会員登録はこちら
高松宮記念 G1   日程:2012年3月25日() 15:40 中京/芝1200m

レース結果

高松宮記念 G1

2012年3月25日() 中京/芝1200m/18頭

本賞金:9,500万 3,800万 2,400万 1,400万 950万


レコード:1分10秒4
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 5 10

カレンチャン

牝5 55.0 池添謙一  安田隆行 482(0) R1.10.3 3.9 2
2 8 17

サンカルロ

牡6 57.0 吉田豊  大久保洋 504(-6) 1.10.3 クビ 6.5 3
3 1 1

ロードカナロア

牡4 57.0 福永祐一  安田隆行 500(0) 1.10.4 1/2 2.4 1
ラップタイム 12.2 - 10.6 - 11.7 - 11.6 - 11.7 - 12.5
前半 12.2 - 22.8 - 34.5 - 46.1 - 57.8
後半 58.1 - 47.5 - 35.8 - 24.2 - 12.5

■払戻金

単勝 10 390円 2番人気
複勝 10 130円 2番人気
17 160円 3番人気
1 120円 1番人気
枠連 5-8 670円 2番人気
馬連 10-17 950円 2番人気
ワイド 10-17 330円 2番人気
1-10 230円 1番人気
1-17 420円 3番人気
馬単 10-17 1,750円 4番人気
3連複 1-10-17 1,070円 1番人気
3連単 10-17-1 5,930円 4番人気

高松宮記念のニュース&コラム

【高松宮記念】カレンチャン電撃GI完全制覇
 第42回高松宮記念(25日、中京11R、GI、4歳以上オープン、芝1200メートル、1着賞金9500万円=出走18頭)堂々たる勝利で女王の貫禄を示した。池添謙一騎乗で2番人気のカレンチャンが、2番手から抜け出して押し切る完勝。新装された中京競馬場で、牝馬史上3頭目のJRAスプリントGI完全制覇を達成した。1分10秒3(良)。2着は3番人気のサンカルロ、3着は1番人気のロードカナロアが入った。 柔らかな日差しを浴び、芦毛の馬体が一層きらめいた。昨年の最優秀短距離馬カレンチャンが、王者の強さを見せつけて秋春スプリントGIを連勝。鮮やかにエスコートした池添謙一騎手は、何度も拳を突き上げて、新・中京競馬場に詰めかけた4万3360人の大歓声に応えた。 「最後の直線は長かったですね。先頭になってからは、何とかしのいでくれと思ってました。正攻法で勝つんだから、大したもんですよ」 人馬が気持ちをひとつにして、ライバルたちにつけいるスキを与えなかった。好スタートを切って2番手を追走。スムーズに4角を回ると、412・5メートルに延びた直線半ばで先頭に立つ。最後はサンカルロの猛追をクビ差しのいで、歓喜のゴールを駆け抜けた。 「きのう(24日)と違って内の馬が残っていた。ロスなく競馬しようと思っていた」。ジョッキーの判断による攻めの騎乗で、新装された中京競馬場初のGI馬として名を刻んだ。 ローテーションの変更も吉と出た。当初は昨年12月のGI・香港スプリント5着後、ここに直行する予定だった。しかし、馬体に余裕があったため、前哨戦のGIII・オーシャンSに参戦。4着と約1年1カ月ぶりに国内で敗戦を喫したが、ひと叩きした効果は大きかった。安田隆行調教師が「1回使ってグーンとよくなった。前走は装鞍所でイライラしていたけど、きょうはリラックスしていた」とうなずけば、池添騎手も「ゲートの中で集中していて抜群のスタートだった」と勝因に挙げた。 これでフラワーパーク、ビリーヴに続く牝馬では史上3頭目のJRAのスプリントGI完全制覇を達成。今後については、シンガポールのGI・クリスフライヤーインターナショナルスプリント(5月20日、クランジ、芝1200メートル)にも登録しているが、未定。指揮官は「オーナーと相談して、1週間後くらいに報告できると思います」と見通しを語った。 「スプリントなら世界でも通用する」。ジョッキーは日本の短距離界を制圧した女王のワールドクラスの実力を口にする。輝きを増す最速女王が、春のGI開幕を告げるレースをかれんに駆けた。 (川端亮平)
2012年3月26日(月) 05:05

