レッドアルティスタ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
レッドアルティスタ
写真一覧
現役 セ6 鹿毛 2012年5月12日生
調教師斉藤崇史(栗東)
馬主株式会社 東京ホースレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績28戦[3-0-1-24]
総賞金3,764万円
収得賞金950万円
英字表記Red Artista
血統 ステイゴールド
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ゴールデンサッシュ
スタイルリスティック
血統 ][ 産駒 ]
Storm Cat
Magnificient Style
兄弟 レッドアンシェルレッドジゼル
前走 2018/04/15 鹿野山特別
次走予定

レッドアルティスタの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/04/15 中山 9 鹿野山特別 1000万下 芝2000 1081021.7710** セ6 54.0 藤岡佑介斉藤崇史468(-2)2.03.6 1.938.6ギブアンドテイク
18/02/13 小倉 10 壇之浦特別 1000万下 芝2000 182310.957** セ6 57.0 藤岡佑介斉藤崇史470(+4)2.01.1 0.336.1スズカディープ
17/12/17 中京 12 尾張特別 1000万下 芝2200 136926.384** セ5 57.0 丸山元気斉藤崇史466(+10)2.13.4 0.336.2レイホーロマンス
17/11/18 福島 11 フルーツライ 1000万下 芝2600 165963.21310** セ5 54.0 杉原誠人斉藤崇史456(-2)2.41.3 0.836.2⑤⑤⑩⑪メイショウキトラ
17/09/02 小倉 10 玄海特別 1000万下 芝2000 116631.4910** セ5 54.0 荻野極斉藤崇史458(-2)2.00.8 1.035.2⑧⑧サトノケンシロウ
17/08/12 小倉 10 宮崎特別 1000万下 芝2000 1281213.169** セ5 57.0 武豊斉藤崇史460(+6)1.59.6 0.935.9⑤⑦⑦⑩スズカビスタ
17/07/30 小倉 10 不知火特別 1000万下 芝1800 111122.665** セ5 54.0 武豊斉藤崇史454(-6)1.47.1 0.834.5④④⑤⑤コパノマリーン
17/05/06 京都 9 鴨川特別 1000万下 芝2000 126725.8811** セ5 54.0 松山弘平斉藤崇史460(+4)2.00.8 1.135.7レトロロック
17/04/16 中山 8 鹿野山特別 1000万下 芝2000 116719.976** セ5 57.0 藤岡佑介斉藤崇史456(+2)1.59.7 1.035.0④④④④テオドール
17/03/05 小倉 12 唐戸特別 500万下 芝2000 13445.231** セ5 57.0 藤岡佑介斉藤崇史454(-2)2.00.6 -0.235.9ダブルフラワー
17/02/13 小倉 12 脊振山特別 500万下 芝1800 1671417.164** セ5 57.0 藤岡佑介斉藤崇史456(0)1.48.4 0.535.1⑦⑧⑥エーティーサンダー
16/12/04 中京 9 栄特別 500万下 芝2000 182333.297** セ4 57.0 和田竜二斉藤崇史456(+8)2.02.4 0.634.6⑥⑦⑤⑥カラビナ
16/11/13 福島 12 二本松特別 500万下 芝1800 153526.085** セ4 57.0 和田竜二斉藤崇史448(-16)1.50.0 0.535.9⑧⑧⑦⑥ヤマカツボーイ
16/06/11 阪神 12 3歳以上500万下 芝1800 172374.71211** 牡4 56☆ 鮫島克駿斉藤崇史464(0)1.47.8 0.733.9⑬⑬ジェネラルゴジップ
16/05/22 東京 9 石和特別 1000万下 芝1800 105520.067** 牡4 57.0 川田将雅斉藤崇史464(-6)1.48.8 0.833.5⑦⑧⑨バンゴール
16/02/27 阪神 9 丹波特別 1000万下 芝1600 163641.31213** 牡4 54.0 菱田裕二松田博資470(-2)1.35.6 0.733.7⑪⑬ネオスターダム
16/01/24 京都 9 睦月賞 1000万下 芝2400 144528.888** 牡4 54.0 菱田裕二松田博資472(+4)2.27.5 0.635.4⑤⑥⑩⑧リターントゥジェム
15/12/26 阪神 9 江坂特別 1000万下 芝2400 1561027.0812** 牡3 55.0 菱田裕二松田博資468(+16)2.30.3 1.736.3⑫⑫⑬⑬アルター
15/11/29 東京 9 オリエンタル 1000万下 芝2000 122214.275** 牡3 55.0 川田将雅松田博資452(-14)2.00.1 0.334.7⑤⑤⑦ポトマッレアリス
15/09/27 阪神 11 神戸新聞杯 G2 芝2400 153480.41212** 牡3 56.0 川田将雅松田博資466(+2)2.28.4 1.735.5⑤⑤⑤リアファル

