会員登録はこちら
ホープフルステークス G2   日程:2014年12月28日() 14:35 中山/芝2000m

レース結果

ホープフルステークス G2

2014年12月28日() 中山/芝2000m/17頭

本賞金:6,500万 2,600万 1,600万 980万 650万


レコード:1分59秒9
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 10

シャイニングレイ

牡2 55.0 川田将雅  高野友和 510(-2) 2.01.9 4.5 2
2 3 6

コメート

牡2 55.0 嘉藤貴行  土田稔 490(+12) 2.02.1 1 1/4 30.5 8
3 4 7

ブラックバゴ

牡2 55.0 戸崎圭太  斎藤誠 502(-2) 2.02.1 ハナ 30.8 9
ラップタイム 12.8 - 10.9 - 12.5 - 12.8 - 12.5 - 11.8 - 12.7 - 12.5 - 11.6 - 11.8
前半 12.8 - 23.7 - 36.2 - 49.0 - 61.5
後半 60.4 - 48.6 - 35.9 - 23.4 - 11.8

■払戻金

単勝 10 450円 2番人気
複勝 10 220円 2番人気
6 660円 8番人気
7 680円 10番人気
枠連 3-5 1,540円 7番人気
馬連 6-10 9,330円 25番人気
ワイド 6-10 3,060円 32番人気
7-10 2,720円 27番人気
6-7 7,090円 61番人気
馬単 10-6 15,000円 47番人気
3連複 6-7-10 76,660円 174番人気
3連単 10-6-7 345,220円 795番人気

ホープフルステークスのニュース&コラム

【3歳次走報】アンビシャス、共同通信杯へ
 ★ホープフルSを制したシャイニングレイ(栗・高野、牡)は共同通信杯(2月15日、東京、GIII、芝1800メートル)か弥生賞(3月8日、中山、GII、芝2000メートル)に向かう。僚馬でシクラメン賞を勝ったポルトドートウィユ(牡)は、きさらぎ賞(2月8日、京都、GIII、芝1800メートル)が濃厚。 ★千両賞を制したアンビシャス(栗・音無、牡)はC・デムーロ騎手で共同通信杯へ。 ★朝日杯フューチュリティS6着タガノエスプレッソ(栗・五十嵐、牡)は弥生賞から始動する。 ★ホープフルS3着ブラックバゴ(美・斎藤、牡)は京成杯(18日、中山、GIII、芝2000メートル)が視野に。7着タンタアレグリア(美・国枝、牡)は、ゆりかもめ賞(2月7日、東京、500万下、芝2400メートル)を予定。
2015年1月1日(木) 05:00

 443

【ホープフルS】シャイニングレイ無傷連勝重賞V!
 第31回ホープフルステークス(28日、中山9R、GII、2歳オープン国際(特指)、セン馬不可、馬齢、芝・内2000メートル、1着本賞金6500万円 =出走17頭)3番手を進んだ川田将雅騎乗の2番人気シャイニングレイが、ゴール前で鋭く伸びて重賞初制覇。デビュー戦に続く連勝で来春のクラシック候補に名乗りを上げた。タイム2分1秒9(良)。2着は8番人気コメート。1番人気のダノンメジャーは9着に終わった。 ◆川田騎手(シャイニングレイ1着) 「2戦目でこれだけの馬を相手に強い競馬をしてくれました。とにかくこのまま無事に行ってほしい」 ◆嘉藤騎手(コメート2着) 「レースが上手で折り合いにも不安がない。これだけやれたのは収穫」 ◆戸崎騎手(ブラックバゴ3着) 「スムーズじゃなかったが、能力は感じた」シャイニングレイ 父ディープインパクト、母シェルズレイ、母の父クロフネ。鹿毛の牡2歳。栗東・高野友和厩舎所属。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬。馬主は(有)キャロットファーム。戦績2戦2勝。獲得賞金7263万7000円。重賞初勝利。ホープフルSは、高野友和調教師、川田将雅騎手ともに初勝利。馬名の意味は輝く+母名の一部。競走馬として輝かしい歴史を創ることを願って。
2014年12月29日(月) 05:01