 1,135

【高松宮記念】サンカルロ、猛追届かず「銀」
 第42回高松宮記念(25日、中京11R、GI、4歳以上オープン、芝1200メートル、1着賞金9500万円=出走18頭)またしても頂点には届かなかった。阪神開催だった昨年に続き、3番人気のサンカルロは今年も無念の“銀メダル”。上がり3ハロンは勝ち馬を0秒8も上回る34秒7をマークしたが、クビ差の2着が精いっぱいだった。 「今までで一番というくらいスタートを出てくれて、道中はいい位置を取れた。最後も伸びてくれたんだけど…」と吉田豊騎手は唇をかんだ。大久保洋調教師も「時計がかかる馬場が合うとは思っていたが、思った以上に(勝ち馬に)粘られたね。また次頑張ります」と前を向いた。
2012年3月26日(月) 05:04

 1,021

【高松宮記念】カナロア3着「甘くなかった」
 第42回高松宮記念(25日、中京11R、GI、4歳以上オープン、芝1200メートル、1着賞金9500万円=出走18頭)6連勝でのGI初Vはならなかった。1番人気に支持されたロードカナロアは、最内(1)番枠から好位の内ラチ沿いを追走。直線は先に抜け出していたカレンチャンの内に潜り込んだが最後まで差は詰まらず、サンカルロにも差され、クビ、1/2差の3着に終わった。 「イメージ通りの競馬はできた。トントンと来ていたのでGIでも通じるかと思って期待していたけど…。結果的に未対戦だった2頭に負けたわけだし、甘くなかったがこれから強くなってくれるはず」。福永祐一騎手は今回の敗戦が今後につながると信じていた。
2012年3月26日(月) 05:04

 1,002

【高松宮記念】プロスパー、展望明るい5着
 第42回高松宮記念(25日、中京11R、GI、4歳以上オープン、芝1200メートル、1着賞金9500万円=出走18頭)先々の見通しが明るくなる走りを見せた。マジンプロスパーは5着に敗れたが、GI初挑戦で勝ち馬と0秒3秒差なら悲観する内容ではない。3番手追走から、自慢のスピードを十分に生かすことができた。浜中俊騎手も「上等でしょ。初の一線級相手に差のない競馬でしたから。今回は力負けですが、いい経験になったと思いますよ」と健闘をたたえた。
2012年3月26日(月) 05:04

 853

高松宮記念のニュースをもっと見る >

【高松宮記念】カナロア新電撃王へ圧巻
 絶好の動きで万全の状態をアピールした。25日に中京競馬場で行われる高松宮記念(GI、芝1200メートル)に出走するロードカナロア(栗東・安田隆行厩舎、牡4歳)が21日、滋賀県栗東トレーニングセンターで追い切りを行った。スプリント戦負け知らずの素質馬は坂路で一番時計をマーク。本紙調教採点でも最高の「S」評価だ。 若きスプリント王の誕生を遮るものは何もない。目下5連勝中、芝1200メートルで6戦無敗の上がり馬ロードカナロアが豪快なデモンストレーションを披露し、万全の仕上がりをアピールした。 坂路で僚馬オーセロワ(せ6オープン)を5馬身ほど後方から追いかける。スピードに乗って並びかけ、残り1ハロン(200メートル)で鞍上がゴーサインを出すと、前脚を叩きつけるような力強いフォームで加速していく。3発のムチに呼応して僚馬を2馬身突き放し、ラスト1ハロンを12秒4でフィニッシュ。4ハロン50秒6は圧巻の坂路一番時計だ。 「『併せ馬でやろう。しまいを伸ばせよ』と指示を出しました。本当に素晴らしい動きでしたし、問題ありません」 見届けた安田隆行調教師が笑顔で話す。現在の坂路はウッドチップが水分を含んで重く、時計がかかる。悪条件の中でも、15日の1週前追い切り(4ハロン51秒7)に続いて破格のタイムをマーク。強い心肺機能と非凡なパワーを証明した。 今年36勝を挙げ、全国リーディング首位をひた走る福永祐一騎手が「3歳の1月にまたがったときからGIを狙えると思い、意識してレースに乗ってきた」という好素材は完成の域に近づいている。 前哨戦のシルクロードSでは中団から、逃げるエーシンダックマンを一瞬でかわして突き抜けた。2着につけた2馬身半差はスプリント戦では決定的なもの。デビューから8戦すべてで1番人気に推されているが、実力もともなっている。 初のGI挑戦で乗り越える壁は多い。それでも陣営は不安より楽しみを持って臨む。 「中京コース、左回りが初めてで、それがGIになりますが、克服して初めて一流馬になれる。1200メートルは本当に相性がいいですから」とトレーナーが言えば、「胸を借りるチャレンジャーの気持ち。どこまで強くなるか、底を見せていないし、壁を一緒に乗り越えていければ」と主戦騎手も闘志を燃やしている。 極上の瞬発力で、実力でもGI制覇へ。頼れるリーディングジョッキーを背にしたロードカナロアがスプリント界の頂点へと駆け上がる。 (森田実)
2012年3月22日(木) 05:07

