ミスズグランドオー(競走馬)

注目ホース
会員登録(無料)して注目ホースに登録すると、出走情報やレース結果がメールで届きます。
POGウォッチリストに登録すると、ウマニティPOGのPOGリストに追加できます。
今すぐ会員登録
写真一覧
現役 牡3 栗毛 2018年4月1日生
調教師伊藤圭三(美浦)
馬主永井 啓弍
生産者グランド牧場
生産地新ひだか町
戦績 6戦[2-1-2-1]
総賞金2,269万円
収得賞金900万円
英字表記Misuzu Grand O
血統 サウスヴィグラス
血統 ][ 産駒 ]
End Sweep
Darkest Star
スズカシャンティー
血統 ][ 産駒 ]
Giant's Causeway
テレサザティーチャ
兄弟 ヴォーガシベリウス
前走 2021/03/06 3歳1勝クラス
次走予定

ミスズグランドオーの競走成績

[ 競走データ ] [ 繁殖データ ]
マークが付いたメニューはウマニティ会員専用のコンテンツになります。メールアドレスがあれば登録は簡単!今すぐ会員登録(無料)しよう!
成績 条件別 競馬場別 距離別 重量別 騎手別 タイム別
開催日

R 競走名 コース









指数

負担
重量
(kg)
騎手調教師馬体重
(kg)




(秒)

3F
通過順 1(2)着馬
21/03/06 阪神 5 3歳1勝クラス ダ1200 14223.311** 牡3 56.0 川田将雅伊藤圭三480(+2)1.11.8 -0.136.9クインズレモン
21/01/23 中京 4 3歳1勝クラス ダ1200 11334.833** 牡3 56.0 武豊伊藤圭三478(0)1.12.3 0.237.4ヨッシーフェイス
20/12/20 中京 10 寒椿賞 1勝クラス ダ1400 16475.9310** 牡2 55.0 黛弘人伊藤圭三478(-2)1.26.9 1.840.3サヴァ
20/10/25 京都 8 なでしこ賞 1勝クラス ダ1400 11665.732** 牡2 55.0 C.ルメー伊藤圭三480(0)1.24.2 0.936.6ゼンノアンジュ
20/09/26 中京 9 ヤマボウシ賞 1勝クラス ダ1400 9895.343** 牡2 54.0 C.ルメー伊藤圭三480(+8)1.24.8 1.237.7デュアリスト
20/07/04 福島 6 2歳新馬 ダ1150 16474.521** 牡2 54.0 田辺裕信伊藤圭三472(--)1.08.5 -1.137.0マイネルレスペト

ミスズグランドオーの関連ニュース

 10月25日の京都8R・なでしこ賞(2歳1勝クラス、ダート1400メートル)は、岩田康誠騎手騎乗の5番人気ゼンノアンジュ(牝、栗東・浅見秀一厩舎)が好スタートから先手を奪って逃げ切り勝ちを果たした。タイムは1分23秒3(稍重)。

 5馬身差の2着にはミスズグランドオー(3番人気)、さらにアタマ差遅れた3着にプレジールミノル(8番人気)が続き、1番人気のレッドソルダードは10着に敗退した。

 なでしこ賞を勝ったゼンノアンジュは、父ヘニーヒューズ、母ウインアンジェラ、母の父ベルトリーニという血統。通算成績は3戦2勝。

 ◆浅見調教助手(1着 ゼンノアンジュ)「追い切りの動きからも具合の良さを感じていたけど、スタートを決め、いい内容で勝ってくれました。次走はオーナーと相談して決めたいと思います」



★25日京都8R「なでしこ賞」の着順&払戻金はこちら

【ヤマボウシ賞】3番人気デュアリストが2歳レコードで逃げ切りV 2020年9月26日() 15:45

 9月26日の中京9R・ヤマボウシ賞(2歳1勝クラス、ダート1400メートル)は、北村友一騎手騎乗の3番人気デュアリスト(牡、栗東・安田隆行厩舎)が先手を奪ってスピード十分の走りで逃げ切り勝ちを果たした。タイムは1分23秒6は2歳レコード(稍重)。

