーズSから中2週と間隔が詰まっていた影響もあったはず。それ以前の500万条件からの4連勝の内容が濃い。本栖湖特別が上がり2位、それ以外の3戦はすべて上がり最速をマーク。しかも、ステイヤーズSの上がり最速35秒0は上がり2位に0秒6差で抜けて速く、2着に5馬身差のワンサイド。「推定後半3ハロン」1位。このレースでみせた末脚が本来のものだろう。

「日経賞」のハイブリッド指数活用術(予想)を基本に、ハイブリッド指数1、2位からハイブリッド指数3〜9位までの7頭へ流して14点。馬連(4,9⇒2,7,3,1,8,5,6)

結論は、7番アルバートから(2,4,9)3頭へ流す馬連。同様に(4)1頭へ流す馬単。

結果は、これがグランプリホースの底力!まさかの2番人気という評価を覆して、ゴールドアクターが完勝。狙った7番アルバートは、4着完敗、馬券もハズレ…。


2日目(日曜日)、まずG3マーチS。京大式推定3ハロン「実践攻略データブック」著者:久保和功のブログで推していたのは、9番サンマルデューク。

「推定後半3ハロン」を重視し、サンマルデュークの末脚を最上位に評価する。昨年暮れから師走S、ポルックスSとオープン特別を2連勝。そして、総武Sは58舛旅麥未鯒愽蕕い覆ら3着と健闘。3走すべて上がり最速をマーク。しかも、すべて上がり2位に0秒4差以上で抜けて速い。よほど中山1800mの舞台が合っているのだろう。総武Sから1.5糎困離魯鵐56.5舛世ら、前走以上に鋭い末脚が発揮できるはず。

「マーチS」のハイブリッド指数活用術(予想)を基本に、ハイブリッド指数1、3位からハイブリッド指数2、4〜8位までの5頭へ流して10点。馬連(7,9⇒8,3,10,16,13)

結論は、9番サンマルデュークから(3,4,5,7,8,13)へ馬連で流す。

結果は、単勝8番人気の伏兵ショウナンアポロンが人気馬の追撃を振り切ってまんまと逃げ切り勝ち。6歳にして重賞初勝利を飾った。狙った9番サンマルデュークは、11着惨敗、馬券も完敗。


2日目(日曜日)、2戦目G高松宮記念。京大式推定3ハロン「実践攻略データブック」著者:久保和功のブログで推していたのは、4番ビッグアーサー。

デビューから1200m戦で5連勝。京都1200m戦のオパールSが前後半33秒5−33秒2=1分6秒7のタイレコードで0秒5差V。京阪杯はアタマ差の2着とはいえ、上がり最速32秒8をマーク。1200m戦は9戦6勝、2着2回だから、並みのスプリント性能の高さではない。圧倒的な強さを示してきた中にあって、物足りなさを残したのが前走、シルクロードS(5着)の敗戦。しかしながら、このレースに関しては敗因は明らか。同週は芝9鞍の勝ち馬すべて1〜5枠と完全に内枠有利なトラックバイアス。実際、シルクロードSで10番枠より外枠で8着以内に入ったのはビッグアーサーのみ。短距離戦の大外枠では致し方ない。仮にこのレースを勝っていれば、恐らく今回は断然人気だったと考えれば、配当的には好都合といえる。

そして、もうひとつ見逃せないのが中京のコース適性。デビュー3戦目の岡崎特別で上がり最速33秒9をマークして、1分8秒6の好タイムで0秒3差V。坂のある中京、阪神の1200m戦では3戦3勝。他馬が止まる坂のあるコースは合っている。実際、1200m戦で敗れた3戦は先行勢に先着を許したもので、後ろの馬に差されたことは一度もない。1200m戦での近5走の上がり3ハロンは32秒8〜33秒4、平均は33秒2。「推定後半3ハロン」1位。直線が約410mと長く、急坂のあるコース設定は申し分ない。ましてや、今回はハイペース必至のメンバー構成。最後の坂で逃げ&先行馬の脚色が鈍りかけたところをズバッと突き抜ける。

「高松宮記念」のハイブリッド指数活用術(予想)を基本に、ハイブリッド指数1位から推定前半・後半3F各 1〜3位までの6頭へ流して6点。馬連(13⇒15,18,6,4,8,2)

結論は、4番ビッグアーサーから(6,8,13,18)へ馬連で流し、さらに、(8,13)へ馬単で流す。

結果は、無冠のスプリンター・ビッグアーサーが、人気を分け合ったミッキーアイルを力強く差し切って、春のスプリント王に輝いた。的中したのは、馬連のみ。思いのほか、儲けが出せなかったのが残念…。

終わってみれば、週末の成績4戦2勝でも、回収率(62.1%)はマイナス?原点に戻るが、的中率より回収率重視!?ギリギリ達成しながら、この3ヶ月は、試行錯誤?ただ、言える事は、少しでも自信のあるレースでこそ、勝負すべきである。

先週末のG1「高松宮記念」、個人的には自信があったのにも関わらず、メンタル面での弱さが結果に現れたレースでもある。あとで考えれば、単勝(\390)で元返し狙い、馬連・馬単で儲けが出るような買い方をすれば良かったのかも?馬券の選択も、難解。

今週末は、土曜に重賞がないので、東西メインレース(船橋S・コーラルS)から1レースを選択、日曜2重賞(ダービー卿CT、産経大阪杯)で、勝負です。



<回顧:日刊(馬番)コンピ活用術(予想)>

土曜3月26日  3回中山1日目11R
【 日 経 賞 】(G2)
(芝2500m)(4歳以上オープン)(別定)

《コンピ勝負予想》 15点勝負レース!
【馬 連】で
馬番コンピ指数1〜6位までの6頭BOX 15点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(4,9,7,2,3,8)BOX   的中!

結果(09−04−02)=(2位−1位−4位)=(70−87−57)

【検証】
今年は、馬番コンピ指数1、2位のワン・ツー決着。
来年の予想は、一応継続か!?



