最新競馬ニュース

【レースV職人 豚ミンCの爆穴はコレ!】京都記念2024 先週推奨馬10番人気2着! 推奨理由にも大注目の爆穴馬は?


ウマニティ


 3,226  3  0

【レースV職人 豚ミンCの爆穴はコレ!】京都記念2024 先週推奨馬10番人気2着! 推奨理由にも大注目の爆穴馬は?


これまで幾度となく大穴を本命にし、的中を重ねてきたレースV職人・豚ミンCプロが週末重賞の爆穴候補を推奨する当連載! 先週のきさらぎ賞は、推奨馬のウォーターリヒトが10番人気2着でした。今週の京都記念にもぜひご注目ください。それでは早速、豚ミンCプロから届いた先週の振り返りと今週の見解を確認しましょう。


きさらぎ賞の振り返り】
人気はファーヴェントビザンチンドリームで、川田Jが乗っていることもあり前者が1番人気になると思いましたが、東スポ杯2歳Sがあまり評価されていないせいか、1番人気は後者に譲る形になりました。そして、結果も人気どおりでビザンチンドリームの差し切り勝ち。この馬が新馬で見せた走りはやはり本物だったということでしょう。今回の内容としては、まず外の差しも利く馬場は大きな味方になりましたよね。力がある馬なので難しいことは考えず、馬場のいいところを選んで外を回ってくるだけでした。ピーヒュレクJもおそらく試行錯誤しているなか、今回のようなチャンスがある馬の騎乗機会があり、タイミングがよかったと思います。うれしい重賞勝利だったことでしょう。次走はどこを使うのでしょうかね? どちらにせよ皐月賞は使うことになるのかな? 皐月賞は昔、いや今もかもしれませんが、先行できる馬のほうがいいとされてきました。ただ、近年はレースが近づくにつれ外差しが決まるので(もちろん天気などの要因もあって)、そういう傾向は関係なくなってきましたよね。この馬の脚質でもしっかりチャンスは訪れそうです。

2番人気で6着だったファーヴェントは前回のコラムにも書いたとおり、まぁこんなものでしょうかね。最後狭くなって川田Jがもろに引いていましたが、内からウォーターリヒトに伸び負けていましたから、どうやってもあれ以上は無理だったでしょう。ハーツクライ産駒なので、成長に期待というところではないでしょうか。

あとは注目馬に挙げた3頭。◎にしたジャスティンアースは、過去2戦とも見せていたやや難しいところが出てしまいました。3戦目なので少しでも改善し、その分の上昇度に期待したのですが、あまり変わらず……、重賞ではそのロスが着差に変わってしまいますからね。それでも途中まで頑張っていたので、今後に期待したいです。ウォーターリヒトは前走に引き続き頑張ってくれました。やはりしまいの脚は堅実ですね。当日、前のレースで幸Jは外から差してきたので(外枠だったので普通のことではありますが)、この馬もそれを狙ってくると思ったのですが、内を選択しました。結果的にですが、勝ち馬と一緒に外を回ってくれば勝ちまであったと見ていますので、少々もったいなかったかなと思います。でも不発なく使ってくるしまいの脚は武器ですので、まだまだ将来が楽しみです。8着だったレガーロデルシエロはちょっとかかってしまいましたね。3角では鞍上が「キツいわー!」という感じで内のほうを見て逃げていました(笑)。マイル以下ならまだ見直せそうなので注目はしておいたほうがいいかなと思います。
(ちなみに先週は『直撃取材~最速予想』担当になっていたこともあって、こちらの連載ではきさらぎ賞を取り上げる形になりましたが、予想結果をご覧のとおり、本来なら東京新聞杯サクラトゥジュールについて語っていたはずの週だったんですよねぇ。タイミング悪っ!^_^;)。


で、きさらぎ賞の振り返りは終わりなのですが、東京新聞杯マスクトディーヴァのゲートについて、「ちょっとなぁ」と思った部分について触れておきます。
パトロールを見ると明らかに1頭だけゲートが開くのが遅れていましたよね。
JRAの発表では、

