トレクァルティスタ(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
今すぐ会員登録
トレクァルティスタ
写真一覧
現役 セ8 黒鹿毛 2011年2月6日生
調教師藤沢和雄(美浦)
馬主有限会社 サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績25戦[4-2-2-17]
総賞金6,623万円
収得賞金1,350万円
英字表記Trequartista
血統 キングカメハメハ
血統 ][ 産駒 ]
Kingmambo
マンファス
ハッピーパス
血統 ][ 産駒 ]
サンデーサイレンス
ハッピートレイルズ
兄弟 コディーノチェッキーノ
前走 2019/08/03 障害3歳以上未勝利
次走予定

トレクァルティスタの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/08/03 新潟 1 障害3歳以上未勝利 芝2850 147117.538** セ8 60.0 五十嵐雄藤沢和雄492(0)3.05.3 1.613.0⑩⑨⑧⑧シュンクルーズ
19/07/13 中京 1 障害3歳以上未勝利 芝3000 11558.127** セ8 60.0 五十嵐雄藤沢和雄492(+10)3.20.1 3.113.3⑨⑨⑨⑦ボナパルト
19/03/17 阪神 10 但馬S 1600万下 芝2000 1381351.71111** セ8 54.0 藤井勘一藤沢和雄482(+2)2.03.5 1.437.0⑩⑩⑫⑬モーヴサファイア
18/12/23 阪神 11 サンタS 1600万下 芝2000 143425.194** セ7 57.0 浜中俊藤沢和雄480(-8)2.02.2 0.936.2⑦⑦⑦⑧クリノヤマトノオー
18/11/03 東京 10 ノベンバーS 1600万下 芝2000 107754.574** セ7 54.0 C.オドノ藤沢和雄488(-2)1.59.2 0.433.7⑧⑧⑨ランガディア
18/09/15 中山 11 レインボーS 1600万下 芝2000 12710140.0910** セ7 57.0 杉原誠人藤沢和雄490(-2)2.01.3 1.335.0⑦⑦⑧⑩ドレッドノータス
18/07/07 函館 11 五稜郭S 1600万下 芝2000 113352.088** セ7 57.0 丸山元気藤沢和雄492(+10)2.03.6 2.136.9⑧⑧⑨⑨マイスタイル
18/04/15 阪神 10 難波S 1600万下 芝1800 1371020.379** セ7 57.0 四位洋文藤沢和雄482(+2)1.48.8 1.336.4⑫⑪ナイトオブナイツ
17/12/16 阪神 12 3歳以上1000万下 芝1800 12563.611** セ6 57.0 C.ルメー藤沢和雄480(-6)1.47.1 -0.233.7⑦⑦ヤマニンエルフィン
17/10/29 東京 9 精進湖特別 1000万下 芝2000 122234.489** セ6 57.0 V.シュミ藤沢和雄486(+10)2.12.8 2.740.1⑩⑧⑧カラビナ
17/08/06 札幌 12 藻岩山特別 1000万下 芝1800 127106.436** セ6 56.0 柴山雄一藤沢和雄476(-6)1.48.1 0.934.4⑩⑩⑨⑥ナイトオブナイツ
17/06/18 函館 12 北斗特別 1000万下 芝1800 15465.424** セ6 56.0 柴山雄一藤沢和雄482(-4)1.46.2 0.534.6⑪⑩⑪⑨クロコスミア
17/04/02 阪神 7 4歳以上1000万下 芝2000 12683.626** セ6 57.0 C.ルメー藤沢和雄486(-2)2.03.1 0.334.0⑩⑨⑩⑩マイネルネーベル
17/02/26 中山 9 富里特別 1000万下 芝1800 11115.735** セ6 57.0 C.ルメー藤沢和雄488(-4)1.49.8 0.134.2⑦⑦⑦⑦パワースラッガー
16/03/12 中山 9 館山特別 1000万下 芝2000 10332.923** 牡5 57.0 柴山雄一藤沢和雄492(-4)2.02.0 0.234.7⑥⑥⑤⑥フォワードカフェ
16/01/24 中山 10 東雲賞 1000万下 芝2000 14336.243** 牡5 57.0 柴山雄一藤沢和雄496(+4)2.01.0 0.734.9⑥⑥⑦④ツクバアズマオー
15/03/07 中山 10 スピカS 1600万下 芝1800 11676.029** 牡4 57.0 柴山雄一藤沢和雄492(0)1.51.0 0.834.9⑦⑧⑧⑧モーリス
15/01/05 中山 12 4歳以上1000万下 芝2000 12333.731** 牡4 56.0 柴山雄一藤沢和雄492(+14)2.01.8 -0.033.5④④⑤④ツクバアズマオー
14/07/19 函館 12 松前特別 1000万下 芝2000 12796.132** 牡3 54.0 四位洋文藤沢和雄478(+2)2.01.0 0.035.3⑩⑩⑩⑧ジャイアントリープ
14/06/22 函館 10 奥尻特別 500万下 芝1800 10662.211** 牡3 54.0 四位洋文藤沢和雄476(-2)1.49.8 -0.334.6⑦⑦⑥⑦モエレフルール