土曜3月26日  2回阪神1日目11R
【 毎 日 杯 】(G3)
(芝1800m)(3歳オープン)(別定)

《コンピ勝負予想》 12点勝負レース!
【馬 連】で
馬番コンピ指数1、3位から
指数2、4〜8位の6頭へ流して12点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(10,1⇒5,2,4,6,8,9)  的中!

結果(10−02−05)=(1位−4位−2位)=(88−61−65)

【検証】
今年は、馬番コンピ指数1、4位の堅い決着。
来年の予想は、一応継続か!?



日曜3月27日 2回中京6日目11R
【 高 松 宮 記 念 】(G1)
(芝1200m)(4歳以上オープン)(定量)

《コンピ勝負予想》 8点勝負レース!
【馬 連】で
馬番コンピ指数2、3位から
指数1、4〜6位までの4頭へ流して8点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(4,12⇒6,8,5,13)  的中!

結果(04−06−08)=(2位−1位−4位)=(68−75−62)

【検証】
今年は、馬番コンピ指数1、2位のワン・ツー決着。
来年の予想は、一応継続か!?



日曜3月27日 3回中山2日目11R
【 マーチステークス 】(G3)
(ダート1800m)(4歳以上オープン)(ハンデ)

《コンピ勝負予想》 15点勝負レース!
【馬 連】で
馬番コンピ指数1〜6位までの6頭BOX 15点。
コンピ勝負買い目⇒馬連(3,8,7,13,9,5)BOX ハズレ

結果(04−03−08)=(8位−1位−2位)=(52−77−74)

【検証】
優勝馬は外れたが、2〜4着は当てている…。
今年みたいな展開まで、予想は出来ない為、
来年の予想も、継続。



<回顧:ハイブリッド指数活用術(予想)>

土曜3月26日  3回中山1日目11R
【 日 経 賞 】(G2)
(芝2500m)(4歳以上オープン)(別定)

《ハイブリッド勝負予想》 14点勝負レース!
【馬 連】で
ハイブリッド指数1、2位から
ハイブリッド指数3〜9位までの7頭へ流して14点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(4,9⇒2,7,3,1,8,5,6)  ハズレ

結果(09−04−02)

【検 証】
1着09番ゴールドアクター
(HB指数2位)(推定前半3F=2位)(推定後半3F=3位)
2着04番サウンズオブアース
(HB指数1位)(推定前半3F=3位)(推定後半3F=2位)

過去5年で「上がり最速馬」は3勝。12年こそ重馬場を味方にネコパンチが逃げ切ったが、連対馬の8頭までが上がり3位以内をマーク。長距離戦向きの持久力ある末脚が要求される。近5年で「ハイブリッド指数」1番手の4頭が馬券絡み。近3年は「推定後半3ハロン」4位以内が勝利している。

結果は、まさかの2番人気という評価を覆して、ゴールドアクターが完勝。これがグランプリホースの底力だ。

今年も「上がり最速馬」(「推定後半3ハロン」3位)が優勝した。3着内他2頭も、「上がり2位」(「推定後半3ハロン」4位内)での決着。来年の予想は、「推定後半3ハロン」4位までのBOXを基本。あとは、その時のオッズと相談して、馬券種を検討したい!?



土曜3月26日  2回阪神1日目11R
【 毎 日 杯 】(G3)
(芝1800m)(3歳オープン)(別定)

《ハイブリッド勝負予想》 10点勝負レース!
【馬 連】で
ハイブリッド指数1〜5位までの5頭BOX 10点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(1,2,4,5,10)  的中!

結果(10−02−05)

【検 証】
1着10番スマートオーディン
(HB指数5位)(推定前半3F=9位)(推定後半3F=1位)
2着02番アーバンキッド
(HB指数2位)(推定前半3F=2位)(推定後半3F=4位)

過去5年で「上がり最速馬」が3勝、2着2回とすべて連対。最初のコーナーまでの距離が約600mと長く、スローペースになりやすいにも関わらず、先行力だけでは押し切れない。近5年で「ハイブリッド指数」1番手が3勝、2着1回、3着1回と馬券絡み。「推定後半3ハロン」1位も2勝、3着2回と計4頭が馬券絡みしている。

結果は、前走でまさかの完敗を喫した10番スマートオーディンが見事な変わり身を披露し、父ダノンシャンティに続く父子制覇。

今年も「上がり最速馬」(「推定後半3ハロン」1位)が優勝した。その時の出走メンバーにもよるが、かなり信頼できるデータ!!来年の予想は、「推定後半3ハロン」1位を軸馬から、ハイブリッド指数5位までに流す。あとは、その時のオッズと相談して、馬券種を検討したい!?



日曜3月27日 2回中京6日目11R
【 高 松 宮 記 念 】(G1)
(芝1200m)(4歳以上オープン)(定量)

《ハイブリッド勝負予想》 6点勝負レース!
【馬 連】で
ハイブリッド指数1位から
推定前半・後半3F各 1〜3位までの6頭へ流して6点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(13⇒15,18,6,4,8,2)  ハズレ

結果(04−06−08)

【検 証】
1着04番ビッグアーサー
(HB指数4位)(推定前半3F=9位)(推定後半3F=1位)
2着06番ミッキーアイル
(HB指数2位)(推定前半3F=3位)(推定後半3F=?)