⇒もっと見る


レッドアルティスタの関連ニュース

【神戸新聞杯】うまやの話

2015年9月27日() 05:03

〔1〕サンライズセンス河内洋師「前走はスタートでつまずいた。落ち着きは出てくると思うし、阪神2400メートルにも実績はある」

〔2〕レッドソロモン・庄野靖師「本来は前に馬を置いた方がいいタイプ。成長が感じられるし、楽しみ」

〔3〕ジュンスパーヒカル・友道康師「芝の方がいいと思っていた馬。重賞でどこまでやれるか楽しみ」

〔4〕レッドアルティスタ・松田博師「能力のある馬。最後まで集中して走れば」

〔5〕リアルスティール・渋田助手「満足できる仕上がり。必要以上に気負わなければ」

〔6〕リアファル・音無秀師「力は出せる態勢。ハナにはこだわらない」

〔7〕アルバートドック・松田博師「成長している。このメンバーでもヒケは取らないと思っている」

〔8〕キロハナ・兼武助手「馬体はひと回り成長した感じ。ディープ産駒らしい瞬発力が長所。期待はある」

〔9〕トーセンバジル・田代助手「ひと追いごとに動きが良化。この距離ならゆったり運べる。外回りも合う」

〔10〕タガノエスプレッソ・五十嵐助手「春よりトモの入りが良くなったとジョッキーも好感触。差しが決まり出した馬場は合うと思う」

〔11〕バイガエシ田嶋翔助手「阪神も問題ないはずだし、距離も守備範囲」

〔12〕サラトガスピリット・友道康師「得意の長丁場でどんな競馬をするか楽しみ」

〔13〕ティルナノーグ・松永幹師「まだ安心できないので、ゲート練習はしっかりやっている。動きも上々」

〔14〕ゼンノブレーメン・上田助手「だいぶシャキッとしてきた。距離が延びる点は良さそう」

〔15〕マッサビエル・小笠倫師「ここを目標に乗ってきたし、ひと追いごとに良化。まだ底を見せていない馬。どこまでやれるか楽しみ」

【神戸新聞杯】厩舎の話2015年9月25日(金) 05:06

 ◆アルバートドック・藤岡康騎手 「先週びっしりやっているので、今週は反応を見る程度。けいこは動くタイプじゃないが、すごく反応はよかった」

 ◆サラトガスピリット・大江助手 「しっかり乗り込めている。馬体に張りが出て、体つきはグッとよくなった。休み明けだった前走より上積みはある」

 ◆サンライズセンス・河内師 「休み明けを1走して上積みはある。スタミナは豊富なので、距離はいくら延びてもいい」

 ◆ジュンスパーヒカル・大江助手 「気難しいところがあるので、あまり追い込んでしまうとだめ。そういうこともあって気持ちの面を意識して仕上げた」

 ◆ゼンノブレーメン・石坂師 「順調にきているし、馬は元気いっぱい。動きもあんなものだろう。1000万下からの挑戦だが、権利を獲ってくれたら」

 ◆タガノエスプレッソ・五十嵐師 「予定通りの追い切り。動きも悪くなかった。仕上がりはいい。距離は展開、流れが向けばダメなことはない」

 ◆トーセンバジル・四位騎手 「前の馬を見ながらいい感じでフィニッシュするイメージで乗った。すごく乗りやすいし操縦性も高い」

 ◆バイガエシ・作田師 「全体の時計はもう少し速くてもよかったが、動きはよかった。前走は体に余裕があった。今回は中間も6ハロンから時計を出しているので少し絞れている」