⇒もっと見る


トレクァルティスタの関連ニュース

 中央競馬の上半期を締めくくる宝塚記念に出走するレイデオロ(美浦・藤沢和雄厩舎、牡5歳)の追い切りが19日、茨城・美浦トレセンで行われた。ウッド(W)コースで軽快な脚取りを見せてパートナーと併入し、騎乗したクリストフ・ルメール騎手(40)も好感触。3月のドバイシーマクラシック6着以来となるが、きっちり態勢は整った。

 照りつける熱い日差しの下、涼しげに駆け抜けた。前走のドバイシーマクラシック6着から雪辱を期すレイデオロが、Wコースで悠々と併入し、サマーグランプリの主役をアピール。2週続けて追い切りに駆けつけたルメール騎手の口も滑らかだ。

 「すごくいい追い切りでした。リラックスしていたし、直線の入りもいい反応。先週よりもパワーアップしています。コンディションはバッチリ」

 トレクァルティスタ(8歳3勝クラス)を1~2馬身追走し、軽快な脚取りで折り合いもピタリ。直線で内から併せると、手綱をしごかれる相手を尻目に、楽に馬体を並べた。4ハロン53秒5-38秒9-12秒6と時計は軽めでも、乗り込みは十分。見届けた藤沢和調教師も開口一番「いい動き。順調だね。落ち着いていて、いい感じだよ」と白い歯を見せた。

 前走のドバイシーマクラシックは勝ち馬から12馬身差の大敗。ただ、押し出されるように逃げて折り合いを欠き、力を出し切れなかった。鞍上も「昨年(4着)も今年もエキサイトしていました。夜の競馬はあまり好きじゃないようだし、前に行く競馬も良くなかったです」と、不慣れなナイターに不完全燃焼の思いだ。

 その点、今回は普段から落ち着いた姿が目につく。中間の放牧中に体の毛を刈り、熱をこもりにくくするなど、暑熱対策で精神面も安定。「大人になりました。競馬の日もリラックスできると思うし、もう少し後ろから競馬をしたい」。爽やかな毛並みの愛馬と同様、先週に母国フランスでオークス(ディアヌ賞・カルティエム13着)に騎乗してリフレッシュした主戦は「行けてうれしかったです。結果は残念だったけれど、また日本で大きなレースを勝ちたい」と末脚全開に腕をぶす。

 舞台は初めての阪神内回り。直線が短く、仕掛けどころが鍵となるが、ルメール騎手は「今回はキセキがいるので、いい(速い)ペースになりそう。スタミナがあるし、差し切る自信はあります」ときっぱり。今回はメンバーのGI馬6頭中、5頭を占める5歳勢の頂上決戦ともいえる。同世代の頂点を極めたダービー馬レイデオロが、貫禄の走りで上半期を締めくくる。 (千葉智春)

★藤沢和&ルメール

 藤沢和調教師とルメール騎手は過去にGI20戦でコンビを組み、ソウルスターリング(2016年阪神JF、17年オークス)、レイデオロ(17年ダービー、18年天皇賞・秋)、グランアレグリア(19年桜花賞)の3頭で5勝を挙げている。2着4回、3着3回で、勝率25%、連対率45%、複勝率60%という驚異的な成績。どちらも宝塚記念は未勝利だが、コンビで挑むのは初めて。念願の宝塚記念制覇の期待が高まる。

★宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

【宝塚記念】レイデオロ態勢万全!ルメール「いい反応」 2019年6月19日(水) 11:01

 主戦を背に、レイデオロが万全の態勢をアピールだ。美浦Wコースでトレクァルティスタを1~2馬身追いかけ、直線で内へ。しごかれていた相手に対し、馬なりで4F53秒7、ラスト1F12秒8をマークして余裕十分に併入した。

 2週続けて騎乗したルメール騎手は、「先週よりも速いペースで、いい反応。パワーUPした」とニッコリ。

 ドバイシーマCは掛かって逃げて6着に敗れたが、「(あれから)大人になった。競馬でもリラックスできる。今回は後ろから。内回りだけど、キセキがいて速い流れなら差し切る自信がある」と巻き返しへ意欲。藤沢和調教師も、「順調。ダービーを勝った強い馬だし、頑張ってくれると思う」と期待を寄せた。(夕刊フジ)

宝塚記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【有馬記念】ルメール絶賛!レイデオロはポルシェの走り 2018年12月20日(木) 05:12

 中央競馬の暮れの大一番、有馬記念の追い切りが19日に茨城・美浦トレセンで行われ、ファン投票1位に選ばれたレイデオロ(美浦・藤沢和雄厩舎、牡4歳)が力強い動きで態勢を整えた。ウッドチップ(W)コースで実戦を想定した調教を消化し、騎乗したクリストフ・ルメール騎手(39)は乗り味を高級外車「ポルシェ・カイエン」に例えて絶賛。天皇賞・秋に続くGI連勝が見えてきた。レースの枠順は20日、公開抽選で決定する。

 実戦形式の最終デモがグランプリ制覇への強い意思表示だ。ファン投票で1位に輝いた王者レイデオロが、Wコースで研ぎ澄まされた馬体を躍動させた。力強いストライドで外トレクァルティスタ(1600万下)、中ドラゴンストーム(障害オープン)を圧倒。最後は楽々と併入で締め、産経賞オールカマー、天皇賞に続く秋3連勝を視界にとらえた。

 「3頭で競馬をシチュエーションした。2番手を進んで途中で3番手に下がったけれど、最後にもう一度併せていい伸び。ファンタスティックコンディション! 今までで一番いいくらい」

 2週連続で騎乗したルメール騎手が過去最高の仕上がりに胸を張る。5ハロン68秒5、3ハロン39秒3-12秒9の時計こそ目立たないが、3コーナーから隊列が凝縮してシビアな流れに。「3番手の馬が間に入ってきたときに、少し馬が怒ってハミを取ったけれど、直線ではまたグンと伸びてくれた」と鞍上は説明する。中山の内回り芝2500メートルというタイトな舞台の予行演習はバッチリだ。

 JRA・GI年間8勝の新記録をマークして絶好調のルメール騎手は、牝馬3冠&ジャパンCを制したアーモンドアイの乗り心地をフェラーリと例えたが、レイデオロについて問われると、「ポルシェ・カイエン」と、スポーツカーではなく悪路もこなすパワーがある四駆の高級車の名を挙げた。

 「彼は体が強くエンジンが大きい。スピードに乗るのに少し時間はかかるけれど、ずっと加速している。4WDだね」とトップスピードを長く持続できる才能にほれ込む。パワーがあるからゴール前に急坂がある中山コースも4戦3勝と実績十分。「この競馬場が好きだと思う」と主役に死角はない。

 昨年の神戸新聞杯を勝った後は3連敗したが、この秋は連勝と完全復活をアピール。藤沢和調教師は「秋の天皇賞でとても強い競馬をしてくれて、ひと安心しました。ファン投票1位の期待に応えるよう(馬に)よく言っておきます」とフジサワ節で愛馬を送り出す。

 馬名の意味は『黄金の王』。生まれながらの王者レイデオロが、破竹の3連勝で締めて、年末の大一番を黄金色に彩る。(板津雄志)

有馬記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載★「第63回有馬記念」特集!20日枠順公開抽選を速報します!