 1,367

【高松宮記念】サンカルロ昨年2着の雪辱だ
 2010年4着、11年2着と3年連続で参戦するサンカルロが、美浦坂路で抜群の切れ味を披露。念願のGI初制覇へ万全の態勢を整えた。 主戦の吉田豊騎手を背にした坂路3本目。メジロサンノウ(牡4、障害未勝利)を3馬身追走する形でスタート。残り1ハロン手前で僚馬を外から捕らえると、一気に加速して1馬身先着。4ハロン54秒3ながら、ラスト2ハロンは馬なりで11秒9→11秒6と切れた。このパワフルな走りが充実ぶりを物語っている。 「最後は1馬身ほど出ていたかな。楽に走れていたし、休み明けを1度使って体も太め感なく締まっている。馬は絶好調なので、いい結果を残したい」と吉田豊は自身10度目となるGI奪取に意欲を見せる。 デビュー前から評判が高く、3歳時にはニュージーランドTを制し、昨年は阪神カップ、阪急杯と短距離重賞を2勝。GIは8回挑戦して昨年の高松宮記念2着が最高。何としてもGIタイトルを手に入れたいところだ。 「1度使って気合乗りがガラッと変わった。先週の追い切りで体は仕上がってきたし、恥ずかしくないデキになったと思う。今回は千二なのでうまく立ち回れるかがポイント。ジョッキー(吉田豊)を1週目の中京で騎乗させて“スクーリング”はできていると思うので大丈夫だろう」と大久保洋調教師は愛弟子の手綱さばきに全幅の信頼を寄せている。 新装された中京は以前より直線が約100メートル延びて413メートル。直線に上り坂があり、芝コースは以前の先行有利から外差しにシフトしてきた。末脚が身上のサンカルロにとっては絶好の舞台。リニューアルした中京の電撃6ハロン決戦に吉田豊&サンカルロが新たな1ページを刻む。(片岡良典)
2012年3月22日(木) 05:06

 844

【高松宮記念】カレンチャン1馬身先着
 高松宮記念の追い切りが21日、東西トレセンで行われた。昨年の最優秀短距離馬カレンチャンは栗東坂路で余裕たっぷりに先着して、ひと叩きされた上昇をアピール。昨年2着のサンカルロは美浦坂路で抜群の切れ味を披露。悲願のGI制覇へ陣営のムードもいい。 春雪を溶かすほどの熱気のこもった走りがスプリント女王の復調を物語っていた。昨年のスプリンターズSを制して最優秀短距離馬に輝いたカレンチャンが、坂路で同厩のライバルに先着。貫禄を示して大一番に臨む。 季節外れの雪がちらつく中、坂路に登場。先行したトウカイミステリーを追いかけてスタートした。小気味いいリズムで坂を駆け上がり並びかけると、ムチが飛ぶ僚馬を尻目に馬なりのまま抜き去っていく。4ハロン54秒4-39秒2-12秒1の好反応で1馬身先着。上々の仕上がりを見せた。 「併せた相手に乗っていたんですが、後から来たなと思ったら、あっという間に抜かされていました」 苦笑いする安田隆調教師だが、カレンチャンの上昇気配を体感。「さすがと思わせる伸びでしたし、前走より状態はいいですね」と確実に良化している様子だ。 昨年の暮れに遠征した香港スプリントでは、輸送トラブルなどで体重が減るアクシデント。それでも0秒4差の5着に入った。当初は高松宮記念一本に復帰戦を絞っていたが、急遽、オーシャンSに参戦。久々で道悪、しかも牝馬としては酷量の56キロを背負いながら0秒2差の4着に健闘したのは地力の高さの証明だった。今回は同厩のロードカナロアという強力なライバルがいるが、「この馬はスプリント女王ですから。負けられないという気持ちです」と自信を見せる調教師。秋春スプリントGI連覇で、先輩として、さらには女王としてのプライドを見せてくれるに違いない。 (柴田章利)
2012年3月22日(木) 05:06

 767

【高松宮記念】レオン不安なし53秒8
 初のGI挑戦となるツルマルレオンは栗東坂路で併せ馬を行った。実力馬リーチザクラウン(牡6、オープン)に追われる形だったが、最後まで力強く脚を伸ばし併入。4ハロン53秒8は目立たないが、骨折明け3走目で気配は上向いている。 「52秒台で上がって欲しかったが、状態面での心配はない。前走は発馬が悪くて後ろからになったし、外が伸びる馬場でもなかったからね。左回りは分からないが、力がいる馬場は大丈夫」と橋口調教師は力を込める。
2012年3月22日(木) 05:05