 ◆レッドアルティスタ・松田博師 「順調にきているし、この馬なりに動ける。どっしりしてきたのが、前走の強い勝ちっぷりにつながった。3歳馬同士なら」

 ◆レッドソロモン・庄野師 「休み明けを1回使って素軽くなっている。しまい重点で時計も予定通り。距離は問題ない。あとは集中して走ってくれたら」

神戸新聞杯の枠順はこちら

[もっと見る]

【神戸新聞杯】アルバートドック気合満点! 2015年9月24日(木) 11:16

 5月の白百合Sで3勝目を飾ったアルバートドックが、栗東CWコース3頭併せで気合を乗せた。レッドアルティスタを楽な手応えで1馬身追走し、4角で外から並びかけた。ラスト1Fで鞍上から気合が入り12秒0のスパート。追われてからの反応は上々で、最後方から抜け出した内タガノエトワールにはやや遅れたが、中レッドに半馬身先着した。

 「先週ビッシリやったのでラスト1Fの反応を見てほしいという指示。いい手応えだったし態勢は整っている。攻め馬で動くタイプじゃなかったのが、反応するようになった。馬体も精神面も大人になってきた感じだ。折り合いは問題ない。ここでいい競馬をして本番を目指したい」と、跨った藤岡康騎手は成長を感じ取っていた。(夕刊フジ

神戸新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【神戸新聞杯】アルバート飛躍の秋!中間も好時計連発 2015年9月24日(木) 05:04

 今週の阪神競馬のメーンは神戸新聞杯菊花賞(10月25日、京都、GI、芝3000メートル)のトライアルで3着まで優先出走権が与えられる。注目はアルバートドック。ダービーには出走できなかったが、白百合Sで父ディープインパクト譲りの末脚で素質の高さをアピール。ひと夏を越し一段と成長しており、秋のGIステージに力強く踏み出す。

 父ディープインパクト譲りの切れ味鋭い末脚で春を締めくくったアルバートドックが、さらに成長した姿で秋に躍動する。

 「うん、春に比べてよくなっている。前は体つきも甘かったが、競走馬らしく締まってきた。丈夫になったし実が入った。さみしかったトモ(後肢)に幅が出たしな。体形は確かに変わってきた」。24日の追い切りに備え、CWコースで軽めの調整を行う期待馬に、現役3位のJRA790勝を挙げる松田博調教師は目を細めた。

 毎日杯で4着、続く京都新聞杯で3着。ともに0秒1差で、GIのステージには上がれなかった。そのうっぷんを晴らしたのが、ダービー前日の白百合S。先行馬有利の流れを中団から上がり3ハロン33秒1の末脚で差し切った。

 秋の飛躍を目指して夏場はリフレッシュ。指揮官は「放牧に出ている間に、攻め馬も走るようになってきた。前はそんなに動かなかった。前より確かに調教は動きだした」とうなずく。16日はCWコース6ハロン85秒5-12秒0。仕掛けられると鋭く伸びてライトファンタジア(1000万下)に半馬身先着、19日もCWコース6ハロン84秒1-12秒2でレッドアルティスタ(1000万下)に1馬身先着。春よりスケールアップした動きを披露している。

 「距離的にも楽しみは大きい」と指揮官。今回と同舞台のゆきやなぎ賞(500万下)を3月に勝っているのも強みだ。来年2月いっぱいで定年となるトレーナーにとって、菊花賞は最後のクラシック。JRA・GI19勝の名伯楽が、菊の大輪でのGI20勝へ、トライアルを制して弾みをつける。 (森本昭夫)

神戸新聞杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【神戸新聞杯】特別登録馬2015年9月21日(月) 17:30

[もっと見る]

