マルカシェンク(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  黒鹿毛 2003年3月19日生
調教師河内洋(栗東)
馬主河長産業 株式会社
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績35戦[5-4-0-26]
総賞金25,344万円
収得賞金7,650万円
英字表記Maruka Shenck
血統 サンデーサイレンス
血統 ][ 産駒 ]
Halo
Wishing Well
シェンク
血統 ][ 産駒 ]
Zafonic
Buckwig
兄弟 ザレマガリバルディ
前走 2010/12/05 ジャパンカップダート G1
次走予定

マルカシェンクの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
10/12/05 阪神 11 JCダート G1 ダ1800 162440.91210** 牡7 57.0 吉田隼人河内洋508(+8)1.50.8 1.937.5⑮⑮⑮⑯トランセンド
10/11/14 東京 11 武蔵野S G3 ダ1600 163571.6145** 牡7 56.0 吉田隼人河内洋500(+6)1.37.1 0.535.2⑮⑮グロリアスノア
10/10/23 東京 11 富士S G3 芝1600 173664.01110** 牡7 56.0 吉田隼人河内洋494(-6)1.33.5 0.734.2⑭⑫ダノンヨーヨー
10/08/29 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 1771452.6158** 牡7 57.0 蛯名正義河内洋500(+2)1.58.6 0.233.3⑫⑫ナリタクリスタル
10/08/08 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 182423.1912** 牡7 58.0 吉田豊河内洋498(-2)1.33.5 0.632.2⑰⑰レッツゴーキリシマ
10/07/04 阪神 10 米子S OP 芝1600 181124.1115** 牡7 57.0 北村友一河内洋500(0)1.34.2 0.435.2⑰⑯タマモナイスプレイ
10/06/06 東京 11 安田記念 G1 芝1600 1861169.21617** 牡7 58.0 柴山雄一河内洋500(-6)1.33.3 1.635.5⑰⑰ショウワモダン
10/04/17 阪神 10 マイラーズC G2 芝1600 18817106.81410** 牡7 57.0 北村友一河内洋506(+14)1.33.7 0.834.5⑬⑦リーチザクラウン
09/12/05 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝1800 141147.01014** 牡6 58.0 柴山雄一河内洋492(-10)1.48.3 1.834.2⑭⑭アクシオン
09/11/22 京都 11 マイルCS G1 芝1600 182322.4818** 牡6 57.0 柴山雄一河内洋502(+12)1.34.7 1.534.1⑱⑰カンパニー
09/10/24 東京 11 富士S G3 芝1600 1881733.4112** 牡6 56.0 柴山雄一河内洋490(-10)1.33.3 0.033.7⑱⑬アブソリュート
09/09/12 阪神 10 朝日CC G3 芝2000 162418.4814** 牡6 57.0 柴山雄一河内洋500(+2)2.01.0 1.034.5⑬⑬⑪⑩キャプテントゥーレ
09/08/30 新潟 11 新潟記念 G3 芝2000 181218.2109** 牡6 57.5 柴山雄一河内洋498(-8)1.59.8 0.232.9⑮⑬ホッコーパドゥシャ
09/08/09 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 18357.7316** 牡6 57.0 松岡正海河内洋506(+10)1.34.1 1.434.0⑮⑫スマイルジャック
09/01/31 東京 11 東京新聞杯 G3 芝1600 16598.8411** 牡6 57.0 福永祐一河内洋496(-8)1.38.6 1.738.0⑮⑭アブソリュート
09/01/05 京都 11 スポ京都金杯 G3 芝1600 16126.632** 牡6 57.5 福永祐一河内洋504(+6)1.33.2 0.334.1⑩⑪タマモサポート
08/11/23 京都 11 マイルCS G1 芝1600 185929.9116** 牡5 57.0 福永祐一河内洋498(+8)1.33.0 0.433.9⑰⑰ブルーメンブラット
08/10/25 東京 11 富士S G3 芝1600 18473.6213** 牡5 57.0 福永祐一河内洋490(-6)1.33.6 0.934.8⑩⑩サイレントプライド
08/08/10 新潟 11 関屋記念 G3 芝1600 128122.111** 牡5 56.0 福永祐一河内洋496(-4)1.32.8 -0.232.3⑨⑨リザーブカード
08/04/06 中山 11 ダービー卿T G3 芝1600 167134.418** 牡5 57.0 福永祐一河内洋500(-6)1.34.7 0.533.6⑯⑯⑮サイレントプライド

