ヒルノデンハーグ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 セ6 栗毛 2012年3月25日生
調教師昆貢(栗東)
馬主株式会社 ヒルノ
生産者オリエント牧場
生産地新冠町
戦績25戦[3-2-3-17]
総賞金3,415万円
収得賞金950万円
英字表記Hiruno Den Haag
血統 ディープスカイ
血統 ][ 産駒 ]
アグネスタキオン
アビ
ゴルフガール
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
Freesia
兄弟 ソルサリエンテ
前走 2017/12/23 3歳以上1000万下
次走予定

ヒルノデンハーグの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
17/12/23 阪神 12 3歳以上1000万下 ダ1200 1661142.5107** セ5 57.0 古川吉洋昆貢484(+2)1.12.1 0.336.3⑩⑧チェイスダウン
17/12/03 中京 12 鳴海特別 1000万下 ダ1200 162386.5166** セ5 57.0 古川吉洋昆貢482(0)1.11.9 0.935.6⑮⑬コパノマイケル
17/10/28 京都 8 3歳以上1000万下 ダ1400 1661257.41012** セ5 57.0 古川吉洋昆貢482(-4)1.25.5 1.436.8⑯⑯オールポッシブル
17/09/24 阪神 12 3歳以上1000万下 ダ1400 165989.31210** セ5 57.0 古川吉洋昆貢486(+6)1.24.3 0.936.5⑯⑩ファッショニスタ
17/08/06 小倉 10 天草特別 1000万下 ダ1700 136949.6813** セ5 57.0 太宰啓介昆貢480(+10)1.48.9 4.042.4メイプルブラザー
17/07/08 中京 10 濃尾特別 1000万下 ダ1900 134410.356** セ5 57.0 太宰啓介昆貢470(-4)2.00.0 0.838.6テンザワールド
17/06/11 阪神 10 加古川特別 1000万下 ダ1800 1651013.3615** セ5 57.0 太宰啓介昆貢474(+4)1.55.5 4.443.0イーストオブザサン
17/04/09 福島 11 米沢特別 1000万下 ダ1700 15343.4115** セ5 57.0 津村明秀昆貢470(+4)1.50.4 4.342.8エバーキュート
17/03/11 中京 8 4歳以上500万下 ダ1800 12793.721** セ5 57.0 古川吉洋昆貢466(0)1.53.1 -0.737.2ジュガンティーヤ
17/02/18 小倉 8 4歳以上500万下 ダ1700 167144.113** セ5 57.0 古川吉洋昆貢466(-2)1.46.0 0.337.9ウォーターイーグル
16/08/21 札幌 7 3歳以上500万下 ダ1700 13453.725** セ4 57.0 古川吉洋昆貢468(-4)1.44.8 0.438.5ハギノスノーボール
16/08/13 札幌 9 3歳以上500万下 ダ1700 13692.812** セ4 57.0 古川吉洋昆貢472(-2)1.45.1 0.437.0ドゥラリュール
16/07/30 札幌 9 3歳以上500万下 ダ1700 13694.522** セ4 57.0 古川吉洋昆貢474(-6)1.44.9 0.037.5ドラゴンシュバリエ
16/06/19 函館 10 木古内特別 500万下 ダ1700 123310.947** セ4 57.0 古川吉洋昆貢480(+10)1.46.8 1.239.2④④サトノファンタシー
15/11/15 京都 8 3歳以上1000万下 ダ1800 143443.01014** 牡3 55.0 酒井学昆貢470(-8)1.55.0 5.743.6トップディーヴォ
15/10/18 京都 8 3歳以上1000万下 ダ1800 11229.9611** 牡3 55.0 鮫島良太昆貢478(+2)1.53.3 2.340.3サージェントバッジ
15/10/04 阪神 12 3歳以上1000万下 ダ1800 162311.9514** 牡3 55.0 鮫島良太昆貢476(-2)1.54.6 2.440.5タマモネイヴィー
15/07/12 中京 12 3歳以上500万下 ダ1800 16369.341** 牡3 54.0 鮫島良太昆貢478(+6)1.53.6 -0.638.6キーアシスト
15/05/24 京都 5 3歳500万下 ダ1800 11334.537** 牡3 56.0 古川吉洋昆貢472(-4)1.53.8 1.440.3タガノスマイル
15/05/10 新潟 10 わらび賞 500万下 ダ1800 12338.943** 牡3 56.0 鮫島良太昆貢476(0)1.53.8 0.438.4マルカウォーレン