レッドアルティスタの関連コラム

閲覧 846ビュー コメント 0 ナイス 5

学生団体うまカレ副代表の金沢ユウダイです。
先週の競馬を見てのふり返り、考えたこと等をまとめます。


札幌記念は堀厩舎のワンツーで、勝ったのはネオリアリズムの方でした。
ネオリアリズムの、母系からパワーを受け継いで、上手く言語化できませんが、前脚が伸びない走法は、まさに内回りでこそ活きるもので、望田先生のいう「父中長距離馬×母父スプリンターorマイラー」の配合系らしいものだと思っています。「フワッとした捲り」とも言えるのかなぁ、ドゥラメンテの走りを「フワッと」とは表現できないけれど、キタサンブラックネオリアリズムの走りは「フワッと」感あるじゃないですか?斤量増でも評価していたのは、前走の函館記念でもそうでしたが、重賞の流れでも掛かる、脚力と気力があるということで、それでいて人気が落ちるのであれば、外枠替わりでも狙いは立てられました。折り合ったのには道悪も影響しているんでしょうが本来ルメール騎手は、こういった馬をなだめるのが抜群に巧い…。

モーリスが出るときにいつも思うのは、望田先生のマイラーについての考察です。

----------

(内回りコースだった桜花賞シーザリオは)スタートそのものはよかったものの、2角までのダッシュでマイラーのラインクラフトデアリングハートに少し見劣ったために、外からデアリングハートに斜めに寄ってこられたときにズルッと後退

「ミルコ!ミルコ!ミルコ~!と叫んだけど前に入ってきやがった…」

福永祐一の代打で手綱をとった吉田稔が悔やんでも悔やみきれない2角の入り、あそこが明暗を分けたレースで、そこからはラインクラフトの後を追うように完ぺきに捌いて、内回りの短い直線を猛然と差してきましたがクビ差届かなかったところがゴールでした

今にして思えば、あのトリッキーなおむすびコースのマイル戦における数完歩のダッシュの違い、これこそがマイラーと中距離馬の違いというべきで、ラインクラフトは勝つべくして勝ったし、シーザリオは負けるべくして負けたというべきかもしれない

---------

視覚的、感覚的なものですがタイキシャトルダイワメジャーを知らない僕からすると、モーリスの走りを見ていると、「あぁ、トーセンラーヴィルシーナはマイラーではないな」ということを思い知らされます。
だからモーリスも、能力でGIIならばこなすかもしれないけれど、史上最高レベルに層の厚い現在の日本競馬で、天皇賞(秋)制覇、すなわち良く言われている「中距離制圧」というのは難しいのではないかと思っています。それでも、個人的に今日の走りを見て、天皇賞で無印にはできないなと感じました。

レインボーラインは、シンザン記念時からかなり注目していた馬で、「神戸新聞杯で◎を打ちたい」と思ってきました。ノーザンテースト≒Vice Regent4×4・5(Northern DancerとVictorianaが共通)とAlycidonでノーザンテーストを増幅しているのがポイントでしょう。今日は+10キロ、なかなか父産駒らしい成長をみせていますし、菊でも要警戒。

ヌーヴォレコルトは走ってはいるんですが、牡馬相手への限界をみたような気もしますね~。重い馬場がダメなことはないのでしょうが、古馬牡馬相手となると分が悪いのかもしれません。BCフィリー&メアターフは枠順と相手関係次第でしょう。

ヤマカツエースは、Kingmambo≒Ameriflora2×2ですから、一気に母父(グラスワンダー)のように、宝塚・有馬で勝負になる馬になるかなとも思っていましたが、現状はこのあたりが限界かというところ(十分なんですけどね)。

ダービーフィズはジャンポケ×マンカフェ(=マンハッタンフィズ)で今日みたいな我慢比べには強いですから、これくらいは走ってきて当然、ロジチャリスは出遅れてしまいましたが、想像以上にダメジャ×ロックオブジブラルタルという字面以上に綺麗なフォームで走る馬で、これはやっぱりBlushing Groomの影響なんでしょうかね、意外と東京の方が合うのかも。


北九州記念は、バクシンテイオーベルカントサクラバクシンオー産駒のワンツーでした。小倉1200mはサクラバクシンオー産駒が強いことで有名ですが、その原因はやはり父サクラユタカオー、曾祖父Princely Giftではないかと思います。サクラユタカオーはNasrullah3×4で、母系に入るととしては柔らかさ≒怠慢さを伝えることがあり、Princely Giftは前脚主導の走りをするので下り坂が得意であると考えられています。これは、下り坂のある京都外回りの長丁場、菊花賞天皇賞(春)でPrincely Giftを持つステイゴールドサッカーボーイが強く、ハーツクライが勝ち切れないということとも無関係ではないでしょう…と色々考える結果となりました。


