会員登録はこちら
秋華賞 G1   日程:2014年10月19日() 15:40 京都/芝2000m

レース結果

秋華賞 G1

2014年10月19日() 京都/芝2000m/18頭

本賞金:8,900万 3,600万 2,200万 1,300万 890万


レコード:1分56秒8
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 3 6

ショウナンパンドラ

牝3 55.0 浜中俊  高野友和 440(0) 1.57.0 10.1 3
2 2 4

ヌーヴォレコルト

牝3 55.0 岩田康誠  斎藤誠 448(+10) 1.57.0 クビ 1.5 1
3 6 12

タガノエトワール

牝3 55.0 小牧太  松田博資 442(+2) 1.57.2 1 1/4 17.9 4
ラップタイム 12.0 - 10.7 - 11.8 - 11.8 - 11.7 - 12.2 - 11.5 - 11.7 - 11.8 - 11.8
前半 12.0 - 22.7 - 34.5 - 46.3 - 58.0
後半 59.0 - 46.8 - 35.3 - 23.6 - 11.8

■払戻金

単勝 6 1,010円 3番人気
複勝 6 200円 3番人気
4 110円 1番人気
12 270円 5番人気
枠連 2-3 520円 2番人気
馬連 4-6 630円 2番人気
ワイド 4-6 290円 1番人気
6-12 1,370円 13番人気
4-12 400円 4番人気
馬単 6-4 2,050円 7番人気
3連複 4-6-12 1,940円 3番人気
3連単 6-4-12 12,790円 31番人気

秋華賞のニュース&コラム

秋華賞2着のヌーヴォレコルト、ジャパンCへ
 秋華賞で2着に敗れたオークス馬のヌーヴォレコルト(美・斎藤、牝3)は、ジャパンCに挑むことになった。斎藤調教師が22日、明らかにした。 JC参戦は秋華賞後に、同師がその可能性を示唆していたが、オーナーサイドの理解を得て正式に決まった。引き続き岩田騎手が手綱を取る。同馬は25日に宮城の山元トレセンに移動。短期放牧でリフレッシュし、JCに備える。
2014年10月23日(木) 05:01

 388

オークス馬ヌーヴォレコルトJC参戦
 秋華賞で2着に敗れたオークス馬ヌーヴォレコルト(牝3歳、美浦・斎藤厩舎)が、ジャパンC(11月30日、GI、東京、芝2400メートル)に挑戦することが決まった。「香港(ヴァーズ)にも登録したが、JCが最優先。体を戻してから山元トレセンでリフレッシュさせる」と斎藤調教師。引き続き岩田騎手が手綱を取る。 JCには凱旋門賞で6着に敗れた桜花賞馬ハープスターも出走を予定しており、再対決が注目される。なお、秋華賞を制したショウナンパンドラはエリザベス女王杯(11月16日)に向かう。(夕刊フジ)
2014年10月22日(水) 11:43

 548

【菊花賞】ショウナンラグーン、大幅良化
 ショウナンラグーンはセントライト記念(8着)を叩かれ、状態が大幅に良化している。「トモがしっかりして普段の歩様からして全然違う。上積みは十分だね」と大久保洋調教師は目を細める。「とにかく順調」という同師は最後に「赤い帽子が欲しいな」とニヤリ。というのも国本哲秀オーナーの過去のGI勝利(02年高松宮記念=ショウナンカンプ、04年阪神JF=ショウナンパントル、14年秋華賞=ショウナンパンドラ)はすべて赤帽の〔3〕枠。パンドラで秋華賞を勝った勢いに乗って、好枠を引き当てるか。
2014年10月22日(水) 05:07

 834

【古馬次走報】ロサギガンティア、天皇賞・秋へ
 ★富士Sに登録があるロサギガンティア(美・藤沢和、牡3)は回避して天皇賞・秋(11月2日、東京、GI、芝2000メートル)に挑む。天皇賞・秋で除外対象(繰り上がり順1位)のペルーサ(牡7)は自重して予定通りアルゼンチン共和国杯(11月9日、東京、GII、芝2500メートル)に向かう。 ★秋華賞4着ブランネージュ(栗・藤岡、牝3)は引き続き秋山騎手とのコンビでエリザベス女王杯(11月16日、京都、GI、芝2200メートル)に挑む。 ★秋華賞15着ペイシャフェリス(美・高市、牝3)、府中牝馬S6着スイートサルサ(美・菊川、牝4)はともにユートピアS(11月15日、東京、1600万下、芝1600メートル)へ。 
2014年10月22日(水) 05:00

