会員登録はこちら
福島牝馬ステークス G3   日程:2017年4月22日() 15:25 福島/芝1800m

レース結果

福島牝馬ステークス G3

2017年4月22日() 福島/芝1800m/16頭

本賞金:3,800万 1,500万 950万 570万 380万


レコード:1分45秒3
天候:
馬場:



馬名 性齢 負担
重量
騎手 調教師 馬体重 タイム 着差 オッズ 人気
1 3 6

ウキヨノカゼ

牝7 54.0 吉田隼人  菊沢隆徳 482(-6) 1.46.8 6.7 3
2 4 8

フロンテアクイーン

牝4 54.0 北村宏司  国枝栄 462(0) 1.46.8 クビ 8.0 4
3 5 9

クインズミラーグロ

牝5 54.0 武豊  和田正道 458(-12) 1.46.9 クビ 3.2 1
ラップタイム 12.4-11.1-11.4-12.0-12.0-11.8-11.8-12.1-12.2
前半 12.4-23.5-34.9-46.9-58.9
後半 59.9-47.9-36.1-24.3-12.2

■払戻金

単勝 6 670円 3番人気
複勝 6 200円 2番人気
8 230円 4番人気
9 140円 1番人気
枠連 3-4 1,550円 6番人気
馬連 6-8 3,170円 11番人気
ワイド 6-8 1,160円 10番人気
6-9 630円 3番人気
8-9 610円 2番人気
馬単 6-8 6,480円 23番人気
3連複 6-8-9 3,600円 4番人気
3連単 6-8-9 24,790円 39番人気

福島牝馬ステークスのニュース&コラム

【福島牝馬S】ウキヨノカゼ、重賞3勝目!
 第14回福島牝馬ステークス(22日、福島11R、GIII、4歳上牝馬オープン国際(指)、別定、芝1800メートル、1着本賞金3800万円、1着馬にヴィクトリアマイルの優先出走権 =出走16頭)吉田隼人騎乗で3番人気のウキヨノカゼが後方から鋭く伸び、ゴール前の大接戦を制して快勝。ヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。2015年キーンランドC以来、1年8カ月ぶりの勝利で、重賞は3勝目となった。タイム1分46秒8(良)。4番人気のフロンテアクイーンがクビ差の2着で、さらにクビ差の3着が1番人気のクインズミラーグロだった。◆吉田隼騎手(ウキヨノカゼ1着) 「しまいの切れ味がある馬なので、この馬のリズムを守って運びました。直線で前が壁になるロスがあって、短い直線でどうかなと思ったけど、きっちりと差し切ってくれました。7歳には見えないくらいフレッシュで、自信がありました」◆北村宏騎手(フロンテアクイーン2着) 「道中はタイトな形になったけど、リズムを崩さずに走れたし、3着馬にこられても踏ん張ってくれました。もう少しでした」◆武豊騎手(クインズミラーグロ3着) 「道中はいい感じだったけど、結果的に4コーナーで仕掛けをワンテンポ遅らせてもよかったかも。一瞬の脚が身上のタイプだからね」◆秋山騎手(デンコウアンジュ4着) 「早めに動いて直線で手応えは良かったけど、抜け出すと内にモタれて、推進力が下がってしまいました。牝馬同士ならまだチャンスはありそう」◆丹内騎手(リーサルウェポン5着) 「いい位置を取れて、流れに乗れました。近走の内容を考えれば頑張ってくれましたよ」★22日福島11R「福島牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年4月23日() 05:02

