レーヴドカナロア(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
レーヴドカナロア
レーヴドカナロア
写真一覧
現役 牝3 鹿毛 2016年1月31日生
調教師斉藤崇史(栗東)
馬主有限会社 シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生産地安平町
戦績 4戦[1-0-0-3]
総賞金700万円
収得賞金400万円
英字表記Reve de Kanaloa
血統 ロードカナロア
血統 ][ 産駒 ]
キングカメハメハ
レディブラッサム
レーヴドスカー
血統 ][ 産駒 ]
Highest Honor
Numidie
兄弟 レーヴディソールレーヴミストラル
前走 2019/06/23 3歳以上1勝クラス
次走 2019/08/24 3歳以上1勝クラス

レーヴドカナロアの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
19/08/24 小倉 7 3歳以上1勝クラス 芝1800 -- 154610.9----** 牝3 52.0 北村友一斉藤崇史-- --------
19/06/23 東京 7 3歳以上1勝クラス 芝1800 163527.3911** 牝3 49▲ 山田敬士斉藤崇史438(+6)1.49.3 1.434.9⑨⑨⑦アップライトスピン
19/01/12 中山 11 フェアリーS G3 芝1600 163625.0913** 牝3 54.0 F.ブロン斉藤崇史432(-8)1.36.8 0.835.6⑨⑦⑦フィリアプーラ
18/11/03 京都 11 ファンタジー G3 芝1400 9664.028** 牝2 54.0 C.ルメー斉藤崇史440(+6)1.23.1 1.335.1⑥⑦ダノンファンタジー
18/07/28 札幌 5 2歳新馬 芝1500 138135.221** 牝2 54.0 C.ルメー斉藤崇史434(--)1.31.8 -0.134.8⑩⑩⑤アルママ

レーヴドカナロアの関連ニュース

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容や、フェアリーSの近年の結果をもとに、凡走パターンに合致する馬をピックアップするものです。予想の際にお役立てください。


【全般】
芝1500m以上で2着以内の経験がない馬の連対例はゼロ(2009年以降)

アゴベイ
サンタンデール
ウィンターリリー
ホウオウカトリーヌ
プリミエラムール
チビラーサン
レディードリー
メイプルガーデン

前走が4~5着のひと押し足りない着順に留まっていた馬の好走例は皆無(2009年以降)

サンタンデール
レディードリー

前走が新馬戦あるいは未勝利戦だった馬を除くと、前走1着馬の連対例はみられない(2009年以降)

ホウオウカトリーヌ

前走が1200m戦だった馬の連対例は皆無(2009年以降)

サンタンデール
ウィンターリリー
ホウオウカトリーヌ

前走がオープン特別だった馬の連対例はゼロ(2009年以降)

ウィンターリリー

前走で東京以外の牝馬限定新馬戦に出走していた馬の好走例はみられない(2009年以降)

スカイシアター

前走が新馬戦だった栗東所属馬の好走例はゼロ(2009年以降)

アクアミラビリス

前走の馬体重が420キロ未満だった馬の好走例は皆無(2009年以降)

セントセシリア

中3週以内のローテーションで臨んだ馬の連対例はゼロ(2009年以降)

フィリアプーラ
ウィンターリリー
セントセシリア
メイプルガーデン

【人気】
9番人気以下、かつ栗東所属馬の好走例は皆無(2009年以降)
※10時00分現在の9番人気以下、かつ栗東所属馬

レーヴドカナロア
セントセシリア

【枠順】
馬番枠2番、12番の好走例は皆無(2009年以降)

アゴベイ
チビラーサン

馬番枠16番の連対例はゼロ(2009年以降)

アマーティ

【血統】
母父にナスルーラ系種牡馬を配する馬の連対例は皆無(2009年以降)

スカイシアター
レーヴドカナロア
レディードリー

ハーツクライ産駒の好走例はゼロ(産駒初出走以降)