 797

秋華賞のニュースをもっと見る >

【秋華賞】これぞ2冠仕上げ!ヌーヴォ大差先着
 2冠獲りへ死角なし。オークス馬ヌーヴォレコルトが万全に仕上がった。 栗東CWコースで5馬身前にいた松永幹厩舎のアムールブリエ、ゴッドフロアーを楽な手応えで追走。持ったまま半マイルで1馬身差に詰め、4角では内からもう先頭に立とうかという勢いだ。直線に向いても手綱は絞られたまま。たっぷり余力を残し、中ゴッドを4馬身、外アムールを8馬身、大きく突き放した。 「前2頭を目標に、直線は単走の感じでという予定。思いのほか動きが良く時計も出てしまったけど、それだけ調子がいいんでしょう」と斎藤調教師。速めの6F81秒5を気にするどころか、自然と弾けた動きに自信を深くした。 長距離輸送のリスクをなくし、ローズSでマイナスだった馬体を戻す。期待した栗東効果も思ったとおりで、「入厩当初はソワソワしていたが、3日後に妹(ヴェールデローザ)が来てから環境にも慣れドッシリとしてきた。岩田騎手も先週跨った瞬間に『前走よりいい感じ』と。けさも上がったあとに、しっかりカイバを食べた。オークス馬として恥ずかしくない仕上げです」。ハープスター不在の今回は勝つことだけが使命だが、応えられる状態にある。(夕刊フジ)★秋華賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年10月16日(木) 11:46

 609

【秋華賞】グレヴィル「10馬身」大逃げ宣言!
 秋華賞ウイークの今週はトレセンの全休日の関係で変則日程。15日は、美浦トレセンの4頭が追い切った。紫苑S3着のマイネグレヴィルはキビキビとした動きで好調をアピール。和田道調教師は大逃げを宣言した。スタミナを生かして金星を狙う。ヌーヴォレコルト、関西馬は16日に追い切る。 肉を斬らせて骨を断つ。豊富なスタミナを誇るマイネグレヴィルが、堂々の大逃げ宣言だ。 「普通にやったのでは勝ち目がないからね。大逃げしかない。2コーナーで(ペースが)緩んだところで行き出して、3コーナーでは10馬身くらい離したい。スタミナはあるからね」 和田道調教師が力強い口調で言い切った。 追い切りはWコースを軽快なフットワークで駆け抜けて6ハロン84秒9、ラスト1ハロン13秒3をマーク。「先週(W6ハロン83秒3)かなり負荷をかけたのでサラッと。落ち着きがあるし、いい状態」と手綱を取った柴田大騎手が笑顔で好感触を伝える。1週前にビシッと追い、輸送を控えた当週のソフト調整は予定通り。始動戦の紫苑S3着を使われて調子は上がっている。 グレヴィルは1勝馬だが、GIIIで2度の2着が光る。昨年8月の札幌2歳Sは2コーナー手前で先頭に立ち、直線でも後に阪神JFを勝ったレッドリヴェールのクビ差2着に踏ん張った。今年3月のフラワーCでは後のオークス3着馬バウンスシャッセにかわされても粘り、パシフィックギャルと2着同着になった。
2014年10月16日(木) 05:08

 1,515

【秋華賞】ヌーヴォレコルト、角馬場で軽めの調整
 ローズSを勝って、そのまま栗東に滞在しているオークス馬ヌーヴォレコルト。追い切り前日の15日は、CWコースをキャンターで1周してから角馬場で軽めの運動。元気いっぱいだ。「前走で減った馬体(438キロ)も、ここに来てようやく増えて戻ってきた。中間も順調だし、これ以上負荷をかける必要はない。前走ぐらいのデキで出られれば…」と小松厩務員は気配の良さに太鼓判を押す。
2014年10月16日(木) 05:07

 489

【秋華賞】血統診断
 直線が平坦で短い京都内回りが舞台だが、3~4コーナーから一気にペースアップして消耗戦になりやすく、春の2冠以上にスピードの持続力とスタミナが重要になる。 サングレアルを最上位にみる。母ビワハイジは国内屈指の名牝で、兄姉にはGI6勝を挙げた女傑ブエナビスタ(父スペシャルウィーク)を筆頭に重賞勝ち馬が5頭いる。父は4歳秋に中長距離のGIを3連勝したゼンノロブロイで、成長力に富む。産駒の芝重賞11勝中8勝が2000メートル以上で、距離延長はプラス。スタミナと底力を問われる大レースでこそ真価を発揮する。 同じゼンノロブロイ産駒のレーヴデトワールは2歳女王レーヴディソール(父アグネスタキオン)の半妹。母が仏3歳GIサンタラリ賞の優勝馬で、いとこに愛1000ギニーの勝ち馬ベスラーがいるなど、3歳戦に強く活力もある。 オークス馬ヌーヴォレコルトはスタミナ豊富で大舞台に強いハーツクライが父。4歳秋の天皇賞でGI初制覇を飾ったジャスタウェイに代表されるように、産駒は3歳春を過ぎてから驚異的な成長をみせる馬が多い。秋初戦のローズSで好スタートを切り、今回は春以上のパフォーマンスを披露する可能性は十分にある。 オメガハートロックは半姉オメガハートランド(父アグネスタキオン)がフラワーCを勝ち、伯父にはハーツクライがいる。父ネオユニヴァースの産駒は芝2000メートルの重賞が得意で、小回りコースに良績がある。休み明けの割り引きは必要だが、舞台適性は高い。 ショウナンパンドラは伯父にステイゴールドがいるなど、母系は大舞台向き。ディープインパクト産駒らしい決め手が武器で、前2走は道悪で(1)(2)着だが、良馬場ならさらに持ち味が生きる。 タガノエトワールは2010年の3冠牝馬アパパネと同じキングカメハメハ産駒で、母がサンデーサイレンス×トニービンの配合。牝系は国内有数の名門で、一族に菊花賞馬ソングオブウインドや桜花賞馬ラインクラフトなど活躍馬が多数いる。底力は十分で、GIでもいきなり通用して不思議はない。 (血統取材班)
2014年10月16日(木) 05:06

