会員登録はこちら
エリザベス女王杯 G1   日程:2012年11月11日() 15:40 京都/芝2200m

レース結果

エリザベス女王杯 G1

2012年11月11日() 京都/芝2200m/16頭

本賞金:9,000万 3,600万 2,300万 1,400万 900万


レコード:2分10秒0
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 15

レインボーダリア

牝5 56.0 柴田善臣  二ノ宮敬 462(0) 2.16.3 23.0 7
2 6 12

ヴィルシーナ

牝3 54.0 内田博幸  友道康夫 448(-2) 2.16.3 クビ 1.9 1
3 3 6

ピクシープリンセス

牝4 56.0 M.デムー  野中賢二 450(+4) 2.16.3 アタマ 14.3 5
ラップタイム 13.0 - 11.3 - 12.9 - 12.6 - 12.6 - 12.9 - 12.7 - 11.9 - 11.5 - 12.5 - 12.4
前半 13.0 - 24.3 - 37.2 - 49.8 - 62.4
後半 61.0 - 48.3 - 36.4 - 24.9 - 12.4

■払戻金

単勝 15 2,300円 7番人気
複勝 15 380円 6番人気
12 120円 1番人気
6 360円 5番人気
枠連 6-8 810円 4番人気
馬連 12-15 1,790円 6番人気
ワイド 12-15 670円 6番人気
6-15 2,780円 33番人気
6-12 530円 3番人気
馬単 15-12 6,630円 18番人気
3連複 6-12-15 6,110円 18番人気
3連単 15-12-6 50,810円 145番人気

エリザベス女王杯のニュース&コラム

【次走報】ヴィルシーナは年内休養
 ★…エリザベス女王杯2着ヴィルシーナ(栗・友道、牝3)は14日、ノーザンファームしがらきに放牧に出る。年内に出走する予定はなく、来年前半はヴィクトリアマイル(5月12日、東京、GI、芝1600メートル)を目標にローテーションが組まれる。僚馬で9着ラシンティランテ(牝3)は年明けの自己条件(1600万下)に出走予定。11着フミノイマージン(栗・本田、牝6)は来年、現役を続けるか、繁殖入りするかを今週中にオーナーサイドと厩舎側が協議する。 ★…エリザベス女王杯4着マイネオーチャード(美・畠山吉、牝4)は愛知杯(12月15日、中京、GIII、芝2000メートル)を視野に入れつつ、年明けの自己条件(1600万下)戦の可能性も。同厩で8着アカンサス(牝4)は愛知杯が有力。 ★…天皇賞・秋6着ジャスタウェイ(栗・須貝尚、牡3)はデムーロ騎手と新コンビを組んで朝日CC(12月8日、阪神、GIII、芝1800メートル)へ。ポートアイランドS13着フレールジャック(栗・友道、牡4)、スワンS6着ショウリュウムーン(栗・佐々木晶、牝5)、甲斐路Sを勝ったダイワマッジョーレ(栗・矢作、牡3)も同レースに進む。 ★…みやこS8着ナイスミーチュー(栗・橋口、牡5)はジャパンCダート(12月2日、阪神、GI、ダ1800メートル)へ。負傷療養中の小牧太騎手は状態次第で騎乗する可能性がある。
2012年11月14日(水) 05:01