 7馬身差の2着にはレッドソルダード(1番人気)、さらに半馬身差遅れた3着にミスズグランドオー(4番人気)が続いた。

 ヤマボウシ賞を勝ったデュアリストは、父は新種牡馬のミッキーアイル、母デュアルストーリー、母の父エンドスウィープという血統。通算成績は2戦2勝。

 ◆北村友一騎手(1着 デュアリスト)「新馬のときと比べても、返し馬から行きっぷりが良くなっていました。逃げて後続を離しているので、すごく力のある馬と感じました。これからさらに良くなりそうな感じです」

 ◆安田隆行調教師(同)「こちらがびっくりするほど強かった。まさにテン良し、中良し、しまい良し。リングハミに換えてコントロールも利いていました」

★26日中京9R「ヤマボウシ賞」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【2歳次走報】マルスはダリア賞が濃厚2020年7月9日(木) 04:42

 ★5日福島の新馬戦(芝1200メートル)を勝ったマルス(美・岩戸、牡)は、ダリア賞(8月8日、新潟、OP、芝1400メートル)が濃厚。

 ★4日函館の新馬戦(芝1200メートル)を勝ったプロトサマニ(美・浅野、牝)はクローバー賞(8月23日、札幌、OP、芝1500メートル)を予定。

 ★5日福島の未勝利戦(芝1800メートル)を勝ったコスモアシュラ(美・中野、牡)はコスモス賞(8月15日、札幌、OP、芝1800メートル)に進む。

 ★4日福島の新馬戦(芝1200メートル)を勝ったバイシクルキック(美・栗田、牡)、同日福島の新馬戦(ダ1150メートル)を圧勝したミスズグランドオー(美・伊藤圭、牡)、5日函館の未勝利戦(芝1200メートル)を逃げったセントポーリア(美・高橋祥、牝)は放牧へ。

[もっと見る]

【2歳新馬】福島6R ミスズグランドオーが大楽勝 2020年7月5日() 04:45

 スタートから積極的に押して2番手に付けた2番人気のミスズグランドオー(美・伊藤圭、牡、父サウスヴィグラス)が、残り1ハロンで抜け出してから独走状態を築いて7馬身差の圧勝。2歳レコードタイの1分8秒5(不良)で駆け抜けた。

 田辺騎手は「先週でも使えるくらいに仕上がっていた。1150メートルは忙しいかなと思ったけど、うまくゲートを出て流れに乗れたし、いいリズムで走れたのが良かった」とレースを振り返った。



★4日福島6R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

【福島6R・新馬】2番人気ミスズグランドオーが好位から7馬身差V 2020年7月4日() 14:40

 7月4日の福島6R・2歳新馬(ダート1150メートル)は、田辺裕信騎手騎乗の2番人気ミスズグランドー(牡、美浦・伊藤圭三厩舎)が2番手からスピード十分に抜け出して後続を楽々と振り切った。タイムはレコードタイの1分08秒5(不良)。

 7馬身差の2着にはマイネルレスペト(8番人気)、さらにアタマ差遅れた3着にトランザクト(5番人気)が続き、1番人気のバクシンは6着に敗れた。

 ミスズグランドーは、父サウスヴィグラス、母スズカシャンティー、母の父ジャイアンツコーズウェイという血統。

 ◆田辺裕信騎手(1着 ミスズグランドオー)「先週でも使えるくらいに仕上がっていた。1150メートルは忙しいかなと思ったけど、うまくゲートを出て流れに乗れたし、いいリズムで走れたのが良かった」

★4日福島6R「2歳新馬」の着順&払戻金はこちら

[もっと見る]

ミスズグランドオーの関連コラム

閲覧 1,313ビュー コメント 0 ナイス 5

 8月9日をもって2回新潟と1回札幌が終了し、8月15日からは3回新潟・2回小倉・2回札幌がスタート。2020年の夏季競馬もいよいよ終盤戦です。
 今夏は京都競馬場の整備工事や(開催予定だった)東京2020オリンピック・パラリンピックの影響もあって、開催日程が変則的。2歳のレースもいくつかの面で影響を受けています。現時点で施行されたオープンクラスのレースは、7月18日の函館2歳ステークス(2歳G3・函館芝1200m)のみ。ご存知の通り、リンゴアメ(マイネデセールの2018)が単勝オッズ47.3倍(10番人気)の低評価を覆して優勝しました。
 今後は8月30日の新潟2歳ステークス(2歳G3・新潟芝1600m外)、9月5日の札幌2歳ステークス(2歳G3・札幌芝1800m)、9月6日の小倉2歳ステークス(2歳G3・小倉芝1200m)や、その前哨戦と位置付けられているオープン特別が立て続けに施行される予定。各ワールドのランキングにも大きめの動きが出てくるんじゃないでしょうか。