●名繁殖イソノスワロー
土曜新潟1Rでは、ハーツクライ産駒のハートオブスワローが2戦目で初勝利を挙げました。母イソノスワローは、オークスイソノルーブルの娘で非常に優秀な繁殖牝馬です。イソノルーブルのナスキロ(NasrullahとPrincequillo)とFlaming Page≒Tom Foolを、デヒアの母Sister Dotで増幅させていることがポイントでしょう。ナスキロとTom Foolというのはどちらも非常に日本向きの血です。マイネルラヴを付けてもトラストワンを、アドマイヤマックスを付けてもモンストールを、スウェプトオーヴァーヴォードを付けてもラーストチカを、そしてハーツクライを付けてもハートオブスワローを輩出するのですから本当に素晴らしいです。オークス路線に乗ってきてもおかしくないのではと思っています。

●名牝系のマンカフェ×Storm Cat
土曜札幌5R(芝1500m)を制したのはマンハッタンカフェ産駒のレッドアンシェルでした。レッドジゼルレッドアルティスタの弟で、母スタイルリスティックはNathaniel(キングジョージ)=Great Heavens(愛オークス)の妹という良血馬。マンハッタンカフェ×Storm CatでRibot系のクロス(Tom Rolfe6×5)というのはショウナンマイティと同じ。前脚の可動域の小さいフォーム(今回は道悪だったために走法を変えていただけかもしれない)はRibotの影響に因るものと考えられます。ヒルノマテーラのようなイメージで、内回りでの一変を狙いたいタイプです。良馬場での走りを見てみないと何とも言えない感じではあります。

●重厚なディープ牡馬
日曜札幌5R(芝1800m)の新馬を制したのはディープインパクト産駒のディープウォーリアでした。Busted4×6・4という重厚な配合で、ディープ産駒の2歳でも気にしていた1頭。こういう欧血ベースの重厚な配合は牡馬の方が結果が出やすいのでしょう。母父デザートキングは1997年の愛2冠馬で、これも母系に流れるBusted→Bustinoの重厚なスピードで距離をこなしたのだろうと思われますが、デインヒル×Nureyevという配合で、こういうノーザンダンサー系のパワーを取り込むのはディープ産駒の必須条件。走りを見ても重厚で、クラシックは厳しいとは思いますが、長い目で見ていきたい馬です。

●ハービンジャーとしてはまずまずの配合
日曜小倉5R(芝1800m)を制したのはハービンジャー産駒のペルシアンナイトガーネットチャームファシーノオリエントワークスの半弟で、叔父にゴールドアリュールゴールスキーがいるニキーヤから広がる追分Fの牝系。ハービンジャー産駒は、Le FabuleuxかShareef Dancerをいじった配合で活躍馬が出ていますが、本馬は後者。ニキーヤの母、つまり本馬の3代母がNorthern Dancerとナスキロ(NasrullahとPrincequillo)とSickleを持っているので、ここがShareef Dancerと脈絡します。また、Flower Bowl≒Aureole6・7×7(HyperionとDonatelloとSon-in-Law)という底力のある重要血脈を継続交配しているのも魅力です。




【参考】

『日本サラブレッド配合史―日本百名馬と世界の名血の探究』(笠雄二郎著)
望田潤さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/nas-quillo
栗山求さんの連載「血統SQUARE」http://www.miesque.com/motomu/works.html
『覚えておきたい 日本の牝系100』(平出貴昭著)

「うまカレ」とは、競馬の魅力を同世代を中心に発信していこう、競馬界を若い力で持ち上げようと、関東の競馬を愛する大学生が集まり6年前に結成された学生団体です。テレビ出演や、フリーペーパー制作など様々な活動をしています。詳しくは以下のブログやSNSをご覧ください。

【うまカレBlog】http://umacollege.blog.fc2.com
【Twitter】https://twitter.com/umacolle
【Facebook】https://ja-jp.facebook.com/umacolle