マスクトディーヴァ号の騎手岩田望来は,発馬機内での御法(突進された)について戒告。

とあって、要はそのせいでゲートが開くのが遅れてゲートの不具合ではないので、レースは成立しますってことですよね。
「いやいや、どうであれゲートはみな一緒に開かないと公正じゃないでしょ!」って思うのは私だけでしょうか? なんか騎手の責任にして、私たちのお金まで奪ってしまっていますけど、ホントにこれでいいのでしょうかね(笑)? 私としてはマスクトディーヴァ関連の馬券を買っていた人はJRAに抗議してもいいと思っている次第であります(一応東京新聞杯は当たりましたが、それでもカンパイでいいと私は思っています)。

※カンパイ…公正なスタートでないとき、スタートをやり直すこと。

というか、逆に騎手のせいで突進してゲートが開いて、ほかより1馬身も2馬身も早くスタートしても成立ってことになりますよね? だって突進したのは騎手の責任で、ゲートの不具合ではないんですから。まぁさすがにそのようなケースだと、その馬が再度入るのを待ってやり直しになると思いますが、じゃあ数馬身出遅れた今回もやり直しってならないとおかしいですよね。同じ理由なのに、早く出たときはやり直し、出遅れではやり直さない……、意味がわかりません(笑)。だからどうであれ、ゲートは皆同じタイミングで開かないとダメだと思うんですよね。騎手の責任でゲートの不具合ではないとか、公正競馬を謳うなら関係ないですよ。そんなの当たり前だと思うのですが、今回のような事例がまかりとおるなら、ゲートのタイミングが遅れる可能性も考慮して馬券を買わなきゃダメ……。さらに開いてもゲートを出なかった馬は競走中止扱いで返還なし……。やりたい放題ですね……。

ゲートに関しては、以前シムーンプロも予想のコメントに書いていましたが、大外なのに先入れされるのとか、あれもひどいものですよね。こっちは枠入りの順番とゲートの出方の連動性なども予想して、大外枠だから最後入れだし、今度はポンと出る可能性があるから期待の本命! ってすることがあるのに、なぜか内の馬より先に入っていて、いつもどおりの出遅れ……なんてよくあること。もうゲートを出る前にほぼ外れ確定ですよ(笑)。本当にゲートの入りが悪い馬なら先に入れるというのは分かることですが、前走を見ても出遅れただけで、ゲートにはスッと入っている馬。発走を遅らせてしまう可能性がほぼないのに、先に入れる理由はまったく分かりませんよね(笑)。

この先入れに関しては、シムーンプロも「情報として出してくれればまだいい」と書いていたはずですが(私もそれを考慮して予想するので同意)、私はJRAに対して「現場で急に先入れになることはほぼないと思うので、事前にHPなどに発表して下さい」と、何回もお願いをしています(^_^;)。「戦いは続く……」ではないですが、このことについては自分の大事なお金と予想に使った時間を無駄にしないために、今後も訴え続けたいと思っていますよ。たぶんそこまで考えず馬券を買ってる方もいると思いますが、間違いなく同じように犠牲になっていると思いますよ(笑)。何も言わないでいると無駄にJRAへお金を献上し続けることになってしまいますが、それでホントにいいですか?


京都記念の見解】
例によって3年連続阪神開催だったので、それは置いて考えていきたいと思います。京都開催の過去をパッと振り返ってみると、基本的に先行勢が多く馬券になっているように思います。当該週からコース替わりだっけ? と思い、調べてみましたが、その前からBコースだったので、コース変わりの恩恵で先行馬が来ているわけではなさそうでした。でもよく見るとそもそも頭数が少ない年が多いので、通過順の数字が若くなってしまいますからね(^_^;)。そのせいで先行馬が来ていると勘違いしているかもと思い、過去のレースを少し見ましたが、やはり基本的には前にいたほうが有利なのかなという印象。そのことからも、脚質は大事な気はします。ただ、前週の競馬を見ると「ホントに先行勢有利なのか?」と思ってしまいますがね……。


次に人気サイドの馬を見ていきたいと思いますが、1番人気はおそらくベラジオオペラでしょうか? まさに先行もできるし、このレースは非常に合うかもしれませんね。戦績を振り返ってみても、皐月賞はかなり厳しい競馬になって、あれでは歴史に残るような名馬でない限り好走できない展開で、それでも地味に粘って抵抗。日本ダービーでは力を発揮できしっかり上位と、よほどのことがないと凡走していないんですよね。そして前走もこの馬らしく勝ちました。ただちょっと前半ハミを噛んでいたのが気がかりですが、休み明けだったことを考えると仕方ないところも。今回前半から折り合って運べれば再度好走してもおかしくないと思われます。