最近は先行馬も好走するようになっている。ただし、逃げ切りが非常に難しいコースなのは間違いなく、果たして今年はどうか。近4年は「ハイブリッド指数」1番手が4連勝中。そして、「ハイブリッド指数」2番手もすべて馬券絡み。実力がストレートに反映されている。ただし、今年は1200mのG1勝ちは5番スノードラゴンのみ。「基準ハイブリッド指数」超えがいない。現状のスプリント路線は層が薄い。

結果は、無冠のスプリンター・ビッグアーサーがこの大一番を見事に快勝。人気を分け合ったミッキーアイルを力強く差し切って、春のスプリント王に輝いた。

今年は、「基準ハイブリッド指数」75.0超えがいない、混戦レース。来年の予想は、条件として「基準ハイブリッド指数」75.0超えの出走馬がいれば、今年の予想を継続。出走がなければ、推定前半・後半3F各 1〜3位までの6頭、馬連BOX。



日曜3月27日 3回中山2日目11R
【 マーチステークス 】(G3)
(ダート1800m)(4歳以上オープン)(ハンデ)

《ハイブリッド勝負予想》 10点勝負レース!
【馬 連】で
ハイブリッド指数1、3位から
ハイブリッド指数2、4〜8位までの5頭へ流して10点。
ハイブリッド勝負買い目⇒馬連(7,9⇒8,3,10,16,13)

結果(04−03−08)

【検 証】
1着04番ショウナンアポロン
(HB指数11位)(推定前半3F=1位)(推定後半3F=?)
2着03番バスタータイプ
(HB指数4位)(推定前半3F=3位)(推定後半3F=7位)

過去5年で前半3ハロン35秒台が1回、36秒台が4回。5年すべて前傾ラップとなっており、ペースは全く緩まない。勝ち馬はすべて上がり4位以内をマークしている。過去5年の勝ち馬はすべて「ハイブリッド指数」4番手以内に該当。勝ち馬の4頭が「推定後半3ハロン」5位以内に該当。この舞台はアップダウンが激しく、スタミナが要求される。そのうえ、ゴール前に急坂もあるため、先行力だけでは押し切れない。

結果は、単勝8番人気の伏兵ショウナンアポロンが人気馬の追撃を振り切ってまんまと逃げ切り勝ち。6歳にして重賞初勝利を飾った。

今年は、逃げ馬にやられたが、「推定前半3ハロン」1位馬なので、軸馬さえ当てていれば獲れていたはず…。来年の予想は、馬連で「ハイブリッド指数」1〜4位までと「推定前半3ハロン」1位を加えた5頭BOX。

銀色のサムライさん 3月27日() 20:03
ビッグアーサー ポスト・ロードカナロアへの一歩
閲覧 231ビュー

今週の中京・芝コースは、先週までと180度違う高速馬場。
春の京都で出るような時計がバンバン出ていましたよね。

高松宮記念もハイペースだったものの、
差し・追い込み馬や外枠の馬には出番がない状況となりました。

既に色々なところで言われている事ですけど、
馬場に関する情報はもっと細かく出す必要があると思います。

昨年の天皇賞春が契機になって馬場情報の公開の仕方が変わりましたが、
今回の出来事を良い教訓にして馬場情報の公開のあり方を今一度検討してほしいです。


高松宮記念は馬場のおかげで驚異的なレコード決着に。

勝ったのはビッグアーサー。
序盤の位置取りで勝負あり、という状況だったと思います。
攻めの騎乗をした福永騎手のファインプレーではないでしょうか。

ビッグアーサーにはもっと大きな存在になってほしいですし、
かつてのスプリント王・ロードカナロアの後を継げる馬だと僕は思っています。

ポスト・ロードカナロアになるためには、秋のスプリンターズSも勝つ必要がありますよね。
秋でも横綱相撲を見せてほしいです。

2着にミッキーアイル。
こちらも完璧なレース運びだったと思いますが、
ビッグアーサーの絶好の目標になった分の負けでしょう。

3着・アルビアーノは上位2頭からは離されましたけど、
今後の成長次第では逆転する可能性も十分あると思います。

4着・アクティブミノルは控える競馬で結果を出せたのは収穫。

他では8着のレッツゴードンキにも将来性を感じました。
直線はほとんど追えませんでしたし、スムーズなら掲示板はあったと思います。


最後に、3月の重賞本命馬の成績を振り返ります。

チューリップ賞 カイザーバル…6着

オーシャンS ゴールドペガサス…14着

弥生賞 マカヒキ…1着

中日新聞杯 ケツァルテナンゴ…8着

フィリーズR ダイアナヘイロー…4着

中山牝馬S ハピネスダンサー…5着

ファルコンS シュウジ…12着

阪神大賞典 カレンミロティック…6着

スプリングS ロードクエスト…3着

フラワーC エンジェルフェイス…1着

毎日杯 タイセイサミット…3着

日経賞 サウンズオブアース…2着

高松宮記念 ビッグアーサー…1着

マーチS バスタータイプ…2着


全体では【3−2−2−7】という成績でした。

2016年で初めて月間複勝率50%を記録しましたが、
馬券は外しまくっていて、当てたのは弥生賞だけでした。

相変わらずのダメダメっぷり…。
ここから急に調子が良くなるとは思えないので、地道に頑張っていくしかなさそうです。

でも、月に1回ぐらいは存在感をアピールするような大的中を決めたいですね。

[もっと見る]

COCOinKEIBさん 3月27日() 19:57
ど素人の一万円から始める馬券投資生活 #01 競馬
閲覧 355ビュー

2/28 人生初馬券を買う。軍資金は1万円。
中山記念9-10のワイド1000円 ドゥラメンテ−アンビシャス 的中 3.3倍 3300円get

3/06 気を良くした俺、弥生賞に挑戦する。
マカヒキ、リオンディーズ、エアスピネルの各複勝、ワイドながし、3連複を各1000円で7000円購入 全て的中 9300円get

3/13 味を占めた俺、フィリーズレビューに挑戦する。
07キャンディバローズ、09アットザシーサイド、03ダイアナヘイロー
07の複勝に10000円
07−09のワイドに1000円
07→09→03の3連単100円
複勝とワイドが的中。
11000円購入で払い戻し21800円