アゴベイ


【上記の凡走パターンに合致しなかった馬(連軸候補)】
エフティイーリス
グレイスアン



ウマニティ重賞攻略チーム

【重賞データ分析】フェアリーS 1~4枠優勢!前走1600m出走馬が好成績!2019年1月12日() 10:00

ウマニティの重賞攻略ページに掲載されている「データ分析」の内容をもとに、フェアリーSのファクターごとの傾向に注目し、好走パターンに合致する馬をピックアップしました。予想の際にお役立てください。


【全般】
前走1600m出走馬が好成績(2009年以降)

フィリアプーラ
スカイシアター
セントセシリア
アクアミラビリス
グレイスアン
レディードリー
アマーティ

2014年以降の3着以内馬はすべて1勝馬

フィリアプーラ
アゴベイ
エフティイーリス
スカイシアター
サンタンデール
レーヴドカナロア
プリミエラムール
セントセシリア
アクアミラビリス
チビラーサン
グレイスアン
レディードリー
メイプルガーデン
アマーティ

【人気】
波乱傾向のレースながら、必ず1頭は1~3番人気馬が3着以内に入っている(2009年以降)
※9時30分現在の1~3番人気

フィリアプーラ
エフティイーリス
アクアミラビリス

前走が東京芝1600mあるいは中山芝1800m以上だった、10番人気以下の一発が多い(2009年以降)
※9時30分現在の10番人気以下、かつ条件を満たす馬

レディードリー

【脚質】
逃げと差しがおおむね互角(2009年以降)

※過度に意識する必要はない

【枠順】
馬番枠2番を除く、1~4枠優勢(2009年以降)

フィリアプーラ
エフティイーリス
スカイシアター
サンタンデール
レーヴドカナロア
ウィンターリリー
ホウオウカトリーヌ

馬番枠15番が2014年以降【1.2.0.2】と活躍

メイプルガーデン

【血統】
サンデーサイレンス内包馬が優勢(近年の傾向)

フィリアプーラ
アゴベイ
エフティイーリス
スカイシアター
サンタンデール
ウィンターリリー
ホウオウカトリーヌ
プリミエラムール
セントセシリア
アクアミラビリス
チビラーサン
グレイスアン
レディードリー
メイプルガーデン
アマーティ

サンデーサイレンス系×キングマンボ系もしくはノーザンダンサー系配合(逆もあり)馬の好走例が多い(近年の傾向)

フィリアプーラ
アゴベイ
エフティイーリス
ホウオウカトリーヌ
セントセシリア
アクアミラビリス
チビラーサン
グレイスアン


【4項目以上該当馬】
フィリアプーラ(6項目)
エフティイーリス(5項目)
アクアミラビリス(5項目)
スカイシアター(4項目)
セントセシリア(4項目)
グレイスアン(4項目)



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【U指数的考察】フェアリーS 指数80.0以上の前走芝1600m以上出走馬が中核!指数8~13位の人気薄に要注意!2019年1月12日() 09:20

フェアリーSの近年の傾向をもとに、U指数を絡めてピックアップした条件に合致する馬を提示しました。予想の際にお役立てください。

※2014年以降の結果をもとに検証

<ポイント①>
低指数馬の食い込みが目立つ重賞だが、指数80.0以上の馬が揃って2着連対を逃した年はゼロ。なかでも、前走で芝1600m以上のレースに出走、かつ1勝馬に絞り込むと、好走率は一段とアップする。

指数80.0以上、かつ条件を満たす馬

フィリアプーラ
セントセシリア
アクアミラビリス
レディードリー
アマーティ

<ポイント②>
毎年必ず指数8~13位のうち、最低1頭が馬券に絡んでおり、人気薄で穴をあけるケースもしばしば。とりわけ、芝1500m以上のレースで2着以内の経験がある馬の期待値が高い。

指数8~13位、かつ条件を満たす馬

エフティイーリス
グレイスアン

<ポイント③>
2着連対を果たした馬の最低指数は78.1。これを下回る馬は3着までが精一杯。

指数78.0以下

スカイシアター
レーヴドカナロア
グレイスアン
メイプルガーデン



ウマニティ重賞攻略チーム

[もっと見る]