[もっと見る]

【朝日杯FS】38年ぶり牝馬Vへ!グラン、2馬身先着 2018年12月13日(木) 05:05

 朝日杯FSの追い切りが12日、東西トレセンで行われた。美浦では、唯一の牝馬で2戦2勝のグランアレグリアが右後肢を落鉄したものの、併せ馬で2馬身先着。スムーズな動きを見せて、38年ぶりとなる牝馬のVへ態勢を整えた。栗東では、函館2歳Sの覇者アスターペガサスが好調教。2頭が調教評価『S』となった。

 アクシデントもおかまいなしだ。連勝中のグランアレグリアは落鉄をものともせず、併せ馬で先着。性別を超えた世代の頂点に立とうとしている。

 雨の中、コースを見ていた藤沢和調教師の無線にスタッフから連絡が入った。右トモが落鉄しています-。「大丈夫。そのまま行っていいよ」。指揮官の言葉を機にWコースに入っていく。

 トレクァルティスタ(1600万下)を2馬身追走し、3~4コーナーで内に。直線でルメール騎手が軽く仕掛けるとスーッと伸びる。雨で力の要る馬場状態も関係なし。5ハロン67秒9、3ハロン38秒4-12秒9で悠々と2馬身先着した。

 「落鉄したけど、完全に外れているから大丈夫だよ。走りに勢いがあるよな」

 落鉄の影響どころか、調教師は動きの良さに感心した様子だ。

 デビュー戦から衝撃的だった。好位から早め進出から2馬身差のVで、タイム1分33秒6は、芝1600メートルの新馬戦としては過去最速。2戦目のサウジアラビアRCは、出遅れをあっさりリカバーすると2番手から後続を3馬身半突き放した。

 3戦目に選んだのは牝馬限定の阪神JFではなく、牡馬が相手の2歳GI。先週は香港遠征で騎乗できないルメール騎手に継続騎乗してもらうためだが、ジョッキーは「彼女のポテンシャルは高いから、牡馬相手でも大丈夫」と、全く気にしていない。

 「変則日程だった前走より、今回はいつものリズムで調教できているから、元気だよね。今回は牡馬相手で阪神まで輸送のハンディもある。簡単ではないけど、頑張ってほしい」

 藤沢和調教師の期待は大きく膨らむ。ジャパンCを勝ったアーモンドアイなど、活躍が続く牝馬の時代に現れた新星グランアレグリア。1980年テンモン以来の牝馬Vも、難なく成し遂げられるはずだ。 (柴田章利)

朝日杯FSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【朝日杯FS】グランアレグリア万全1馬身半先着 2018年12月12日(水) 11:46

 牡馬を相手に世代の頂点を極めようとするグランアレグリアは、美浦Wコースでトレクァルティスタと併せ馬。右トモを落鉄していたが、そのまま追い切りを決行し、馬なりで5F68秒6、ラスト1F13秒3をマークして、1馬身半先着した。

 藤沢和調教師は「落鉄は完全に外してしまったから大丈夫。前走は変則日程の調整だったけど、今回はいつものリズムで調教できているし、ここまで順調にきているね」と、万全の態勢を強調した。

 サウジアラビアRCでは先行して楽勝。「牡馬相手で阪神の輸送というハンデはあるけど、いい馬だからね」と、自信を見せていた。(夕刊フジ)

朝日杯FSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【阪神JF】シェーングランツ、楽々併入 2018年11月29日(木) 05:01

 《美浦》アルテミスSを快勝したシェーングランツ(藤沢和)はPコースで楽な手応えのまま外トレクァルティスタ(1600万下)と併入した。「以前は慎重でハミ掛かりが悪いところがあったが、今は調教からいいよね。気持ちの面でも成長している。走るごとに良くなっているよ」と藤沢和調教師。

 同4着のウインゼノビア(青木)はWコースで僚馬クリムズンフラッグ(500万下)にクビ差先着。「前走が初めて目いっぱいのレースをしたが、1週間で疲れも取れて予定通りに来ている」と青木調教師。

 同11着のグレイシア栗田徹)はWコースで前の3頭を見る形で、最後は差を詰めた。「リラックスして走れたようだし、直線の反応も良かったみたい。5ハロン66秒くらい。大外を回してしっかり負荷もかけられた」と栗田徹調教師。

 《栗東》ファンタジーS勝ちのダノンファンタジー(中内田)は、CWコースで6ハロン83秒0-11秒7とシャープに伸びた。初コンビのC・デムーロ騎手は「とても乗りやすくてグッドフィーリング。まだ若さがあるけど許容範囲、グッドチャンスだよ」と好感触を伝える。