 449

【ホープフルS】シャイニングレイが無傷の2連勝!
 28日の中山9Rで行われた第31回ホープフルステークス(2歳オープン、GII、芝2000メートル、17頭立て、1着賞金=6500万円)は、川田将雅騎手騎乗の2番人気シャイニングレイ(牡、栗東・高野友和厩舎)が好位から抜け出して快勝。無傷の2連勝で重賞Vを飾った。タイムは2分1秒9(良)。 今年から中山のGIIに生まれ変わったホープフルSは、まさに来年への期待を抱かせる良血馬の勝利に終わった。ディープインパクト産駒のシャイニングレイが堂々の無傷V2。好位から危なげなく抜け出す完勝でクラシックへの大きな手応えをつかんだ。 レースは好スタートを切ったフォワードカフェが先手を取り、マイネルシュバリエが2番手。さらにコメート、シャイニングレイと続き、1番人気のダノンメジャーは中団のやや後ろからレースを進めた。3コーナー手前ではマイネルシュバリエが先頭を奪い、よどみない流れ。その展開のなかで、絶好の手応えのまま好位を進んだのがシャイニングレイだった。直線でもスムーズに抜け出すと、激しい2着争いを尻目に力強く伸びて快勝。着差以上の強さで、無傷の2連勝を飾った。勝ち馬から1馬身1/4差の2着争いは3頭の争いとなったが、わずかに8番人気のコメートが先着。2着とハナ差の3着が9番人気ブラックバゴだった。 シャイニングレイは、父ディープインパクト、母シェルズレイ、母の父クロフネという血統。北海道安平町・ノーザンファームの生産馬で、(有)キャロットファームの所有馬。通算成績は2戦2勝。重賞初勝利。高野友和調教師、川田将雅騎手ともにホープフルS初勝利。 川田騎手は「2戦目のレースで、これだけの相手にこれだけの競馬ができたのはよかったです。このまま無事にいってくれれば楽しみですね」と完勝劇を演じた良血馬の今後に思いを馳せていた。★28日中山9R「ホープフルステークス」の着順&払戻金はこちら
2014年12月28日() 14:50

 1,297

【ホープフルS】厩舎の話
〔1〕タンタアレグリア・国枝栄師「相手は一気に強くなるが、素質はヒケを取らない。どれだけやれるか楽しみ」〔2〕レトロロック・高田助手「コーナー4つのコースでうまく息が入れられれば、巻き返してくれると思う」〔3〕ソールインパクト・戸田博師「確実に力を付けているし、右回りも問題ないはず。前走の内容からも、ヒケは取らないと思う」〔4〕フォワードカフェ・小島太師「坂路の動きは良かった。中山で改めて期待」〔5〕マイネルシュバリエ・和田道師「力は十分。この中間はリラックスさせるように工夫してきたし、今のタフな馬場も合うと思う」〔6〕コメート・土田稔師「体はできているし、1ハロン延長も問題ない。並ぶと抜かせない勝負根性もある」〔7〕ブラックバゴ・斎藤誠師「ここを目標に好仕上がり。少し時計のかかる今の馬場は合うし、脚の使いどころ次第だろう」〔8〕エニグマバリエート・戸田博師「相手なりに走るしぶとさを生かせれば、ここでも差はないはず」〔9〕ダノンメジャー・橋口弘師「最後に坂があるコースはプラス。好レースを」〔10〕シャイニングレイ・高野友師「相手は一気に強くなるが、馬体が締まっていい状態で臨めると思う」〔11〕マサハヤドリーム・今野貞師「オープンでも通用していい力はある。コーナー4つのコースで、うまく息を入れられれば」〔12〕ディアコンチェルト・高木登師「自分のペースで運んでしまいを生かしたい。距離延長も問題ないと思う」〔13〕ジャジャウマナラシ・小久保智師「普段から落ち着きがあるので、初コースにも対応してくれると思う。仕上がりも順調」〔14〕タイセイアプローズ・久保田助手「中山でしぶとさを生かせる展開になれば」〔15〕ティルナノーグ・松永幹師「前走はレース前のテンションが高かった。今回は対策としてメンコを着用」〔16〕ナンヨーテンプル・奥平雅師「成長している。現段階でどこまでやれるかな」〔17〕メイプルレインボー・高市圭師「かなり良くなっている。今後の路線を決めるうえでもどれだけやれるか見てみたい」★ホープフルSの枠順はこちら
2014年12月28日() 05:03