 現在もスペシャル以外の各ワールドでは仮想オーナー募集枠の解放が順次行われており、既出走馬を含むすべての2歳馬が指名可能。まだまだすべてのプレイヤーに優勝のチャンスが残されています。
 そこで今回は、ウマニティ独自のスピード指数「U指数(結果U指数)」をベースに、既出走馬のパフォーマンスをランキング化してみました。追加指名の参考にしていただければと思いますし、既に仮想オーナー枠が埋まっているという方も、予想のヒントとしてご活用いただければ幸いです。

 まずは単純なU指数トップ10をご覧ください(8月2日終了時点。以下同)。

●07月12日 阪神01R 芝1200m内 2歳未勝利 モントライゼ 94.5
●07月19日 阪神02R 芝1400m内 2歳未勝利 マイネルジェロディ 89.3
●07月18日 阪神01R ダ1200m 2歳未勝利 ヨッシーフェイス 88.7
●07月18日 函館11R 芝1200m 函館2歳S リンゴアメ 88.5
●07月18日 函館11R 芝1200m 函館2歳S ルーチェドーロ 88.5
●08月01日 新潟02R 芝1600m外 2歳未勝利 キャロライナリーパ 87.5
●08月01日 新潟02R 芝1600m外 2歳未勝利 フォティノース 87.5
●07月18日 函館11R 芝1200m 函館2歳S フォドラ 87.4
●07月18日 函館11R 芝1200m 函館2歳S ラヴケリー 87.4
●07月12日 福島03R ダ1150m 2歳未勝利 ニシノミズカゼ 87.2

 基本的にU指数は上位のクラスほど高い数字が出やすいもの。しかし、現時点におけるトップ3は、いずれも函館2歳ステークスの出走馬ではありません。
 頭ひとつ抜けた数字をマークしていたのが、7月12日の阪神01R(2歳未勝利・芝1200m内)を勝ったモントライゼ(ムーングロウの2018)。デビュー戦こそ2着に敗れたものの、約1か月後の2戦目で驚異的なパフォーマンスを披露しました。現在は放牧に出ていますが、復帰を楽しみに待ちましょう。
 2位のマイネルジェロディ(マイネエレーナの2018)は、デビュー3戦目となった7月19日の阪神02R(2歳未勝利・芝1400m内)を完勝。半兄に2019年シンザン記念2着のマイネルフラップがいます。勝ち上がりに時間がかかったとはいえ、マイネルフラップもレースを使いながら良化したわけですし、今後が非常に楽しみです。
 3位のヨッシーフェイス(ホワイトカーニバルの2018)は、デビュー2戦目となった7月18日の阪神01R(2歳未勝利・ダ1200m)を勝利。半姉サンビスタは2015年チャンピオンズカップなどを制しました。父がサウスヴィグラスということもあり、芝のレースを使ってくる可能性は低いかもしれませんが、地方のダートグレード競走を席捲できる器かもしれません。

 U指数は新馬のレースだと高い数値が出づらいため、新馬に限定したランキングもご紹介しましょう。

●06月20日 函館05R 芝1200m 2歳新馬 モンファボリ 86.2
●07月04日 阪神05R 芝1400m内 2歳新馬 ジャカランダレーン 82.8
●06月27日 函館06R ダ1000m 2歳新馬 ルーチェドーロ 82.8
●06月21日 函館05R 芝1200m 2歳新馬 ブルースピリット 82.2
●06月27日 函館05R 芝1200m 2歳新馬 フォドラ 82.1
●07月04日 福島06R ダ1150m 2歳新馬 ミスズグランドオー 81.8
●06月28日 阪神05R 芝1800m外 2歳新馬 ダノンザキッド 81.2
●06月07日 阪神05R 芝1400m内 2歳新馬 アスコルターレ 80.6
●07月18日 福島06R ダ1150m 2歳新馬 キモンブラウン 80.4
●06月13日 東京05R 芝1400m 2歳新馬 ノックオンウッド 80.4
●06月13日 東京05R 芝1400m 2歳新馬 レオテソーロ 80.4