次の人気はルージュエヴァイユでしょうか。前走のエリザベス女王杯はロスなく乗ってきた馬が1・2・3着でこの馬もそれに恵まれた馬。レースを見る限りは、今回人気するようでは買いづらい馬ですよね。でも当日差しが決まっていたら無理に外すのは危険な気もしますね……。う~ん、悩みどころですが、基本的に前走馬券になった馬で、今回その時より人気するようなら、買っていいのは前走当たっている人。前走買えずで人気になってからわざわざ買うのは馬券で勝つことを考えればよくないので、その点からも私はスルーかもしれませんね。

その次に続くのはプラダリアでしょうか? この馬は「直線が長い競馬場よりは短いほうがいいはず」とずっと指摘してきましたが、京都大賞典のように超が付くくらいうまくいってしまうと馬券になってしまいますね。立ち回りがうまくいったプラスに加え、ブローザホーンは心房細動で競走中止、ディープボンドは内枠だったのに1角途中から外に誘導してロスのある競馬を選択と、有力馬が力発揮できずでしたからね。それを考えれば今回もどれだけ恵まれるかが勝負とみています。当日いろいろとマッチしそうなら押さえていいかもしれませんが、外枠に入ったら私は迷わず無印です。

と、まぁ人気馬を見てきましたが、今年は今のところ一線級と呼べるような馬がいない印象。ちょっと波乱は期待したいですね!


以上、先週の振り返りとレース見解でした。きさらぎ賞は注目馬の1頭、ウォーターリヒトが10番人気2着。参考にされた方はおめでとうございます。マスクトディーヴァのゲートはひどかったですねえ。完全に1頭だけ閉じていましたから(笑)。さて、京都記念は波乱に期待とのこと。注目馬に挙がるのはどの馬なのでしょう?


※以下、注目馬は出走確定前に選定している為、当日上位人気になる可能性、出走取り消しの可能性がございます。又、枠が確定してから見直す場合もある為、注目馬に挙げていない人気薄をプロ予想MAXで本命にする可能性もございます。


■注目馬①シュヴァリエローズ
一応レースを確認して、もしかしたらこの条件は合うかもというところですが、この馬に関してはレース内容とかそういうことではなく(笑)、前走が白富士S! もうこれだけです。1年の中で有馬記念より注目しているのがこの白富士S。なぜかというと毎年次走穴を出す馬がいるからです。何を隠そう4年前のこのレース。ミライヘノツバサがいい内容だったので狙い馬に登録。その次のダイヤモンドSで単勝300倍の最低人気でラッキーと思っていたのに、「レノヴァールは来るだろうし、そこから買えば当たるか」とあまり深く考えずにいたら、ミライヘノツバサが1着でレノヴァールが最悪の4着という……。これはやってしまったとかなり反省し、次の年の白富士S。これはいい内容だと思い狙い馬にしたのがギベオン。そう、お気づきのとおり次走は金鯱賞で200倍での勝利。しかしデアリングタクトがいたので、ここでは馬連を押さえておけばいいかという馬券となり、これまたしょぼく馬連を獲っただけでまた大反省。そして次の年。「今度こそは!」と意気込むと同時に、ふと思ったのは「白富士S組やけに穴出さね?」ということでした(^_^;)。そしてやっと少し実になったのが、その年のダイヤモンドS。もうなりふり構わず、「白富士S組は買おう」となっていたので、狙い馬含め何も考えずに前走白富士Sを走っていたランフォザローゼスを追加(一応単勝を押さえて)。そしたらやっぱり来ました(笑)。2着でしたが、気付いていなければ獲れなかった馬券なのでこれは納得の結果。で、こうなったらもう去年もなりふり構わず、白富士S組のカレンルシェルブルの次走を狙い、相手に入れると見事勝利し馬券ゲット(狙い馬がほかにいたので馬連・ワイド等)、同じくザイツィンガーが次走13番人気3着で馬券ゲット(狙い馬の◎が1着、ほか2・3着はプロ出馬表で推奨、3連複10万馬券)とやはり白富士Sの偉大さを知らしめる結果となりました。

