会員登録はこちら
ジャパンカップ G1   日程:2012年11月25日() 15:40 東京/芝2400m

レース結果

ジャパンカップ G1

2012年11月25日() 東京/芝2400m/17頭

本賞金:25,000万 10,000万 6,300万 3,800万 2,500万


レコード:2分22秒1
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 8 15

ジェンティルドンナ

牝3 53.0 岩田康誠  石坂正 460(-14) 2.23.1 6.6 3
2 8 17

オルフェーヴル

牡4 57.0 池添謙一  池江泰寿 458(--) 2.23.1 ハナ 2.0 1
3 7 13

ルーラーシップ

牡5 57.0 C.ウィリ  角居勝彦 506(-8) 2.23.5 2 1/2 5.4 2
ラップタイム 12.8 - 11.0 - 12.0 - 12.3 - 12.1 - 12.1 - 12.2 - 12.0 - 11.9 - 11.7 - 11.5 - 11.5
前半 12.8 - 23.8 - 35.8 - 48.1 - 60.2
後半 58.6 - 46.6 - 34.7 - 23.0 - 11.5

■払戻金

単勝 15 660円 3番人気
複勝 15 170円 4番人気
17 120円 1番人気
13 140円 2番人気
枠連 8-8 610円 3番人気
馬連 15-17 700円 2番人気
ワイド 15-17 320円 2番人気
13-15 470円 5番人気
13-17 230円 1番人気
馬単 15-17 1,580円 5番人気
3連複 13-15-17 1,010円 1番人気
3連単 15-17-13 5,550円 8番人気

ジャパンカップのニュース&コラム

【有馬記念】ファン投票第2回中間発表
 第57回有馬記念(12月23日、中山、GI、芝2500メートル)ファン投票の第2回中間発表が29日、行われた。1位は前回と変わらず昨年優勝のオルフェーヴルで4万8948票。2位は悲願の国内GI制覇を目指すルーラーシップが3万4991票を集め、前回4位から浮上した。ジャパンCを制して牝馬史上初の年間4冠を達成したジェンティルドンナは、3万4546票で3位に後退。投票は12月2日まで各競馬場、ウインズ、インターネットなどで受け付けている。
2012年11月30日(金) 05:02

 558

【新馬戦スター発見伝】アンブリッジローズ
◆アンブリッジローズ(牡、父ディープインパクト、母クラシックローズ、母の父コマンダーインチーフ、美浦・国枝栄)=1日、中山5R、芝1800メートル、三浦皇成騎手 アンブリッジローズは近親にローズキングダム(2010年ジャパンC)、ローゼンクロイツ(07年金鯱賞)などが名を連ねるバラ一族。28日の追い切りは美浦D(ダート)コースでレッドマニッシュ(牝2)、ヒラボクディープ(牡2、ともに500万下)と併せて5ハロン66秒5(馬なり)で同入と上々の動きを見せている。 「目立つ時計は出していなかったが、気持ちがタフな馬で走りのリズムもいい。ゲートは夏の札幌で既に受かっていた。いい脚を長く使えそうなタイプだよ」と佐藤調教助手は先週のカミノタサハラに続く、新馬戦連勝に期待する。馬体重は450キロ。
2012年11月30日(金) 05:01

 437

オルフェーヴル、来週中にも有馬出否
 有馬記念に出走するかどうか注目されているジャパンC2着オルフェーヴル(栗・池江寿、牡4)は、来週中にも出否が決められる。29日、池江寿調教師は「少し回復が遅いかなという感じはするけど、恥ずかしくない状態に持って行ければ(有馬記念に)出走させたい。来週の前半には判断したい」と話した。
2012年11月30日(金) 05:00

