会員登録はこちら
安田記念 G1   日程:2014年6月8日() 15:40 東京/芝1600m

レース結果

安田記念 G1

2014年6月8日() 東京/芝1600m/17頭

本賞金:10,000万 4,000万 2,500万 1,500万 1,000万


レコード:1分31秒3
天候:
馬場:不良



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 10

ジャスタウェイ

牡5 58.0 柴田善臣  須貝尚介 498(--) 1.36.8 1.7 1
2 6 12

グランプリボス

牡6 58.0 三浦皇成  矢作芳人 502(-8) 1.36.8 ハナ 148.4 16
3 6 11

ショウナンマイティ

牡6 58.0 北村宏司  梅田智之 502(-2) 1.37.3 37.1 10
ラップタイム 12.3 - 11.1 - 11.7 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 12.1 - 13.8
前半 12.3 - 23.4 - 35.1 - 47.1 - 59.1
後半 61.7 - 49.7 - 37.7 - 25.9 - 13.8

■払戻金

単勝 10 170円 1番人気
複勝 10 110円 1番人気
12 2,200円 16番人気
11 600円 11番人気
枠連 5-6 2,630円 11番人気
馬連 10-12 18,730円 40番人気
ワイド 10-12 5,890円 61番人気
10-11 1,070円 9番人気
11-12 25,990円 109番人気
馬単 10-12 20,330円 50番人気
3連複 10-11-12 91,160円 211番人気
3連単 10-12-11 373,470円 805番人気

安田記念のニュース&コラム

ジャスタウェイは世界1位の評価を維持
 IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」が発表された。今回は1月1日から6月8日までに施行された世界の主要レースが対象。119ポンド以上の36頭がランキングに掲載された。 ランキングトップは引き続き日本のジャスタウェイ(栗東・須貝尚介厩舎、牡5歳)で、安田記念後も評価は変わらず130ポンド。2位も前回と同じヴァライエティクラブで126ポンドとなっている。愛2000ギニーを制したキングマンが125ポンドの評価を得て、ゲームオンデュードと並ぶ3位タイに上昇した。 ジャスタウェイ以外の日本馬では、121ポンドのキズナが18位タイ、120ポンドのゴールドシップが20位タイ。さらに119ポンドの27位タイには、ジェンティルドンナに加えて日本ダービーを制したワンアンドオンリーと、安田記念でハナ差2着に好走したグランプリボスが新たにランクインしている。
2014年6月13日(金) 14:09

 748

安田記念3着ショウナンマイティが骨折
 8日の安田記念を10番人気で3着と激走したショウナンマイティ(栗東・梅田智、牡6歳)が11日、左第2中手骨と左第4中手骨を骨折していることが判明した。今後は3カ月以上の休養を要する見込み。
2014年6月11日(水) 18:16

 916

【安田記念】世界一のド根性!最後にジャスタ差した
 第64回安田記念(8日、東京11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝1600メートル、1着本賞金1億円=出走17頭)圧倒的1番人気に推されたジャスタウェイが、グランプリボスとの叩き合いをハナ差制して優勝した。タイム1分36秒8(不良)。4連勝でGI3勝目を挙げた“世界ランク1位”は、秋に世界最高峰の一戦、凱旋門賞(10月5日、仏ロンシャン、GI、芝2400メートル)を目指す可能性が大きくなった。29日の宝塚記念(阪神、GI、芝2200メートル)の参戦は状態次第となる。 小雨の中、水しぶきを上げてジャスタウェイが猛追する。先に抜け出したグランプリボスとの差はなかなか詰まらない。あと50メートル。馬体が並ぶ。壮絶なマッチレースの末に、もつれるようにゴールイン。スタンドの悲鳴は、どよめきへと変わった。 「『届いた』という感じはあったんだけど、ゴーグルが汚れすぎていたから(見えなくて)アレッと思った。世界一の馬に悪い成績は残せないからね。ホッとしたよ」 約9センチのハナ差に柴田善騎手が胸をなでおろす。福永騎手の騎乗停止で回ってきた大役を果たし、安堵の表情を浮かべた。 不良馬場に加え、展開も苦しかった。中団追走も終始、外に馬がいて、馬場のいい外に出せない。直線でも2着馬が馬場のいいところへスッと出したのに対し、こちらは内へ。脚を取られながらも、懸命に進出を開始した。「あそこで諦めなかった。やっぱり世界一の馬だよ」と、ジョッキーは非凡な勝負根性をたたえた。 検量室前で須貝調教師とがっちり握手。ともに競馬学校1期生だ。「『同期でGIを獲れたらいいね』と話していた。ベテランだし、任せました。冷や冷やしたけど、勝ってくれたね」と指揮官は目を細める。
2014年6月9日(月) 05:05

