注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます!⇒いますぐ会員登録(無料)

テイエムアンコール(競走馬)

注目ホース
写真一覧
抹消  芦毛 2004年3月26日生
調教師柴田政見(栗東)
馬主竹園 正繼
生産者坂本牧場
生産地三石町
戦績42戦[6-7-3-26]
総賞金19,933万円
収得賞金6,950万円
英字表記T M Encore
血統 オペラハウス
血統 ][ 産駒 ]
Sadler's Wells
Colorspin
スナークサクセス
血統 ][ 産駒 ]
ブライアンズタイム
ニジンスキーセンチメント
兄弟 エイシンサクセスマイグローリアス
前走 2013/06/01 鳴尾記念 G3
次走予定

テイエムアンコールの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
13/06/01 阪神 11 鳴尾記念 G3 芝2000 16713350.316** 牡9 56.0 太宰啓介柴田政見462(+4)-- ----⑫⑫⑭⑯トウケイヘイロー
13/05/05 新潟 11 新潟大賞典 G3 芝2000 16714292.31416** 牡9 54.0 大野拓弥柴田政見458(-4)1.58.6 1.736.0パッションダンス
13/03/31 阪神 11 産経大阪杯 G2 芝2000 1458515.91311** 牡9 56.0 太宰啓介柴田政見462(+6)2.00.2 1.234.1⑧⑨⑧⑨オルフェーヴル
13/03/09 中京 11 中日新聞杯 G3 芝2000 18510202.11713** 牡9 55.0 川須栄彦柴田政見456(-10)2.00.6 1.035.1⑰⑰⑱⑱サトノアポロ
13/02/17 小倉 11 小倉大賞典 G3 芝1800 165938.21211** 牡9 55.0 丸山元気柴田政見466(0)1.47.1 0.735.3⑥⑥⑨⑪ヒットザターゲット
13/01/05 中山 11 日刊中山金杯 G3 芝2000 1661299.51516** 牡9 56.0 柴田善臣柴田政見466(-4)2.01.3 1.836.3④④⑤⑤タッチミーノット
12/12/08 阪神 11 朝日CC G3 芝1800 1736157.31517** 牡8 57.0 熊沢重文柴田政見470(-2)1.47.2 0.636.0⑦⑭ショウリュウムーン
12/11/18 京都 11 マイルCS G1 芝1600 1823193.41818** 牡8 57.0 熊沢重文柴田政見472(+14)1.34.3 1.435.0⑭⑭サダムパテック
10/05/02 京都 10 天皇賞(春) G1 芝3200 1851018.3811** 牡6 58.0 浜中俊柴田政見458(-4)3.18.1 2.436.2⑤⑤⑥⑤ジャガーメイル
10/04/04 阪神 10 産経大阪杯 G2 芝2000 1281121.561** 牡6 57.0 浜中俊柴田政見462(-4)1.59.5 -0.134.9④④④ゴールデンダリア
10/02/28 中山 11 中山記念 G2 芝1800 163526.7122** 牡6 57.0 浜中俊柴田政見466(-12)1.52.5 0.838.1⑪⑪⑨⑭トーセンクラウン
10/02/06 中京 11 小倉大賞典 G3 芝1800 1681517.967** 牡6 55.0 M.デムー柴田政見478(+18)1.48.0 0.836.6⑪⑪⑬⑩オースミスパーク
09/09/12 阪神 10 朝日CC G3 芝2000 1681528.2114** 牡5 56.0 福永祐一柴田政見460(+6)2.00.3 0.333.8⑩⑩⑪⑫キャプテントゥーレ
09/08/23 小倉 10 小倉日経OP OP 芝1800 167144.514** 牡5 56.0 浜中俊柴田政見454(-2)1.46.0 0.334.8⑬⑬⑬⑨マストビートゥルー
09/08/02 小倉 10 小倉記念 G3 芝2000 185106.5316** 牡5 55.0 石橋守柴田政見456(-2)1.59.0 0.735.7⑨⑩⑬⑬ダンスアジョイ
09/06/28 阪神 9 垂水S 1600万下 芝2000 1651012.121** 牡5 57.0 浜中俊柴田政見458(-2)2.00.3 -0.335.7⑫⑫⑧⑧アメジストリング
09/06/14 中京 9 長久手特別 1000万下 芝1800 15232.921** 牡5 57.0 岩田康誠柴田政見460(-6)1.46.6 -0.334.9⑤⑤④④フサイチオフトラ
09/05/23 中京 8 小牧特別 1000万下 芝2000 9221.814** 牡5 57.0 吉田稔柴田政見466(+2)2.00.3 0.634.0⑤⑦⑧⑧ポーラーライツ
09/05/03 京都 8 紫野特別 1000万下 芝1800 14457.352** 牡5 57.0 横山典弘柴田政見464(+4)1.47.2 0.033.5⑦⑦ザサンデーフサイチ
09/04/12 阪神 12 蓬莱峡特別 1000万下 芝1800 152210.253** 牡5 57.0 渡辺薫彦柴田政見460(+2)1.47.6 0.134.8⑤④ウィルビーキング