 1,732

【福島牝馬S】7歳馬ウキヨノカゼが大外から差し切りV
 4月22日の福島11Rで行われた第14回福島牝馬ステークス(4歳以上オープン、牝馬、GIII、芝1800メートル、別定、16頭立て、1着賞金=3800万円)は、吉田隼人騎手騎乗の3番人気ウキヨノカゼ(牝7歳、美浦・菊沢隆徳厩舎)が直線大外から追い込んで激戦を制した。タイムは1分46秒8(良)。ヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)の優先出走権を獲得した。 クビ差の2着には中団追走から伸びたフロンテアクイーン(4番人気)、さらにクビ差遅れた3着に勝ち馬と同じ位置から馬場の真ん中を伸びたクインズミラーグロ(1番人気)。 福島牝馬Sを勝ったウキヨノカゼは、父オンファイア、母アドマイヤダッシュ、母の父フサイチコンコルドという血統。北海道日高町・ファニーフレンズファームの生産馬で、馬主は國分純氏。通算成績は17戦5勝。重賞は2013年クイーンC・GIII、2015年キーンランドC・GIIIに次いで3勝目。菊沢隆徳調教師は福島牝馬Sは初優勝、吉田隼人騎手は2006年ロフティーエイム、2008年マイネカンナに次いで福島牝馬Sは3勝目。 ◆吉田隼人騎手「(初コンビだったが)しまいの切れ味がある馬なので、自分のペースでいこうと思いました。自信ありましたね。先週の追い切りで乗ったとき、7歳に見えないくらい元気いっぱいで。福島は最終週でも前残りの馬場だったのが心配でしたし、直線でちょっと前が壁になって1回、外へ切り替えるロスもありましたが、最後は馬の力を信じました。(優先出走権を得たヴィクトリアマイルに出走するなら)楽しみですね。ぜひコンビを組みたいです」★22日福島11R「福島牝馬ステークス」の着順&払戻金はこちら
2017年4月22日() 15:32

 1,771

【福島牝馬ステークス】入線速報(福島競馬場)
福島11R・福島牝馬ステークス(1回福島5日目 福島競馬場 芝・右1800m サラ系4歳以上オープン)は、1番手6番ウキヨノカゼ(単勝6.7倍/3番人気)、2番手8番フロンテアクイーン(単勝8.0倍/4番人気)、3番手9番クインズミラーグロ(単勝3.2倍/1番人気)で入線しています。 想定オッズは以下の通り。 馬連6-8(31.7倍) 馬単6-8(64.8倍) 3連複6-8-9(36.0倍) 3連単6-8-9(247.9倍) 更に詳しい情報はこちら→http://umanity.jp/racedata/race_8.php?code=2017042203010511 ※着順・払戻金等の確定情報は、レース結果確定後にレース結果ページにてご覧頂けます。 (注=上記は確定前情報を含みます。成績、払戻金など正確な情報につきましては、必ず今後JRA(日本中央競馬会)から発表されるものと照合してください。)
2017年4月22日() 15:28

 1,208

【福島牝馬S】V条件そろったウキヨノカゼ
 ウキヨノカゼは、距離もコーナー4つも初めてだった中山牝馬Sで0秒2差6着。上がり3F33秒5は最速だった。「スローの前残りだったけど、あれで折り合えたのは収穫だった。福島ならもう少しペースが速くなるはずだし、斤量も他の馬と同じ54キロになる。力量はこのメンバーでも上のほうだと思うんだけどね」と、菊沢調教師はニヤリ。逃げ候補がズラリとそろってお膳立ては整い、15年キーンランドC以来の美酒に手が届く。★福島牝馬Sの出馬表はこちら 調教タイムも掲載
2017年4月21日(金) 11:53

 3,809

福島牝馬ステークスのニュースをもっと見る >

【福島牝馬S】追って一言
 ◆ウインファビラス・畠山師 「落ち着きがあり状態はいい。小回りのこの条件は合う」 ◆ウキヨノカゼ・菊沢師 「併せ馬で集中力を保って、落ち着きもある」 ◆クインズミラーグロ・和田道師 「変わりなく順調。戦法を(差しから先行に)変えたことで良くなっている」 ◆クロコスミア・西浦助手 「軽い追い切りは予定通り。体は維持できている」 ◆デンコウアンジュ・佐藤助手 「器用な馬ではないので、差しが生きる展開にならないと」 ◆ハピネスダンサー・高野師 「この1週間はずっといい感じできている」 ◆ブリガアルタ・尾形和師 「動き、状態ともかなりいい」 ◆フロンテアクイーン・国枝師 「雰囲気がいい。馬体も維持しており楽しみ」 ◆ペイシャフェリス・高市師 「小回りなら距離の不安はない」 ◆ロッカフラベイビー・鹿戸師 「使われてさらに良化」★福島牝馬Sの特別登録馬(想定騎手入り)はこちら 調教タイムも掲載
2017年4月20日(木) 05:02