3/19 少し資金に余裕ができたので大勝負したくなる。
ファルコンステークスで枠連3−5
シュウジとトウショウドラフタで10000円で5~6倍に増やそうとする。

失敗

やはり欲をかくといけないと思い、若葉ステークスでナムラシングンの複勝を10000円購入

成功 15000円払い戻し

3/20 少し競馬に迷いが生じ、気まぐれで1レース枠連で1000円買うも失敗。
考えもなしに買っても無駄と悟る。

気を取り直しスプリングステークスを3連複5頭ボックスで10000円購入

成功、払い戻し 16900円

3/21 損失を取り戻したことで、神様より「もう一度勝負してみろ」とお告げがあったと勝手に思い込み、3連複5頭ボックス10000円と、昨日と同じ買い方を試す。
挑戦するのはフラワーカップ。

01,03,05,08,09を選ぶもあえなく失敗

3日間で結局9100円の負けとなる。

3/26 先週の負けで、勝負に出るのはまだ早いと悟った俺。
手堅くいくと決める。

目標は先週の負けを取り戻すこと。

毎日杯 アーバンキッドの複勝に10000円
日経賞 サウンズオブアースの複勝に5000円

どちらも的中 払い戻し19500円

利益は小さいが確実に当てることで調子を戻す。

そして3/27 高松宮記念
04ビッグアーサーの複勝に10000円
04と06ミッキーアイルのワイドに1000円
遊びで04,06,13エイシンブルズアイの3連複に1000円

結果は払い戻し18700円

2日間で11200円のプラス、先週の負けを取り戻すことに成功。



今、こんな感じです。

欲をかかなければ十分稼げるような気がしてきたんで、投資と考えて確実に利益を増やしていこうと思います。
万場券狙いの派手な予想ではありませんが、こう買えば、安全に競馬を楽しみつつ副収入も見込めることを示したいと思います。

現時点での資金 28200円

まずは目標 10万円!

[もっと見る]

ナリタブライアンさん 3月27日() 17:30
2016年G1第2戦目 
閲覧 221ビュー

高松宮記念

土曜の10R岡崎特別芝1200で1.07.4のレコードタイム
日曜7R500万芝1200で、1.07.3でレコード更新
同10R名古屋城S芝2200で2.09.9の日本レコード

高速馬場は、誰が見ても明らか
中京ではないが、持ちタイムを持っているビックアーサーには有利な馬場に思えた。

逃げたい3頭が予定通り先頭を、ローレルベローチェ、ハクサンムーン、ミッキーアイル、
逃げ馬3頭を右に見て福永ビッグアーサーが4番手に
600を32.6で通過、4コーナー出口で内ラチにサトノルパン、
ローレルベローチェ、ハクサンムーンを交わしミッキーアイルが前に出る

やはり前が止まらない、200で捉えるとビックアーサーが危なげなく先着
アクティブミノルが伸びてきて頭差届かず4着は残念

上り最速ウキヨノカゼが33.1、ビックアーサーも上り33.4では後ろの馬は届かない
レコードの1.06.7とG1レコードには及ばなかったものの高速決着の宮杯でした。

取敢えず、堅く収まりましたが、今年2勝目になりましたd(⌒ー⌒)!

[もっと見る]

みつくん☆さん 3月27日() 13:59
【GI】 高松宮記念・予想
閲覧 167ビュー

最近はちょっと予想数を増やしてみました。
土日休みじゃないのでできる日とできない日がありますが
少し頑張ってみようかなと思います。

というわけで、遅くなりましたが今日のメインのGI予想です。

本命:ビッグアーサー

今まで10戦して6勝。4着以下に敗れたのは前走のシルクロードS(GIII)だけ。
先行脚質を活かせる4枠4番と絶好枠をゲットし、条件は揃ったと言えるでしょう。
あとは初騎乗となる福永騎手に頑張ってもらいたいですね。


対抗:ミッキーアイル

阪急杯(GIII)では浜中騎手から松山騎手に乗り替わり不安もありましたが、
馬の能力もあり、見事な逃げ切り勝ちを収めました。
去年の高松宮記念では3着になっているので期待していいでしょう。


3番手:エイシンブルズアイ

前走のオーシャンスS(GIII)で初めての重賞勝ちを収めました。
末脚にも磨きがかかってるようで今回も期待できそうです。
展開が向けば大金星もありえるでしょう。


4番手:スノードラゴン

約1年3ヶ月ぶりに出走したオーシャンスS(GIII)では3着。
いくらスプリンターズS(GI)を勝った馬でも厳しいと思ってただけに驚きでした。
馬の能力が高くないとできないことなので今回もやってくれる可能性大です。


5番手:ローレルベローチェ

ここ4戦で1着3回、2着1回と好調をキープ。
タイムも1分7秒台後半から1分8秒台前半と良いです。
逃げつつ末脚が良いので有力馬を脅かす存在となりそうです。


◎ビッグアーサー
○ミッキーアイル
▲エイシンブルズアイ
△スノードラゴン
×ローレルベローチェ

[もっと見る]

銀色のサムライさん 3月27日() 08:15
リアルスティール&ラニ 歓喜のV!
閲覧 158ビュー

ドバイターフをリアルスティールが、UAEダービーをラニが優勝♪

ドバイターフは断然の存在だったソロウが回避したので、
リアルスティールにもチャンスがあるとは思ってましたが、想像以上に強いレースを見せてくれました。
外枠でスムーズな競馬が出来た事も良かったのかな?と思っています。

ドバイターフの日本馬の優勝は、前身のデューティフリー時代から3度目。
アドマイヤムーン、ジャスタウェイに続く優勝ですから、快挙といえますよね。

ラニについては全くの想定外でした。
2着に入ったポーラーリヴァーがどれほどの差をつけて勝つのか、
というレースだと思っていたところでラニの激走。本当にビックリしました。

相変わらずラニのレースっぷりは危なっかしいところがありますけど、
これでケンタッキーダービー出走も現実味を帯びてきましたし、
何よりも海外のダートで日本馬が勝てる時代が来た事が本当に嬉しいです。