⇒もっと見る


テイエムアンコールの関連ニュース

 ★…新潟大賞典5着ナカヤマナイト(美・二ノ宮、牡5)は、宝塚記念(6月23日、阪神、GI、芝2200メートル)が目標。その前に鳴尾記念(6月1日、阪神、GIII、芝2000メートル)などレースをはさむかは、今後1週間の様子を見て決まる。10着ヴェルデグリーン(美・相沢、牡5)はひと息入れて、函館記念(7月14日、GIII、芝2000メートル)へ。

 ★…AJCC7着後、戦列を離れているルルーシュ(美・藤沢和、牡5)は、ウィリアムズ騎手が手綱をとり、目黒記念(26日、東京、GII、芝2500メートル)で復帰。同厩で金鯱賞6着以来となるサトノギャラント(牡4)は、メイS(18日、東京、OP、芝1800メートル)へ。

 ★…鞍馬S1着マコトナワラタナ(栗・鮫島、牝4)は、CBC賞(6月30日、中京、GIII、芝1200メートル)へ。

 ★…新潟大賞典15着コスモファントム(栗・宮、牡6)、16着テイエムアンコール(栗・柴田見、牡9)は鳴尾記念。同レースには天皇賞・春15着カポーティスター(栗・矢作、牡4)も予定。

 ★…鞍馬S7着アフォード(栗・北出、牡5)、8着ハノハノ(栗・西園、牡5)は、函館スプリントS(6月16日、函館、GIII、芝1200メートル)に向かう。

【新潟大賞典】パッションダンス重賞初制覇 2013年05月05日() 15:32

 5日の新潟11Rで行われた第35回新潟大賞典(4歳上オープン、GIII、芝2000メートル、16頭立て、1着賞金=4000万円)は、藤岡康太騎手騎乗の6番人気パッションダンス(牡5歳、栗東・友道康夫厩舎)が直線で抜け出して重賞初Vを決めた。タイムは1分56秒9(良)。2着は3番人気のアドマイヤタイシで、重賞5戦連続2着となった。

 ディープインパクト産駒の素質馬が、ようやくタイトルを手にした。キャリアわずか8戦。長期休養を乗り越えて再び軌道に乗ったパッションダンスが、この新潟で重賞ウイナーの仲間入りだ。

 レースはダンツホウテイが大逃げを打ち、テイエムアンコールが離れた2番手を追走。コスモファントムパッションダンスがその直後につける。1番人気のナカヤマナイトは後方のインからレースを進めた。ダンツは直線に入って後続にかわされ、好位からパッションダンスが抜け出しを図る。中団の外から脚を伸ばしたアドマイヤタイシがこれに襲いかかると、直線半ばでナカヤマナイトら数頭が馬群の真ん中でゴチャつくシーン。これを逃れたパッションダンスアドマイヤタイシが馬体を離しての競り合いとなったが、最後はパッションダンスがハナ差先着していた。3馬身離れた3着は4番人気のダコール

 パッションダンスは、父ディープインパクト、母キッスパシオン、母の父ジェイドロバリーという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産で、金子真人ホールディングス(株)の所有馬。通算成績は9戦5勝。重賞初制覇。友道康夫調教師、藤岡康太騎手ともに新潟大賞典初勝利。

 藤岡康騎手は「(位置取りは)スタート次第だと思っていましたが、うまく出てくれたので、あとはリズム良く運ばせました。すごく手応えが良かったので、周りを見ながら追い出しを我慢していました。2着馬とは内外が離れていたのでどうかと思いましたが、勝てて良かったです。調教でも乗ったのですが、いい馬ですね」と初騎乗での重賞勝ちを振り返っていた。

新潟大賞典の着順・払戻金★PCはこちら★スマホはこちら

[もっと見る]

【古馬次走報】スマートギア、マイラーズCへ2013年04月05日(金) 05:02

 ★…産経大阪杯10着スマートギア(栗・佐山、牡8)、ダービー卿CT7着ダノンヨーヨー(栗・音無、牡7)はマイラーズC(21日、京都、GII、芝1600メートル)に向かう。産経大阪杯11着テイエムアンコール(栗・柴田見、牡9)は、新潟大賞典(5月5日、新潟、GIII、芝2000メートル)に進む。

 