⇒もっと見る


ヒルノデンハーグの関連ニュース

 菊花賞トライアル神戸新聞杯の追い切りが20日、栗東トレセンで行われた。ダービー4着のマイスタイルは、CWコースの併せ馬で鋭く伸びて先着。ひと夏の成長を高らかにアピール。ベストアプローチホウオウドリームも合格点の走りだった。

 ダービー4着のマイスタイルが、ひと回り大きくなって秋の始動戦を迎える。迫力満点の最終追い切りを見届けた昆調教師が納得の表情だ。

 「上がり重点で、ジョッキーに春との違いを確かめてもらった。この時期だし、まだ究極まで仕上げるわけにはいかないけど、春より芯が入ってだいぶしっかりしてきた」

 CWコースでヒルノデンハーグ(1000万下)との併せ馬。3馬身ほど追走する形でスタートし、序盤はやや行きたがるそぶりを見せたが、横山典騎手がなだめてうまく脚をためる。4コーナーでは内に進路を取り、ゴール前で強めに追われると、ラスト1ハロン11秒7(6ハロン83秒7)の瞬発力を発揮して、貫禄の3馬身半先着だ。

 久々にまたがったジョッキーは「他の馬にも言えることだけど、夏を越して全体的にパワーアップしている」と好感触を伝えた。

 春は弥生賞2着で賞金を加算し、2冠に参戦。皐月賞は馬群でもまれ込み16着大敗を喫したが、ダービーでは14番人気の低評価を覆して4着。前半の1000メートルを63秒2のスローペースに持ち込むと、ゴール寸前までしぶとく粘って存在感を示した。

 「いろいろ有利に働いたのはあるけど、力がないと残れない。(3着の)アドミラブルとあそこまでやれるなんて思っていなかっただろう。それが競馬の妙」

 横山典騎手は独特の言い回しで大一番を回顧した。前週は、日曜のローズSカワキタエンカで逃げて2着、月曜のセントライト記念はミッキースワローに騎乗して皐月賞アルアインを差し切った。リズムは絶好で、今週も手綱さばきに注目が集まる。

 昆調教師は「ハーツクライ産駒で成長力もある。春より秋、秋より来年と思っていた馬だし楽しみ」と、伸びしろの大きさに期待を寄せた。

 自分のリズムで運ぶには、ゆったり流れる阪神外回り2400メートルの舞台も申し分ない。ここも自分のスタイルを貫いて、答えを出す。 (斉藤弘樹)

神戸新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【神戸新聞杯】マイスタイル、ラスト11秒6 2017年9月20日(水) 10:34

 ダービーで逃げて4着に踏ん張ったマイスタイルは、絶好調の横山典騎手を背に栗東CWコースで併せた。

 弥生賞、ダービーでスピードを生かしてきただけに、前半は少し行きたがる素振りがあったが、ヒルノデンハーグの2馬身後ろで折り合いに専念した。道中で脚をため、ラスト1Fは11秒6の切れ味。内から力強く、3馬身先着した。

 「上がり重点。春との違いをジョッキーに確かめてもらった。時期的にはまだ究極までに仕上げるわけにはいかないからね。春より芯が入って、しっかりしてきた感じはある。能力はダービー4着で証明。成長力のあるハーツクライ産駒だけに秋は楽しみ」と、昆調教師は期待感十分。

 横山典騎手は17日のローズSカワキタエンカで逃げて2着、18日のセントライト記念をミッキースワローで差し切りVと変幻自在の活躍ぶり。3連続重賞連対となるか。(夕刊フジ)



神戸新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【わらび賞】断然人気のマルカウォーレンが快勝 2015年5月10日() 14:50

 10日の新潟10Rわらび賞(3歳500万下、ダート1800メートル)は、福永祐一騎手騎乗の1番人気マルカウォーレン(牡、栗東・今野貞一厩舎)が中団追走から直線で差し切り、人気に応えた。タイムは1分53秒4(良)。

 スタート直後はハナ争いになったが、内枠のブルースブレイカーがこれを制して単騎の逃げ。ヒルノデンハーグは2番手に控え、その後ろにマイネルネッツケイエスミラージュデヴァスタシオンの3頭が併走する。人気のマルカウォーレンは前を行く5頭を見る形で中団からの競馬となった。デヴァスタシオンが早めに前との差を詰めて4コーナーへ。ヒルノデンハーグが抜け出し、そこにデヴァスタシオンも迫るが、直線半ばからは外に持ち出したマルカウォーレンの脚いろが目を引く。勢い良く末脚を伸ばしてきっちりと差し切り、断然の人気に応えた。1馬身3/4差の2着は2番人気のデヴァスタシオン。さらに3/4馬身差の3着が4番人気のヒルノデンハーグだった。