 602

【マイルCS】ストロング春秋統一だ
 11日のエリザベス女王杯はレインボーダリアが関東馬として3年ぶりに優勝した。流れは東に向いており、18日のGIマイルチャンピオンシップ(芝1600メートル)でも関東馬に注目。安田記念でGI初制覇を飾ったストロングリターンはひと叩きして良化しており、史上6頭目の春秋古馬マイルGI連覇を狙う。 安田記念優勝馬ストロングリターンが、マイルチャンピオンシップで史上6頭目となる春秋古馬マイルGI連覇へ向けて突き進む。 「ある程度の位置で折り合って運べれば、いい脚を使えると思います」 晩成の血が花開いた6歳馬に橋本調教助手が力を込める。安田記念は直線で末脚を爆発させ、GI2勝馬グランプリボスを下して初戴冠。タイム1分31秒3(良)は当時の日本レコードで、スピードと瞬発力をアピールした。 全7勝中、東京で5勝と、府中向きのイメージが強いが、橋本助手は「好成績が偏っているのは広いコースを求めて使ってきたからでしょう。左にもたれる分、もしかしたら右回りの方が乗りやすいかも」と分析。直線が約400メートルの京都外回りなら持ち味を十分生かせそうだ。 秋初戦の毎日王冠は7着と凡走したが、福永騎手が「スローのヨーイドンなら千八でもと思ったけど、ペースが速かったから」と振り返ったように参考外。当時から1ハロンの短縮は好材料で、叩いた効果も大きい。 8日に美浦Wコースで行われた1週前追い切りでは、同厩のマイルCS組ファイナルフォーム、リアルインパクトを相手に上々の反応を見せて最先着。「調教駆けするタイプですが、叩いて良くなっているし、体つきも締まってきました」と橋本助手は良化ぶりを伝える。 エリザベス女王杯ではレインボーダリアがこの秋、関東馬としてGI初制覇。関東に追い風も吹いてきた。3頭出しする堀厩舎の総大将ストロングリターンが、豪脚でターフを鮮やかに切り裂く。 ◆マイルGI春秋連覇 春秋連覇は5頭いるが、ニホンピロウイナーは1984年、タイキシャトルは97年、ダイワメジャーは2006年のマイルCSもそれぞれ制しており、秋→春→秋のマイルGI3連覇。ほかに安田記念とマイルCSを制した馬は、ニッポーテイオー(87年マイルCS、88年安田記念)、オグリキャップ(89年マイルCS、90年安田記念)、トロットサンダー(95年マイルCS、96年安田記念)、アグネスデジタル(00年マイルCS、03年安田記念)がいる。 サンスポ、エイト、夕フジ、Gallop 業界最大のボリュームを誇る『100人予想』! ★PCはこちらから ★スマホはこちらから 「サンスポ予想王TV」入会案内 ★PCはこちらから ★スマホはこちらから
2012年11月13日(火) 05:04

 1,293

【エ女王杯】雨降ってレインボーV
 第37回エリザベス女王杯(11日、京都11R、GI、3歳上牝馬オープン国際(指)、定量、芝・外2200メートル、1着本賞金9000万円 =出走16頭)柴田善臣騎乗の7番人気レインボーダリアが直線で大外から鋭く伸び、食い下がるヴィルシーナをクビ差かわしてゴール。重賞初制覇をGIで果たした。タイム2分16秒3(重)。断然の1番人気だったヴィルシーナは、牝馬3冠レースなどに続き2着。3番人気ホエールキャプチャは10着、2番人気フミノイマージンは11着だった。 たたきつけるような雨を切り裂いた。伏兵レインボーダリアが鮮やかな差し切り劇。重賞初制覇をGIでやってのけた。柴田善臣騎手は愛馬の上で力強く右こぶしを2度握った。 「うれしいですね。馬の状態がよかったので自信を持っていけた。最後の勢いはこっちの方が上だったので、(ヴィルシーナを)押さえ込めるなと思ってました」 道中は中団を追走。3コーナー付近から外めを通って、徐々にポジションを上げた。最後の直線は馬場状態のいい外めに進路をとってゴーサイン。残り200メートルから、内で脚を伸ばすヴィルシーナとの叩き合いとなったが、クビ差抑えてゴールを駆け抜けた。 “天”を味方につけた勝利だった。エリザベス女王杯は32年連続で良馬場で行われていたが、この日は朝から降り続いた雨で重馬場に。これまで重馬場以上の道悪で勝利を挙げていたのは、出走16頭中でレインボーダリアだけだ。 2010年の宝塚記念(ナカヤマフェスタ)以来、2年ぶりにGIを制した関東の2000勝ジョッキーは「力を要する洋芝で力を出してくれていた。返し馬でも(道悪は)上手だなと思った」と語り、額に流れる雨粒をぬぐった。 今夏の北海道シリーズで1600万下を勝ち上がり、5歳秋でつかんだビッグタイトル。「3歳世代が強いといわれていますが、この馬も北海道シリーズから力をつけてきている。GI馬として恥じないレースができると思う」。柴田善騎手が胸を張る。淀のターフを彩った鮮烈な“虹”。レインボーダリアの未来は明るい。 (川端亮平) ◆雨のエ女王杯 エ女王杯は37回目にして初めて雨の中で行われた。馬場状態も第1回1976年が稍重、第4回の79年が不良だった以外はすべて良馬場だったが、今年は初の重。勝ちタイム2分16秒3は2200メートルで施行されるようになった96年以降、最も遅いタイム。 ◆3年ぶりの関東馬の優勝 エ女王杯で関東馬は2009年クイーンスプマンテ以来3年ぶりの13勝目。関西馬22勝で、ほかに英国のスノーフェアリーが2勝。今年のJRA平地GIは16レース終了し、関東馬はヴィクトリアマイルのホエールキャプチャ、安田記念のストロングリターンに次ぐ3勝目。エリザベス女王杯の着順・払戻金★ブラウザ版はこちら★スマホ版はこちら
2012年11月12日(月) 05:07