 480

【JCダート】“きょうだい対決”弟&妹優位
 グレード制を導入した84年以降、平地GIでの主な“きょうだい馬”対決は別表のとおり。 94年ジャパンCでは弟マーベラスクラウンが兄グランドフロティラ(8着)を一蹴して優勝、07年有馬記念では妹ダイワスカーレット(2着)が兄ダイワメジャー(3着)に先着したように、弟&妹が優位の傾向にある。 いまだワンツーフィニッシュのないきょうだい対決。ミラクルレジェンド&ローマンレジェンドが史上初の快挙を成し遂げるか、注目だ。(夕刊フジ) サンスポ、エイト、夕フジ、Gallop 業界最大のボリュームを誇る『100人予想』! ★PCはこちらから ★スマホはこちらから 「サンスポ予想王TV」入会案内 ★PCはこちらから ★スマホはこちらから
2012年11月29日(木) 16:16

 1,029

ジャパンカップのニュースをもっと見る >

【ジャパンC】鋭伸ジャガーメイル11秒8
 過去2年(4)(3)着と好走しているジャガーメイルが、美浦Pコースで8歳という年齢を感じさせない鋭い動きを披露した。 5Fから単走。道中はスムーズに折り合い、直線では馬場の真ん中に進路を取った。鞍上が軽く手綱を動かすと即座に反応して、ラスト1F11秒8でフィニッシュ。ゴール板を過ぎてからも少し気合をつけられて、昨日の僚馬ダークシャドウ同様、充実感たっぷりの総仕上げとなった。 「背腰が弱いのが課題だったが、今回は今までになくいい状態できている。本当に順調だ。過去2年の競馬を見ても、能力が出せる舞台。さらに上の着順が目指せるのでは」と、堀調教師の舌もなめらか。鞍上に“欧州若手No.1”ビュイック騎手を配してきたことからも、勝負気配がビンビン伝わる。 サンスポ、エイト、夕フジ、Gallop 業界最大のボリュームを誇る『100人予想』! ★PCはこちらから ★スマホはこちらから 「サンスポ予想王TV」入会案内 ★PCはこちらから ★スマホはこちらから
2012年11月22日(木) 12:56

 842

【ジャパンC】追い切り翌日オルフェ万全
 GI6勝目を目指すオルフェーヴルはけさ、いつもの追い切り翌日のパターンどおり、厩舎周りで1時間ほど運動した。昨日の坂路では右にヨレる悪癖をのぞかせていたが、落ち着き十分の気配だ。 「宝塚記念のときは追い切りの翌日にイライラしていたけど、フランスに行った効果なのか、今はオンとオフの切り替えができていて、すごく落ち着きがある。何とか態勢は整ったから、オルフェーヴルの底力を信じます」と、池江寿調教師はコメントした。 サンスポ、エイト、夕フジ、Gallop 業界最大のボリュームを誇る『100人予想』! ★PCはこちらから ★スマホはこちらから 「サンスポ予想王TV」入会案内 ★PCはこちらから ★スマホはこちらから
2012年11月22日(木) 12:47

