キミノナハセンター(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
写真一覧
抹消  鹿毛 2011年5月24日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主山本 英俊
生産者社台ファーム
生産地千歳市
戦績22戦[3-4-3-12]
総賞金6,015万円
収得賞金750万円
英字表記Kiminonawa Center
血統 ディープインパクト
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
グレイトサンライズ
血統 ][ 産駒 ]
Caerleon
Grace And Glory
兄弟 レッドディザイアオメガバリュー
前走 2018/08/25 瀬波温泉特別
次走予定

キミノナハセンターの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
18/08/25 新潟 9 瀬波温泉特別 1000万下 ダ1800 1571364.9118** セ7 57.0 木幡育也藤沢和雄478(-8)1.53.1 1.839.3④④⑤タイキフェルヴール
18/05/26 東京 12 4歳以上1000万下 ダ1600 1661226.7107** セ7 54▲ 木幡育也藤沢和雄486(0)1.38.2 0.837.0④④グッドラックサマー
18/03/18 中京 11 小牧特別 1000万下 芝2000 1081015.367** セ7 57.0 柴山雄一藤沢和雄486(-4)2.01.8 0.535.7⑥⑥⑥⑥ウインテンダネス
18/01/28 東京 12 4歳以上1000万下 芝1800 94414.654** セ7 54▲ 武藤雅藤沢和雄490(0)1.47.8 0.934.3⑦⑦⑦サーブルオール
17/04/23 東京 9 石和特別 1000万下 芝1800 136910.227** 牡6 57.0 田辺裕信藤沢和雄490(+2)1.47.6 0.534.9⑥⑦⑦ニシノジャーニー
17/03/18 阪神 9 須磨特別 1000万下 芝1800 11449.667** 牡6 57.0 池添謙一藤沢和雄488(-2)1.47.6 0.734.0⑦⑥タニノアーバンシー
17/02/25 阪神 9 丹波特別 1000万下 芝1600 12445.536** 牡6 57.0 C.ルメー藤沢和雄490(+4)1.35.6 0.634.1⑨⑨ピンストライプ
16/04/24 東京 8 4歳以上1000万下 芝1800 12442.014** 牡5 57.0 C.ルメー藤沢和雄486(-2)1.47.4 0.335.1⑨⑨⑩アウトオブシャドウ
16/03/26 中山 12 4歳以上1000万下 芝1800 13682.113** 牡5 57.0 C.ルメー藤沢和雄488(-2)1.48.7 0.335.0⑤⑥⑦⑧ソールインパクト
16/02/27 阪神 9 丹波特別 1000万下 芝1600 1651026.272** 牡5 57.0 F.ヴェロ藤沢和雄490(+18)1.35.0 0.133.7ネオスターダム
15/03/07 阪神 10 武庫川S 1600万下 芝1600 163514.2612** 牡4 57.0 四位洋文藤沢和雄472(-4)1.37.7 1.435.8⑩⑩テイエムタイホー
15/02/14 東京 9 テレビ山梨杯 1000万下 芝1600 15233.111** 牡4 57.0 北村宏司藤沢和雄476(0)1.34.7 -0.233.5⑤⑦オコレマルーナ
14/11/29 東京 10 オリエンタル 1000万下 芝2000 128111.814** 牡3 55.0 北村宏司藤沢和雄476(0)2.02.6 0.235.5⑨⑧⑦マイネオーラム
14/11/08 東京 8 3歳以上1000万下 芝1800 11664.122** 牡3 55.0 北村宏司藤沢和雄476(-2)1.48.4 0.133.6⑥⑤アデイインザライフ
14/10/19 東京 9 昇仙峡特別 1000万下 芝1800 8112.113** 牡3 55.0 柴田善臣藤沢和雄478(+4)1.47.2 0.333.9④⑤⑦セセリ
14/06/28 東京 10 八ヶ岳特別 1000万下 芝1800 11115.132** 牡3 53.0 北村宏司藤沢和雄474(+4)1.50.2 0.335.9⑩⑨⑨スイートサルサ
14/05/25 東京 6 3歳500万下 芝1600 166114.121** 牡3 56.0 北村宏司藤沢和雄470(-4)1.34.8 -0.134.2⑨⑩キーンソード
14/05/04 東京 5 3歳500万下 芝1600 9336.132** 牡3 56.0 柴田善臣藤沢和雄474(-4)1.34.8 0.133.7⑤⑤ラリングクライ
14/03/16 中山 6 3歳500万下 芝2000 1481420.079** 牡3 56.0 北村宏司藤沢和雄478(+2)2.04.5 0.535.6⑤⑥⑥シャドウダンサー
14/02/23 東京 9 セントポーリ 500万下 芝2000 107810.458** 牡3 56.0 四位洋文藤沢和雄476(-2)2.03.0 0.834.2⑦⑧⑨ヴォルシェーブ