⇒もっと見る


マルカシェンクの関連ニュース

 2歳馬のトレーニングセール『千葉サラブレッドセール』が16日、船橋競馬場で開催された。最高落札額は母コージーロージーの14(牡、父ディープインパクト)の8640万円(税込み)。落札総額は8億9974万8000円で前年比67%にとどまった。

    ◇

 上場馬63頭で唯一のディープインパクト産駒が最高値をマークした。意外にも“ひと声”での決着だったが、米国で重賞3勝の実績がある母の良質な血統背景に加え、公開調教で併走馬を3馬身ちぎった走りから高い素質が感じられた。

 落札者は2007年有馬記念を勝ったマツリダゴッホも所有した高橋文枝氏。この日2番目となる5400万円で落札したヘヴンリーソングの14(牡、父マルカシェンク)とともに国枝厩舎へ預けられることが決まった。国枝調教師は「責任重大。ディープは成長をみながら。マルカシェンクは遅生まれ(5月17日)だけど、いい動きができていたし早くからいけそう」と見通しを口にしていた。

ダンスパートナー最後の産駒は3996万円

 1995年オークス、96年エリザベス女王杯を勝ったダンスパートナーの最後の産駒(牡、父ワークフォース)は、3996万円で落札された。購買者である平井裕氏の代理人は「芝の長いところをイメージしています。成長力がありそうだし、末永く活躍してくれると思う」と名牝の最後の息子に期待を寄せた。

【2歳新馬】マルカウォーレン圧倒的人気に応えV 2014年11月24日(月) 13:04

 24日の京都6R2歳新馬(ダート1800メートル)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の1番人気マルカウォーレン(牡、栗東・今野貞一厩舎)が中団追走から外を回って抜け出し、完勝した。タイムは1分55秒8(良)。

 モズミステイクが先手を取り、ブリヤングリーンマイルと続く。断然人気のマルカウォーレンは7番手からのレース。前3頭、その後ろに3頭、2つの馬群を見る位置で進めたマルカウォーレンが、4コーナー手前で外から一気に進出すると、手応え十分に前を射程圏にとらえる。直線もきっちり手前を替えて力強い伸び脚を披露。マルカシェンク産駒が単勝1.3倍という圧倒的な支持に応えて初陣を飾った。3馬身差の2着は、勝ち馬と同じような位置取りから末脚を伸ばした8番人気のキングコースト。さらに6馬身差の3着が3番人気のストームアラートだった。

 マルカウォーレンは、父マルカシェンク、母マイワイルドローズ、母の父Wild Againという血統。

 5Rに続いて新馬戦を連勝したルメール騎手は「最初は砂を被ってビックリして頭を上げましたが、すぐに落ち着いてくれました。外を回って反応良く追い上げてくれたし、1頭になっても集中力を欠くことなく、一生懸命に走ってくれました」と強い内容でのVをにこやかに振り返っていた。

★24日京都6R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳戦結果】ラミーロ新馬戦V!池添「いい切れ味」2014年6月22日() 05:00

 【東京】5R新馬(芝1600メートル)=ラミーロ(美・和田雄、牡、父アサクサデンエン

 ◆池添騎手 「乗り味が良く、いい切れ味を持っている」

 1R未勝利(芝1400メートル)=リバークルーズ(美・和田郎、牝、父マルカシェンク

 ◆大野騎手 「ハナに行っても手応えが楽だったし、時計(1分22秒5=良)も良かった」

 *函館2歳S(7月19日、函館、GIII、芝1200メートル)、ダリア賞(8月9日、新潟、OP、芝1400メートル)を視野に。新種牡馬マルカシェンク産駒はJRA初勝利。

 【函館】5R新馬(牝馬、芝1200メートル)=アールブリュット(美・戸田、父マクフィ)

 ◆三浦騎手 「能力は相当なものだと思います。これからの成長が楽しみ」

 *函館2歳Sには向かわない予定。

 6R新馬(ダ1000メートル)=ディアタイガ(美・石栗、牡、父サムライハート)