【フェアリーS】追って一言2019年1月10日(木) 05:01

 ◆アゴベイ・尾関師 「前走は後ろ過ぎたが、悪い内容ではない。マイルでも問題ない」

 ◆アマーティ・武井師 「右膝の骨折休養明けになるが、仕上がりは悪くない。楽しみ」

 ◆ウィンターリリー・岩戸師 「少し難しい面があるので馬具で工夫したい。スムーズなら」

 ◆エフティイーリス・蛯名騎手 「いい反応で楽に動いていた。雰囲気がいいし、素質は高い」

 ◆グレイスアン斎藤誠師 「落ち着きがあり、能力も高い。今後を占う意味での試金石」

 ◆コントラチェック・北村宏騎手 「いいリズムでリラックスした走り。息遣いや体調は良さそう」

 ◆サンタンデール・岩戸師 「距離がマイルに延びるのはいい」

 ◆シトラスノキセキ・加藤征師 「状態はさらに良くなっている」

 ◆スカイシアター・高柳瑞師 「前走は仕上がり途上で勝った」

 ◆セントセシリア・矢作師 「引き続き、状態はいい。今回も展開待ちになるかな」

 ◆チェリーレッド・小野師 「センスは良い。牝馬同士なら」

 ◆チビラーサン・中舘師 「どこまでやれるか楽しみ」

 ◆フィリアプーラ・菊沢師 「順調だし、流れ次第の位置で」

 ◆ブラックダンサー・高野師 「動きはまずまず。先週よりは良くみえました」

 ◆ブリッツアウェイ・音無師 「すくむ傾向があったけど、それがなかったからいいんじゃないか」

 ◆プリミエラムール・田島師 「抑える競馬ができたのは収穫。距離は問題ない」

 ◆ホウオウカトリーヌ栗田徹師 「稽古の動きはいいし、状態は悪くない」

 ◆メイプルガーデン・高市師 「息遣いがいいし、心臓もいい。芝でもやれると思っている」

 ◆レディードリー・伊藤正師 「成長途上でもこれだけ走れるからね。動きもいい」

 ◆レーヴドカナロア・斉藤崇師 「息遣いは悪くなかった。問題ない仕上がりです」



フェアリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェアリーS】レース展望 2019年1月7日(月) 17:36

 年明け2週目は、12~14日の3日間開催。その初日メインに組まれているのは明け3歳牝馬のフェアリーステークス(中山、GIII、芝1600メートル)だ。昨年の勝ち馬プリモシーンは、NHKマイルC5着、関屋記念優勝とマイル路線で活躍。一昨年2着のアエロリットNHKマイルC優勝と、近年は上位入線馬がその後に活躍している。

 今年も例年同様、メンバーの大半は1勝馬。登録段階では23頭の1勝馬が14頭分の出走枠をめぐって抽選という状況だが、確実に出走できる2勝馬は2頭いる。いずれもマイル戦は未経験のウィンターリリー(美浦・岩戸孝樹厩舎)とホウオウカトリーヌ(美浦・栗田徹厩舎)だ。ウィンターは発馬に難があり、安定感に欠ける面はあるものの、スムーズに走れれば力はある。ホウオウは対照的に4戦連続連対の安定感が魅力だが、1400メートルでは4、2着。距離延長には不安が残る現状だ。

 素質の高さを感じさせるのは、むしろ1勝馬に多く見受けられる。コントラチェック(美浦・藤沢和雄厩舎)はムーンクエイクバウンスシャッセといった重賞ウイナーの妹。サフラン賞は惜しくもクビ差2着だったが、初の当日輸送も難なくクリアし、センスの良さを見せた。私用での海外渡航を終えて騎乗を再開する昨年のリーディング、クリストフ・ルメール騎手に期待が集まる。

 ルガールカルム(美浦・田村康仁厩舎)は今をときめくロードカナロア産駒。前走はややテンションが高い面を見せて案外な敗北を喫したが、新馬戦の勝ち方は非凡な能力を感じさせた。立て直して初戦Vの中山に戻れば見直しが必要だろう。