 408

ホープフルステークスのニュースをもっと見る >

【ホープフルS】追って一言
 ◆エニグマバリエート・佐々木助手 「使いながら良化している」 ◆ソールインパクト・佐々木助手 「使いつつ状態はアップ。初の右回りも問題ない」 ◆タイセイアプローズ・宮本師 「中5週でじっくり仕上げた」 ◆ダノンメジャー・橋口師 「併走遅れは想定と少し違ったが、順調。長距離輸送も大丈夫」 ◆タンタアレグリア・国枝師 「筋肉がついて体つきがよくなった」 ◆ディアコンチェルト・高木師 「しまいのいい馬。差しが決まる今の中山は向く」 ◆ティルナノーグ・松永幹師 「いい負荷もかけられた。能力があるのは間違いない」 ◆フォワードカフェ・小島勝助手 「放牧で立て直した」 ◆ブラックバゴ・斉藤誠師 「ここ1本に備え、荒れた坂路での動きも悪くなかった」 ◆マサハヤドリーム・今野師 「いい動きだった」 ◆メイプルレインボー・高市師 「芝でも対応可能」 ◆レトロロック・高田助手 「攻めは輸送も考慮して坂路でサッと。能力はあると思う」★ホープフルSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年12月25日(木) 05:01

 473

【ホープフルS】シャイニングレイ13秒7
 シャイニングレイは坂路で4ハロン54秒0-13秒7をマークした。高野調教師は「先週、ビッシリ追ってある(坂路4ハロン53秒9-13秒3)ので、今週はやや控えめ。体は少し減るでしょうが、脂肪が取れて、いい筋肉がついたため」と納得の表情。新馬戦は2着以下を3馬身半突き放す楽勝劇。「勝ちっぷりが素晴らしかったですからね」と、キャリア一戦でも気後れはない。★ホープフルSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年12月25日(木) 05:01

 310

【ホープフルS】マイネルシュバリエ13秒1
 札幌2歳S2着のマイネルシュバリエは、Wコースで単走。馬なりで6ハロン85秒5-13秒1をマークした。騎乗した柴田大騎手は「いいものを持っている馬。きょうの感触もよかった」と、満足そうな表情。前走の東スポ杯2歳Sは逃げて失速の12着に大敗。「敗因はよくわかりませんが、右回りの小回りコースで時計がかかる中山は、合っていると思います」と、巻き返しを狙っていた。★ホープフルSの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年12月25日(木) 05:01

 256

【有馬記念】ワンアンドオンリー疲れなし
 菊花賞で9着に敗れたダービー馬ワンアンドオンリーはJCでも7着と振るわなかったが、「追い込んでのものなので力量差は感じなかった」と、橋口調教師は当然あきらめていない。 栗東坂路で、ホープフルSに挑む期待の2歳馬ダノンメジャーと併せた。道中はダノンの歩調に合わせるように進んで、ラスト1F手前で前へ出ると、ゴール前の追い比べで力強く3馬身突き放した。 「頭に描いていたとおりの動きだった。ダービー馬の貫禄を見せつけたね。秋4戦目になるが、疲れは感じない。ダービー馬の称号に傷をつけることはできないし、そうならないと思っている」と、トレーナーはリベンジを誓った。(夕刊フジ)★有馬記念の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら
2014年12月24日(水) 14:55

 1,938

ホープフルステークスの直前追い切り情報をもっと見る >

まだコラムはありません。
予想家コラムは
レース開催週の月曜日より順次公開されます

ホープフルステークス過去10年の結果

2013年12月21日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重
2012年12月22日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:稍重
1着 エピファネイア 福永祐一 2:05.4 1.9倍 92.0
2着 バッドボーイ C.ウィリアムズ 1/2 22.0倍 91.4
3着 キズナ 武豊 クビ 2.9倍 91.4
2011年12月24日() 阪神競馬場/芝2000m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ホープフルステークスの歴史と概要


2016年の優勝馬レイデオロ

2歳牡馬・牝馬の中距離チャンピオン決定戦。のちに皐月賞馬となり、無敗のまま引退するアグネスタキオン日本ダービージャパンカップに勝つジャングルポケットNHKマイルカップとジャパンカップダート(現チャンピオンズカップ)に勝つクロフネの三つ巴となった第17回(2000年)は、2歳戦とは思えない密度の濃さだった。その他の年も、アドマイヤベガ(第15回・1998年)、ザッツザプレンティ(第19回・2002年)、ワンアンドオンリー(第30回・2013年)など、勝ち馬にはクラシックホースがずらりと並ぶ。第33回(2016年)はレイデオロが余裕たっぷりの競馬で勝利。翌年の日本ダービー制覇を予感させる大物ぶりを見せつけた。

歴史と概要をもっと見る >

ホープフルステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年8月26日(
キーンランドカップ G3
新潟2歳ステークス G3

競馬番組表

2018年8月25日(
2回札幌3日目
2回新潟9日目
2回小倉9日目
2018年8月26日(
2回札幌4日目
2回新潟10日目
2回小倉10日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 レッドファルクス 牡7
46,924万円
10 サウンズオブアース 牡7
46,745万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る