 494

【ジャパンC】オルフェ、ヨレても4馬身先着
 国際招待レースのジャパンカップ(25日、東京、GI、芝2400メートル)に出走するオルフェーヴル(栗東・池江泰寿厩舎、牡4歳)の追い切りが21日、滋賀県栗東トレーニングセンターで行われた。坂路で追われ豪快に4馬身先着。最後は凱旋門賞のゴール前と同じように右にヨレたが、池添謙一騎手(33)は「心配ない」といい、「春の宝塚記念に比べていい状態」と納得の表情だ。ジャパンCは22日に枠順が確定、馬券は23日から一部ウインズで金曜発売が実施される。 フランス遠征からわずか1カ月半という厳しいローテーションでも、日本の総大将のパフォーマンスに陰りはない。凱旋門賞2着のオルフェーヴルが、朝一番の冷たい空気を切り裂くように登坂。右にヨレるシーンはあったものの、派手に4馬身先着で決めた。 「先週より息遣いも良くなっている。(馬体の)見た目が物足りなかった宝塚記念に比べていい状態」。池添謙一騎手が納得の表情で好感触を伝える。 2馬身追走したバトードール(牡5、1600万下)の内に併せ、残り1ハロンで鞍上が追い出すと、見る見るその差を広げていく。1頭になってから、一瞬左に行ったのち右に2、3頭分ヨレるシーンはあったが、「これまでもそうだったし、心配ない」と池添。タイムは4ハロン53秒2、1ハロン12秒9。51秒台が1頭(51秒4)しかいない重たい馬場を考えれば時計は十分といえる。 遠征前より心身ともにたくましくなった。池江泰寿調教師は「今までより調教量を増やしている。トレーニングにも進歩を持たせないと」とフランス遠征から調教時間を長くとり、帰国後も陣営はレベルアップを図ってきた。それも年齢を重ねるにつれ、体力がアップしているからこそ。「宝塚記念を『良』とするなら、今回は『優』をあげられる。欲を言えば、あと1週欲しかったが、せめてこれくらいは、というデキに持ってこられた」と、トレーナーも仕上がりには合格点を与える。 「過去最高のデキ」(池江寿師)で臨んだ凱旋門賞は、最後方から別次元の末脚で完全に抜け出しながら、ゴール前で急激に内へヨレて、ラチに接触。あと一歩のところでフランスの4歳牝馬ソレミアに世界一の座を奪われた。 オルフェーヴルにとって、欲しいのは最高の結果だけ。「普通に走れば世界一になれる馬。オルフェーヴル自身も負けたとは思っていない」とトレーナーはきっぱり。凱旋門賞で先着を許したソレミアを打ち破り、世界最強馬であることを証明する。 (板津雄志)
2012年11月22日(木) 05:10

 1,207

【池添トーク】心配はない
 国際招待レースのジャパンカップ(25日、東京、GI、芝2400メートル)に出走するオルフェーヴル(栗東・池江泰寿厩舎、牡4歳)の追い切りが21日、滋賀県栗東トレーニングセンターで行われた。坂路で追われ豪快に4馬身先着。最後は凱旋門賞のゴール前と同じように右にヨレたが、池添謙一騎手(33)は「心配ない」といい、「春の宝塚記念に比べていい状態」と納得の表情だ。ジャパンCは22日に枠順が確定、馬券は23日から一部ウインズで金曜発売が実施される。 ――追い切りの感触は 「息遣いは先週よりいいし、走りもいい意味で変わっていない」 ――最後に右にヨレた 「人間と同じでいきなり性格は変わらない。これまでを見ても、それがこの馬なのかなと思う。心配はない」 ――凱旋門賞を見て 「世界一を決める舞台だから、過去最高の状態でいっていただろうし、実際モニターで見ても毛づやが抜群に良かった。今回も宝塚記念より状態はいい。あの時は良化途上ながら、すごいパフォーマンスを見せてくれた。この馬は普通の状態なら、それでいい」 ――宝塚記念以来の騎乗 「また乗れるとは思っていなかった。凱旋門賞を勝つと思っていたし、勝って引退と思っていたから。これだけの馬だし、乗れることに関しては楽しみ」 ――抱負を 「この馬に乗る時は結果が求められる。勝つためにしっかり乗るだけ。それしか考えていない」
2012年11月22日(木) 05:09

 737

ジャパンカップの直前追い切り情報をもっと見る >

ジャパンカップ過去10年の結果

2011年11月27日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:
2010年11月28日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:
2009年11月29日() 東京競馬場/芝2400m 天候: 馬場:
1着 ウオッカ C.ルメール 2:22.4 3.6倍 105.2
2着 オウケンブルースリ 内田博幸 ハナ 4.7倍 105.2
3着 レッドディザイア 四位洋文 1 1/2 9.6倍 104.3