 4,233

【古馬次走報】ミッキークイーン、ヴィクトリアマイルへ
 ★サンスポ杯阪神牝馬Sを快勝したミッキークイーン(栗・池江、牝5)、2着アドマイヤリード(栗・須貝、牝4)、3着ジュールポレール(栗・西園、牝4)はヴィクトリアマイル(5月14日、東京、GI、芝1600メートル)へ。4着クロコスミア(栗・西浦、牝4)は福島牝馬S(22日、福島、GIII、芝1800メートル)に向かう。 ★大阪-ハンブルクCを勝ったエポワス(美・藤沢和、セン9)は函館スプリントS(6月18日、函館、GIII、芝1200メートル)に出走する。2着ブラヴィッシモ(栗・須貝、牡5)、6着ヒルノデイバロー(栗・昆、牡6)は京王杯スプリングC(5月13日、東京、GII、芝1400メートル)の予定。
2017年4月12日(水) 05:02

 2,265

福島牝馬ステークスの無料予想&プロ予想【的中情報】

最強の予想家決定戦「予想コロシアム」から厳選した予想家の無料予想を続々と公開!
レース発走前に無料予想をご覧になるには 会員登録(登録無料)が必要です。

今すぐ会員登録(無料)する!

4月22日 15:26更新
予想家名
予想家レベル・クラス
配当 払戻 予想
Lv129 
670円 67,000円
Lv120 
24,790円 24,790円
Lv114 
230円 23,000円
Lv113 
230円 11,500円
Lv112 

3,600円
3,170円
6,770円

的中情報をもっと見る >

福島牝馬ステークス過去10年の結果

2016年4月23日() 福島競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
1着 マコトブリジャール 北村友一 1:47.5 53.1倍 99.7
2着 シャルール 横山典弘 1 1/4 2.8倍 98.4
3着 オツウ 加藤祥太 クビ 42.3倍 98.4
2015年4月25日() 福島競馬場/芝1800m 天候: 馬場:
2014年4月26日() 福島競馬場/芝1800m 天候: 馬場:

過去10年の結果をもっと見る >

※右端の数値はウマニティ独自開発のスピード指数「U指数」です。各年度のレースレベルを簡単に比較することが出来ます。

U指数とは?

U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!

U指数コラムを見る

福島牝馬ステークスの歴史と概要


2012、13年の優勝馬オールザットジャズ

ヴィクトリアマイルにつながる芝1800mの牝馬限定重賞。ローカル開催ということもあり出走馬の顔ぶれは例年地味だが、第7回(2010年)には2年前の桜花賞馬・レジネッタが参戦。その桜花賞ぶりとなる久々の勝利を挙げた。第9~10回(2012~2013年)はオールザットジャズが連覇。このレースの勝ち馬が本番で好走したのは第6回(2009年)のブラボーデイジーヴィクトリアマイルは11番人気2着)のみだが、第12回(2015年)5着のミナレットが本番で18番人気3着、第14回(2017年)4着のデンコウアンジュが本番で11番人気2着と、近年は負けた馬が巻き返して超大穴をあける例が目立っている。

歴史と概要をもっと見る >

福島牝馬ステークスの攻略メニュー

会員登録(無料)でできること

今週の重賞レース

2018年7月29日(
クイーンステークス G3
アイビスサマーD G3

競馬番組表

2018年7月28日(
1回札幌1日目
2回新潟1日目
2回小倉1日目
2018年7月29日(
1回札幌2日目
2回新潟2日目
2回小倉2日目
総賞金ランキング
JRA競走馬総賞金ランキング
4歳以上
1 シュヴァルグラン 牡6
87,022万円
2 サトノダイヤモンド 牡5
79,728万円
3 ゴールドアクター 牡7
74,324万円
4 オジュウチョウサン 牡7
54,384万円
5 レイデオロ 牡4
51,492万円
6 サトノクラウン 牡6
48,604万円
7 スマートレイアー 牝8
47,984万円
8 レッドファルクス 牡7
46,924万円
9 スワーヴリチャード 牡4
46,503万円
10 サウンズオブアース 牡7
45,645万円
» もっと見る

3歳
1 アーモンドアイ 牝3
31,342万円
2 ワグネリアン 牡3
30,614万円
3 エポカドーロ 牡3
26,206万円
4 ラッキーライラック 牝3
23,653万円
5 ケイアイノーテック 牡3
16,998万円
6 ダノンプレミアム 牡3
16,651万円
7 リリーノーブル 牝3
13,810万円
8 ステルヴィオ 牡3
13,669万円
9 タワーオブロンドン 牡3
12,474万円
10 タイムフライヤー 牡3
11,016万円
» もっと見る