 1,323

【エ女王杯】レインボー二ノ宮師「感激」
 第37回エリザベス女王杯(11日、京都11R、GI、3歳上牝馬オープン国際(指)、定量、芝・外2200メートル、1着本賞金9000万円 =出走16頭)柴田善臣騎乗の7番人気レインボーダリアが直線で大外から鋭く伸び、食い下がるヴィルシーナをクビ差かわしてゴール。重賞初制覇をGIで果たした。タイム2分16秒3(重)。 レインボーダリアの前オーナーは、一昨年死去した大手眼鏡チェーン「メガネスーパー」の創業者、田中八郎氏。二ノ宮敬宇調教師は「亡くなった会長(田中氏)の思いの分、走ってくれたという感激が大きいですね。会長が後押ししてくれたのかなと思います」と雨空を見上げた。 現在のオーナーは田中氏の夫人で、同社前社長の由子(よしこ)さん(66)。開口一番、「さすがにゴール前は声が出ました」と興奮気味に語っていた。エリザベス女王杯の着順・払戻金★ブラウザ版はこちら★スマホ版はこちら
2012年11月12日(月) 05:06

 1,072

エリザベス女王杯のニュースをもっと見る >

【エ女王杯】ヴィルシーナ究極仕上げ
 秋の女王決定戦、エリザベス女王杯(11日、京都、GI、芝2200メートル)の追い切りが7日、東西トレセンで行われた。牝馬3冠レースですべて2着のヴィルシーナは栗東坂路で秋華賞以上の状態をアピール、サンスポ調教評価「S」を獲得した。フミノイマージンはポリトラックで切れ味を見せつけ、GI馬ホエールキャプチャも坂路で好タイムをマークした。 坂路をグイグイと駆け上がるフットワークは、間違いなく好調を感じさせるものだった。GI3戦連続2着。屈辱にまみれた2012年を、この一戦でひっくり返す。ヴィルシーナが究極の仕上がりを見せた。 「これが今年の最後のレースと思ってきっちり仕上げた。秋華賞以上の状態で本番に臨めます」 追い切りを見届けた友道調教師は、文句なしの調教内容に安堵(あんど)の表情を見せた。 坂路で先行する同僚馬2頭を見ながら単走でスタート。ムキになることもなく、悠々と駆け上がり、ラストまで馬なりのまま。4ハロン54秒5の数字だけ見れば平凡だが、ラスト1ハロンは12秒7。秋華賞出走時も4ハロン55秒5、1ハロン12秒8だったことを思えば、楽に時計を詰めている。ど派手な時計は必要ない。これがヴィルシーナの好走パターンの調教だ。 「先週の追い切りで気合が乗ってきたし、今週は微調整でいい。落ち着きがあるし、なんの問題もありません」。トレーナーが胸を張った。 今年は牝馬3冠レースですべてジェンティルドンナの2着。前走の秋華賞は、わずか7センチのハナ差で屈した。3冠レース史上初の1、2着馬がすべて同じ結果にトレーナーは「あの馬がいなかったら…。正直、そう思うことはある」と悔しさをにじませる。そして今回は、あの馬がいない。いないからチャンスなのはもちろんだが、いないからこそ負けられないことも確かだ。 「人気にもなるだろうし、恥ずかしい競馬はできません。悔しい思いばかりしてきたけど、3歳の代表として古馬といいレースをしたい」 調教師の言葉には控えめな中にも、確固たる勝利への決意が見えた。来年、ジェンティルドンナと再び熱戦を演じるためにも、GIホースの看板が必要。ヴィルシーナには頂上しか見えていない。(柴田章利)
2012年11月8日(木) 05:09