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

ジャパンカップステップレース

2012年11月11日() 京都競馬場/芝2200m
天候: 馬場:
1着 15 レインボーダリア 柴田善臣 2:16.3 23.0倍 100.1
2着 12 ヴィルシーナ 内田博幸 クビ 1.9倍 100.1
3着 6 ピクシープリンセス M.デムーロ アタマ 14.3倍 100.1
4着 14 マイネオーチャード 柴田大知 1 3/4 100.6倍⑮ 98.5
5着 10 オールザットジャズ 川田将雅 3/4 13.7倍 97.4
2012年11月4日() 東京競馬場/芝2500m
天候: 馬場:
1着 4 ルルーシュ 横山典弘 2:29.9 3.8倍 106.2
2着 7 ムスカテール 内田博幸 1 1/2 4.9倍 105.3
3着 3 マイネルマーク 丹内祐次 2 1/2 14.6倍 103.4
4着 1 ビートブラック 石橋脩 クビ 22.8倍 102.9
5着 11 オーシャンブルー 三浦皇成 3/4 11.5倍 102.5
2012年10月28日() 東京競馬場/芝2000m
天候: 馬場:
1着 12 エイシンフラッシュ M.デムーロ 1:57.3 16.6倍 105.3
2着 4 フェノーメノ 蛯名正義 1/2 3.4倍 104.7
3着 6 ルーラーシップ I.メンディザバル 1 1/4 4.5倍 103.5
4着 13 ダークシャドウ 福永祐一 3/4 5.3倍 102.9
5着 16 カレンブラックヒル 秋山真一郎 アタマ 4.7倍 102.9
菊花賞   G1 
2012年10月21日() 京都競馬場/芝3000m
天候: 馬場:
1着 1 ゴールドシップ 内田博幸 3:02.9 1.4倍 101.6
2着 16 スカイディグニティ I.メンディザバル 1 3/4 22.3倍 100.4
3着 15 ユウキソルジャー 秋山真一郎 24.6倍 99.3
4着 3 ベールドインパクト 四位洋文 アタマ 41.6倍 99.3
5着 4 ラニカイツヨシ 佐藤哲三 1/2 46.3倍 98.9
2012年10月8日() 京都競馬場/芝2400m
天候: 馬場:
1着 14 メイショウカンパク 池添謙一 2:23.4 18.4倍 99.5
2着 9 オウケンブルースリ 浜中俊 クビ 24.1倍 99.5
3着 6 ギュスターヴクライ 岩田康誠 3/4 3.0倍 99.0
4着 4 フミノイマージン 太宰啓介 ハナ 2.9倍 99.0
5着 13 フォゲッタブル N.ピンナ 1/2 66.2倍 98.6

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

ジャパンカップの歴史と概要


2017年の優勝馬シュヴァルグラン

日本競馬史上初の国際G1として、古くから東京競馬場を舞台に世界の強豪馬と日本代表との激闘が繰り広げられてきた。第1~3回は外国調教馬の強さに屈したが、第4回(1984年)、カツラギエースが一世一代の大逃げを打って粘り切り、日本調教馬として初制覇を果たす。連覇を成し遂げたのはジェンティルドンナただ1頭(第32、33回)。そのほかの勝利馬を見てもウオッカ(第29回)、ブエナビスタ(第31回)、ショウナンパンドラ(第35回)など牝馬の活躍が目立つ。第26回(2006年)は、凱旋門賞で3位入線(のちに失格)に終わり失意の秋を過ごしていたディープインパクトが復活の勝利。燻る思いを払拭し、引退レースの有馬記念へと向かった。

▼2006年はディープインパクトが復活の勝利をあげた。

歴史と概要をもっと見る >

ジャパンカップの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月29日(
シリウスステークス G3
2018年9月30日(
スプリンターズS G1

競馬番組表

2018年9月29日(
4回中山8日目
4回阪神8日目
2018年9月30日(
4回中山9日目
4回阪神9日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る