 522

高松宮記念の直前追い切り情報をもっと見る >

高松宮記念過去10年の結果

2011年3月27日() 阪神競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
1着 キンシャサノキセキ U.リスポリ 1:07.9 4.5倍 106.9
2着 サンカルロ 吉田豊 1 1/4 10.5倍 104.9
3着 アーバニティ 四位洋文 アタマ 86.8倍 104.9
2010年3月28日() 中京競馬場/芝1200m 天候: 馬場:
2009年3月29日() 中京競馬場/芝1200m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

高松宮記念ステップレース

2012年3月3日() 中山競馬場/芝1200m
天候: 馬場:
1着 2 ワンカラット 藤岡佑介 1:09.2 26.9倍 105.8
2着 9 グランプリエンゼル 三浦皇成 3/4 13.5倍 104.8
3着 6 ベイリングボーイ 石橋脩 クビ 316.9倍⑭ 103.8
4着 13 カレンチャン 池添謙一 クビ 2.4倍 103.8
5着 1 ジョーカプチーノ 内田博幸 3/4 8.7倍 102.7
阪急杯   G3 
2012年2月26日() 阪神競馬場/芝1400m
天候: 馬場:
1着 11 マジンプロスパー 浜中俊 1:22.0 10.2倍 104.0
2着 2 スプリングサンダー 四位洋文 1 1/2 9.5倍 102.3
3着 16 サンカルロ 吉田豊 1/2 2.9倍 101.4
4着 5 オセアニアボス 藤岡佑介 ハナ 11.2倍 101.4
5着 4 ガルボ 石橋脩 1/2 3.3倍 100.5
2012年1月28日() 京都競馬場/芝1200m
天候: 馬場:
1着 7 ロードカナロア 福永祐一 1:08.3 1.4倍 103.8
2着 13 エーシンダックマン 川田将雅 2 1/2 8.1倍 99.6
3着 10 ケンブリッジエル 和田竜二 アタマ 263.1倍⑯ 99.6
4着 15 ツルマルレオン 四位洋文 クビ 120.6倍⑫ 99.6
5着 14 グランプリエンゼル 藤岡佑介 ハナ 19.4倍 99.6

マークは出走予定馬
※各馬の右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各ステップレースのレースレベルを簡単に比較することが出来ます

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

高松宮記念の歴史と概要


2010、11年の優勝馬キンシャサノキセキ

もともとは夏の中京開催を彩る芝2000mの名物G2だったが、1996年のG1昇格にともない距離が芝1200mに短縮されるとともに3月に移動。春の最強スプリンターを決める一戦となった。G1昇格を受けて国内のトップスプリンター大挙出走するようになり、G1として最初に行なわれた第26回(1996年)の勝ち馬フラワーパークは、秋のスプリンターズステークスも制して春秋スプリントG1連覇を達成。この馬のほかにも、第31回(2001年)のトロットスター、第33回(2003年)のビリーヴ、第39回(2009年)のローレルゲレイロ、第42回(2012年)のカレンチャン、第43回(2013年)のロードカナロアらが、春と秋のダブルタイトル獲得に成功している。また、第30回(2000年)のキングヘイロー、第35回(2005年)のアドマイヤマックス、第37回(2007年)のスズカフェニックス、第44回(2014年)のコパノリチャードのように、クラシック戦線や中距離路線では花開かずも、短距離に矛先を変えてG1ホースに上り詰めた例も少なくない。過去に2連覇を果たしたのは、第40~41回(2010~2011年)のキンシャサノキセキのみとなっている。

▼2013年はロードカナロアが1番人気に応えて優勝。春と秋のダブルタイトル獲得に成功。

歴史と概要をもっと見る >

高松宮記念の攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年9月23日(
産経賞オールカマー G2
神戸新聞杯 G2

競馬番組表

2018年9月22日(
4回中山6日目
4回阪神6日目
2018年9月23日(
4回中山7日目
4回阪神7日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 マカヒキ 牡5
48,298万円
8 スマートレイアー 牝8
47,984万円
9 アップトゥデイト 牡8
47,571万円
10 レッドファルクス 牡7
46,924万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 ジェネラーレウーノ 牡3
14,217万円
8 リリーノーブル 牝3
13,810万円
9 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
10 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
» もっと見る