金沢ユウダイ
【Twitter】https://twitter.com/derby6_1
【ブログ】http://derby6-1.hatenablog.com/


執筆者:うまカレ(MYコロシアム>最新予想にリンク)

------------------------------------------------
あなたも「みんなの競馬コラム」コーナーでコラムニストデビューしてみませんか!
>>応募方法など詳しくはこちら<<
------------------------------------------------


登録済みの方はこちらからログイン

レッドアルティスタの口コミ


口コミ一覧
閲覧 76ビュー コメント 3 ナイス 1

《コロガシ&推奨馬》

★小倉10R・玄海特別
推奨馬◎②サトノケンシロウで勝負!!
相手は○③ワンスインアライフ、▲⑧オールドクラシック、△①スリーマキシマム、△⑥レッドアルティスタの4頭
馬単
②→③⑧各1500円
②→①⑥各700円
③⑧→②各500円
これが的中したら全額を
 ↓↓
★小倉11R・北九州短距離S
馬連
⑯→⑩⑭各35%
⑯→①②⑪各10%

※途中で外れたらまた5千円からスタートします。

 しんすけ46 2017年8月11日(金) 17:17
小倉は3レースね
閲覧 43ビュー コメント 0 ナイス 5

小倉は特別3レース購入。

小倉11R 阿蘇ステークス
◎②モズライジン
△③マインシャッツ
△⑤トップディーヴォ
△⑥ブライトアイディア
△⑧トラキチシャチョウ
△⑩メイショウウタゲ

馬連②ー③・⑤・⑥・⑧・⑩の5点。

比較的当てにならん面子ですね。逃げ馬3頭いて差し有利と見たけど。
そろそろ復活の気配がありそうなモズライジンを本命に。
相手は差せる馬を中心に。
サウススターマンは千四に拘ってたんで距離延長に疑問視で切っちゃった。
千四と千七は意外とリンクするんだけどね。

小倉10R 宮崎特別
◎④スリーマキシマム
△①トウカイシェーン
△②フロムマイハート
△⑤サマーローズ
△⑫レッドアルティスタ

馬連④ー①・②・⑤・⑫の4点。

先行出来る様になって成績は安定。幸騎手がもう一度乗りたいって
言ってる位だしね。展開もむきそうかな?

小倉9R フェニックス賞
◎②イイコトズクシ
△④サイエン
△⑦テイエムスグレモン
△⑧ナムラバンザイ
△⑩アイアンクロー

馬連②ー④・⑦・⑧・⑩の4点。

前走は先行抜け出しで快勝。武騎手も走るって言ってるし。
馬主も小田切さんだし応援したくなるね。

最後は札幌だーよ。

[もっと見る]

 浪花のクマ 2017年8月9日(水) 18:42
今週の武豊J 騎乗予定馬(想定)
閲覧 76ビュー コメント 0 ナイス 7


今週は土日とも小倉です。

8/12 小倉
③ エイシンユニコーン (3歳未勝利)
⑥ ハリーレガシー (3歳未勝利)
⑦ トーホウシーマ (3歳未勝利)
⑧ インテグリティー (3歳以上500万円以下)
⑨ イイコトズクシ (フェニックス賞)
⑩ レッドアルティスタ (宮崎特別)
⑪ メイショウウタゲ (阿蘇ステークス)

8/13 小倉
① ロードイヒラニ (2歳未勝利)
② レッドルドラ (3歳未勝利)
③ ケアリイカイ (3歳未勝利)
⑤ ビーコンファイヤー (2歳新馬)
⑨ スマートウェールズ 筑後川特別
⑩ スーパーモリオン (西部日刊スポーツ杯)
⑪ ザトゥルーエアー (エクセル博多開設10周年記念)
⑫ ショウナンマシェリ (3歳以上500万円以下)

[もっと見る]

⇒もっと見る

レッドアルティスタの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

レッドアルティスタの写真

レッドアルティスタ

レッドアルティスタの厩舎情報 VIP

2018年4月15日鹿野山特別10着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レッドアルティスタの取材メモ VIP

2017年12月17日 尾張特別 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。