 1,511

秋華賞の直前追い切り情報をもっと見る >

秋華賞過去10年の結果

2013年10月13日() 京都競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 メイショウマンボ 武幸四郎 1:58.6 5.2倍 95.3
2着 スマートレイアー 武豊 1 1/4 3.5倍 94.2
3着 リラコサージュ 池添謙一 アタマ 131.6倍⑮ 94.2
2012年10月14日() 京都競馬場/芝2000m 天候: 馬場:
1着 ジェンティルドンナ 岩田康誠 2:00.4 1.3倍 98.1
2着 ヴィルシーナ 内田博幸 ハナ 6.1倍 98.1
3着 アロマティコ 佐藤哲三 1 1/2 37.7倍 96.9
2011年10月16日() 京都競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

秋華賞ステップレース

2014年9月21日() 阪神競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 6 ヌーヴォレコルト 岩田康誠 1:46.0 2.5倍 95.8
2着 3 タガノエトワール 小牧太 1 1/4 167.5倍⑮ 94.5
3着 16 リラヴァティ 松山弘平 1 1/4 46.0倍 93.2
4着 13 ブランネージュ 秋山真一郎 ハナ 18.1倍 93.2
5着 1 ヒルノマテーラ 田中勝春 クビ 14.9倍 92.5
2014年9月13日() 新潟競馬場/芝2000m
天候: 馬場:不良
1着 4 レーヴデトワール 川田将雅 2:03.3 13.5倍 92.4
2着 7 ショウナンパンドラ 岩田康誠 クビ 2.8倍 92.4
3着 1 マイネグレヴィル 松岡正海 13.2倍 89.3
4着 5 ハピネスダンサー 藤岡康太 ハナ 16.9倍 89.3
5着 11 マローブルー 戸崎圭太 1 3/4 14.5倍 87.5
2014年8月3日() 札幌競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 2 キャトルフィーユ 福永祐一 1:45.7 5.2倍 103.3
2着 8 アロマティコ 三浦皇成 ハナ 9.0倍 103.3
3着 6 スマートレイアー 池添謙一 クビ 4.0倍 103.3
4着 3 アイスフォーリス N.ローウィラー 28.2倍 100.0
5着 12 ディアデラマドレ 藤岡康太 1/2 6.2倍 99.4

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

秋華賞の歴史と概要


2012年の優勝馬 ジェンティルドンナ

牝馬三冠の最終戦。これまでにスティルインラブ(第8回)、アパパネ(第15回)、ジェンティルドンナ(第17回)の3頭が、2着馬との接戦を制し三冠牝馬に輝いている。第7回は、4戦4勝の無敗馬ファインモーションが、持ったままで2着馬を3馬身半ちぎる大楽勝。史上最強牝馬の誕生を予感させた。一方、気まぐれな3歳牝馬同士の戦いなだけに「荒れるG1」としても名高い。記念すべき第1回は、圧倒的な1番人気を背負ったオークス馬・エアグルーヴが馬群に沈み、5カ月の休み明けだったファビラスラフインが勝って馬連万馬券の決着。第13回はダート馬と見られていた16番人気プロヴィナージュが3着に逃げ粘り、3連単1,098万2,020円の大波乱を演出。京都競馬場を静まり返らせた。

▼2008年の秋華賞は16番人気プロヴィナージュが逃げ粘り大波乱に

歴史と概要をもっと見る >

秋華賞の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月29日(
シリウスステークス G3
2018年9月30日(
スプリンターズS G1

競馬番組表

2018年9月29日(
4回中山8日目
4回阪神8日目
2018年9月30日(
4回中山9日目
4回阪神9日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る