アメリカの今のダート事情が良く分からないのですが、
昨年のアメリカンファラオみたいな怪物がいなければ、もしかしたら…と思っています。

一方、勝利が期待されたシーマクラシックのドゥラメンテは2着。
昨年のキングジョージ勝ち馬・ポストポンドに完敗。
3着以下は突き放していますから、ドゥラメンテも良いレースをしていましたが、相手が一枚上手でした。

これからも日本馬の海外競馬への挑戦は続いていきます。

豪州のクイーンエリザベスSにトーセンスターダム、
香港のQE2世杯にラブリーデイ、ヌーヴォレコルト、サトノクラウン、
そして、香港のチャンピオンズマイルにモーリスが出走を予定しています。

ドバイ遠征の馬たちが良い流れを作ってくれましたので、
次に遠征組にも良い結果を期待したいです。


P.S

今日のG1と重賞についてですが、
高松宮記念はビッグアーサー、マーチSはバスタータイプを本命にしました。

ビッグアーサーは馬はもちろん、鞍上の福永騎手の意地が見たいので本命にしています。

[もっと見る]

会員登録はこちら

●高松宮記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜高松宮記念2016〜

第46回 高松宮記念 G1

2016年3月27日()中京11R 芝1200m 18頭

天候:
馬場:
  • 特別登録
  • 出馬表
  • レース結果



予想U指数
(順位)
馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気 タイム 着差
1 2 4 103.8 ビッグアーサー 牡5 57.0 福永祐一 藤岡健一 栗東 520(-4) 3.9 1 R1.06.7
2 3 6 101.8 ミッキーアイル 牡5 57.0 松山弘平 音無秀孝 栗東 490(+2) 3.9 2 1.06.8 3/4
3 4 8 100.6 アルビアーノ 牝4 55.0 C.ルメー 木村哲也 美浦 516(+6) 5.1 3 1.07.1 1 3/4
4 5 10 93.3 アクティブミノル 牡4 57.0 藤岡康太 北出成人 栗東 482(-2) 165.9 16 1.07.1 アタマ
5 7 13 100.5 エイシンブルズアイ 牡5 57.0 石橋脩 野中賢二 栗東 472(-2) 9.4 5 1.07.2 3/4
6 5 9 95.8 ティーハーフ 牡6 57.0 池添謙一 西浦勝一 栗東 460(-6) 95.4 14 1.07.3 クビ
7 3 5 100.8 スノードラゴン 牡8 57.0 大野拓弥 高木登 美浦 510(-6) 14.9 6 1.07.3 アタマ
8 6 11 98.1 レッツゴードンキ 牝4 55.0 岩田康誠 梅田智之 栗東 482(-8) 31.2 10 1.07.4 1/2
9 6 12 100.4 ウリウリ 牝6 55.0 戸崎圭太 藤原英昭 栗東 468(-6) 7.9 4 1.07.4 ハナ
10 7 14 98.6 アースソニック 牡7 57.0 D.バルジ 中竹和也 栗東 494(-4) 198.9 17 1.07.4 ハナ
11 8 18 100.1 ハクサンムーン 牡7 57.0 酒井学 西園正都 栗東 482(0) 20.0 7 1.07.5 1/2
12 8 17 99.8 ヒルノデイバロー 牡5 57.0 太宰啓介 昆貢 栗東 514(-6) 97.7 15 1.07.6 クビ
13 1 2 96.1 ウキヨノカゼ 牝6 55.0 四位洋文 菊沢隆徳 美浦 490(0) 42.5 12 1.07.7 1/2
14 1 1 95.2 ブラヴィッシモ 牡4 57.0 横山典弘 須貝尚介 栗東 504(-2) 39.7 11 1.07.7 クビ
15 8 16 97.4 スギノエンデバー 牡8 57.0 鮫島克駿 浅見秀一 栗東 464(-2) 345.5 18 1.07.8 クビ
16 7 15 100.0 ローレルベローチェ 牡5 57.0 中井裕二 飯田雄三 栗東 508(0) 27.9 9 1.07.9 1/2
17 2 3 99.1 サクラゴスペル 牡8 57.0 勝浦正樹 尾関知人 美浦 490(+1) 92.1 13 1.08.1 1 1/2
18 4 7 100.5 サトノルパン 牡5 57.0 和田竜二 村山明 栗東 452(0) 26.5 8 1.08.2 クビ
ラップタイム 11.7-10.1-10.9-10.8-11.1-12.1
前半 11.7-21.8-32.7-43.5-54.6
後半 55.0-44.9-34.0-23.2-12.1

■払戻金

単勝4 390円 1番人気
複勝4 150円 1番人気
6 150円 2番人気
8 170円 3番人気
枠連2-3 680円 1番人気
馬連4-6 890円 1番人気
ワイド4-6 370円 1番人気
4-8 450円 2番人気
6-8 520円 3番人気
馬単4-6 1,730円 1番人気
3連複4-6-8 1,740円 1番人気
3連単4-6-8 6,690円 1番人気
U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!
U指数の詳しい説明を見る
U指数コラムを見る

展望コラム〜高松宮記念2016〜

プロ予想MAXスペシャルコラム 〜高松宮記念〜

昨年全18回にわたって、プロ見解をお届けしてきた人気コラムが今シーズンも連載決定!引き続き2017春G1の馬券的中への手がかりを探しにウマニティ公認プロ予想家陣に迫って参りたいと思いますので、どうぞお付き合いの程よろしくお願い致します。
○コラム内容について詳しくはこちらをご覧ください。⇒ http://umanity.jp/racedata/columndet_view.php?cid=7125

本日のターゲットは、3/26(日)G1高松宮記念
ウマニティ公認プロ予想家のスガダイサラマッポ河内一秀くりーく加藤拓のオリジナルメンバーに加え、新たにkmを加えた6人の中から5人に登場してもらい、アノ注目馬3頭を中心に、その他の特注馬も含め見解を直撃!
※見解は全て3/20(月)時点のものです。