 ◆柴山騎手 「強引にでも行こうと思っていました。素直で大人びた馬」

 【阪神】5R新馬(ダ1200メートル)=ボクノナオミ(栗・吉村、牝、父ゴールドアリュール

 ◆浜中騎手 「完成度が高かったですね。芝も選択肢に入れられそうです」

 1R未勝利(芝・内1400メートル)=ワキノヒビキ(栗・清水久、牡、父オンファイア)

 ◆和田騎手 「いい馬だし、緩さが抜けたらもっと良くなると思う」

[もっと見る]

マルカシェンク引退、今後は仏で種牡馬に2010年12月19日() 05:01

 05年GIIデイリー杯2歳S、08年GIII関屋記念を勝ったマルカシェンク(栗・河内、牡7)が、JCダート10着を最後に18日付で競走馬登録を抹消された。JRA通算成績は35戦5勝。獲得賞金は2億5344万4000円(付加賞含む)。今後はフランスで種牡馬になる予定だが、繋養先は未定。

[もっと見る]

【富士S】マルカシェンク好調維持12秒02010年10月20日(水) 05:07

 マルカシェンクが19日、栗東のCWコースで追い切った。厩舎レクリエーションのため、重賞出走予定馬のみが馬場入り可能という変則日程。閑散とした中、単走で6ハロン81秒8−66秒2−51秒5−37秒4−12秒0をマークした。「東京輸送で土曜のレースということを考えて火曜日に追い切った。状態は引き続きいいね。あとはスタート次第」と河内調教師。

[もっと見る]

【関屋記念】マルカシェンク11秒62010年8月5日(木) 05:06

 マルカシェンクがCWコースで力強い走りを披露した。単走で前半から軽快に飛ばし、ゴールまで勢いは衰えず。馬なりのままラスト1ハロン11秒6(6ハロン81秒4)の伸び。余裕十分に素晴らしい数字を刻んだ。自ら感触を確かめた河内調教師は「相変わらずいい動きをしていた。体調はいいな」とほおを緩めた。08年の優勝馬で、出遅れ癖はあるが力は備えている。「能力が衰えた感じはない。条件も合っている。気難しい面を出さなければ」と、トレーナーは好勝負を願う。

[もっと見る]

⇒もっと見る

マルカシェンクの関連コラム

閲覧 104ビュー コメント 0 ナイス 2

みなさん、こんにちは!

今週も先週に引き続き時計の出易いコンディションだったようです。
そんな中で、調教から変わり身のありそうな馬や狙ってみたい穴馬をピックアップしてみました。


1.今週の調教注目馬

<土曜小倉8R>
◎グランプリヒトスジ 
CWで2週続けて好時計。中央でもこの距離なら楽しみな存在。

<土曜新潟8R>
◎ニシノホウギョク
マイヨールなど有力馬は強そうだが、先週CWで破格の時計を出したこの馬の変わり身に期待。

<日曜小倉8R> 
トシキャンディ
坂小倉滞在組ですが、叩き一変ムード。芝でも好走歴があり、楽しみ。

<日曜新潟10R> 
◎サニーラブカフェ
調教は走る馬で、ダートにも実績あり。斤量に恵まれた今回は楽しみ。


2.重賞の調教注目馬

<日曜函館9R> 函館2歳ステークス
◎マジカルポケット
ルリニガナ
▲アポロジェニー
△マイネショコラーデ
中間のウッドの時計が素晴らしいマジカルポケット本命。
対抗は中間ダートで好時計のルリニガナ
今週の芝での調教タイムが良かったアポロジェニーの芝での変わり身にも期待。
他は調教からは意欲的に買いたい馬がいないので、出来は平行線だがマイネショコラーデ。

<日曜新潟11R> 関屋記念
ムラマサノヨートー
スピリタス
マッハヴェロシティ
マルカシェンク
ムラマサノヨートーは中間美浦坂路で2F23秒台を連発。時計も出しており、叩いた上積みは大きそうで、本命に。
対抗は栗東坂路の時計を詰めてきたスピリタス。重賞初挑戦なのに人気みたいだが、末脚炸裂しそう。
単穴は調教タイムを大幅に詰め、前走時と一変ムードのマッハヴェロシティ
3週続けてCWで好時計のマルカシェンクだが、調教とレースが直結しないタイプなので少し割り引いた。


それでは今開催の最終週となりますが、今週も競馬を楽しみましょう!