 アクアミラビリス(栗東・吉村圭司厩舎)は、エリザベス女王杯を制したクイーンズリングの妹。初戦はタイムこそ平凡だったが、相手を子供扱いする完勝だった。姉も新馬、2戦目を関東圏で連勝しており、期待がふくらむ。

 決め手の鋭さが光るアゴベイ(美浦・尾関知人厩舎)、軽度の骨折で間隔があいたものの能力は確かなアマーティ(美浦・武井亮厩舎)、経験を積んで成長が見込めるタニノミッション(栗東・角居勝彦厩舎)、前走Vの末脚が目を引いたフィリアプーラ(美浦・菊沢隆徳厩舎)、距離延長で良さが出そうなレーヴドカナロア(栗東・斉藤崇史厩舎)なども、抽選を突破すれば上位争いに加わってきそうな好素材だ。



フェアリーSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

[もっと見る]

【フェアリーステークス】特別登録馬2019年1月6日() 17:30

[もっと見る]

⇒もっと見る

レーヴドカナロアの関連コラム

閲覧 649ビュー コメント 0 ナイス 6



こんにちは、公認プロ予想家のくりーくです。このコラムでは、今週行われる重賞競走の中間の調教内容を中心に分析してご紹介します。私の予想の基幹部分でもある調教分析術を是非あなたの予想にお役立て下さい。
前走からの中間の調整内容(評価はA~F)を中心に、各馬コメントをしていきたいと思います。


11月3日(土)京都11R 第23回KBS京都賞ファンタジーステークス(G3、2歳牝馬、芝・外1400m)

【登録頭数:11頭】(フルゲート:18頭)

アウィルアウェイ(A)
この中間も2週前、1週前と坂路で好時計が出ていて順調に調整されている感じ。これまで通り1週前にMデムーロ騎手騎乗で併せ馬で追い切られていて、前走並みかそれ以上のレースを期待できそう。

ラブミーファイン(D)
1800m、1200m、1800m、1400mと、長いところを使ったり短いところを使ったりと馬も戸惑いそうなローテで臨むこの馬。今回、中間の乗り込み量は少なく、強めにも追われていないため、最終追い切りでかなり良い動きを見せてくるなどの上昇がないと厳しいかもしれない。

カシノティーダ(F)
2週前に門別まで輸送してエーデルワイス賞を使い、その後栗東に戻り今回のレースとかなりハードな日程。1週前から軽めに坂路では乗られているが、前走より相手も強くなるので常識的に考えてもかなり厳しいとは思う。

ヴァニラアイス(D)
新馬戦でも◎にした馬で3戦目での勝ち上がり。2ヶ月空いたこの中間は、3週前から時計こそ出ているが速い時計の出る馬にしてみれば物足りない。まだ休み前の状態にはない感じ。

エレナレジーナ(E)
新馬戦時は美浦と函館で9週連続時計を出して新馬勝ち。ただこの中間は3本しか速い時計が出ておらず、前走時と比べると乗込み不足。美浦での時計も新馬戦時よりも劣っており、好勝負は厳しい状況。

ココフィーユ(D)
中1週での参戦でこの中間は速い時計は出ていない。前走時の時計を見てもまだ物足りない時計だった。輸送もあるので最終追い切りはそれほど強く追えないと思われ、上積みは厳しいか。

ジュランビル(B)
この中間は乗り込み量こそ少ないが、これまでの2戦と違い1週前に和田騎手騎乗で強めに追ってた。併せ馬では外に併せて先着と仕上がりは良さそうで、最終追い切りの動きも注目したい。

ダノンファンタジー(A)
この中間は2週前、1週前とかなり速い時計を出していて、未勝利勝ちの前走時よりもさらなる上積みが見込めそう。

ベルスール(E)
8月以来のレースということで乗り込み量はかなり多いものの、前走時のような終いの伸び脚は見られず。好走時の状態にはまだない。

レッドベレーザ(D)
前走デビュー勝ちも小柄な馬でトモもまだ寂しく、ビシビシ乗り込めるタイプの馬ではない印象。この中間も軽めでは乗られているが1週前もかなり軽めで、併せて遅れているところも見ると前走の疲れが残っている様子。今回は出走してきても前走ほどは走れないだろう。