 トップのモンファボリ(フォエヴァーダーリングの2018)は、先日の函館2歳ステークスで13着に敗退。もっとも、このレースは枠順や展開に恵まれなかった印象ですし、どこかで巻き返してくる可能性は低くないと思います。
 2位のジャカランダレーンウリウリの2018)は7月4日の阪神05R(2歳新馬・芝1400m内)を快勝。当時の2着馬も既に勝ち上がりを果たしました。8月8日のダリア賞(2歳オープン・芝1400m内)は3着どまりだったものの、成長力のある血統なので将来が楽しみです。
 3位のルーチェドーロ(アラフネの2018)は函館2歳ステークスで2着に好走。芝替わりをまったく問題にしなかった点は高く評価すべきでしょう。
 4位のブルースピリット(Jasmine Blueの2018)は、出走予定と見られていた函館2歳ステークスを回避。注目度が下がっている分、入札においては狙い目かもしれません。

 なお、未勝利に限定したランキングは下記の通りとなっております。

●07月12日 阪神01R 芝1200m内 2歳未勝利 モントライゼ 94.5
●07月19日 阪神02R 芝1400m内 2歳未勝利 マイネルジェロディ 89.3
●07月18日 阪神01R ダ1200m 2歳未勝利 ヨッシーフェイス 88.7
●08月01日 新潟02R 芝1600m外 2歳未勝利 キャロライナリーパ 87.5
●08月01日 新潟02R 芝1600m外 2歳未勝利 フォティノース 87.5
●07月12日 福島03R ダ1150m 2歳未勝利 ニシノミズカゼ 87.2
●07月12日 函館01R ダ1000m 2歳未勝利 スイートアリエス 85.1
●07月19日 福島01R 芝1200m 2歳未勝利 セイウンダイモス 84.9
●08月01日 新潟01R ダ1200m 2歳未勝利 クールシャワー 84.5
●08月01日 新潟01R ダ1200m 2歳未勝利 バクシン 84.5

 4位タイのキャロライナリーパ(スネガエクスプレスの2018)、フォティノース(スキアの2018)は、8月1日の新潟02R(2歳未勝利・芝1600m外)でハナ差の優勝争いを繰り広げた2頭。勝ったフォティノースの半兄ヴァンドギャルドは2020年マイラーズカップ3着などの実績がある馬ですし、敗れたキャロライナリーパにはまた未勝利でポイントを獲得するチャンスが残ったわけですから、それぞれ入札を検討する価値がありそうです。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)

 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。JRAホームページ内『今週の注目レース』で「データ分析」のコーナーを、TCKホームページ内『データ&コラム』で「分析レポート」を担当しているほか、グリーンチャンネル、JRAのレーシングプログラムなどさまざまなメディアを舞台に活動している。近著に『コース別 本当に儲かる血統大全 2019-2020』(ガイドワークス)、『ウルトラ回収率 2019-2020』(ガイドワークス)、『WIN5攻略全書 回収率150%超! "ミスターWIN5"のマインドセット』(ガイドワークス)、『コース別 本当に儲かる騎手大全2018秋~2019』(ガイドワークス)など。POG関連メディアの制作にもさまざまな形で携わっており、「ウマニティPOG 2014」では最高位クラスのスペシャルワールドにおいて優勝を果たした。


登録済みの方はこちらからログイン

ミスズグランドオーの口コミ


口コミ一覧
閲覧 138ビュー コメント 1 ナイス 5

週末万歳

明日は とりあえず一度 新しく見出した光明らしきものにすがってみようかと思う




ちょっと気になって JRAVANPOGのシェアポイントトップの人の登録馬をみてみたけど、やっぱり徹底的に登録者数が少ない馬を狙っているんだよね

しかも選んでいるほとんどの馬が賞金貰っているって どんな選馬眼してるのって感じ

今年は私も大分 狙ったけど 、やっぱり走りそうな馬は登録者数が多いし、延々と 登録者数の少なくて走りそうな馬はいないかって探し続けるのは結構しんどかった
(6月から始まって 登録が遅くなるほど 必然的に出走回数も減るだろうし って思ったところもあるけど  毎週探し続けるのもしんどくて もう人数が少し多くても走りそうな馬で良いか って決めてしまったところがある)