⇒もっと見る


キミノナハセンターの関連ニュース

 競馬の祭典、ジャパンカップ(30日、東京、GI、芝2400メートル)へ向けて、天皇賞・秋の優勝馬スピルバーグ(美浦・藤沢和雄厩舎、牡5歳)の追い切りが26日、茨城・美浦トレーニングセンターで行われた。坂路で4ハロン(800メートル)56秒6だったが、不良馬場なら上々の時計だ。史上4頭目となる天皇賞・秋&ジャパンC連勝へ、視界良好だ。レースの枠順は27日に決まる。

 天皇賞・秋で並み居る強豪を蹴散らしたスピルバーグが、GI連勝へ態勢を整えた。

 「馬場は悪かったけど最後もしっかり走っていたし、いい状態を維持していますね」

 追い切りに騎乗した北村宏騎手が、満足そうな表情で仕上がりのよさを口にした。

 前日から降り続いていた雨のため、美浦トレセンの坂路は不良馬場。もともとスピルバーグは調教で際立ったパフォーマンスをしないタイプだ。先行するレッドレイヴン(OP)を追いかけ、いったん前に出たが、後ろからキミノナハセンター(1000万下)がなかなか追いつかないため待つような場面もあった。

 3頭が並んでフィニッシュ。実質的にはレッドとの2頭併せで、4ハロン56秒6はこの日では優秀な部類に入る。

 「稽古はウチの厩舎でも一番遅いぐらいの馬だからね。こんな天気で余計に時計がかかったけど、いつも通りに元気だから大丈夫」

 藤沢和調教師は調教の内容に納得の様子だ。前走の天皇賞・秋は、競り合う皐月賞イスラボニータとGI6勝馬ジェンティルドンナを、外から一気に抜き去ってGI初V。スローペースで先行馬が有利な流れの中、中身の濃い勝ち方だった。

 「外に出してから長くいい脚を使ったね。素晴らしかったよ。以前はレースの後に疲れが出たりしたけど、今はいい感じで元気」

 休み休みしかレースを走れなかった馬が体質を強化。順調にGIを連戦できることに、トレーナーは成長を感じている。

 今年はまだGIを2勝以上した馬がおらず、大混戦。勝てば年度代表馬…という声もささやかれる。「前走より強い馬がいるけど、同じような脚を使ってくれればいい。楽しみな馬だし、頑張りますよ」。2004年にゼンノロブロイで天皇賞・秋とジャパンCを連勝しているトレーナーは、色気十分だ。

 “競馬界の巨匠”スピルバーグが世界に向けて放つGI続編。東京で驚異の末脚を再び炸裂(さくれつ)させる。 (柴田章利)

ジャパンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

【柴田がミタ】調教動かないタイプも体力つき本格化2014年11月27日(木) 05:04

 この日の坂路は雨でかなり馬場状態が悪かった。スピルバーグはいの一番に追い切ったが、時計がかかるのは仕方ない。走りはスムーズだったし、後ろからキミノナハセンターがなかなか追いつかないので待っていた場面もあり、きっちりと追われていれば4ハロン56秒6よりも速い時計になったはず。もともと調教は動かないタイプで、なによりきちんと負荷をかけてレースを続けて使えるのは、以前になかったこと。体力がついて本格化してきた今なら、GI連勝も夢ではない状態にある。

[もっと見る]

【ジャパンC】スピルバーグGI連勝へ好調キープ 2014年11月26日(水) 11:37

 天皇賞・秋が重賞初制覇という離れ業をやってのけたスピルバーグが、中3週で世界の頂点に挑む。勝っても気持ちを高ぶらせることなく、いつものスタイルを貫くのが藤沢和流。今回も本番に余力を残す“静”の調整で態勢を整えた。