レーヴドカナロア(C)
新馬戦を勝って3ヶ月ぶりのレースとなる今回。乗り込まれてはいるが併せ馬での遅れも多く、それほど目立つ時計もない。


11月3日(土)東京11R 第54回京王杯2歳ステークス(G2、2歳、芝1400m)

【JRA所属馬:9頭】(フルゲート:18頭)

アスターペガサス(C)
休み明けとなる今回だが、この中間は2週前、1週前とそれほど目立つ時計は出ていない。最終追い切りではもう少しビシッと追って速い時計をマークしてくるようでないと、前走のような脚は見られないかもしれない。

ファンタジスト(A)
前走時のコラムで、かなり良い状態で上積みがありそうと書いた馬。評価通り、レースでも強い勝ち方だった。この中間も2週前、1週前と前走時以上に坂路で好時計を出している印象で、このあたりは前走時も馬体が大きく増えていたように太りやすい体質からくる調整過程なのかもしれない。ただ、それを差し引いてもこれほど速い時計はなかなか出せるものではないので、かなりの能力の持ち主であることは間違いないと思われる。

アウィルアウェイ(A)
ファンタジーSにも登録があるが、こちらに出走する予定とのこと。この中間の評価については、ファンタジーS項にも書いた通り、順調な調整で前走並みかそれ以上のレースに期待がかかる出来。

シングルアップ(B)
前走時は間隔が詰まっていたこともあり、1週前も最終追い切りも物足りない内容だった。この中間は間隔が空いたことで、1週前は長めから好時計と前走時より状態が良さそうに映る。

カルリーノ(B)
前走重賞で3着に好走しただけのことはあり、この中間はデビュー前の美浦での時計と比べても良い時計が出ている。2週前、1週前と併せ馬で先着していて時計も優秀。良い状態で仕上がってきている印象。

ココフィーユ(D)
ファンタジーSにも登録があり、そこで触れた通り上積みは厳しい印象。輸送することを考えるとこちらに出走するほうが調整はしやすいのかもしれない。

プライム(C)
先週3戦目での未勝利勝ち。出走してくれば連闘となり、1ヶ月半の間に4戦目となるので良い状態での出走は厳しくなりそう。

メイショウオニテ(B)
新馬戦時の調教でもなかなかの好時計が出ていた馬。その初戦こそ9着に敗れたが、次走はキッチリ勝ち上がり調教での良さがレースに結びついた印象。この中間は2週前、1週前と前2走時から更に上昇し出来に関しては前走以上。

ラバストーン(E)
夏に6戦して前走後から間隔が空いているとはいえこの中間は目立つ時計は出ていない。乗り込み量もそれほど多くなく、この相手ではかなり厳しい。



◇今回はファンタジーS&京王杯2歳S編でした。
今年はJBCが京都で開催されることもあり、年末まで毎週G1レースが行われていきます。コラムも主要G1レースについては執筆の予定ではありますが、個人的にはそれ以上に12月の2歳G1レース、そして来年のクラシックを意識しています。なので、その辺りを見据えつつ2歳重賞、3歳重賞についてはG1レース以上にたくさんのレースをこのコラムで取り上げたいと思っています。最終的に皐月賞、NHKマイルC、日本ダービー桜花賞オークス予想の際の参考資料として、新馬、未勝利戦の予想を含め、これまでに書き溜めてきたコラムが有益なものになっていけばと考えています。そして、そうなると信じてコツコツと続けていきたいと思っています。

それでは次回、デイリー杯2歳S編(予定)でお会いしましょう。


ファンタジーS、京王杯2歳S出走各馬の最終追い切り評価については、最終予想内でコメントする予定です。
※最終結論はレース当日のくりーくプロページでチェックしてください。