 マルカウォーレンは、父マルカシェンク、母マイワイルドローズ、母の父Wild Againという血統。通算成績は4戦2勝となった。

 福永騎手は「コーナーで一瞬もたれるので、今回はそのあたりに気をつけながら乗りました。きょうは大丈夫でしたね。エンジンが掛かったときの脚はすごかったですよ。スタートも上手だし、いい馬です」と期待通りの走りに納得の口ぶりだった。

★10日新潟9R「わらび賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【もちの木賞】ペプチドウォヘッドが無傷のV2! 2014年11月22日() 14:48

 22日の京都9Rもちの木賞(2歳500万下、ダート1800メートル)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気ペプチドウォヘッド(牡、栗東・吉村圭司厩舎)が直線で楽々と抜け出して完勝。無傷の2連勝を飾った。タイムは1分53秒3(良)。

 ヒルノデンハーグが先手を取って勢い良く飛ばす。離れた2番手にメイショウカシュウがつけて、さらにやや間隔のある3番手を圧倒的人気のペプチドウォヘッドが追走。その外にメイショウヒマワリがつけた。ヒルノデンハーグはペースを落とさずに逃げて、後続との差を保ったまま直線に向かうが、3番手から徐々にペプチドウォヘッドが接近。直線ではゴーサインを出されたペプチドウォヘッドがあっという間に抜け出し、3馬身差で断然人気に応えた。2着は直線外から追い込んだ11番人気の伏兵ナムラカモン。さらにクビ差の3着が逃げ粘った3番人気ヒルノデンハーグだった。

 ペプチドウォヘッドは、父キングカメハメハ、母ドリームスピカ、母の父バブルガムフェローという血統。通算成績は2戦2勝となった。

 岩田騎手は「道中はまだ生ずるい面がありますが、ゴーサインを出したらすぐに反応してくれたし、追ってからラストまでしっかり脚を使ってくれています。すごく利口な馬ですね」と無傷の2連勝を飾った素質馬を高く評価していた。

★22日京都9R「もちの木賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳新馬】12番人気タイセイアプローズがV 2014年10月26日() 12:36

 26日の京都5R2歳新馬(芝2000メートル)は、松山弘平騎手騎乗の12番人気タイセイアプローズ(牡、栗東・宮本博厩舎)が直線で抜け出して快勝した。タイムは2分1秒2(良)。

 内からウインガニオンが先手を取り、外からヒルノデンハーグがこれを追走。2頭はペースを落とさず、3番手以下を引き離して先行する。離れた3番手にタマモエトワールが続き、ワールドレジェンドラディカルなどもこのあたりを追走。人気のオールマンリバーは中団からレースを進めた。向こう正面で、後方にいたタイセイアプローズが外から進出。3コーナーでは3番手の外まで並びかける。前を行く2頭がまだ大きなリードを保ったまま直線に入ったが、ヒルノデンハーグはいっぱいになり、ウインガニオンが粘り込みを図るところに外から迫ってきたのがタイセイアプローズ。向こう正面で脚を使っていたにもかかわらず、直線でも力強い伸び脚を披露して、堂々と差し切り勝ちをおさめた。1馬身1/4差の2着争いは、最後に外から伸びたオールマンリバーが先着。ハナ差3着が8番人気のウインガニオンだった。

 タイセイアプローズは、父ハーツクライ、母スターフェスタ、母の父エリシオという血統。半兄コスモヘレノスはGIIステイヤーズSの勝ち馬。

 松山騎手は「スタートは遅かったですね。でも、前の2頭だけが速くて、後ろのペースは落ち着いていたので、早めに動いていきました。長くいい脚を使ってくれたし、力のある馬です」と人気薄での新馬勝ちを評価していた。

 ★26日京都5R「2歳新馬」の着順・払戻金はこちら

[もっと見る]