 強い雨のなか、朝の1組目で美浦坂路へ。先導役のレッドレイヴンを3馬身追いかけたが、脚勢で上回り、早々と並びかけた。もっとも、終盤は後方から迫るキミノナハセンターを待つ格好になり、ラスト1F14秒5とややセーブ気味。控え目なフィニッシュだった。

 全体の4F56秒6も前走時(4F56秒0)より遅かったが、「馬場がけっこう重かったし、この馬としてはしっかり走れていた。天皇賞のときの状態を維持できている」と、跨った北村宏騎手は納得の表情。あくまで調整は調整、スピード&瞬発力は本番まで取って置けばいい。リーディングトップを走る藤沢和厩舎のブレないメッセージが頼もしい。

 ビッグレース連勝へ、2F延長もポイントになるが、「本質的には分からないけど、折り合いは素直につくし、前走の内容からこなせると思って臨みたい」と、ジョッキーは克服に自信。天皇賞後もエリザベス女王杯ラキシス→マイルCSダノンシャークと続く、絶好調ディープインパクト産駒の追い風もある。一気のV2があっても不思議はない。(夕刊フジ)

ジャパンCの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【AR共和国杯】スーパームーン重賞初Vへ気合 2014年11月5日(水) 11:12

 天皇賞・秋のスピルバーグに続く2週連続重賞Vがかかる藤沢和厩舎のスーパームーンは、美浦坂路で外キミノナハセンターを1馬身追走する流れ。馬なりのパートナーに対して先に手応えが怪しくなったが、最後までしぶとく脚を使って併入でまとめた。

 「今の(力が要る)坂路だと、動きはこんなものじゃないかな。前走も逃げた馬(エイシンヒカリ)を誰も追いかけない厳しい流れの割には、3着とまあまあ頑張っている。東京の長いところは合うんじゃないか」と、藤沢和調教師は納得の表情だった。

 鞍上は落馬骨折を乗り越え、今週から戦列に復帰する内田博騎手。トレーナーは、「何度も騎乗して乗り慣れているから大丈夫。(馬も)今年の春にノドの手術をしたけど、すぐにOPに返り咲いたからね」と、“復活コンビ”の闘魂に期待を寄せている。(夕刊フジ)

アルゼンチン共和国杯の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら

[もっと見る]

【古馬次走報】須貝師、リヴェール「何も決まっていない」2014年6月4日(水) 05:00

 ★7年ぶりの牝馬Vを狙ったダービーで12着に敗れたレッドリヴェール(栗・須貝、牝3)は現在、宮城の山元トレセンで休養中。「今後は何も決まっていません」と須貝調教師。

 ★ダービー6着ショウナンラグーン(美・大久保洋、牡3)はレースは未定ながら1戦してから菊花賞(10月26日、京都、GI、芝3000メートル)を目指す。13着ハギノハイブリッド(栗・松田国、牡3)は放牧に出て秋は神戸新聞杯(9月28日、阪神、GII、芝2400メートル)から始動予定。左肩跛行で出走を取り消したウインフルブルーム(栗・宮本、牡3)は、今週末に茨城県ビッグレッドファーム鉾田を経由して北海道新冠のコスモヴューファーム入りして秋に備える。

 ★目黒記念を制したマイネルメダリスト(美・田中清、牡6)は宝塚記念(29日、阪神、GI、芝2200メートル)へ。7着ステラウインド(美・尾関、牡5)はジューンS(21日、東京、1600万下、芝2000メートル)。8着タマモベストプレイ(栗・南井、牡4)はエプソムC(15日、東京、GIII、芝1800メートル)か中京記念(7月27日、中京、GIII、芝1600メートル)へ。9着グランデスバル(美・星野、牡6)、13着アップルジャック(美・堀井、牡6)は七夕賞(7月13日、福島、GIII、芝2000メートル)を視野に。11着サイモントルナーレ(美・田中清、牡8)は函館記念(7月20日、函館、GIII、芝2000メートル)。

 ★オークス12着クリスマス(美・伊藤大、牝3)は函館スプリントS(22日、函館、GIII、芝1200メートル)に進む。

 ★NHKマイルC4着ロサギガンティア(美・藤沢和、牡3)は毎日王冠(10月12日、東京、GII、芝1800メートル)が秋初戦に。

 ★新潟大賞典3着レッドレイヴン(美・藤沢和、牡4)、僚馬で白富士S12着後、戦列を離れているペルーサ(牡7)はともに巴賞(7月6日、函館、OP、芝1800メートル)から函館記念へ。