登録済みの方はこちらからログイン

レーヴドカナロアの口コミ


口コミ一覧
閲覧 113ビュー コメント 0 ナイス 22

バニュルスは掲示板に「あと一歩」でした




土曜日

新潟競馬場1R未勝利(芝1,600)にバニュルス・牡・藤原英昭厩舎(栗東)が出走

※3番人気で6着でした



myPOG馬の出走予定


今週の出走予定馬

・京都05/18 500万下メルボルンT(芝2,400)・ダンスディライト(牡)4戦1勝
・京都05/18 500万下メルボルンT(芝2,400)・プランドラー(牡)5戦1勝
・東京05/19 500万下(芝1,600)・マジックリアリズム(メス)5戦1勝
・東京05/19 GⅠオークス(芝2,400)・フィリアプーラ(メス)4戦2勝


今後の出走予定馬

・東京05/25 500万下(芝2,400)・ホウオウサーベル(牡)3戦1勝
・京都05/25 重賞葵ステークス(芝1,200)・アウィルアウェイ(メス)5戦2勝
・東京05/26 GⅠダービー(芝2,400)・サートゥルナーリア(牡)4戦4勝
・東京05/26 GⅠダービー(芝2,400)・ダノンチェイサー(牡)6戦3勝
・東京05/26 GⅠダービー(芝2,400)・アドマイヤジャスタ(牡)6戦2勝



在厩中・次走未定
・カテドラル(牡)6戦2勝
・カントル(牡)5戦2勝
・バニュルス(牡)4戦0勝
・アメリカンウェイク(メス)2戦0勝
・サトノルミナス(メス)2戦0勝
・グランアレグリア(メス)5戦3勝
・スイープセレリタス(メス)5戦2勝



放牧中・次走未定(JRAホームページより)
・シハーブ(牡)1戦1勝
・パロネラ(メス)2戦0勝
・ミディオーサ(メス)5戦1勝
・レーヴドカナロア(メス)3戦1勝




今シーズンのPOGの目標
G1ワールドに昇格したので、今シーズンはG1ワールド残留を目指していましたが、目標を20位以内に変更しました

現在G1ワールドで、12位/104人中です(前の週と同じ順位でした)

 清瀬のよっちゃん 2019年5月6日(月) 11:52
★先週のmyPOG馬・筆頭オーナー馬のスイープセレリタスが... 
閲覧 72ビュー コメント 0 ナイス 20

写真は、「スイープセレリタス」の応援馬券です

土曜日

新潟競馬場6R未勝利(芝1,800)にアメリカンウェイク・メス・斉藤崇史厩舎(栗東)が出走

※4番人気で、7着でした



日曜日

東京競馬場5R500万下(芝1,400)にスイープセレリタス・メス・藤沢和雄厩舎(美浦)筆頭オーナーが出走

★1番人気で見事に勝利してくれました!!★


東京競馬場11RNHKマイルC GⅠ(芝1,600)にカテドラル(牡)池添学厩舎(栗東)が出走

※7番人気でしたが、3着でした

東京競馬場11RNHKマイルC GⅠ(芝1,600)にダノンチェイサー・牡・池江泰寿(栗東)が出走

※3番人気でしたが、4着でした

東京競馬場11RNHKマイルC GⅠ(芝1,600)にグランアレグリア・メス・藤沢和雄厩舎(美浦)が出走

※1番人気でしたが、5着でした

NHKマイルカップは3頭出走し、全頭掲示板には載りましたが、もう一つ上の順位が欲しかったです・・・



myPOG馬の出走予定


今週の出走予定馬
今の所、出走予定は有りません・・残念です


今後の出走予定馬
・京都05/18 500万下メルボルンT(芝2,400)・プランドラー(牡)5戦1勝
・東京05/19 500万下(芝1,600)・マジックリアリズム(メス)5戦1勝
・東京05/19 GⅠオークス(芝2,400)・フィリアプーラ(メス)4戦2勝
・京都05/25 重賞葵ステークス(芝1,200)・アウィルアウェイ(メス)5戦2勝
・東京05/26 GⅠダービー(芝2,400)・アドマイヤジャスタ(牡)6戦2勝
・東京05/26 GⅠダービー(芝2,400)・サートゥルナーリア(牡)4戦4勝