[もっと見る]

【産経大阪杯】レースを終えて…関係者談話2013年04月01日(月) 05:05

柴山雄一騎手(トウカイパラダイス4着)「折り合いはスムーズだったが、瞬発力勝負になって分が悪かった」

戸崎圭太騎手(ダークシャドウ5着)「いい位置を取りに行った分、ハミを噛んで力み、ラストの伸びを欠く原因になった」

ダリオ・バルジュー騎手(アスカクリチャン7着)「距離も問題なく、この馬なりによく走っていると思う」

大野拓弥騎手(ヒットザターゲット8着)「直線でブレーキをかける不利。スムーズだったら、もう少し前に来られていた」

小牧太騎手(マッハヴェロシティ9着)「乗りやすい馬。この馬なりに頑張っている」

松山弘平騎手(スマートギア10着)「ロスなく乗れましたが、休み明けの分、ジリジリでした」

太宰啓介騎手(テイエムアンコール11着)「ラストまでジリジリと伸びていますが…」

川田将雅騎手(ローズキングダム12着)「攻め馬と同じで終始、内にささりっぱなしでした」

藤岡康太騎手(タガノエルシコ13着)「しまいはよく伸びているんですが、相手が強すぎました」

国分恭介騎手(コパノジングー14着)「楽に逃げられただけに、もう少し踏ん張れると思ったのですが…」

 31日阪神11R産経大阪杯の着順・払戻金★PCはこちら★スマホはこちら

[もっと見る]

【産経大阪杯】厩舎の話2013年03月29日(金) 05:05

アスカクリチャン・バルジュー騎手「手綱から力強さを感じた。反応もよかった」

ヴィルシーナ・友道師「気合が乗っていい感じ。相手なりに走ってくれるし、斤量も軽い」

エイシンフラッシュ・デムーロ騎手「いいスピードがある。自分の競馬をするだけ」

コパノジングー・宮師「いい頃の雰囲気に近づいている」

ショウナンマイティ・梅田智師「パワーアップしており、勝った昨年よりいい状態」

スマートギア・猿橋助手「叩いてからのほうがいい」

タガノエルシコ・宮師「具合はいい。距離は微妙だが、折り合えれば」

ダークシャドウ・橋本助手「休み明けだが態勢は整っている。強い馬が相手になるが、斤量差があるので、頑張ってほしい」

テイエムアンコール・柴田見師「動きは悪くないし、きっかけをつかみたい」

トウカイパラダイス・田所秀師「前走は切れ味の差が出たが、収穫があった」

ヒットザターゲット・清生助手「ヤル気があって、引き続きいい状態」

マッハヴェロシティ・武藤師「体にだいぶ柔らかみが出てきた。デキは前走以上」

ローズキングダム・橋口師「輸送でイレ込むので、関西圏のレースのほうがいい」

 3月31日阪神11R・産経大阪杯の枠順はこちら ★PCはこちら ★スマホはこちら

[もっと見る]

【産経大阪杯】追って一言2013年03月28日(木) 05:06

アスカクリチャン・バルジュー騎手「手綱から力強さを感じた。追い出してからの反応もいい」

コパノジングー・宮師「状態は悪くないよ。うまく流れに乗ってどこまでやれるか」

スマートギア・猿橋助手「具合は悪くない。ただ、今回は休み明けで超一流馬が相手。叩いてからの方がいいかな」

タガノエルシコ・宮師「順調に来ている。追い切りの動きも良かった。いい位置で競馬をしたい」

テイエムアンコール・柴田見師「動きは悪くない。普段の感じからも衰えは感じない。きっかけをつかみたい」

トウカイパラダイス・田所秀師「前走は切れ味の差が出たが、収穫のある内容だった。いい状態を維持できている」

ヒットザターゲット・清生助手「最後まで一生懸命走っていた。馬もやる気があって、引き続きいい状態です」

マッハヴェロシティ・武藤師「追い切りの動きも息遣いも良かった。だいぶいい頃のデキに戻りつつある」

ローズキングダム・橋口師「いい併せ馬ができた。輸送でイレ込むところがあるので、関西圏のレースの方がいい」

[もっと見る]

⇒もっと見る

テイエムアンコールの関連コラム

閲覧 242ビュー コメント 0 ナイス 3

第310話 「中山記念」


10年 36.6-36.9-38.2 =1.51.7 ±0△2± 0 消耗戦 不良
11年 36.3-35.2-34.5 =1.46.0 △3▼6△ 6 瞬発戦
12年 36.0-34.3-37.0 =1.47.3 △2△2△12 消耗戦 重
13年 36.2-33.8-37.3 =1.47.3 △6±0△13 消耗戦
14年 37.3-35.6-36.9 =1.49.8 △5▼2△ 4 消耗戦 稍重