●今回のプロ予想家陣
スガダイプロ・・・ウマニティ「プロ予想MAX」No.1予想家。タイム理論(主にオリジナルのスピード指数)と血統をベースに、調教や展開などあらゆるファクターをそこに加味し総合的に判断して結論を出すスタイルで「プロ予想MAX」のエースとして活躍中。
サラマッポプロ・・・独自の馬体・走法分析から未知の適性を見抜き、厳選したレース&穴馬を狙い撃ちするスタイルで毎年プラス収支をマーク(近10年中9年で年間プラス達成!)。
河内一秀プロ・・・自身が開発した競馬予想ソフト「カツラギ」ウマニティ特別版を採用し予想を展開。
加藤拓プロ・・・血統予想。血統的データを中心に、前回よりも今回の馬場に適性が向く馬を狙う予想スタイル。
kmプロ・・・情報収集を重視した独特の思考フィルターで近3走の内容分析を中心に予想を展開する。穴馬を狙い撃ちするスタイルで、ウマニティ公認プロ予想家中300万超払戻し本数歴代トップの記録を保持している。

●各馬へのコメント
メラグラーナ
 スガダイ 極悪馬場だった京阪杯での14着大敗を除けば芝の1200mでは毎回いいレースをしていると思うよ。特に5走前、今回と同じ中京芝1200を勝った時は強かったな。末脚のいい馬だから直線の長い中京コースが合うんだろうね。G1でも中京の舞台なら勝ち負けになると思うよ。ただ、前走で体を減らしていたのはちょっと気になるなあ。そこから更に減っているようだと危ないかもしれないね。
 サラマッポ 馬体の特徴からも、1200mで頭角を現してきたのには納得できますね。豪州産馬らしい大きなトモで、爆発的なスピードの持ち主。まだまだ1200mでは底を見せておらず、能力的にはG1でも十分に通用するとみています。ただ、ストライドが大きく不器用な面があるので、内枠での競馬となった場合には不安が残りますね。
 河内一秀 スプリント路線に転向後は6戦4勝で前走では重賞も制し、指数的にも近2走はG1連対レベルに達しているよ。確固たる中心馬が不在のスプリント路線の現状だからね、有力馬の一角を占めるのも当然と言える存在だと思うよ。  
 加藤拓 血統構成的には、この馬の父はダンチヒ系統の血を持つのですが、このタイプはミッキーアイルサドンストーム(人気薄で4着)のようにこのレースで好走例があります。過去の実績を見るに時計がかかる馬場では不安定ですから、良馬場の方がいいでしょうね。広い直線コースでのびのびと走らせてあげれば、G1初挑戦でも好走を果たせそうです。
 km はじめましてkmです。どうぞお手柔らかにお願いします。さて、メラグラーナですが、皆さん結構高評価なんですね。ちょっと意外でした。スガダイさんもそのようですが、陣営なども中京向きの馬だと考えているようですね。ただ、この馬が勝ったのは”夏の中京”です。夏と春でガラッと性格が変わる中京の馬場だと参考外で、極端な高速馬場になった場合対応できるか疑問が残ります。主役級不在の混迷期に2連勝は価値が低いし、過去のレース傾向からここで勝ちきれると考えるのは早計でしょう。ただ、今年は超がつくほどの低レベルな高松宮記念になりそうで、さすがにヒモには加えるべきですけどね。

レッドファルクス
 スガダイ kmプロお得意の“データブレイク!(⇒詳しくはこちらで)”ならぬ、いきなりの“スガダイブレイク”かよ(笑)。さてさて、お次は去年のスプリンターズS覇者のレッドファルクスね。勝ったには勝ったけどね。あのレースはデムーロが上手かったというか、他のジョッキーが下手過ぎたというか......。力を発揮出来ていない馬が多かったからね。あの勝利にどれほどの価値があるかは微妙だろうね。香港では全くいい所がなかったけど、あれが実力って気もするな。とはいえ中京は3戦3勝。積極的に買いたい馬ではないけど、押さえは必要かな。
 加藤拓 1200m戦が得意なスウェプトオーヴァーボード産駒にとって、このコースとの相性は悪くはありません。が、G1となるとスタミナ要素も必要になってくるからなのか、字面の血統で言うともう少し長めの距離もこなせそうな配合のタイプのほうが、この高松宮記念での好走例は多いです。その点は微妙なところですね。あとは、やはり長期休養明けが不安。長期休養明けの馬はこのレースとの相性が悪いですし、勢いがある馬の方を上に据えたくなります。
 サラマッポ スプリンターズSでは、コーナーで外を回るロスがありながらの差し切り勝ち。1200mではトップクラスの実力の持ち主で、走法的には・・・


ウマニティ公認プロ予想家の予想はここが違う!
プロ予想家の予想は、予想の収支が完全公開されているガチンコ勝負の予想です。予想収支を出さない他の予想サイトとは一線を画しています。

【プロ予想家の提供する予想】
1.予想印(◎◯▲△×)による評価
2.コメントで予想根拠を提示※1
3.資金配分をした買い目(予算最大1万円)
※1:コメントの無い予想もあります。コメントの有る無しは購入前に確認できます。