 同2着ベルスール(今野)は坂路で4ハロン53秒1。「前回よりも状態がいいですね。上積みを十分に感じます」と今野調教師は楽しみにする。

 新馬-アイビーSを連勝中のクロノジェネシス(斉藤崇)は、CWコースで6ハロン81秒4-12秒2。斉藤崇調教師は「体は細いですが、けさもしっかりとやれました。レースまで体を維持して行くことができれば…」と話した。



阪神JFの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

⇒もっと見る

トレクァルティスタの関連コラム

閲覧 209ビュー コメント 0 ナイス 1

毎週、確勝級の鉄板馬をお知らせする『凄馬(スゴウマ)』情報。
さっそく、今週の凄馬を紹介いたしましょう!

<2014年2月22日()の凄馬!>
超凄馬
京都9R こぶし賞
コウエイタケル(+3.8)

超凄馬
東京6R 3歳500万以下
トレクァルティスタ(+3.3)

超凄馬
東京2R 3歳未勝利
リターントゥジェム(+3.0)

超凄馬
小倉10R あすなろ賞
シャンパーニュ(+2.2)

超凄馬
小倉6R 4歳以上500万以下
ラスカルトップ(+2.0)

<『凄馬』の見方>
凄馬・・・勝率28%、複勝率58%を誇る軸馬候補!
超凄馬・・・凄馬を超えた凄馬、堅軸候補。勝率・複勝率が大幅UP
極凄馬・・・凄馬の極み、断然の軸馬!勝率51%、複勝率81%
馬名の右にある数字・・・数字が大きいほど勝率が高い

<日曜日の『凄馬』を受信しよう!>
日曜日の凄馬情報は『凄馬』メールに登録(無料)することで受信できます。
『凄馬』メールは、その日に出走する馬の中から確勝級の馬を携帯メールでお知らせしてくれる無料サービスです。

<『凄馬』メールの登録のしかた>
携帯電話で右上のQRコードを読み取って、何も記入せずにメールを送信してください。
1、2分ほどで登録完了メールが返ってきたら、登録は完了です。
日曜日の『凄馬』は、土曜日の午後6時以降にお届けになりますのでお楽しみに!

QRコードがうまく読み取れない場合は、直接、s@umanity.jp へ空メール※を送っても登録できますのでお試しください。
※件名と本文に何も記入せずにメールを送信してください


登録済みの方はこちらからログイン

2013年10月7日(月) 17:00 ポグニティ
【POGレポート】月間部門賞発表!9月度の獲得賞金王は?
閲覧 196ビュー コメント 0 ナイス 9

みなさんこんにちは!ポグ二ティです!
10月に入り、秋競馬の雰囲気がグッと高まってきましたね!
凱旋門賞は残念でしたが、今週は秋華賞ですし、
いよいよGIシーズンのスタートです!

POG的にもいわゆる大物候補が続々デビューを迎えるとっても重要な時期ですのでこちらも目が離せません。
それでは9月度の月間部門賞のレポートです!

右図は恒例の各ワールドの獲得賞金王を抜き出してランキング化したものです。

1位は仁川小僧さん(アベレージ1)で4620万円でした!新馬勝ちを果たしたアトムやカンナステークス2着のキンシノキセキや芙蓉ステークス3着のパシフィックギャルなど所有しているPOG馬11頭がすべて9月に出走し、好成績を収めました!おめでとうございます!

2位にはもはや受賞の常連となっているゆぅとぉみさん(スーパーリッチ)の3710万円でした。ききょうSを制したウインスプラッシュやアスター賞を制したウインマーレライ、野路菊S3着のマイネルメリエンダらが活躍し、受賞となりました!

3位から東風はるちゃんさん(リッチ)、dcfb2c425cさん(アベレージ3)、スローさん(アベレージ5)、フジケンさん(ブルジョア)、zingi19さん(アベレージ7)、いまさらジローさん(ミリオネア)、nicecatchさん(アベレージ4)、サードインパクトさん(アベレージ6)、wootanさん(アベレージ2)、ご近所(所)さん(スーパーミリオネア)、柿谷陽介さん(スペシャル)というランキングになりました!