 1,538

【ウチパクトーク】「1着になる」
 秋の女王決定戦、エリザベス女王杯(11日、京都、GI、芝2200メートル)の追い切りが7日、東西トレセンで行われた。牝馬3冠レースですべて2着のヴィルシーナは栗東坂路で秋華賞以上の状態をアピール、サンスポ調教評価「S」を獲得した。 手綱を取った内田博幸騎手に聞いた。 ――牝馬GIは3走とも2着 「秋華賞はジェンティルドンナを脅かしたい気持ちで、ヴィルシーナの持ち味を生かすように乗った。よく、頑張ってくれたんだけどね」 ――夏を越しての成長は 「春に比べて、体が大きくなって戻ってきて力も付けてきた。今回は休み明け3戦目でさらに良くなると思うし、この馬の力を引き出したい」 ――抱負を 「競馬自体が上手なので、京都の外回り2200メートルもうまくこなしてくれると思う。人気にもなると思うが、それに恥じないような手綱さばきを見せたい。2着続きでまだこの馬で勝っていないので1着になるように騎乗したい」
2012年11月8日(木) 05:08

 1,686

【エ女王杯】イマージン、キレキレ11秒5
 秋の女王決定戦、エリザベス女王杯(11日、京都、GI、芝2200メートル)の追い切りが7日、東西トレセンで行われた。 ポリトラックを駆け抜ける脚取りに、タイトルへの闘志が静かに燃えていた。フミノイマージンが馬なりで抜群の切れ味を披露。末脚を研ぎ澄まし、GI仕様の仕上げを施された。 「ここを最大目標にして今年はやってきたからね。GIIまでは勝っているから、後はGIだけ。がんばってほしい」 見届けた本田調教師は、青写真通りの仕上がりに満足そうだ。 落ち着き払った様子と大きなフットワークから好調ぶりが伝わってくる。直線に向いても鞍上の手綱は動かない。それどころかムチを抜くそぶりすら見せずに、ヒュッと風が通り抜けるようにゴールラインを通過していった。ラスト1ハロンは11秒5。切れ味は一段と増している。 「1週前に牡馬のオープン馬2頭(アーリーロブスト、ダンツホウテイ)と併せて一杯にやって、もうできているからね。今週は馬なりでサッと流すだけ。いい動きをしていた」 牡馬しか相手が務まらないほど、強くなっている。実際に牡馬相手の札幌記念を勝ち、前走の京都大賞典は直線で不利がありながら0秒1差の4着。まさに充実期だ。 「年をとって強くなったんじゃない。もともと、素質がある馬。男勝りな体つきをしていて、牡馬相手でもという自信はあるけど、まずは牝馬限定戦で。スムーズな競馬ができれば力は発揮できる」 トレーナーは自信に満ちている。牝馬同士では力が違う。フミノイマージンの本当の強さを見せるときが近づいてきた。
2012年11月8日(木) 05:07

 1,115

【エ女王杯】エリンコート不振脱出へ11秒8
 秋の女王決定戦、エリザベス女王杯(11日、京都、GI、芝2200メートル)の追い切りが7日、東西トレセンで行われた。 昨年のオークス馬エリンコートは、栗東CWコースで単走。馬なりでラスト1ハロン11秒8とシャープに決めて、気配の良さをアピール。この中間は追い切りのコースをDPからCW、また鞍上を助手から騎手に変えた。不振脱出へ、雰囲気は上々だ。池添謙一騎手は「先週しっかりやっていたし、(強くやる)必要がないのでサッと。自分からハミを取っていってくれた」と好感触。笹田調教師は「走れる状態。あとは、昔見せた闘志がよみがえれば」と女王復活を願う。
2012年11月8日(木) 05:06

 791

エリザベス女王杯の直前追い切り情報をもっと見る >

エリザベス女王杯過去10年の結果

2011年11月13日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
1着 スノーフェアリー R.ムーア 2:11.6 2.7倍 101.1
2着 アヴェンチュラ 岩田康誠 クビ 4.8倍 101.1
3着 アパパネ 蛯名正義 10.0倍 100.1
2010年11月14日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
2009年11月15日() 京都競馬場/芝2200m 天候: 馬場:
1着 クィーンスプマンテ 田中博康 2:13.6 77.1倍 102.3
2着 テイエムプリキュア 熊沢重文 1 1/2 91.6倍 101.3
3着 ブエナビスタ 安藤勝己 クビ 1.6倍 100.7