在厩中・次走未定
・カテドラル(牡)6戦2勝
・カントル(牡)5戦2勝
・ダノンチェイサー(牡)6戦3勝
・ダンスディライト(牡)4戦1勝
・バニュルス(牡)3戦0勝
・アメリカンウェイク(メス)2戦0勝
・グランアレグリア(メス)5戦3勝
・スイープセレリタス(メス)5戦2勝



放牧中・次走未定(JRAホームページより)
・シハーブ(牡)1戦1勝
・ホウオウサーベル(牡)3戦1勝
・パロネラ(メス)2戦0勝
・ミディオーサ(メス)5戦1勝
・レーヴドカナロア(メス)3戦1勝




今シーズンのPOGの目標
G1ワールドに昇格したので、今シーズンはG1ワールド残留を目指していましたが、目標を20位以内に変更しました

現在G1ワールドで、12位/104人中です(前の週より1つ順位が下がりました)

[もっと見る]

 清瀬のよっちゃん 2019年4月15日(月) 11:50
★先週のmyPOG馬・・皐月賞でサートゥルナーリアが勝ちま... 
閲覧 141ビュー コメント 6 ナイス 38

写真は、「カテドラル」と「サートゥルナーリア」の応援馬券です

土曜日

阪神競馬場11Rアーリントンカップ(芝1,600)にカテドラル(牡)池添学厩舎(栗東)が出走

※7番人気2着で、★NHKマイルCへの優先出走権★を得ました!


日曜日

中山競馬場11R皐月賞(芝2,000)にサートゥルナーリア・牡・角居勝彦厩舎(栗東)が出走

※★★1番人気で、人気に応えて1着でした!!★★

中山競馬場11R皐月賞(芝2,000)にアドマイヤジャスタ・牡・須貝尚介厩舎(美浦)が出走

※11番人気で8着でした



myPOG馬の出走予定


今週の出走予定馬
今の所、出走予定は有りません・・残念です


今後の出走予定馬
・京都05/04 GⅡ京都新聞杯(芝2,200)・カントル(牡)5戦2勝
・東京05/05 500万下(芝1,400)・スイープセレリタス(メス)4戦1勝
・東京05/05 GⅠNHKマイルC(芝1,600)・ダノンチェイサー(牡)5戦3勝
・東京05/05 GⅠNHKマイルC(芝1,600)・グランアレグリア(メス)4戦3勝
・東京05/05 GⅠNHKマイルC(芝1,600)・アウィルアウェイ(メス)5戦2勝
・東京05/19 GⅠオークス(芝2,400)・フィリアプーラ(メス)4戦2勝




在厩中・次走未定
・カテドラル(牡)5戦2勝
・サートゥルナーリア(牡)4戦4勝
・アドマイヤジャスタ(牡)6戦2勝
・バニュルス(牡)3戦0勝
・アメリカンウェイク(メス)1戦0勝



放牧中・次走未定(JRAホームページより)
・シハーブ(牡)1戦1勝
・ダンスディライト(牡)4戦1勝
・プランドラー(牡)5戦1勝
・パロネラ(メス)2戦0勝
・マジックリアリズム(メス)5戦1勝
・ミディオーサ(メス)5戦1勝
・レーヴドカナロア(メス)3戦1勝




今シーズンのPOGの目標
G1ワールドに昇格したので、今シーズンはG1ワールド残留を目指していましたが、目標を20位以内に変更しました!!

現在G1ワールドで、10位/104人中です(前の週より4つ順位上がりました)

[もっと見る]

⇒もっと見る

レーヴドカナロアの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  TERAMAGAZINE   フォロワー:34人 2018年7月28日() 03:03:39
レーヴドカナロア

ロードカナロアx名牝レーヴドスカー
★唯一のノーザンファーム生産馬
クリストフ騎乗で万全!!!!

レーヴドカナロアの写真

レーヴドカナロア
レーヴドカナロア

レーヴドカナロアの厩舎情報 VIP

2019年8月24日3歳以上1勝クラス
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

レーヴドカナロアの取材メモ VIP

2019年1月12日 フェアリーステークス G3 13着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。