受賞されたみなさんおめでとうございます!

9月は重賞がない月ということもあり、先月に比べると受賞の獲得賞金額はやはり少なく、2000万が受賞の目安になっていましたね。
10月はデイリー杯の賞金が高いのでホウライアキコを所有しているかどうかが鍵になってきそうです。

注目馬ランキング1位のレーヴデトワールコディーノの全弟トレクァルティスタが新馬勝ちを決めるなどPOGもいよいよ本格始動で本当に楽しみです!

それではみなさんまた来月の月間レポートでお会いしましょう!

【ポグ二ティ】

[もっと見る]

トレクァルティスタの口コミ


口コミ一覧
閲覧 141ビュー コメント 2 ナイス 12


阪神 オークランドRCT

◎ ⑩ チュウワウィザード
○ ② ダンツゴウユウ
▲ ④ ティーポイズン
△ ① アイアンテーラー
△ ⑥ モズアトラクション
☆ ③ ドラゴンカップ


◎安定感抜群、阪神も勝ち星あり
○終いの脚は確か
▲叩き2走目、集中して臨めば


3連複
◎⇔○▲⇒○▲△△☆

***********************************************


中山 11R レインボーステークス

◎ ⑥ アウトライアーズ
○ ⑧ ショウナンマルシェ
▲ ⑩ トレクァルティスタ
△ ⑨ レッドローゼス
☆ ⑪ ドレッドノータス
△ ⑤ ワールドレーヴ


◎中山2勝、スプリングSも2着、ここなら
○函館、札幌3戦後帰厩、順調に調整
▲前走と違って、じっくりと乗り込まれた


3連複(
◎⇔○▲⇔○▲△△☆

***********************************************

 マリオおっさん 2017年12月18日(月) 08:00
独断レース回顧(12/16版)
閲覧 191ビュー コメント 0 ナイス 0

阪神
1R→この距離らしいペース。結果は行った行った決着になった。最後に迫ってきた3・4着馬は上位2頭と同じぐらいの評価はできそう。その下は少し力差がありそう。
2R→遅めのペース。早めに動いたゴッドスパロウが少し力の違う走りだった。2着のニホンピロレスターは仕掛けを遅らせたのが好走の要因か。3着以下は少しレベルが下がるか。
3R→ここも遅めのペース。逃げたフリーダムソートはよく粘ってはいたが、切れ者2頭と好位の馬に差された。内容的にも上位2頭が上手だったか。ネプチュナイトも最後は脚を使っており、展開次第で浮上。
4R→2・3レースに続いて遅めのペース。着差通り3着までが抜けていたが、この3頭は位置取りの差が大きく、ほとんど差はないか。
5R→新馬戦らしいスローペース。人気のプレヒストリーも悪くない脚で追い上げていたが、勝ったダイアトニックが強かった。4着までは次も十分勝ち負けか。
6R→スタートがバラバラ。(1・2・6・14番あたりが出負け)そしてペースはそこそこ早め。勝ったクリノイダテンは好位から抜け出す競馬。展開的には5着のアメリカズハートとともに悪くはないか。ただ、メンバーレベルが高いとは言えないか。
7R→ハイペース。早めに抜け出したラインフォールは展開的に苦しかったか。勝ち馬は昇級してもそこそこは通用するか。ジオラマは鞍上が強化されてから好走しているが、馬自体が強いかは別。
8R→ミドルペースか。ゲートで落馬したコウザンアプローチが直線でふらふらして1枠2頭は少し影響を受けた。(ちなみにカラ馬は2着でゴール)ネクストムーブ以外の上位はカラ馬がいなければ順番が変わっていたかも。
9R→この距離としてはそこまで早くないペース。ゴールは大混戦になったが、アンフィトリテが着差以上に強かった。ただ、メンバーレベルがそこまでない感があるだけに上のクラスではさらなるパフォーマンスアップが必要か。
10R→ミドルからやや遅めのペース。負けはしたが、ロードアルペジオが一番強い競馬。ただ、レースレベルはどうなのか。
11R→前半のほうが遅いオープンとしてはスローペース。ペース通りほぼ前残りだった。アットザシーサイドは1200のオープンで通用しそうな内容だったが、レースレベルがやや疑問。
12R→やや遅めのペース。この展開で差し切ったトレクァルティスタは好内容。ただ、メンバー的にはレベルが低そう。
中山
11R→ターコイズS。遅めのペース。ゴール前はハンデ戦らしく横一線になった。次走の取捨はハンデと位置取りを見て。(重賞にしてはそこまでなメンバー)
まとめ:レベルに疑問符が付くレースが多かった。