シェアポイントじゃなくて トータルポイントのほうも競争は過酷なんだろうけど 
シェアポイント狙いは 誰も見向きもしない馬やけど走りそうって 当たるか分からない大穴馬を軸にした馬券を買う感じで また本命馬を本気で狙うのとは違うしんどさがある

次回もシェアポイント賞狙いをする予定だけど もう少し頑張って 狙ってみようかなぁ



中山①

12スマイルチェンジ,10ラレイナ,7ウィズザワールド

中山②

5ソニックムーヴ,13ヤマイチキャプテン,3ブレーヴトライ

中山③

15アウトストラーダ,13コタ,8タマモヒップホップ

中山④

8リンカーンテソーロ,16ナリノペッパー,4ハイオプターレ

中山⑤

4シテフローラル,10ライラテソーロ,8コスモアディラート

中山⑥

2アルマドラード,5ロジモーリス,8ペルスネージュ

中山⑦

6ジッピーレーサー,8タマモキャペリン,4エアダンルース

中山⑧

6アオイクレアトール,7ヴィンクーロ,15レッドラルジュ

中山⑨

9フィリオアレグロ,1ルタンブル,6エドノフェリーチェ

中山⑩

4ニーズヘッグ,10ラストマン,12オーケストラ

中山⑪

2アルピニズム,3カレンモエ,5アンヴァル

中山⑫

6カフェスペランツァ,10ホウオウトゥルース,3ファイアランス

阪神①

2ルコリエ,1ベラジオエガオン,7ドラマティコ

阪神②

16ロコポルティ,11ボルケーノペスカ,6テーオールソー

阪神③

8フィッツカラルド,2テイエムジャガー,11トレンチタウン

阪神④

14マテンロウアレス,2エリカステラ,16サイキユイコウル

阪神⑤

2ミスズグランドオー,5エリオット,9ディオスクーロイ

阪神⑥

4エブリワンブラック,7アベックフォルス,6シンゼンデレヤ

阪神⑦

11セカンドエフォート,14ハニエル,5シュガーサンダー

阪神⑧

3ルビーカサブランカ,4ウインラナキラ,2イルーシヴゴールド

阪神⑨

1チュウワノキセキ,10リアンティサージュ,2オーマイダーリン

阪神⑩

12グレートウォリアー,4サダムスキャット,8ピンシャン

阪神⑪

9シャドウエリス,10マリーナ,4シャーレイポピー

阪神⑫

4リトルクレバー,1ニュートンテソーロ,7ワンダーエカルテ

小倉①

10スローンターゲット,5ウォーターイグアス,9メイショウヒゾッコ

小倉②

3エルファシル,7ドリームマローネ,11ロゼット

小倉③

12ナオミゴゼン,5グレイシャーパーク,10ハービンクレア

小倉④

9インザムード,13エイシンクリック,3ホッコーメヴィウス

小倉⑤

4タガノジェロディ,7テイエムグッドマン,12ジェミニキング

小倉⑥

1ニホンピロタイズ,2マイネルシェルム,7ドンナセレーノ

小倉⑦

4コズミックランナー,3ミューティー,5シンシティ

小倉⑧

11レミニシェンザ,4ダンツガゼール,2パイネ

小倉⑨

11ゴールドパラディン,15モズピンポン,6ニンギルス

小倉⑩

4アンジュソレイユ,17クインズセージ,8ピュアエール

小倉⑪

4オールザワールド,10ダディーズトリップ,1スズカノロッソ

小倉⑫

15ヒバリ,10ロードベイリーフ,8グレイトゲイナー

 回収率予報官 2021年1月22日(金) 23:55
【回収率予報】買ってはいけない 2021-01-23(土)
閲覧 107ビュー コメント 0 ナイス 12

こんばんは。回収率予報官です。

プロテストですが、順位は変わらず7位です。
ただ、購入いただいている数は段々増えていて、
プロテストポイントは少し増えました。
ご支援ありがとうございます。

ところでなんか、今年のプロテストはレベル高くないですか??
昨日までプロ予想のトップページに過去30日の回収率があったのですが、
1~5位がプロテスト組ですよ?現役プロを押しのけて。
14位までのうち8人がプロテスト組ですし。
合格の枠を広げて欲しいです...