過去5年で3度も消耗戦があるように近年はかなり厳しい流れのレースになりやすくなっています。
良馬場が2回しかないというのも要因の一つかもしれませんが中盤が最も速くなるというのはなかなかレアなレースだと思われます。
では過去5年の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
トーセンクラウン  【瞬6平5消0】
ヴィクトワールピサ 【瞬5平3消0】
フェデラリスト   【瞬2平2消0】
ナカヤマナイト   【瞬7平2消0】
ジャスタウェイ   【瞬7平2消0】
2着馬
テイエムアンコール 【瞬7平4消0】
キャプテントゥーレ 【瞬5平0消0】
シルポート     【瞬10平3消1】
ダイワファルコン  【瞬9平3消0】
アルキメデス    【瞬5平2消0】

瞬発平坦の両タイプの馬が多く連対しています。
平坦戦実績のなしのキャプテントゥーレが2着となっていますが中山芝2000コースの皐月賞を勝っているので適性は十分あったはずと思われます。

というように別定G競譟璽垢任垢郡靄榲には実績馬の強いレースです。
1〜3人気だった馬の成績が
4-1-2-8 勝率26.7% 連対率33.3% 複勝率46.7%
となっています。
厳しい流れになりやすいレースなので実績のある馬が好走しやすいということでしょう。

人気馬(実績馬)以外となると狙い目はズバリ内枠の馬。
厳しい流れのレースで有利となるのは内で脚を溜めれる馬。
断然内枠とは言えないまでもせめて中枠までの馬が中心だと思われます。

【枠順別成績】
1枠 0-1-0-5 勝率 0.0% 連対率16.7% 複勝率16.7% 複回収値 95
2枠 1-0-1-6 勝率12.5% 連対率12.5% 複勝率25.0% 複回収値130
3枠 2-2-1-3 勝率25.0% 連対率50.0% 複勝率62.5% 複回収値190
4枠 0-0-1-7 勝率 0.0% 連対率 0.0% 複勝率12.5% 複回収値 27
5枠 0-1-2-6 勝率 0.0% 連対率10.0% 複勝率10.0% 複回収値136
6枠 0-1-0-9 勝率 0.0% 連対率10.0% 複勝率10.0% 複回収値 21
7枠 1-0-0-9 勝率 0.0% 連対率10.0% 複勝率10.0% 複回収値 11
8枠 1-0-0-9 勝率 0.0% 連対率10.0% 複勝率10.0% 複回収値 19

※複回収値とは該当する項目で全頭の複勝率をベタ買いした時の回収値です
(100以上なら収支はプラス、以下ならマイナスということです)
6枠より外は複回収値が低い、つまり人気の馬ばかり馬券になっていないということです。
4枠より外の枠で6番人気以下で馬券になったのはハイペースで逃げまくった13年の3着馬シルポート(8番人気)のみとなっています。

それ以外となると
・前走の距離2000m以上 5-4-1-42
・4〜6歳馬 5-4-4-40
の2つのファクターが中心になると思われます。

今年は皐月賞馬イスラボニータの登録がありこの馬がやはり中心となるでしょう。
ヌーヴォレコルトも有力だとは思いますがデビュー3戦目の500万下クラス以来の牡馬混合レースで半信半疑といった感じ
メイショウマンボの様に古馬になり牡馬混合戦になるとさっぱりという牝馬も結構います)
もう1頭の皐月賞馬ロゴタイプは前走ダート1400mを使ったのがどう出るか。
ちなみにショウワモダンが前走根岸S(ダート1400)16着→中山記念3着というケースもあります。
とにかく内枠に入った馬を穴で狙っていきたいレースかなという印象。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
イスラボニータ→内枠くん→内枠くんor中枠くん
内枠くんの候補としては
タガノグランパマイネルフロストロゴタイプ
の3頭でいこうかなと。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。


登録済みの方はこちらからログイン

2013年03月27日(水) 19:00 本命ドリパス
『競馬』という名の推理小説 〜第229話大阪杯(謎解き編)〜
閲覧 197ビュー コメント 0 ナイス 6

第229話 「大阪杯」


08年 35.5-48.4-34.8 =1.58.7 ▼5△1△ 1 瞬発戦
09年 36.0-48.9-34.8 =1.59.7 ▼2▼7△ 5 瞬発戦
10年 36.0-48.1-35.4 =1.59.5 ▼1△2△ 5 平坦戦
11年 35.8-46.7-35.3 =1.57.8 ▼3△5△ 4 平坦戦
12年 39.1-51.1-35.3 =2.05.5 ▼4▼7△10 瞬発戦 稍