 ★5月25日東京の500万下(芝1600メートル)を勝ったキミノナハセンター(美・藤沢和、牡3)は八ヶ岳特別(28日、東京、1000万下、芝1800メートル)へ。その後はセントライト記念(9月21日、新潟、GII、芝2200メートル)を目指す。

 ★兵庫チャンピオンシップ2着ランウェイワルツ(栗・音無、牡3)はジャパンダートダービー(7月9日、大井、交流GI、ダ2000メートル)へ。

 ★福島牝馬S10着アロマティコ(栗・佐々木、牝5)は巴賞(7月6日、函館、OP、芝1800メートル)からクイーンS(8月3日、札幌、GIII、芝1800メートル)へ。

 ★1日京都の500万下(芝1600メートル)を勝ったブレイヴリー(栗・宮、牡3)はラジオNIKKEI賞(7月6日、福島、GIII、芝1800メートル)に進む。

 ★むらさき賞を勝ったレッドルーファス(美・藤沢和、牡4)は天の川S(7月12日、福島、1600万下、芝1800メートル)へ。

 ★東大路Sを勝ったジョウノボヘミアン(美・加藤征、牡8)はマリーンS(7月13日、函館、OP、ダ1700メートル)などのハンデ戦を視野に。

 ★安土城S12着ミッドサマーフェア(美・小島太、牝5)はパラダイスS(29日、東京、OP、芝1400メートル)が有力。

 ★安土城S3着ニンジャ(栗・宮、牡5)、桜花賞10着ベルカント(栗・角田、牝3)はCBC賞(7月6日、中京、GIII、芝1200メートル)を視野に入れる。

[もっと見る]

【POG】ベルキャニオン、いざダービーへ!2014年5月28日(水) 05:05

 デスク 3頭出しのオークスサングレアルの7着が最高着順

 柴田 もともと細い馬が、中3週の再東上でさらに14キロ減っていましたから仕方ないですね。頑張ってくれたと思います

 板津 キミノナハセンターは東京500万下で2勝目をマークしました。まだ能力を隠していそうなので、今後も注目していきたいです

 デスク POGバトルは最終週だな。ダービーには和田がベルキャニオンで参戦。ズバリ勝算は?

 和田 前走のプリンシパルSは口向きの課題をクリアできましたし、危なげない内容。皐月賞もしまい伸びてきての7着なら悪くないです。イスラボニータとの0秒5差は、得意の東京でなんとかならないか、と思っています

 板津 和田さんは、白百合Sにもレーヴデトワールがスタンバイ

 和田 除外されなければ、オークスでも上位争いできたと思うし、男馬相手でも期待は大きいよ

 藤沢 トレクァルティスタが日曜東京の500万下(芝1600メートル)、レッドラヴィータが日曜京都の500万下(芝1600メートル)に出走予定。僕も最後に悪あがきをさせてもらいます

[もっと見る]

⇒もっと見る

キミノナハセンターの関連コラム

関連コラムはありません。

キミノナハセンターの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

キミノナハセンターの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
5:
  World Tower   フォロワー:0人 2013年10月5日() 20:43:12
未勝利勝ちおめでとう!今日の馬の出来は函館の新馬戦パドックでの竦みが消え大分馬体が良くなってきた。遅生まれなので今後も大事に使って欲しい。
4:
  World Tower   フォロワー:0人 2013年9月4日(水) 20:13:07
函館の新馬戦は馬場が合わなかったのか3コーナー手前で下がったのが致命的でその後追い上げたものの3着が精一杯で惜敗した。
パドックで馬体がこじんまり見えたので美浦分場のリフレッシュで+10~20kgの成長を期待したい!
3:
  HIDE   フォロワー:15人 2013年8月14日(水) 16:47:38
3着、、、残念^^;

⇒もっと見る

キミノナハセンターの写真

キミノナハセンター

キミノナハセンターの厩舎情報 VIP

2018年8月25日瀬波温泉特別8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

キミノナハセンターの取材メモ VIP

2018年1月28日 4歳以上1000万下 4着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。