最新競馬ニュース

【皐月賞】金曜日の陣営


©サンケイスポーツ


 2,410  7  0

【皐月賞】金曜日の陣営

 <美浦トレセン>

 エフフォーリアは坂路を4ハロン63秒3でさらっと上がった。鹿戸調教師は「リラックスして走ることを重点に、1ハロン15秒くらいでいった。落ち着いて雰囲気はいいね。今までで一番順調にきている」と笑顔。気配はすこぶるいい。

 タイトルホルダーは坂路を4ハロン65秒8で駆け上がった後に、南Bコース(ダート)でハッキング。「気が入ってきているけど、明日(土曜)には抜けてくると思う。集中しているのはいいね。枠((13)番)も心配していない。ひとつ内に逃げそうな馬がいるし、競馬がしやすいと思う」と栗田調教師。

 グラティアスは追い切り翌日とあって、厩舎周辺での運動とプールのメニューをこなした。菅原助手は「落ち着いています。体重は減るかもしれないけど、薄手の馬体に幅が出て、本当にパワーアップした」と成長ぶりに感心する。

 アサマノイタズラは主戦の嶋田騎手を背に北の角馬場で体をほぐしてから、Bコース(ダート)をキャンターで1周半した。鞍上は「この中間は前走以上に攻めていますが、その中でも落ち着いているのがいいですね。体の張りも良くなっている感じがします」と好感触を伝える。

 イルーシヴパンサーは南の角馬場から坂路1本。「追い切ってグッと気が入ってきた。良馬場の方が切れが増すと思うけど、前走でも道悪を経験できたからね。そこまで馬場がひどくならなければ」と久保田調教師。

 ルーパステソーロは南の角馬場→Bコースを1周半のメニュー。「もう少し(完成が)先の血統ですね。ただ、馬場が荒れるのは良さそう。疲れが残らないように持っていきたい」と加藤士調教師。



 <栗東トレセン>

 ダノンザキッドは坂路で4ハロン72秒1-18秒0をマーク。安田隆調教師は「順調に調整できています。輸送でガタッと減る馬ではないし、前走と同じくらいで出走できそう。あとはレースでどれだけ力を出せるか」と力を込めた。

 ステラヴェローチェはキビキビとした走りで坂路を駆け上がり、4ハロン66秒9-13秒6を計時。山田助手は「前半は我慢を利かせて、キャンターでしまいをサッと。落ち着いています」と語った。

 レッドベルオーブは角馬場のあとCWコースを1周。藤原英調教師は「体も成長し、狙い通りにしっかり休ませた効果も見える」と状態の良さを伝えた。大外の〔8〕枠(16)番に、「ここなら前に、ハナでもいいかな。気分良く運んでほしい」と期待を込めた。

 ヴィクティファルスは角馬場で運動。池添学調教師は「いい状態です。馬も元気いっぱいで、特にやる必要もないですからね」と話した。

 ディープモンスターは坂路で4ハロン64秒6-15秒1。調教後馬体重が前走から4キロ減の448キロについて、兼武助手は「数字は減っていますが、中身が詰まって良くなっているし、張りが出てきています」と力を込めた。

 アドマイヤハダルは4ハロン68秒9-15秒9で登坂。力強い脚取りで駆け上がった。大久保調教師は「引き続き状態はいいですし、デビュー前から楽しみにしていた馬。デキがいいので、調整も工夫することなくこれました」とうなずいた。

 ワールドリバイバルは坂路で活気ある走り。4ハロン63秒1-16秒0をマークした。牧田調教師は「普段通りです。(輸送も)小倉、中山といって慣れているし、問題ないです」と笑みを浮かべた。

 ヨーホーレイクはCWコースをゆったりしたペースで1周。友道調教師は「ゲートの出が悪いところがあるから偶数枠(〔3〕枠(6)番)で良かった。精神面で落ち着きのある馬だし、輸送も問題ないですよ」と語った。

 ラーゴムは角馬場から坂路に向かい、4ハロン61秒4-14秒0。斉藤崇調教師は「追い切った後も硬さはないし、リラックスしています。馬体重(調教後で508キロ、前走は512キロ)が減っているけど、細くないし、そんなに気にしていません」と話した。

 シュヴァリエローズは坂路で4ハロン67秒2-16秒6。清水久調教師は「(馬体重は)輸送で減るだろうし、前走と同じぐらいで出られそうです」と話した。

皐月賞の特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載

 コメント(0

 コメントを書く

コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

関連競馬ニュース

新着競馬ニュース

人気競馬ニュース

会員登録(無料)でできること

レース情報

今週の注目レース

5月23日()
オークス G1
5月22日()
平安S G3

⇒今週の番組表へ

先週のレース結果

5月16日()
ヴィクトリア G1
5月15日()
京王杯SC G2
京都ハイJ G2

⇒先週の番組表へ

総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 クロノジェネシス 牝5
87,342万円
2 グランアレグリア 牝5
84,904万円
3 コントレイル 牡4
83,051万円
4 オジュウチョウサン 牡10
78,846万円
5 キセキ 牡7
66,926万円
6 ダノンスマッシュ 牡6
58,435万円
7 インディチャンプ 牡6
57,504万円
8 ブラストワンピース 牡6
57,236万円
9 マカヒキ 牡8
56,210万円
10 ワグネリアン 牡6
51,244万円
» もっと見る

3歳
1 ソダシ 牝3
26,623万円
2 エフフォーリア 牡3
19,215万円
3 シュネルマイスター 牡3
14,838万円
4 タイトルホルダー 牡3
13,738万円
5 ダノンザキッド 牡3
12,555万円
6 グレナディアガーズ 牡3
12,152万円
7 メイケイエール 牝3
11,465万円
8 ステラヴェローチェ 牡3
10,428万円
9 ワンダフルタウン 牡3
10,086万円
10 バスラットレオン 牡3
9,791万円
» もっと見る