【予想例】覆面ドクター・英プロの安田記念予想 3連単12万7190円を7点買いで的中!178万1400円払戻

ツイてる奴の予想に乗れ!【的中情報】 〜高松宮記念2016〜

今まさに絶好調な勝ち組の予想を参考にしよう!
会員登録(無料)すると無料でご覧いただける予想がたくさんあります。

  • すべて
  • 無料公開有りのみ
3月27日の勝ち組
3/27 16:32更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 高松宮記念
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 駑馬に鞭打つ 駑馬に鞭打つ Lv 42 11% 193% 84,000円 なし
2位 競馬鹿Mちん 競馬鹿Mちん Lv 87 17% 138% 109,000円 なし
3位 ラップマン ラップマン Lv 94 10% 173% 73,000円 なし
4位 黒い稲妻 黒い稲妻 Lv 113 16% 148% 176,200円 なし
5位 ルトランブル ルトランブル Lv 109 19% 132% 82,800円 なし
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
3月27日の勝ち組
3/27 16:32更新
順位 予想家名 予想家
レベル
予想家
ランク
本日の成績 高松宮記念
の予想
無料
公開
的中率 回収率 収支
1位 ☆馬龍>解☆真人 ☆馬龍>解☆真人 Lv 52 25% 174% 29,600円
2位 頑張れ!!!フーちゃん@ケロ 頑張れ!!!フーちゃん@ケロ Lv 85 22% 353% 898,040円
3位 長者萬太郎 長者萬太郎 Lv 94 66% 260% 32,000円
4位 NAOYAN NAOYAN Lv 67 50% 105% 12,980円
5位 バスケキャプテン バスケキャプテン Lv 41 33% 123% 7,000円
無料公開について
=会員全員に無料公開 =ウマフレンドと注目予想家にしている人に無料公開
=注目予想家にしている人に無料公開 =ウマフレンドに無料公開
=ゴールド(G)利用者のみに販売
新規会員登録

U指数的分析 〜高松宮記念〜

今回は予想U指数で高松宮記念を紐解きたいと思います。予想U指数は過去の指数推移から今回のレースで出すであろう指数を予測したものになりますが、この高松宮記念ではこの予想U指数上位馬の好走が目立ちますので紹介したいと思います。

★「U指数」って何?という方はこちらをご覧ください→U指数についてページ


下記は過去5年間の高松宮記念の予想U指数上位馬(指数順位1位〜3位)で好走した馬をまとめたものです。

【過去5年間の高松宮記念予想U指数上位馬の好走馬】

2015年高松宮記念
ミッキーアイル 予想U指数3位→3着


2014年高松宮記念
コパノリチャード 予想U指数2位→1着

2013年高松宮記念
ロードカナロア 予想U指数1位→1着

2012年高松宮記念
カレンチャン 予想U指数1位→1着
ロードカナロア 予想U指数2位→3着
サンカルロ 予想U指数3位→2着

2011年高松宮記念
キンシャサノキセキ 予想U指数1位→1着


ご覧のように高松宮記念過去5年間で予想U指数1位馬は3勝、2位馬が1勝3着1回、3位馬が2着1回3着1回と予想U指数上位馬は優秀な成績を収めていることが分かります。上のデータは5年までのものですが、過去10年間で見ても予想U指数上位馬(1位馬〜3位馬)は毎年100%馬券に絡んでいます。古馬のスピード自慢が集まる高松宮記念だけにスピード指数の裏付けがある事はかなり重要なポイントと言えるでしょう。

では今回の高松宮記念出走予定馬の中で予想U指数上位馬(1位〜3位)はどの馬なのでしょうか!? 高松宮記念の予想U指数上位馬はウマニティ会員登録(無料)でJRAの特別登録発表後(3/16)よりご覧いただけます。

ステップレース 〜高松宮記念2016〜

シルクロードS  2016年1月31日() 京都 芝1200m 稍重 16頭

1着 1 ダンスディレクター 4.4倍(2人気) 浜中俊 1:07.9 108.3
2着 8 ローレルベローチェ 11.9倍(5人気) 中井裕二 1 1/2 106.2
3着 7 ワキノブレイブ 90.9倍(11人気) 小牧太 1 1/2 103.1
4着 6 セカンドテーブル 68.3倍(10人気) 水口優也 ハナ 103.1
5着 16 ビッグアーサー 2.1倍(1人気) M.デムーロ 3/4 102.1
⇒全着順を見る

阪急杯  2016年2月28日() 阪神 芝1400m 良 18頭

1着 13 ミッキーアイル 3.8倍(1人気) 松山弘平 1:19.9 102.7
2着 11 オメガヴェンデッタ 6.8倍(4人気) 武豊 3/4 101.8
3着 3 ブラヴィッシモ 9.1倍(5人気) 川田将雅 クビ 101.8
4着 5 ミッキーラブソング 5.2倍(3人気) 小牧太 ハナ 101.8
4着 7 サドンストーム 102.2倍(13人気) 武幸四郎 ハナ 101.8
⇒全着順を見る

夕刊フジオーシャンS  2016年3月5日() 中山 芝1200m 良 16頭

1着 11 エイシンブルズアイ 11.0倍(5人気) 石橋脩 1:07.5 105.7
2着 2 ハクサンムーン 8.7倍(4人気) 酒井学 1 1/2 103.6
3着 7 スノードラゴン 21.3倍(8人気) 大野拓弥 1 1/4 101.5
4着 3 ネロ 5.4倍(2人気) 三浦皇成 3/4 100.5
5着 16 アルビアーノ 2.1倍(1人気) C.ルメール ハナ 100.5
⇒全着順を見る

マークは出走予定馬、タイムの右の数字は結果U指数

過去10年の結果 〜高松宮記念2016〜

2015年 高松宮記念 2015年3月29日() 中京11R 芝1200m 稍重 18頭

高松宮記念2015

1着 4 エアロヴェロシティ 6.5倍(4人気) Z.パートン 1:08.5 108.8
2着 15 ハクサンムーン 16.8倍(6人気) 酒井学 1/2 107.8
3着 16 ミッキーアイル 5.2倍(3人気) 浜中俊 ハナ 107.8
単勝 4 650円(4人気) 3連複 4−15−16 14,000円(48人気)
馬連 4−15 7,480円(34人気) 3連単 4→15→16 81,560円(281人気)