となれば例によって今年もそうなりますよね(笑)。そういうことで、シュヴァリエローズが注目馬となります。脚質的に厳しいかもしれませんが、珍しいパワースポットレースを使った力を見せてくれないでしょうかね。あ、ちなみに調べてビックリしたのですが、ミライヘノツバサダイヤモンドSを勝った前年の白富士S。スピリッツミノルがシンガリ負けから、次走大阪城Sを単勝万馬券で勝っていました(笑)。3年連続次走単勝万馬券馬を出しているレースだったんですね! 白富士Sヤバッ(゚Д゚)


以上、豚ミンCプロの注目馬とコメントをお届けしました。京都記念の推奨馬はシュヴァリエローズでしたね。こう話を聞いてみると、白富士Sが恐ろしいレースに思えてきます。傾向の継続に期待しましょう。


(文・垣本大樹)


ーーーーー【豚ミンC・的中ハイライト】ーーーーー


【プロ出馬表ハイライト】
3(土)京都2R 3歳未勝利

チョウガンバレ(8人気340.7倍⇒2着) 前走不利:距離適性「◎の前走は行きっぷり悪かったが終いは地味に来ていた。距離延長で道中ある程度の位置で競馬できれば一変あっても」 (相手→○▲なしの△4頭)


豚ミンCプロのプロ出馬表「有利不利プロファイル」は豚ミンCプロのレースコメント、ひと言コメントに加え、すべての馬の過去走を含めた有利不利メモが閲覧できます。またプロ予想MAXではオッズの関係で非公開となっているレースもプロ出馬表で特別公開されています!「レースVTRを見たいけどチェックする時間がない」「レースVTRをどう見たらいいか分からない」そんなあなたに打ってつけの出馬表です!



【プロ予想MAXハイライト】
4(日)東京11R G3東京新聞杯

7番人気◎サクラトゥジュールの単勝33.8倍を600円、複勝6.3倍を1,300円、4番人気ウインカーネリアンとの馬連114.0倍を100円、ワイド25.5倍を200円で、合計44,970円の払い戻し! 回収率1,284%!

4(日)小倉12R 4歳以上1勝クラス
12番人気バラードインミラノの単勝76.7倍を1,200円、複勝16.4倍を2,500円、5番人気マイレーヌとの馬連213.2倍を100円、ワイド58.6倍を200円で合計166,080円の払い戻し! 回収率3,321%!


自分で予想する時間がない!という方には豚ミンCプロの最終結論が1レースごとに購入できるプロ予想MAXがおすすめです!毎年当たり前のように年間プラスを達成する豚ミンCプロの予想精度をご体感ください!(出馬表確定前は前週ページに遷移します。)




豚ミンCプロフィール】
ウマニティ公認プロ予想家。毎年当たり前のように年間プラスを達成する圧巻の予想精度を誇る。レースリプレイを見直し、各馬の基本能力を見抜く。そのうえで、条件が合い、妙味のある馬を狙い撃つ。具体的には、馬場状態・展開・騎手を見て自分が思っているよりオッズが付くようなら「買い」と判断し、その馬の馬券を買うというスタンスで、特に騎手に関してはかなり重点をおいている。

このニュースへのコメント

コメントはありません。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

2月25日()
中山記念 G2
阪急杯 G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

2月18日()
フェブラリー G1
小倉大賞典 G3
2月17日()
ダイヤモンド G3
京都牝馬S G3

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 ドウデュース 牡5
102,726万円
2 スターズオンアース 牝5
84,098万円
3 リバティアイランド 牝4
74,444万円
4 ディープボンド 牡7
67,569万円
5 ジャスティンパレス 牡5
65,388万円
6 シャフリヤール 牡6
59,685万円
7 タスティエーラ 牡4
57,005万円
8 ジャックドール 牡6
49,004万円
9 ソールオリエンス 牡4
47,668万円
10 セリフォス 牡5
46,879万円
» もっと見る

3歳
1 ジャンタルマンタル 牡3
13,291万円
2 アスコリピチェーノ 牝3
10,494万円
3 レガレイラ 牝3
8,278万円
4 コラソンビート 牝3
7,811万円
5 シンエンペラー 牡3
6,906万円
6 エコロヴァルツ 牡3
5,584万円
7 シュトラウス 牡3
5,390万円
8 ダノンデサイル 牡3
5,313万円
9 ノーブルロジャー 牡3
4,885万円
10 ステレンボッシュ 牝3
4,884万円
» もっと見る