【馬名決まりました】栗東(9月4日登録分)2014年9月9日(火) 15:23

カフジムーン(牡、父アドマイヤムーン、母タツグレース、栗東・湯窪幸雄

サンディークス(牡、父ヴァーミリアン、母ピンクアリエス、栗東・羽月友彦

アキトクレッセント(牡、父ウォーエンブレム、母ティックルピンク、栗東・清水久詞

パープルオンリー(牝、父オンファイア、母ヤヨイビジン、栗東・福島信晴

クルーガー(牡、父キングカメハメハ、母アディクティド、栗東・高野友和

ワールドレジェンド(牡、父キングカメハメハ、母ヤマノローラ、栗東・松永昌博

クインズコノセ(牝、父キンシャサノキセキ、母ワンダーキャット、栗東・白井寿昭

ティーエスヘリオ(牡、父クーリンガー、母チェリーヴァレー、栗東・柴田光陽

ハギノリエート(牝、父クロフネ、母ハギノハニー、栗東・松田国英

バニラマカロン(牝、父クロフネ、母マカロンドナンシー、栗東・角田晃一

タイセイファルコン(牝、父サニングデール、母ダンスドゥフォコン、栗東・高橋義忠

スピードチュウイ(牡、父サムライハート、母ナゾ、栗東・佐々木晶三

レーゲンヴァルト(牡、父ジャングルポケット、母レインダンス、栗東・宮徹

ラウレアメモリー(牝、父スウェプトオーヴァーボード、母ダイアモンドタヤス、栗東・牧田和弥

キョウワストーム(牡、父ステイゴールド、母キョウワモンロー、栗東・角田晃一

ウインカルミナ(牝、父ステイゴールド、母コウエイソフィア、栗東・大久保龍志

ラホーヤビーチ(牝、父タイキシャトル、母エアラホーヤ、栗東・松永昌博

オイルタウン(牡、父タイムパラドックス、母スーパーオアシス、栗東・梅内忍

ウォーターメアヌイ(牝、父ダイワメジャー、母ウェルカムフラワー、栗東・田所秀孝

カノヤカンザクラ(牡、父ダイワメジャー、母ウッドマンズシック、栗東・橋口弘次郎

メジャーガラメキ(牝、父ダイワメジャー、母フローラルグリーン、栗東・小崎憲

カネトシルミナ(牝、父ダンスインザダーク、母カネトシレジアス、栗東・田中章博

グレースレディ(牝、父チチカステナンゴ、母フライトステージ、栗東・西橋豊治

ダノンシーザー(牡、父ディープインパクト、母アイアムアドーター、栗東・池江泰寿

レガッタ(牡、父ディープインパクト、母スイープトウショウ、栗東・昆貢

ヒルノデンハーグ(牡、父ディープスカイ、母ゴルフガール、栗東・昆貢

シャッターチャンス(牡、父ネオユニヴァース、母コンゴウアンゲルス、栗東・荒川義之

スキースクール(牝、父パイロ、母スノーキトゥン、栗東・西浦勝一

メイケイヘリオス(牡、父バゴ、母オテンバコマチ、栗東・清水久詞

タカノコーラン(牝、父ピサノデイラニ、母トップビクトリア、栗東・福島信晴

インクレディブル(牡、父ブライアンズタイム、母キャニオンジュノー、栗東・中村均

セイジャッカル(牡、父プリサイスエンド、母ダンツライラック、栗東・服部利之

メイショウヒマワリ(牝、父フレンチデピュティ、母ベア、栗東・荒川義之

ラスキーヌ(牝、父マツリダゴッホ、母コスモリリー、栗東・飯田雄三

スマートグレイス(牝、父ヤマニンセラフィム、母チーキーガールズ、栗東・河内洋

テイエムカンベエ(牡、父ワイルドラッシュ、母アブソリューション、栗東・柴田光陽

リリーウイナー(牡、父ワイルドラッシュ、母スリーソウツ、栗東・平田修

ナムラジョフレ(牡、父ワイルドラッシュ、母ナムラエフォート、栗東・大橋勇樹

ヒラボクテイオー(牡、父ワイルドラッシュ、母ノベンバースルー、栗東・大久保龍志

タマノベレッツァ(牝、父ワイルドラッシュ、母メイショウハイパス、栗東・中内田充正

アポロケンタッキー(牡、父Langfuhr、母Dixiana Delight、栗東・山内研二

ケースバイケース(牝、父Sea The Stars、母Vodka、栗東・角居勝彦

アースシンフォニー(牡、父Unbridled's Song、母オーヴァーアンダー、栗東・高橋亮

[もっと見る]

ヒルノデンハーグの関連コラム

閲覧 218ビュー コメント 0 ナイス 5

先週は、16(日)に京都競馬場でGIエリザベス女王杯が行われました。それでは、いつものようにレース結果と競馬予想の達人・ウマニティプロ予想家陣のスマッシュヒットを振り返っていきたいと思います。
  