登録済みの方はこちらからログイン

2010年6月7日(月) 00:43 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第34話安田記念(解決編)〜
閲覧 163ビュー コメント 0 ナイス 0

12.0-10.7-10.9-11.3-11.4-11.3-11.7-12.4=1.31.7
(33.6-22.7-35.4) ▼1△4△7 平坦戦

大方の予想はマイネルファルケの逃げでスロー〜平均ペースでした。
・・・が、エーシンフォワードが大外枠を引いたことで想定が狂った感じ。

ロケットスタートでエーシンフォワードが押して押してハナに立つ。
ハナを取り切ったところでペースを落としたいところだが直ぐ後ろからマイネルファルケキャプテントゥーレリーチザクラウンなどが追走していたのでそうはいかない様子。
テンの3Fはそのおかげで33.6秒と想定外のハイペース。
(大外枠の馬が逃げると基本的にペースは速くなりがちという要因もあるか)

中盤の3〜4コーナーで一旦ペースを落としにかかるがここでマイネルファルケが押し上げる。
「休憩させてくれや」と岩田Jの声が聞こえてきそう。
これによって中盤の2Fも緩むことなくなんと22.7秒。
いくら高速馬場と言えどもこれは速い。

直線に入って▼1の加速が生じるも後は徐々にラップが落ちていく我慢比べの展開。
(前が止まらない)開幕の軽い馬場とは異なる高速馬場のでこの流れでは先行馬には厳しい。
残り200mで前と後ろがガラっと入れ替わる展開に。
後方の馬が一気に押し寄せ、中団から脚を伸ばしたショウワモダンが抜け、その外からスーパーホーネット、最内からスマイルジャックが追い詰めるが突き抜けるところまでは行かず2着、3着止まり。
ショウワモダンが3連勝で一気にG鞠呂涼膣崙り、父エアジハードに続く親子制覇となりました。

今年の安田記念のポイントは「スピード」と「持続力(平坦力)」。
まず「持続力」ですが、平坦実績の高かった馬が
スマイルジャックファリダットスーパーホーネットマルカシェンクライブコンサートマイネルファルケショウワモダンエーシンフォワード
の8頭。
次に「スピード」ですが上記に書いた通り軽い馬場でのスピードではないのでどちらかといえば重要なのがマイルより長い距離での持ち時計。
(言い方がおかしいかもしれませんが「力の要るスピード」ということでマイルまでのスピードでは足りない気がします)
1800mの持ち時計が1位スーパーホーネット、2位ショウワモダン、3位ライブコンサートマルカシェンク
2000mの持ち時計が1位スマイルジャック、2位キャプテントゥーレ、3位トライアンフマーチ

ということでこの2点から自然と導き出される答えが
スマイルジャックスーパーホーネットマルカシェンクライブコンサートショウワモダン
の5頭になります。
結果上位3頭にこれらの馬が入選(その他2頭は最下位2頭ですが・・・)
片方しか該当しなかった馬がその次の着順を埋めたということになります。
レースが終わってから気付いても仕方ないんですけどねぇ。

勝ったショウワモダンはここに来て想像以上にパワーUPしたのでしょうか。
プリンスリーギフト系の後継種牡馬として活躍できるよう秋のG祇鐇も頑張って欲しいと思います。
スーパーホーネットの2着は残念でしたが、力はまだ衰えていなかったということの方が大きかったと思われます。
馬の適性的には安田<マイルCSなのは明白なので秋に期待しましょう。
スマイルジャックはマイル路線を選択していますが個人的には中長距離戦にも出走してもいい気がします。
余力があれば宝塚はどうですか?

そして最も注目すべきは4着のトライアンフマーチ
この速い流れを3番手追走で4着に粘ったのはかなり強い内容だと思います。
4歳馬でもありますし、この馬は今後楽しみです。
マイル路線のエース候補でしょう。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

マルカシェンクの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

マルカシェンクの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

マルカシェンクの写真

投稿写真はありません。

マルカシェンクの厩舎情報 VIP

2010年12月5日ジャパンカップダート G110着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

マルカシェンクの取材メモ VIP

2010年12月5日 ジャパンカップダート G1 10着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。