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

エリザベス女王杯ステップレース

秋華賞   G1 
2012年10月14日() 京都競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 14 ジェンティルドンナ 岩田康誠 2:00.4 1.3倍 98.1
2着 1 ヴィルシーナ 内田博幸 ハナ 6.1倍 98.1
3着 2 アロマティコ 佐藤哲三 1 1/2 37.7倍 96.9
4着 3 ブリッジクライム 大野拓弥 1/2 71.2倍 96.3
5着 6 チェリーメドゥーサ 小牧太 ハナ 203.6倍⑮ 96.3
2012年10月13日() 東京競馬場/芝1800m
天候: 馬場:
1着 14 マイネイサベル 松岡正海 1:45.5 31.8倍 103.2
2着 8 スマートシルエット 蛯名正義 1/2 10.0倍 102.6
3着 11 ドナウブルー 内田博幸 3/4 2.8倍 101.9
4着 16 レインボーダリア 柴田善臣 28.7倍 100.6
5着 6 マルセリーナ 岩田康誠 クビ 8.5倍 100.6
2012年10月8日() 京都競馬場/芝2400m
天候: 馬場:
1着 14 メイショウカンパク 池添謙一 2:23.4 18.4倍 99.5
2着 9 オウケンブルースリ 浜中俊 クビ 24.1倍 99.5
3着 6 ギュスターヴクライ 岩田康誠 3/4 3.0倍 99.0
4着 4 フミノイマージン 太宰啓介 ハナ 2.9倍 99.0
5着 13 フォゲッタブル N.ピンナ 1/2 66.2倍 98.6
2012年9月23日() 中山競馬場/芝2200m
天候: 馬場:
1着 13 ナカヤマナイト 柴田善臣 2:15.5 3.1倍 100.4
2着 3 ダイワファルコン 北村宏司 1 1/2 13.7倍 99.3
3着 8 ユニバーサルバンク N.ピンナ 3/4 19.4倍 98.8
4着 2 ルルーシュ 横山典弘 クビ 2.4倍 98.2
5着 16 コスモファントム 丹内祐次 2 1/2 30.3倍 96.1
2012年8月19日() 札幌競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 5 フミノイマージン 太宰啓介 1:58.7 12.4倍 102.0
2着 4 ダークシャドウ 福永祐一 1/2 1.7倍 101.4
3着 3 ヒルノダムール 藤田伸二 3/4 5.0倍 100.8
4着 7 ハナズゴール 田辺裕信 1/2 16.1倍 100.3
5着 6 ネオヴァンドーム 三浦皇成 1 1/4 24.9倍 99.1

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

エリザベス女王杯の歴史と概要


2009年優勝馬 クィーンスプマンテ

秋の最強牝馬決定戦。牝馬三冠路線を戦ってきた3歳世代と、中距離に実績を残す古馬牝馬が鎬を削る。クィーンスプマンテテイエムプリキュア、大逃げを打った伏兵2頭の「行った行った」で決まり、単勝1.6倍の二冠牝馬ブエナビスタが3着に敗れた第34回(2009年)は伝説として語り継がれる。第35回(2010年)は、同年の英オークス、愛オークスを勝ったスノーフェアリーが来日し、次元の違う脚を披露して圧勝。翌年の第36回も再び鬼脚を繰り出して連覇を果たし、競馬界を震撼させた。第26回(2001年)は1-3着馬の着差がハナ、ハナの大激戦。勝ったのはドバイワールドカップ2着以来、7カ月半ぶりの出走となったトゥザヴィクトリー。熱狂的なファンが多かった同馬のG1初制覇に、京都競馬場が沸いた。

▼ハナ、ハナの大激戦となった2001年。7カ月半ぶり出走のトゥザヴィクトリーが制した。

歴史と概要をもっと見る >

エリザベス女王杯の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月29日(
シリウスステークス G3
2018年9月30日(
スプリンターズS G1

競馬番組表

2018年9月29日(
4回中山8日目
4回阪神8日目
2018年9月30日(
4回中山9日目
4回阪神9日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る