[もっと見る]

 馬券のAエース 2017年12月15日(金) 20:01
【土曜の格上馬】+ターコイズS 
閲覧 489ビュー コメント 0 ナイス 2

////////////

【メモリアル】あと1勝で○○○勝♪
川島 信二≪騎手≫〔現在299勝〕
伊藤 工真≪騎手≫〔現在99勝〕
栗田 徹≪調教師≫〔現在99勝〕

///////////////

【土曜の格上馬】
阪神3R…オメガラヴィサン
阪神4R…ピュアコンチェルト
中山4R…トーセンヴィータ
阪神8R…アドラメレク
中京12R…マイネルヴァウザア

【厩舎&騎手】高確率メソッド

中山3R:◆サラドリーム 戸崎&手塚〔複勝率〕47.5%
中山7R:◆リアリスト 戸崎&相沢〔複勝率〕42.4%
中山8R:◆レレマーマ 戸崎&国枝〔複勝率〕49.0%
中山10R:◆カフェブリッツ 川田&池江〔複勝率〕47.0%
中山12R:◆イタリアンホワイト 戸崎&相沢〔複勝率〕42.4%
中山12R:◆エッジースタイル 川田&高橋〔複勝率〕52.2%
中京6R:◆プリュス 武&松永〔複勝率〕40.0%
中京8R:◆ダノンロマン 北村&藤原〔複勝率〕61.9%
中京10R:◆サウンドキアラ 武&安達〔複勝率〕52.8%
阪神1R:◆マコトキッショウ ルメ&松田〔複勝率〕57.1%
阪神3R:◆ネプチュナイト 福永&友道〔複勝率〕53.3%
阪神4R:◆リシュブール デム&藤原〔複勝率〕55.9%
阪神5R:◆カンタービレ デム&角居〔複勝率〕56.5%
阪神5R:◆プリヒストリー 福永&藤原〔複勝率〕52.0%
阪神7R:◆ジオラマ デム&西園〔複勝率〕52.8%
阪神7R:◆メンターモード ルメ&藤岡〔複勝率〕69.6%
阪神8R:◆タイユール 福永&安田〔複勝率〕48.6%
阪神10R:◆ダノンロッソ デム&松田〔複勝率〕62.2%
阪神12R:◆トレクァルティスタ ルメ&藤沢〔複勝率〕60.9%

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【ターコイズS】中山1600m

≪馬指数≫
1位:〔82〕⑪エテルナミノル
2位:〔81〕⑦フロンテアクイーン ⑭デンコウアンジュ
4位:〔79〕⑫ラビットラン

≪タイム指数≫
1位:〔68.5〕⑮ディープジュエリー
2位:〔68.7〕⑫ラビットラン 
3位:〔69.0〕④アールブリュット

≪条件一致度≫
⑦フロンテアクイーン ⑧ミスパンテール ⑪エテルナミノル ⑯アスカビレン

※≪攻略ポイント≫12/13に更新しています
重賞に格上げしてまだ3年目。過去10年スパンで見ると3着以内馬30頭中の半分が
前走2ケタ着順馬ヽ( ̄д ̄;)ノハンデ戦だからなのか?冬に強い馬が急に走るのか?
読みようのないレース、ですが、重賞になってからは人気薄と言えど
ノーザンF・社台Fの馬が絡むようになってきました。
馬連は10~20倍4回、100倍以上が5回と両極端、今年はどっち??

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今週は美浦の坂路が急に速いLAPが出るようになりましたね^^;
どうしてだろ?
知ってる人、誰か教えてくださーい(((^ω^*)(笑)

[もっと見る]

⇒もっと見る

トレクァルティスタの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
コメントはありません。

トレクァルティスタの写真

トレクァルティスタ

トレクァルティスタの厩舎情報 VIP

2019年8月3日障害3歳以上未勝利8着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

トレクァルティスタの取材メモ VIP

2019年8月3日 障害3歳以上未勝利 8着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。