ラスト4F目→3F目は過去5年全て加速が生じる瞬発戦か平坦戦というレース傾向。
ここは4コーナー区間なので(当たり前かもしれませんが)内回り向きの機動力があった方がベターでしょう。
とはいえ多くのG汽ラスの馬がステップレースとして出走しているので外回り向きの馬でも十分勝ち負けしています。
「叩きレース」という意味合いが強いのでテンから飛ばすことはあまりなく基本後傾ラップで若干前有利となっています。
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ダイワスカーレット 【瞬8平1消0】
ドリームジャーニー 【瞬6平1消0】
テイエムアンコール 【瞬7平4消1】
ヒルノダムール   【瞬3平4消0】
ショウナンマイティ 【瞬4平1消0】
2着馬
エイシンデピュティ 【瞬2平7消1】
ディープスカイ   【瞬7平3消0】
ゴールデンダリア  【瞬5平1消0】
ダークシャドウ   【瞬4平0消0】
フェデラリスト   【瞬2平2消1】

瞬発戦実績が重要という傾向です。
但し、出走馬の大半はこのタイプになってしまうかも…。
ということなのでこのレースは馬の適性だけで予想するのは困難と思われます。
偏りのあるデータがいくつかあるのでまずはそこをチェックします。

【枠順別成績】
1〜4枠 0-0-2-21 勝率 0.0% 連対率 0.0% 複勝率 8.7%
5〜8枠 5-5-3-26 勝率12.8% 連対率25.6% 複勝率33.3%

とにかく外枠有利です。
毎年大阪杯の週からA→Bコースに変わります。
内回りコースを1周ちょっと走るコースレイアウトで外の馬場の方が使われていない分走りやすいのだと思われます。
過去10年で見ても4枠より内で勝利したのは07年のメイショウサムソンしかいません。

【斤量別成績】
57kg以下 5-4-1-36 勝率11.1% 連対率20.0% 複勝率22.2%
58kg以上 0-1-4-11 勝率 0.0% 連対率 6.3% 複勝率31.3%

斤量が58kg以上は実績馬ということなのですが3着が多いため複勝率は高くなっていますが実はあまり勝ちきれていません。
58kg以上だった16頭のうち11頭は休養明けだったというのも敗因の一つでやはりG義阿琉戝,という意味合いが強いのでしょう。
過去10年で見ても58kg以上の馬は2-3-6-20となっていてやはりイマイチです。
ここで注目なのは年齢です。

【斤量58kg以上だった馬の年齢別成績】
4歳   2-2-2- 4 勝率20.0% 連対率40.0% 複勝率60.0%
5歳以上 0-1-0-16 勝率 0.0% 連対率 5.9% 複勝率 5.9%

馬の成長度からすればピーク中であろう4歳馬は58kg以上でも問題ないが5歳以上となると割り引きが必要でしょう。
ちなみに5歳馬以上唯一の連対馬は03年のマグナーテン(出走時7歳)で暮れのJCを4着、前走AJCCを1番人気1着という晩成馬なのでレアケースかもしれません(晩成タイプは注意)

【前走クラス別成績】
G機腺猫供4-3-5-18 勝率13.3% 連対率23.3% 複勝率66.7%
G薫焚次 1-2-0-29 勝率 0.3% 連対率 9.4% 複勝率 9.4%

実績馬の成績がイマイチとはいえ流石に別定G兇離譟璽垢世韻乏覆魯愁灰愁海△辰進がベターという傾向で前走G彊幣紊離ラス出走の方が優秀です。

これらをまとめると、瞬発タイプ、斤量が57kg以下(4歳馬を除く)、前走G彊幣紂△箸いη呂
アスカクリチャンショウナンマイティダークシャドウローズキングダムヴィルシーナ
の5頭です。
オルフェーヴルの名前がありませんが過去の傾向からすれば「あって2着」となっています。
規格外の馬なのは確かなので流石に無印はどうかなぁ。
が、その昔01年のこのレースで前年無敗を通したテイエムオペラオーが5歳になった初戦、単勝1.3倍の圧倒的人気に支持されながら4着に敗退しトーホウドリームエアシャカールで大波乱(馬連38.890円)となったケースもあります。
オルフェ、いつ消すか?今ごにょごにょ…(圧倒的な人気馬なので大きな声ではちょっと)
内回り2000mは初めての出走ですがドリームジャーニーの下だけあって適性的には全く問題はないと思います。
オルフェーヴルはギャンブル的には消しなんですが以後のG気任寮垢蠑紊りを考えると勝ってゴールドシップと対戦させたいですよねぇ。