GIエリザベス女王杯は1番人気のヌーヴォレコルトが3.3倍、2番人気メイショウマンボが5.6倍、以下ラキシス6.8倍、ショウナンパンドラ8.9倍、スマートレイアー9.3倍と5頭が10倍を切る混戦模様のレースとなりました。
 
古馬らしく各馬順調にゲートインが完了し、発走を迎えます。アロマティコが出遅れるも各馬、ますまずのスタート。注目の先行争いは中からヴィルシーナが叩きながら出していきますが、内からサンシャインも譲らず、結局サンシャインがハナを奪って第1コーナーへ差し掛かります。先頭はサンシャインで3馬身のリード、2番手にヴィルシーナが付けて、そこから1馬身ほど空いてメイショウマンボ、その内に1番人気のヌーヴォレコルト。直後にキャトルフィーユグレイスフラワーラキシスと続いて先行集団を形成。その後ろからホエールキャプチャブランネージュフーラブライドレッドリヴェールショウナンパンドラディアデラマドレが続いて中団グループ。後方からはオメガハートロックスマートレイアーコウエイオトメサングレアル、最後方にアロマティコといった態勢。
 
サンシャインが快調にレースを引っ張って前半の1000mを1分00秒3ほど(参考)のペースで通過し、各馬第3コーナーへ差し掛かります。第3コーナを過ぎるとヴィルシーナメイショウマンボの好位勢が徐々に先頭を行くサンシャインとの差を詰めていき、ペースアップ。後方集団からも外からスマートレイアーディアデラマドレが進出を開始し、馬群がギュッと詰まって直線コースへ。
 
先頭を行くサンシャインの脚色は衰えず、リードは2馬身。ここで先行していたヴィルシーナメイショウマンボは脚色一杯になって後退していきます。直後、内で脚を溜めていたヌーヴォレコルトが追い出されると一気の脚でサンシャインを捕えて先頭に躍り出ます。残り200mを通過し、逃げ込みを図るヌーヴォレコルトですが、中からは馬群を捌いて伸びてきたラキシス、外からキャトルフィーユディアデラマドレが脚を伸ばしてきます。残り100mを通過すると、ラキシスヌーヴォレコルトに一間歩ごとに詰め寄って激しい叩き合いに。ゴール前、ラキシスヌーヴォレコルトとの接戦を制し、GI初制覇を飾りました。勝ちタイムは2分12秒3。クビ差の2着にラキシス、そこから1馬身1/4差の3着にディアデラマドレが入っています。
 
公認プロ予想家ではサラマッポプロスガダイプロジョアプロ河内一秀プロ馬っしぐらプロ蒼馬久一郎プロが的中しています。
 
☆☆☆注目プロ →サラマッポプロ
16(日)京都11Rエリザベス女王杯GIで『ディープ産駒らしく切れ味が武器。最内枠なら良さ生かせる。』と◎ラキシスから勝負!単勝、馬連、ワイドを仕留め、4万6650円を払い戻しました。15(土)も東京7R京都8R福島12Rを本線的中!週末トータル的中率60%、回収率221%、収支プラス7万8980円を達成しました!
 
☆☆☆注目プロ →サウスプロ
16(日)京都10Rで◎アルバタックスブレークビーツの馬連64.4倍を1万円1点勝負!64万4000を払い戻しました!福島11Rでも◎ミトラフラアンジェリコの馬連209.6倍を1600円的中させ、33万5360円を払い戻し!週末トータル回収率171%、収支プラス51万6740円の好成績を収めています。
 
☆☆☆注目プロ →kmプロ
16(日)京都2Rで『ダート替わり○』と評した単勝42.1倍のヒルノデンハーグの単勝を1万円的中させ、42万1000円を払い戻しました!この他にも15(土)東京1R東京2Rと10万円以上の払い戻しを記録!週末トータル回収率129%、収支プラス17万4000円をマークしています。
 
☆☆☆注目プロ →☆まんでがんプロ
16(日)京都1Rで◎タイユールタマモワカサマの2頭軸流しで3連複2点勝負!相手に選んだ単勝58.3倍ウエスタンラムールが2着に突っ込み、3連複9470円を5000円的中!47万3500円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →佐藤洋一郎プロ
16(日)京都2R、◎▲△で3連単2317倍を的中!25万2840円のビッグヒットとなりました!15(土)東京1Rでは本命に36.1倍の◎ポルトボナールからの3連複437.4倍を400円的中させ、17万4960円を払い戻しました!
 