 1,618

【安田記念】『銀魂』脚本家の大和屋オーナー「凱旋門賞目指す」
 第64回安田記念(8日、東京11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝1600メートル、1着本賞金1億円=出走17頭)「ヤバイ!」「もうだめ」。そう思って目を閉じてしまった大和屋暁オーナー(41)=アニメ『銀魂』などの脚本家=は、ゴール寸前、愛馬に再び目をやると見事な末脚で差していた。感激で足の震えが止まらぬオーナーは、予想を上回る強さを絶賛した。 「こんなにすごい子に成長してくれるとは…。感無量です。(ジョッキーなどの交代劇で)いろいろ周囲の皆さんには迷惑をかけてすまないと思っていたので、良い結果が出てホッとしています」 生産した白老ファームの統括責任者で社台スタリオンステーションの角田修男場長(61)も気持ちは同じ。「諦めない。それが世界一の証しなんでしょう」。 さあ、次なる標的は。大和屋オーナーはためらうことなく、「凱旋門賞を目指すことになるでしょう」とぶち上げた。宝塚記念出走は状態次第となる。夢は膨らむ。世界最強馬の挑戦は、まだまだ続く。 (水戸正晴)★8日東京11R「安田記念」の結果はこちら
2014年6月9日(月) 05:04

 1,951

安田記念のニュースをもっと見る >

【安田記念】香港馬グロリアス3度目正直“?”
 香港馬グロリアスデイズは、久々だった暮れの香港マイルを大外一気の末脚で快勝。レーティング121はジャスタウェイに次ぐ。ただ、安田記念は12年14着、13年11着。3度目の正直は…。 東京競馬場の角馬場で10分乗り込んでから、ダートコースで単走。4Fから徐々にペースを上げたが、過去の来日時と同様、馬なりに終始した。先月30日、2日と競馬学校で時計を出しているが、強調材料には欠ける。 「食欲もあり状態はいい。蒸し暑い香港より日本のほうが快適。1月のスチュワーズCから前走のチャンピオンズマイルまで間隔を空けたことでフレッシュだ」とヤン助手は好調をアピールするが、「今年の日本馬は昨年以上に強く厳しいレースになると思う」と本音もチラリ。雨に期待か。(夕刊フジ)★安田記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年6月5日(木) 12:35

 544

【安田記念】リアル楽々併入 戸崎、気合十分
 復権へ、3年前の覇者リアルインパクトが戸崎騎手を背に、軽快な動きを見せた。 美浦Pコースで、残り半マイルからダークシャドウを1馬身追いかけてペースアップ。直線に入って外から馬体を並びかけると、パートナーを上回る手応えの良さで楽々と併入した。 戸崎騎手は3年前の中央初GIの相棒として、リアルに乗るときは「いつも幸せに思う」。 「フットワークが良く今回も順調にきている感じ。ここ2戦は出遅れたり馬場が悪かったりで結果は出なかったが、1200メートルを使ったことは刺激になるはず。広いコースは合っているし、一度勝っている舞台。いいレースができると信じている」と、東京GI5連戦のV締めに気合十分だ。(夕刊フジ)★安田記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年6月5日(木) 11:52

 730

【東西若手記者走る】ラー気持ち良~く突き放した!
 1週間の密着取材で安田記念の勝ち馬を探し出す『東西若手記者走る』は、連載3日目。栗東トレセンで追い切りを見た板津雄志記者(34)は、昨年のマイルCSを勝ったトーセンラーに注目した。挫跖で京王杯SCを回避したが、追い切りで大差先着を果たして不安を一掃。秋春マイルGI制覇はあるのか。 藤原英厩舎の2頭に注目した最終追い切り。見た目では、昨年のマイルCSの覇者トーセンラーが断然良く映った。 まだ涼しい朝一番のCWコース。武豊騎手を背に、道中はエアラギオール(1000万下)の後ろで折り合いに専念したが、直線でのパフォーマンスは圧巻だった。時計がかかる状態のウッドチップを重心の低いフォームで力強くとらえて、ラスト1ハロン12秒3(6ハロン81秒4)をマーク。気がついたら、併走馬を1秒7も突き放していた。 挫跖(蹄の内出血)で前哨戦の京王杯SCを自重したが、「1頭になって少しフワッとしていたけど、いい動きだった。状態に関して問題はない」と武豊騎手は好感触を伝える。藤原英調教師も「(調教は)東京の広いコースを力強く走るイメージで。最後まで気持ち良く走れていたよ。何馬身先着したかより、それが重要だった」と表情は明るい。
2014年6月5日(木) 05:09