穴は上記にも名前が挙がったアスカクリチャン
このレースは血統的には母父ノーザンテースト系が多く馬券になっています。
ノーザンテーストでなくてもノーザンダンサー系を含む血統の馬が多いですし2度馬券になっているドリームジャーニーはノーザンテーストの4×3なんです。
つまりオルフェーヴルも同じなんですけど…。

「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
オルフェーヴルヴィルシーナダークシャドウ
このレース連対経験があるショウナンマイティダークシャドウですが基本的には外回り向きの馬だと思うので評価を下げました。
ヴィルシーナは自由自在な馬で内回り向きの機動力があります。
でも個人的にはなんとなくこの手の馬には一度横山Jに騎乗してもらいたいなぁと感じます。
もちろん内田Jが下手という訳ではないのですが、優等生のこの子には熱血教師のウチパクさんよりも人当たりのいいノリさんが担任の方がいいんじゃないかと(>あくまでイメージです)

(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

[もっと見る]

2013年01月05日() 07:00 【ウマニティ】
【中山金杯】”スガダイ”始動!2013年最初の『とくモリ!』で夢馬券に挑戦!
閲覧 54ビュー コメント 0 ナイス 9

みなさん、おはようございます。

AMラジオ1242ニッポン放送の看板番組「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」(通称「とくモリ!」)
この番組中、午前7時の時報を合図にスタートする人気コーナー「勝負一発、徳さんの夢プレゼント」では、毎週ウマニティからプロ予想家が参加して、夢馬券プレゼントを盛り上げています。

今週はGIII・中山金杯をスガダイプロが予想!!

番組では、スガダイまたは徳光さんどちらかの予想が的中すれば、獲得払戻金の全額がリスナーにプレゼントされます。

プレゼントの応募は、番組放送終了後までに番組宛にメールorFAXを送るだけですので、ぜひ番組をチェックして夢馬券をゲットしてください。

それではさっそく今週の勝負予想を発表します。

■2013年1月5日(土) 1回中山1日目 15:25発走
11R 第62回 日刊スポーツ賞中山金杯 GIII
芝・右 2000m サラ系4歳以上オープン (国際)[指定] ハンデ
本賞金:4,000万 1,600万 1,000万 600万 400万

=====================
スガダイ 夢馬券・勝負予想!
=====================

◎ 09番 ジャスタウェイ
○ 03番 キョウエイストーム
▲ 15番 ヒットザターゲット
△ 11番 アドマイヤタイシ
△ 12番 テイエムアンコール
※※※※※※※※※※

●馬連 3−9、9−15、9−11、9−12(各500円)

●ワイド 3−9(1,000円)

●単勝 9(7,000円)


買い目合計=10,000円


一方、徳光さんの予想は・・・・
=====================
徳光和夫さんの勝負一発予想!
=====================

3連単2頭軸マルチ総流し

軸となる2頭は、

7番 
8番 

この2頭を軸にして、残りの1頭を全通り、マルチ総流しで買います。  

(各100円×82点=買い目合計 8,200円)


それでは予想結果をお楽しみに!

【お断り】上記スガダイの勝負予想は、「とくモリ!」リスナー向けの夢馬券予想です。ウマニティ内の提供予想とは内容が異なる場合が御座いますので予めご了承ください。

【ご案内】
スガダイをはじめウマニティ公認プロの予想を見るには、ウマニティに無料会員登録のうえ、サイト内通貨=「ゴールド」のご購入が必要となります。
→ウマニティへの会員登録(無料)はコチラからどうぞ
→ゴールドの購入はコチラからどうぞ
→スガダイ他の予想はプロ予想MAXからどうぞ

[もっと見る]

2012年11月20日(火) 11:00 【ウマニティ】
先週の回顧〜河内プロ・kmプロ・☆まんでがんプロの3名が土日回収率150%超え!
閲覧 89ビュー コメント 0 ナイス 4