2014年 高松宮記念 2014年3月30日() 中京11R 芝1200m 不良 18頭

高松宮記念2014

1着 5 コパノリチャード 7.7倍(3人気) M.デムーロ 1:12.2 111.2
2着 17 スノードラゴン 19.6倍(8人気) 大野拓弥 106.0
3着 9 ストレイトガール 2.6倍(1人気) 岩田康誠 1 1/4 104.0
単勝 5 770円(3人気) 3連複 5−9−17 7,990円(22人気)
馬連 5−17 10,400円(38人気) 3連単 5→17→9 71,040円(203人気)

2013年 高松宮記念 2013年3月24日() 中京11R 芝1200m 良 17頭

高松宮記念2013

1着 11 ロードカナロア 1.3倍(1人気) 岩田康誠 1:08.1 105.4
2着 12 ドリームバレンチノ 9.4倍(2人気) 松山弘平 1 1/4 103.3
3着 13 ハクサンムーン 85.6倍(10人気) 酒井学 ハナ 103.3
単勝 11 130円(1人気) 3連複 11−12−13 11,340円(31人気)
馬連 11−12 470円(1人気) 3連単 11→12→13 27,200円(81人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 オッズ 人気 騎手 勝ちタイム 結果U指数 動画
2012/03/25
高松宮記念
中京 18 カレンチャン 3.9倍 2 池添謙一 1:10.3 105.1
2011/03/27
高松宮記念
阪神 16 キンシャサノキセキ 4.5倍 3 U.リスポリ 1:07.9 106.9
2010/03/28
高松宮記念
中京 18 キンシャサノキセキ 3.7倍 1 四位洋文 1:08.6 105.8
2009/03/29
高松宮記念
中京 18 ローレルゲレイロ 7.6倍 3 藤田伸二 1:08.0 107.0
2008/03/30
高松宮記念
中京 18 ファイングレイン 7.1倍 4 幸英明 1:07.1 109.4
2007/03/25
高松宮記念
中京 18 スズカフェニックス 4.5倍 1 武豊 1:08.9 111.6
2006/03/26
高松宮記念
中京 18 オレハマッテルゼ 9.3倍 4 柴田善臣 1:08.0 103.9
会員登録はこちら

●高松宮記念 関連リンク

  • 出馬表
  • U指数新聞
  • 結果払戻
  • 予想を見る
  • プロ予想MAX
  • 馬券購入

歴史・レース概要 〜高松宮記念2016〜

高松宮記念は、1967年から1970年に施行されていた中京大賞典を前身とし、1970年に高松宮宣仁親王から優勝杯を賜与されたのを機に1971年に4歳(現3歳)以上の混合別定重賞競走高松宮杯として新設、中京競馬場の芝2000mで施行された。

1984年にはグレード制施行によりGIIに格付け、1996年からは中央競馬における短距離路線の再整備に伴い秋のスプリンターズステークスと対になる春の短距離最強馬を決める芝1200mのGI競走に昇格、中央競馬の主要4競馬場(東京競馬場・中山競馬場・京都競馬場・阪神競馬場)以外で初めてのGI競走となった。

1998年からは高松宮記念へと名称を変更。2000年からは短距離路線の見直しを図るため5月から3月の開催に繰り上げられ、それに伴い出走資格を5歳(現4歳)以上に変更した。2001年から国際競走に指定され、2011年よりグローバル・スプリント・チャレンジに参加、本競走は第2戦に組み込まれている。

GI格付け以後の優勝馬には、フラワーパークキングヘイロートロットスターショウナンカンプビリーヴサニングデールオレハマッテルゼスズカフェニックスローレルゲレイロキンシャサノキセキカレンチャンなど豪華な顔ぶれが並ぶ。
このうち、フラワーパークトロットスターローレルゲレイロビリーヴカレンチャンロードカナロアなどが当年のスプリンターズSとの春秋連覇または前年同レースとの秋春連覇を達成している。


☆高松宮記念の過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)

ウマニティ会員でない方へ

あなたは損をしていませんか!?
ウマニティ会員は無料会員でも20以上の情報サービスを無料で利用できることをご存知ですか?

Q
ウマニティに会員登録(無料)するとどんなメリットがありますか?
A
たとえば以下のサービスが無料で利用できるようになります。
  • 無料予想

    毎週約8,000件

  • U指数

    全重賞の競走馬走力値

  • メルマガ

    勝率40%超の確勝馬

この他にも予想的中に役立つ20以上のサービスが無料で利用できます。

会員登録(無料)する

もっと詳しい説明を見る

会員登録(無料)でできること
ようこそゲストさん

今すぐ会員登録

※パスワードを忘れた場合

いつものアカウントが使えます!

  • Yahoo! JAPAN ID
  • Twitterアカウント
  • Facebookアカウント

今週の重賞レース

2017年7月2日(
CBC賞 G3
ラジオNIKKEI賞 G3

競馬番組表

2017年7月1日(
1回函館5日目
2回福島1日目
3回中京1日目
2017年7月2日(
1回函館6日目
2回福島2日目
3回中京2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 キタサンブラック 牡5
134,414万円
2 サトノダイヤモンド 牡4
78,119万円
3 ゴールドアクター 牡6
74,324万円
4 イスラボニータ 牡6
65,730万円
5 ロゴタイプ 牡7
58,301万円
6 ミッキークイーン 牝5
48,776万円
7 サウンズオブアース 牡6
44,545万円
8 ラストインパクト 牡7
44,359万円
9 サトノクラウン 牡5
42,494万円
10 サトノアラジン 牡6
42,366万円
» もっと見る

3歳
1 レイデオロ 牡3
32,277万円
2 ソウルスターリング 牝3
27,718万円
3 レーヌミノル 牝3
21,509万円
4 アルアイン 牡3
20,273万円
5 アエロリット 牝3
14,744万円
6 スワーヴリチャード 牡3
14,731万円
7 リスグラシュー 牝3
12,726万円
8 アドミラブル 牡3
12,407万円
9 ペルシアンナイト 牡3
11,950万円
10 モズカッチャン 牝3
11,403万円
» もっと見る