という愚痴はさておき、
「買ってはいけない」をお知らせします。

予測回収率が低い馬ですので、馬券購入の際には避けることをおすすめします。
予測回収率が高い馬は「予想コロシアム」の「一言コメント」および「コメント」に記載しています。


《メインレース 予測回収率60%以下》

■小倉11R ダート1700m 4歳上2勝クラス 15:25 小倉城特別
 *1 60% ・ 54.1倍(16) マイネルナイペス
 *9 50% ・ 8.1倍(5) スコルピウス
 14 60% ・ 5.3倍(1) ドルチェリア
 15 60% ・ 15.0倍(8) プレシオーソ

■中京11R 芝1400m 4歳上3勝クラス 15:35 豊明ステークス
 *2 60% ・ 7.1倍(3) トウケイミラ
 *3 50% ・ 93.9倍(16) スカイパッション
 *7 60% ・ 28.6倍(12) ショウナンマッシブ
 *8 60% ・ 5.2倍(1) ムーンチャイム

■中山11R 芝1800m 4歳上3勝クラス 15:45 初富士ステークス
 11 60% ・ 12.0倍(6) ムーンライトナイト
 13 60% ・ 5.7倍(2) ムジカ

《単勝オッズ6.0以下で予測回収率60%以下》

小倉 01R 11 60% ・ 5.7倍(4) メイショウカイト
中京 01R *1 60% ・ 1.6倍(1) ヴォワドアンジェ
小倉 02R 10 60% ・ 3.6倍(2) ニシノカグラ
中山 03R *3 50% ・ 5.7倍(2) アイリーライフ
中京 04R *3 60% ・ 4.8倍(3) ミスズグランドオー
小倉 06R *2 50% ・ 3.1倍(1) バルレッタ
中京 06R *7 60% ・ 3.7倍(2) イクスプロージョン
中京 08R *7 50% ・ 2.1倍(1) エブリワンブラック
小倉 09R *4 60% ・ 1.9倍(1) タイミングハート
中京 09R *2 60% ・ 5.1倍(3) アングルティール
中京 10R *7 60% ・ 2.4倍(1) グロリアムンディ
中山 10R *1 60% ・ 2.5倍(1) ピクシーメイデン
小倉 11R 14 60% ・ 5.3倍(1) ドルチェリア
中京 11R *8 60% ・ 5.2倍(1) ムーンチャイム
中山 11R 13 60% ・ 5.7倍(2) ムジカ
小倉 12R 13 60% ・ 3.4倍(1) バルトロメウ


※回収率予報は前日公開ですが、オッズや人気順が変わっても予測回収率は変わりません。
※表は左から、レース、馬番、予測回収率、印、単勝オッズ、人気順、馬名、です。
※オッズはデータ作成時点のものです。
※回収率予報には他にも使える情報がたくさん
 【回収率予報】メインサイト
 https://note.com/hrrf

[もっと見る]

 Mr.A- 2020年12月20日() 14:46
中京 10R
閲覧 44ビュー コメント 0 ナイス 0

中京
10R
寒椿賞
2020年12月20日(日) 3回中京6日目 14:50発走

ダート 1400m 馬齢
◎ 7 ミスズグランドオー 【51.6】
○ 3 シーオブドリームス 【73.2】
▲ 12 ショウナンラスボス 【111.3】
△ 2 サヴァ 【150.2】
× 1 ランドボルケーノ 【192.8】
注 16 メディーヴァル 【249.6】

[もっと見る]

⇒もっと見る

ミスズグランドオーの掲示板

コメント投稿
コメントの投稿は会員登録(無料)が必要です。

コメント一覧
1:
  HELPRO   フォロワー:0人 2020年12月20日() 14:59:43
厩舎にやる気が有っても鞍上とも呼べない者を起用してはいけない!
黛は親以下の障害にも乗れないただのパンピー。
良くて調教助手にしか成れないなら早く助手に専念すべき!!!

ミスズグランドオーの写真

投稿写真はありません。

ミスズグランドオーの厩舎情報 VIP

2021年3月6日3歳1勝クラス1着
厩舎の
自信
厩舎の
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。

ミスズグランドオーの取材メモ VIP

2021年3月6日 3歳1勝クラス 1着
レース短評 こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。
レース後
コメント
こちらのコンテンツはウマニティVIP会員になるとご覧いただけます。

ウマニティVIP会員のご入会はこちらから。


レース結果・払戻金・オッズなどのデータは、必ず主催者(JRA)発行のものと照合してください。