 1,161

【安田記念】担当助手絶賛!ジャスタ生涯最高!!
 安田記念の追い切りが4日、東西のトレセンで行われた。ドバイデューティフリーを勝った“世界ランク1位”のジャスタウェイは、栗東坂路で絶好の動きを披露。サンケイスポーツ調教評価「S」を獲得した。ワールドエース、ミッキーアイルもシャープな動きで好調をアピールした。 明るい日差しを浴びながら、世界一の称号を手にしたジャスタウェイが坂路で躍動した。GI3勝目に向け、万全の態勢をアピール。見届けた須貝調教師の顔から、思わず笑みがこぼれた。 「先週も今週も、風格を表すいい動き。しまいもしっかりしていたし、調子がいいということでしょう」 コレクターアイテム(1000万下)と併せ馬。力強い脚取りでグイグイと駆け上がる。ゴール前で追われると、スッと加速して半馬身先着。4ハロン52秒3-12秒4で力強くフィニッシュした。 調整役を務めた担当の榎本助手は、「先週もよかったけど、今週もよかった。楽に時計が出ていたし、確実に上向いていますね。状態は今までで一番いいと思います」と生涯最高のデキをアピール。 前走のドバイデューティフリーはコースレコードで2着に6馬身1/4差をつける圧勝。その名を世界に知らしめた。国際競馬統括機関連盟が発表したランキングでも130ポンドで1位。日本馬で初めて単独トップに立った。 騎乗停止の福永騎手に替わって騎乗する柴田善騎手は、2012、13年の毎日王冠で騎乗(ともに2着)している。柴田善騎手は「身のこなしがいい馬だし、ゲートさえ普通に出てくれれば。プレッシャーは全然、感じない。だってジャスタウェイだよ。(依頼は)光栄のひとことですよ」と楽しみにしている。須貝調教師は「前回より成長しているし、びっくりするんじゃないかな。以前より状態がいいと感じて、乗ってくれると思う」と自信を持って手綱を託す。 過去最高の状態で迎える国内凱旋レース。3連勝の勢いは止まらない。日本のファンに世界一の走りを披露する。 (渡部陽之助)★安田記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年6月5日(木) 05:08

 1,902

安田記念の直前追い切り情報をもっと見る >

安田記念過去10年の結果

2013年6月2日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2012年6月3日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:
2011年6月5日() 東京競馬場/芝1600m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

安田記念ステップレース

2014年5月18日() 東京競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 14 ヴィルシーナ 内田博幸 1:32.3 28.3倍 105.3
2着 4 メイショウマンボ 武幸四郎 1/2 5.5倍 104.6
3着 1 ストレイトガール 岩田康誠 アタマ 13.7倍 104.6
4着 9 ホエールキャプチャ 蛯名正義 クビ 4.4倍 104.6
5着 10 キャトルフィーユ C.ウィリアムズ ハナ 52.2倍 104.6
2014年5月17日() 東京競馬場/芝1400m
天候: 馬場:
1着 9 レッドスパーダ 北村宏司 1:19.7 38.4倍 106.1
2着 10 クラレント 川田将雅 1 1/4 4.2倍 104.3
3着 5 エールブリーズ 三浦皇成 1 1/2 15.5倍 102.6
4着 15 メイケイペガスター 横山典弘 3/4 19.7倍 101.7
5着 3 アミカブルナンバー 内田博幸 クビ 12.0倍 100.8
2014年4月27日() 京都競馬場/芝1600m
天候: 馬場:
1着 4 ワールドエース A.シュタルケ 1:31.4 6.4倍 105.3
2着 5 フィエロ 武豊 1 1/4 2.2倍 103.7
3着 12 エキストラエンド 川田将雅 4.7倍 101.5
4着 11 レッドアリオン 川須栄彦 1/2 19.0倍 100.7
5着 6 オースミナイン 池添謙一 クビ 7.1倍 100.7
2014年4月6日() 中山競馬場/芝1600m
天候: 馬場:稍重
1着 2 カレンブラックヒル 秋山真一郎 1:34.6 6.9倍 102.8
2着 16 カオスモス 内田博幸 クビ 24.5倍 102.8
3着 9 インプロヴァイズ 津村明秀 1/2 22.1倍 102.1
4着 15 エールブリーズ 戸崎圭太 ハナ 47.2倍 102.1
5着 5 コディーノ 北村宏司 クビ 3.7倍 101.3

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

安田記念の歴史と概要


2015年の優勝馬モーリス

春シーズンのマイル王決定戦。1984年のG1格付け後しばらくは4歳以上(旧5歳以上)のみで争われていたが、1996年より3歳(旧4歳)の出走が認められるようになり、世代を問わずその時点における真のチャンピオンを決める一戦となった。第35回(1985年)はこのレースを含めマイルG1 3勝の実績を残したニホンピロウイナーが快勝。第40回(1990年)は稀代のアイドルホース・オグリキャップが、武豊を背に馬なりのレコードタイムで圧勝劇を演じた。第42~43回(1992~1993年)はヤマニンゼファーが、第58~59回(2008~2009年)はウオッカが、それぞれ連覇を達成。第61回(2011年)はリアルインパクトが3歳馬として初めて勝利を飾った。また、第45回(1995年)のハートレイク、第50回(2000年)のフェアリーキングプローン、第56回(2006年)のブリッシュラックと、3頭の外国調教馬が勝利を収めている。それ以外にも、タイキシャトルロードカナロアモーリスなど歴史的名馬クラスの優勝多数。

▼1993年はヤマニンゼファーが連覇を達成した。

歴史と概要をもっと見る >

安田記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月23日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2018年9月22日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2018年9月23日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る