☆☆☆注目プロ →はははふほほほプロ
勝負レースに選んだ13(土)東京7Rで単勝126倍の大穴クリノエビスジンを『園田の実績からは500万下なら勝負になる。ゆったり進むこの距離は良い。』と評価して本命に抜擢!複勝2720円を7000円的中させ、19万400円を払い戻しました!

※全レースの結果速報はこちら
 
今週も競馬予想の達人・ウマニティ公認プロ予想家の予想にご注目下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

ヒルノデンハーグの口コミ


口コミ一覧
閲覧 89ビュー コメント 2 ナイス 8

想定5番人気。

新潟ダ1800m 2014年〜
(7−4−5−38)単238 複124

レパード過去10年
(0−0−0−1)


新潟1800mの成績とはリンクせず過去10年ダイワメジャー産駒1頭のみ。2012年のアドマイヤレイ。全く知らない。

おそらく当日3、4番人気なるだろうなと思えるほど近3走強い内容。


中京1000万
ラップ 7.4 - 11.3 - 11.8 - 13.3 - 13.0 - 12.5 - 12.1 - 12.4 - 12.4 - 13.0
ペース 7.4 - 18.7 - 30.5 - 43.8 - 56.8 - 69.3 - 81.4 - 93.8 - 106.2 - 119.2 (30.5-37.8)


前半後半のラップみたら後半は持久戦。ラスト1ハロンでヒルノデンハーグ、ビスカリアが脚色おとろえたとこで差し切る。4コーナー入るとこで多少スムーズ差もかいた部分もあるがそこのロス分が一息おくことができたか後半2ハロンはこの馬のラップは加速ラップに近いラップを踏んでるのではないのかな。それでも同じか0,1秒と微差だと思う。


4月15日 500万
ラップ 12.6 - 11.0 - 13.3 - 12.6 - 12.7 - 12.6 - 12.2 - 12.0 - 12.2
ペース 12.6 - 23.6 - 36.9 - 49.5 - 62.2 - 74.8 - 87.0 - 99.0 - 111.2 (36.9-36.4)


クイーンマンボがかなり強い存在感を見せつけた1戦。残り600mから2番手追走で自ら動きペースアップ。それでも残り1ハロンまではなだめながらラスト1ハロンで騎手の合図で出し切った。ラスト3ハロンは12.2−12,0−12.5くらいか。


今回
どちらかというと直線長いコースよりは小回り向きのほうがあってそうではある。コーナーで緩急つけるラップで4角で先頭に出し切れば粘る力は500万以下でみせた。
新潟コースということで理想は前走の競馬だろう。あまり早めに出し切ると直線長いコースだと後続にあっという間に抜かれてしまうし、とは言え前走で4コーナー入るとこで少しおいてかれて再度加速してとなるとここはメンバー相手によりけり。
過去のレパードSのラップみるとなかなか13秒踏むラップがなくペース早い上に一定ペース刻んでる。ここ2戦いずれも前半はゆるいラップを踏んでペースはスローペースなので今回ややハイ〜ハイ想定初となる1戦。
前半どれだけ削がれずに脚溜めれて且つどこで勝負どこにもっていくかで騎手の力量部分は大きく感じる。素直にレースすると力不足と思うが嵌れば1発ある力は感じる。騎手変わり凶とでるか吉かはやってみないとわからない。評価はあくまで穴馬だが10倍切ると紐評価。

 東海一 2017年7月9日() 21:44
2函館1/2福島3/3中京3の逃げられそうな馬の結果
閲覧 14ビュー コメント 0 ナイス 2

3頭が逃げて逃げ率は100%
(函館)
・11Rケンホファヴァルト 逃げ粘って2着 複勝140円
(福島)
・10Rハヤブサライデン 4角では先頭も8着
(中京)
・10Rヒルノデンハーグ 3角では先頭も6着

[もっと見る]

 東海一 2017年7月8日() 00:16
2函館1/2福島3/3中京3の逃げ馬
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 2

同型不在で楽に逃げられそうな馬(逃げ切れるかどうかは判りませんが)
(函館)
・11Rケンホファヴァルト
(福島)
・10Rハヤブサライデン
(中京)
・10Rヒルノデンハーグ

[もっと見る]

⇒もっと見る

ヒルノデンハーグの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

ヒルノデンハーグの写真

投稿写真はありません。

ヒルノデンハーグの厩舎情報 VIP

2017年12月23日3歳以上1000万下7着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ヒルノデンハーグの取材メモ VIP

2017年7月8日 濃尾特別 6着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。