先週は18(日)京都競馬場でG1マイルチャンピオンシップが行われました。前日に雨中の競馬となって不良まで悪化した馬場は、直前に稍重まで回復。晴れ空の下18頭がゲートインしました。抜群のスタートを決めたシルポートが予定通りハナを奪って2馬身ほどのリード。2番手グループにはガルボコスモセンサーエイシンアポロンフィフスペトルリアルインパクトが続きます。直後の内に4番人気サダムパテック。さらには、馬群の中に1番人気グランプリボス、外に2番人気ストロングリターン、5番人気ドナウブルーの人気どころ。中団にかけてはサンカルロテイエムアンコールダノンシャークアイムユアーズと3番人気ファイナルフォームの隊列。後方3番手にレオアクティブマルセリーナが続き、フラガラッハが最後方からの競馬。シルポートが刻んだ前半800mのタイムは46.9秒と遅いペース。隊列に大きな変化がないまま4コーナーから直線へ。直線を向いて2番手からエイシンアポロンコスモセンサーシルポートに詰め寄り、サダムパテックリアルインパクトドナウブルーが3列目から徐々に迫ります。残り200mを切ってエイシンアポロンコスモセンサーが脱落。リアルインパクトも伸びがいまひとつ。代わって後方からはグランプリボスドナウブルーの外に進路を切り替えて猛追。前で依然粘るシルポートを、サダムパテックが残り50mで捕えて先頭に。そのままグランプリボスドナウブルーの追撃を退け先頭でゴール。G1初Vを手中に収めました。クビ差まで迫った2着には、直線不利を受けながらも鋭い伸びを見せたグランプリボス。そこから1/2馬身差の3着にはドナウブルーが入っています。勝ち時計は1分32秒9(稍重)。公認プロ予想家の中では、霧プロが的中しています。他にも先週は、佐藤洋一郎プロ☆まんでがんプロkmプロきいいろプロ河内一秀プロサラマッポプロ導師嵐山プロそして我らが3連単プリンスプロ3連複プリンセスプロが活躍を見せています。

☆☆☆注目プロ → 河内一秀プロ
18(日)京都6Rでは◎○▲のパーフェクト的中を披露。単勝・3連複・3連単計15万1950円のスマッシュヒットとなりました。他にも京都2Rから8R連続的中など的中を積み重ねた先週は、土日トータル回収率158%、収支16万6790円のプラスを記録しています。

☆☆☆注目プロ → 佐藤洋一郎プロ
17(土)福島12Rで本命◎タニノシュヴァリエからの3連単79万4150円馬券を的中!単勝と合わせて計85万4150円払戻しのホームランを記録しました。土日トータルでは、回収率121%、収支15万5010円のプラスを記録しています。

☆☆☆注目プロ → kmプロ
17(土)東京3Rは3連複・3連単のW的中で25万130円の払い戻しを記録。G3東スポ杯2歳Sでも3連単をキッチリ的中して見せた先週は、土日トータル成績は回収率157%、収支11万1380円のプラスをマークしています。

☆☆☆注目プロ → ☆まんでがんプロ
17(土)福島8Rは3連複的中で10万1200円の払い戻しに成功。18(日)は京都2Rで3連単的中(12万8450円払戻し)、京都6Rで3連単的中(34万1950円払戻し)、京都9Rで馬連的中(16万3200円払戻し)とスマッシュヒットを連発。
先々週の勢いそのままに、トータル回収率151%、収支36万9750円のプラスをマークしています。

☆☆☆注目プロ → きいいろプロ
18(日)京都6Rは◎○で馬連1点勝負を見事的中!単勝と合わせて計19万9400円のスマッシュヒットを記録しています。他にも払戻し5万オーバー6本の先週は、土日トータル回収率117%、収支12万5000円のプラスを記録しています。

☆☆☆注目プロ → サラマッポプロ
17(土)は京都2Rの的中をはじめ的中率71%を記録。18(日)もきっちりプラス収支で終えた先週は、トータル回収率131%をマークしています。

※全レースの結果速報はこちら


いよいよ今週はこの秋最大の注目G1ジャパンカップが行われます。ウマニティ公認プロ予想家の結論にご期待下さい。


「ユータ」

[もっと見る]

2012年04月23日(月) 00:00 河内一秀
河内一秀の「カツラギ的」天皇賞(春)2012前走分析
閲覧 121ビュー コメント 0 ナイス 15

天皇賞(春)の前哨戦は主に阪神大賞典・日経賞・大阪杯の3レース。
それでは、天皇賞(春)の過去5年の優勝馬と、各前哨戦のカツラギ指数を一覧してみよう。

■2011年 ヒルノダムール(大阪杯1着)
57.8 ヒルノダムール(大阪杯1着)
57.2 ナムラクレセント(阪神大賞典1着)
56.9 トゥザグローリー(日経賞1着)

■2010年 ジャガーメイル(京都記念2着)
57.2 ジャガーメイル(京都記念2着)
56.7 テイエムアンコール(大阪杯1着)
55.9 トウカイトリック(阪神大賞典1着)
55.5 マイネルキッツ(日経賞1着)

■2009年 マイネルキッツ(日経賞2着)
58.2 ドリームジャーニー(大阪杯1着)
57.0 アルナスライン(日経賞1着)
56.7 マイネルキッツ(日経賞2着)
55.1 アサクサキングス(阪神大賞典1着)

■2008年 アドマイヤジュピタ(阪神大賞典1着)
58.7 アドマイヤジュピタ(阪神大賞典1着)
57.2 アサクサキングス(大阪杯3着)
55.0 アドマイヤモナーク(日経賞3着)

■2007年 メイショウサムソン(大阪杯1着)
57.9 アイポッパー(阪神大賞典1着)
57.0 ネヴァブション(日経賞1着)
57.1 メイショウサムソン(大阪杯1着)

前哨戦のレベルが低かった2010年を除くと、2007年以降の優勝馬は前哨戦で2着以内に入線し56.7以上の指数を記録していることがわかる。

それでは、今年の各前哨戦の指数を一覧してみよう。

57.7 ギュスターヴクライ(阪神大賞典1着)
57.4 オルフェーヴル(阪神大賞典2着)
55.1 ウインバリアシオン(日経賞2着)

今年は水準以上の指数を記録している前哨戦が阪神大賞典だけで、例年と比較してかなりレベルの低いメンバー構成となっている。

それでは、別路線組の有力馬をピックアップしてみよう。

56.3 ユニバーサルバンク(大阪−ハンブルクカップ1着)
54.6 トウカイパラダイス(名古屋城ステークス1着)

別路線からの出走は以上の二組だが、いずれも阪神大賞典組を脅かすレベルにはない。

よって、今年の天皇賞(春)は阪神大賞典組のギュスターヴクライオルフェーヴルの争いになる可能性が高いが、前走のレース内容を考慮するとオルフェーヴルの独壇場であると結論づけたい。

なお、ここで述べた見解はあくまでも、カツラギ指数をベースにした前走に関する一考察であり、カツラギの最終結論では無いことをお断りしておきたい。

[もっと見る]

2011年04月25日(月) 14:00 河内一秀
河内一秀の「カツラギ的」天皇賞(春)2011前走分析
閲覧 109ビュー コメント 0 ナイス 24

天皇賞(春)の前哨戦は主に阪神大賞典・日経賞・大阪杯の3レース。
それでは、天皇賞(春)の過去5年の優勝馬と、各前哨戦のカツラギ指数を一覧してみよう。

■2010年 ジャガーメイル(京都記念2着)
57.6 ジャガーメイル(京都記念2着)
57.1 テイエムアンコール(大阪杯1着)
56.2 トウカイトリック(阪神大賞典1着)
55.7 マイネルキッツ(日経賞1着)

■2009年 マイネルキッツ(日経賞2着)
58.8 ドリームジャーニー(大阪杯1着)
57.7 アルナスライン(日経賞1着)
57.3 マイネルキッツ(日経賞2着)
55.6 アサクサキングス(阪神大賞典1着)

■2008年 アドマイヤジュピタ(阪神大賞典1着)
59.4 アドマイヤジュピタ(阪神大賞典1着)
57.2 アサクサキングス(大阪杯3着)
54.8 アドマイヤモナーク(日経賞3着)

■2007年 メイショウサムソン(大阪杯1着)
58.0 アイポッパー(阪神大賞典1着)
57.6 ネヴァブション(日経賞1着)
57.5 メイショウサムソン(大阪杯1着)

■2006年 ディープインパクト(阪神大賞典1着)
58.2 マッキーマックス(大阪杯2着)
57.6 ディープインパクト(阪神大賞典1着)
57.6 リンカーン(日経賞1着)

前哨戦のレベルが低かった昨年を除くと、2006年以降の優勝馬は前哨戦で2着以内に入線し57.3以上の指数を記録していることがわかる。

それでは、今年の各前哨戦の指数を一覧してみよう。

58.5 ヒルノダムール(大阪杯1着)
58.0 ナムラクレセント(阪神大賞典1着)
57.4 トゥザグローリー(日経賞1着)
55.4 コスモメドウ(阪神大賞典2着)
55.1 ペルーサ(日経賞2着)

今年はいずれの前哨戦も水準以上の指数を記録していて、別路線組の付け入る隙は無いと考えられる。

よって、今年の天皇賞(春)は各前哨戦の優勝馬であるヒルノダムールナムラクレセントトゥザグローリーの3頭を中心とした争いになると結論づけたい。

なお、ここで述べた見解はあくまでも、カツラギ指数をベースにした前走に関する一考察であり、カツラギの最終結論では無いことをお断りしておきたい。

[もっと見る]

⇒もっと見る

テイエムアンコールの口コミ


口コミ一覧
口コミ情報はありません。

テイエムアンコールの掲示板

コメント投稿
コメント一覧
コメントはありません。

テイエムアンコールの写真

投稿写真はありません。

テイエムアンコールの厩舎情報 VIP

2013年6月1日鳴尾記念 G3中止
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

テイエムアンコールの取材メモ VIP

2013年3月31日 産経大阪杯 G2 11着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。